« 女神のための円舞曲 | トップページ | Jr大惨事 »

2007.10.27

世間は魔女狩りを欲す

 新刊をご購入下さった皆様。ありがとうございます<m(__)m>。実際自分で書店に行って、誰かの本を探す労力というのは、アマゾンコムで検索一発で出てくる時代には、恐ろしくコスト・オーバーな作業です。ただその過程で、未見の本に出会ったりして、得るものはあるわけですが、そういう楽しみを現代人が書店で再発見できるチャンスが増えれば良いけどな、とは思いますが。

※ 興毅謝罪会見のテレ朝リポーター 「不愉快」とネットで批判
http://www.j-cast.com/2007/10/26012628.html

 あれで普通じゃん。だってあそこ(反則行為の指示)を訊いて、答えを引き出さないことには昨日の記者会見は話にならんでしょう。訊かなきゃ訊かないで、今度は逆に、「マスゴミはグルだ」とかいう批判が出るわけじゃないですか。
 魔女裁判も命懸けというか、唯一、ちゃねら~という絶対安全地帯に潜む集団がいて、彼らにネタを提供する側は、いつ自分たちに矛先が向かうかびくびくしながら検事役を務めている。
 ネットが登場までは、世間の反応までタイムラグがあったから、炎上する前に煙りが出た段階で119番も出来たけれど、今や炎上もあっと言う間ですからね。しかもJ-CASTみたいに、しれっとして2ちゃんで祭りですぅ、と煽る連中まで現れた。
 私は、過去何度もVIP板やニュー速板で名前が出たけれど、正直、あそこで名前が出る程度のことはどうってことありません。それでやって来る連中も、せいぜいが2千ですよ。普段のアクセス数の3割を越えて客が来ることはまずない。それが荒らしや冷やかし目的の集団であっても、連中は本当に一過性だし。ただJ-CASTで固有名詞が晒されたら、自分のブログを支えきる自信は全く無いです。そりゃ私みたいに、普段VIP板なんか覗かないその他大勢が押しかけるということですから。

 この亀田家の問題もそうだけど、パソ通時代は、所詮そこで起こるのは議論に過ぎなかったんですよ。せいぜいどちら派が多い、圧倒している、という程度の話です。2ちゃんねる時代の祭りは、そもそも議論として成立しうる芽を最初に潰すでしょう。そこに瞬間的なバースト現象が生じて勝敗が決してしまう。
 あとは、いわゆね「追い込み」の祭りに全員が乗っかって神輿を担ぐ快感を大衆が共有するだけ。あらゆる文脈に於いて、生産的な要素はそこには皆無。ネットの末期症状だと思いますね。

※ 美恵子さんの不倫相手が芸能活動自粛 グループ解散
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/071026/tnr0710261849010-n1.htm

  いくら不倫と言っても大人同士の話じゃん。なんでそれで売名行為だの活動自粛だのという話になるのか理解できない。いったい誰がそんなことを求めているんだろう。

※ 米イージス艦長、酒盛り中の火災を隠ぺい
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071026i419.htm?from=main4

>当夜は日本人約40人を招いてパーティーが開かれ

 地元紙では、自衛隊関係者ということになっているから、大半は鹿屋の皆さんなのでしょうね。てか米艦も、寄港中は艦内の酒盛りオーケーなんですね。

※ 広島・女性暴行:米兵は任意で捜査 状況にあいまいな点
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071027k0000m040101000c.html

 新聞が第2報以降でこう書く時には、もうそこには合意があったらしいという示唆ですよね。後で女側が都合が悪くなって訴え出て、警察もだいたいの状況は解るけど、米兵への戒めとして摘発することになる。

※ 証券優遇税制、延長強まる 自民税調、株価を懸念
http://www.asahi.com/politics/update/1026/TKY200710260365.html

 だから私は生理的に自民党は嫌いなの。こんなことを言っていたら、向こう四半世紀、この税制は変わらないよ。こいつらは、消費税は逆進性が強いにも拘わらずに値上げを企むくせに、金持ち優遇は放置ですからね。

※ 高村外相「提案したなら腹を切る」、衆院委で露紙報道否定
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20071026ia21.htm
*官房長官、外相の「数人帰国なら拉致進展」発言を批判
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20071027AT3S2602C26102007.html

