« pandemic | トップページ | なまはげ無罪? »

2008.01.15

ミリレポ大盤振る舞い

 昨日日テレ夕方のニュースで補給艦「ときわ」の乗艦レポートがありました。保存しようと編集したら12分を越える長いレポートでしたね。横須賀の沖合までわざわざボートで向かって乗り込んで、入港するまでのレポートでした。
 ちょっと気になったのは、インド洋へ行くと言うことで、ブリッジの丁度ウイングのハッチの真上に、エアコンが付いているんですよ。これが何かインド洋向けに特別に装備したらしいけれど、何だか古そうなエアコンでしたね(~_~;)。
 倉庫がちらと写ったら、段ボールが山積み。「太刀魚切身(骨なし)キョクヨー」とありました。キョクヨーさん。ググって見ると、冷凍食品の大手さんですね。ちなみに前回の航海は134日であったと艦長が仰ってました。この日数に及ぶと人間関係たいへんだろうなぁ。
 所で、週末のパックインで、元帥が、この給油活動に関して、もうパキスタンの艦船がひっきりなしにやってくる。お前、港とピストン輸送してんのか!? みたいな調子で。全くのガソリンスタンド状態で、きっと連中は、海自に出させた油分の予算を減額するなんてことはしてないだろうから、それは海軍内での裏金と化して……、みたいな話をしてらっしゃいましたね。
 その後は、CXで、台湾の海軍歩兵に入隊志願する女兵士の特集。最後のテストが、珊瑚の石を敷き詰めた50メートルを、肘と膝で歩き通す、という悲惨な儀式だった。
 深夜のくりタソニュースでは今度は飛行教導隊のレポでした。
 朝の7時からブリーフィングやっているんですよね。3時間もそれやって10時に離陸とか。面白いなと思ったのは、空中戦の最中にパイロットが上半身を捻って横や背後を振り返ってエネミーを探すわけですよ。その時に、必ず片手がキャノピーを抑えたり、キャノピーのハンドルを持ったりしているんですよ。決して上半身のみ動かさない。必ず上体を片腕で支えている。この時ハーネスはどうなっているんだろう、と思ってもう一度ビデオを見返してみたら、完全に上半身はシートから離れているんですよ。

 所で、離陸する機体の背中越しに基地を映した映像が一瞬流れたけれど、新田原って、狭い狭いとか言われているけれど、結構基地周辺には空き地があるじゃないですかぁ。引き取ってよ、アメちゃん(~_~;)。おたく日豊本線の駅もあるんだしぃ。もう鹿屋なんて鉄道ないし、高速もないですからあ。そもそもただのプロペラ機基地だしぃ、やっぱり本筋から言えば新田原でしょう。

※ 福田首相:「わたしが決めることじゃない」支持率低迷で
http://mainichi.jp/select/today/news/20080115k0000m010069000c.html

 原因はれいによって、福田さんご本人が、単にお山の大将になりたいという以上のパッションを持ち得ないからですよ。ただ安逸に毎日を過ごすことしか頭に無い年寄りだから、国民に伝わるべき物が無い。
 あと意外に、この政権の足を引っ張っているのが、官房長官の町村信孝さん。記者クラブでの御用記者相手の番頭としては優秀なんだろうけれど、明らかにスポークスマンというキャラクターじゃない。官僚べったりで、先の経済音痴な発言と相まって、経済界からすら総スカンを食らっている。まずはこの人を首にして、いっそ彼がコケにした渡部行革相辺りを官房長官に据えなきゃ駄目でしょう。

※ 官民共同で次世代ハイビジョン開発、2015年放送目指す
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080114it02.htm

 7年後? 液晶は長持ちしなから買い換えているにしても、15年にまた買い換えろと言われても困る。てかその頃、日本のテレビ局が今のように羽振りが良いとはとても思えないんだけど。民放はもう今度みたいな巨額投資は出来ないでしょう。

