« 富の再配分 | トップページ | カントー橋崩落 »

2007.10.31

著作権者の心得

 週刊AERAで元帥が面白いことを書いていて、まず打ち直しになったCXのリベットの件。職人さんがリベットを打っていたら、なんか響きが違うぞ?……、ということで焼き入れがしていないことに気付いたらしい。私はここで疑問で思ったのですが、そのリベットは国産では作れないものなの? それとも単に輸入の方が安上がりだからそういうことになったのでしょうか。
 で、CXは、来年度予算には計上されないことがもう決まったらしくて、ただこの辺りのことは、初飛行に漕ぎ着けても、実戦配備までは日数が掛かりますから、そう急ぐものでもない。
 ここで心配になるのは、残念ながら配備は政治的配慮で当初予定よりずれ込むことになりますよね。アメリカ政府としては、GEがP&Wにひっくり返ってもどうってことは無いけれど、中継ぎ必要ありませんかぁ? C-17お得ですよ。ということも当然あり得ますよね。

※ 自衛隊F2戦闘機が炎上 県営名古屋空港 離陸に失敗か
http://www.asahi.com/national/update/1031/TKY200710310055.html

 あ~あ……。でも名航の方だから、国としての損失は無しなのかな。

※ エンジン調達巡り久間氏の指示が判明
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20071030/20071030-00000067-jnn-pol.html

>パリで開かれた航空ショーに公費で出張。GE社の幹部に対し「なぜ山田洋行との契約を解消し、日本ミライズと契約するのか」などと述べたというのです。<

 マスゴミさんは、これが極めて異常なことだと誰も気付いていないみたいだけど、基本的に、制服組ですら、あそこへ業務で出張する時には、もの凄く苦労するんですよ。それは年間予算として、財務省レベルで、来年度の調査派遣団予算を認める認めないという難儀な交渉をしなきゃならないんですから。ましてや内局の出張なんて認められるわけがないですよ。行っても何の役にも立たないんだから。
 これは、官僚のパリ観光に税金出しましたということですよ。だってこちらは商品を買う側なんだから、聞きたいことがあれば、GEの本社に、ちょっと人を遣せ、とメール一本書けば済むことでしょう? そりゃ、パリやFarnboroughには、毎年ナンバー1、2クラスをああいう所は派遣して来るけれど、別に極東セクションの軍事部門のマネージャーが来るという保障は無いわけで、わざわざパリに行く理由が解らない。

※ <航泊日誌誤破棄>海自2艦で新たに発覚 永久保存を検討
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000141-mai-pol

>吉川栄治・海上幕僚長は30日の会見で、「アメリカは永久保存。自衛隊が実働する時代になり、歴史的資料が消えていくのが本当にいいのか。資料保存や情報公開にいかに応じるかを含め検討したい」と話した<

 正直な話、信じられない連中ですよね。海自と言えば昔から伝統墨守の集団と言われてきたのに、航海日誌というのは、後世に残すべき歴史的遺産なのに、それを破棄していましたなんて、言っちゃ何だけど、現代の艦船乗りが、いかに船に愛着を持っていないかの証左だと思う。
 飛行機なら、中古として売った相手の先々まで、機体ごとの整備記録が受け継がれるのに、こんな非常識なことがまかり通っていたということが信じられない。

※ <海自給油>石破防衛相が1日撤退命令 テロ特措法失効で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000076-mai-pol

 これちょっと考えなければならないのは、実質これは、日本のパキスタンに対する軍事援助だったわけですね。原油高騰の中で、価値ある援助だったと思うけれど、イスラムとの付き合いが浅いわが国にとっては、パキスタンとの友好を育むことは決して損じゃないことですから、一日も早く再開すべきですよね。

※ 北朝鮮貨物船乗っ取り 米海軍などが奪回 ソマリア沖
http://www.asahi.com/international/update/1031/TKY200710300370.html

 なんか裏がありそうなニュースだけど。

※ <校長告訴>女子中学生「セクハラ受けた」 鹿児島・鹿屋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000134-mai-soci

 真相は薮の中なわけですが、校長が生徒を校長室に呼び入れること自体が極めて異例なことを考えると、ちょっと不用意ですよね。いまどき、異性の教え子と二人きりで車なんか乗っちゃいけないでしょう。

