« 年金財源 | トップページ | とんだ置き土産 »

2007.10.19

航海日誌の値打ち

※ 政府系ファンドの透明性、G7の主要議題に=加政府高官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000748-reu-bus_all

 今朝のNHKニュースで、政府系ファンドが220兆円動いていて、その中にかなりの中国マネーが入っていて、とりわけ欧州が怯えているみたいなことを言っていましたが、日本がその荒波の中に入っていくことには、心理的のみならずいろんな抵抗はあるんだろうけれど、じゃあ資本主義社会の儲けの大部分を中国に持って行かれて良いの? われわれは巨大マネーを持っているのに、売れもしない米国債を買い続けるだけで、よりによって中国に儲けを奪われて良いの? という話にも当然になりますよね。

※ 守屋前防衛次官、軍需業者とゴルフ 自衛隊規程に違反
http://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200710180380.html

 これは特捜部のリークらしいんだけど、山田洋行もバカじゃないから、尻尾捕まれるようなことはしてないでしょう。問題は、山田洋行の分裂騒動、そもそもの特捜部が動くきっかけを作ったのは、この分裂騒動に伴う告発合戦なわけですが、GEのエンジンが今後どうなるかですよね。
 自衛隊はGE大好きっ子さんだから、そうそう浮気は無いだろうけれど。

※ 「日本との合意に従った」 給油問題で米国防総省声明
http://www.asahi.com/politics/update/1019/TKY200710180395.html

 良く解らないのは、れいの航海日誌紛失事件。そんなことある訳ないだろう!? 20年前の航海日誌がちょっと行方不明です、というのならともかく。この話をしている連中は、軍民問わず航海日誌が船舶にとってどれほど大事な代物なのか念頭にないんだろうか? 「無くしまた」で済ませられるようなことじゃないし、そもそもあり得る話じゃないでしょう。
 そんなに拙いことが書いてあるとは思えないぞ。そのままの形で公開できるものでもないし。

※ 生保不払い新たな不正 金融庁はタブーに切り込めるか
http://www.j-cast.com/2007/10/18012277.html

 最近気になるのは、鳥越さんの闘病風景がテレビCMで流れてくるでしょう。ああいうのはマスコミ人の倫理的にどうなんだろう。癌保険とは言っても、所詮は営利でしょう。今、日本の保険会社って、国内外資を問わず、凄まじい詐欺体質でビジネスしているわけですね。でも彼らは、トヨタに次ぐの広告費を使っているから、テレビや新聞に叩かれることは滅多にないわけです。どんだけ後ろ暗い業界かですよね。

※ 生活保護費を受け取り、すぐに覚醒剤購入 大阪の無職男2人を逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071018/crm0710181336016-n1.htm

>「毎月、保護費を受け取った後、西成に覚醒剤を買いに行くのが習慣になっていた」

 問題は、世間としては、こんな連中を保護する必要は無いだろう、と思うけれども、行政としては、保護するにしても処罰するにしても、コストを掛けなければならない、という現実と向き合わざるを得ない、ということですよね。
 それがワーキングプアや貧困を放置した先に、莫大なコスト増として私たちの社会に降り掛かってくる。

※ 「初音ミク」画像がネットから“消えた”?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0710/18/news040.html

 別にGoogle 八分にしなきゃならんような状況は無かったと思うけどなぁ。こういう検索サイトは社会的リソースとして、法の網を被せるべきだと思いますね。八分に関する厳格な規定を作るべきだと思う。

※ One in four Germans think Nazi rule was not all bad, poll reveals
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/worldnews.html?in_article_id=488155&in_page_id=1811

 までもかの国で、ヒットラーも良いことをした、なんて言うのはねぇ、そりゃタブーですよね。

※ <赤福>売れ残りも冷凍、再出荷 三重県は営業禁止処分に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000015-mai-soci

 一度こういうことに手を染めたら、行き着く先は決まっているわけで。

※ ロボットと人間の結婚、2050年までに実現か?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000003-giz-ent

 無いと思う。私はセクサロイドの実現を誰よりも強く期待するけれども、それでも結婚は無いと思う。だってデータ少佐すら結婚はしなかったし、辛うじてそれに近いことをしたのは、VOYのドクターが最終話でそれらしい結末にたどり着いただけだったもん。

