« 日本の諸問題 | トップページ | 歯医者 »

2007.10.12

ドラッグ・ラグ

 日テレ夕方のニュースで、外国製の新薬の承認が遅い、というニュースをやっていて、ムコ多糖症で、アメリカでは認可されていた新薬が間に合わずに7歳の娘を亡くした母親とか出てました。
 アメリカでは、新薬は2千人が審査に当たるけれど、日本では200人しかいない。
 世界で売り上げ上位88品目の未承認新薬数の統計というのがあって、認可実績が、消費66カ国中、日本は60番目で、31.8パーセントが未承認という有様。
 ムコ多糖症の新薬は、1年ちょっとで、恐ろしくスピーディに認可された方なんだけど、全体としてみれば、日本は3年以上を新薬の承認に要している。
 このドラッグ・ラグがなぜ発生するというと、製薬会社に旨味が無いんですよ。治験のコストとスピードが遅い挙げ句に承認審査にまた時間が掛かるから、四半期ごとに成績を出さなければならない製薬会社にはコストと時間だけ掛かって何の旨味も無い。しかも難病薬となると販売数も知れているから、市場として日本を通り過ぎていく。
 それが何処かの途上国で開発されたとかいうのならともかく、今時、日本独自の治験や承認作業が必要な理由が理解出来ない。

※ 内藤が初防衛に成功 大差の判定で亀○×毅下す
http://www.asahi.com/sports/update/1011/TKY200710110413.html

 ダイジェストを見たら、それなんて格闘技よ? というよな荒れた試合だったみたいですが、ヒール役の亀○弟としては判定に持ち込んだだけでも勝ちだったんじゃないでしょうか。
 なんだか私は、レビル将軍(TBS)の命によって、年端もいかぬ少年が、君のような天才はモビルアーマーにこそ乗るべきだ! と栄誉な励ましを受けて、いざ乗り組んでみたら、ものはボールで、「なんというMA! 乗り込んだ瞬間に俺は死ぬと解った」みたいな悲哀を見されられた感じでしたよ。テレビ局の都合に踊らされる特攻兵もちと可哀相。

*ボクシング:亀○の反則にWBC審判委員「わたしなら失格」
http://mainichi.jp/enta/sports/news/20071012spn00m050016000c.html

 ああいう行為はもちろん違反なんだろうけれど、サッカーも、Jリーグが始まるまでは、ただボールを蹴り合うだけの紳士なスポーツだと思っていたものが、いざテレビ中継され、W杯とかが普通にお茶の間で語られるようになったら、蹴り合い、ど付き合い、審判の目がなきゃ何でありの格闘技が繰り広げられていたように、ボクシングも、ひょっとしたら殴り合いの隙間に、ああいう格闘が当たり前になるのかも知れない、と思ったですよ。ちょっとあれは処分が必要な行為ですよね。

*「実況解説が亀○寄り」TBSにクレーム殺到
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20071012i404.htm?from=main4

 でもこれってみんなお約束でしょう(~_~;)。亀○寄りの実況だからこそ、みんなモニターに突っ込み入れがら見るわけで、そういう部分じゃ、放送局も視聴者もグルになっての話題作りのやらせにしか思えない。

※ オスマン・トルコの虐殺、米下院が非難決議
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20071011i103.htm

 恐ろしくナンセンスな連中。こんなことをアメリカの議会でやっているという滑稽さを、私たちは恐れる必要があるのかも知れない。ポピュリズムに陥ると、この国の議会は何でもやるということですからね。
 世界中で、アメリカ史にあるネイティブ虐殺や、黒人差別に関する非難決議をすれば良いと思いますね。謝罪と賠償が不十分である。ネイティブから奪った土地全てを返せ、と。それを日本の国会で決議したら、連中は自分たちがやっていることの滑稽さに少しは気付きますよ。

※ 英断?暴挙? 東大が親年収400万円以下授業料免除
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_10/t2007101110_all.html

 せめて500万円以下くらいが良いと思うけれど、空しいのは、そもそも親の稼ぎが良くなきゃ、東大に入れない時代だということですよね。

※ 「重役クラスの広さ」 議員会館モデルルームを公開
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000920-san-pol

