« アクアゾーン串良 | トップページ | 中国が繰り広げる民族浄化 »

2007.11.26

父子家庭援助

※ 高知県知事選、尾崎正直氏の当選確実 全国最年少
http://www.asahi.com/politics/update/1125/TKY200711250138.html

 何なの? 今時この相乗りは。投票率は低いし、見事な縮み思考という言葉しか浮かばないんだが。
 しかも新聞はまだ「改革派」から若手へとか明後日な枕詞を使っているし。

※ 父子家庭
http://www.tbs.co.jp/uwasa/index-j.html

 父子家庭というのは、母子家庭と比較すると絶対数が少なくて、せいぜい母子家庭の10パーセント強しか存在しないらしいんですよ。では母子家庭と比較して、行政の支援がどのくらいあるかと言えば、ほとんど皆無と言って良い。デイケア並みの、子供たちのお弁当を作ってやりますよ的なサービスと、保育所の入園優先枠しかない。
 母子家庭は進学援助とか、直接的な金銭援助もいっぱいあるわけです。
 なぜこういう状況になるかというと、母子家庭の平均所得は200万円を越える程度なのに、父子家庭は400万円台に乗っていることが主な理由で、厚労省は、「そもそも父子家庭からの要望が無いから」と白を切る。
 それで母子家庭は激増しているんですが、父子家庭は微増状況なんですね。この状況は何を意味しているかと言えば、どっちにしても一人親家庭、つまり離婚が増えている、ということです。
 地方では、母子家庭並みの援助を父子家庭にも行う自治体がぼちぼち出てきているそうなんだけど、父親は子供の生活サイクルに合うよう転職を強いられて収入激減という事態も当然起こるわけです。父親がフライパンで幼稚園児の弁当にタコウインナーを作っているシーンとか映されるとジーンと来ますよね。でも幼稚園の付き合いって、男親が入り込める余地なんて皆無ですよ。
 わたしなんか、父子家庭? つまり、若くてピチピチしたナイスバディの嫁を迎えるチャンス到来! いよいよオレ始まったな(^O^)/、くらいにしか思えないけれど、現実は厳しいわけです。
 こんなのは、母子家庭父子家庭で分けずに、単純に家庭の収入状況で援助手段を設定すれば良いだけのような気がしますけどね。

※ 「カキのうた」発売 生産者発案、風評被害吹き飛ばせ
http://www.asahi.com/life/update/1124/OSK200711240068.html

 この前、ボジョレーの解禁日に、マルエツに買い物に行っていた女房から珍しく電話が掛かってきて、「殻付きの生牡蠣を売っているけどどうする?」と聞くので、私は値段を聞いて、まあそのくらいは妥当じゃねぇか? と思って、買って帰らせたんですよ。異様に安かった。一個百円しなかったような。何かその日は、各スーパーともボジョレーシフトで陳列がいつもより豪華だったらしいんですが。肝心のワインはどうした? たかがアルコール如きに金なんか使いませんよ。牡蠣だけ。
 したら長男がなんで僕に食べさせないんだ? とブー垂れる。その横で私は、「これは毒だ! 子供が喰うもんじゃない。ウマスウマス(^O^)/」と食べ続けた。だって生牡蠣は一歩間違うと肝炎ですからね。子供に食べさせるもんじゃありません。
 昔は、「こんな毒、ガキに喰わせるもんじゃない!」という半分真実半分大人の都合的な珍味が結構あったような気がしますけど、最近はとんとみないですよね。

※ 【断 潮匡人】裸の女王様
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/071125/acd0711250255001-n1.htm
>11月12日放送の「1000人に聞く ハケンの本音」

 見ようかどうか迷った挙げ句にスルーしたんですけどね。日本の景気は、経済界の中から、「派遣社員の拡大が消費不況の元凶になっている」という反省が上がらない限り永続しますよ。政府がそれに気付いて、経済界に苦言を呈するような状況にならないと、このデフレから脱却するのは無理ですよ。

※ 広島で異例カンパ募集 米機拒否の岩国市長 新庁舎の財源難で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007112502067094.html

 そもそもその迷惑料をあてにして予算を組んだこと自体が問題だと思うんだが。岩国との間でババ抜きに興じる羽目になるのはちょっとなぁ……。
 うち、民間空港から遠いですから。高速無いし、JRの最寄り駅も無いし、もちろん新幹線もないしぃ。滅多に外人見かけないから黒人だろうがパツキンだろうがじろじろ凝視するし。米軍さん、そんな陸の孤島に来たくなんかないでしょう?

