« 日垣隆 vs 創編集長 | トップページ | ドラッグ・ラグ »

2007.10.11

日本の諸問題

※ 富山の冤罪男性、再審で無罪 女性暴行で逮捕・服役
http://www.asahi.com/national/update/1010/TKY200710100228.html

>藤田裁判長は判決を言い渡した後、柳原さんに「無実であるのに有罪判決を受けて服役したことを、誠にお気の毒に思っています」と話した。

 結果として司法制度が機能しなかったことは明かで、もう少し突っ込んだ謝罪が欲しかったですね。

※ 死刑めぐる国際会議で廃止求める声
http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news3678460.html (←こっち死んでた)http://jpn.cec.eu.int/home/news_jp_newsobj2456.php

 多忙でどうしようもなかった時期に、鳩山法務大臣による死刑自動化発言というのがあって、やむなくスルーしてしまったのですが、この発言自体は、自分がサインしたくない云々より、サインを嫌う法相がいることで執行の滞留が起こってしまうことへの懸念でしょう。そんなに目くじら立てるほどのこともない。
 ただアメリカですら、最後に執行を止める権限というのを州知事が持っているわけですね。そこは法務大臣たるもの、犯罪者の生殺与奪を決める責務を負うという覚悟をもって職務に挑んで貰いたいものです。それは死刑制度の賛否に関わらず、国民が法相に求めていることだと思う。
 現状、私は死刑制度に消極賛成であるけれども、いずれは時代の流れに勝てずに日本でも死刑制度は無くなるでしょう。あの大量殺人事件が相次いだ韓国ですら、この10年死刑が執行されずに、事実上の死刑制度廃止宣言を行うという動きがある。
 もちろん私は、死刑制度が廃止になる時には、「仮釈放無しの無期懲役」がバーターにされるべきだと思っています。ただしこの、欧米では何処の国々でもあるこの刑罰が果たして人権を尊重しているか? と言えば、多いに疑わしいと思っています。
 欧米の人権運動家は、死刑は残酷すぎると言うけれど、人間を一生檻の中に閉じ込めます、外へ出る権利は絶対に与えません、という刑罰と比較して、死刑がいったいどれほど残酷か解らない。むしろ死刑の方が人道的では無かろうか? とすら思えてしまう。

 先日何かの番組で、ある死刑囚が改心して点字翻訳に打ち込みんでいた。ある日とうとう執行のその日が来た時に、刑務官はその死刑囚の前で言葉が出なかった。そしたら死刑囚の側から、そろそろ行きましょうか? と誘われた。というエピソードを紹介していた。アメリカでも偶にこういう見事に改心した死刑囚の話がニュースになります。CBSドキュメント等でたまにあります。それでも死刑を執行することが正しいのか? という問いにわれわれは文明人として迷いを持たなければならない。

 ブッシュ大統領がいたテキサス州という所は、全米でも群を抜いて死刑執行が多い州ですね。アメリカのドラマ界では、このテキサスの刑事司法制度というのが、もの凄く滑稽に描かれます。

*ボストン・リーガル
http://www.foxlife.jp/bangumi/boston_legal/index.shtml

  こういうドラマがあって、日本ではやっと第一シーズンの放映が終わったばかりです。ちょくちょくメルマガでこのドラマに関して書いているんですが。カーク船長が出ています。このドラマでエミー賞の助演男優賞を過去に受賞した。今年もマシ・オカと一緒にノミネートされていました。主演のジェームズ・スペイダーに至っては、このドラマで二度も主演男優賞を受賞した。今年はソプラノズが総なめするだろうと言われていた中で二度目の受賞でした。
 番組自体は、初めて見たら、何これ? と言うようなドラマです。あまりに荒唐無稽な展開で。でも面白いんだこれが。その第一シーズンの最後を締めくくるストーリーが、このテキサスでの死刑制度、それも冤罪を巡るお話しで、弁護士役のスペイダーが、ドアホなテキサス州の判事を前に鬼気迫る演技を披露する。もう圧巻としか言いようがない迫力あるシーンでした。あれがハリウッドの死刑制度への強烈なメッセージなんだなと解る。
 アメリカがなぜ死刑制度を巡って揺れているかといえば、あまりに冤罪が多いからですね。公選弁護人がろくな仕事をしないから、私選弁護人を雇えない被疑者は、ろくな弁護を受けられずに死刑が決まってしまう。
 そういう部分では、たぶん判決は死刑だろうと言われる大事件でも、国選弁護士がそこそこ仕事してくれる日本の法廷は、弁護士が足りていないにせよ、まだしもアメリカよりはまともな部分がある。