 結構なことだと思いますけれど、この手の建物は、住宅街等に作った方がよろしいんじゃないでしょうか。議員会館と国会の往復じゃ、民の感覚を忘れがちになるでしょう。どうせ送り迎えは車が付くんだし。大田区の町工場街とか、浅草辺りとか良いと思うのですが。

※ 拘束男性は4年の中村さん=イラン邦人拘束-横浜国大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000074-jij-pol

 迂闊な気はするけれど、日イ関係は今ちょっとぎくしゃくしているから、これを関係改善のきっかけにすれば良いでしょう。

※ 逆風小沢氏、会見 ISAF参加「党の方針」強調
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000054-san-pol

 これをして党の方針というのはちと無理があるような。

※ 自衛隊給油活動の賛否逆転 「世論」の風向きが変化
http://www.j-cast.com/2007/10/10012104.html

 民主にとっては危険水域だし、自民にとっては早期の解散の追い風になりますよね。

※ 【主張】アフガン派遣 いま結論出すべき問題か
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/89656/

 産経は自民党支持とはいえ、産経にここまで言われるとねぇ。

※ 格安航空、欧州の空を席巻 大手を買収 業界再編の波
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/071011/erp0710111934004-n1.htm

 何か日本でも外資が中心になって格安航空会社を立ち上げるという話がありませんでしたっけ? 原油高は依然として続くだろうけれど、そのうち東京-大阪5千円、博多以南も全部1万円が当たり前という時代がくるかも知れないですよね。

※ 読める?「七音」「雪月花」 響き優先、今時の名前
http://www.asahi.com/life/update/1011/TKY200710110252.html

 酷ス! という印象しか持てないんだが、頭が古いんだろうか。基本的に子供の名前って、担任教師が素で読めないような読みを付けちゃ駄目だと思う。

※ 容疑者と妻、署内で「密会」 取調室では警官とデザート
http://www.asahi.com/national/update/1011/TKY200710110452.html

 相手がヤクザだとなると、それどうよ、ということになるけれど、本来、たとえ身柄を拘束中であっても、交通接見権は保障されるべきでしょう。容疑者の段階では、あくまでも推定無罪が原則なのだから。

※ 首都圏駅の自動改札システムで大規模トラブル
http://www.asahi.com/national/update/1012/TKY200710120001.html

 被害に遭われた皆様、ご愁傷様でした。改札をくぐる瞬間って、心臓に良くないですよね。こっちには原因が無いのに、ピピッ! と弾かれて、俺キセルじゃないよ!?……、と思いつつ、周囲の冷淡な視線に耐えなければならないから。

※ 歯痛

 週明けからちょっと痛み出したんだが、昨夜晩飯を食べてから結構痛み出す。もう駄目だ。これから一年間の艱難辛苦を覚悟しなきゃならない。

※ メルマガおまけ 入漁料&「24」

|

« 日本の諸問題 | トップページ | 歯医者 »

コメント

>ネイティブから奪った土地全てを返せ

何か勘違いなさっているようですが、現存のネイティブの土地に関する権利はだいたい補完されていますよ。
騒いでいる連中もほとんどが18~19世紀あたりで土地を得た連中。
本来の所有者だったネイティブな人たちは15世紀以降にほとんどが虐殺と持ち込まれた病原菌で絶滅させられています。
今、○○族とかいって先祖伝来の土地と主張している多数のネイティブも結局はそうやって絶滅した人たちの土地を18世紀に所有していただけです。

投稿: | 2007.10.12 11:56

>日本独自の治験や承認作業が必要な理由
国が免責されれば、承認作業は要らないんです。
しかし、多数の薬害訴訟が訴えるように、国に責任を求める。HCV, HIVなど後出しで幾ら予算が居るか?
日本人の固有の…というのは、文系官僚にとっては関係ないと思いますよ。
あと、ドラックラグがたとえあっても、日本人が無駄に長生きしているという、マス・マクロでみた現実は変わらない。日本未承認の60〜70%の薬は総寿命の延長には、国民全体のレベルでは役に立たないといえる。