※ <診療報酬>厚労省が個別改定方針 初めて医師不足対策も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071125-00000011-mai-pol

 大戦末期の旧軍のドタバタを思い出す。限られたリソースを小手先で動かして局面打開とか言いだしそうで恐い。

※ 道を走っていたら、突然「名曲」が聞こてきた…
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/071125/dst0711252228005-n1.htm

 これ良いなぁ。経験してみたいけれど、ママチャリとかでも音が出るようなものを設計して多摩川沿いとかに設置してくれないものだろうか。相当なスピードが必要になるか(~_~;)。でこの道路、バイクとかで走っても音は出るんだろうか。

※ ミサイル防衛、来月から訓練実施…新宿御苑など10か所で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071125-00000402-yom-soci

 ここはぜひ東宮御所にも展開してだな、白馬に跨る愛子タソが鞭をふるい、「撃ち方ヨーイ! でちゅ~」くらいのパフォーマンスは見たいぞ。

※ 日本、タイなどと同組 サッカーW杯アジア3次予選
http://www.asahi.com/sports/update/1126/TKY200711250163.html

>日本はアジア3次予選で、バーレーン、オマーン、タイとともに2組に入った。

 ちょ~ラッキー! もう目を瞑ってても全勝で上がれるよね? ね!?

※ 鹿児島の西郷どん像にマントを! 「美術品」と市が難色
http://www.asahi.com/national/update/1124/TKY200711240249.html

 ええい! ここまで来たからにはもう赤いマントに赤い帽子に白髭しか無いだろう! きっと観光客倍増だぞ。

※ 学園祭:ミス東大に文学部4年の歌姫、中井裕子さん
http://mainichi.jp/life/fashion/graph/campus/todai07/

>ルイ・ヴィトンに就職が決まっており、「ミス東大」に選ばれたことで

 これをして才能の無駄遣いだとか、女子大生亡国論とか持ち出すのは、おぢさんの僻みだろうか。

※ 子連れキャスター:32歳の主婦、娘おぶって出演 盛岡のCATV局で活躍中
http://mainichi.jp/life/edu/news/20071124ddm012200017000c.html

 いいじゃんいいじゃんこれ! 絵が欲しいよ、絵が。

※ 松島初音:「水着女子とわいわいしたい」グラドルたちがセクシーゲーム
 スカパー!年末特番
http://mainichi.jp/enta/geinou/graph/200711/24/index.html

>水沢彩

 私のイチオシ美白系グラ美アイドルだが、これは期待してええのんか!

※ 開業2年のディズニーランドが危機に、業績低迷で借入金の早期返還を迫られる―香港
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071125-00000005-rcdc-cn

 ヘイユー! サウジの皇太子に買って貰いなよ。

※ メルマガおまけ lion for lambs & サッポロ一番味噌ラーメン&他

|

« アクアゾーン串良 | トップページ | 中国が繰り広げる民族浄化 »

コメント

ミス東大:
ミスターも選ばれるところが「らしい」んでしょうか。

子連れキャスター:
CATVと仲の良いNHKあたりに取り上げて欲しいです。

投稿: とおりすがりん | 2007.11.26 10:15

>そもそもその迷惑料をあてにして予算を組んだこと自体が問題だと思うんだが。

岩国にしたら鹿屋にそんなことは絶対言われたくないでしょうね。元々沖縄の空中給油機の鹿屋分も含め他の自治体が拒否した橋本政権下での沖縄米軍基地負担移転に最も協力したのは岩国。
見込んでも何も、その負担の代償として防衛施設庁との間で約束されたもののひとつ。それを空母艦載機も受け入れろ(現在の岩国駐機分と同数)、代わりに海自は首都圏に移す(家族分も含め人口減)、沖合い拡張工事後に返還予定の内陸の旧滑走路返還も中止する等負担が名実ともに倍増する要求。それはさすがに拒否したら、旧来の既に負担している見返りとしての金すらストップ。
ここから得られる教訓は、国の言うとおりに負担に答えていたら一方的に負担を押し付けられるだけだということ。岩国も沖縄や厚木や鹿屋のように負担増反対やら騒音訴訟やら反戦運動やらを活発に行うべきだった。
騒音訴訟ひとつ起こしていないから甘く見られてこのザマ。負担倍増に文句を言ったらいきなり前の負担の約束された金をストップされるのだから。
岩国は何度も国に騙されてきた。これまでの基地拡張の度に岩国空港の民間共用空港化のエサをぶら下げられたことか。そして拡張される度に民間共用空港の話は立ち消え米軍基地が拡張されただけで終わった。
挙句が今回の米軍再編での負担倍増。(駐機数倍増だからあまりに分かり易い)今日も岩国山間部では在韓米軍のA-10が低空で飛び、午前3時からホーネットが市街地上空を飛びまくる。

