« 祝! 佐賀県民 | トップページ | 右を向いても左を向いても宮崎 »

2007.08.24

君たちはエロスが解っていない

※ ビデ倫を家宅捜索…薄いモザイク、露出ヤリ過ぎた?
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_08/t2007082321.html

 ほら、言わんこっちゃない! だからキング・オブ@エロ親父の私が言ったでしょうが!? デジタル・モザイクとか放置していると、必ず官憲が動くと。

 モザイクは、それ自体がエロ文化であり、エロ・アイテムなんですよ。開けっぴろげが何を生んだか? あの何の芸も無い、ただ獣がまぐわっているだけの洋ピンしか生まなかったじゃないですか。あんなもんは文化でもエロでも何でもありません。モザイクは未来永劫に渡って死守すべき、日本が世界に誇るエロ文化です。
 というのが、私の本音であり公式な見解です。ただいわゆるひとつの客観的な見方をするとね、今回、ビデ倫だけじゃなく、hmpなどのメーカーや、ヨドバシまでガサ入れを喰らっているんですよね。こんなの、警視庁から担当者が一人ビデ倫に出向いて、あれは拙いから前に戻せ、と日本お得意の行政指導を入れれば済む話じゃないですか。何もコストを使って捜査員を大量動員してマスゴミ引き連れてやるようなイベントじゃない。
 ぶっちゃけ、エロの定義や、何処まで見せるかというのは、世情と供に変わってくる。それをネット一本繋げばモロ見えの世界が広がっているのに、お上だけが、いくら厳しく指導しても、それは指導に従うメーカーを困窮させ、逆にアングラ・マーケットの隆盛を招くだけだったりするわけで、その辺りのさじ加減は、監督官庁もきちんとしなきゃ行けない。というか、しばしば組織暴力の収入源になっているモロ見えの取締を徹底出来ていない状況下で、「表」を弾圧したら喜ぶのは誰か? ってことを考えるべきでしょう。
 あとやっぱり、ビデ倫が摘発されるのは仕方なしにしても、そのビデ倫に法律を守っているかどうかの審査を委ねているメーカーや、ましてやショップまで摘発するのは行きすぎだと思う。これは裁判とかになったら、警察は負ける可能性があるでしょう。

 われわれ消費者にとっては、今リリース中のものや新作が出ないとなると、これは困るんですけどね。私のぽすれんの待機リストから大量に欠番が出たりすると……。しかし繰り返しますが、私はモザイクが以前のように濃くなることを支持します。エロとは、イマジネーションの産物ですから(^O^)/

※ 米大統領、戦前日本とアルカイダ同列視 歴史観に批判
http://www.asahi.com/international/update/0824/TKY200708240002.html

【ある晴れた朝、何千人もの米国人が奇襲で殺され、世界規模の戦争へと駆り立てられた。その敵は自由を嫌い、米国や西欧諸国への怒りを心に抱き、大量殺人を生み出す自爆攻撃に走った。
 アルカイダや9・11テロではない。パールハーバーを攻撃した1940年代の大日本帝国の軍隊の話だ。】

 これは酷い! 「大量殺人を生み出す自爆攻撃」
 日本軍が「大量殺人」に近いことをやってのけたのは、重慶での戦略爆撃くらいのものだし、軍隊相手に大量殺人もへったくれもない。パールハーバーで死んだのはほとんどが軍人だし、巻き添えになったとかいう民間人も、あれは米軍の対空砲弾が地上で爆発しての犠牲でしょう? あの当時の米軍の原爆や絨毯爆撃での大量殺人と比較しても、日本軍のそれは桁が二つ以下じゃん。
 ホワイトハウスのスピーチライターって、昔から若い連中が担当するんですよね。それこそ大学院出たての若造が原稿を書いている。これも、今の世代がいかに歴史を知らないかを物語っている。

※ 海自初のヘリ空母「ひゅうが」進水、高度通信機能を装備
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070823i514.htm

 写真を見た瞬間、うわ~、グリコのおまけみたいな……、と思いましたが、艤装が終わればもう少しピシッとした船になるのでしょう。海自自体は、幹部の誰に聞いても空母にはほとんど無関心ですが(艦長ポストの削減を招くとか、米海軍との役割分担等いろいろあるわけです)、今後四半世紀くらい掛けて、周辺国の動向も睨んで、4万トン・クラスのヘリ空母の保有へと行くのでしょう。中国に遅れをとるのは避けたいですけどね。私が生きている間に、空母「赤城」を見られるかどうか。

* 中国、空母保有へ一歩 テスト用艦載機を発注
http://www.sankei.co.jp/kokusai/china/070823/chn070823004.htm

 ここ10年、似たようなニュースを何度も聞かされた気がするわけですが。

※ 中華機炎上 タンク突き破るとは 調査の死角「驚いた」
http://www.asahi.com/national/update/0824/TKY200708240004.html

