« 後知恵の軍命令 | トップページ | 儲け話、あります »

2007.10.01

お笑い米軍基地

 さ、今日は月初めだからメルマガ契約しましょうね!
↓↓↓↓
http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/melmaga.htm

※ ETV特集「基地を笑え~人気舞台でみる沖縄のホンネ~」(NHK教育)
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html

  昨日、こういう番組があって、凄い面白かったんですが、沖縄の強みというのは、何だかんだ言っても本土から切り離されていることだと思いましたね。鹿児島で、コント劇団をやってそれで儲けを得られるかと言えば、絶対無理ですよ。鹿児島から今でもアーチストが出るけれど、地元のライブハウスで研鑽して博多や東京に出てというのも無理。沖縄文学はあるけれど、鹿児島文学はあるかと言われれば、そりゃ無いと言い切ってしまうと、地元で頑張っている人々に失礼かも知れないけれど、少なくともそれで生活できるようなものは無い。
 沖縄がいくら失業率が高いと言っても、それらの文化芸術活動が商売として成り立つだけの基盤を持っている。そこで暮らす人々に、地域文化を涵養する精神がある。それらは本土の地方からは40年前に失われたものですよ。それが沖縄には残っている。
 どんなに交通網が発達しても、失業率が改善されなくても、沖縄は沖縄らしさを失うことなく永続するんでしょうね。

 それにしても、沖縄で独立運動が起こらないのはどうしてなんでしょうね。独立した上で安保条約を日米台と結べば、十分やっていけますよ。今以上に財政が豊かになり経済も活性化すると思いますけどね。日本にとっても、一定の安保条約が結ばれるのであれば、沖縄が独立することにたいした不利益は無い。沖縄県民が独立問題をタブー視している理由が解らない。このあと半世紀、ぶっちゃけ被害者面して日本政府にタカリ続けるよりは、同じ金額を貰うにしても、その方が遙かに誇りある生き方だと思う。

 しかし、今朝のテロ朝の朝刊瓦版を観ても思ったけれど(一面に沖縄デモのカラー写真を載せた朝毎東京VS載せなかった読売産経日経は全くけしからん! という有り難いお話しをしていた)、テレビ等で、住民虐殺問題に疑問を挟むことって全くのタブーなんですよね。そういう所を観ると、「民衆」という衣を纏った数の暴力というのは、メディアに対しては、絶大な効果を持つんですよね。

※ 後期高齢者医療制度 TBS噂の東京マガジン
http://www.tbs.co.jp/uwasa/20070930/genba.html

 75歳以上の高齢者が今1300万人。その医療費は国民全体の1/3にも(2025年には1/2に)達している。
 年金は減り続けているのに、この制度がスタートすると、年金天引きの保険料が最悪倍になるお年寄りもいる。医療費抑制の鍵が老人医療にあることは間違いない。うちの爺さんなんか、一週間でわが家が消費する5年分くらいの薬を処方されていますよ。
 ただ、今ですら無年金世帯はあるわけで、そういう所はどうするんでしょうね。実質的にその人たちは生活保護を受けざるを得ないんだろうけれど、それで無料扱いになる医療費は誰が被るのか? あるいは年金を貰っていると言っても、雀の涙の額しか貰えない人々は。
 現実として、この金額では全く暮らせないんだという人々が、存在する。そういう人々に政府が救いの手を差し伸べることが出来ないというのであれば、われわれもう、生活困窮を動機とする安楽死を認めるべきだと思う。それは文明的で無いから駄目だというのであれば、政治家はきちんと救済の道を提示すべきだ。

※ 【記者ブログ】WHO事務局長選挙に日本の甘さを見たね、私は。福島香織
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/070930/plc0709301324001-n1.htm

 産経と仲良くサイト・リニューアルは良いんだが、それやる度に頁が重たくなって、しかもURLが変わるというのは止めて欲しいんだが。

 で、別に日本人がそれをやる必要は無いけれど、中国人がそれをやって、台湾加盟は駄目だとかいう状況は阻止しなきゃならん話で、こんな事態を招いた責任者出てこい、という気がしますね。まあ外務省さん、夏休みが長かったんだよねw。日本外交、夏休みの時期はパタっと仕事が止まるから。ただでさえパーティ三昧で仕事しない連中なのに、日本の外交は6,7,8,9月に懸かった案件は全滅ですよ。