※ 国選弁護人:無罪なら報酬加算…最高で倍額 1日から導入
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071031k0000m010175000c.html

 これは良い判断だと思うけれど、実際に無罪になるかどうかはギャンブルで、しかも成功率は低いわけで、そこは依頼人が無罪主張したら倍額、ということで良いと思いますね。

※ 将来悲観、最悪の選択 長年いとこの世話、自分も病気
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagoshima/news001.htm

>「相談していただければ、関係機関やケアの方法を紹介できたかもしれないのだが……」

 これは無理よ。後知恵ならいくらでも言えるけれど、今の法体系では無理でしょう。現に出来なかったわけだし。島なんていう、まさにこうして親戚一同が、面倒を見てきた環境でも、こういうことが起きるようになってしまったんですよね。

※ <落語家・夢之助さん>「手話通訳気が散る」島根の敬老会で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000020-mai-soci

 二つ問題があると思うんですけれど、駆け出しならともかく、彼のようなベテランがそういう態度に出るのは決して誉められたことではない。一方で、彼らも神様じゃないから、気が散る要素を極力排したいというのは、本音以前の技術の問題としてあるだろうし、お客だってうざったいと思う人はいるでしょうから、そこはやはり主催者側も配慮すべきことだと思う。

※ 名古屋市科学館の戦闘機「F86D」撤去 38年間展示
http://www.asahi.com/life/update/1029/NGY200710290006.html

>解体された機体は来月1日に小牧基地に返還され廃棄処分になるという。

 なんて馬鹿なことを!

※ ディズニー・パレード収録DVDを無断販売、男女4人逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000113-yom-soci

 日テレで詳しく報じていましたが、プロ用の機材でプロ並の、というキャプションが付きがちなニュースですが。ただの素人です。撮影機材も、三脚だけは、プロ用でしたが、カメラはFX1ですから。装備はせいぜいハイアマ・クラス。あそこは昔からベーカムとか持ち込むマニアもいますから、どうってことありません。撮影した絵は、手振れは酷いし、夜のパレードなんて真っ暗だし、どんな素人がこんなの売り歩くんだろう、という出来映えでした。
 なんでもサンダルを20足糊付けした上に立って、「靴ですからぁ!」とか言い張る連中もいるそうですが。
 基本的には、これはいわゆる「全体ビデオ」の類ですから、マニア間には全く需要が無いんですよ。マニアに訴求するのは、お気に入りのダンサーにフォーカスしたダンサービデオですから。そういう意味では、一見さんにしか値打ちの無い代物です。

 ただ、なんでこんなのがビジネスとして成り立つかと言うと、私はTDR側にも大きな責任があると思っています。というのは、TDRは、よほどのことがないと、ショーのビデオ等を販売しないんです。それはTDR側としては、実際にここに来て、実際に見て貰うため、という戦略はあるんだろうけれど、1シーズンで終わったショーはもとより、10年間くらい長らく親しまれたショーですら、出さなかったりするんですよ。そこに、どうしてもファンが自分たちで撮ったビデオを流通させる余地が出てくるし、当然それで一儲けを企む連中も現れるでしょう。
 これはTDRに限った問題ではなく、私はコンテンツ産業の全てに対して主張しているけれど、著作権云々ということを言うのであれば、手段がある限り、それを流通させる義務がある。それを果たす意思のないものに、自己の著作権を主張する権利は無いと思う。体力的に余力がある所は特にそうですよ。

※ 赤坂晃容疑者 離婚問題で悩んでいた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000045-spn-ent

>犯行が発覚したのは、挙動不審だったため。真夜中にスポーツタイプの高級外車で現場付近に乗り付け、1人で歩いて車に戻ろうとしたところ、警ら中の署員から目をそらしたため、職務質問を受けた。

 職質は任意だし、そんな都合のいい話があるわけないでしょう。内偵後の職質ですよね。ただ、立川在住とかで、ジャニーズ系のタレントさんも、歳取ると大変なんですね。

※ 「盗撮」されたTBS久保田アナ 犯人「建造物侵入」立件に激怒
http://www.j-cast.com/2007/10/30012720.html

 変な話ではあるけれど、それは組織内でのいざこざに過ぎないから、文句があったら民事で片づけない。殺人ならともかく、そこまで官憲が踏み込んだら行政コストが破綻しますよ、ということですよね。