※ 宇宙人からの通信受信、通報はどこへ…研究者ら来月討議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071018-00000208-yom-soci

 まずは俺に! それから証拠隠滅を謀るだろう政府機関に対抗するために、P2Pユーザーにだな。それこそ正しいネットの使い方。

※ 中3女生徒、ネット口座を不正取得容疑 神戸
http://www.asahi.com/national/update/1018/OSK200710180004.html

 うみゅ。しかし将来、商売人としてきっと成功すると思うね。

※ 鹿児島湾で新属の魚採集
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=7130

  属レベルでの魚が発見されるなんて大発見だと思うんだけど、これが地域ニュース・レベルに留まっているのは、意外と属レベルの発見が多いということなのだろうか。

※ 世界最大の旅客機、エアバスA380が関西空港に初飛来
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200710180133.html

>エアバス日本法人のグレン・S・フクシマ社長は「近い将来、2社に発注してもらえると確信している」と述べた。

 フクシマさんも貧乏くじ引いたなぁ……。

※ 【動画】秋空彩る韓国空軍のアクロバット飛行
http://www.chosunonline.com/article/20071018000077

 T-50の動画とかあるんですが、バックでどこかで聴いたような音楽が流れてるんですけど~。それ軍隊絡みのニュースで日帝ヲタ文化に媚びるのは良くないでしょう。

※ 日企業、戦車の模型に「女子挺身隊」人形つけて販売
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=92067&servcode=400&sectcode=400

>某軍事武器模型同好会の会員

 ま、韓国にも同好の士がいるっつうことで。

※ テレビ改変期をどう見るか?

  本来ならこれは暇ネタなので、明日に回しても良いんだけど、その週刊誌を実際に読みたいという人もいらっしゃるでしょうから、今日の内に書いておきます。
 テレビ改変期で、れいによって、民放各社は大量にバカ番組を垂れ流しているわけです。この改変期のバカ番組垂れ流しもすっかり季節の風物詩になってしまいましたね。
 ただ、ゴールデンでも、9時以降になると、各社金を使ったスペシャル・ドラマ等を用意していて、たとえばタモリの世にも奇妙な物語とかね、あとあとのビデオ・セールス展開も睨んだ良質のドラマも用意されているから、一概に白痴化著しいとは批判できない。
 この改変期のテレビの白痴化現象に関して、読売ウィークリーでは小田嶋氏が、敢闘言では日垣隆@盗作バックレ野郎大先生がそれぞれ書いている。
 小田嶋氏のコラムは、お笑い芸人の絶叫度に関する面白い話でした。敢闘言は……、忘れた(~_~;)。たぶんそれなりだったことでしょう。

 私個人は、世間の9割方が同意するだろう案件に関しては、ついつい首を傾げる性格なので、いやもちろん、この改変期の19時台の各局のとりわけバラエティが見る価値もない番組、電波の無駄遣いであることに何らの異論もありません。電車でたまたま乗り合わせた隣の人に、「貴方もそう思いますよね?」と同意を求めたくなるほど酷いと思う。
 とは言え、私はそれらの番組を何一つ見てはいないし、たぶん今後とも見ないでしょう。

 ただ、テレビは、とりわけ地上波は、受け身のメディアです。スカパーと違って自らチャンネルを選ぶ必要も意思も無い人々のためのテレビです。しかもバラエティが嫌なら、NHKを見れば良い。
 私は、昨今の視聴率調査にも大きな疑問があって、これほど衛星放送が流行っているのに、視聴率調査に果たしてそれも含まれているんだろうか? 調査会社は、今やスカパーしか見ないという家庭にも機械を設置しているのだろうか? という疑問がある。そんな、世間のテレビ視聴のスタイルが激変している中で、あるバラエティ、たとえば亀田の試合が20パーセント取りました、と言われても私はピンと来ないわけです。
 もちろん今の世の中でも、売れている旬なお笑い芸人の固有名詞をすらすら言える人々は存在するでしょう。しかし、お笑いブームが起こっていた頃の知名度を彼らが持つとはとても思えない。