※ ヨット転覆し、女児2人が死亡 広島・江田島の沖合で
http://www.asahi.com/national/update/0930/OSK200709300046.html

>長さ3.44メートル

 無茶苦茶でんがな!? NHKが現場で救助者のインタビューを拾っていた所の横に、そのヨットが置いてあったけれど、ヨットとか呼べるような代物じゃないんですよね。何かウインドサーフィンに毛が生えたような代物で、こんなのに6人も乗って、この艇長は、子供が一人でも落水したらどうするつもりだったんだろう。気がふれていたとしか思えない。てかこれ、それぞれの保護者も一緒にその別荘にいたんでしょう? 親みんな逮捕っしょ。

※ 日本郵政グループ:民営化で誕生 1日午前0時半から業務
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20071001k0000m010040000c.html

 郵便配達業務が、どれだけ悪化したかということに、メディアが全く無頓着無関心であることに驚きます。大阪はどうか知らないけれど、2年前と同じクオリティを維持しているのは、首都圏では23区内だけですよ。多摩川を渡った途端に、30時間近い遅延になる。2年前、投函翌日12時には届いていた郵便物が、翌々日の夕方5時を回るんですよ。そんな状況に陥っているのに、メディアは誰も気付かない。
 郵政公社は、23区内さえサービスを維持できれば、マスゴミは気付かないと思ったんだよね。その通りになったけれど。

※ 緊急地震速報は開始直前で作動せず
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/071001/dst0710010316001-n1.htm

 DVD焼いていた最中でちょっと焦りましたが、私が住んでいる辺りはせいぜい震度2弱の揺れでしたね。テレビを点けて震度5と出て驚いた次第ですが。惜しかったなぁ。せめて7時間我慢出来なかったのかよ~。

※ 宮崎シーガイアのオーシャンドーム、14年の営業に幕
http://www.asahi.com/life/update/0930/SEB200709300009.html

 一度行きたかったなぁ~。それがここはゼロからスタートしたせいで、オープン当時は、ランドからダンサーやら何やら一杯スカウトされて行ったんですよねぇ。一度くらい行くチャンスがあるかと思ったけれど、宮崎って鹿屋からだとやたら遠いんだもん……。志布志まで出てJRに乗ると、約3時間半3千円なんだけど便数は極少。市内まで出て中央駅から高速バスに乗ると、だいたい4時間超、料金は志布志ルートよりちょっと高くなるのかな。
 せめて動画ニュースを見たいと地元局を彷徨いたけどテキストニュースしかない。こんな所でも宮崎県民迫害されてますよね。

※ 「レースが見えない」3億5千万円払い戻し…日本GP
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20070930it04.htm?from=top

  散々なレースになったみたいですが、最初はこんなものでしょう。

※ メルマガおまけ ジャック来たアー!&内部留保&川中島の戦い&エセなエコ番組

|

« 後知恵の軍命令 | トップページ | 儲け話、あります »

コメント

うーん、多摩地区では郵便事情の悪化は見られませんが……。均一なサービスを提供できなくなっているということなんでしょうか。

投稿: | 2007.10.01 10:16

ブラック、無職やフリーター、主婦、16歳以上の高校生だけど、
クレジットカードはちょっという人は。

『イーバンクマネーカードVISAデビット機能付き』
http://www.ebank.co.jp/kojin/debit/index.html
http://searchfaq.ebank.co.jp/je/faq.asp?fid=30239&cid=
『スルガVISAデビットカード』
http://www.surugabank.co.jp/surugabank/01/05/11/0105112000.html

クレジットカードと違い、
利用代金は口座から即時に決済。
クレジットカードのように使い過ぎる心配がありません。

投稿: エンピ | 2007.10.01 10:35

総武線沿線地区も郵便事情が悪化してる実感はわきません。統計とってるわけではありません。あくまでも郵便を投函したり受取ったりの実感だけです。千葉→能美や千葉→船橋といった郵便物の場合ですが。後者は当日の夕方最後の集配に間に合うと、翌日にはレンタル可になってます(笑)。前者も遠隔地のためか遅くなったという実感がありません。

投稿: s_doi | 2007.10.01 10:53

独立した場合、安全保障の面では日本は全く役立たずになるので、当然米軍基地は維持される。すると、沖縄の一番の問題は解決されない。
であれば、独立には意味が無いという事では?