 それで、上の富山の冤罪事件です。メディアは警察の強引な証拠隠滅や自白強要は言うけれど、そもそも弁護士がろくな仕事をしなかったことはスルーなんですよね。警察側の作為不作為はもう明らかになったから、弁護士の作為不作為を明らかにして欲しい。
 われわれは、依頼人の嘘を見抜くのも弁護士の仕事でしょう? と思いがちだけど、残念ながら国選となると、それで仕事が片付くのなら、その自供が、出来すぎた話だなぁ、と思いつつも、まいいや、ということになりがちなわけですよね。この事件を担当した弁護士は、自ら経緯を積極的に公開すべきだと思う。

※ 取り調べ可視化:県議会総務警察委、陳情書を継続審議 /鹿児島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000252-mailo-l46

  情けないですよね。世界に冠たる拷問誘導恫喝接見妨害なんでもありwの日本の警察制度を作った鹿児島で、たかが陳情書ひとつ採択できないだもの。私が県知事なら、速やかに予算を組むから国に先行して録画機器を取調室に付けなさいと言いますよ。日本は建前上自治体警察ですから、やろうと思えば出来る。

※ 自白DVDの証拠価値「過大視できず」 東京地裁判決
http://www.asahi.com/national/update/1010/TKY200710100359.html

 法務省も検察も可視化問題を小馬鹿にしているとしか思えない。ライブ撮影でもない後撮りの自白ビデオに値打ちなんかがあるわけ無いでしょう。一顧だにする価値もない。

※ 取り調べで自叙伝「踏まれた」 京都・前南丹市長が提訴
http://www.asahi.com/national/update/1010/OSK200710100059.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071010i515.htm

 なんだこれ? でも判決を確定させちゃ戦いようが無いと思うけどなぁ。

※ 「村八分」二審も違法=有力者に220万円賠償命令-東京高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000109-jij-soci
http://www.asahi.com/national/update/1010/TKY200710100300.html

 テレビで放映していた所では、負けた側は、裁判であっちが言ったことは全部嘘だから、とか言っているんだけど、現実に村八分は続いているわけで、これを人権問題として行政が解決できないのは問題ですよね。「村八分」でググッてみると、未だにあちこちで開けっぴろげに続いている。

※ 【速報】自殺サイトで依頼した川崎の女性殺害/嘱託殺人で電気工逮捕
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiioct0710198/
http://www.asahi.com/national/update/1010/TKY200710100334.html

>川崎市高津区向ケ丘のマンションで

 12chの夕方ニュースでは、空撮映像が出て、それは線路沿いだったので、何となく場所が特定出来そうな気がしたんだけど、台地の上の方らしいから、方角違いでした。
 ちょっと興味があるのは、この手の赤の他人の嘱託殺人で、どの程度喰らうかですよね。

 で、まずサイバー犯罪を抑制するための実名主義への明確な転換と法整備。そして取り締まるための予算強化が必要だと思いますね。サイバー犯罪なんて、ネットとパソコンさえあればどこでだって見張れるんだから、警察庁から各県警に号令かけて、暇な部署から各五人出して部隊を作れ、と言えば良いんですよ。
 実名主義の導入で問題となるのは、当然2ちゃんねるみたいにサーバーを海外に置いてるようなサービス提供者のBBSをどうやって規制するかですよね。ここをクリアに出来ないと、ただ実名主義で行くべきだと言っても、ターゲットは2ちゃんや闇サイトなのに、全くのザル法になって実効を伴わない可能性がある。

※ 難病男児かたり募金 HPで誘い被害も確認
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071011/crm0710110708001-n1.htm

 これは、自分の団体名を使われそうな人々がこまめにネット検索して詐欺団体に目を光らせるしか無いですよね。あとは、以前からずっと言っているけれど、この手の募金を個人で集めるのも個人に対して集めるのも限界があるから、窓口を一本化すべきですよ。赤十字の冠を被せて、そこで募金を一本化する。そして赤十字が誰を先に送るのかの優先順位を決める。それしかないでしょう。
 日赤も赤字が酷いらしいけれど、たとえば赤い羽等の募金を見ていて下手くそだな、と思うのは、「恵まれない人々を救うんです」では、人の心は動かないんですよ。でも、「この赤ちゃんを救って下さい!」「この少年を救って下さい」と写真付きで取り組めば、テレビだって飛び付く。その辺りのパブリシティの方法論を学べきだと思う。
 それはそれとしてやった上で、臓器移植法の改正ですよ。大人も子供も、原則として、拒否の意思表示無くば近親者の判断による。これで良いでしょう。国外で臓器を買い漁る現状は、国のあるべき姿としてどうかと思う。

