« ツチノコは何処に | トップページ | 私は社交的で自己中 »

2008.01.19

ゴースト・フィッシング

 見た人だけに。昨夜のタモリ倶楽部を見てて思ったけれど、テロ朝、飛行機事故があっても外部の航空評論家は要らないじゃん。アメリカ空軍のサイトからデカール用のフォントをダウソして……、なんて。

※ ゴースト・フィッシング-報ステ

 アナゴ獲りのプラスティック製の仕掛けというのがあって、これが今大量に対馬に流れ着いて漂着ゴミとなっている。保安庁の倉庫にも、密漁で取り締まったものが大量に積まれている。アナゴ筒でググると写真が出てきますが、構造は単純で、うちの田舎の高山で昔ウナギ獲りに使っていた竹製の筒と基本構造は同じです。筒の奥に餌を入れて、返しがある蓋を被せて一端入ったら出られなくなる。
 これが韓国では1個千ウォン120円。この仕掛けを一隻で1万から1万5千個引っ張る。筒と筒の間は10メートル、一隻で150キロもの長さになる。ちなみに日本は1300個以内に制限しているんだそうで。
 全体の1割が一回の量で無くなる。当然韓国側の漁場はもう壊滅状況なので、日本のEEZ内で不法操業することになる。対馬側でも激減しているらしい。
 問題は、単に資源が無くなり、ゴミが漂着するだけでなく、ゴースト・フィッシングという現象が起こるわけです。仮に一回の漁で1500個の仕掛けが岩に引っ掛かったりして海底に残されると、当然回収されないから、中にアナゴや他の魚が入ったままになる。となると、今度はこれが餌になって次々とアナゴや蟹とか、いろんな魚を取り込んでしまう。その仕掛け自体は、何かの底引き網等で引っかかりでもしない限りは永遠に回収されることないから、ゴースト・フィッシングを繰り返してしまう。現に日本側の漁で、頻繁にその仕掛けを網に引っかけて網が破れる等の被害も出ている。引き揚げると死骸と一緒に他の魚が一杯出てくる。当然、それが資源の枯渇に拍車を掛けてしまう。

 対馬海峡の資源枯渇問題は今に始まった話じゃないんですよね。対馬側にEEZ侵犯して出漁すれば良い、という単純に問題じゃない。そっちだっていずれは資源が無くなるということをどうして理解できないのか? なんで日本政府は韓国政府に資源保護を徹底させられないのか不思議でならない。

※ 官房長官、異例の「パネル」会見も…数値誤記でミソ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080118i317.htm?from=main3

 暫定税率という呼称がいかにも良くないですよね。「暫定」というからには、もう止めても良いような気がするわけですが、ただこれガソリンの類って安い方が良いんだろうか? たとえば燃料費の高騰が運送業者のコストを圧迫しているという話は、これは適正価格で競争が出来ない業界の体質が問題であって、別に燃料が安ければ安いでまた買い叩かれるわけです。
 一方で、この揮発油税は、マイカー通勤を余儀なくされている地方の勤労者の方がサンデー・ドライバーの都会人より多く負担させられているという実態がある。その点に於いては、マイカー通勤以外選択肢の無い地方の軽減措置を別途考えても良いとは思うけれど、エコカーへの切替とか、車社会から脱落せざるを得ない高齢化社会への備えを考えるためにも、そこそこの値段がしても良いんじゃないの? という気はするわけです。

※ 衆院岐阜1区は野田元郵政相=刺客・佐藤氏に転出要請へ-自民
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000171-jij-pol

>佐藤ゆかり

 これはもう自民党にとっては痛くも痒くもない話で、岐阜一区は野田聖子で鉄板。こうやって佐藤ゆかりが悲劇のヒロインとなれば、また鉄砲玉として空白区へでも送り込めるし、良い戦略ですよ。

※ 米大統領:「戻し減税」柱に緊急経済対策 15兆円規模
http://mainichi.jp/select/today/news/20080119k0000m020182000c.html

 これが効果があると良いですが。東京は昨日は下げた後少し戻したみたいですね。来週一杯下げ基調の中で進行して、時々買いが入って戻すという感じでしょう。いずれにしても、来週は株を買う絶好のチャンスですよ。

※ 米国防総省、F22の生産継続を要請
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080118/amr0801182040011-n1.htm

 これが通れば、空幕も一息付けるわけですね。

※ UFO? アルゼンチン空軍が調査 「無線に応答なし」
http://www.asahi.com/international/update/0118/TKY200801180367.html

 この星でいま何かが起こっているッ!