投稿: pongchang | 2007.10.12 12:16

>格安航空、欧州の空を席巻 大手を買収 業界再編の波
先生もご存じのように着陸料が日本は異常に高いため、新規参入しても運賃を大幅に下げるのは難しいと思います。


>首都圏駅の自動改札システムで大規模トラブル
今回のトラブルでは、自動改札解放という、今まででは考えられなかった対応をとりました。
それだけ、対応できる人員がいないということでしょう。
しかし、この情報を伝える某番組で、「ただ乗り」を奨励するような発言をしている人がいたのには、困ったものです。

投稿: 成田の近くの住人 | 2007.10.12 12:25

>格安航空会社
低コスト実現のために乗務員・地上要員がワーキング・プア化、安いけどリスクの高い会社と、殿様商売だけど安心が売り物の会社に二極化するとか?

投稿: yossi | 2007.10.12 12:38

>ボクシングも、ひょっとしたら殴り合いの隙間に、ああいう格闘が当たり前になるのかも知れない、と思ったですよ

もともと見えないレベルでの反則はありますよ。
ただあそこまであからさまで無様で卑怯な反則はめったに無いだけで。

つかアレを世界戦とか、恥ずかしいですよ。
TBSも亀田側も猛省して欲しいです。
テレビで「世界戦」として流せるようなレベルじゃないのですから。

特攻兵はプロとして世界戦のリングに上がっている以上は同情の余地は殆どないのですが、唯一親父の変なトレーニングで変な調教を受けてしまっている事に関しては同情します。
それだけは可哀想。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.10.12 12:40

>ドラッグ・ラグ

ドラッグ・ラグがすべて悪という訳でもありません。アメリカでサリドマイド障碍が少ない理由は、アメリカでサリドマイドの承認にドラッグ・ラグがあった為です。
また、イレッサの件では、迅速承認後副作用での死亡例が多く結局使えない薬となりました。
この辺の情報を整理しないと、感情論のみとなります。

>投稿 | 2007.10.12 11:56

アメリカのアングロサクソンによる侵略は、白人による虐殺や白人が持ち込んだ伝染病によって、当時の純粋の先住民族がいなくなっても、消えるものではありません。
スペインが、インカ帝国を侵略し、当時の先住民族を虐殺したことの事実も、純粋の当時の先住民族の子孫がいなくなっても、同様です。
また、先住民の文化の抹殺の為に、キリスト教が果たした役割も、同様です。

投稿: 龍 | 2007.10.12 12:49

>ボクシング:亀○の反則にWBC審判委員「わたしなら失格」

兎に角、つまらない試合でした。この試合は反則のオンパレードでボクシング通の小田嶋さんのまとめによるとこんな感じ。↓

"反則も想定の範囲内。ずっとやってきたことだし。バッティング、ローブロー、ホールディング、サミング、足踏み、頭から当たりに行くタックルなど、例によっておなじみの反則を展開していた。"
http://takoashi.air-nifty.com/diary/

ボクシングでもサッカーでも想定内の反則はありますが”持ち上げて倒す”をタイトルマッチで見たのははじめてだ。

投稿: | 2007.10.12 12:55

>ボクシング:亀○の反則にWBC審判委員「わたしなら失格」

2chやニコ動に、セコンドであからさまに反則しろとの指示を亀1、亀父がやっていたのがTV中継された証拠が挙がっています。
業界追放でしょう、こんな連中。

投稿: | 2007.10.12 13:00

日本の航空会社は、航空法第4条及び第101条により外国人の経営参加が制限されていますから、この外資規制が撤廃されない限り、欧州のような外資系格安航空会社は誕生しません。それに、東京一極集中が進む日本の航空業界においては、羽田や成田に発着枠を持っていなければ商売になりませんから、結局はお話になりません。「成田の着陸料は、ビジネスクラスに3人乗ってくれれば元が取れる」というのは、あくまでも往復50万円超のビジネスクラス運賃を設定できるだけのネームバリューを持つ航空会社に限られた話であり、新規航空会社が同じ事をやっても乗客に敬遠されるのが関の山です。
因みに、北九州市を拠点とする新規航空会社スターフライヤーの筆頭株主は、ドールキャピタルマネジメントという米国ハゲタカファンドです。既に、スターフライヤーは3期連続の最終赤字がほぼ確定していますが、これ以上赤字が続いた時にハゲタカファンドがどう動くのかは、外資系新規航空会社の先行事例として気になる所ですね。別に、スターフライヤーがなくなったって、困る人は殆どいないのですが。