投稿: | 2007.11.26 10:26

>いいじゃんいいじゃんこれ! 絵が欲しいよ、絵が。

こちらのニュースには絵があります。
http://mainichi.jp/photo/news/20071124mog00m200008000c.html

投稿: いけ | 2007.11.26 10:28

>9勝1敗

というより10回に1回といった方が判り易いのですが、カキに当たっています。一応殻付きの生牡蠣を買って食べているんですけど、一度に食べる量が8~10個と可也多いのが原因なのでしょうか?まあでも死なない限り止めたり出来ませんね>カキ。個人的には夏の岩ガキなんか最高でして、夏冷房を切った灼熱の食卓で食塩入りの氷でガギンガギンに冷やした醸造酒(銘柄問わず)とレモン汁を垂らした岩ガキの組み合わせは、まあ何と言うか、えーっと・・・兎に角すげーっすよ(表現力不足に付き申し訳ございません)


>W杯3次予選

これは、余程大ポカやらなければ問題無くクリアーできるんですが、実は最終予選が曲者です。3次予選各グループ上位2チーム、合計10チームが進出できるのですが、最終予選はそれを半分の5チームにして、ホームアンドアウェー8試合での勝ち点の合計で、各グループ上位2チームが無条件でW杯当確、3位同士が戦って勝った方がオセアニア代表との最後の切符を賭けたプレーオフ、といったレギュレーションなのですが、実はこの場合、最終予選の組み合わせが、
日本
オーストラリア
サウジ又はイラン
北朝鮮又はイラク
クウェート又はレバノン
といった組み合わせも考えられるので、こうなったらシード3カ国が取っ組み合いで2枚のチケットを奪い合う事になります。監督人事も含めてJFAが迷走しない事を祈るばかりです。

投稿: 北極28号 | 2007.11.26 13:00

>※ 「カキのうた」発売 生産者発案、風評被害吹き飛ばせ

そういや昔々に「子供の食べるものじゃない!」って排除された事が何度かありましたね?
岩牡蠣は子供に食べさせてはいけない。蟹味噌もそう。カラスミ・海鼠腸もねえ・・・。

どうせ子供は「ハンバーグ」や「から揚げ」の方が美味しいと感じる訳だから、そっちを食べさせてあげて、大人は真に美味い物を食す。

だから最近、若者と呑みに行っても駄目なんだよなあ・・・・食い物が合わない。
オジサンが少ない小遣いを投入しても後悔しないのは、「酒と肴」だけなんですがねえ・・・・・・・

投稿: 所長 | 2007.11.26 17:01

知事選はモロ、駄目駄目でしたね。
今度選ばれた出戻り東大卒は、土佐高出身者で、いわゆる、「土佐閥」ですね。僅かに残った利権を配分する役割です。10月ごろに馬鹿二郎の後援看板が一斉にこのおっさんに変わったので、要は馬鹿二郎の直系です。

ほかに馬鹿二郎親衛隊の勘違いした毎日新聞記者、馬鹿二郎に飴を貰っていた共産系、馬鹿二郎の対立軸としての地元名士というモノでしたが、地元メディアや地元の名士達は馬鹿二郎の直系にヒヨッて話になりませんでしたね。

まぁ、高知は破滅で決まりでしょう。

投稿: 高知県民 | 2007.11.26 17:25

>ちょ~ラッキー! もう目を瞑ってても全勝で
上がれるよね? ね!?