 この二つのニュースは、外務省のアドバルーンなのでしょう。呼び水ですよね。北の方は、全員返せ、というのは無茶な申し出だし、ロシアの方は、ひとまず交渉のテーブルに就かせるための方便としてはありとも言える。その是非を論ずるのは、もう少し考えてからでも良いのじゃないかなる

※ 山田洋行 元常務が入学口利き 守屋氏二女、米大学院に
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071027/crm0710270717002-n1.htm

 たとえば志布志冤罪事件でも、当時の署長は無罪判決が出た途端、退職金を満額貰ってもちろん年金も満額ってぬくぬくと暮らしている。
 公務員の中でもキャリア官僚や、管理職まで務めた人々は、退職後も在職時と同様の罪を問われるし、退職金の没収等もある、という方向で法改正を進めるべきだと思いますね。そうすれば渡りでボロ儲けする連中も、少しは在職時にまともな仕事をするでしょう。

※ 米国民23%が「幽霊」と遭遇もしくは感知と、世論調査
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200710260028.html

 アメリカも、今の日本ほど、平準化された地域社会で暮らしているわけじゃないんですよね。むしろ、街灯が赤々と照る都会で暮らしている人間はほんの一部で、それはNYや西海岸の大都市にしてからが、街灯がある所はほんの一部だったりするし、ましてや金持ちが暮らす郊外に至っては、隣りまで100メートル離れていたりする。地方に関しては言わずもがなで、こういう神秘的な感性が引き継がれる生活様式というのをまだまだアメリカ社会は残しているんですよね。そこがまたアメリカ社会の保守性を育む要素にもなっていて、同性愛婚を推進する都会がある一方で、頑なに原理主義的思想を継続する人々もいる。

※ 立ち寄り大歓迎 本土最南端の郵便局、スタンプ一新
http://www.asahi.com/life/update/1026/SEB200710260005.html

 大泊ですね。私が生まれた「島泊」は、一応錦江湾側なのですが、大泊は、その反対、種子島側の島泊より更に南の町ということになります。島泊まりのほぼ真南です。島泊は、私が生まれた時点でも全くの集落でしたが、こちらは当時は大きな町でした。でもここももうそろそろ限界集落一歩手前ですよ。
 子育てしようにもまだ中学はあるのかな、高校がやたらと遠くなったから。

※ マッハ2.5で超低空を巡航可能、米社が米海軍と新型推進ロケットの開発契約
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200710251742

 ぱっと見た眼はロシア製のコピーですよね。

※ メルマガおまけ 小松菜&モチベーション

|

« 女神のための円舞曲 | トップページ | Jr大惨事 »

コメント

私も、本日、先生の著書をオーダーしました。書店で探したかったのですが、ちょっと時間がなかったもので、お許しを…

>元次官の問題
今回の接待は明らかにまずいわけですが、先生はご存じのように、明らかに検察のリークによって表沙汰になった事件ですよね。
今回、次官人事を巡って警察官僚出身者か、防衛省プロパーかで大もめになり、警察官僚出身者を押した小○氏が、身を引かされました。

となると、警察官僚が防衛省に反撃(しかも小○氏を巻き込んで)…という構図も見えてくるような気がします。

実際、本格的に捜査すると、おそらく歴代防衛庁長官にまで、手が伸びると思います。

「警察官僚に逆らうと怖いよ」という姿勢を示して、防衛省をコントロールする意図が見えるような気がします。

投稿: 成田の近くの住人 | 2007.10.27 12:46

> 本土最南端の郵便局、スタンプ一新

 記念スタンプつうのはここだけの特有なものじゃないんですね。
私とダチが四国山脈の山の中を車で走っているときに、突然停めてくれと
言われましたので、何事かと思ったら、ひなびた郵便局の前で、ここで預金
すると抜かすんです。

オマエ、預金くらい何処でも出来るだろうと忠告しましたら、シロウトは
黙って見ていろと言われました。
彼の目的はその郵便局独自のスタンプを預金欄に押してもらうことにある
んですね。全ての郵便局にあるというものではないそうですが、大抵の
郵便局にはその局独自のスタンプが用意してあるそうです。