※ 麻酔科医が足りない…残業184時間で過労死・今日は宮崎あすは明石全国を飛び回る医師も 報道ステーション

 昨日のエントリーの、夜間診療が昼間を上回ったというニュースですが、患者数ではなく、その伸び率が……、というお話しでした。
 最近の麻酔科医は、手術管理だけでなく、熱中症や火傷などの全身管理が必要な症例も麻酔科医の仕事になるらしい。麻酔科医がいないから、患者の転送が余儀なくされるということも頻繁に起こっているらしい。手術にしても、事故で脳外の手術を受けた患者の脳の負担を軽減するために代謝を抑制するような術後麻酔をかけるとかで、術後も長い仕事が待っている。
 全身麻酔を使った手術が激増しているせいで、麻酔科医も増えてはいるんだけど、全く手術増に追い付かない。宮崎県では151の病院に対して59人の麻酔科医がいるんだけど、全然足らない。麻酔科学会は全国で3千人の麻酔科医が不足しているとしている。
 宮崎の人口で、麻酔科医がそれだけいて足りない、というのは素人としては驚きですよね。
 ただ、ちょっと乱暴なことを言わせて貰うと、麻酔科医の仕事の半分くらいは、高度に訓練されたナースなり、そこから登用した高度技術兵の仕事として格下げできそうな気がするんですけれどね。
 医療技術がどんどん高度化複雑化しているのに、それを担う供給源は一つのコースしかなくて、今後もそこから人材を奪い合いし続けるようでは、破綻して当たり前でしょう。医師の大幅増や人材の供給源を多様化させる覚悟が無いのであれば、いま医師にしか許されない医療行為を、ナース・レベルに開放するしか無いと思うのですが。

※ <未収金>うわさ拡大し5770万円に 浜松の病院
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000014-mai-soci

 噂も何も、公立病院なら、そういう経営余力があると住民が考えるのは当たり前のことで、「払わなくて良い」は極端であるにしても、払えそうにない人が公立病院に殺到するのは不可避ではなかろうか。
 あとお産の問題ですが、小泉政権で、いったん国庫負担とぶち上げた大臣がいたにも関わらず、早々に横槍が入って沙汰止みになった。今度の福田政権は、ご自分が高齢者のせいか、お年寄り虐めの政策は財源の目処もなく次々と撤回しているのに、安倍政権が出した若い世代への支援は逆にフェードアウト・モードに入っているんですよね。
 そういう意味では、安倍降ろしと福田政権誕生というのは、この国の世代間戦争の側面もあったのでしょうね。

 いずれにしても、これらの医療問題は、その内部の努力で改善できる部分を越えつつある。これは明らかに医療費の総額の問題であって、その予算を劇的に増やすための財源確保、増税ということを早急に国会で議論しなければならない。それのために必要なのは、民主党も供に自民と貧乏くじを引いて、この状況から脱却するためには、消費税の増税は不可避である、と舵を切ることです。
 だから何処を動かせば解決するかと言うと、財布を握っている財務省でも無ければ与党でも無い。ひとえに、増税案にだけは乗れない民主党が動けば解決する問題なんですよね。

※ 地デジ録画の新ルール名を「ダビング10」に統一
  -アナログ出力は「コピー可」に。JEITA発表
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20071009/jeita.htm

 どうでしょうね、皆さん。この辺りが妥協点な気もするけれど。

> なお、新運用ルールでは、アナログ接続経由のコピーも見直される予定。従来は録画済みの番組をアナログ出力する際には「録画不可」となっていたが、ダビング10以降は回数制限なしのコピーが許可される。<

 これは良いですね。画質に拘らなければ、もう一台DVDデッキを繋いでアナログ出力で録画すれば良い。9割のユーザーは保存性優先で別に画質に拘ることもないだろうから。
 ただ、相変わらず孫コピーが出来ないわけですよね。時代はDVDからBDやHDへ移って、それどころか、本命は他にあるかも知れないわけですよね。その時にDVD-RやBDから次世代ディスクにダビングして保存しようとしたら出来ないわけで。この手のデジタル・メディアは、世代間コピーの機能を持たないと駄目だと思う。