 これは意外な所で原因がみつかりそうですね。Cチェックでも触らない場所みたいな報道もあるけれど、だとすると、製造段階でのミスの可能性も出てきますよね。
 しかし今回の事故は、何から何まで付いてましたね。全員助かり、事故原因も早々と特定されるとしたら。

※ 受刑者が熱中症で死亡、大阪刑務所の病棟
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070823i317.htm?from=main3

>男性受刑者は19日夜、独居房で体温が41・7度まで上がり

 何処から見ても刑務所側の責任だと思うわけですが、この人は今時どうして独居房にいたんでしょうね。よほどの重犯だとか、触法精神患者だったのでしょうか。

※ 30年以上前の三洋製扇風機で火災24件、死者も2人
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070823-00000215-yom-soci

  うちの田舎にも30何年前のサンヨーの扇風機があります。時々電源が入らなかったりするんですが。帰省する度に、まだ動いてんのかよ……、と驚く。

※ 花火大会で、公園の木無断伐採 西日本新聞の委託業者
http://www.asahi.com/national/update/0822/SEB200708220028.html

 みんな確信犯だったんじゃないのか?

※ 甲子園決勝のあの1球 「なんでボール?」で大激論
http://www.j-cast.com/2007/08/23010597.html

 この人もこうまでして憎まれ役を買って出ることは無いだろうに。準優勝までしておきながら、学校自体すっかりヒールなイメージが広がってしまいましたね。

※ かのやオーケストラが初の単独演奏会 満場の拍手
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=6219

 へぇ~、こういうニュースは嬉しいですね。

※ メルマガおまけ 衰退するバス路線

|

« 祝! 佐賀県民 | トップページ | 右を向いても左を向いても宮崎 »

コメント

>私が生きている間に、
>空母「赤城」を見られるかどうか。

赤城は何かと縁起が悪いので
「ほうしょう」あたりから
始めるのではないかと。

投稿: たか@ | 2007.08.24 10:49

>扇風機
別のメーカーの製品ですが、実家にある扇風機がちょうど同年代のものがあります。
いちおう動くことは動くんですが、昨年あたりから回転が上がらなくなったそうで、今年はもう使っていませんでした。

この扇風機、羽根部分に手を近づけると自動的に回転を止める安全機構が付いているのですが、幼かった頃の私は「扇風機というのは手を近づけると止まるもの」と認識していたらしく、他所の扇風機に手を突っ込んでは何度も痛い目にあっていたそうです。

投稿: 長月@ReadMe.毒 | 2007.08.24 11:27

>みんな確信犯だったんじゃないのか?

作家なんですから、言葉の誤用はやめましょうよ。

投稿: | 2007.08.24 11:54

今回の命名で、艦艇の種別というよりも
アイランド型艦橋を持つ艦というくくりで
命名の新ルールほぼ確定じゃないですか?
大隈、下北、国東で日向だから。
半島名なんじゃないの?
で、ネームシップのみ旧国名かつ半島名。
4万トンクラスのヘリ空母なら
多分、紀伊半島から「きい」じゃないですかね。

投稿: | 2007.08.24 11:56

>言葉の誤用

 いけすかんレスだが勉強になったす(・o・)。

投稿: 大石 | 2007.08.24 12:03

「赤城」は巡洋戦艦(山の名前)
「加賀」は戦艦(旧国名)
近年のDDG/DDHは巡洋艦に准じた(山の名前)だったのが、今度の「ひゅうが」DDHで(旧国名)になったのだから、次の18DDHが「いせ」となると主力艦はDDG/DDHが(山の名前)/(旧国名)となるのでは? どっちにしろ更なるDDH+で「あかぎ」になる可能性は低いですし、「しょうかく」「ひりゅう」等が補助艦艇に命名されるかも微妙かな。
 どうせなら航空宇宙自衛隊の護衛宇宙艦の名称にした方が旧航空空母の名を継ぐには相応しいかもしれません。

投稿: 無命 | 2007.08.24 12:15

>問題の一球
ユーチューブやニコニコ動画の映像見る限り7:3でストライクって感じでしたねぇ
しかもシンカー系の落ち込む球筋ですから、高さ的にも通ってる気がします
まーでも審判も人の子と言いますが、プロも高校野球も最近の審判の質は酷いですよ

投稿: SEED | 2007.08.24 12:51

誤用されている方の意味での「確信犯」を的確に表す言葉は実は無いという件について
それ故確信犯の誤りを指摘する人間は代用される言葉を提示してこない件について。
ついでにあえて「故意犯」とか言っても通じず、結局「巷で確信犯って言われるような行為のことだよ」と説明するしかないという件について。


誤用はいかんが自分の攻撃衝動を満足させる為だけの誤用指摘はどんなもんかねぇ、と毎回思う。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.08.24 12:58

>誤用されている方の意味での「確信犯」を的確に表す言葉

「故意犯」とか「未必の故意」とかで十分でしょう?

