« 航海日誌の値打ち | トップページ | 日本の農業は末期癌状態 »

2007.10.20

とんだ置き土産

 昨夜の報ステがサブプライムローン問題をレポートしてましたが、最初は6パーセントの固定金利だったものが、数年後21パーセントの変動金利になった。それでもローン会社は、金利上昇分を融資しますよ、と言っていたんだけど、住宅価格が下がると、担保価値が無くなるから、当然追加融資は得られない。
 そこいらへんのことを良く理解出来ない貧困層を狙い打ちして貸し付けちゃ住宅を持っていく「ローン・シャーク」というハイエナ連中がいるらしい。

 ちなみに、報ステでは、世界を環流している政府系ファンドを総額300兆円と言ってましたね。うち100兆がUAEのオイルマネー

UAE     100兆円
シンガポール 38兆円
サウジ     34兆円
ノルウェー   34兆円
中国      23兆円
ロシア     11兆円

 という内訳らしい。政府系ファンドに金を注ぎ込むとしたら、村上ファンドと同じことになるじゃないか、それを肯定するのか? という疑問は当然出てくるでしょう。ただ、私は書いたように、30パーセントの利回りを期待するのはやっぱり異常ですよ。ここに日本の150兆円が野放図に流れ込んだら、間違いなく世界経済は大混乱する。
 どこにどうやって節度を求めるかは、技術的に難しい話だろうけれど、不可能だとは思えない。
 ただこのG7の皆さんは、「政府系ファンドは不透明だ」みたいなことを言っているんですよね。だったら、ハゲタカ・ファンドは透明なの?

※ <守屋前防衛次官>商社元専務、次官の次女も接待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000020-mai-pol
<守屋前防衛次官>山田洋行、5年間で190億円受注
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000022-mai-pol

 週末なのに、政治ネタ、しかも興味無い人にとっては月の裏側並みにどうでもいい話をしなきゃならんというのはしんどいですね。
 凄まじいリーク合戦ですが。メディアの扱いも何しろ情報源が、その山田洋行と袂を分かった元専務ということで、内紛劇がきっかけという所になかなか踏み込めない。ちょっと歯切れの悪い報道になっていますよね。

 ぶっちゃけ、私も驚いています。相手が三菱重工辺りならまだしも解るけれど、なんで山田洋行が舞台なの? という疑問がある。F2がああいう形になり、F×がなかなか決まらないとなると、それまでのGEの同クラス・エンジン、自衛隊の何処かで今後採用が見込めるだろうか? という話になって、CXだけはなんとしても取らなければならないという焦りがあったんでしょう。
 問題はこれは接待の時期で、守屋氏側は、「ここ4、5年は無かった」と言っている。でも接待した側の元専務は、「一昨年」まで、と言っている。
 これは何かというと、山田洋行にとっては、CXのエンジンが決まるまで接待漬けにしました、ということなんですよね。一方の守屋氏にしてみれば、事務次官に出世するまで。つまりそれまでは事務次官の指揮監督下でのお付き合いだから問題ない、ということを暗に主張したいわけです。
 私がちょっと許せないのは、サワマで兵士が砂噛んで任務を全うしていた頃、あんたはいったい何やってたんだよ! そりゃ背広組も局長以上になればもう雲の上の存在だから、制服の士気云々は無いだろうけれど、今でも空自は砂漠のど真ん中で砂噛みながらいつ終わるとも知れない任務に従事し、海自は国会情勢にやきもきしながら引き揚げ準備をしている。
 それを女房はゴルフ接待、娘も海外でどっぷり世話になって、あんたはそれ制服自衛官にどう申し開きするんだ? とんでもない置き土産を残してくれて、家族ぐるみでのこの節操の無さは一体何なんだ。