預金欄に押すものですから、大泊のような縦幅の広いものではないんですね。
そうゆうものがあったら押してくれと依頼するんだそうです。
彼の通帳には全国のそれもかなりひなびた場所の郵便局のスタンプが押して
あって、それが「旅の思い出」になるんだそうです。

彼はそれを奥さんへの遺産として残す積りだったそうですが、残念なことに
奥さんの方が先に逝ってしまいました。スタンプ預金は現在も継続している
そうです。全ての通帳を保管しているそうです。

投稿: ハマの住人 | 2007.10.27 12:47

※ 広島・女性暴行:米兵は任意で捜査 状況にあいまいな点

まあ、この米兵4人組にはこの被害者の他の午前5時に他の女性を襲った薬研堀での暴行事件がありますからね。
元々この4人が基地に戻ったところで拘束されたのはそっちの件で殴られただけなのですぐ警察に通報、岩国基地に問い合わせであっけなく拘束された。で、余罪でこの話が出た。強姦なら起訴前身柄引き渡しもあったろうけど暴行だけなら身柄引き渡しがあっても起訴後でしょうね。
まあ、こいつらは逆に車で来ているだけマシなのかもしれませんよ。
電車できて平然と改札を飛び越える米兵は相変わらず多い。

投稿: | 2007.10.27 12:47

米国人の8割は田舎に住むが、日本人の8割は都会に住む。と何時か何処かで見たような聞いた様な?

投稿: 南海磁針 | 2007.10.27 12:49

>証券優遇税制、延長強まる 自民税調、株価を懸念

朝日のミスリードのような気がしますが。現在の情勢で、延長は無理でしょう。
しかし、株の配当を外国勢にばかり取られるのはしゃくですから、日本人がもっと保有すべき。

投稿: | 2007.10.27 12:53

J-CASTも所詮日和見だからね。いままでは亀田を積極的に叩いていた側だったはずが、会見で世間の反応がかわってくるととたんに「亀田さん」だもんな。まあ、担当記者が異なるのかもしれないが、内部事情は読者には見えない。

消費税は可処分所得を考えたら全然公平じゃないからね。だから民主党の年金財源消費税方式には疑問だし、減免措置やセーフティネットを一体としない政府の先進各国の消費税率を例に挙げての公平にやるには消費税しかないという欺瞞にも正直うんざりする。当たり前だが、所得に比例して食料も比例させられるようには人間は便利に出来ていないからね。コップに半分の水に1割水を増やしてもあふれることはないが、満杯の水に1割は増やせない。コップを大きくする方策やコップの水を減らす措置を考えない議論はそこらじゅうに水をぶちまけるようなものだ。

政府のタテマエは北に悪魔の証明を求めているのだから、それを推し進めるのはそもそも無理筋。官房長官はタテマエ路線、外相は現実的な着地点を模索するという国民に向けての2面作戦なんじゃないのかね。

「脳の中の幽霊」によると側頭葉に神の回路というのがあってそこが刺激されると霊的体験をするらしい。たとえばいわゆる金縛りは世界中で聞かれる脳内現象だし、アメリカに限らずどこの国でも調査すれば何割かはそう答えると思うけどね。

投稿: | 2007.10.27 15:25

 大石先生、Internetの構造上の問題で、2ちゃんねる的なものは排除できないですよ。ひろゆき氏が言うように、あの2ちゃんねるが無くなっても、別の掲示板が立ち上がるだけで。
 IPがユーザごとに固定的に割り当てられているならともかく、接続ごとにIPが変わっていたり、ルータを介して一つのIPを共有していたりするので、匿名接続は排除できない。
 2ちゃんねるが不愉快なら、私のように一切見ないことです。もう2年くらい見てないので実害もない。新聞とか地上波テレビ番組のようなものです。見なくなったら不満もなくなった。

 mixiは今どんな感じなんですかね。入ったことがないので、どの程度IDが固定的なのかよくわからないです。10万人のときと100万人のときではぜんぜん雰囲気が違うでしょうし。