投稿: y | 2007.08.24 13:07

>自分の攻撃衝動を満足させる為だけの誤用指摘

先生もおっしゃっていますが、勉強になりました。
私も恥ずかしながら誤用と知りませんでした。
言い回しはいやらしいけど感謝です。

それでいいじゃないですか。
前向きに考えましょうよ。

投稿: リウ | 2007.08.24 13:20

「確信犯的」ってのは駄目ですかね?


>どうせなら航空宇宙自衛隊の護衛宇宙艦の名称にした方が旧航空空母の名を継ぐには相応しいかもしれません。

ヤマト(カタカナ)でおねがいします。
「宇宙護衛艦ヤマト」
あれ、なんか字面がイマイチな感じが・・・。

投稿: SOL | 2007.08.24 13:31

>言葉の誤用

「枝なんてまた生えるんだから、これくらい切ってもいいじゃん」と言うノリで業者がやっつけたのなら「確信犯」とも言えそうな気が...

投稿: H@tokara | 2007.08.24 13:44

ブッシュ演説の粗雑なこと、感動ものです。
アルカイダと北朝鮮と並べることが、
どのような反応を生むか、判っていなので
しょうね。 しかも、ナチや、イタリアファシズムは出てきていない。

訳文にある大日本帝国は、The Empire of Japanなのでしょうか?
Empriteという意味では、国としては天皇を
元首として戴いていますので、現在の日本も
連続性の上にあるとも考えられます。
”最も強い同盟国”になったというならば、
占領政策の成功を言われたと日本人が感じる
ことは、考えもしなかったのでしょうね。

民主党が、海上補給を断れる材料が、また一つ
提供されたということですね。


投稿: 外資社員 | 2007.08.24 14:06

>ひゅうが
訓令上、護衛艦の名称には、もともと「地方の名」というのがあります。(同訓令では「半島の名」は輸送艦という区分になっています。)

>あかぎ
空母ではなく、あくまでも護衛艦(航空機搭載護衛艦:DDAとかなんとか・・・)として建造すればOKです!

投稿: 禿鷲 | 2007.08.24 14:38

>自分の攻撃衝動を満足させる為だけの誤用指摘

とんでもない。勝谷さんも同じことしてましたよ。それに新聞だけでなく、ちゃんとした学術的雑誌でも誤用をよくみかけます。「的を得た」とか、「汚名挽回」とか。どうして言葉で食べている人達がこうも言葉に対して正確さに欠けるのかと常々思ってますし、あちこちで見かけるのでうんざりしてます。
まあ、たしかに大石さんについては厨房かと思われる点は多々ありますが、それで指摘したわけじゃないです。言葉の多くの人に発信する者は正しい言葉を使わねばならない、それだけですよ。

投稿: 誤用指摘者 | 2007.08.24 15:19

ストライクの定義

 『打者の肩の上部とユニフォームのズボンの上部との中間点に引いた水平のラインを上限とし、膝頭の上部のラインを下限とする本塁上の空間をいう。このストライク・ゾーンは打者が投球を打つための姿勢で決定されるべきである。(規則2・72)。打者が打たなかった投球のうち、ボールの一部分がストライク・ゾーンのどの部分でもインフライトの状態で通過したものがストイクである(規則2・72b―1989年改正)』

 これを正確に判定しようとしたら、現在のように捕手よりも後に居て、且つ姿勢を低くしている審判一人で判定するのは無理でしょ?
打者の前に一人、ホームベースの真上に一人、捕手の位置!に一人、最低三人居ないと無理でしょうね。つまり正確に判定することなんかできないのです。ましてや、ベンチに居る監督が判定なんかできっこないですね。

 巨人ー横浜を渡り歩いた駒田徳広が言っていましたが、彼はクソボールをホームランにするような男でしたが、審判が「オマエならあのボールは打てるからストライクなんだ」と言われたと引退してから言っていました。彼は「ストライクの範囲には個人差があってもいいものだから、ビデオカメラなんかでの判定には賛成しないと言っていましたね。

 そうゆう曖昧さがあるのが野球の魅力の一つなんですね。外野のフィンスなんか日本の場合は扇型の形状ですが、アメリカなんかはそうゆうのはむしろ少なくて、直線で結んでいる場合が多いです。イチローがMVPになったAT&Tがえらく不思議な形状をした外野なので調べてみましたら、そうゆう形状の方がアメリカの場合多いんですね。日本の場合で言うと東京ドームがそれに近いです。

 規定されているのは左右のポールまでの距離とセンターまでの距離だけ。形状は規定がありません。日本の場合、神宮・横浜・甲子園・広島(新築予定)が規格から外れていますが誰も文句なんか言いませんよね。おまけにフェンスの高さも規定がないから、各球場マチマチです。有名なのはレッドソックスのフェンウェイパークのグリーン・モンスター。甲子園は広いと言いますが、それは観客席も含めた全体の話で球場そのものは規格から外れています。横浜は建蔽率の関係で直せないそうです、建蔽率ww

