« 米経済に秘策ありや | トップページ | パリ・ダカ無念 »

2008.01.04

労働形態を考える

今日もしつこく。さあ年賀の行事と言えば?(^O^)/ メルマガ契約。↓↓
http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/melmaga.htm

※ 大発会は波乱の幕開け、一時550円超える下落
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000003-yom-bus_all

 うわ~。もう一日も早く大連立だね。

 昨夜、名無しさんの面白いコメントがあったので、それをここにお借りします。

>不当に高賃金層がなくなったら 誰が車やら家やら買うんですか
>高利貸しでもやってのけて低賃金者でも家でも車でもかわせますか?

 欧米のように貧富の格差が激しい所では、低収入層にも消費させるための仕掛けがあれこれ仕込んであるわけですね。アメリカで発達したクレジット制度もその一つ。
 昨日、ロンドンに住んでいる友達とメールでやりとりしていたのですが、イギリスもアメリカ化してしまい、リフォーム転売やクレジット頼りで、あんたが羨ましがっているイギリス経済は風前の灯火だよ、という話になったんですけれどね。

>いまさら低所得者を同行なんてできないでしょ。構造的に彼らを欲する事情がるんですから
>ひたすら我慢してもらって、辛いなぁとおもったら死ぬ権利と、死ぬときぐらいはせめて葬式ぐらいは公費でやってやればいいじゃないですか、汚いから

 問題は、何度も書いてきたように、文明社会ではそれが出来ずに、国家と社会で貧困層を抱え込むという選択肢を取らざるを得ない。ところが、今すで日本全国で起こっている、生活保護拒否みたいなことになるわけです。税収が伸びないと、そりゃもう限られたパイの奪い合いになれば、母子家庭と、道路族とどっちが声がでかいかなんて解りきった話ですから。今の日本社会の現状は、ネカフエ難民に老人介護を強いてるようなものです。どっちも立ちゆかないから、共倒れの危機に陥っている。
 しかも将来それが激しく拡大することは目に見えているから、今の内に、自助努力で這い上がれる人をサポートしましょう、ということです。

>いまさら又高度成長やら景気回復やら一部だけで、もう出来ないんですから
なんでそんなに弱者をかばうんです?
>人間性ですか?博愛主義ですか
>そんなの自分の富の前には無力ですよ、皆さんどうです、その低所得者のために身銭の10パーセントを差し出せますか?

 それはですから、人間性でもなく博愛でもなく、将来われわれが被らざるを得ないからです。国民世論のアジェンダ設定として、貧者は姥捨て山に行くべし、という国民合意ができるなら話は別ですが、遺憾ながらこれは女子大生亡国論より筋が悪い。誰も相手にはしてくれない。となったら、われわれは社会合意できる所に、アジェンダ設定を持っていくしかない。今みんなでちょっとずつ負担しますか? 四半世紀後、社会福祉で国家財政が破綻した時、貴方は国外脱出できるだけの知恵と蓄えがありますか? という話です。

 日本社会は、この半世紀、そんな低所得者のために実はみんな少しずつ身銭を切ってきたわけです。脱落者を出さないための高校全入であるとか、終身雇用であるとか、皆保険や国民年金であるとか、社会の高コスト化を招くだろうことを解っていて、それらを採用して来た。
 今朝、テロ朝の朝刊瓦版で誰かが言ってましたが、これまでの日本の企業社会は、会社も社員もみんなで豊かになりましょう、だったのに、これからは、利益はまず株主に還元すべしという時代になってくる。それが欧米スタンダードだから。そういう企業風土の中では、人材コストは最小にせざるを得ないし、もちろん企業の内部留保は駄目。会社が遊休地を遊ばせているなんてもってのほかで、もちろん設備投資や研究開発も削られるわけです。アメリカみたいに、欲しい技術は金出して買え、ということになるでしょう。

 私は、以前から、年金の完全一元化や、健保の一元化を主張している人間です。日本の企業も、欧米のように年俸制へ移行するんでしょう。そんなのは企業に更なる人件費削減の口実を与えるだけだ、という批判もありますが、たぶんその側面はあるでしょう。それが雇用を促すための人件費抑制ではなく、単なる人件費削減に終わる可能性はある。
 「正社員化」という意味は、日本ではたぶんにまだまだ「終身雇用」という意味と同意語だったりします。
 だけど現実は、終身雇用も崩壊しつつあるし、契約社員化はますます進む。正社員化=終身雇用の時代でない、と国民が判断するのであれば、経済界や国は、正社員でも無いパート労働者が消費社会に確実にビルドインされるような仕掛けを提供する義務があるでしょう。
 そういう視点を誰も持たないのが、今の日本の経済界であり政治であり巨大組合なわけです。

※ 踏切で足くじく・好天も災い…反省含む箱根駅伝3校棄権
http://www.yomiuri.co.jp/sports/ekiden2008/news/20080103i112.htm?from=main1
史上初、3校途中棄権=指導法などに批判も-箱根駅伝
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080103-00000068-jij-spo&kz=spo

 史上初の3人のリタイアですか。そのたびに実況スレは「魔物キター!」祭りだったようですが。血糖値がどうのとか脱水症状とか、なんで? としか思えないんですが。ひょっとして、ボクサーみたいにぎりぎりの減量みたいな話でもあるんでしょうか。
 それが終盤に倒れ込むというのなら解るけれど、まだ半分も走っていないうちにおかしくなるというのは、何か基本的な部分で無理をしているとしか思えないんですが。

