« 棄国 | トップページ | 航海日誌の値打ち »

2007.10.18

年金財源

※ 日本、カタールに敗れる サッカー五輪最終予選第4戦
http://www.asahi.com/sports/update/1018/TKY200710180001.html

 当然勝っただろうと思っていたのに、何でこんなことになるんだろう。ひょっとして大変な事態?

※ 亀田父子が謝罪会見 大毅選手は丸刈り、無言で途中退席
http://www.asahi.com/sports/update/1017/TKY200710170302.html

 もちろん、この謝罪会見にもシナリオがあって、それを裏で書いた人がいるわけですね。息子が丸刈りになったことも、無言のまま立ち去ることも、十分演出効果を考えてのこと。
 このシナリオを書いた人間は、ツボを心得ていると思いますね。というのは、お茶の間の期待値に見合ったシナリオを書いている。父親の反応も単純明快でお茶の間に解りやすい。ぶっちゃけ、庶民レベルの国民の要請に応えられるレベルでのシナリオになっている。
 ただ私がちょっと疑問なのは、れいの反則を指示したしないという問題ですね。息子は、あんたたちが親兄してやれと言ったからそれやったのに、全部俺が被って言ってないことにするのってどうよ? という気分ですよね。金さえ手に入ればファミリーとしてはそれで良いんだろうか。

※ TBS関連会社の元契約社員が盗撮で女子トイレ侵入
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007101720.html

  まあねぇ、王侯貴族の下で奴隷がこき使われているテレビ局の現状を思うと、こういう連中も出てきますよね。ぶっちゃけ、契約社員やネカフェの悲惨な現状を取材したいなら、局内で石投げて当たったバイト君に訊きなさい、という状況ですからね。

※ 昨日、ブログのコメント欄に紹介して貰った年金関連の記事から

* 年金財源に消費税を充てるのは公正か。経済アナリスト 森永 卓郎氏
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/95/index.html

 前段の解釈は私も全く同じですが、消費税の逆進性の問題に関しては、確かにある。ただ欧米ではそれずっとやって来たわけで、食料品を低率に抑える等、やりようはいくらでもある。
 最高税率の復活もこの人の持論ですが、相続税とか、もう少し取っても良いような気がしますけれど、欧米とのバランスを考えると、もう所得税に重きを置ける時代じゃないでしょう。
 てか、あんな悪夢のような時代は真っ平です。

* 年金は新制度を立ち上げるしかない 大前 研一氏
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/102/
「もし年金の財源をすべて消費税に求めると、一体どれだけの税率になるのか。驚くなかれ18パーセントにもなってしまうのだ。何か買うたびに18パーセントも余計に取られるとすれば、人は消費を控える。当然、経済は不活性化する。いや、破綻したっておかしくはない。」

 これもこの人はわざと書かないんだろうけれど、ヨーロッパはどこも16や17パーセントですよ。一時的には消費は落ち込むだろうけれど、消費せずには暮らせない以上、それは一時的な現象で済むでしょう。

「参考になるのは米国版の401k(確定拠出年金)だ」

 これも昔からずっと言われていることですよね。

* 公的年金が「ハゲタカ」に変身したら。森永 卓郎氏
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/90/index.html

「現在の年金積立金150兆円全額を30%の利回りで運用できたら、年間の収益は45兆円になる。現在の年金給付額の合計は約40兆円だから、運用益だけで年金をすべて支払ってお釣りがくる計算になるわけだ」

 これも昨日今日の話題では無いけれど、非常に魅力的なアイディアだと思いますね。組合単位で401kに参加するのは、正直リスキーだと思います。この手のギャンブルは、体力がないとちょっとした怪我が命取りになるから。でも国家単位で小分けして投資すれば、プラスマイナスで最終的に資本主義社会のダイナミズム分といか、自然増分の儲けは得られるでしょう。
 だから年金運用庁みたいなのを作って、民間人から局長クラスを登用して、局ごとに投資実績を競わせるんですよ。中には儲けは期待しない社会貢献投資とかもして、景気刺激にもなって良いと思いますよ。
 ただ、いわゆるハゲタカ・ファンドに投資する必要は無いでしょう。30パーセントもの利回りを期待するとしたら、それは村上みたいに刑務所の塀の上を歩いているような連中に期待するということですから。10パーセント近い利回り期待で十分でしょう。