台湾有事の際、中国自身が沖縄の島嶼にちょっかい出すと言っています。安全保障で切実感があるのではないですか?

投稿: | 2007.10.01 11:25

> それは文明的で無いから駄目だというのであれば、政治家はきちんと救済の道を提示すべきだ。

 そもそも健康保険や社会保障は、リスクをシェアするためのものです。

 貧富の差が若年層以上に激しく、しかも疾病リスクの高い高齢者というセグメントを健康保険全体の中から分離することに、経済合理性はありません。…しかも、平均余命を超えて生きていく人々は比較的少数者です。…でもあなたやあなたの配偶者かも知れません。

 制度設計そのものが最初から不合理なのですから、できたら手当が必要になるのは必然です。何も用意していないことの方が驚くべきことです。

 専門家の間では、世界的に笑いものになることでしょう。

投稿: rijin | 2007.10.01 11:32

>>郵便事情
台東区から横浜市まで、速達で一週間かかりました。

投稿: てんてけ | 2007.10.01 11:50

>>郵便事情
私もヤフオクで、ゆうパックや定形外郵便を各地の方とよく使うのですが、特に悪くなったとは感じていません。
ただ職場のある川崎市経由にすると、これが若干悪くなる。たぶん神奈川県特有の経路上の問題でしょう。だからそれをもってして、全国悪くなったかのように言われると違和感があります。

投稿: | 2007.10.01 12:41

>郵便配達業務
最近、末端の集配業務は赤帽のような請負業者が軽のバンが担っているようで、以前は余り取られなかった駐禁もお目こぼし願えないようですが、地域密着には程遠く、不慣れなルートをフラフラと頼りなげに走る姿が見受けられます。先生のケースでは、こうした集配より、幹線便に集約されるのが何処であるか?という辺りが問題では無いかと(便がまとまるまで本局で寝かされているとか)。どういうルートを辿るのか?ハンディGPSを書留に入れて調べてみるというのはどうでしょうか?

投稿: yossi | 2007.10.01 12:43

補足
居住地は多摩地区です。
多摩地区は府中市?だったかに東京地区西方面を統括している巨大物流センターがありますから、そういう意味では恵まれているかも。深夜にここの窓口に持っていくと(荷物は限定される)、その日の午前中には関東近県なら届くことがあります。

ゆうパックだと追跡サービスがあるので、どこで遅滞しているかがなんとなくわかりますよ。神奈川の場合、横浜港がひとつのネックになっているのかな?と推測しています。地域拠点をワンクッションはさむんですよね。なので集配サイクルと合わないと、一日ずれるくらいはありそうです。
でも飛ばすわけには行かないのでしょう。交通事情も神奈川県は決して良いとはいえないので。

投稿: 2007.10.01 12:41 | 2007.10.01 12:50

うちの近辺は、通常郵便物・書留類の配達は夕方になりました。(もちろん速達は午前中に来ます)
 ひどい地区だと18時以降の配達なので、営業終了後に配達されます。
 翌日配達エリアを守るためには配達時間を遅らすのも一つの手段だと・・・
 
 

投稿: プレーリードック | 2007.10.01 14:34

俺は、東海地方のある県に住んでますが、郵便配達業務は、それほど悪化したとは思えません。

住んでるところは田舎です。投函翌日17時に配達というクオリティで、となりの郡には届いてるみたいです。

県内の異なる地方には、もう少しかかるかもしれません。

投稿: スパイシーチキン | 2007.10.01 14:35

独島級揚陸艦の動画でてるよ~。

http://www.chosunonline.com/article/20071001000037

投稿: | 2007.10.01 15:29

民営化は今日からで昨日までのは郵政公社でしょ。ついこの間、竹中平蔵と亀井久興の娘が対論をやっていて、亀井がしきりに郵政民営化したら、こんなにサービスが悪くなったと批判するのだが、竹中に「まだ民営化してませんよ、民営化しょうがしまいが、それは郵政公社の問題なんだがら関係ない」と笑われていました。
口喧嘩で竹中に勝つには亀井の経験が浅すぎた。

投稿: | 2007.10.01 15:34

>独立した場合、安全保障の面では日本は全く役立たずになるので、当然米軍基地は維持される。すると、沖縄の一番の問題は解決されない。
であれば、独立には意味が無いという事では?
投稿 | 2007.10.01 11:25