 で、このエンジンの選定自体は、まあGEで順当だったわけです。CXに国産エンジンはちょっと無理があるだろうし、P&Wとどっちを選ぶかと言えば、今勢いがあるのは明らかにGEですから。これがもしロッキード事件の様相を呈するとなったら、当然CXの開発にストップが係り、GEがキャンセルということもあり得るでしょう。すでに代理店はそれで防衛族にロビー活動を始めてますよ。石破大臣、いっそRRでどうでしょうか?(~_~;)
 エンジンは何処でもカスタマーの都合で乗せ替えられるよう作るから、一端白紙に戻してというのは、十分あり得ることなんですよね。

※ 米兵ら19歳少女暴行の疑い=岩国海兵隊員4人-広島県警が捜査、身柄要求へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000200-jij-soci&kz=soci

 この娘さんは、周囲が止めるのも聴かずにほいほいと米兵に付いていったんでしょう? さすがに4人もいて、そういう目に遭うとは思わなかっただろうなぁ。この人たち、いずれ訓練で鹿屋に来るとですよ、全く。
 米兵を教育する時には、お前ら日本で性犯罪を犯したら、一端身柄が日本警察に渡ったが最期、弁護士にも会わせて貰えない、電話掛けられない、代用監獄で20日間、一日12時間を超える過酷な取調が待っている。アルカイダに捕まって拷問を受ける方がまだましだと思え! とでも叩き込んで貰わなきゃ。

※ 南アフリカでコンピューター制御の対空機関砲が暴走、20名以上が死傷
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710191751

 うわぁ、ミンチだぁ……。「GDF Mk V twin 35mm cannon」。これって、写真を見るとL-90とほとんど一緒ですよね。

※ 米空軍、大統領専用機としてエアバス社のA380の導入を検討
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710181248

 大統領専用機となると、4発は要るだろうし、かといって今更ジャンボは買えないし。これは十分あり得る話ですよね。

※ 米無人偵察機墜落事故、原因はパイロットによる操作手順の確認漏れ
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710191413

 これはシステムが良くないと思う。システムを組む時点で、十二分に起こりうる操作ミスとして組み込まなきゃ。

※ クインランド「倒産」 Web2.0「空っぽの洞窟」なのか
http://www.j-cast.com/2007/10/19012411.html

 セカンドライフと同じでしょう。こんな所にビジネス・チャンスがあると考えられる人がいること自体が信じられない。

※ 【コラム・断】モンスター・ペイシェント
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/92416

 そこで弁護士が防波堤になっているという事実より、そこに至る前段階として、たぶん10倍100倍の数のクレーマーが、医療の現場をてんてこ舞いさせている現実を知るべきだと思う。

※ 「アッコにおまかせ」批判を理解してないテレビ関係者
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=MMITel000017102007

受け手としての視聴者がどんどん変わり始めているということが分かっていない点を自己認識すべきだ。

  至言だと思うね。ただ私は、この一件で驚いたのは、彼らは自分たちのストーリーでしか番組を作らないのに、でも取材には時間とコストをたっぷり掛けるんだよね(~_~;)。それは、ちゃんと取材しましたよ、というアリバイ証明に過ぎないのかも知れないけれど、少なくとも私の業界には、そんな余裕はありませんから。テレビだけですよ。そんなことに無駄金を使えるのは。

※ <暴力団追放>リーダー刺傷事件後、県警が注意呼び掛けず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071020-00000028-mai-soci

 君らは今の鹿児島県警にいったい何を期待しているんだ。

※ 携帯電話で客船が転覆?!インドネシアで27人死亡
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007101931_all.html

  あるんだな、これが。この話は過去にも何処かでした覚えがあるんだけど、中学の時に修学旅行で、最後が長崎だったんです。終日降ったり止んだりのあいにくの天気でした。ちなみに私が九州一周の旅行で覚えているのは、この長崎でのいろいろあった思い出深い一日と、初日、阿蘇山の火口に登って、火口の縁に立って説明する親父が絵葉書買え買え! と異様にしつこかったことだけ。あの時は、大人っつうのはこんなに醜いものなのか! と幻滅しました。まああの人たちもあれで生活していたんだろうけれど。