※ NY原油、連日の一時100ドル台・史上最高値更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000002-yom-bus_all

 農産品に至るまで全ての製品の物価を上げるのは困った問題ですが、少なくとも車社会にブレーキを掛けるには良い傾向だとでも思わなければ。

※ 高騰沈静化への備蓄石油放出、米報道官が否定
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080103i312.htm

 先進各国はどこも石油を備蓄していて、それは先進国の消費量を考えても、膨大な量と金額になるわけでしょう。でもそれを出そうと誰も言い出さないのはどうしてでしょう? という話ですよね。

※ 原油高騰で金価格も急上昇、史上最高値を更新
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080103i111.htm

 これからはですよ。てか、財・テクで一番安全確実なのは昔から金と相場は決まっているんですから。金で儲けを出した方は、どうぞF×へ行って下さい。

※ 無料求人誌 大量持ち去り/妙手なく悩む業者
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200712311300_03.html

  面白いと言ったら何だけど、これは刑法や民法的にはどうなるんでしょうね。たぶん民法の場合は、誰の財物かであるかを判断する必要が出てくると思うのですが。

※ 収容に1時間、事故男性死亡 5救命センター拒否 大阪
http://www.asahi.com/national/update/0103/OSK200801030054.html

>搬送先の病院の医師から「到着時に意識がなく傷は心臓に達しているため、手術が難しい状態だった」と説明を受けたという

 心臓=助からない、というわけじゃないから、これはもう少し早く手術台の上に載っていれば、助かった可能性もありですよね。ただ医者は嫌がるだろうな。何の予備知識もサポートも無しに、心臓に手を突っ込むのは。ERみたいに行くわけはないし。

※ 防衛省:通信網の情報流出 委託先から派遣社員がHD盗む
http://mainichi.jp/select/today/news/20080104k0000m040086000c.html

 正直、ネットワークに対するセキュリティの概念が甘すぎると思う。防衛省もNTTも。

※ 中国人宅から陸自「秘」資料発見 薬物事件捜査で
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080104/crm0801040119000-n1.htm

 今時の「秘」資料なんて知れているけれど、漏洩ルートの解明は必須ですね。

※ 防衛省:火災の「しらね」除籍 修理なら2年200億円
http://mainichi.jp/select/today/news/20080104k0000m010085000c.html

 あ~あ。やっぱしね。問題は、「ひえい」をまたFRAM化した所で、その時間とその後の使用期間を天秤に掛けると、まったく引き合わないから、「ひえい」をこのままだましだまし使うしかないということですよね。それとも1年とか2年近く使ってFRAMやるんだろうか。

※ 群馬・八ッ場ダム:水没で移転の小学校、7年で廃校に
http://mainichi.jp/select/today/news/20080104k0000m040083000c.html

 ダムが地域社会を引き裂き、地元に利権以外の何ももたらさなかった見本ですよね。

※ トヨタの手ごろスポーツカー、「スバル」が開発・生産
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080104i501.htm

 トヨタがスバルの名前を使うのはちょっとなぁ。

※ ディズニーランド、開園中初の火災 アトラクションでぼや
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080103-00000930-san-soci

 三が日のお昼2時半となると、パレードでもやってない限り、あそこも上の方まで数珠繋ぎですから、誰かが一瞬の隙を突いて火を点けるなんていう余裕があるとは思えないんだけどなぁ……。

※ 元ライブドア社長・平松庚三が警備員に転職
http://news.ameba.jp/internews/2008/01/9876.html

 好きだなぁ。こういうキャラクター(~_~;)。こういう心の余裕を持ちたいですよね。

※ メルマガおまけ 仕事始め

|

« 米経済に秘策ありや | トップページ | パリ・ダカ無念 »

コメント

あけおめ。

>元ライブドア社長・平松庚三が警備員に転職

自宅警備員ですか!!
Tシャツまで着てるし・・・・・w
頭が柔らかいのはたしかですね。

投稿: 774 | 2008.01.04 11:06

>※ 踏切で足くじく・好天も災い…反省含む箱根駅伝3校棄権

大学に縁が無く、陸上競技にも縁が無い人間ですが、何故か箱根は毎年TVで観てます。

踏み切りで足挫いた選手の棄権は残念だった。
シード権争いでデッドヒートを繰り広げていたところでしたからね!
あのリタイヤが無ければ、ゴールまで意地と執念のぶつかり合いが楽しめたのですが。

シード権争いは、緊迫して喉が渇くから・・・酒がすすむすすむ!
優勝争いもおもしろいけど、シード権争いは、もっと面白い。
10位⇒天国、11位⇒地獄ですからね。

城西また11位か・・・あと一歩が遠いなあ。

投稿: 所長 | 2008.01.04 11:07

>元ライブドア社長・平松庚三が警備員に転職
すぐになにかをやるとインサイダー取引にひっかかるとか

>トヨタがスバルの名前を使うのはちょっとなぁ
スバルのダイハツ自動車化ですね。
設計スバル、価格とサービスがトヨタなら
まあまあでは

投稿: てつあん | 2008.01.04 11:12

>トヨタがスバルの名前を使うのはちょっとなぁ

スポーツカーなのにATしかない、内装だけは豪華、そのぶん重量過多、何故か7人乗り・・・なトヨタスピリッツ溢れる車を想像してしまいました(笑)。

投稿: ota | 2008.01.04 11:30

>車社会にブレーキを掛けるには良い傾向だとでも思わなければ。

外資のアナリストなどが良く言うことですが、原油の値上がりは省エネの技術開発を促進するから良いことだと。しかし、所詮は自分たちが金儲けすることへの言い訳にしか聞こえません。