 他のいかなる球技でも試合をする競技場の形状がバラバラだなんてあり得ませんよ。ことほど左様に野球と言うのは曖昧な部分が多いですし、正確な判定なんか期待する方が無理なんですから、ベンチの監督がストライクの判定に対して文句を言うのは間違いだと私は思いますね。

投稿: ハマの住人 | 2007.08.24 15:43

>厨房

これが通じるなら確信犯もいいんじゃないかという気がします。
指摘する方はプロじゃないから誤用や誤字も許される?そりゃ失敬。

投稿: とおり | 2007.08.24 15:55

>「的を得た」とか、「汚名挽回」とか

 最近思うんだけど、那覇での事故で、さかんにテレビが「決死の脱出劇!」とか言うわけ。報道番組で。それ違うだろう……、と画面に突っ込むんだけど、それで世間にニュアンスが伝わるんなら仕方ないよな、とか思うね。
「見られる、見れる」のら抜き表現にしても。

投稿: 大石 | 2007.08.24 15:57

夏目漱石が「全然いい」と書いたとか書かないとか。

投稿: たつや | 2007.08.24 16:19

「こだわり」なんて言葉は、誤用が完全に定着してしまいましたね。
でも、こりゃまあ、意味合いが否定的なものから肯定的なものへと変化したってだけ(←だけ、ってのもなんなんですが)だから、まだ許容できます。

しかし、「すべからく」はねえ。
ずいぶんと前から、澁澤龍彦や呉智英がエッセイなどで繰り返し指摘してるんですが、もうあきらめるしかないんでしょうかね。

投稿: y | 2007.08.24 16:20

>言葉の誤用ですが見られる、見れるというら抜き言葉は金沢弁や石川弁に使われますので、金沢弁や石川弁にら抜き言葉はやめろという事は方言はやめろという事に等しいのでは、国語にも方言を尊重するべきという意見もあるので多様性を認めて欲しいと思います。

投稿: ギガントロケット | 2007.08.24 16:25

あと、「○○円からお預かりします」ってアレ。

君、そりゃ、
「○○“を”お預かりします」

「○○円“から”頂戴します」
のどっちかだろう、と。

投稿: y | 2007.08.24 16:26

「榴弾砲」を「りゅうだんほう」と言うのも止めてもらいたいな。

投稿: ha | 2007.08.24 16:30

「りゅうだんぽう」だったのか!
勉強になりました。

投稿: DDG | 2007.08.24 17:54

「諸般の事情により、弊社ウェブサービスをしばらくの間、休止させていただきます。
現在、弊社有料サービスをご利用のお客様につきましては、順次、解約・返金等の手続きを開始させていただきますので今しばらくお待ちください。」
hmpのホームページが燃え尽きて灰になっている。

投稿: pongchang | 2007.08.24 19:00

>「榴弾砲」を「りゅうだんほう」と言うのも止めてもらいたいな。

知らなかった。。。。orz

投稿: | 2007.08.24 19:04

>確信犯
良いんじゃないですか?
言葉なんて時代で変わっていくもの。
きさま(貴様)、おめえorおまえ(御前)なんて字面で見ればわかるように、いつ頃までかは知らねど、もともとは「丁寧語」だったはずですよね。
なのにいつのまにやら「罵り言葉」になってしまっている。
いつの時代にも、誤用あるいは変用といったものがそのまま定着していって、常用になることはいくらでもありますよ。
だからと言って現状自らが「誤用」と認識している言葉を積極的に使おうとは思いませんけどね。
だけど世間的に「誤用」のままで認知されかけている言葉について、ことさら目くじら立てることもないんじゃないですか?
10年後か、50年後か、恐らくは辞書を引くと

確信犯:1、道徳的、宗教的または政治的信念に基づき、本人が悪いことでないと確信してなされる犯罪。
2、本人が犯罪行為であると知りながら、なしている犯罪。
 本来は誤用であったものが定着。

なんてことになるんじゃないでしょうか?