※ 紙飛行機

 昨日の宇宙から紙飛行機というネタですが、私はその前日のNHK、昨夕のCXのニュースも見ているんですよ。あの風洞実験の映像とか。ある種のコーティングはされているらしいんですけれど、海上に落下したりで行方不明になることを前提に、実験する時には多数持っていって落とすという話になっているらしい。
 もちろん回収はどうするんだ? という話もあるわけですが、そもそも追跡はどうすんの?(~_~;)。軌道計算するにしても、投げると言って良いのか、正確に射出しなきゃならないわけでしょう。となると、射出時は人力じゃなく発射機を使うことになるんでしょうか。追跡はDPS衛星でも応用できるんだろうか? それもしかしたいした熱にならないとなれば感知できないし、ここは発信器みたいなものを埋める込めるんだろうか。

※ メルマガおまけ untitle

|

« ツチノコは何処に | トップページ | 私は社交的で自己中 »

コメント

あの、大きなお世話かも知れないけど。
前から気になっていたんだけど、"untitle"って単語は無いんです。
「無題」を意味したいなら"untitled"でなくちゃ。

投稿: | 2008.01.19 10:23

>暫定税率
正直、これ廃止になるとガソリンスタンドがバッタバタと無くなりますわ。海上給油なら自衛隊だけの問題だから、一回戻ってもまた出て行けるけど、25円下がってまた25円上げるなんて事を全てのスタンドができるとは思えない。
ま、更に原油の値段が上がると、25円下がっても税金以外が25円上がればチャラな訳だから、暫定税率消滅する期間だけなぜか突如上がるという超ウルトラCも不可能ではないでしょう。

投稿: 剣 | 2008.01.19 10:34

>ゴースト・フィッシング

ヤツラにとって、資源が枯渇したら、全て日本に原因と責任がある!謝罪だ!賠償だ!とわめけばいいだけの話。
これも全ては竹島問題やら全ての根本まで行き着くところだから、またまた政治マター外務省マターと言う事になりますな。

投稿: 剣 | 2008.01.19 10:38

>なんで日本政府は韓国政府に資源保護を徹底させられないのか不思議でならない
漁獲高が激減してきたら、漁船の出港開始時刻を一時間早める(つまりその分遠くにいける)のを対策に打ち出すのが韓国の行政当局です。漁船が一時間分を何に使うかって?想像にお任せします。
 たとえ、行政当局が同意しても半島の漁民が当局の指示を無視するだけだと思いますよ。

投稿: s_doi | 2008.01.19 11:22

>ゴースト・フィッシング
怖ろしい話ですね。どこかに分解性の使い捨ての部分を設けて一定時間放置で逃げができるようにしないと。
目先の儲けだけ考えてる輩じゃ無理だけど。

投稿: | 2008.01.19 11:23

>暫定税率

その前に現状は「税に税をかける」って状態な訳ですよ。ガソリンは。

例えば、ガソリンスタンドで今1リットル150円でレギュラーガソリンが売っています。
これは消費税を含む金額な訳ですが、この内消費税約7.1円は、ガソリン税(暫定税含めて53.1円)を含んだガソリン価格に掛かっている訳です。
別に暫定税率を無くす無くさないを置いておいても、「ガソリン税に消費税をかける」っていうのはオカシイでしょう?