沖縄が琉球として独立すれば、その防衛国防問題は、琉球人が責任を持ってどうするか選択すれば良い。アメリカと同盟を結ぶのか、支那と同盟を結ぶのか、自主防衛で軍隊つくり強化するのか、
すべて、独立国の自主的選択となります。
アメリカ軍の基地がいやなら、アメリカと同盟しなければ、アメリカ軍基地は撤去されます。これで基地問題は解決でしょう。
その後、支那との同盟か、自主防衛か、それとも、市民団体の好きな無防備地域宣言をして、丸腰となるかのどれかでしょうが。

日本には、どれも強制できません。

投稿: 龍 | 2007.10.01 15:36

>沖縄独立
ありえる考えだと思いますよ。
独立までしなくても、行政の自由度が高ければ
日本の中でも経済的自立の可能性が非常に
高いと思います。

歴史を振り返れば、
少なくとも江戸時代は法的には独立国であり
(実態はもちろん薩摩に臣従)
中国から独立国として柵封を受けています。

経済面では、公的には国交の無い台湾の
中継貿易が可能ですし、香港を経由するよりは
台湾から北京、上海に行くには適切な場所です。

当然、台湾や日本とはビザ無し渡航ありの
特別な関係になればよい。
中国も本音ではビジネスは別ですので、
中台日がビジネス出来る場を提供できるなら
それも経済界としては良いのかもしれません。

台湾は、国際的孤立回避の為にも、
経済的リスクオプションとして、沖縄に
本社や資産を移動することもありえます。
そうなれば、IT関連の会社も増えるかも
しれないし、地域雇用も増える。

基地問題で一番困るのは、日本政府自身で
しょう。 沖縄の独立性が高まるならば、
米国の傘を支えている名目で、日本からの
補助金か経済的援助は必須です。
 そうしたお金をバックに芸能や観光で
立国できれば、金目当ての基地は削減できる。

その場合の基地は、過疎や経済破産に追い
込まれた、”日本の地方”に再移動して
ゆくのかもしれません。

気軽に予想して書いてみましたが、
ありえそうで怖い。(笑)


投稿: 外資社員 | 2007.10.01 15:59

>沖縄独立

独立したら「日本が本土が悪い」と
文句言えなくなるからじゃないえしょうかね?w

それと今沖縄で騒いでるのは
中国の為に米軍基地を排除させたい
「勢力」ですから
独立して日米台との安保なんてことになったら
「日本政府とアメリカに基地を強制されてる
被害者沖縄」という図式が崩れ、島民(国民)
の総意による基地存続が確定してしまうので
彼らにとっては元の木阿弥でしょうw

独立せず「被害者沖縄」のままで
中国人民解放軍に「解放」して
もらいたいわけですから。

投稿: たか@ | 2007.10.01 16:23

>郵便配達業務が、どれだけ悪化

地方では別に悪化してない様に感じます。
むしろ○猫とか○川の方が遅延が多いような気がするなぁ。(普段良く使うから。)

>ヨット

ホントバカ親ですよ、バカ親。自分をスーパーマンかなんか勘違いしてる。

投稿: nao_c/w | 2007.10.01 16:24

>テレビ等で、住民虐殺問題に疑問を
>挟むことって全くのタブーなんですよね。

この件も従軍慰安婦、南京大虐殺、朝鮮人強制連行と
まったく同じ末路ですかねぇ。
このままだと福田談話とか出ますかね?(溜息

せめて両方からの視点を提示すればいいものを
プロ市民の抗議電話が怖いのでしょう。

彼らは2ちゃんのイナゴ達よりも
組織力ありますからw

投稿: たか@ | 2007.10.01 16:36

>アメリカ軍の基地がいやなら、アメリカと同盟しなければ、アメリカ軍基地は撤去されます。

ジャイアンアメリカがそんなことで重要基地を手放すのならキューバの米軍基地はとっくに返還されている。南太平洋の多くの島々からも撤退している。

投稿: | 2007.10.01 17:30

北海道と沖縄に左がかった勢力が結集するのは、それだけ最前線だってことです。
日本だってもっと敵地にシンパを増やすような工作しなくっちゃね。
どうも自由主義国家ってのは、こういった工作活動を疎かにするようですね。

投稿: | 2007.10.01 17:49

>ヨット
ディンギー(小型のヨット)は簡単に転覆します。
救命胴衣を着けずに小さな子供を乗せるってのは飲酒運転並みにダメな行為だと思います。
ヨットは、他のハイリスクな遊びにくらべて安全への意識が高いと思っていたのですが、最近はシーマンシップをうるさく言う人が減ってきたんですかね。


>沖縄独立運動
独立したら、今まで日本政府が肩代わりしていた面倒な仕事を、あの沖縄人が代わりに責任を持って遂行しなきゃいけないんですよ?
彼らがそんな面倒くさい事やりたいと思う訳無いじゃないですか!