>財・テクで一番安全確実なのは昔から金と相場は決まっているんですから。

5年ほど前は金なんか買う奴はおかしいのじゃないかと馬鹿にされていましたよ。金本位制ではない時代に年々下がる商品を買う奴の気が知れないなどと言われていました。

>※ 中国人宅から陸自「秘」資料発見 薬物事件捜査で

そろそろ本気でスパイ防止法を制定しないといけないですね。中国での領事の自殺といい、スパイ天国なのに野放しにしすぎているから相手もなめてかかって堂々とスパイ活動を展開する。

投稿: | 2008.01.04 12:20

>無料求人誌 大量持ち去り
手に取った人に所有権が移転しますから、どんなに多く部数を持ち帰っても窃盗にはなりませんね。民法上でも同じです。寧ろ、偽計業務妨害の線で攻めた方が、立件はしやすいかも知れませんね。

投稿: 五月原清隆 | 2008.01.04 12:33

>年俸制へ移行するんでしょう。

第4権力のマスコミ様が、自分たちの身に火の粉が降りかかるようなことは許しませんよ。ホワイトカラーエグゼンプションなんて、もろマスコミ人に直撃を与えるような行為は、大衆が反対していると扇動して潰しましたしね。

社員の使い捨て

そろそろ終わることじゃないでしょうか。団塊世代が完全リタイヤする頃には人手が完全に不足するわけですから、売り手市場になる。
また、昨年の偽装騒動連発のような事態は内部告発が多かったからですが、それを防ぐ意味でも待遇は良くなっていくのじゃないですかね。
 同一労働同一賃金が主流になっていくのではないかと思います。そうしないと会社も社会も成り立っていかないのではないでしょうか。

投稿: 眼精疲労の建築屋 | 2008.01.04 13:05

>財・テクで一番安全確実なのは昔から金と相場は決まっているんですから。

中国・インド・中東の連中が装飾用に買っているようですな。彼らが経済好調の間は、値上がりするのではないですか?

投稿: | 2008.01.04 13:07

>貧者は姥捨て山に行くべし、という国民合意ができるなら話は別ですが、

今の時代マスゴミの情報操作さえあれば、そんな事たやすく合意できるでしょ。

投稿: 剣 | 2008.01.04 13:08

>トヨタがスバルの名前を使う

英国の量産車メーカーは数年前に全滅し、ジャガーやアストンマーティンやロールスロイス、ランド
ローバー、ロータス等のブランドは全てアメリカやドイツの大メーカーやソ連、中東、アジアの資本家のものになりました。

他にも欧州では、何十年も休眠していた古豪スポーツカーのブランドを掘り起こす事が、この10年
ほどの流行になっています(ブガッティ、スパイカー、マイバッハetc.)。

トヨタもレクサスは米国での実績はあったものの、国内で知名度がゼロが等しかったブランドの立ち
上げには相当苦労しています。

そこで、ごく一部には日本のBMW(笑)との評もあるスバルのブランドを使おうという事でしょう。

ところで、スバルの十八番である4WD乗用車開発のキッカケが、東北電力からの要望(山岳地の施
設保守用)だった事を最近知りました。

投稿: はんぱお | 2008.01.04 14:48

>ただ医者は嫌がるだろうな。何の予備知識もサポートも無しに、心臓に手を突っ込むのは。
こういうケースで訴訟が起こっちゃうケースも増えてて、まあ、無理もねーな、と。
多少なりと「どうしようもない状況なのだ」ということが表面化してきたのは、少しは前進かもしれませんが

投稿: yocc | 2008.01.04 15:10

結局、トヨタは2位だったようだけど、今年はどうなんだろうね。
もし、首位になるようだとアメリカは黙っていないなんて言う人もいるようだけど、まあそんなことはないよね。
アメリカは20年も前に製造業は捨てた。むしろお荷物、いらない子だと思ってる。無論国防・ハイテクなどの国益に関わることは別だろうけど、まだ当面は金融とITで稼いでいけるし最近はバイオ燃料という資源系も立ち上げた。消費財は中国から、エネルギーは中東から。どちらも影響力を行使できた。意外だったのはロシアの資源供給国としての台頭で、下手をすると価格決定権やら政治的影響力やらを持っていかれる。
さて、資源もなく製造業もいまいちなヨーロッパはどうだろうか。そこで彼らも考えたね、新しい素敵なビジネスを。これからはやっぱり環境問題だよ、CO2の排出権取引だよ、と。無い物は作ればいい、と。さすがに頭がいいな彼らは。実態もよく分からないものに値段をつけそれを中国、アメリカにそして日本に買わせようというのだから。翻って我がニッポンはどうなのかというと、国内問題に翻弄されどれもこれも中途半端に見える。この先、50年、100年、どうやって稼ぎ、どうやって食べていこうと考えているのだろうか。もし、誰も何も考えていないのであるならば、この国で産み落とされたものたちは不幸でしかないし、もしかしたらそれは罪なのではないかとさえ思えてくる。せめてその償いとして、ひとつくらいは飯の種を残しておいてやらないと、一つ屋根の下、安心して夜も寝れなくなるんじゃないのかな。

投稿: | 2008.01.04 15:35

>「しらね」除籍
ヘリコプター搭載艦なら余っています。
あたごにあしがらに定数をわけてあげれば十分でしょう。
たかなみはゲンが悪いけど、やはり2機運用のところ1機しか積んでません。
哨戒業務「だけ」なら「あすか」でOKというと嘘ですけど。
>備蓄の放出
共産党が街頭演説でしていますが、別の意味でサヤを抜くにもいいタイミングと思いますよ。金は高値掴みだからもう勧めませんが。