ちなみに軽油に関しては、軽油税=地方税の為か、軽油税(リッター32,1円)に消費税は掛かっていません。
スタンドで軽油120円と出ていたら、「軽油税
32.1円+軽油87.9円(内消費税約4.2円)」ということになります。

まずはこういった基本から見直さないと。

首都圏に関して言えば、石原さんの肝いりで軽油車が駆逐された事と、例の駐車違反取締りのお陰で、物流コストが跳ね上がっています。
判りやすい例で言えば、複合コピー機のメンテナンスも、昔は軽油車+路上駐車でしたが、今はガソリン車+100円パーキングです。
こういったコストが全て物価に跳ね返ります。
そうすると25円はデカイのかな?小さいのかな?

投稿: 所長 | 2008.01.19 11:29

>>鉄砲玉候補
何か、党執行部の都合で次から次へと選挙区を渡り歩くプロの刺客と化した候補者をイメージしてしまいまスた。
んで、選挙ごとにやさぐれてったり、やくざな執行部の親父連中に使い捨てにされそうになって切れて殴り込んだり(笑)。

投稿: 義忠 | 2008.01.19 11:33

> 岐阜一区は野田聖子で鉄板
> 佐藤ゆかりが悲劇のヒロイン

聖子=裏切り者の出戻り女
ゆかり=岐阜で使えなかった女
聖子の当選だけは鉄板でも、格好の攻撃対象でしょう。

投稿: honda.tact | 2008.01.19 11:38

>ヤツラにとって、資源が枯渇したら、全て日本に原因と責任がある!謝罪だ!賠償だ!とわめけばいいだけの話。
わめいたところで資源が戻るわけではありませんが。

投稿: 山林坊 | 2008.01.19 12:43

>わめいたところで資源が戻るわけではありませんが。

戻らないから、賠償金が取れる。

投稿: | 2008.01.19 13:15

>首都圏に関して言えば、石原さんの肝いりで軽油車が駆逐され
その石原のお陰で、出来ることすらせずにいた日本国内向けのディーゼル車と軽油の公害対策が進み買い替え需要で潰れかかった老舗トラックメーカーが生き返ったのも事実。

投稿: | 2008.01.19 13:50

実際に某航空機事故の時に、
松井アナが解説していた時もありますよ。

投稿: 無 | 2008.01.19 14:06

タモリはこの番組やってるときが一番生き生きしているから笑える。番組で使う模型も松井アナが結構作ってるらしくて、やたら田宮を連呼すると思ったら田宮模型歴史研究室というページを持っていた。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~tamiya/
http://www.tv-asahi.co.jp/announcer/personal/men/matsui/body1.html

>紙飛行機
実機は風洞実験モデルより大型で30-40cmになるらしい。それで野口さんに船外活動中に「手で投げて」もらうんだって。ほら、いかにもロマン系の話じゃんw

さっき、Yahoo動画でFreedomを見たんだけど、リアリティの話は野暮だからいいとしても(途中やな予感はしたけど)結末はDVDでって、おま。

投稿: | 2008.01.19 16:03

高速バスも、3月から2割ほど値上げになるようです。
乗車中、乗客数とコストで計算してみたけどこりゃ保たないなあと思ってました。
業界団体を抱える自民党としてはメリットが無いんでしょうけど、道路族ばかりが、この被害を免れるのは納得がいかないですよ。

投稿: nanasi | 2008.01.19 18:23

>松井アナ
 何度か、ワンフェスでお見かけしたことがあります。
 この人の、プラモ関係の武勇伝か結構ありますが、番組で使う為に『万景峰号』フルスクラッチで作って、尚且つ、実物通りの『よごし』を入れたってのは有名ですよ。

>F22
 これに関しては、中韓だけではなく、泡銭入ったロシアまで、日本に売るなってロビー活動やってますからねぇ。一連の活動が成功すれば、F-35だってヤバイですよ。