 それで、年金基金を取り崩せばしばらくは凌げるという意見も当然あるわけですが、どうなんでしょうね。帳簿上あることにはなっているけれど、実はもう無かったりして、取り崩しだの運用だの悠長なことを言っていられないから消費税値上げという話が出てきているのではないでしょうか。

※ 国の借金は「実額」で減っている !? 森永 卓郎氏
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/103/index.html

  までもねぇ、アメリカ国債って自由に売れないもんなぁ。

※ 米大統領がチベット仏教の指導者ダライ・ラマと会談、中国の反発押し切る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000868-reu-int
ダライ・ラマに米議会が「名誉黄金章」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000966-san-int

  アメリカはアメリカなりに、北京のご機嫌を窺いつつ、自由の盟主としての筋は通すんだよね。そこが北京のご機嫌取りしか頭に無い日本の政治家やメディアの現状との大きな違い。

※ <全日空機>長崎空港で離陸遅れる 携帯電波が原因か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000122-mai-soci

 そんなに脆弱なシステムを(ry

※ 地下資源が狙い、英が南極沖海底の主権計画…英紙報道
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071017i516.htm?from=main5

 俺がルールだ! さすがこれがアングロサクソンですよね。

※ 危機管理産業展:現場からヒント得た新技術で暮らしを守る
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20071017mog00m040067000c.html
危機管理産業展:パトリオット展示 市民団体の反発も
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20071017k0000e040035000c.html

>「パトリオットシステム」も展示されているが、一部の市民団体から「危機管理に名を借りた兵器宣伝だ」

 これ入場料が5万円のイベントだそうですが、兵器宣伝とか言われてもなぁ。それ誰が買えるんですか。この手の団体の目的は、新聞に載ることなんですよね。それが勲章になる。でも沖縄のイベントのようなのは報道する意味もあるだろうけれど、こういうのを記事にする記者や整理部のセンスってどうなんでしょうね。

※ 西東京市の2保育園、幼児を公園に置いてけぼり
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071018i401.htm?from=main4

  人数確認云々の前に、その幼児が保育士の視界内にいない、ということでしょう。こっちの方が遙かに問題だと思う。

※ 子どもの放課後が危機実態は クローズアップ現代

 これは放課後と言っても学童保育の問題なんですよね。受け入れ側のキャパシティを越えた子供たちを世話する羽目になってアップアップという話ですが。
 これが共稼ぎ夫婦がこの10年で、78万世帯の増なのに、一人親世帯の伸びも85万世帯という状況で、共稼ぎと母子家庭という、状況がまるで違う家庭の子たちを抱えてパンク状態になっている。
 厚労省はそれに対して、学童保育の天井を決めてそこをオーバーしたら補助金の打ち切りを決めた。200万ま補助金が出るらしいんだけど、受け入れ側も、施設を分離独立させたりして、それに対抗している。

 川崎市では、全員が利用出来ないサービスは不公平だということで、学童保育を事実上廃止して、一応、全員学校で受け入れることにしたんだけど(これは文科省の仕事ということになる)、それは教育上どうか? という共稼ぎの親たちは、自分たちで資金を出し合って、全く私設の学童保育を場所と人手を確保して、やっている(月額2万いくら)。
 そこにビジネスチャンスを見いだして、学校との送り迎えをするサービスまで出てきた(こっちは4万いくら)。いかにも金持ちが暮らす川崎市らしいニュースですが。

※ 鳥越「2ちゃん」批判 「野放しにするとトンデモナイことに」
http://www.j-cast.com/tv/2007/10/17012292.html

>俺の意見では、もうとんでもないことになってる

  ↑2ちゃんより。私も同感ですが。しかし、JCASTニュースが2ちゃんねるに好意的なのは、何か裏事情でもあるんだろうか。ついかんぐりたくなるが。

※ ひろゆき氏「大毅批判してもしょうがない」
http://sankei.jp.msn.com/sports/martialarts/071017/mrt0710171228003-n1.htm

「周りの大人からは持ち上げられて、本人もその気になっちゃうようなお膳立てをされて、初めて現実と向き合ってみたら、日本中からバッシングですよ」「ああいったキャラクターを許容してしまうまわりのメディアや親である大人に原因があると思うんですよねぇ」

  誰のことを言ってんだよ、お前!