※ 朝日1面トップ恥ずかしい大訂正 「生活保護世帯に失礼だ」
http://www.j-cast.com/2007/10/30012717.html

>調査した生活保護世帯の3%が給食費未納というべきところを、10倍も多い3割としていたのだ

 数字としては30パーセントもありうると思うけれど、3パーセントというのは凄く成績が良いですよね。統計の取り方にも拠るだろうけれど、自治体ごとの免除規定まで踏み込まないと、正確な議論は出来ないのでは無かろうか。

※ 米国でビッグ・フット発見か…ハンターが写真撮影
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007103029_all.html

    ____
  ._|  |__|_        ____
  |_  _|__|_    __/  /__/__
   |_  _|__|    |_   __|__|      ∧∧
    .|_|(,,゚∀゚)      /  / |__(,,゚∀゚)  | ̄ (,,゚∀゚) ̄| ̄|
  | ̄ヽ__⊂__つ     / ./  /_⊂__⊃   ̄ ノっっ ̄ ̄
  \____)__)   ./_/_|__|__|   ~(  つ
        し`J             し`J      ∪"

 でも、それただの熊にしか見えないんですけど。

※ ご存じの方だけ早いもの勝ちでブログにコメントお願いします。
アマゾンコムの表記で良く解らないことがあるんですよ。

 仮にここに、ロード・オブ・ザ・リングのDVDがあるとします。いや、普通のDVDですぅ(-_-;)。ぽすれんやDMMにも無い熟女ものとか、そういうわけじゃないんだからね! ただちょっとZAKZAKのトップ頁に出ていた<抜群スタイル「お嬢様系」登場>というギャルは俺好みだぞっと、思っただけなんだから。でも彼女の名で検索してもオンラインDVDレンタル系では何もヒットしない。

>参考価格: ¥ 3,990 (税込)
>価格: ¥ 2,953 (税込)
>OFF: ¥ 1,037 (26%) 
>ポイント: 29pt (1%)  詳細はこちら

 で、ここにある「OFF」の価格って、どういう意味なのかさっぱり解らんとです。何やら全ての商品にこの手のOFF価格が設定されているみたいですが。何かポイントを溜めたら、そこから割引されるとか、そういうもの?

※ メルマガおまけ 大根偽装

|

« 富の再配分 | トップページ | カントー橋崩落 »

コメント

ブログの例でのOFF表記は
「参考価格に対してこれだけ値引きして販売してます」ってことです。

新刊読了しました。
ドラマでやって欲しいですね。

投稿: MURA | 2007.10.31 11:30

>新刊読了しました。

 深謝。となると、こんどは参考価格というのは、何なのでしょうね? 定価みたいなものですかね。

投稿: 大石 | 2007.10.31 11:39

アマゾンのヘルプに細かく書いてあるので参考にどうぞ

http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=642966

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.10.31 11:40

F-2の初墜落事故がエスコン6の発売日前日って・・・

投稿: SEED | 2007.10.31 11:41

>依頼人が無罪主張したら倍額

これだと、報酬を倍にするというだけの話かと。

投稿: | 2007.10.31 11:41

航海日誌廃棄4年:
補給艦の日誌廃棄に対する批判をかわすためではないでしょうか。証拠隠滅ではなかったと印象付けるための。
海自のインテリジェンスがどれほどかは知りませんが、貴重なデータをやすやすと廃棄する事を許すような内規があるとは思えないのですが。

投稿: とおりすがりん | 2007.10.31 11:51

>>航海日誌誤破棄
どうもやばそうな文書を片っ端から破棄している節のある外務省辺りの悪い影響を受けてるんじゃないかと心配です。
戦前の関東軍も、現地のイケイケな外務官僚に煽られてた節もありますし。

それはともかく、民間企業はISO導入だ日本版SOX法導入だと文書管理の厳密化に頭抱えてるというのに、お役所は呑気なもんだなとも思いますが。

投稿: 義忠 | 2007.10.31 11:54

>>参考価格
いわゆる「メーカー希望小売価格」ですよね。

http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=6823

投稿: 犬 | 2007.10.31 12:20

>F-2事故
官への納入前は保険掛かってますから、Mは損しないです。官は1機分減らした契約変更してMから違約金貰って終わりです。でも官給品(エンジン、FCS等)の滅失届とか山のような書類を作成しますから事務手続きは大変ですな。

投稿: keenedge | 2007.10.31 12:28

>将来悲観
病気は違えども、新刊の縦糸の一つですもんね。
>F-2B
飛び降りたって、ゼロゼロ射出じゃないの??