>夏目漱石が「全然いい」と書いたとか書かないとか。
私の記憶通りならこの「全然」も代表的な例ですね。
元々「然」という言葉自体が肯定的な意味合いであり、当然「全然」も肯定的な言葉としてあったものが、大正時代あたりからそれが崩れて「肯定」「否定」両方に使われるようになり、その後反対の意味である「否定」で定着してしまったと聞いています。

投稿: ヒグマ | 2007.08.24 19:08

>30年以上前の
へえ、まだ愛用している人達がいるんだ。すごい。
昔製造されたものは設計自体シンプルだし、
品質重視でモノがいいからやはり寿命も長い。
ただ、モーターの御本家はやはり(省略)。
考えようによっては空調よりはるかに消費電力は
少ないからエコに貢献している事になる。
>言葉の誤用
某巷では相当数の指摘があるようだから今後は気を
付けた方がいいですよ。最近は何事にも不可解な
イチャモンをつけずにいられない、お寒い方々が
結構いらっしゃるようだから。
>ストライクの定義
すごい長文だなあ。読みがいがある。

そんじゃ、また。

投稿: F | 2007.08.24 19:11

>打者が打たなかった投球のうち、ボールの一部分がストライク・ゾーンのどの部分でもインフライトの状態で通過したものがストイクである(規則2・72b―1989年改正)』

この部分がアマチュア野球規則では異なるんですよ。
きのうも書いたし、野球中継でも何度も紹介されていますが
「低めに関してはボール全てがストライクゾーンを通過しないとストライクにはならない」ということです。

それで広陵の捕手はちょっと問題があります。2球目の低めに外れたボールにたいしてミットを上げて審判の目を欺こうとしているし、さらにボールの判定にミットをグラウンドに叩きつけている。高校球児が主審に喧嘩売ってどうする。

投稿: | 2007.08.24 19:42

>甲子園は広いと言いますが、それは観客席も含めた全体の話で
http://members.at.infoseek.co.jp/beadsfactory/hikaku.html

>夏目漱石が「全然いい」と書いたとか書かないとか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E7%84%B6

投稿: sd | 2007.08.24 19:48

30年どころかもっと前の松下の扇風機を愛用しております。発熱・発火の危険性は一応認識してはおりますが、ここまで古くなると全金属製のボディだったりしてそう簡単に燃えはすまいとたかをくくっております。

投稿: 武装農民 | 2007.08.24 19:49

それを かぶせてくるか。。。orz

投稿: たつや | 2007.08.24 19:54

>受刑者が熱中症で死亡、大阪刑務所の病棟

15日には熊谷でも熱中症で死んでいるんです。雑居なら誰か同房のものが気がついて助けを求められますが、独居ではそういうわけにいきません。

なぜ独居と言われますが、休日は24時間ずっと部屋から出られません。

平日も独居にいる、昼夜間独居の収容者はけっして精神病だけではありません。取調べ中や懲罰中もそうですし、移送待ちや満期前の受刑者なども独居にいます。

また工場就役者でも夜間だけ独居にいる人間も多く、外国人は大半が夜間独居です。私も半年ほどで独居に移りました。

お盆休みの間、そして土日、金曜の教育的処遇日はほとんど部屋から出ることはありません。

事故が起きているのは2件とも休日つまり免業日でこの日は職員の数が少ない日でもあります。

もちろんこういう時期ですから、舎房の監視は必要かとも思いますが、一方で近年受刑者のプライバシーが云々されがちなことから、舎房の中を覗き込むようなことは少なくなっていることも原因のひとつかもしれません。

なにしろ、刑務所の舎房は暑いのです。ただし昔はこんなことは少なかったのです。

一番の原因はやはり昔より気候が暑くなったと言うことではないでしょうか。

夏の刑務所で涼を取れるのはうちわだけですから・・・・

この夏、刑務所にいなくて良かったとつくづく感じました。

投稿: 5-3計算 | 2007.08.24 21:03

「私は辞めるって言ってんのよ!」でとっとと辞任を表明した小池。ここまでアホだったか。こんなのを通した選挙区の連中は恥を知れ。

投稿: | 2007.08.24 21:08

佐高、ゲンダイで田中康夫にチェンチェイ扱いされたにもかかわらず、康夫の川田龍平批判に同調。

8月9日付の『日刊ゲンダイ』に田中康夫がこんなコラムを書いている。題して「おかしな、おかしな
参議院のこの光景」。議長および副議長選挙についての違和感を吐露した田中は、こうつづける。

「更には川田(龍平)君が議場で後ろを振り向いて、ゴルフを教えて下さい、と横峯パパに弟子入り
を申し出たのにもビックリしました。プチブル政治家に堕落したか、と『週刊金曜日』の
佐高信チェンチェイに批判されちゃうよ、と茶々を入れると、彼は真顔で、政治の深い話はゴルフ場
で行われるんですよ、と僕を諭してくれて、いやはや、仰け反りそうになりました」

以下略
http://www.kinyobi.co.jp/KTools/kin_pt?v=vol667#hitokoto

投稿: | 2007.08.24 22:11

 俗物のサンプル将軍様とのぼせ上ったおぼっちゃまくん龍平のコントなんぞ、取り上げるだけ活字の無駄のような気がするが、そうでないのは、佐高がゴルフをする時間(と金)はないが、財界人の誰それとカラオケに行ったと得々と自慢する俗物の極みだからであろう。
 外道と外道の罵り合い。

投稿: 土門見人 | 2007.08.24 23:06

>誤用されている方の意味での「確信犯」を的確に表す言葉
>「故意犯」とか「未必の故意」とかで十分でしょう?