 つまりは、私たち視聴者が抱く苦痛は、夜7時台、うっかり捻ったチャンネルの先々で、名も知らぬお笑い芸人が、何やらスタジオのノリだけで絶叫を繰り返している。その意味不明な絶叫を、さらにスタジオの面々が醜悪な笑いで盛り上げようとしているあまりな必死さに、地上波の末期症状を見るわけです。
 10年20年前と違って、それを作っている人が考えているほど、世間は楽しんではいないし、恐らくは、そのバラエティ番組をゲラゲラ笑いながら見ている視聴者たちですら、いささかうんざりしている状況に、中の人々が気付かないとしたら、ちょっと問題だと思う。

※ メルマガおまけ 「訳が分からないことをやらないと勝てない」

|

« 年金財源 | トップページ | とんだ置き土産 »

コメント

>政府系ファンドの透明性、G7の主要議題に=加政府高官

これ典型的な差別ですよね。米国系のハゲタカファンドが途上国でさんざん荒稼ぎしておいて,いざ,外国の政府系ファンドが米国で不動産あさりをすると,難癖つけて規制する。政府系ファンドも民間のファンドも目的はお金儲けという点で一緒なんだから,政府系ファンドに透明性を求めるなら,民間系のファンドにも同様に透明性を求めるべきでしょう。

そういう方向性で話を進めるなら大いに賛成ですが,ウォール街の連中が黙っていないでしょう。

自分の都合のいい時は黙っておいて,都合が悪くなると規制を始めるいつものパターンですよ,これは。

話は変わって,日本の外貨準備がほとんど米国債で運用されていて,もっと積極的に運用すべきだという点ですが,そもそも外貨準備というのはいざという時にすぐに外貨に換金できる必要があるわけで,そういった点では,米国債のように流動性が高い資産で保持するというのが基本ではないでしょうか。

ただし,100兆円以上の外貨準備が果たして必要かという議論はあると思います。ただ,これは過去に円高阻止のために介入した時の遺物であり,将来的には解消していく必要があると思います。

投稿: suu | 2007.10.19 10:21

政府系ファンド:
村上ファンドの時と主張がブレているような。
政府系と私設では違うという事なんでしょうが、おカミに頼るという発想もまた大石さんらしくないような。

ヒットラー:
関係無いですけど、明日夜 BS-2 で「ヒトラー~最期の12日間~」が放送されます。一応、ご参考までに。

投稿: とおりすがりん | 2007.10.19 10:41

>ヒットラー

たしか団体格安の慰安旅行ってのも
高速道路に大衆車に健康保険もナチス
でしたっけ。ジェット戦闘機にミサイル
もナチスでしたっけww
それからアスベストの使用を制限したことや食品の安全基準の制定(発癌性のあ
る薬剤や着色料の禁止)、禁煙推進
なんてのもあります。
現代社会の中でナチスの政策のパクリも
けっこうあるようです。

投稿: 333 | 2007.10.19 11:10

>生保不払い
別に生命保険会社の肩を持つ訳ではないのですが、民間の生命保険は、やはり保険者が保険請求をして、初めて支払い手続きが始まると思います。
請求をしたのに、不当にはねられた…というのは問題ですが、不払いと言われるものの中には、「被保険者が請求をしなかった」というケースもかなり含まれているようです。

今後は、請求をしない被保険者のところに社員を派遣して、強制的に申請させるということなのでしょうか。個人的には、ちょっと違うような気がします。
また、ガン保険のリビングニーズ特約などでは、保険申請をすると本人にガンだとわかってしまうため、家族が申請しないというケースもあるようです。逆に会社側が強引に申請をさせて、本人にガンであることがわかってしまったというケースは問題にならないのでしょうかね。

>世界最大の旅客機、エアバスA380が関西空港に初飛来
まもなくシンガポール航空で営業が始まりますが、ファースト(それ以上だそうですが)はいいですが、いずれエコノミーは詰め込みになりそうな予感がします。
ところで、常時、この機材を満席にできる航空会社というのは、あるんでしょうかね。

>テレビ改変期をどう見るか?
NHKの民営化とは逆に、民間放送(地上波)の再編というのは、どうでしょうか。同じような内容ですから、在京キー局も2局くらいに集約してしまっても、問題ないような気がします。かなり乱暴な意見ですが…