投稿: pongchang | 2008.01.04 15:45

新年、明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくお願いします。

>城西また11位か
by所長様
素人なのでご容赦頂きたいのですが、確か4位に学連が入っていたので、11位から10位に繰り上げになったりしないんでしょうか?
>酒がすすむすすむ
天皇杯サッカー、高校サッカー、駅伝、大学ラグビー、アメフト、一部の高校ラグビー・・・ええぇーーーいっ!!一升瓶が何本あっても足りねーーぞいっ!(高校ラグビーの放送枠をBSでも良いのでもう一寸何とか増やしていただけないもんでしょうかねー?>TBS)


>スポーツカーなのにATしかない、内装だけは豪華、そのぶん重量過多、何故か7人乗り・・・なトヨタスピリッツ溢れる車
byota様
それに、販売から3ヶ月は様々なメディアでヨイショさせるけど、それ以降は鬼っ子の様な扱いに豹変して、3年後には消滅する運命、ってのも付け加えてやって下さい。
それにしても、あの子(MR2)は今思えば僕達に見せた最後の奇跡だったなぁって思いません?(w

投稿: 北極28号 | 2008.01.04 16:17

>ただ医者は嫌がるだろうな。何の予備知識もサポートも無しに、
>心臓に手を突っ込むのは。ERみたいに行くわけはないし。

断った5施設は一応「ER」だったんですけどね。
特にいちばん近くにあった「中河内救命救急センター」は緊急開胸術のできる施設でした。
http://www.nmcam.jp/gaiyou.htm
30床に対して医者19人、「何の予備知識もサポートも無しに心臓に手を突っ込む」ことの出来る、
日本でも数少ない病院だったってことです。

投稿: | 2008.01.04 16:20

>一応「ER」だったんですけどね

 ここで言うERは、ドラマのERのことです。

 そう言えば、パリダカはもう始まっているんですかね。全然ニュースにならないけれど。

投稿: 大石 | 2008.01.04 16:54

>日本社会は、この半世紀、そんな低所得者のために実はみんな少しずつ身銭を切ってきたわけです。

将来世代に負荷を転嫁してきただけだと思いますが。
そのツケを今の若い衆が支払わされている。

若年層の問題なんて70以上の人間が皆腹を切れば解決するんですよ。老人介護を優先するから幼児保育まで手が回らず、年金を維持するから若い者を雇えない。
大人が子供の未来を奪う社会が文明社会と言うならば文明社会の価値ってどの辺りにあるんですかね。

投稿: 紅 | 2008.01.04 17:20

最近は不人気のせいか、あまりレースの模様が報道されないですね。
三菱が7年連続で総合優勝してるらしいですが。
今年は1/5にリスボンをスタートです。
http://www.paridaka-info.com/2008/DAK/presentation/us/r3_5-le-parcours.html

投稿: SOL | 2008.01.04 17:24

>「しらね」除籍
蒸気タービン艦ですからね。編成が変わる上に、ヘリコプター搭載艦が増えましたから、何とかなるのではないでしょうかね。

逆に防衛省としては、「ひゅうが」型の増備を早めるきっかけにしようと考えているのかもしれません。

投稿: Feri | 2008.01.04 17:46

トヨタがスバルの名前・・・

今、スバルは売り上げ低下で苦しんでるんで
トヨタが仕事をやっているのでしょう。

それからスバル車って安いんですよ。
前のインプの1.5Lなんて軽より安かったし、
フォレスターもターボであの価格はお買い得。

ちなみに今時のフェラーリやランボは2ペダルですし、
日本で売れる911はほとんどがティプトロです。
MR-SのSMTは縦置き出来ないかな。(出来ないよ!)

投稿: 元川崎市民 | 2008.01.04 18:18

>中国人宅から陸自「秘」資料発見 薬物事件捜査で

そんな引越しの時におっちょこちょいのスパイがいるだろうか
捕まった奴の狂言じゃないの?

投稿: | 2008.01.04 18:42

> 11位から10位に繰り上げになったりしないんでしょうか?

それはないんです。学連がシード枠に入りましたので、来年の予選通過校の
枠が9校から10校に増えることになります。

従って残念ながら城西は再度予選会からのスタートです。

投稿: ハマの住人 | 2008.01.04 18:51

エントリークラスのFRスポーツ
スバルに任せなくても
86レビン・トレノの一万台予約限定の復刻生産
ただデザインだけは多少現代風にリファインして

投稿: | 2008.01.04 18:51

>86レビン・トレノの一万台予約限定の復刻生産

安全性や排ガス規制なんかで、そのまま売るのは無理なんでないの?