投稿: RammJager | 2007.10.01 18:17

>沖縄
独立するなら産業育成よりも産業維持の問題が大きいでしょう。沖縄本島の事業所でも、八重山とか与那国とか大東諸島が里という人がいるので、気風として「有給とったままなかなか戻らない」→「いつの間にか他の会社」という冗談みたいなことがあるそうです。
これが結果的に本島の人もそういう気風に染めるので、本当の意味での職業定着率を高めるのが重要とは思いますが。

あと、
>北海道と沖縄に左がかった勢力が結集するのは、それだけ最前線
北海道に関して言えば、左側組合勢力に教員と炭鉱マンが強かったのは事実ですが、これだけ左っぽい議員が多くなったのは横路知事以降ですね。それ以前はよせばいいのに「自衛隊は違憲で云々」と活動したので、知事選は駄目だし、国会議員の面子も中川組のような感じでした(だから勝手連方式にした)。

投稿: さいとー | 2007.10.01 19:08

>むしろ○猫とか○川の方が遅延が多いような気がするなぁ。

黒猫ヤマトも佐川クンも、駐禁取締まり強化で軽トラ以外は見かける機会が少なくなった。都内じゃクロネコの手押し台車が一般的。その間隙を縫って、郵便局のスーパーカブが大活躍。

投稿: | 2007.10.01 19:11

>それにしても、沖縄で独立運動が起こらないのはどうしてなんでしょうね。

自分達が日本人だと思っているから。
左翼はいろいろ言っていますが自民党の政治家達も
沖縄に対して負い目を感じていたせいか
いろいろと沖縄を優遇して来たから。

今回の騒動は日の丸さえ振っていれば国家の統一が守られると
思い込んでいるバカが沖縄を無視して暴走したのが原因です。
今の政府はバカではないようで軌道修正しそうで
事態は収拾に向かいそうですね。

投稿: | 2007.10.01 19:34

>ジャイアンアメリカがそんなことで重要基地を手放すのならキューバの米軍基地はとっくに返還されている。南太平洋の多くの島々からも撤退している。
投稿 | 2007.10.01 17:30

キューバのグアンタナモ海軍基地は、当時のキューバ政府より租借地として期限無しで借りています。しかし、その後カストロ政権となって、返還をキューバは申し入れしましたが、アメリカは応じていません。最初の租借地としての条約が有効との立場がアメリカです。フィリピンは、1991年マルコス政権の後に、アメリカの軍基地をすべて撤去させています。
琉球が独立後、その政権がアメリカと同盟を結ばずという選択をすれば、アメリカ軍基地は、撤去されます。カストロ革命の時と違い、直近のフィリピンのほうが参考になります。また、南太平洋の多くの島々のアメリカ軍の基地は、その地域の政権が撤去を申し入れた経過はありません。

投稿: 龍 | 2007.10.01 20:17

>沖縄独立運動
真ん中あたりにどでかい米軍基地があるから独立できるわけないでしょが。加えて政府がご丁寧に莫大な税金を支払って拡張工事までさせている。戦後60年以上経った今でも実質的には占領地も同然なのだからよけい無理。それにタカりといっても金額的には某米国の方が(略)。
>そういう人々に政府が救いの手を差し伸べることが出来ないというのであれば
そういう×××な政府の方が要らないでしょ。
>生活困窮を動機とする安楽死を
こんなもん認めたらご自分やご家族も今後、特に老後何かあった時にどさくさのうちに安楽死させられてポイ捨て、つまりゴミ同然の扱いを受けますよ。