※ メルマガおまけ エクストリーム・アイロニング&郷土料理100選

|

« 棄国 | トップページ | 航海日誌の値打ち »

コメント

401kも財形も企業が提供しないと動きませんから、これを国民年金だったり共済だったりと動き回る人には使いにくい。まして、大石先生のような個人事業主には。
投資の税率が論議されてますが、
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2007101600931
財形や401kの用な事を年金通帳で出来るなら賛成する。
http://www.ifinance.ne.jp/learn/savings/zk_1.htm
貯蓄との差別化は年金手帳ですればよい。
SPEEDの給料問題みたいに延べ払いなら、所得税も悪くないのにね
http://www.narinari.com/Nd/2007108091.html?xml

投稿: pongchang | 2007.10.18 10:23

http://www.mizuhobank.co.jp/saving/fund/kakutei/ikan.html#type1
↑大石先生の場合の確定拠出年金

投稿: pongchang | 2007.10.18 10:28

いや、この国は食料品とか一部税率を下げるとかそういう真似は一切しませんから。
売上税導入論議のときにあーだこーだやって無税や減税の枠がドンドン増えて当時の大蔵官僚は投げ出したわけで。
だいたい去年の増税が本来今回の分に当てるという名目だったのにねえ。

投稿: | 2007.10.18 10:48

1億の運用で30%の利益なら運がよければ可能性がありますが、150兆の運用だと10%でも難しいでしょうね。普通の運用だと。必然的に今悪評高いメジャーとかユダヤ的に動かないと、ていうか150兆にはその力があるわけなのだが、じゃあもしその力を行使しようとしたらと考えると、、、、、、、

投稿: WAVE | 2007.10.18 11:15

 150兆円というのはおよそ1兆2千億ドルですが、2006年のスペインやカナダのGDPと同水準です。これより確実に大きいGDPの国は7カ国(PPPで見ると10カ国)しかありませんし、全世界のGDPの総額は48兆ドルあまりです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/国の国内総生産順リスト

 既に日本は債権国になっており、国内企業が諸外国から受け取る利子収入などは相当額に上っているようです。さらに加えて、資金運用で年利30%、3600億ドルを稼ぐとなると、全世界のGDPの1%近くを日本の年金運用のためにかき集めてくるという話になります。

 実現可能性の点ではもちろん、文字通り世界を敵に回すという意味でも、採用可能な政策とは思いません。

投稿: rijin | 2007.10.18 12:36

危機管理産業展は入場料2,000円です。
ただし展示されているのはPAC3ではなくてPAC2だそうです。
50,000円云々は併催されているテロ対策特別装備展ですね。

投稿: 通り抜け | 2007.10.18 12:44

>>サッカー
大変な事態ではなく、当然の帰結ですよ。
10人に減った相手に引き分けた、サウジ戦のあとに解任すべきたったんじゃないでしょうか。

 新潟の時代を知っている非新潟サポは、口と根性の悪い(ついでに能力が疑問の)反町なんか監督にしたのが間違いというのが大方の見方だと思いますよ。

投稿: | 2007.10.18 12:56

>公的年金が「ハゲタカ」に変身したら。森永 卓郎氏

ちょっと古いですが、ガサラキにでてきた"対米金融攻勢"と似たようなものですかね?