投稿: 成田の近くの住人 | 2007.10.19 11:13

>>【動画】秋空彩る韓国空軍のアクロバット飛行

 なんかこの動画、左右が詰まってるような気がしますよ。飛んでるT-50を見ると、これがスコードロン社の「F-16 in action」という本でF-16一族として扱われてるのがよく分かりますね。飛ぶ姿を遠くから見るとそっくりですもん(ちなみにこの本、我らがF-2はもちろん台湾の経国までF-16一族にしてます)。しかしアクロチーム機ではない実戦部隊配備のファントムやF-16に、フライパスする時にあんなに濃いカラースモークを曳かせる国って他にありますかね。

>>某軍事武器模型同好会の会員

 今年の静岡ホビーショー合同展示会にも、韓国のふたつのサークル↓が招待されてます。今回のファインモールドの件で頓珍漢なことを宣うたのが、ここの会員でないことを祈りますよまったく。

http://www.m-triad.net/
http://www.hobbycamp.net/

 で、ファインモールドは結局名称を変更しました。一介の模型メーカーとしては、不要で不毛な論争に巻き込まれるのは避けるのが吉でせう。

http://finemolds.co.jp/
■新製品「二式砲戦車ホイ」の内容表記について■

先のプラモデル・ラジコンショーにて発表しました新製品「1/35スケール 二式砲戦車[ホイ]に付属予定のフィギュアにつきましては、現存する当時の写真資料を基に、広く一般的な服装の「当時の日本人女学生」として造形しています。
しかしながら、今回のフィギュア名表記については一部で誤解を招く恐れがあるとのご指摘から、その表記を「女学生フィギュア付」と変更いたします。

投稿: KWAT | 2007.10.19 11:15

>※ ロボットと人間の結婚、2050年までに実現か?

蓄音機が進化を重ねてブルーレイディスクまで来た訳ですから。
南極○号が進化を重ねて、セクサロイドになっても不思議は無いですね。
でもまあ2050年の人々(2050年の技術レベルに馴染んだ人々)から見たら、
どんなに精巧で具合が良かろうが、やっぱり「ダッチワイフ」に過ぎないのでは無いでしょうか?

生まれて始めてAVを観たあの日から、20数年の時が流れて画像や画質も向上し、内容も過激になり女優の質も大きく向上しました。
しかしながら「AVはAV」に過ぎませんからね。
それ以上でもそれ以下でもありません。

そう考えれば「ダッチワイフはダッチワイフ」に過ぎないでしょう。
例えどれ程の高度技術が盛り込まれるにしろ。


投稿: 所長 | 2007.10.19 11:19

>ロボットと結婚
この辺は欧米よりも日本の創作物の方がテーマとして扱ってる物は多い気がします。
キリスト教圏は人工物が人に近づけば近づくほど嫌悪を抱くらしいですから。
(フルート演奏ロボは最初気味悪がられたという逸話があります)

映画だと「アンドリュー NDR114」という作品が「ロボット内部の感情の芽生えと恋愛・結婚」をテーマとして扱っています。
派手さはないですが良作です。
オタよりな作品だとメイドロボと言う言葉を世に広めた「マルチ」って事になるのでしょうが、いずれにしろ「ロボットとの結婚」よりも「人口知性との恋愛」が実現しない事にはロボットとの結婚はないと思います。
肉体を失った人間との恋愛は可能でしょうけど、精神を持たない肉体との恋愛はほぼ不可能ですから。

>「初音ミク」八分
初音ミク関連のキーワードは極めて短期間で広まった為に画像検索のクロールが追いつかなかったのでは?という推測をどこかで読みましたが理に適ってると思いました。
あとは機能更新による微細な不具合の可能性もありますね。
ただYahooも同時期に同じ現象が起きていますので村八部である可能性もまだ残っています。
もしそうであれば某所で予想されているように主犯はTBSやら電通やらなのでしょうが、、、人類はそこまで愚かじゃないと信じたいです、はい。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.10.19 11:38

ロボットと人間の結婚

現実的には様々なハードルがあり、無理なんだろうなあ、と思ったりするのですが、妻子がありながらチャキチャキの隠れマルチストな私からすれば、
「ゆ、夢が叶うまであと43年。彼女と添い遂げ看取ってもらうその時まで、この命燃やし続けずにいられようか!いや、ない!(反語)」
てな、電波を出さずにはいられなかったりします(w