 それで、長崎湾を巡る遊覧船に乗った時のことです。その時は横殴りの雨が降っていました。屋上デッキには、一応タープみたいな屋根はあったんだけど、何しろ洋上ですから風も強くてひっきりなしに横殴りの雨が吹き込んでくる。したら、マンモス校だったものだから、500名近くいたと思うけれど、それが風雨を避けて教師まで一斉に反対舷へと走る!(~_~;)。
 傾きましたよ、もちろん。波はあるし。
 昔、垂水で、港を出たばかりの客船が定員オーバーか何かでひっくり返って大変な犠牲を払ったことを婆さんから聴かされていたので、もうまじで駄目だと思いましたね。私は、一人で雨の中反対舷に踏み止まり「お前ら死にたいのか!?」と絶叫してました。

※ 日垣隆@盗作バックレ野郎大先生が、盗作事件に触れないまま仕事を自粛モードに入るらしい件に関しては、また明日。

※ メルマガおまけ 貴方の隣りにいるキティさん

|

« 航海日誌の値打ち | トップページ | 日本の農業は末期癌状態 »

コメント

>日本の150兆円が野放図に流れ込んだら、間違いなく世界経済は大混乱する。

素晴らしい。
今度こそ覇権を握るチャンスですよ。
政府系ファンドの新たな1/3ですよ!
やらない手は無い。
アメリカ様を怒らすのは愚かですから、そこは最大限の注意を払って。

原油とウランの先物相場を抑えて、レアメタルの先物相場をコントロールし、
世界経済をアメリカとともに握るのだ!!
我等の健やか且つ幸せな老後の為に・・・・・・

投稿: 所長 | 2007.10.20 11:04

お久しぶりでーす。(笑)

>船の転覆

先生が学生だった頃から、すでに日常に「船」というものがない人が多かったのでしょうね。
うちの海での式典は、そこまで考えなくとも大丈夫な程度ですが、その辺走っているはしけ程度の遊覧船では、むしろ同じようなことが起きない方がおかしいかと。
それで被害にあった人はある意味自業自得なのでしょうが、それに巻き込まれて無駄死にしたくはないなあと思いました。

投稿: りょーこ | 2007.10.20 11:42

銀山町ですか…。あそこって、広島のまさに夜の繁華街のはずれなんですよね。東京で言えば歌舞伎町のちょっとはずれって感じで。でしかも午前三時。事件のあった場所はラブホ街の駐車場。ほいほい付いていく方が馬鹿としか思えないです。むしろプレイの仕方が酷かったから訴えたのではと邪推したくもなります。まあ、いい勉強になったのではないでしょうか。

加害者が日本人だったらここまで騒がれないだろうなぁ、ってのが正直なところです。

投稿: | 2007.10.20 12:06

>我らの健やか且つ幸せな老後のために
政府系ファンドの上位にノルウェーが入っている辺りを見ると、高度の福祉を維持するためには、単純に高福祉高負担ではなく、集めた資金を上手く運用する必要性は確かに感じられますね。
>RR
空自はアドーアで懲りたとか?恐らくネックとなる部品供給の点で不満が生じないよう、商社だけでなく、IHIなどメーカーを巻き込んで売り込みを計るべきでしょう

投稿: yossi | 2007.10.20 12:39

>思い出深い一日は
九州一周の修学旅行で私もやっぱり長崎の自由行動でしたね。当時好きだった女の子の班が何故か同一行動となりグラバー亭やら浦上天主堂、眼鏡橋を路面電車で回ってチャンポンをはじめて食べたりと何所行ったかより誰と行ったかによって記憶ってのはより鮮明ですね。でもポッキーCMで有名だったオランダ坂は地元の人に聞いてもなかなか見つかりませんでしたね。

>阿蘇山の火口に説明する親父が絵葉書買え買え!
その親父の説明は立入禁止区域の火山灰に半分埋もれた掩蔽壕を指さし「突然の噴火により修学旅行生を含む尊い命が失われました」云々てな話でしたね。(その半分埋もれた掩蔽壕が妙にリアルで)で説明が終わって絵葉書買ってって話になったとたん我がクラスは蜘蛛の子を散らすように皆居なくなっちゃって、あんまり可哀相だから絵葉書買いましたよ私。他にも一人二人買ったかな。あの時はお前ら説明だけタダ聞きして買うのはこれだけかい?随分薄情な奴らだなと思ったしだいです。まぁ人が変われば感想も変わるということで