※ 夫婦で挑んだ大岸壁
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080107.html

 この手の番組は外さない人間なので、やっと見る。この夫婦の存在は、TBSかどこかの番組で知ったのが最初ですが。奥さん、手の指が全くない(旦那も数本残っているだけ)のに、壁を登ってしまうんだもの。信じられない執念と技量。
 でもNHKの体力も凄いと思いました。ほんの一瞬、山の上からベースキャンプを見下ろすショットがあるんだけど、登っている人間は、夫婦とサポーターの3人のはずなのに、テントが6つ7つ見える。いったいどんだけの撮影クルーを送り込んだのか。
 年末はエベレスト街道の番組もあったでしょう。あれを見ながら思ったけれど、NHKが世界中でシェルパの相場を釣り上げた、と叩かれたものでしたよね。

※ スーパー職人大集合技能五輪に挑んだ若者たち金メダル16個!
▽加藤浩次も驚がく!千分の1ミリを削る技▽ほしのあきがほれたハンマー職人の力こぶ▽師弟の絆[出]加藤浩次 [出]ほしのあき

 良い番組だったけど、芸人が煩過ぎ! もう5年も経ったら、番組中で「ご出身は?」と聞かれて、「福建省の~」とかいう情景になって、10年も経ったら、中央電視台とかが似たような番組を作り始めて、「かつては日本の独壇場だったらしいんですけどねぇ……」と言われる羽目になるんですよ。

※ 手放しで三つ星の店を礼下賛したNHKを嗤う声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080114-00000002-gen-ent

 そら優雅な団体職員様は、経費でもって三つ星レストランを偵察できれば言うことなしでしょうな。そもそもどうしてこんな企画が通ったのかが疑問。

※ 記事盗用 辻前議員、本社で謝罪
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=8647

>記事など参考資料を出版社に渡し執筆してもらった際、

 をひをひ。復活を目指す人の行動としては、そもそも失格でしょう。民主党は次の弾を探さないと。

※ ついにここまで… メイドさんはすべて男性でした
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080114/sty0801141328005-n1.htm

>メイドの人選には時間をかけたという。「きれいで、女装OKで、ウエイター経験者と三拍子そろった人はなかなかいませんから」。

  いやそんな人、そもそもいませんから(~_~;)。

※ 高速バスの運転手が意識失う 乗客の機転で停車、けが人なし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080114-00000912-san-soci

 この現場では去年も同様の事故が起こって、その時は、急性胃潰瘍か何かでの大出血が原因だったらしい。今回はインフルエンザ(というのは後で解ったこと)で風邪薬を服用していたというけれど、明らかにオーバーワークですよね。バス会社が今一番恐れていることは、これが原因で労基署が入ることでしょう。

※ 中核救急病院、2年で174カ所減 搬送遅れの要因に
http://www.asahi.com/life/update/0113/OSK200801130038.html

 厚労省って、こうやればこういう歪みが出てくる、と解っているはずなのに、やってしまうんですよね。救急外来用のスタッフの保険点数を上げるとかで当面は凌ぐしかないのでしょうね。

※ 本場の法廷技術を研修 裁判員制度にらみ日弁連
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080112/trl0801122251001-n1.htm

 このニュースをテレビで見ていて、あまりにデザアースターな光景にメガテンになる。弁護士の皆さん、六法全書を読む暇があったら、ボストン・リーガルやプラクティスのビデオを借りて来て勉強して下さい。

※ カスピ海の油田開発 日本の権益、一部喪失へ
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080114/env0801142246002-n1.htm

 要はね、ぶっちゃけライバル国に比べて賄賂が足りんぞ、ということですよ。

※ メルマガおまけ ヤッターマン&1987年

|

« pandemic | トップページ | なまはげ無罪? »

コメント

>番組中で「ご出身は?」と聞かれて、「福建省の~」とかいう情景になって、10年も経ったら、中央電視台とかが似たような番組を作り始めて、「かつては日本の独壇場だったらしいんですけどねぇ……」と言われる羽目になるんですよ。