あの作品中では日米開戦のギリギリまでいってたような気がしますが、現在だったらEMP攻撃くらいで穏便に済ませてくれるんでしょうか?アメリカ様は。

投稿: ラプ | 2007.10.18 14:07

現在の外貨準備におけるドル比率はどの位なんでしょうか?
すでに、かなりユーロの比率が高くなっているのではないかとの説もあるようですが。

投稿: | 2007.10.18 14:27

話題にするだけばからしいですよね。
最初から、ペテン師(マスゴミ)が自作の汚物(亀田)でいかに儲けようかって話なんだから。

 ただ、公共の電波がこんな事に使われてDQNを煽っている事は、こういう機会に話題にしておくべきなんでしょうね。
どうせマスゴミは治らないだろうけど、そうやって一般の人に免疫をつけていけばいい。

投稿: nanasi | 2007.10.18 14:40

底辺、不良が這い上がる物語(あしたのジョー)と父子鷹(巨人の星)が合体したような亀一家だが、ガチでいかれているのは親亀だけで、亀兄弟は意外に謙虚でおとなしい。戦後、韓国ボクシング人気を支えたのはヒールの日本人ボクサーだった。(実は日本人役の韓国人)ところが、昭和40年代、日本人世界チャンプが多く出て、韓国で試合をする日本人(韓国人)は咬ませ犬だとばれてしまった。ならば日本人チャンプをやっつけろと韓国ボクシングもレベルがあがる。ようするに、ヒール役は強くなければならない。亀兄弟、特に弟は実力が伴っていないので悪役失格。

投稿: | 2007.10.18 15:28

>ダライ・ラマに米議会が「名誉黄金章」
>「2ちゃん」批判 「野放しにするとトンデモナイことに」

2ちゃんねるではダライ・ラマに「議会名誉黄金章」を授与しただけで、前日までの「従軍慰安婦批判決議」や「オスマントルコクルド人虐殺批判決議」での米下院叩きがあっけなく終わって賛美の嵐。ほんと単純で甘い方々だ。

投稿: | 2007.10.18 16:26

でも、出席者十数人の従軍慰安婦批判決議と議会名誉黄金章は別格でしょ。それにニュース映像でブッシュ、ダライ・ラマといっしょに写ってる下院議長のペロシは米議会でも超の付く対中強硬派で有名な人だし。

投稿: | 2007.10.18 17:24

>ダライ・ラマに米議会が「名誉黄金章」
来年の北京オリンピックを控えて、欧米からの反発を避けたい中国ですから、本来、今が絶好のチャンスだと思います。
ダライ・ラマ師(氏)も、それを踏まえて訪米したのではないでしょうかね。

ただでさえ、北京オリンピックのボイコットなんていう動きがありますから。

><全日空機>長崎空港で離陸遅れる 携帯電波が原因か
先生もご存じのように航空機は外からの電波には強いのですが(機体がシールドの役割を果たすので)、いかんせん、機内からの「予期せぬ電波」には弱いめんがあります。まず、機内に張り巡らされているケーブルが電波を拾ってしまう可能性があります。さらに、座席のフレームのような金属も、アンテナとして機能してしまうこともあります。電磁波干渉は、再現性が弱いため、対策が難しいようです。
ご興味があるようでしたら、電磁波干渉で検索すると詳しい解説等が見つかります。


投稿: 成田の近くの住人 | 2007.10.18 17:32

40代以上の祭りです。
これでいいのだ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1258443

投稿: | 2007.10.18 20:21

面白いネタですww
韓国が日本のファインモールド社の
プラモに噛み付きました。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92067&servcode=400§code=400

投稿: hh | 2007.10.18 22:24

>PAC2@有明

 こいつは本来9月に到着予定だったPAC3の2号機を展示する計画だったのが、イージス艦情報漏えいのあおりで遅れてしまい、やむなくPAC2で代用したという経緯があり、本来は北朝鮮に向けて「ノドン上等凸」とやる予定だったそうです。

 ちなみに首謀者は佐々淳行氏で、安倍内閣の全面的支援があったそうです。福田内閣になってもキャンセルされなかったのは、いろいろな意味で興味深いところですね・・・

投稿: Escher | 2007.10.18 22:46

>だから年金運用庁みたいなのを作って、民間人から局長クラスを登用して、局ごとに投資実績を競わせるんですよ。中には儲けは期待しない社会貢献投資とかもして、景気刺激にもなって良いと思いますよ。

それなら、わざわざ省庁を作る必要はありません。
世界中の全ての株を、それぞれの株が市場で占める割合で購入して保有していればいいのです。
そうすればインデックス・ファンドと同じ理屈で、世界の経済成長と同じだけの利益を確実に確保することができます。