刑法の基本的な考えでは、犯罪であればそこには「故意」があるので、「故意犯」は意味の重複であり、適当な言葉とはいえません。過失犯の考え方もあります(法体系によっては過失は罪に問われませんが)が、これは刑事政策の問題でもあるので別です。

「未必の故意」はハッキリとした形で故意が表出されてないケースに適用されるもので、誤用の例のような明らかに故意性が認められるのとは異なります。

しかし、例え誤用の使い方であっても、文芸作品の登場人物に語らせる時は、その時代の社会一般で使われている用例に従わなければ意味がありません。大石氏の作品を、例え、作品の年代が平安時代であっても、古典語で読もうなんて誰も思わないでしょう。読者は斬新なストーリーを求めているのであって、薀蓄を求めているんじゃないですからね。そういう意味では、作家には、言葉に対する変化を嗅ぎ取れる力が必要だと思うよ。

投稿: | 2007.08.24 23:09

>誤用指摘者
>言葉の多くの人に発信する者は正しい言葉を使わねばならない、それだけですよ。

「言葉の」じゃなくて「言葉を」じゃないんですか。

投稿: tsuchiya | 2007.08.24 23:33

正しい言葉というのは、伝えたいことを伝えることができる言葉ということ。
人により意味が違ったら意思の疎通ができない。
そのための共通語を正しい言葉という。

公的な場所でなければいいのでは?

投稿: so | 2007.08.25 00:29

>「ひゅうが」
 5月の段階で、秘密の回覧板が回ってきました。
 ここの5月15日のコメント欄に、ビクビクしながらギリギリの事を書き込んだ事が、何もかも皆懐かしい(笑

 まぁ4万はオーバーにしても、しらね代艦はでかくなると思いますよ。最低でも『ひゅうが』型の5~6割増しにはなるでしょうから。

投稿: 名無し二等空士 | 2007.08.25 01:06

> 8回裏押し出し四球
少なくともストライクボールの判定には、ビデオ判定は殆ど意味がないですよ。アウトセーフの判定とは根本的に違います。
審判にはそれぞれストライクゾーンの広さがあって、尚且つ球場や天候や対戦チームその他によって多少のバラつきがあるからです。
例えば、
「○○さん(審判の名前)は概ね狭い」
「今日の○○さんは外をよく取るなぁ」
「今日の○○さんは低め厳し過ぎ」
とか。選手間でも実況解説者間でも公共の放送でも普通に日常的に話され認識されてることで、珍しいことでも何でもありません。
それをある意味仕方がないと認めた上で、選手は「少なくとも1つの試合が始まって終わるまでは一貫性を持って欲しい」と思ってます。多分審判も最低限そうしようという意思はあるんだろうと私は思ってます。
例えば、今日は外に厳しかったら最後まで厳しくないと。
イニングによってゾーンがころころ変わったら、やってる方としてはやってらんない訳ですよ。

・・というのを前提として。
私は佐賀北vs広陵は最初から最後まで見てましたが、8回の押し出しのあの打者の2球目、うわ、急に厳しくなったな、と思いました。その後の5球目、さすがにこれは有り得ないだろ、と思いました。
そこまで見てなくて覚えてなかったのですが、2球目の時に、捕手が抗議のような仕草をしてたんですか。球場全体の悪役みたいになってしまってる方がそういうことやってしまったらあれですね。審判もけけ怪しからん!!!とか思うかも知れませんね。暑いし。だとしたら納得です。

えっと、私は京都人でただの野球好きです念の為。

投稿: ふじ元 | 2007.08.25 01:36

まあ、高校野球はねえ。れいの奨学制度問題があったんで野球校には厳しく接したんでしょうねえ。最も広陵だって初戦の駒大苫小牧で審判に救われていたような。
キレイキレイな学校が勝つってシナリオだったんでしょうねえ。

投稿: | 2007.08.25 05:52


>>誤用されている方の意味での「確信犯」を的確に表す言葉
>>「故意犯」とか「未必の故意」とかで十分でしょう?
>
>刑法の基本的な考えでは、犯罪であればそこには「故意」があるので、「故意犯」は意味の重複であり、適当な言葉とはいえません。過失犯の考え方もあります(法体系によっては過失は罪に問われませんが)が、これは刑事政策の問題でもあるので別です。
>
>「未必の故意」はハッキリとした形で故意が表出されてないケースに適用されるもので、誤用の例のような明らかに故意性が認められるのとは異なります。


それじゃあ「(悪いことだと)分かっていてやった」でいいじゃん?