投稿: 五月原清隆 | 2007.10.12 13:01

>首都圏駅の自動改札システムで大規模トラブル
大体の駅は改札脇の精算窓口兼任のブースに一人いるだけですからね。その交代要員兼券売機の番に2人かなあ。私のもより駅の駅員は、多いときで3、4人くらいしかいないと思います。早朝や夜遅い時間帯は一人しかいない。(券売機に新札が詰まったことがあり確認済みです。)
切符のもぎりなんてできないでしょう。自動改札システムが停止したら開放しかないですね。

投稿: s_doi | 2007.10.12 14:15

>※ 首都圏駅の自動改札システムで大規模トラブル

この手の「非接触型ICカード」の読み取りに関して、私の会社や関連業界も携わっています。
従って最大手のSuica・Pasmoで一斉に障害が発生した事に、大きな驚きを持って情報収集に努めています。
カード側でなく、日本信号製のシステム(改札機)サイドの問題のようですが、ハード障害ではなさそうです。
さすがに最大手だけあって非常に早い復旧であると、社内では評判です。
(一般利用者の評価は違うかもしれませんが)

高度にシステムに依存する方式をとっている場合、突発的な障害が発生した時に、対応できるマンパワーを即座に準備できる企業・組織はほとんど無いと思います。
従って「開放」という英断を下した経営サイドには拍手を送りたい。

投稿: 所長 | 2007.10.12 14:20

先生がよく言ってる原水爆投下非難決議案をまず出さないと。

投稿: | 2007.10.12 15:07

親亀こけたら皆こけた

あ、この場合は小亀2号でしたね。まあ、しかし
ボクシングの試合であんなブレンバスターもどき見たの初めてなんですけど、過去にあんな事やった空気読めない選手っていました?
もともとランク14位という辺りでチャンピオンに挑戦って言う辺りもかなりな無理筋なのに、蓋を開ければ実力差は明らかで、逆に内藤選手は簡単にはKO出来なくなってしまった辺りが判定まで持っていかれた遠因な気もします。
今日のTBSラジオで次回の興行権も前王者であるタイ選手側にまだあるので、場合によっては再度TBS側が札束積んで興行権を買い上げ亀1号と因縁のリターンマッチを組みたいのでは?とぶち上げていましたが、そうなったら間違い無く内藤選手の2度目の防衛は鉄板でしょう。

・・・まあ、もっとも私が一番見たいのは1号、2号共にリングの上で血ヘド吐いてマットを嘗め回す姿以外有り得ないんですがね(毒

投稿: 北極28号 | 2007.10.12 15:43

>拘束男性は4年の中村さん=イラン邦人拘束-横浜国大

アメリカに気兼ねぜずにイランを訪問す
るいい口実ができたんだから外務大臣は
訪問するべきだよな。


投稿: 123 | 2007.10.12 16:36

>ドラッグ・ラグ
アメリカの新聞を見ていると、結構頻繁に
薬のリコールや、「○○という薬に重大な副作用が
あることが分かり、集団訴訟を起こしますので、
被告に該当する方は…」なんていう告知が出ていて、アメリカの医薬認可は日本よりゆるいのかしらんと疑問に思っていました。「日本で認可される前に欠陥が見つかってラッキー」よりは、いち早く認可し使えるようにすることのメリットの方が大なのですよね?