投稿: 名無し二等空士 | 2008.01.19 18:26

>BA
場のB777ですが、どうやら、着陸寸前にエンジンが停止したらしいですね。ただし、二機同時なのか、一機だけなのかは、不明ですが。

>AAIBによると、同機は滑走路から約3キロ手前、上空約180メートルの段階でエンジンが作動しなくなった。機長が手動でレバーを引いてもエンジンは反応しなかったため減速して急降下し始め、空港の敷地を囲むフェンス際の芝生付近に機体を地面に強く打ち付けて着陸した。

投稿: Feri | 2008.01.19 18:37

>ゴーストフィッシング
そうは言っても、日本の漁民が何もしなかったわけでもなく、日本人の漁労人口が壊滅的になったいまでも、白人環境団体が、同じようなことを言うわけで。
http://jses.ac.affrc.go.jp/kesennuma.html

投稿: pongchang | 2008.01.19 19:12

>F-35だってヤバイですよ。

多分散々開発費や独自技術を貢がせておいて、「やっぱ売ね」ってことになるでしょうね。

投稿: | 2008.01.19 21:17

所長様、よくガソリン税(揮発油税 地方道路税)にさらに消費税及び地方消費税がかけられるのがおかしいと、言われる人が多いのでご説明します。

>その前に現状は「税に税をかける」って状態な訳ですよ。ガソリンは
>ガソリン税に消費税をかける」っていうのはオカシイでしょう?

 これは消費税法では問題ではありません。同じようなもので、よく飲まれる酒税(国税)、たばこ税(地方税)などには、税に消費税がかけられています。(これはおかしいと思われないかも知れませが・・・)

 それでは、なぜ揮発油税 地方道路税に消費税が課され、軽油取引税に消費税が課されないかということですが、これは納税義務者が誰かの違いです。
 揮発油税 地方道路税(酒税も)の納税義務者は製造者等です。
 軽油取引税の納税義務者は利用者等です。

 だからガソリンスタンドは、すでに揮発油税 地方道路税が課されているガソリンを仕入れて売るので、全体に消費税を課します(そうしないと税務調査で問題となります)

 軽油は、売ったときに利用者から税を預かることになるので、軽油取引税には消費税を課しません。(ただし領収書等に区分して記載しないと、軽油取引税にも消費税が課されます)
  だから不正(脱税)軽油を使用したら、県税事務所は利用者にも税の税請求を行います。
 
同じようなもので、ゴルフ場利用税、入湯税(これも納税義務者は利用者等です)には消費税がかけられていないのはご存じのとおりです。 事業者にとっては預かり金なのです。

  いくらガソリンスタンドの事業者が、揮発油税 地方道路税に消費税をかけるのはおかしいと署名活動を行っても国が動かないのはこの理由です。それには揮発油税 地方道路税の納税義務者を変更する必要があります・・・

投稿: プレーリードック | 2008.01.19 22:04

>野田聖子
やはり古賀の愛人は強いですね。

投稿: | 2008.01.19 22:56

どっかのサイトで東京タワーの展望台から下界を度々撮る人が言ってた事には、ここ数年でくっきり下界が見えるようになったとあったな。排ガス対策もある程度効果あったんだろうねえ。

投稿: 剣 | 2008.01.19 23:39

>F22
日本側はF22を高性能なF15というか、米軍が使っている最新鋭機という感覚でしか見ていない。下世話に言えば価値を知らないのに一番高いブランド品を買い求めるOLのようなもの。それに対して、米国側はF22を虎の子というか、我々が頼るものはこれしかないんだという感情を持っている。米国側の日本側に対する最大の不審はここに起因します。もし、今のまま日本がF22を運用すれば、不必要に露出し他国(日本を含む米国以外)のレーダーに捉えられ、シグネチャを解析されてしまう。(ステルスの肝はレーダーに捉えられない事ではなく、レーダー相関が取れず目標としてトラックされないこと)それは、F22の唯一のアドバンテージであるステルス能力を剥がされてしまうことになる。そして米国はこのステルスというF22の他者に対する優位性をできるだけ長く維持したい。なぜなら、米国の技術的優位はもうそれしかないから。(後に続く技術革新はまだ萌芽すらない)そして、ステルスを剥がされたら最後、F22は高性能なF15でしかない。1対144のWIN/LOSSレシオが1対3とか5になってしまう。そうなれば、相手の数的優位の前に為す術がなくなります。米国の真剣さと日本の能天気さ(F22駄目だったらユーロファイターにするかとか言っているような信念の無さ)のギャップがF22の導入を阻んでいる。