購入パターンは法律で決めて、実際の購入は民間に委託。後は、ずっと持ち続ける。配当もそのまま再投資で、複利効果で長期保有は有利です。

社会保険庁を見ればわかるとおり、公務員に金を持たせても横領するか無駄遣いしか市内と思います。

投稿: ほるほる | 2007.10.18 22:55

>* 公的年金が「ハゲタカ」に変身したら。森永 卓郎氏

まあ金を預けるなら「泥棒」というしかない社会保険庁よりもゴールドマソサツクスなんかですよ。欲望の権化ってのは共通ですが、奴らは「客を儲けさせて、俺はもっと儲ける」っていう考えですから。
150兆円を内外の投資会社に分散投資すればいいじゃないですか?
30%は夢としても年5%~10%でも充分でしょう。官僚は投資効率が年5%を下回ったときの腹切り要員としてのみ存在させればよい。

皆さんが記述されている通り、150兆円は「力」ですよ。オイルマネーがやっている事をジャパンマネーがやって悪い事は無いでしょう。

投稿: 所長 | 2007.10.18 23:21

まあ今朝の産経新聞の社説主張のように自社媒体での虚偽を事実としてさらに論を広げる愚を平然と犯しているメディアが日本にもあるから韓国のことは笑えないけどねえ。

>しかし、最近、日本軍が中国軍に化学兵器の「あか筒」「みどり筒」などを引き渡したことを記した書類が防衛省防衛研究所などで見つかり、「書類がない」としてきた外務省や中国側の主張が破綻(はたん)しつつある。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071019/crm0710190341002-n1.htm

これが無知な水間なる人間のでっちあげ資料誤読なのはあまりに明白なことなのにねえ。まあ、先の沖縄県民大会で朝日が主催者発表を後の報道では省略したと批判しておいて、自身は警察関係者から聞いた4万人とやらを後には警察発表としちゃう新聞だから仕方ないけど。(現在も沖縄県警は正式発表しておりません)
http://shanxi.nekoyamada.com/archives/000255.html

投稿: | 2007.10.19 07:42

> 社会保険庁を見ればわかるとおり、公務員に金を持たせても横領するか無駄遣いしか市内と思います。

 全面同意。

投稿: rijin | 2007.10.19 10:42

2007.10.18 22:55ほるほるさん

>購入パターンは法律で決めて

投資パターンが公開のものだったら、市場はそれを
折り込んでしまうので、結局は、売るに売れない
株を抱え込んでしまうだけでは?

投稿: | 2007.10.20 00:58

>投資パターンが公開のものだったら、
インデックス投資の手法と同じに、購入したら数十年単位で持ち続けるだけなので、売るときのことは考える必要はありません。

購入パターンも、日本政府が保持する株や債権の種類や割合を、市場での割合に合致するように購入するだけで充分です。

インデックス投資の有利さについては、こちらのリストの本をどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/%E6%8A%95%E8%B3%87%E6%9C%AC_%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%9A%84%E5%B8%82%E5%A0%B4%E4%BB%AE%E8%AA%AC%E3%81%A8%E3%83%A2%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%80%81%E3%82%82%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%AF%E7%B5%B1%E8%A8%88%E3%81%A8%E7%A2%BA%E7%8E%87%E3%82%92%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%9F%E4%B8%8D%E5%8F%AF%E7%9F%A5%E8%AB%96%E3%80%81%E3%82%82%E3%81%97%E3%81%8F%E3%81%AF%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%8E%E3%82%B6%E4%B8%BB%E7%BE%A9/lm/R161U5SOZA61O8/ref=cm_lmt_dtpa_f_1_rdssss1/249-3499198-2524332


それはさておき、私も海外ETFのIVV、EFA、EEMを購入していますが、3ヶ月で7%ほどの利益が出ています。個人の投資先としてもインデックス投資やETFを購入して保有し続けるというのはおすすめです。

投稿: ほるほる | 2007.10.20 02:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年金財源:

« 棄国 | トップページ | 航海日誌の値打ち »