※ 米国防総省、給油イラク転用を否定 声明で詳細示す
http://www.asahi.com/politics/update/1011/TKY200710100383.html

 何かこう、非行で補導された受験生(政府自民)の保護者(外務省)が校長先生(米国)に、「お願いします! 推薦入学を控えているんです。うちの子は現場にいなかったことにして下さい 」とか泣きついて、校長が、だいたいあんたの息子はやる気ないでしょうが……、と舌打ちしながらも警察に電話一本入れるようなものだと思う。

※ 「24」ジャックに実刑判決! 禁固48
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000030-flix-movi

 へい! ジャック。脱獄はお手の物だろう。でも48日は長いよなぁ。日本だと収監まで行くと、最低一年は仕事干されるけれど、ハリウッドじゃ、むしろセレブの箔付けみたいなものですからね。

※ 少年調書流出、引用本の著者不起訴へ 取材の範囲と判断
http://www.asahi.com/national/update/1011/OSK200710100081.html

 この辺りが妥協点であったとしても、強制捜査の必要があったかどうかは議論ある所ですよね。

※ 次世代機引き渡し6カ月遅れ=経営に暗雲-米ボーイング
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000022-jij-int

 半年くらいの遅れは許容範囲内だけど、7月の Farnborough でのお披露目は難しそうですね。

※ 鉄ちゃん感激!? 世界初SLシミュレーションへGO
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007101023_all.html

 先週のタモリ倶楽部がここでのロケだったんだが、正直、あの番組の鉄テーマの時のテンションの高さは、温さが売りのあの番組としてどうよ、とか思ってしまう。鉄ちゃんでなくても、あのテンションの高さが逆に面白いけどね。

※ 日航、エコノミーでもゆったり=12月、ロンドン線に導入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000144-jij-biz

 本当かそれ? 信じてええのんか? ウサギ小屋が豚小屋になりましたという程度じゃないだろうな。

※ “エ○カ様”あの舞台あいさつでキレた本当のワケ
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_10/g2007101014_all.html

 このタカビーでヤンキーなイメージの写真が一人歩きするのは、ちょっと可哀相ですよね。

※ ダカーポが休刊へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000193-jij-soci

 いやぁ、雑誌も冬の時代からいよいよ氷河期に入ったということですね。

※ メルマガおまけ 向日葵の如く&ドクターwho

|

« 日垣隆 vs 創編集長 | トップページ | ドラッグ・ラグ »

コメント

>アナログ出力で録画すれば良い。

アナログ出力端子が無いデッキばかりになったりして。

投稿: | 2007.10.11 10:34

>ただ、ちょっと乱暴なことを言わせて貰うと、麻酔科医の仕事の半分くらいは、高度に訓練されたナースなり、そこから登用した高度技術兵の仕事として格下げできそうな気がするんですけれどね。
 それは正しい。アメリカには「呼吸管理士」ってのがいて、麻酔中の生命維持をやってます。麻酔専門のテクニシャンがいます。
 事故がおきやすいのは導入と覚醒のときで、途中は、術者が失敗して大出血でもさせない限りは仕事ありません。麻酔科医はコミック雑誌読んでたり、椅子に座って居眠りしてます。
 医師でなくてもできる仕事なんて医療現場にはいくらでもあるんですよ。だけれども、事故が発生した場合の裁判への対応を考えると、全部医師にやらせておく方が無難ってことですね。

 30年前は採血ですら医師しかできなくて、臨床検査技師はサンプルを機械にかけるだけだったらしい。馬鹿みたいだ。

投稿: Inoue | 2007.10.11 10:51

>>弁護人
刑事事件の国選弁護人?
市や区の無料法律相談の弁護士達の無責任さもお願いします。

投稿: てんてけ | 2007.10.11 10:51

まあ、その国選弁護は全くやらず、たまに得意先が巻き込まれて刑事事件を手掛けるだけの人間がテレビによく出るというだけで刑事事件について偉そうに語ってるのは呆れ果てる。まだ、前職が検事とかなら今は企業弁護士でも前は刑事事件やっていたんだろうからまだいいけどね。