投稿: Inoue | 2007.10.27 18:24

大石先生は、J-CASTには勝てないんですね。知らなかったです。

大石先生は、なんだか無敵の中年のように思ってました。

無敵の中年ってなんだよって、今、書いてて思いました(セルフツッコミ)

最新刊は、積ん読が多いため買わないですけど、応援してます。

投稿: スパイシーチキン | 2007.10.27 20:46

>Inoue氏
>mixi

自分は諸般の事情でmixi止めちゃったのですが、あれに一番近いのは自分が知る限りはyahooブログじゃないかなと思います。
ログインしていることがmixiを使うことの最低条件なので、他の人のページに行くと常に足跡がつきます。
ただし特定の話題を話すためのスレッドのページは足跡はつきません

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.10.27 21:19

証券税制は数年前の株価崩壊時に個人投資家を取り込むための苦肉の策で導入されたもので、金持ち優遇が目的ではないですよ。
数名が金持ちになったかも知れませんが、大多数の個人投資家はそれほど利益が出ているわけではない今、個人投資家離れを再び起こすような政策は愚の骨頂としか思えません。

投稿: 眼精疲労の建築屋 | 2007.10.27 22:17

>電車できて平然と改札を飛び越える米兵は相変わらず多い。

 横須賀でもGIの犯罪は起きるが、少なくともこんなことおおっぴらにやる香具師はいない。
 マリンコよりネイビーの方が、まだお行儀がよいということか。

投稿: 土門見人 | 2007.10.27 22:53

>政府のタテマエは北に悪魔の証明を求めているのだから、それを推し進めるのはそもそも無理筋。

帰ってこないというのなら、それは誘拐殺人という事です。
通常の犯罪と同様に、「被害者の解放」・「被害者への補償」・「犯人への刑罰」が必要ということ。

拉致という事実があるのだから、悪魔の証明など不要。

投稿: | 2007.10.27 23:46

>※ マッハ2.5で超低空を巡航可能、米社が米海軍と新型推進ロケットの開発契約

どうみても、2000年ころに米軍が標的機として購入したロシア製のラムジェット推進超音速SSM(炸薬なし。名前忘れた)のコピーですよね。
空力的な格好からレイアウトまでそっくりすぎる。

B-2,F-22のコスト超過による大幅な調達削減に始まって、P-8やF-35といった最新鋭有人軍用機をはじめとするハイテク兵器開発の大迷走な状況の蔓延、
そして兵器開発の迷走状況と並行するかのように、シャトル後継の有人宇宙機開発が本当に目論見どおりできるのかと言う大試金石が控えてる
…アメリカの航空宇宙産業の技術基盤も落日著しいように思うんですけど。

投稿: 七誌 | 2007.10.28 00:34

既報かも知れませんが…
@niftyの「ドラマ」に出た憧れのあの街に住みたい!Vol7長崎編にて
神はサイコロを振らないのロケ地が紹介されてます。
http://myhome.nifty.com/buy/mizuho/nagasaki/dorama/kami.jsp

投稿: YOSHI | 2007.10.28 02:08

> ただその過程で、未見の本に出会ったりして、得るものはあるわけですが、そういう楽しみを現代人が書店で再発見できるチャンスが増えれば良いけどな、とは思いますが。

 Amazonもいろいろ工夫があるようですが、まだまだ実物の本屋さんにはかないませんね。

 不要なノイズを減らすことはできますが、必要なノイズを入れる方は、まだまだ。

投稿: rijin | 2007.10.28 02:32

rijinさんへ
 書評誌を購読してはいかがですか?
 呉智英曰く、
「本の情報を集めるのは簡単だ。何しろ出版業界は本を売りたくて仕方がないのだ」
と。
 新聞を購読しているなら日曜の書評欄で良いですし、本屋で無料で配っている書評誌もたくさんありますし。ほとんどタダに近い価格で定期購読させてくれる書評誌もあります。
 私が読んでるのは、東大生協が作っている書評誌「ほん」。90円切手を10枚送ると1年分、10回郵送してくれます。学生が作ってるので、完全にアカデミックな本からマンガまで幅広いのが良い。

投稿: Inoue | 2007.10.28 08:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世間は魔女狩りを欲す:

« 女神のための円舞曲 | トップページ | Jr大惨事 »