なかなか脳天気なコーナーなんですな、ここは。

投稿: LLL | 2007.10.01 20:24

フィリピンからアメリカ軍基地が無くなったとたん、支那は南沙諸島が自国の領土だと難癖をつけて、支那軍基地を構えました。

琉球國が、アメリカの影響を排除したら、支那は直ちに、尖閣諸島に上陸するでしょう。そうでなくても、琉球は自国領土だと言い張っていますから。

投稿: 龍 | 2007.10.01 20:25

郵便事情
最近、横浜に出したゆうパックが水曜日に出したのに、日曜に届いた
が、土曜に出した仙台宛のゆうパックが日曜日に届いたのは不思議でしょうがない

投稿: にこー | 2007.10.01 20:43

皆さん、沖縄を随分評価されているんですね。
嫌煙と沖縄は調べるほど嫌になりますよ。

>真ん中あたりにどでかい米軍基地があるから独立できるわけないでしょが。

普天間基地の移設にしろ、アメリカはもう
「沖縄には拘らない」と明言してるんですよね。
流石に沖縄に基地を構えるというリスクを無視できなくなったんでしょうか。

>どんなに交通網が発達しても、失業率が改善されなくても、沖縄は沖縄らしさを失うことなく永続するんでしょうね。

はい。補助金がある限りは永続すると思います。
仮に鹿児島が米軍基地を誘致したらそれ以上の繁栄を実現できるでしょう。

沖縄が仮に独立したとしたら(そんな計画性と気概があるならばとっくにアジアのハブとして繁栄していると思いますが)良くて東ティモール、普通に中国の属国でしょう。
尤も属国化したら沖縄は今以上に繁栄するかも知れませんが。中国の海上輸送と防衛の幼少として。
無論その利益を享受するのは華僑ですが。
沖縄人は「元日本人」の不安分子なだけに沖縄に居れるかどうかも判らない、ってとこかと。

投稿: 紅 | 2007.10.01 21:17

>こんなもん認めたらご自分やご家族も今後、特に老後何かあった時にどさくさのうちに安楽死させられてポイ捨て、つまりゴミ同然の扱いを受けますよ。なかなか脳天気なコーナーなんですな、ここは。


むしろそうしてもらった方がありがたい気はしますけどね。子供に迷惑かけずに堂々と死んでいける大義名分というか、死に場所みたいなものはある種の権利として用意されてもいいんじゃないかと思います。

投稿: | 2007.10.01 22:03

>沖縄の独立
沖縄にはこれといった産業は無いですよ。観光産業ったって県民全員を食わせるだけの規模はなく、他国になったらグアムやハワイに負けます。今でも激安のハワイ・グアムは沖縄より安いっすよ。
そして大いなる誤解。基地を提供している地主の多くは、基地が無くなったら非常に困る。表向き反対を叫んでも、大人しく契約書に判を押せば地代はもらえるし、あまり大っぴらにしなければ、そこでの耕作も黙認してくれる。地代と作物で二重収穫が可能。心底からの反対者は少数派かも知れない。

投稿: | 2007.10.01 22:30

まあ、地元の総意ではありませんので悪しからず

土曜日・私は故郷の豊年祭(秋祭り)
私の上司は海へ沖釣りへ。
釣り船の出入港の漁港が県民大会の駐車場に指定されていたことを知らずに・・・

「海からは帰れたが家には帰れなかった」と
朝一番職場でぼやいておりました。
まあ、普通の人は(踊らされた人のぞく)
そんなモンです。

投稿: 沖縄県職員 | 2007.10.01 22:37

>嫌煙と沖縄は調べるほど嫌になりますよ。

前者はもう止めたら?w

投稿: | 2007.10.01 22:37

>独立した上で安保条約を日米台と結べば、十分やっていけますよ。今以上に財政が豊かになり経済も活性化すると思いますけどね。

そりゃ無理でしょ。 当の沖縄人が一番良く知ってるんじゃないの。

投稿: abcd | 2007.10.01 23:31

抗議している沖縄県民を嘲笑している「中道」の皆さんへ
せめてこの人ぐらいになりましょう。

「殉国死でなく犠牲者だ/中山元文科相に聞く」

―あなたと同様に南京や慰安婦の教科書記述を追及している自由主義史観研究会は、
「集団自決」を自発的な美しい殉国死と位置付けている。

「確かに私は彼らと付き合いがあるし、南京や慰安婦問題で戦後、米国に一方的に刷
り込まれた自虐史観を排除するべきだと思っている。人口二十万人の南京で、三十万人
の虐殺なんてあるわけがない。しかし、それ(集団自決)は全く違う。何が美しいか。
(自決した県民は)犠牲者だ。そこは間違っちゃいかん」
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200709271300_04.html