投稿: | 2007.10.11 11:51

>JALプレミアムエコノミー
ウサギ小屋がウナギの寝床になる程度ですね。
基本的には国内線クラスJの改良版ですから、クラスJに乗り慣れた人であれば、すんなりと受け入れられるでしょう。勿論、ビジネスクラスに比べれば遙かに乗り心地は劣りますが、楽にリクライニングできて横幅も確保できる分、従来のエコノミークラスよりは格段に楽になります。
その代わり、運賃もかなり高くなり、欧州系のビジネスクラス格安航空券と大差ありません。ロンドン直行便同士で比較しても、ヴァージンアトランティックのプレミアムエコノミーの倍近くの運賃ですから、余程JALに拘りのある人でなければ、有償では乗らないでしょうね。剰りにも売れ行きが悪ければ、ANAに追随して上級会員向けに無料開放するようになるのかも知れませんが。

投稿: 五月原清隆 | 2007.10.11 12:10

>JALプレミアムエコノミー
五月原さんご指摘の通りかと。NHのプレミアムエコノミーと比べれば、後ろ側の前の座席が倒れてこない分、良いと思います。そのため、パソコンなどを広げるときも、安心できると思います。
一昔前のCといった感じでしょうかね。


>次世代機引き渡し6カ月遅れ=経営に暗雲-米ボーイング
やはりロールアウト式典に無理があったのでしょうね。実際、あのとき、操縦室の窓越しに客室窓が見えたという話がありました。
しかし、NHは痛手でしょう。北京オリンピックにあわせて、大々的にデビューをもくろんでいたのでしょうから…

>富山の冤罪男性、再審で無罪 女性暴行で逮捕・服役
証人申請をしたようですが、「ここは、あなたの無罪を決める場だから」といったような理由で、却下されたようです。
専門家ではありませんが、裁判所と警察が連携しているのでしょう。これでは、真相は永遠に藪の中でしょう(マスコミも警察のおこぼれで食っていますからねぇ)。

投稿: 成田の近くの住人 | 2007.10.11 12:36

 >>「24」ジャックに実刑判決! 禁固48

 プリズン・ブレイクへのゲスト出演が決定というネタは、ベタ過ぎますか?。

 >>鉄ちゃん感激!? 世界初SLシミュレーションへGO

 鉄ちゃん的には、こちらと比べて、どっちが話題になるのでしょうか?。
 ▽入籍オ~ラ~イ!“鉄子”豊岡真澄が身長差31センチ婚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000001-sanspo-ent

投稿: | 2007.10.11 13:58

私ちょっと前に怪我をして全身麻酔して手術する羽目になったんですが、私より背が低かったり女性だったら部分麻酔でも行ける手術だったらしいです。
肥満化や体格の向上が麻酔科医不足や仕事を増やしている一因なんじゃないですか?。


すいません、もっと痩せる様にします・・・

投稿: SEED | 2007.10.11 14:18

86才が普通に手術を受けるとか、そう言う難易度が上がっている事を考えると、なまなか難しいのでは、ないですか?麻酔。
なんていったって三井の歯科麻酔医事件を振り返れば、歯科麻酔医ですらこれだけ後ろ指をさされるのに。
http://www.anesth.or.jp/news/000787.html

>エコノミーでもゆったり
ファーストが無くなってビジネスがランクアップしたけど、やはり3クラスとなるとエコノミーが格上げでは無く、ビジネスの復活じゃ無かろうか?

投稿: pongchang | 2007.10.11 17:35

>正直、あの番組の鉄テーマの時のテンションの高さは、温さが売りのあの番組としてどうよ、とか思ってしまう。

貧弱な知識なので「鉄道好き」と自称してますが、ここでの航空機のお話もなにがなんだかよくわかんないハイテンションさで、まぁでも利用する回数が多いからそうなんだろなー、と見ています。
タモリさんは「いいとも」で海外に行く余裕がないから鉄偏重になったのかなと思うのですが。

投稿: さいとー | 2007.10.11 18:34

最近はカジュアル死刑推進派が多くて困る。
究極の刑罰なんだから審理は厳格に、執行も責任を持って
死刑に重みを持たせて欲しい。
サクッと死刑じゃチンピラヤクザと変わらん。

投稿: | 2007.10.11 19:10

>タモリ
>あの番組の鉄テーマの時のテンションの高さ、温さが売りのあの番組としてどうよ、とか思ってしまう。

毎週見てますが、「温さが売り」ってあの番組のこの事を指しているのかちょっと分からないのですが。
ま、超マイナーなネタを番組にするのが売りなので、ネタによってタモリの興味の有無がテンションの高低としてモロに出ますけどね。

投稿: 剣 | 2007.10.11 21:45

>欧米の人権運動家は、死刑は残酷すぎると言う
>けれど、人間を一生檻の中に閉じ込めます、
>外へ出る権利は絶対に与えません、という刑罰
>と比較して、死刑がいったいどれほど残酷か
>解らない。むしろ死刑の方が人道的では無かろ
>うか?