投稿: TH | 2007.08.25 08:09

奨学制度問題ではなく特待生問題ですよね。似たようなものですけど。
高野連は来年度も暫定措置として特待を認めたようですが加熱するスカウト合戦や中学生を斡旋、取り次ぎするブローカーの暗躍など問題ありすぎなので認める必要なんてないのにね。他のスポーツはありなのにという反論は他は甲子園的なものはありませんから比較しても意味ないです。
加藤紘一が地元鶴岡の羽黒高校の例を出して選抜ベスト4になっても山形県では誰も応援しない、その理由は選手が全員が県外から留学生だからと語っていました。郷土愛なくして高校野球も盛り上がらないということでしょうか。特待生や留学生の学費、寮費は誰が持つのか、結局他の一般の生徒と私学助成金で賄っているんですよね。これではムキになるのも頷ける。佐賀北、広陵戦については佐賀の二人のピッチャーもストライク気味をボールに判定されていましたよ。広陵の監督がビデオ、ビデオといったのならその辺も一緒に確認したら。

投稿: | 2007.08.25 09:19

>それじゃあ「(悪いことだと)分かっていてやった」でいいじゃん?

大和言葉では正にそうですけど、これを漢語的表現にするのは難しい。

投稿: | 2007.08.25 10:48

>佐高の康夫・川田問答

震災地でダイエーは消費税を取ってはいかん!というのと
同じ理屈で「薬害患者はゴルフなんかしちゃいかん!」と
でも思っているのかな。

凄い差別意識だな。

(思うに、川田が友党(?)のミンスの横峯にご挨拶した
のを康夫がチャチャ入れて、それに冗談で返したのを、
田中のまた聞きで聞いて、冗談のわからぬ佐高が激昂した
のではないか?)

投稿: 勝谷ファン | 2007.08.25 11:08

>川田君がゴルフ

 このニュースは、自分がゴルフをやるかやらないか、ゴルフに対して批判的か否かで、見方がちょっと違ってきますよね。
 川田君としては、単に初対面の新人議員に社交辞令のつもりで話し掛けたのかも知れないけれど(田中が書いている通りなら違うようだけど)、ちょっと世間に誤解を招く発言だったかも知れませんね。
 ゴルフ嫌いな私も感心できないです。もっとも、イタ車好きでプチブル生活を謳歌してきた田中康夫が、ただひとつゴルフだけはやらないということで、それを嘲笑する資格があんのか? という気はするわけですが。

 エイズ云々は関係ないでしょう。ただ差別されて来た人々、弱者の立場で云々というお題目を唱えて来た人物の台詞として許されるかどうかと言えば、私は、もう少し言葉は選ぶべきだと思う。

投稿: 大石 | 2007.08.25 11:21

ゴルフがプチブルって言われてもちょっと違うんじゃないかと。
関東近県、近場にいくらでもあるのでスキー行くより安いです。
小金井、川奈などの名門コースは別として大衆的な娯楽ですよ。

投稿: | 2007.08.25 12:12

>「更には川田(龍平)君が議場で後ろを振り向いて、ゴルフを教えて下さい、と横峯パパに弟子入りを申し出たのにもビックリしました。

賭けゴルフを教えてもらうのかな?
と、突っ込みをいれてみる。

投稿: | 2007.08.25 13:09

ストライク・ボールやアウト・セーフは、審判が一度宣告してしまったら、覆ることはありません。不利だと感じたとき、そのあとにどうするかがとても重要です。ここで試合が決まることがよくあります。とはいっても高校生には難しいことなので、こういう時こそ指導者の出番です。普段から繰り返し徹底しておかなければなりません。
あのような野球を知らない者が強豪校の監督をしていることは、日本野球の将来を暗示していると思います。毎試合、拙攻を繰り返しながらもエースの投球術でなんとか勝ち上がってきたチームの、無能な監督ならではの振る舞いとも思います。
学校に理不尽なクレームをつけることが、子供を守ることと勘違いしているバカ親と重なります。
ちなみに、広陵は常葉菊川戦で、送球がグラウンド外に出た場面で、理解不能な有利な判定で1点もらい、結局1点差で勝っていました。

投稿: | 2007.08.25 13:14

あれは絶対にストライクだったと誰も言わないのか…。
疑惑の判定あるいは誤審を前提として、それを納得するかしないか。
審判は絶対だから文句を言うのはダメだ、自分たちも恩恵を受けたのだから逆のことがあっても納得するべき、納得がいかないなら主張するべき、大会の趣旨に合意して参加している以上は納得するべき…。
野球って難しいんだな…。

投稿: * | 2007.08.25 15:26

誤用指摘者に告ぐ

>それで指摘したわけじゃないです。
「です」を「だ」または「である」にかえてごらん。自分がどれほど馬鹿かわかるから。

投稿: 馬鹿を教育する | 2007.08.25 19:20

>>エロス
 にっかつロマンポルノとかは、ストーリーがあって面白かったですね。
通学路のポスターだけでも楽しめましたし。

投稿: | 2007.08.25 19:59

>馬鹿を教育する
最近は口語も知らないのが増えているのか?