オシムが健在であれば、おそらくそうなったでしょう。

と、言いいますのも、例え後任監督がオシム以上の
人物だったとしても全く一からチームを作り直さなければならないために
その過程で若干、苦戦する可能性があります。
(特にバーレーンは曲者です)

とは言え、2位までが最終予選へ通過するため、
この時点での敗退はないでしょうけど。

酷い言い方をすると、このアクシデントによる監督交代のタイミングは
最終予選ではなく、比較的相手が劣る3次予選の前で良かったとも
言えるかもしれません。

投稿: とら | 2007.11.26 19:22

>バイクとかで走っても音は出るんだろうか
出るはずですよ。
ただこの手の凹凸はハンドル取られるので乗ってる方としてはあんまり嬉しくないですね。

>牡蠣
牡蠣に合うのは日本のお酒なんです!と激しく主張してみる。
ボジョレは季節のお祭り的な物なので、ワインとしては美味しくない部類だとも聞きますし。
ただ日本酒は好きだけど食べ物と合わせるなら焼酎だなぁ。
麦茶割りウマウマ。

>所長さん
どっちもおいしいと思える人間が一番幸せですw
から揚げは美味しく作るの割と難しいから作り甲斐もありますね。
若い子達はグラタンとかパスタも好きっぽいですが手間かけた手料理と安い外食との味の差を知らないという意味でもかわいそうだなぁと思います。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2007.11.26 20:01

>父子家庭
http://www.bristol.ac.uk/news/2007/5705.html
父親が男の子を育てると、知育には繋がらない。
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_11/t2007112408_all.html
なんて言われると、息子を迎えに行くのも億劫で、どうせプラレールとしか会話してないし。

投稿: pongchang | 2007.11.26 20:25

>W杯3次予選
いやいや、バーレーンが曲者。
何と言いましょうか、日本のマスコミは意識的に先進国上位論な思考を持っていて、途上国のチームには勝つ可能性があるという思い込みがあるんですよね(その競技の一等国は除きますが)

ほぼ野球しか興味のない日本人の思考では、サッカー以外の世界的なスポーツでも同じ感覚な気がしますが・・・

投稿: 2D | 2007.11.26 22:07

>W杯3次予選
いやいや、バーレーンが曲者。
何と言いましょうか、日本のマスコミは意識的に先進国上位論な思考を持っていて、途上国のチームには勝つ可能性があるという思い込みがあるんですよね(その競技の一等国は除きますが)

ほぼ野球しか興味のない日本人の思考では、サッカー以外の世界的なスポーツでも同じ感覚な気がしますが・・・

投稿: 2D | 2007.11.26 22:08

過去に似たような組み合わせがあったなと思ったら「アジアカップ2004中国大会」のグループリーグでグループDが日本、オマーン、タイ、イラクでした。決勝トーナメント、準決勝の相手がバーレーン。延長戦にもつれ込んで、なんとか日本が勝利した。ヨルダン戦では、PK戦の途中でキャプテン宮本のイチャモンでサイドをかえさせて逆転勝ち。ヒール役の日本は期待に応えて嫌~な感じで決勝まで勝ち進み中国を撃破。
それにしても、日本対タイなんて、中国人にはつまらないと思うのに観客席は満員御礼。日本戦は相手が何処だろうと客が入った。ということでバーレーンが厄介な相手だってことは、サッカーファンでなくとも知っていると思いますよ。

投稿: TOソープランド | 2007.11.26 23:45

>pongchang 殿

マスゴミの言う事なんざ、洋の東西を問わず真に受けてはいけません。程度の差はあれ、基本は一緒です。

それよりもご子息が「プラレールとお友達」というのは、ここに集っている「鉄」を愛する方々から見ると、「未来を担うホープ」という事にもなります。

我が友人の子息にも「トミカ」としか会話をしない「走り屋(4歳)」もいます。

プラレールの「大人買い」で「父の偉大な背中」を見せるのも一案じゃないですか?

投稿: 所長 | 2007.11.27 08:44

牡蠣に限りませんが、この手の貝毒って蓄積毒です。だからある量を食べると、誰でも必ず中毒を起こします。
ただ、症状が現れるまでに、個人差があります。
季節によって、貝毒の蓄積量は変わります。

よって、「許容量の小さい子供には(あまり)食べさせるな」、「Rのつかない月は食べてはいけない」って言うのは、かなり正しい知見ですね。

投稿: | 2007.11.27 12:44

土佐高→東大→霞ヶ関のキャリアから40歳で勝ち目の薄い戦(高知県政)に出てきた意思は買いますけどね。

投稿: 元土佐高生 | 2007.11.27 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6219/17191752

この記事へのトラックバック一覧です: 父子家庭援助:

» 余計なお世話だ、聞きたくない自由を侵害するな [薄唇短舌]
運転してると名曲響く…「メロディーロード」相次ぎ誕生 ただでさえ、様々な音で騒々 [続きを読む]

受信: 2007.11.26 20:12

« アクアゾーン串良 | トップページ | 中国が繰り広げる民族浄化 »