テレビのバラエティー番組

なんというか私個人の笑いのツボが人と可也違うみたいで、某オレンジ野球団なテレビの「塩多の加味○」なんか全然笑えなくって、凄い違和感を感じたりしました。吉本系の笑いも生理的に受け付けないし、むしろ傾向は全く違いますがニコニコ動画や古典落語の方が肌に合っているようです。だから、テレビ局が作成する「てめーら、これで笑いやがれ」的な番組編成には、ある種のファシズム的なものを感じてしまいます。

投稿: 北極28号 | 2007.10.19 11:48

>A380
幹線空港のPBB改修費用をエアバスが負担して、国土交通省に伊丹の4発機禁止を撤回させれば、800席モデルを何機か買ってくれるかも知れませんね。現状の空港設備では沖止めにしない限り折り返し時間が80分以上になりますし、何より伊丹に就航できない機材なんて必要ありませんから。

投稿: 五月原清隆 | 2007.10.19 12:14

>ロボットと人間の結婚
センセはロボット同士を夫婦に添え遂げさせてましたもんね。日米新世紀大戦

>鹿児島湾で属
やっぱり、UMAい話に満ちてますね。

投稿: pongchang | 2007.10.19 12:15

>初音ミク関連のキーワードは極めて短期間で広まった為に画像検索のクロールが追いつかなかったのでは?という推測をどこかで読みましたが理に適ってると思いました。

ありえないでしょ。googleもyahooも日本でだけで海外のgoogleやyahooで検索したら普通に画像ヒットするんだから。

投稿: papapa | 2007.10.19 12:29

たとえロボットと結婚できるような社会になったとしても、かねや
心身障害なんかの条件で選別されるやつは選別されるんだろうな、と思います。

投稿: jaguar | 2007.10.19 12:29

>※ ロボットと人間の結婚、2050年までに実現か?
> 無いと思う。
? 松本零士の「セクサロイド」では、結婚こそしなかったが、「子供」ができたところで最終回でしたな。
セクサロイドユキ7号を死んだ自分の恋人とそっくりに作って老いて死んだ制作者のエピソードがよかったな・・・

>属レベルでの魚が発見されるなんて大発見だと思うんだけど、これが地域ニュース・レベルに留まっているのは、意外と属レベルの発見が多いということなのだろうか。
分類学上、種のすぐ上は属なんで、どの属においていいか解らない新種とかはすぐ新属に分類されたりすることがあります。
分類の見直しなどでその上の科くらいまで統廃合はあることですので、大発見と言うほどではないと思います。

投稿: あんぶっしゅ | 2007.10.19 12:42

>papapaさん
自分が読んだのは確かここ
http://www.accessup.org/pj/6_B4C9CDFDBFCDA4B5A4F3/20071018.html

海外の奴は日本用のチューンしてないから除外されたのかなぁとか、逆に日本用にチューンした部分の増設部分で問題起きたのかなぁとか色々考えられますね。
どちらかというと海外よりも違うエンジンでほぼ同時に、って事の方が陰謀説の裏づけとしては説得力があると思います。
特にyahooはそういうの本当にやりそうなところですし。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.10.19 12:53

※ ロボットと人間の結婚、2050年までに実現か
なんで結婚が出てくるのか?その思考が理解できない。技術とコストが折り合えば、毎年ニューモデルが発売されて秘書型だとか家政婦型だとかマルチ型だとか他人と同じが嫌でカスタマイズに金掛けたりてな話が柴田昌弘の短編でありましたよね。

またファティマってのもありますよね。こちらは思いつめると事実婚てのもあったりするけど確かファティマには人権が無かったと思う。どちらの作品も結局は感情のある女性が一番ってオチは共通。それでもロボットと結婚したいという物好きはエトラムルとでも結婚してれば良いかも。

テレビ話は長くなるのでまたの機会に、でも最近ちょっと気になってる疑問センセも「茶わん蒸しの唄」を歌えるのだろうか?