投稿: くど | 2007.10.12 16:44

>ブレンバスターもどき
エクスプロイダーですYO!
プロレスリング・ノア所属の秋山選手の必殺技wwww

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.10.12 16:54

>オスマン・トルコの虐殺
オスマン・トルコというから誤解を生みますが、
そもそもトルコ人の国家じゃなかったわけでしょ。
オスマン帝国ってのは。
トルコ人の国民国家はトルコ共和国の成立をもってとするはず。
だから、トルコ人はなんも気にすることないと思いますが。

投稿: | 2007.10.12 18:52

しまった。上の「投稿 | 2007.10.12 18:52」は僕です。
ハンドルネームを入れ忘れました。

投稿: スサノオ | 2007.10.12 18:53

ボクシング

兄は普通にボクシングをすれば、充分にチャンピオンに相応しい闘い方が出来ています。
(防衛戦の闘い方は素晴らしかった。)

弟は世界を狙うには引き出しが少なすぎる。
アレで老獪なチャンピオンに挑むのは無謀でしたね。ランキングどおりの試合結果でしたな。

ただ終盤の「投げ技」と、これまでの「マイクパフォーマンス」からすると、
「格闘技」への転向を狙ったアピール?と深読みしたくもなります。
プロレスでは小さすぎるので、KIDあたりと絡む気がしてなりません。確か同じTBSだったと思うし。

彼の体重が100Kgオーバーなら・・・・
観客にアピールできる、いいプロレスラーになれるのだが。

投稿: 所長 | 2007.10.12 19:07

>トルコ人はなんも気にすることないと思いますが

気にしているようです。
「トルコ政府はただちにアブドラ・ギュル外相をワシントンに送り込み、強く抗議、同決議案の採択が米国との関係に深刻な負の効果を及ぼすこと、国民感情を考えれば、トルコ国内の基地を米軍が使用することを禁ずるか制限しなければならないことを伝えている。」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2007/03/120.html

それより、昨晩NHKの再放送でマニラ市街戦をやっていましたが米軍の攻撃で市民10万人が死亡とのことです。日本軍の虐殺行為で山下奉文大将が死刑ですから奴ら矛盾しまくりなんですよ。

投稿: TOソープランド | 2007.10.12 19:25

>米軍の攻撃で市民10万人
沖縄でも相当酷いことやってるんですが、なぜか「日本帝国軍がやったこと」にされているみたいですよんw

投稿: | 2007.10.12 21:34

ya-mana様

このブログで発言する機は無かったのですが、書かしていただきます。
内容は以前のブログ記事な為申し訳ありません。
以下読む必要はありません。
ya-mana様への私信です。


==今日の内容無関係==


ご返答有難うございます。
さすがにあの時間で書けませんでしたので、ここで書きます。
事故の悲惨さは。誰であれ一緒です。
有名人、非有名人関係ありません。

せめて、冷静な事故状況を判別したいと思ってます。
自らの後悔も含め考えたかったのです。
コメントが打ち切られ、言いたかった事も言えませんでしたが。
ya-mana様の意見に対しお話したかったです。

コメントを汚し申し訳ございませんでした。

投稿: 解りません | 2007.10.12 22:38

>この手の建物は、住宅街等に作った方がよろしいんじゃないでしょうか

勘弁して下さい、仕事にならいっす!
ところで、会館裏のがけしたって、実は住宅地なんですよ。どんな人が住んでんのか知りませんが・・・。

投稿: 禿鷲 | 2007.10.13 00:00

別に米軍の肩を持つわけではないが、マニラに関しては、無防備都市宣言を海軍が無視して戦闘行為を行った(事実、海軍部隊が市街戦を行った)ため、米軍が無差別攻撃を実施したという説もある。もしそれが本当なら、フィリピン人の怒りは日本軍に向けられる訳ですよ。

投稿: | 2007.10.13 00:12

>マニラに関しては、無防備都市宣言を海軍が無視して戦闘行為を行った(事実、海軍部隊が市街戦を行った)ため、米軍が無差別攻撃を実施したという説もある。

本当だとすると、今日本でも、まずは庶民レベルで考え自体が静かに広がりつつある「無防備都市宣言」自体、旧軍は公式にどうだったかはともかく、本音の部分ではまったく認めていなかったということになりますよね。