投稿: pongchang | 2007.10.31 12:28

※ 自衛隊F2戦闘機が炎上 県営名古屋空港 離陸に失敗か
どうやら新造機ではなく、定期検査後の試験飛行だったようです。
この場合、金銭での補償になるんでしょうかね。

投稿: 成田の近くの住人 | 2007.10.31 12:33

>F2墜落

テロ朝系で墜落の瞬間の映像が動画配信されていますが、原因はなんでしょうね?
エンジンの不時停止か?

>SEEDさま
「エースコンバットの発売直前には航空機関係の事件が起こる」というジンクス(実際には4発売のときだけ?)とセットじゃないと、知らん人には意味不明ですよw

>参考価格
「定価」と書いてはいけないことになったんでしたっけ?

投稿: | 2007.10.31 12:33

>国選弁護人:無罪なら報酬加算…最高で倍額 1日から導入

 いや、むしろ、無罪事件を起訴してしまった検事を処罰すべきなんじゃないでしょうか?
 検事には起訴便宜主義という強大な権限が与えられているんだから、失敗したら考課落とされても仕方がない。

投稿: Inoue | 2007.10.31 12:35

>参考価格というのは、何なのでしょうね? 定価みたいなものですかね。

まさにその通りです。
普通のお店で売る場合の標準価格と言う奴です。他社の通販の場合も大抵は参考価格かそれより5%程度安く売るようです。
Amazonの場合、DVDの新譜は一定期間大幅な割引をかける場合が少なくないようです。

CDは再販対象なので割引販売が難しいようですが。

>著作権云々ということを言うのであれば、手段がある限り、それを流通させる義務がある。
>それを果たす意思のないものに、自己の著作権を主張する権利は無い

激しく同意です。
流通しているものでも何を買おうにもかなり割高ですし、流通させなかったり本数でない物などにも権利主張してうるさい事言うのは異常ですよ。

特に、パソコンで見るネット番組って有料無料問わずに著作権保護の名目で暗号化するのは一時的には止むを得ないとしても、有効期限を設けたり自分の違う環境用にコピー出来なかったりするのは酷いと思いますよ。

特に1本315円とか525円のネット放送の番組で視聴期限設定とコピー制限を同時にかけるのは相当な詐欺のような感じがするんですけど

その酷い状況をスカパーから地上波のような普通の放送まで事実上拡げるというのは横暴も横暴だとかおもっちゃいけないんでしょうね。
あくまでも孫コピー禁止とかB-CASみたいな物で視聴制御するのは崩さないとかって事自体が異常事態ですよね。
報道番組以外のCS局はともかく地上波デジタルなんてどう考えても9割以上売り物にならない番組なのに、なんでここまでうるさいこというんでしょうね?

投稿: 現役アニオタ | 2007.10.31 12:41

> 焼入れがしていない

リベットつうものは「カシメル」ものですから焼入れしてあったら
かしめることなんかできないでしょ?

焼きならし(normalizing)もしくは焼準の間違いじゃないですか?

最近では最早あまり用いられていない技術ですが、ヤカンとかナベ
なんかの本体と取っ手の接合部なんかに使われることはあります。

特殊な材質で無い限り、何処ででも作れる筈ですね。

投稿: ハマの住人 | 2007.10.31 13:13

>自衛隊F2戦闘機が炎上
今週末は入間航空祭なんですが、影響は出ますかね?
直前にもかかわらず今日は空が静かなんですが。

投稿: 入間在住 | 2007.10.31 13:18

>F2
>飛び降りたって、ゼロゼロ射出じゃないの??
火が回る中、キャノピー吹っ飛ばして止まってからラダーを降りて脱出したようで、まさに高度0速度0の究極のゼロゼロシステム!しっかし、あんな落ち方して火も出たのに、けっこう原型留めてるしF2は見た目以上に生存性高いのかも。