投稿: デコイ | 2007.10.19 14:29

>初音ミクの画像検索の件
ちょっと前まではグーグルでもヤフーでも普通に検索が掛かったと言う話もありますね。
私は初音ミクやその手の媒体が売れて困る勢力の陰謀とかは信じませんが、気持ち悪さは感じますね。

投稿: SEED | 2007.10.19 15:07

まず、ありえないな。ロボットには生殖行為がないんだからそもそもそうした前提が意味を成さない。結婚は弱者であった女性保護がその主体。男女同権の思想が体勢を占め婚姻制度の意義が薄れつつある現在、強者であるロボットとの結婚という発想自体が古い。
翻って、技術がピノキオを生みだしたとき、はたして彼は人間になることを望むだろうか。
恐らくこの質問はあなたはサルになりたいですか?と問うようなものではないのか。

>国際天文学連合(IAU)は、宇宙人と“コンタクト”できた場合、「信頼しうる証拠と判明するまで公開してはならない」とし
日テレはテレビで公開してますが、なにか?
というか、コンタクトできたことを秘密にするだろうな。そして彼らと手を組んでせ、か、い、せ、い、ふ、く(はーと)

「TBS番組への批判問題、KDDI新端末に注目・18日の記事から」
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMITbq000019102007
リテラシーのある人たちはとっくに気づいてると思うけど、それに気づいてないのはどうやら関係者のほうということらしい。

投稿: | 2007.10.19 15:54

>衛星放送での視聴率調査
多分、視聴率調査の弊害から禁止されてるんじゃないかと思いますよ。

BSデジタルは分かりませんが、CSに関しては田岡元帥が常連出演者の「パックイン」で、キンキン自身が何度か「衛星放送では視聴率調査しちゃいけないきまりがあるので実際の視聴率は分からないけれど、一度朝日ニュースターの配信をやめたCATV会社が配信を再開する理由にお客さんからのこの番組を見たいという要望が強かったと言う話を挙げることが多いという話を度々聞くと視聴者のみなさんを有難く思っている」旨発言していますよ。

投稿: 暇人 | 2007.10.19 16:04

セクサロイド


申し訳ない。皆さんの文章を読むと私だけ異端児のようです。
皆さんは「ロボットの延長としてセクサロイド」との観点のようですが、
私は「ダッチワイフの延長としてセクサロイド」と捉えています。

だから結婚は無いと思うのですよ。
ダッチワイフとは代用品として、使用されるモノであり、決して本命として使用されるモノでは無いのです。

私の捉え方では、
男性用セクサロイドは南極○号の未来版・痺れ河豚の未来版に過ぎません。
女性用セクサロイドも電動バイ○の未来版に過ぎません。(肥後ずいき から進化したモノとも言えます。)

言葉を喋ろうが感情があろうが、人間ソックリだからといって、フグやコケシを結婚相手にはしないでしょう?

投稿: 所長 | 2007.10.19 16:32

> 鹿児島湾で新属の魚採集

採集した同市の水中写真家、出羽慎一さん(37)によると、観音崎周辺の水深
75メートル以深の海底近くに群れで生息している。

と、記事にありますが、この人、そこまで潜ったんですかね?
そりゃ100m以上潜れる人も居ることはいますが、簡単なことではない筈。

発見したことよりも、そこまで確認しに行ったことに、驚きましたね。

投稿: ハマの住人 | 2007.10.19 16:44

>ロボットと人間の結婚
「結婚」とは何ぞや、という根本的な問題にたちもどっちゃいますね。
何のために結婚するの?それは結婚しなくてはできないことなの?と。
ロボットと結婚したら、維持費の税控除とかあるんでしょうか。なら、ペットと結婚したがる人も出てくるかもしれませんね。ゲイな人はやはり同性型のロボットと、ということなのでしょうか。
バチカンは認めないでしょうねえ。

投稿: くど | 2007.10.19 17:12

検察OBがこんな理論武装しているようじゃあ日本は先進国とはいえないね。じゃあ代用監獄やめたら?