なりません。何故なら中国が設備投資している機器はほとんどNC制御のマシニングばかりだからです。旋盤だラジアルボール盤だの時代をすっとばしてしまってますから。大量生産な設備投資ばかりしている中国ではなくベトナムあたりになるでしょう。

投稿: | 2008.01.15 10:24

> 救急外来用のスタッフの保険点数を上げるとかで当面は凌ぐしかないのでしょうね。

 保険点数だけでは難しいかも知れません。

 救急現場に居残って専門外診療で医療紛争となると、少なくない医師・看護師が現場を去ることを患者さんや遺族から求められます。医療機関側としても、また、医師の属する医局としても、特に一件が報道された場合、以降の処遇に極めて苦慮します。

 医療専門職として葬り去られることを覚悟しない限り、救急現場に居残ることは難しいのです。

 因みに、民事訴訟はともかく、医療紛争の刑事訴訟化については、厚生労働省の医系技官数名が積極的に法務省・警察に働きかけ、また、警察から厚労省への出向者が深く関与したことが知られています。

 お金の話だけしてみますと、年間500万件の救急搬送患者の内、どれほどが医療紛争化して、どれほどが示談に終わり、さらに年間1000件の民事医療訴訟の内の何パーセントが救急搬送関連で、和解金あるいは賠償金の総額がいくらになるのか、統計データがありません。

 ざっと、医療訴訟の半分にあたる500件が救急搬送関連で、その賠償額の平均が5000万円とすると、年間250億円が救急医療に関する訴訟リスクということになります。

 この他に示談で終わる場合の負担がほぼ同額あったとして、総額ざっと500億円が見込まれます。

…因みに、金額としては甘い推計になっているだろうと思います。

 500万件の救急搬送について、500億円が紛争のリスクとして必要になり、これは搬送一件平均1万円という事です。

 賠償保険がありますが、これはリスクを分散負担しているに過ぎませんから、結局、同額を医師個人や医療機関が負担することになるわけです。

 診療点数の上乗せとして搬送1件につき1万円(1000点)程度の引き揚げが必要だということは、ざっくりとした計算でもわかるわけですが、現実にそんな金額は予定されていません。

 最終的にどれほど上がるのかは分かりませんが、おそらく、ケタ二つ以下の金額に終わるでしょう。役所は口先だけ、単なるポーズだけです。

投稿: rijin | 2008.01.15 11:05

先生、「大岸壁」ではなく、「大岩壁」ですよね。

ところで、「ミリレポ」ものは、なぜ、17時台が多いんでしょうね。勤め人は、観ることができません。残念です。

投稿: feri | 2008.01.15 11:58

> スーパー職人大集合技能五輪に挑んだ若者たち

どんな番組か見ていませんが、こうゆう連中は全部中堅もしくは大手の
企業の連中でしょ? 五輪のテーマなんて大方決まっている筈ですから
入社以来企業の名を売るために明けても暮れても、そのテーマばかりを
繰り返し練習しているんだと思いますよ。広告塔ですね。

一寸毛色の変わったことをやらせたら、手も足も出ないんじゃないですか?
箱根を走るために年がら年中、長距離だけを練習している連中と同じ。
うちは部員が少ないから、砲丸投げや走り幅跳びもやってもらうぞと
言われたら、途端に並みの人とそう変わらない記録しか出せない陸上競技の
部員と同じ。

複数の工作機械を使いこなせる職人芸の人は町工場にしか居ませんよ。
でも町工場はそんな悠長なことをしている時間なんかありませんからね。

投稿: ハマの住人 | 2008.01.15 12:23

祝日も出勤ですか、大変ですね。小売り飲食サービス他、日祝勤務は一般化していますけど医療機関だけは暦通り。「ときわ」に乗り込んだのは原田大二郎だったけどどいう人選しているんだろう。「台湾の海軍歩兵に入隊志願する女兵士」はなんかエロいポーズしてましたよね。「空中戦の最中にパイロットが上半身を捻って横や背後を振り返ってエネミーを探すわけですよ。」なんか、トラックの運ちゃんみたいで笑った。坂井三郎のころからああなんですか。ということで全部みました。