>原因はなんでしょうね?
>エンジンの不時停止か?
映像見ると失速の気配がまったく無いからエンジンストールじゃないよね。パッと見、コンピュータ制御の昇降舵系スタビライザーでアウト・オブ・トリムが起きてノーズがつんのめって滑走路にツッコンだ感じだから原因はフライトコンピュータかFBW、あるいはモードの選択ミスなどのヒューマンエラーか?もっとも、この制御プログラムって後付で相当無理な飛行機動制限の変更をしてるはずだからプログラムのでき自体どうなのって話もあるんだろうけど。

投稿: デコイ | 2007.10.31 13:37

> それただの熊にしか見えないんですけど。

これがネタ元臭いですが、画像は同じものですから、やっぱり
判明しませんね。

http://www.bfro.net/avevid/jacobs/jacobs_photos.asp

投稿: ハマの住人 | 2007.10.31 13:55

>>著作権云々ということを言うのであれば、手段がある限り、それを流通させる義務がある。

ヤフオクで、大勢が、かなりの高値で競っている本とかCDとかを見つけますと、
品切れ重版未定ってのは著作権者たちが出版社などに飼い殺しにされているように見えてしまいます。
採算が合わないから出さないときの採算って、利益以外に手間暇ってのもあるのでしょうね。

投稿: てんてけ | 2007.10.31 14:46

>F2は見た目以上に生存性高いのかも。
それがFS-XのベースにF-16を選んだ理由の一つですよ。脆弱性解析に関するデータの提供を受けることができた。

以前、FがAH-1Sで事故を起こしたことがあったような。日飛では整備中の米海軍のE-2Cを気化燃料の爆発で全損したこともありましたね。取得価格の65%以内で修理できれば修理するのですが、あの状態では難しそうですね。以前、小松でオーバーランしてバリアで止まらずに出火したF-15Jは直しましたが。

投稿: keenedge | 2007.10.31 14:51

F-2事故:
パイロットは、もしかして↓の人でしょうか?
http://www6.ocn.ne.jp/~cajun/

投稿: とおりすがりん | 2007.10.31 15:25

※ 朝日1面トップ恥ずかしい大訂正 「生活保護世帯に失礼だ」

昔、我が家は母子家庭でクソ貧乏だったが、子供に絡む費用はキチンと母は払っていた。
(NH○受○料は払っていないが・・・)
中卒の中年女に過ぎない母が稼げる給料は低いので、そりゃ各種の保護の世話になっていた。
20年以上前に俺が自分のバイト代で、派手な服装をしていると、「保護を受けている家庭で・・・」と非常に世評を母が気にしていたことを憶えている。

アカビーみたいな全国紙で、こういう取り上げ方をすると、保護家庭に対し無用の誤解を世間が抱きかねない。
3%と3割じゃあエライ違いだ。
プロ野球で打率3分じゃ大体クビだけど、打率3割ならトッププレーヤーだ。

公立学校の給食費や保育所代は、給与天引き・生活保護費用天引きにすればいいのだ。
自営業者は所得申告時に支払いってのがいいと思う。
子供を持つ身としては、お上が負担してくれれば有難いが、お上が負担しない正当さも充分に理解できる。
とりあえず現在のシステムの中で、「未納」という不公正状態を可能な限り無くすようにすべきであろう。

投稿: 所長 | 2007.10.31 15:57

>>リベット
>最近では最早あまり用いられていない技術ですが、ヤカンとかナベ
>なんかの本体と取っ手の接合部なんかに使われることはあります。
>特殊な材質で無い限り、何処ででも作れる筈ですね。

調本もそう思ってアメリカの会社から安く購入したら品質的にとんだハズレの物を掴まされたって事でしょ。
「はやぶさ」で予算が足りなくてしかたがないので姿勢制御用のホイールを安いアメリカの会社からブラックボックス扱いで買ったら案の定壊れて、
ブラックボックスだからホイールを使った姿勢制御の修復が出来なくて結局虎の子のイオンエンジンで強引に姿勢制御していろんな所に無理がかかってバッテリーが吹き飛んでしまったのと同じ状況なんじゃないですか?