投稿: | 2008.01.04 19:35

72の濃紺にオレンジ二本線もいいなぁ

投稿: トオリスガリン | 2008.01.04 21:47

>86レビン・トレノの一万台予約限定の復刻生産

インプレッサをFRにして皮だけ86風に
ならできるかも。でも重いか

投稿: 県税職員 | 2008.01.04 22:29

>順大の仲村明駅伝監督(40)は大会前、
>「普段の練習で使っている」スポーツドリ
>ンクの使用を求めたが、規則で主催者側が
>用意した通常の水を全校が使用。順大・小
>野が5区で棄権したのを受け復路は給水の
>回数を増やしたが、それでも2校が途中棄権。

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20080104-OHT1T00046.htm

スポーツドリンクに含まれる糖分は選手の
安全維持の最後の切り札であろうものなの
に使用できないのか。

大学側に責任を転嫁する動きもあるが、
駅伝というたすきを繋ぐ全体スポーツで、
棄権を決断する素早い判断は極めて難しい。
運営側は脱水症状になった場合、選手に
死ねといってるようなもんだと思う。

この箱根駅伝。つい前の大会までは給水
すら無く、現在も給水数や内容を制限。
あげくに今回順大の棄権を受けて、給水
ルールが大会中に変わった。アホか。

投稿: | 2008.01.04 22:41

>パリダカはもう始まっているんですかね。

「パリ・ダカ」が中止 モーリタニアの治安悪化で
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200801040596.html

投稿: bewind | 2008.01.04 22:52

>若年層の問題なんて70以上の人間が皆腹を切れば解決する

解決はしませんよ。
むしろ、そういうのは結果として社会や組織のモラールをどんどん下げますからね。
若年層もやがては年を取ります。
その自分たちの将来の姿がそうだとしたら、どうでしょう?
 今70以上に腹切らせても
「よく見ろ!、あれが将来の君たちの姿
だ~~!」
「なんぼがんばっても最後はアレだ~!!」
と教えるだけの話にしかなりませんよ
年金を納めない人が増えたというのがまさに
それでしょう。
歴戦の英雄が古参の兵士が最後は将軍どころか勲章どころか戦犯扱いではだれも戦いませ
んよw
僕の会社で40代後半から50代、60代
の社員が早期退職でドンドン、リストラされましたけれど、どうなったと思います?
将来に不安を感じた若手が見切りを付けて
大量に辞め始めましたよ。
「ここに居ていくら頑張ったって将来はああいう扱いをされるのが解った」っていうことです。

投稿: 3 | 2008.01.04 22:57

>パリダカ

中止らしいです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080104-00000120-jij-spo

本当にテロリストは碌な事しねえ。
これだけでアフガン=パキスタン国境を焼き尽くすべし!って思いに駆られる・・・


>エントリークラススポーツカー

国内じゃ需要無いでしょう?寂しいけど。

地方の兄ちゃんしか買えないし、
地方の兄ちゃんは不況の影響で金が無い。
都会の兄ちゃんは興味が無い奴と
駐車場が無い奴しかいない。

多分、俺達の世代が一番好きなんだろうが・・・・
嫁さんに殺される・・・・そんなもん黙って買ったら。

世界的に見ても「安いスポーツカー」として需要があるのはオープンライトウェイトスポーツカーくらいでしょう?
今時さ、86みたいな車は国内じゃあ「やっていけるだけの台数」は売れないでしょ?残念だけど。
だからスバルにやらせるんじゃない?

トヨタ本体がやる程売れる代物じゃないから。
大体さあ、86だって新車じゃ、たいした台数売れてないんだぜ?
FFになった92の方が売れてるんだって。カッコ良かったから。(なんせミニソアラだから)
13シルビアは新車で売れたけど、FRだからって言うよりも、カッコ良かったってのがデカイ理由だから。

ライトウェイトスポーツカーって難しいよ。商業的に。

投稿: 所長 | 2008.01.04 23:26

昔トヨタが初代エスティマを出したとき、コンセプトを聞いて、これでスバルの水平対向エンジンをつんでくれれば、スポーティなミニバンになってベストなのに、と思ったんです。これならルノー・エスバスを越えるかなとちらっとだけ。

最もトヨタにそんなセンスはないんだろうし、そんなセンスと遠いところにあるから今のトヨタがあるのでしょうけど。

投稿: さいとー | 2008.01.05 00:01

地方の兄ちゃんは現代の貴族階級であるところの農家の息子が多いので、車なんぞ標準装備ですよ。
ただ、最近の若い兄ちゃんはミニバン偏重ですね。燃費やら維持費考えると高くつく筈なんですが。

やはりスポーツカー乗りがオタ臭くなったのも敬遠されている理由の一つではと思います。
先日も東方キャラ描いたRX-7の痛車を見かけましたが、彼らと同類と思われるのは一般人には耐えられないでしょう。

>北極28号さま

MR-sは色々な意味で別格ですよね。
最近のトヨタの四角けりゃOKみたいなノリには絶望した!

投稿: ota | 2008.01.05 00:32

日本人のマラソン好きはよく言われることだけれども、駅伝というのも日本独特な競技だよね。
新年早々マラソンをしたり、毎週のようにテレビで中継してそこそこの視聴率を上げる国というのはおそらく日本以外では考えられない。果たしてこれは教育の賜物なのか、日本人の資質なのかというのは結構重要な問題なのではないだろうか。
もし、それが資質ならば日本の未来は限りなく暗い。
いや、実に空しいね。世代間闘争とか、レイバー間収奪競争とかの話は。これでは再生医療なんて救世主どころか新たなる地域紛争の火種にしかならないね。

投稿: | 2008.01.05 00:36

>そろそろ本気でスパイ防止法を制定しないといけないですね

それは無理でしょ、何しろ「相手の嫌がることはしない」政治体制ですから(w
しかもその「相手」は御本尊様だし

投稿: | 2008.01.05 02:04

>トヨタの手ごろスポーツカー、「スバル」が開発・生産

まぁ、かの名車2000GTもヤマ発あってこそのクルマでしたからねぇ。
てかヤマ発は当初、日産と組んで開発していたけど、途中で開発中止に。
ヤマ発の天皇・川上源一(←でしたっけ?)と日産の天皇・川又克二との
反りが合わなかったようで。それでトヨタと組むことになった…って
モノの本には時折書いてあったりします。