>F35
FSXの多国籍版ですよ。金と技術と雇用を巻上げて参加国を自国の系列化に置く。日本はF35に関しては商社すら決まっていない、興味無いんですよ。

投稿: keenedge | 2008.01.19 23:46

最近の日本も軍事特許の非公開化、産業スパイ対策がどうのと言い始めてますが、
これは純国産ステルス機開発への布石でしょうかね。

投稿: 夕暮れガンマン | 2008.01.20 00:32

>戻らないから、賠償金が取れる。
取られてましたっけ?
記憶にないんですけどね。
漁業の分野で。
ソース出してくれませんか?

投稿: 山林坊 | 2008.01.20 00:55

春から値上げが相次ぐみたいで、不況感が増してくるんじゃないでしょうかね。
それに加えてゆとりローンのゆとり期間が切れる頃だから消費は冷え込むでしょうし。
希望が見えないですね。

投稿: 眼精疲労の建築屋 | 2008.01.20 01:07

>取られてましたっけ?

取られてねえよ。自分で煽ってなにほざく?

投稿: | 2008.01.20 01:49

>untitled

 以前、一度ぐぐったことがあるんですよ。意外にこれでもオッケー? とか思っていたわけでして(~_~;)

投稿: 大石 | 2008.01.20 10:04

>米国の真剣さと日本の能天気さ(F22駄目だったらユーロファイターにするかとか言っているような信念の無さ)のギャップがF22の導入を阻んでいる。

日本側は「条件闘争」のつもりなんでしょうね。
「ライセンス国産させないのならばEFコンソーシアムと組むこともできるんだぞ」と言う感じでアメリカの国防筋や軍需産業に揺さぶりをかけてなるべく安く・国産率を高く買おうとして裏目に出てる感じが強くしますけど。

どちらにしても開発進捗が極めて滞っていて再設計しようにも出来ない状況に陥っているF-35に目はない。と日本の軍需産業側も見切りつけてるんじゃないですか?
最初から金や技術を出さなかったのはF-2開発のときに日本開発の技術をタダで米国企業に持っていかれる上に機体の半額近くがアメリカへの支払いにされて非常に高額になってしまった事からくるトラウマだったんでしょうけど。

これから当面はアメリカの航空宇宙産業も軍もボロボロになるでしょうから、EUと手を組んでしまうのも手だと思いますけどね。
日米間の防衛利権に群がっていた政治家や役人が二ダース以上は監獄送りになるでしょうけど、それこそが本当の「改革への痛み」なんじゃぁないかとw


そういえば、田岡元帥が昨日のパックインでおもしろいことを色々言っていましたが…結局安保条約も在日米軍も日本防衛の為には機能しないということを在日米軍の米議会議員への説明を話す形で実証していましたけど、非常に面白い内容でしたね。
それこそ「予想の斜め上を行く酷さ」って奴ですね。

投稿: 業界インサイダー | 2008.01.20 10:34

>この揮発油税は、マイカー通勤を余儀なくされている地方の勤労者の方がサンデー・ドライバーの都会人より多く負担させられているという実態がある。

マイカー通勤でも通勤手当は支給されますから、多く負担させられているということはありません。逆に通勤手当を浮かせている人もいるじゃないですか。気の毒なのは都会のサンデードライバーで運転頻度は極端に少ないのに同じように重量税、自動車税、自賠責保険と負担させられている。

投稿: koyasiki | 2008.01.20 13:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴースト・フィッシング:

« ツチノコは何処に | トップページ | 私は社交的で自己中 »