そもそも航空機や車や船に使うリベットでもグレードがいくつかあるし、特に飛行機で素材強度とか精度とか安定していない物を使ったら致命的じゃないですか?
精密機械で一番怖いのはリベットやネジの類で、重要箇所に不良品のネジやリベットを使ってそこから壊れることなんですけど。

>>F-2
オーバホールした後にああいう事故を起こした事自体が怖いんですよね。
新しいFBWのコードにして何かあったのかエンジンが急に出力落としたのかエンジン障害を誤検出したのかわからないですけど、色々な意味でいやな事故ですね。

投稿: 角さん | 2007.10.31 16:51

 てんてけ さん、こんにちは。

> 採算が合わないから出さないときの採算って、利益以外に手間暇ってのもあるのでしょうね。

 原稿や版下が電子化されてからなら、電子書籍化でロングテールのロングセラーを狙うという手もありますが、ほんの10年前の出版でも、データになってないものがあります。

 これだと、入力や校正の手間暇が膨大で、今ではとても元が取れないそうです。

 ま、さらにもう少し待てば、印刷物を自分で消化して電子書籍にしてくれるようなソフトが出てくるでしょう。

…ただし、今度はこれをどうやって好みの紙に好きなように印刷して手許に置くかという苦労(…楽しみ?)が出てきますが…。

投稿: rijin | 2007.10.31 17:40

すでに、ご存知でしょうか

海賊に乗っ取られた日本のタンカー、米駆逐艦が追跡中

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200710300002.html

投稿: 龍 | 2007.10.31 20:43

>依頼人が無罪主張したら倍額
グッドアイデアですが、無罪を主張すると検察と仲良しの裁判官の心象を悪くするということは前もって言っておいた方がいいでしょう。無罪判決がでたら検察官に不利益を与えるというのはそういう裁判官に無罪判決を出すなと言っているようなものではないでしょうか。
 給油量の間違いも航海日誌の破棄も「嘘」なら筋が通ります。福田も首相になっていなかったら証人喚問されたかも。

投稿: | 2007.10.31 21:25

>参考価格: ¥ 3,990 (税込)
>価格: ¥ 2,953 (税込)
>OFF: ¥ 1,037 (26%)

OFF = 参考価格-価格 つまり(たぶん架空の)値引き幅の宣伝ではないでおすか?

投稿: Escher | 2007.10.31 22:09

>著作権
ニコ動なんかは槍玉にあげられること多いですが、それならマスターとなるDVDを持ってる人間だけ認証かけて映像利用できるようにする仕組みを協力して開発するとかすればいいと思うのですが、日本の人は囲い込みが好きなので、なかなかそうはなりません。
手段ができているということはそこにニーズがあるということなのですけどね

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.10.31 22:23

> 海賊に乗っ取られた日本のタンカー、米駆逐艦が追跡中

只今、取り込み中です!

http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2007103101000786_World.html

投稿: ハマの住人 | 2007.10.31 22:59


> 著作権切れとなっている約6500点の文学作品をDVD-ROMに収めて、全国約8000の図書館に無料で配布する

http://ascii.jp/elem/000/000/079/79911/

投稿: 一般書店で | 2007.10.31 23:38

> ま、さらにもう少し待てば、印刷物を自分で消化して電子書籍にしてくれるようなソフトが出てくるでしょう。

本をばらし良いならADFで連続取り込みの後OCRでデータ化できます<PDFで良いならそのまま使えるし。

ばらさないとなると取り込みが大変ですが、たしか図書館用にひっくり返さないでスキャンできるコピー機が出ていたと思う<数百万円だったと記憶している。
後はページめくりだな。

投稿: 一般書店で | 2007.10.31 23:48

ご存知とは思いますが個人ユース向けにもこのレベルのADFスキャナが出てます。


http://scansnap.fujitsu.com/jp/

投稿: | 2007.10.31 23:57

 投稿 | 2007.10.31 23:57 さん、こんにちは。

 名刺のデータ化に使っていますが、便利です。

 本なら、ルビ付とかもできそうですよね。


 一般書店で さん、こんにちは。

> 後はページめくりだな。

…それもありますね。

 あるいは、むしろ、課金が問題かも知れません。

投稿: rijin | 2007.11.01 00:42

公営住宅の家賃は、どれくらいの割合で滞納があるのでしょうね。その割りには最近駐車場設置の住宅が多くなっていますが。その駐車場代すら分けのわからない団体に委託して集金、中抜きさせてますからね。