今の「無防備都市宣言バッシング」って、旧軍の考えをまだまだ日本の軍政関係者が引きずっていているんですかね。
何度も国際的な非難を浴びているにも関わらず刑事事件の処理の実態が特高警察の時からまったく変わっていないのと重ねると多分にありうると思うのですが。

今のアメリカもゲリラはハーグ陸戦条約で言う所の兵にあらず。と言う理屈でイラクでのレジスタンス討伐名目での人口密集地域への無差別爆撃や無差別砲撃を国際的な非難を無視して正当化し続けているのだからどっちもどっちなんでしょうが。

第二次世界大戦の時はそれでもよかったような国際的な暗黙の了解があったんでしょうけど60年も経って引きずるのは、どちらの事も頂けないなと思いますけど。

投稿: 保守本流 | 2007.10.13 00:30

>まずは庶民レベルで考え自体が静かに広がりつつある「無防備都市宣言」

は?どの「庶民」がそんなアフォな「考え」してんの?
「無防備都市宣言」は、“交戦中”の“交戦主体”しか出しえないものであって、“交戦前”に“交戦主体でない者”が出しても無意味。
そもそもこの運動に携わっている連中は交戦権自体を認めてないのに、どうやって、なにを根拠に出すんだろう?
つうか、フィリピン攻略のときに、マックが出したマニラの「無防備都市宣言」には、旧軍は従っているんだけど。

投稿: truly_false | 2007.10.13 01:25

>兄は普通にボクシングをすれば、充分にチャンピオンに相応しい闘い方が出来ています

ベネズエラのボクサーとの闘いのことですか。
彼は引退を予定したボクサーだったからね。
やはり、強い日本人ボクサーと闘って実力をみせないと駄目でしょう。
25日に予定されていた試合、中止にしたそうです。
残念。

投稿: えいちゃん | 2007.10.13 03:49

>は?どの「庶民」がそんなアフォな「考え」してんの?

ちゃんと教育されていませんし、マスコ
ミも正しい情報をあんまり教えませんか
らほとんどの庶民が知らないんじゃない
でしょうか。ちなみに本当に戦争になっ
た場合、軍人と紛らわしい迷彩模様の
服なんか着てるとヤバイですよ。
正規の軍人は捕虜になれるけど、一般
人が紛らわしい格好をしているとゲリラとし
てその場で処分されちゃっても文句は言えま
せんから。

投稿: 123 | 2007.10.13 04:33

>正規の軍人は捕虜になれるけど、一般
人が紛らわしい格好をしているとゲリラとし
てその場で処分されちゃっても文句は言えま
せんから。

そんな馬鹿げた決まり事おかまいなしに民間人が殺されるのが戦争だと上記のフィリピンの例はまさに示していますね。
イラクでも現在進行形で女子供が殺されまくってるようですし。

投稿: | 2007.10.13 05:29

>国が免責されれば、承認作業は要らないんです。

 医師も免責されるんだったら、ろくに治験データもないような新規な治療法をいくらでも試せます。もちろん保険はききませんが。

 代替医療の施術者って、治療ミスって(成功するわけないけど)患者が死んでも、医師法十七条違反(三年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金)であげられるぐらいで、業務上過失致死傷罪(5年以下の懲役若しくは禁錮又は100万円以下の罰金)ではあげられませんよね。なぜなんだろう。医師法違反の方が罪が軽い。

投稿: Inoue | 2007.10.13 06:24

>代替医療の施術者の治療ミス
ハッキリした毒物(鉛や玉川温泉の放射性同位元素)をサプリバーで提供するなら、食品衛生法第六条でいけるか?とおもったけど、罰則第71条はしょぼかった(三年以下の懲役又は罰金三百万円以下)。
外科的なものなら、傷害致死で済むでしょうけど。
ドラッグラグ以上に危惧されるのは、病名ラグ。包括化するにはICD-10などコード化された病名に則り保険請求しないといけないが、SARSやニパみたいに新しい疾患が出てきたり、病態の概念の変革があっても、さて保険点表は迅速に改訂され、合致した診療報酬が定められるのか?という、悪い冗談を思い付いた。