逆の視点での、終身刑支持論もありましょう。
宅間守などは、早々と死刑にしてしまったのは
温情すぎるんじゃないか。と。

某マンガのセリフを借りれば、
ミュウ「コロ~ス」
マイカ「ひと思いにコロしてはダメ。泣かしてから
    コロす」
みたいな。

投稿: 麿 | 2007.10.11 22:08

>世代間コピーの機能を持たないと駄目
私らユーザーはそれでも良いけど、ブクオフを目の敵にする作家としてホントにそれで良いの?
それは置くとして、著作権の期間はちょと長すぎると思いませんか。作家の死後70年といったら、曾孫の時代までですよ。そりゃ、幼い子供を残して夭折した作家なら、子供に何か残してやろうと思う心はわかるけど、曾孫の代まで(本人が長生きしたらもっとです)利益を与えることまで普通は考えんでしょ。財産を残すと言っても、金銭とかなら普通は孫までが限度でしょ。

>麻酔医不足
知識とか技術を考えるなら、毎日のように麻酔を患者に打っている歯科医こそ、この問題の切り札に出来ないかね。普通の歯科医ならそれこそ毎日麻酔を扱っている訳で、そこらの外科医よりよっぽど詳しいんじゃないだろうか。歯科医による全麻は医師法違反らしいけど、基本的に医学の一分野を担っている訳で、講習とか実習を受けさせて麻酔医の資格を与える事は出来ないだろうか。歯科医過剰時代を迎え、失業する歯科医だっているようだし、この人的資源を使えないだろうか。

投稿: | 2007.10.11 22:41

> もちろん私は、死刑制度が廃止になる時には、「仮釈放無しの無期懲役」がバーターにされるべきだと思っています

重大な犯罪を犯して更正を期待する余地が無く、再びコミュニティに損失を与えかねない人間を、そのコミュニティから隔離するためだけに終身刑務所に入れるのはコストに見合わないのでは?

復讐とか被害者の感情論とか抜きにして、むしろ純粋に運用コストの面から死刑制度は存続すべきだと思うんですけど。

投稿: 偽物 | 2007.10.11 22:50

交通博物館が何で鉄道博物館になるんだー!
ネ20をどこへやったんだー!

等と書きつつ、最近モーターショーにもエアショーにも行ってないな。
アキバにも行ってないし(^_^;)

投稿: 元川崎市民 | 2007.10.11 23:02

>死刑制度
 死刑廃止で終身刑ってのも問題あるんですよ。
 死刑廃止した米国の州の刑務所で、仮釈放無しの終身刑や終身刑を幾つもくらった囚人が、無敵状態になって、所内で何の躊躇なく殺人を犯すってのが問題になってますから。
 そんなのが何人もいる刑務所だと、更正施設じゃなく、囚人、看守等職員生死かけたサバイバル施設になっているんですよ。ドラマの『OZ』なんてもんじゃありません。プリズンブレイクなんて、おままごとですよ。
 これは私見ですが、死刑を廃止せず伝家の宝刀にして、終身刑を導入すべきと思います。廃止しても、死刑廃止した米国の州の様になるのが目に見えてますから。

>まだしもアメリカよりはまともな部分がある。
 そうですかねぇ。いざ冤罪でとっ捕まった場合、ミランダ警告や憲法修正第六条等、被疑者を守る法規がある米国の方が幾分ましに思えます。
 まぁ、悪党が逃げる場合の武器にもなりますけどね。イラン・コントラ事件のノース中佐(スケープゴートになったあんたは、佐官の鏡だ)も修正第六条の黙秘権を行使して逃げ切りましたから。