投稿: TOソープランド | 2008.01.15 12:24

新田原は狭いですよ…
それに比べて鹿屋は広いし、滑走路は2本あるし、それに長さは新田原と同じ2700mですからw
某掲示板の鹿屋スレ見ると、新格納庫も建設中らしいですね。

ちなみにクリたんニュースは宮崎じゃやってませんから、アグレスのレポも見れません(-.-)

投稿: YOSHI | 2008.01.15 12:25

>技能五輪
タレントの軽薄さだけが目立って仕方が無かったですね。まあ、あの若者たちにとっては例の脳内学者が司会をやっている「プロフェッショナル」風の番組に出るよりも、タレント見れる方がよかったかもしれないですけど。

あと、公式HPに出ていますが、800人以上出場している大会で、大陸シナからは一人たりとも出場していません。韓国台湾からは各40人以上出ています。またアメリカからも6人しか出ていません。カナダやブラジルからは20人以上出ています。
番組見たら分かるとおり、旋盤工·電気工などはトヨタやエプソン等の技術者を独自に養成できるぐらいの金があればいくらでも養成できますが、石屋とか造園なんかのその他の業種は普段からの技術の蓄積や先達(家業をやってる親とか師匠とか)がいないとそう簡単には養成できないでしょう。その点で今の米中の技術者の現状を知る上で興味深かったですね。
ま、大陸シナの事だから技術指導する人をドンドン金で日本から拉致してくれば技能五輪も席巻できますし、米は米で高度な技術者を必要としないシステム(職人ばかりいても規格を標準化しないと何の意味もないのは先の大戦で証明されてるし)で社会を構築している事もありますが。

投稿: 剣 | 2008.01.15 12:30

>五輪
22才の年齢制限があり、大学に行く選択をすれば、参加できない。ハマの住人さんの言うとおり、競技のための育成だけで、生産現場を踏んでいない選手も多いという指摘もある。会社のカンバンや国の威信(韓国とかは兵役の有無)を賭けているのは確か。
ただし、高卒ではいきなり現場にでれないから、競技目的ということで、まず社内教育をつませてからでないと、品質に十分な技能を得られないという見方もできる。
http://job.mynavi.jp/09/pc/search/corp50797/premium.htm
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/10/h1015-3.html

投稿: pongchang | 2008.01.15 12:34

私は昔、大学で登山部に所属していたのですが、
98年だか99年の春に部員と一緒に山野井氏の
講演にいったことがあります。いろいろ面白い話を
聞かせてもらったのですが、最後に「私は、好きなことをやっていれば、何とか生きていけると思います」
というようなことをおっしゃっていたのが特に印象に残っています。

投稿: かねこ | 2008.01.15 17:07

>ハマの住人さん
確かに中堅もしくは大手の企業の選手が多いし、
広告塔の一面はあります。
でも、
もう少し内容を知ってから書き込んだほうがよろしいかと。
競技職種は決まっていますが、
その中で出るテーマは細分化すると相当な範囲になります。
それこそ町工場一つ分の内容に相当し、
一職種で一つの会社が作れます。
あと、これは「一芸に秀でる」という事で、
無意味な事ではないと思いますよ。

元陸上部長距離で投擲もジャンプもダメダメだった私ですが(笑)
私はやらなかったのですが、
同僚はそれなりに鍛えられた心肺能力のおかげで
自転車のロードレースやトライアスロンを齧ったり。
長所を生かして別の事に応用すればよろしいのではないでしょうか。