「ツインカムのトヨタ!!」ってひと頃大々的にうたってましたけど、
2000GTの3M-G型エンジンからずっとスポーツタイプのツインカムエンジンは
「メイド・バイ・ヤマ発」ですから。例外は初期のものを除いた4A-G型
エンジンぐらいだったかな。

こういう会社なので、富士重のフンドシで相撲を取ろうが別に何とも思わんです。
スバヲタ…じゃなかった(~_~;) スバリストから見たら忸怩たる思いに駆られるのは
当然だろうけど、ピンで立ち回れる可能性が薄い以上、セカンドベストを追及しなくちゃ
いけない。

思うに今のトヨタ車って生臭すぎるのよね。元から生臭かったとはいえ、それでも
80年代半ばまでは「造り手の矜持と諦観」というか抑制が効いていたように思うんだけどね。


ota様

>スポーツカーなのにATしかない、内装だけは豪華、そのぶん重量過多、
何故か7人乗り・・・なトヨタスピリッツ溢れる車を想像してしまいました(笑)。

座布団3枚!!(^O^)/ 私ならさらに加えて発売1年後に「お買い得な
うんたらリミテッドエディション発売!!」と来るに70レクサス


所長様

>国内じゃ需要無いでしょう?寂しいけど。
>ライトウェイトスポーツカーって難しいよ。商業的に。

おっしゃる通りです。でもあの手合いのクルマってムードで買うクルマだから
売れ行きも世間のムードに伸るか反るかで変わってくる、つまりもっとも“KY”が
許されないクルマだと思うんですよね。

ギスギスした世の中で、せめてクルマの中ではゆったりしたい…バブル崩壊以降、
ミニバンが流行ったのは、このマインドから来るものだったと私は思っているの
ですが、そんな風潮の下で、狭い車内でアドレナリン全開にして飛ばしまくろう
って気にさせるスポーツタイプはまさに“KY”

けれども昨今ではワープアだ、クルマが増えすぎた、ガソリン高い等々で軽や
コンパクトに“ダウンサイジング”しだした。これを追い風にして、軽・コン
パクトにはない“ムード”それも“今求められるムード”を盛り込めば、
爆発的とは行かなくとも、望外のヒットは得られるんじゃないか…って気も
するんですよね。

しかも“今求められるムード”って遠い過去に製品化されたものの中にあるん
だろうな…とも思うんです。たとえばヨタハチことトヨタスポーツ800とか
ホンダの初代CR-Xとかにね。

投稿: こりじょん | 2008.01.05 02:19

>若年層もやがては年を取ります。

 全共闘関係って、生で知ってる年でもないし、活動家も身近にいなかったんで、本で読むぐらいしか知る術がないんですが、一番笑ったスローガンが、

「30歳以上は信用するな」

 どう贔屓目にみても、あと10年したら、自分もそいつらの仲間入りだろ?それ?保坂展人みたいな中学全共闘の闘士もいますから、思い切り広げても20年ってところか。彼らは、今の自分をどう考えているんでしょうかねえ。若いころの政治思想は忘れたふりをして生きているのでしょうか。

投稿: Inoue | 2008.01.05 08:10

>スポーツドリンクの使用を求めたが、規則で主催者側が用意した通常の水を全校が使用

TVニュース(何処の局か忘れた)では、主催者がスポーツドリンクの使用を禁止したと報道していました。脱水のときただの水を飲用しても、汗で電解質が喪失していますので、低ナトリウム血症になる可能性があります。当然筋痙攣がおきます。
いまどき、精神論で運動を規制しようとする主催者がいるとは。大学駅伝ですから、大学としての矜持があるはずです。医学的な知識に基づいた、水分補給にしてもらいたいものです。
運動時の水分の補給には、ブドウ糖とナトリウムが必須です。

投稿: 龍 | 2008.01.05 09:37

 スポーツ医学の研究者が新聞に書いてたんですが、一時、常識になった、
「運動する前に水を飲め」
はまずいそうです。
 量にもよりますが、一気に500mlペットボトルをあけてから、運動すると、低Na血症でけいれんおこすらしい。やはり、運動始めてから水は飲むべきです。

投稿: Inoue | 2008.01.05 09:42

>今時さ、86みたいな車は国内じゃあ「やっていけるだけの台数」は売れないでしょ?残念だけど。
だからスバルにやらせるんじゃない?

自分は逆にトヨタは「車メーカーの王」を目指しているからこそ、採算度外視で自社のポリシーを形にしたものを残すべきではと思いますよ。
そのための力もあるわけだし。
でも今のトヨタはミドシップはなくすしセリカは廃盤にするし、、、それでいいのかトヨタorz
安く上げたいならヴィッツRSをスイフト以上に仕上げるだけでいいと思うのですけどね

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.01.05 09:53

>Don't Trust Over 30
 どちらかというと、ロックな人達の文脈で聞く事が多いんですが。世代というよりも。

 初めて言ったのは誰だか知りませんが、ジム・モリソンだと聞いたことがあるので、その場合は立派に27で死んでますね。30にはならなかった訳だ。

投稿: enceladus | 2008.01.05 11:56

いやさ、スバルブランドのトヨタ車とトヨタブランドのスバル車のどっちに乗りたいの?
富士重はトヨタの販売網を利用できるし、トヨタは作りたくもないけど、一部の小煩いユーザのニーズに答えられる。結局、そういうことじゃないの。