投稿: pongchang | 2007.10.13 08:13

>つうか、フィリピン攻略のときに、マックが出したマニラの「無防備都市宣言」には、旧軍は従っているんだけど。

誤解の無いように。ここで言われているマニラ市の「無防備都市宣言」とは、戦争初期に日本軍がフィリッピンに攻め込んだ時のではなく、終期にマックがリターンしてフィリッピンに上陸してからのこと。こちらは陸軍の山下司令官が、マックと同様にマニラを無防備都市としたが、海軍がそれを無視して防戦し、その過程で、日米両軍から攻撃を受けたマニラ市民に10万人もの犠牲者が出たことですよ。

投稿: | 2007.10.13 08:23

>。「日本で認可される前に欠陥が見つかってラッキー」よりは、いち早く認可し使えるようにすることのメリットの方が大なのですよね?
投稿 くど | 2007.10.12 16:44

外国で使用できている新薬を患者のためとしょうして、マスコミが後押しして、国内で使用できるように運動し、迅速に一度認可してしまった後、甚大な副作用がおこれば、すべて医師や政府の責任にして、訴訟をおこすのは、誰でしょうか?
そのために、その薬自体が日本では使えなくなります。たとえ、病気の重症度や種類によっては、使うといいような場合でも。サリドマイドの件を思い出し下さい。

現在でも、外国の薬は個人輸入で使用できます。その金額を問題にされているようですが、外国の人は、その金額で治療を受けているのです。日本の保険医療での金額がいかに安いか知るべきです。もし、日本に輸出するときに、べらぼうな差額を要求するような製薬会社なら、モラルに問題があります。

投稿: 龍 | 2007.10.13 09:00

>この手の建物は、住宅街等に作った方がよろしいんじゃないでしょうか。議員会館と国会の往復じゃ、民の感覚を忘れがちになるでしょう。どうせ送り迎えは車が付くんだし。大田区の町工場街とか、浅草辺りとか良いと思うのですが。


 あれは議員の宿舎ではなく、議員が仕事をするための部屋です。国会に出席するときの控え室にもなりますし、霞ヶ関から役人を呼びつけるときや、各方面からの陳情を受けるときにも使います。ですから、国会議事堂の近くでなければならないのです。
 

投稿: はりぼう | 2007.10.13 09:17

>容疑者と妻、署内で「密会」 取調室では警官とデザート

接見禁止中だったので妻と会う事はできません。
妻が弁護士なら問題ありませんけど。

投稿: あき | 2007.10.13 09:23

>今の「無防備都市宣言バッシング」って、旧軍の考えをまだまだ日本の軍政関係者が引きずっていているんですかね。


まともな思考力を持つ多くの日本人は、治安や国防にはきちんとした「暴力」が必要だと言うことを知っているだけのことです。

効果の不明瞭な宣言よりも、効果のたしかな軍備をそろえましょう。

投稿: ほるほる | 2007.10.13 10:42

第14軍山下奉文司令官のマニラ市非武装都市宣言は、大本営及び、南方軍総司令官の寺内元帥に認められず実現しなかった。それでも山下大将は市民を戦禍に巻き込みたくないとの思いと本来目的の持久戦に持ち込むために主力を山間部と郊外に集中させた。海軍としてはマニラ湾死守にこだわってこの作戦に反対、岩淵三次少将が陸戦経験のない兵を組織してマニラ市防衛にあたり陸軍の残こした部隊と併せてもわずか兵力一万四千。小銃は3人に一丁とか竹槍で夜襲をかけるとかその戦法は亀田2号なみ。(w
笑ってはいけない。米軍にとって日本軍の主力28万は脅威だ。迅速にマニラ市を制圧する必要があったわけでマニラ市民の犠牲を忖度することなく攻撃した。ジュネーブ条約を無視して病院も砲撃。結果として市民10万弱は米軍に殺されたわけで戦争犯罪であることに変わりありません。

投稿: | 2007.10.13 13:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラッグ・ラグ:

« 日本の諸問題 | トップページ | 歯医者 »