投稿: | 2007.10.01 23:35

>抗議している沖縄県民を嘲笑している「中道」の皆さんへ

嘲笑されているのは、沖縄県民に偽装したプロ市民でしょ。

投稿: | 2007.10.01 23:56

>>沖縄独立
>独立したら「日本が本土が悪い」と
>文句言えなくなるからじゃないえしょうかね?w

そんな甘っちょろい問題ではないですよ。

日本にある米軍施設の確か七割方が沖縄本島とその周囲に集中しているのは、沖縄が敗戦後三十年近く米軍占領下に置かれてベトナム正面への前線基地として機能していたからだし、
沖縄が米国の統治から外れるときには、沖縄ではかなり激しい沖縄独立運動もあった。

しかし、日本に沖縄の統治権が移ってからも、沖縄経済の全体的な構造自体が米軍があることで維持出来るのが温存されたどころか、もっと米軍需要への依存度がきつくなったあたりがあるんですが。

 土木や商業自体だけではなく農家の副業までどのくらいの仕事が米軍から出されているかを見れば、沖縄の経済構造全体が、米軍に関する利権という「シャブ」に浸かりきって抜けように抜けられない状況にまで至ってしまっていることは素人でもわかる。

ここからは、簡単には抜けられないし、抜けようにも内外の圧力がきつくてやりにくいしそもそも米軍抜きの仕事で稼げる仕事があんましないのが沖縄の実状。

今、沖縄独立を出せば、それ自体が「米軍基地利権からの積極的離脱」を選択する事と同意になるわけで、日本と米国の圧力のみならず、沖縄内部での内戦すら覚悟しないといけないって事です。

とはいえ、米軍も経済的疲弊からか既に海兵隊をグアムに引き揚げ始めていて、そこでも日本の利権屋が防衛省からの「対策費」やらグアムの方の工事を請け負う事で、日本の血税をかすめ取ろうという(グアムの方の受け入れ工事の費用は日本政府が殆どを出すはずで、そこでごにょごにょあるようです)悪あがきもありますが、
沖縄に置いてある兵力自体は幾ら中国や東南アジアに対する牽制であるとは言っても、大きく減らさないと米軍という組織自体の身が持たないでしょうから、その時に沖縄の人がどういう選択をするかに尽きるんですけど。

投稿: 角さん | 2007.10.02 00:31

>「集団自決」を自発的な美しい殉国死と位置付けている。

 これは駄目ですよね。全然共感できない。民間人が集団自決しなきゃならないような状況を殉死というのは抵抗がある。武人が戦場で死ぬのは名誉なことではあるから、それを美しいとするとする哲学があっても良いとは思うけれど、まあ戦争で死ぬのは悲惨の一語に尽きますよ。それが民間人であれ軍人であれ。

 あと、米軍の沖縄撤退には、たいした障害はありませんよ。米軍が沖縄に居座るのは、日本政府が気前良く駐留費を持ってくれているからですから。独立して、県民がびた一文出せないからさっさと出て行ってくれと、言えば済むことです。
 沖米安保を結ぶとか、米軍関係の仕事が必要だとか言うのであれば、別途交渉すれば良いだけのことです。妥当な線で交渉可能だと思いますよ。

投稿: 大石 | 2007.10.02 00:44

>沖縄
基地の存在なしには、経済的にはやっていけないとすれば、基地があるのは本国政府のせい、と批判できる現在の状況の方が都合が良いのでは?独立してなおかつ基地の存在を沖縄政府が認めれば、基地に対する批判は日本政府でなく沖縄政府に向かうようになるのだから。一活動家のレベルならともかく、首長クラスから「独立」という言葉がでてこないのは、財政事情がよくわかるからではないでしょうか。

本土側の視点で見れば、どうせ金を出すのであれば、独立のメリットはやはり無いように思えます。むしろ、渡航手続き等、面倒が増えるだけかと。EUもそうですが、経済その他均衡発展を目指すなら、国境を新たに造り、増やす方向より、解消する方向に向かう気がします。まあ、現状が特定地域から搾取するばかりで、植民地化されている、というのであれば、独立を、という話になるのでしょうが。その辺、イラクのクルド人などにも、正直な話を聞かせて貰いたいですね。