投稿: | 2008.01.05 12:36

> 心臓=助からない、というわけじゃないから、これはもう少し早く手術台の上に載っていれば、助かった可能性もありですよね。

 そう考える人が多いのは、どちらかというと関西ですから、これは訴訟になるでしょう。民事の賠償請求だけか、あるいは刑事告発を先行するのかは弁護士の胸先三寸です。

 興味があるのはどの救命救急センターがどういう理由で訴えられるのかです。最終的に引き受けたところなのか、断ったところのどこかなのか。

 どこを訴えても、救命救急センターがひとつ消えて無くなることでしょう。

投稿: rijin | 2008.01.05 14:52

「脳に割り箸が刺さったわが子と大病院の態度」という、あまりにもヒネリのないタイトルの本があって、つい読んじゃったんですけれども、驚いた。
 事故で子を亡くした親御さんだから、感情的になるのは仕方がないんだけれども、訴える手間ばかり書き綴っていて、訴えられた方のダメージに少しも想像が働かない。
 まあ、仕方がない。冷静にモノを考えられるんだったら、訴えたりはしない。専門家の話を聞いて、諦める。

投稿: Inoue | 2008.01.05 16:42

>「脳に割り箸が刺さったわが子と大病院の態度」

 アマゾンコムの書評を読むと、何だか身も蓋もない書かれようですね。

投稿: 大石 | 2008.01.05 16:52

 実は、Amazonのレビューを読んで、あまりにも評判が悪いので買ってみたというわけです。
 確かに、悪し様に言われるだけのことはあります。

投稿: Inoue | 2008.01.05 17:05

>はるな型延命

まあ、しらねの後継艦の整備を前倒しにして、はるな型ののどちらかを延命というか無理矢理使うんでしょうね・・・

艦齢的には、「ひえい」なんでしょうけど、程度がどっちが悪いのかという問題もあります。
ぶっちゃけボイラー艦は艦体よりエンジンの傷み具合が寿命を決める部分があるようですから。

また元々「ひゅうが」就役の暁には、「しらね」は「はるな」の代わりとして舞鶴に転籍するという噂を聞きますゆえ、艦のやりくり的には、はるなを延命したほうがシンプルなのかなと・・・

投稿: 海神 | 2008.01.05 17:57

 Inoue さん、こんにちは。

 投稿 Inoue | 2008.01.05 17:05 ですが、名誉毀損罪か侮辱罪で告発されれば、まずアウトではないかと思います。ご存知のように、奈良の大淀病院事件で似たような先例もあります。刑事告発をサポートしたと思われる大淀病院事件の原告側弁護人とご家族は旧知の間柄です。微罪でもあり、余計なお世話は承知ですが、名誉毀損なら、引き続き民事で賠償請求訴訟の覚悟も必要です。

 大石先生、Inoueさんさえご承諾なら、上記の削除を御検討いただければ幸いです。

投稿: rijin | 2008.01.06 00:25

 rijinさんへ。
 後学のために、なぜ、貴方が突然そんな極端なことを言い出したのか、ご説明願います。

 件の本のAmazonのレビューの評判が非常に悪いのは事実であり、それを実際に本で確認し、賛成したに過ぎない私の発言は、すでにAmazonに掲載されているレビューと大同小異であり、これが侮辱なら、同様のレビューをチェックした上で掲載しているアマゾン社もまた同罪となると思われます。

投稿: Inoue | 2008.01.06 03:17

 エントリが分かれてしまいましたが、
・告発されればアウトとはどういう意味か?告発は確かに可能ですが、それを捜査機関がどう扱うかはわからない。大半の「告発」と同じくスルーしてしまう可能性も高い。
・同種の行為がすでに多発している以上、突出した発言ではない。「みんなでわたれば怖くない」は犯罪処罰を不可能にするものではないが、私の発言が問題であるなら、順序としては、アマゾン社ないしレビューした当人が先に告発されるであろうし、その方がはるかに容易かつ、社会的影響力も高いであろう
・また、この事件は、刑事被告人および民事被告人になっている耳鼻科医を支援する会がネット上に存在しているため、彼らの行っている活動は、侮辱ないし名誉毀損の度合いははるかに強いと考えられる。それはどうなるのか?

投稿: Inoue | 2008.01.06 03:41

 大石氏へ。
 管理者はあなたなので、投稿の取り扱いは、私の意志にかかわらず、あなたに一任されています。ご自由にお取り扱いください。

投稿: Inoue | 2008.01.06 03:55

 今起きたばかりなので、今ひとつ頭が動いていないのですが、つまりrijin さんのご指摘は、Inoue さんの書込とそれに対する私のレスは名誉毀損に該当する可能性があるから削除した方がよろしいのでは? というご意見でしょうか?