投稿: 眼精疲労の建築屋 | 2007.11.01 01:27

 著作権に関して、今、ホットな話題は死後50年規定をさらに長期化すべきかどうかって話です。

 もともと著作権は、
「これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、もつて文化の発展に寄与することを目的とする」(著作権法第1条)
を目的として作られた権利なんですから、文化の発展に寄与しないような規定は目的に反してるんです。
 死後50年以上も読み続けられる著作物なんて、ほとんどないわけで、作者が、それを励みにするなんてことはありえないですね。死後の遺族の収入よりも今月のローン返済の方が重要でしょう。
 特許権が20年しかないのに、なんで著作権だけこんなに保護期間が長いのかも理解に苦しむところです。

投稿: Inoue | 2007.11.01 10:58

>官は1機分減らした契約変更してMから違約金貰って終わりです

そうですか・・・やっぱり補充の追加生産はなしですか。
元から94機しか生産されない中で、さらに企業側の
責任となれば、補充もあるかと思ってんですが。
やはりエンジンや細かな部品等でもう追加生産が
効かないところが出来てしまってるんでしょうかね。

投稿: | 2007.11.01 16:34

>補充の追加生産
消耗予備機として織り込むものでしょう。
いままで10年分消耗してなかったんだから、たいしたもの。F-15は同士討ちとか何機墜ちたっけ。

投稿: pongchang | 2007.11.01 16:45

一般書店で さま
> 後はページめくりだな。

タッチセンサーを使って片手でページめくりが可能な端末が発売中です☆ 
https://www.saidoku.com/wordsgear/index.html


パピルスで販売されている大石先生の作品のファイル形式に対応していないのが残念ですが。
https://www.saidoku.com/wordsgear/index.html

投稿: ほるほる | 2007.11.02 01:18

>タッチセンサーを使って片手でページめくりが可能な端末が発売中です

ひっくり返さずに読み込めるスキャナーがあるので、
あとはスキャン後自動的に実物の本のページをめくる機械が
有るかどうかという意味かと。
大きさ、厚み、紙質(湿度の影響も含む)等、結構難しいと思いますが。

投稿: SOL | 2007.11.02 11:26

>名古屋市科学館の戦闘機「F86D」撤去
インターネット航空雑誌「ヒコーキ雲」http://ksa.axisz.jp/a4608Chumichi.htm
に寄せられた学芸員の方の残念な様子も伺えますが、基本的に展示機は防衛省からの貸与となると、保存指定航空機(1998年に設けられた航空自衛隊独自の制度で、退役した各機種について基本的には2機づつが指定されるhttp://homepage1.nifty.com/koyama_s/KASM_volunteer/ohanasi/015/2depo_200708.html
にでもならないと、解体は避けられないのでしょうね(T_T)。F-86Dと言えば、旧BADGEシステムと合わせた現在の防空体制の礎、BADGE端末と合わせて浜松辺りで展示されても良いのでは?

投稿: yossi | 2007.11.02 22:31

SOL さま
>あとはスキャン後自動的に実物の本のページをめくる機械が
有るかどうかという意味かと。

1000万円台なら、自動でページめくりしてくれるスキャナがあります。
http://print.johf.com/log/20060516a.html


デジカメで撮影するのは40万円ほどであるようです。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060530_bookdrive_diy/

私は解体してDR-4010CでPDFに変換してます。

投稿: ほるほる | 2007.11.02 23:31

すいません。デジカメで撮影する方のページめくりは手動でした。

根性があるなら自作という手もあるようです。

手作り全自動ブックスキャナ
http://www.geocities.jp/takascience/lego/fabs_ja.html

投稿: ほるほる | 2007.11.02 23:46

話題がすっかりドキュメントスキャナの方にいってしまいましたが、絶版本の復刻ということでしたらこんなとこがあります。
http://www.d-pub.co.jp/
>一定の投票数が集まれば、万能書店スタッフが出版社・著者に復活への交渉を開始し
交渉がまとまれば、
>復活が決定した本に関しては、その都度、販売方法の告知をさせて頂きます。
オンデマンド化されて、いつでも買える商品になる場合もあるでしょうし、一回のみの限定販売ということも考えられます。
もちろん、
>出版社・著者との交渉によっては権利関係・コストの調整ができず、復活できない場合もあります。
という場合もあるようですが。

投稿: ya-mana | 2007.11.03 01:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 著作権者の心得:

« 富の再配分 | トップページ | カントー橋崩落 »