投稿: ya-mana | 2007.10.02 00:53

追加で。
夕張の炭坑もそうですが、国策で「基地産業」に特化し、そのために、他の産業が育たなかった、という事実はある訳ですね。↑の方でシャブ中、なんて言い方をしている方もいるわけですが。現状で沖縄が独立したら、これ幸いと米軍は基地を引き上げ、日本も沖縄に対する特別枠など設けずに他の外国に対する援助枠の中に沖縄に対するそれも押し込める。沖縄の自立を促すどころか、体よく切り捨てるだけのような気がするのですが・・・。

投稿: ya-mana | 2007.10.02 01:10

>独立して、県民がびた一文出せないからさっさと出て行ってくれと、言えば済むことです。

いや、別に独立しなくとも現在でも県民がびた一文いらないからさっさと出て行ってくれと言えば済むと思いますよ。沖縄の選択は基地反対派の太田知事の再選では無く(就任当初)賛成派の稲嶺でしたが。

>妥当な線で交渉可能だと思いますよ。

「妥当な線」ではかなり沖縄の収入は減るでしょうからやっていけないでしょうね。
現状の水準ならばアメリカが「そんなに金出すぐらいなら帰る」と言って終りでしょう。

>国策で「基地産業」に特化し、そのために、他の産業が育たなかった、という事実はある訳ですね

返還から現在まで、膨大な補助金がつぎ込まれたのですから意欲と能力さえあれば育成できたと思いますよ。
原生林を切り崩しその後に植林するような無駄を繰り返してきたから駄目だっただけで。
以前沖縄開発庁(今は廃止)だかへのインタビューで「沖縄県は具体的に何をやって欲しいか言ってこない」と予算額だけ気にして中身を見ない体質を嘆いていたのを見ましたし。

投稿: 紅 | 2007.10.02 07:30

>沖縄

独立するなら日本政府が投資した金やモノの返還よろしく!

投稿: | 2007.10.02 07:33

地球儀持ってる人は、北京を中心にして沖縄および南西諸島から台湾に続くルートを見てみましょう。ない人はグーグルアースでどうぞ。
中国から見た沖縄および台湾の重要性とは、つまりそういうことですよ。
地球のがん細胞たる、中国共産党が浄化されるまで、このラインに封じ込めておくことは世界戦略の一つです。だから米軍が沖縄から撤退させることはないだろうし、ここに兵力を集中させている意味も理解できるはず。
基地が維持できなくなれば、戦略兵器か遊撃艦隊の常駐ということになるんですが、後者はともかく前者は困るなぁ。

投稿: | 2007.10.02 13:01

沖縄(県民)を買いかぶっている輩って現実の沖縄を
何もご存じないのでしょうかね。
沖縄が独立したとして起こせるビジネスなんて売春と
カジノ程度なものですよ。
実際に内地資本以外で成り立っているのは上記2つと
酒造業くらいなものです。
そして、その3点に一番蝕まれているのも沖縄県民。
結果、マフィアと売春婦とアル中の国になりますよ。

投稿: | 2007.10.02 21:53

取り敢えず、沖縄へ行くのに羽田ではなく成田へ行かされるのは勘弁ですね。
空ヲタとして真っ先に思い付いたのはこの事です(笑)。

投稿: 五月原清隆 | 2007.10.03 02:05

> テレビ等で、住民虐殺問題に疑問を挟むことって全くのタブーなんですよね。

チベットとか、大躍進とか、文革とかいろいろありますね。

日本は「アジア的優しさ」を欠いているから非難されるんですよ、きっとw

投稿: でもクラっと | 2007.10.03 12:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お笑い米軍基地:

» ゾンビよりも怖い狂犬病 大石英司「死に至る街」 [俺っちをヘタレと呼ばないで]
 つい先日大石作品「死に至る街」を読み終えた。 この小説の解説。 [続きを読む]

受信: 2007.10.02 05:06

» [航空コラム]沖縄が独立した場合の航空業界を考える [五月原清隆のブログハラスメント]
 さて、昨日の大石先生のブログで、こんな記事がありました。  それにしても、沖縄で独立運動が起こらないのはどうしてなんでしょうね。独立した上で安保条約を日米台と結べば、十分やっていけますよ。今以上に財政が豊かになり経済も活性化すると思いますけどね。日本に... [続きを読む]

受信: 2007.10.03 02:01

« 後知恵の軍命令 | トップページ | 儲け話、あります »