 すでにInoue さんも書かれておりますが、訴訟リスクとしては、アマゾンコムで山ほどこう書かれていたから、こちらは免罪されるはずだ、という論理が成立するわけでもありません。それはあちらは所詮不特定多数の名無しによる書込ですが、こちらは事実上特定が可能な人間が書いているわけでむしろリスクは上がるかも知れない(訴訟効果としては、アマゾンコムを訴えた方が諸々効果的なことは言うまでもありませんが、それは原告が判断することですから)。
 私自身は、人の親として、くだんの本の親をことさら批判する気はありません。だからああいうどっちつかずな書き方になったわけですが。
 個人的な見解を述べれば、親としての過失と、病院側の過失、それが供にあったとしての話ですが、それは別々に考慮すべきでは無いかな? と判断します。

 一般論として言えば、訴訟リスクはどんな問題にもありえます。何処でもどんな問題でもわれわれが当事者となってしまうリスクはあります。それは私は無論のこと、Inoue さんもとうにご覚悟の上のことでしょう。

 パソコン通信時代に、NIFTY-Serveを舞台にクッキー裁判という有名な名誉毀損裁判が起こるのですが、そこでも書き込みした本人と供にいわゆるシスオペが被告となりました。私はその手の事件を山ほど見てきた人間なので、運営者としてのリスクは常に了解済みです。

投稿: 大石 | 2008.01.06 08:42

>一般論として言えば、訴訟リスクはどんな問題にもありえます。

 はい、そのとおりです。
 本を出版しようが、掲示板に書こうが、2ちゃんねるに書こうが、人前でしゃべろうが。
 公然と言葉を発すること、そのすべてが、侮辱罪や名誉毀損罪の訴訟の対象になりうるのです。論理的にはね。

 但し、リスクには高低があるわけで、頼みもしないのに、掲示板でネタにされるのと、遺族自らが書いて、世に問うた本について論評されたことを問題にするのとでは、ぜんぜん話は違ってくるので、rijinさんの指摘はまことに心外なのですが。

投稿: Inoue | 2008.01.06 10:14

例の大淀の件で、夫のT氏を某○3で“侮辱”したという(常識的に見れば出産につい
ての危機意識の乏しい一般人への少々下品な“苦言”)関東在住の医師が、侮辱罪
で処分を受けたあと、T氏のもとへ詫びを入れにいったそうな。

結構、ネットにまつわる悪評を逆手に取ったディスインフォメーション工作が張られた
りすることがあって、ちょっとでも詳らかにすれば分かる批判ですら、さも卑しげな誹
謗中傷であるかのようにスリかえられることがあったりするワケでして。

rijinさんのは、そこらへんを慮っておられるのではないかと。
(おそらく件のアマゾンの書評も、“ネット上では医療関係者と思しき書評子が遺族の悲
痛な叫びに心無い誹謗中傷を…”とかという印象操作のネタとされることでしょう)

投稿: truly_false | 2008.01.06 16:47

>関東在住の医師が、侮辱罪で処分を受けたあと、

 なるほど。これは敏感になるのも当然ですね。

投稿: 大石 | 2008.01.06 17:28

詳細をば。

ネット掲示板で妊婦遺族を中傷、医師に科料9千円命令
2007年10月01日
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200710010049.html

 奈良県大淀町の病院で昨年8月、分娩(ぶんべん)中に意識不明となり、計19病院に転院の受け入れを断られた末に
死亡した妊婦(当時32)の診療情報がインターネット上に流出した問題をめぐり、ネット上で遺族を中傷したとして、奈良県
警が横浜市の医師を侮辱容疑で書類送検していたことがわかった。奈良区検が略式起訴し、奈良簡裁は9月21日付で、
科料9千円の略式命令を出した。

 命令によると、医師は昨年10月、勤務先のパソコンから情報流出が判明した医師専用の掲示板に接続。「妊娠したら
健全な児が生まれ、脳出血を生じた母体も助かると思っているこの夫には妻を妊娠させる資格はない」などと、遺族を中傷
する書き込みをした。この問題では、遺族が被疑者不詳のまま侮辱容疑で告訴していた。

投稿: truly_false | 2008.01.06 17:50

 Inoue さん、大石先生、遅レス申し訳ありません。

 既にtruly_falseさんがご指摘のような事情が現にあり、些かならず気になったのでお節介申し上げました。

 また、Amazonのカスタマーレビュー・ガイドラインによると「冒涜的、猥褻、また悪意を含む表現」を含むものは掲載されないことになっています。自分もレビューを読み返してみたのですが、否定的評価と「悪意」までの間のどこかに留まっていると考えることが、まあ、できるのかなというものばかりが残されているように思います。

 カスタマーレビューには報告制度もありますので、あまりキワドイものは既に削除されているのかも知れません。

 そう考えると、Inoue さんの「確かに、悪し様に言われるだけのことはあります。」という表現は、客観的な断定、あるいは決めつけ自体や見下したように感じられるところが、著者に侮辱を与えているとされても仕方のないように思いました。

 これが「確かに、悪し様に言われるだけのところはあると思います。」等なら裁判所もなかなか判断に困るであろうと思いますが、…。

 いずれにせよ、現実に侮辱罪での刑事告発等の訴訟リスクの高い弁護士と旧知の人物達及びその著作物についての記述であり、一層の注意が必要と考えた次第です。

 余計な差し出口をご容赦下さい。

投稿: rijin | 2008.01.07 10:52

m3事件の顛末は存じてます。しかし、簡裁で略式命令でしょ?被告は争ってないんです。裁判所は実質的な判断はしていない。
 告訴それ自体に萎縮効果があるということは、なるほどよくわかりました。ある種の人間には効果的でしょう。私はぜんぜん萎縮しませんが、大石先生にはご迷惑でしょうから、ここでは自粛します。

投稿: Inoue | 2008.01.07 17:11

 こういうご指摘は、運営サイドとしては歓迎しますよ。
 というのは、誰が何処でより過激なことを書くか解らないじゃないですか。
 この件でも、rijin さんのご指摘が無ければ、Inoue さんより遙かに過激なことを書く人がいたかも知れない。私もそういうのは普段はあまり止めない人間だから。

投稿: 大石 | 2008.01.07 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働形態を考える:

« 米経済に秘策ありや | トップページ | パリ・ダカ無念 »