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/92117/

投稿: papapa | 2007.10.19 17:33

>そりゃ100m以上潜れる人も居ることはいますが
私もそこ気になりましたね。私自身けっこう無茶して深く潜ったことありますがダイコンのログでも45mが良いとこですよ。(グロットとか大島のアキとか)その深度になるとエアの粘度が増して吸ってもドロって感じで出て来ます、だからこそディープダイブではレギの信頼性が重要なわけですが。

それと大深度潜水で一般に言われる潜水病=減圧症のリスクは減圧停止用にリザーブタンクを用意しとけば大して問題にならないのですが問題は窒素酔いの方で症状がでてパニックを起こしたら大深度の場合致命的です。そして深度が増すごとに発症リスクは乗数的に上がるわけですからね、100mなんて常識的にスクーバで潜れる深度じゃありません。

やるとすれば混合ガスを使ったテクニカルダイブでしかも、けっこう普及してきたナイトロックスなんかじゃ大深度は全然ダメでヘリウムあたりの混合ガスが必要なはずなんですけど…
機材も含めて準備したってことなんだろうな。

投稿: デコイ | 2007.10.19 17:51

キリスト教圏は人工物が人に近づけば近づくほど嫌悪をby偏頭痛持ち技術者様

ただ最近はタニス・リー「銀色の恋人」や
エイミー・トムソン「ヴァーチャルガール」等
ボクひょっとして君と価値観分かり合える?みたいな作家先生がヒョコヒョコ出てきたり、ジャパンサブカルが当たり前のように受け入れ始めている(無論彼等なりの取捨選択はあって今後日本とは違う趣向に重きを置かれる可能性も高いのですが)状況を考えると、日本の世界「進出」は結構良いペースで進んでいるのでは?と思っていたりもします。次は中東かぁ?(ない、ない(w。て言うかターバン巻いたひげ面のおっさんが集団で萌えキャラを熱く語っていたら、それはそれで怖いものがあるのですが(w)


結婚は弱者であった女性保護が
by 2007.10.19 15:54様
一つの仮定として・・・
実は社会的コミニュケーション弱者の男女がその存在の補完をスムーズに行えるためのデバイスとしてロボットとの結婚という選択肢がありうるのではないのかなぁ、と思っていたりします。
ただ、それを世界が「あり」としてしまうと何というか上手く言えないのですが、社会としてあらゆる大切な約束事が一瞬で瓦解するような気がしてなりません。
私事なので恐縮なのですが、私と家内の夫婦生活なんて「お互いに」妥協と我慢の産物なんですね。ただ、それでも続けていけるのは一緒に苦労して難儀を背負って辛酸を嘗め合って、ごくたまに楽しい事や子供の成長等を共通の価値観として分かち合って生きていくことが出来る、という点がとても掛け替えの無い事だからなんだと思うんです。
ところが、これがマルチ(ロボット)との結婚となるといきなり極論を言ってしまうと「心中」する為だけの結婚生活になる気がするんです。上記の仮定で話を進めると、絶対的な悪であり敵である社会から自分という存在を肯定し、保護してくれる存在としてのロボットと結婚という形で自己を補完してもらう事になるので、どう転んでも人間サイドはその自己は更に小さく縮んでいくしかないと思うんです。で行き着く先が「心中」かな、と思った次第でして。
いや、でも判りません。案外世界中ハッピーになってしまって子供はすべからく国家が管理の下「生産」していく、というハードSFな世界になりそうな気もしますし(w

投稿: 北極28号 | 2007.10.19 21:35

問題はその結婚できるロボットがいくらで売りに出されるか?だよな。
攻殻機動隊に出て来たようなフェラーリが買えるような値段じゃなぁ。

投稿: おかだ | 2007.10.19 22:49

コミュニケーション不全を補完するというのは結局人間側の都合。それはペットであり玩具であって決して対等の関係を築こうといったことではないと思う。もし、そうしたものが必要になったとしても、社会制度として、あるいは法体系といったものに組み入れる必要はないし、またそうするべきではないと思う。契約とはあくまで人間同士が行うものであって、逆にそれ以外の意味合いはないだろう。ロボットに人権を、といった発想は恐らく人間のコピーを作ることを前提に話しているのだと思うが、はたしてそういったものを作ることに学術的な意味合いと150%の興味のほかに意義があるのかどうかが疑問である。そうしたものを社会にばら撒き、補完することに意義を見出すというのであれば、それは結局人間の駆逐以外の何物でもないことになる。