投稿: | 2007.08.25 20:02

 もう、馬鹿とか挑発するようなことを書くからぁ……。

>通学路のポスターだけでも

 だけでも(以下自粛)と続くのかと思ったす(。-_-。)ポッ
 知ってます? 封印状態だったビデオ化されていなかった日活作品がとうとうdvd化され始めたんですよ。いや今週ぽすれんをチェックして気付いたんですけどね。清里めぐみのデビュー作とか。

投稿: 大石 | 2007.08.25 20:14

本当に無能な監督だったら甲子園の決勝には出ることはできませんよ。
それにこういう場合、たとえ覆らなくってもその場で抗議するべきですよ。
アピールするべきですよ。
日本人に足りないのはアメリカ人など外国人のようなその場での粘りです。
日ごろからそんなのだから、シドニー五輪の
男子柔道みたいにどう見ても勝っているのに
金メダルをかっさらわれてしまうのです。
粘りがないから従軍慰安婦問題でも負けてし
まう。中国の遺棄化学兵器のようにソ連や
中国に正式に引渡していながら、向こうの
都合で適当に廃棄したものの責任まで追及
されてしまう。
広陵の監督はあとでとやかく文句を言うより
もその場で徹底的に抗議すべきだったのです
まるでシドニーの山下監督のようです。

投稿: RRR | 2007.08.25 20:18

>日本人に足りないのはアメリカ人など外国人のようなその場での粘りです。
ボブを呼べw

投稿: | 2007.08.25 23:16

犯を取れば良いんじゃありませんかね。

投稿: rijin | 2007.08.25 23:17

>日活ロマンポルノ、看板

モザイクは乱視の原因になるのでない方がよいと思います。アメリカなら訴訟も有りですかね。モザイクがなくても日活や大蔵映画はきちんとポルノを制作していました。わたしもタイトルと看板に惹かれてポルノ映画を見たくちですが、あまりエロくなくむしろ社会派の映画だったりするんですよね。こうやって青少年は騙された。
70年代、明治通り沿いの池袋や亀戸の映画館にポルノ映画の大きな看板がありました。今から思うと不思議な光景です。団鬼六原作なのでしょうか、全裸の女性が縄で縛られている。不特定多数の目に触れるところに、よくあんなものが認められたなあ。

投稿: TOソープランド | 2007.08.26 00:50

「高校野球特別規則 26 審判員に対して規則適用上の疑義を申し出る場合は、主将、伝令または当該選手に限る。(規則9・02(b))

伝令を使ってアピールする場面を何度か見ましたがストライク、アウトの判定に対する疑義申し出は実質不可能なんですよ。理由は、ベンチからはストライク、ボールがわからないから。(w
この監督さんですよね、準決勝を勝った後に、「滅多にないチャンスがやってきた…ムフフフ」と言ったのは。熱中症で倒れたのもこの監督。
白球を追うのは選手、薄給で立ちっぱなしが審判、高給で威張っているのが監督。主審の年齢が58歳だったことから年齢制限に言及し「彼ら(広陵の選手)は、命がけでやっている」と余計なことまで発言した。
この人、最初から考え違いをしているようです。
朝敵となったのも頷ける。

佐賀北に皇太子さまからお祝いの言葉「私も応援しました」
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1188029818/
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2007/08/25/13.html

投稿: sage | 2007.08.26 08:25

「確信犯」の誤用の指摘は「そんなことも知らないのプギャー!wwww」と言いたいがために指摘するというのがネットでは多いように感じたので敢えて書きましたが、そのために荒れ気味になってしまって申し訳ないです。

他の誤用だとホームページとかインターネットとかもそうですね。
URLは誤用じゃないはずですが(俗称ってだけで)、これも口煩く言う人がいます。

あとゲーム用語の「当て身投げ」を「当て身」と略すのも誤用だったり。
まぁどうでもいいことですが。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.08.26 17:57

>モザイク
アメリカのAVには、大便にモザイクがカカッテイルそうです。

投稿: | 2007.08.26 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 君たちはエロスが解っていない:

» 『表』と『裏』 [越後屋のがらくた日記帳]
【ビデ倫を家宅捜索…薄いモザイク、露出ヤリ過ぎた?】 昨日、このニュースを知ったときは、 「あ~、やりすぎちゃったんだ~。最近見てないからモザイクがどの程度のものか知らんが…。ま、関係ないね」 としか思わなかったんです。 越後屋はここ数年『表』のエロDVDは見てないです。 正確に言えば、インターネットを始めた7~8年前から見てないですね。 なにしろインターネットの世界では無修正の静止画・動画がゴロゴロありますから。 そういった『裏』に... [続きを読む]

受信: 2007.08.24 11:38

« 祝! 佐賀県民 | トップページ | 右を向いても左を向いても宮崎 »