 ところで、今放送中の24シーズン5登場のアンダーソン(初代ロボコップ)って、ノース中佐がモデルっぽいですね。

投稿: 名無し二等空士 | 2007.10.11 23:57

ネットを実名でとなると、女子供は大変ですね。
ストーカー被害やら、何やらと色々あるでしょう。
それに素人は創作発表の場が失われ、何も出来なくなる・・・とお考えにはならないですか?
匿名のBBSやblogなどで発表してる方もおられますよ。
一度、その手の議論をしているフォーラムを覗かれた方が良いでしょう。

投稿: 通りすがり | 2007.10.12 04:43

 年間数名程度しか出ない死刑の是非なんてどうでもいいことです。たった1人の人権でも、法に基づいてきちんと取り扱う司法関係者にはどうでもよくないのかもしれないが、国民生活にはほとんど関係ない。
 それよりも、年間3万人の自殺者をどうするかってことの方が、「死」に関する国家政策としてはずっと重要なんじゃないですかね。
 自殺者の1/3はうつ病ですから、うつ病だけで1万人が死ぬわけだ。うつ病は心の病じゃないですよ。脳の病気なんです。適切な医療的介入があれば防げるんです。

投稿: Inoue | 2007.10.12 07:24

 デジタルテレビの規格と仕様自体がダメというのを無視した議論は意味がない思うですが。
アナログ出力を何年までに停止というのもあったし。

亀田がKOされて、曙のようにリングに沈む。
亀田が、すごい手を使って勝ち非難が巻き起こる。
のどちらかを期待していたのに残念。

投稿: | 2007.10.12 09:11

>死刑
先日の「貧困高齢者が刑務所に入るために犯罪を犯す時代になってきている」というお話が真であるとするなら、死刑はやはり温存しておかなければならないのではないかと思います。
そういう人達にとっては「終身刑を獲得する」事が最大の目的になるでしょうから。

>亀田
軽量級では中々KOはおきませんよ。
ガード固められると特に。
K-1とかのミドルの選手は亀田たちと比べたらずっと体重重いはずですし。
それにしてもアレは世界戦とは思えないクオリティでした。。
解説も酷かったし。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.10.12 09:18

>スケープゴートになったあんたは、佐官の鏡だ

これだから軍人は度し難い。
所詮自衛隊は昭和30年代に何度もクーデターを企んだり、朝鮮人をユダヤ人的に扱って政権奪取を企んだナチかぶれの幹部を生んだりした連中だからなあ。
三島事件でようやく国民の信頼を得たというのに。こういうのは一部であって欲しいものだ。二等空士が詐称でありますように。

投稿: | 2007.10.12 09:24

カジュアル死刑推進派です。

無意味に死刑の壁が高すぎると感じている人間です。
再犯防止の観点で考えれば、最も確実な防止方法を、
安易な人命尊重で無くすのは「もったいない」と思うのです。
ヤクの売買で手軽に死刑を執行する点だけは、共産中国といえども「見習うべき」とも思います。

事の是非は、民主国家らしく「どれだけの国民から賛意を得られるか」で充分だと思うのですが。
大多数の国民が「復讐」に重点を置いた法の執行に、
賛意をより多く示すのならば、それに従うべきでしょう。

投稿: 所長 | 2007.10.12 14:31

>所詮自衛隊は昭和30年代に何度もクーデターを企んだり、朝鮮人をユダヤ人的に扱って政権奪取を企んだナチかぶれの幹部を生んだりした連中だからなあ。

もはや自衛隊員は戦後生まれで構成されております。
ましてや一部の昔の動きと現在の隊員に何が関係あるのでしょう?
後者については聞いたこともないのですが。

投稿: きりしま | 2007.10.12 19:14

>三島事件でようやく国民の信頼を得たというのに。

信頼していなかったのは、ブサヨク連中だけでしょ。


米軍基地がすぐ近くにあるのに、どうやってクーデターを起こせたのやら(w

投稿: ほるほる | 2007.10.12 22:07

>これだから軍人は度し難い。

朝鮮人に関しては戦後のドサクサで
第三国人としてやりたい放題をした彼ら
の自業自得でしょうw
同じ第三国人でもさっさと方向転換をし
た台湾系や中国系の生き方を見習うべき
ですなあww

投稿: 333 | 2007.10.13 04:06

>もはや自衛隊員は戦後生まれで構成されております。

今でも某本部の某調別系の内局系や技官系の構成員だけに監視されている某制服組の某組織は何でしょうかねえ?

投稿: | 2007.10.16 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本の諸問題:

« 日垣隆 vs 創編集長 | トップページ | ドラッグ・ラグ »