投稿: | 2007.10.19 23:20

初音ミクのは実はサムネイルをクリックすると普通に初音ミクの画像に飛びます。そして、サムネイルの画像がそのページに無いという謎現象なので不具合かと思われます。

投稿: フッキー | 2007.10.19 23:26

>守屋前防衛次官、軍需業者とゴルフ
 やっていた時期が悪すぎですわ。この件、間違いなくC-Xへ飛び火しますよ。
 野党は、この件とインド洋関係絡めて一気に政局へ持っていこうとするでしょう。今回の事で、対テロ関連法案だけでなく予算関係の審議も空転すれば、間違いなく総選挙ですから。その上、今の政府与党には余力ありませんから、火消しの為にかなりの確率で前次官は証人喚問に呼ばれるでしょう。で、間違いなく野党からはC-Xのエンジン関連の質問が出ます。
 結果、C-Xは与野党にとってあまりにも政治的なシンボルに。エンジン再入札ってなら、まだましな方で、政治的な判断で開発凍結等もありうる事です。政府与党にしてみれば、政権・国会運営や選挙とC-Xどちらが大切かといえば、間違いなく前者でしょうから。

 今回の件を受けて、海の向こうのBoingの方々が小躍りしているのが目に浮びますよ。C-Xの代打や中継ぎとなる機体、あそこにしかありませんから。

>「女子挺身隊」人形つけて販売
 ここのプラモの出来は秀逸ですよ。烈風何機作った事か。

投稿: 名無し二等空士 | 2007.10.20 01:13

>次は中東かぁ?(ない、ない(w。て言うかターバン巻いたひげ面のおっさんが集団で萌えキャラを熱く語っていたら、

既に浸透しています。

投稿: | 2007.10.20 02:36

ロボットと結婚といえば、手塚御大の「火の鳥2772愛のコスモゾーン」があるじゃないかと。
最近御厨さと美先生の幻のコミックス版が再発売されたばかりだし。

こういうのは、イスラム教言うところの”偶像崇拝”にはあたらないのかなぁ。

投稿: ZK | 2007.10.20 10:35

>言葉を喋ろうが感情があろうが、人間ソックリだからといって、フグやコケシを結婚相手にはしないでしょう?

ここが肝ですねー
自分は感情と認識できる物があり、”意思疎通が人間と同レベルまで出来る”のであれば人間ではなくても「人」として扱うべきだと考えますし、そういうは対応しちゃうだろうなぁと思ってます。
だので他惑星生命だろうが電子生命だろうが少佐だろうが妖怪変化だろうが自分にとっては「人」です。人間じゃないかも知れんですが。
故に所長さんの疑問に対しての個人的な回答は「それは人間じゃないけど人ですから相手によります」ですね(笑

でもここがクリアできないとしたら、人類は他の惑星の知的生物とは多分交流できないだろうなぁ。
「地球人類」である事が自と他を同格と判断するアイデンティティって事になりますから。

>北極28号さん
アメリカの文化や価値観に我々が大幅に影響を受けてきたように、日本から発信した文化に他国が大きく影響を受けるというのも考えてみればあり得ますよね
中東はおしんとかと一緒に古いアニメ流してるからそういう意味でも親日増えてるみたいですよ。
キャプ翼とか。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.10.20 11:39

>ロボットと結婚
まぁ、現実の法的な権利とかそういうのは抜きにして……。
虹ヲタの「オレの嫁!」宣言とか、あるいはペット溺愛して遺産分割したりとかしてる人がいるんだから、観念的な結婚(生涯添い遂げる)ってのは今でもアリでしょ?
だから、(今の)ロボットは子供産めないとか、感情が無いから結婚できない、なんてまったくナンセンスですよ。

ロボットとの結婚で法的な何かが発生するとしたら、ロボットが何かの価値とか資産を自律的に操作することが出来たら? では無いでしょうかね。
要するに自分の意思で、お金を稼ぐことが出来るか? ってことです。

法的な結婚は互いの経済的あるいは生産性に関する、相互協定みたいなものではないかと。

子供作るだけなら、別に法的に結婚なんかしていなくても出来るしぃw

投稿: | 2007.10.20 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航海日誌の値打ち:

« 年金財源 | トップページ | とんだ置き土産 »