投稿: デコイ | 2007.10.20 13:05

>銀山町ですか…。あそこって、広島のまさに夜の繁華街のはずれなんですよね。東京で言えば歌舞伎町のちょっとはずれって感じで。

バンドに興味の無い人にはそういう認識かもしれませんがチャイナタウンはクラブですよ。
廻りは旧金融街。
http://hcjoint.blog12.fc2.com/

投稿: | 2007.10.20 13:34

>客船転覆
港内や湾内を航行する観光船は、重心が高いものが多く、お客がちゃんと座席にいても急な方向転換をすると転覆するものがあります。アメリカの湖でそういう事例があった筈です。

投稿: | 2007.10.20 17:38

>サブプライムローン問題

メリケンは日本のバブル崩壊時に色々問題が指摘された「ゆとり返済」の研究をしていなかったのか? (^_^;)

投稿: BUNTEN | 2007.10.20 21:07

それより先生、本文中におもいっきり「F×」って書かれているのですが、トラックバックスパムは大丈夫なのでしょうか?

投稿: 五月原清隆 | 2007.10.20 21:33

>「F×」

 うわぁ。今気付いたとです。でも週末のせいかな、F×絡みのトラバ10本前後しかない。それと同じ数で、ゴマキ弟がどうのこうのというのが来ている。

投稿: 大石 | 2007.10.20 22:30

ダライ・ラマ11月来日 米中あつれきの影響も
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007102001000332.html
チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世が、日本の仏教団体などの招きで来月14-23日の日程で来日することが20日、分かった。


さぁさぁ、米議会から最高の議会勲章を授与されたノーベル平和賞受賞者、先月もドイツのメルケル首相と公式会談したダライ・ラマに日本の政府や国会、マスコミがどんな対応をするのか楽しみですね。文明国として最低限の信義は貫いて欲しいものです。

投稿: | 2007.10.21 00:14

>政府系ファンド
インデックスでするのはよさそう見えて、政治的には「上潮」につながり、インデックスを上げるインセンティブが過度に働き、産業の新陳代謝を阻害する可能性も否定できないので、どうしたものか?とおもいます。
しかし、インデックスが良くなれば、日本国内の年金決算も実際良くなっているのも事実ですが。
ODA的には、本当は現地通貨建てで投資し、現地の経済発展によって、現地通貨高となり、現地の返済は少なく、回収した結果の円建ての数値は大きく、となるのが望まれるのですが、過去を振り返ると、円建てで、日本の成長というか地位向上が、現地経済の発展を上回ることが大きく、回収する円はたいしたことないのに、ルピアとか現地の負担は大きく不評だけかった結果に終わりましたね。

投稿: pongchang | 2007.10.21 04:22

G7にて
 [ワシントン 19日 ロイター] 財務省幹部は19日、7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)における政府系ファンドの議論について、日本政府が外貨を管理し投資に振り向けるのは好ましくない、との考えを示した。

要するに自分達の好きに相場を動かしたいから、日本は出てくるなということですね、、、、

投稿: WAVE | 2007.10.22 08:51

>私がちょっと許せないのは、サワマで兵士が砂噛んで任務を全うしていた頃、あんたはいったい何やってたんだよ!

 北海道に長期出張していますた。
 ナンセンスな怒りですよ。内局にとって、人間とは「国会答弁を書ける者」に過ぎません。国会答弁とは無縁の世界にいる下郎が、どこで何やっていようが、関係ないのです。

投稿: 土門見人 | 2007.10.27 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とんだ置き土産:

» 守屋前防衛次官の罪 [本質]
守屋武昌前防衛次官の犯罪と言っていい行状が表面化してきました。 防衛省の受注業者 [続きを読む]

受信: 2007.10.20 13:34

« 航海日誌の値打ち | トップページ | 日本の農業は末期癌状態 »