投稿: リウ | 2008.01.15 17:15

>※ ついにここまで… メイドさんはすべて男性でした

ニューハーフパブがある以上、そういったメイドカフェの需要?も気付けたのかもしれない・・・
ニューハーフパブにも何度も行った事があったのに・・・・
商売は奥が深い・・・・まだまだだな。私も。

ニューハーフパブと違うところは、従業員の方が肉体を工事して女性になるという意識が見られないところだろう。
「女装はするが女性にはならない」
うーん。哲学かもしれない。

興味深いのは客層だな。
リピーターってのはいるのかな?
いるとすれば、どういった意識で通うのだろうか?
リピーターの皆さんには、ニューハーフパブでは駄目な理由があるのだろうか?

いやあ、興味の種は尽かないですね。

投稿: 所長 | 2008.01.15 17:45

友里征耶と田中康夫のグルメ対談をゲンダイで読みたいぞ。

投稿: | 2008.01.15 18:29

カンブリア宮殿を見てたら村上龍が2度、3度、田中康夫の悪口言ってた。
小池栄子「龍さんは、田中さんが嫌いなんですね」
村上「小説が売れなくなって政治家になるヤツ嫌いなんだよ」だって。

投稿: | 2008.01.15 18:57

>※ ついにここまで… メイドさんはすべて男性でした
腐女子向けに、若い男の子がイヤイヤやらされている……という演出つきなら、連日大入り満員間違い無しかとw

投稿: | 2008.01.15 19:48

>いったいどんだけの撮影クルーを送り込んだのか。

 その昔、エベレスト登山の黄金期、赤ピーがこの手の山岳取材専門として雇ったのが、築地の辻正信こと、ホンカツなのよね。アウトドア系の取材では問題起こさなかったホンカツも、ナム戦や中国取材で逆噴射し、築地も持て余すようになった。実際に当時編集委員だった人物に聞いたが、ベトナムから送って来る記事が余りに酷いので本社に呼びつけられた上、こっぴどく叱責され(余り効果はなかったようだが)、「今後、正規の採用試験以外では、新人を採用するべからず」とのお達しが出た。
 それにしても、極端な権威主義といい、下剋上といい、上から下まで無責任といい、築地の体質は、旧陸軍の悪いところばかりが共通している。


 全然関係ないが、JAGにサラ・マッケンジー役で出演のキャサリーン・ベルって、クリたそに似ているなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=q-u7NZk4F3w
 こんな検察官だったら、漏れが陪審員なら躊躇せずに有罪票を投じるぞ。 

投稿: 土門見人 | 2008.01.15 19:57

>※ ついにここまで… メイドさんはすべて男性でした

最近は「男の娘萌え」等という属性もありますから
。こちらのブログの方がかなり詳細に解説しております。しかしあの写真のメイドさん達は(以下略)

ttp://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51033951.html

投稿: ota | 2008.01.15 22:01

>どんな番組か見ていませんが、こうゆう連中は全部中堅もしくは大手の
企業の連中でしょ? 

全く違いますよ。職人といっても多岐に
わたっております。
電気、電子系はニッサンなど大企業の若手の職人でしたが、石工、大工、造園、左官屋根葺き、などいわゆる伝統的職人(ニッカポッカ系)は町の伝統的な零細企業が中心です。
また、金を取った洋菓子職人は専門学校の女の子でした。
(参加職種)
http://www.skillsfestival2007.or.jp/jp/images/results%20by%20skill.pdf

投稿: 333 | 2008.01.15 23:07

スーパー職人大集合:
NHKが民放をサルマネした番組の典型例でしたね。とにかくうるさかった。

以前同じような番組で「夢見るたまご」というのがあったんですが、こちらはダウンタウン浜田を司会に起用しながらもNHK流に上手くこなしてありました。

投稿: とおりすがりん | 2008.01.16 00:04

>NC制御のマシニングばかりだからです
アンタも機械さえありゃ何でも作れると思いこむクチか。

投稿: | 2008.01.16 01:07

>太刀魚切身(骨なし)
ひたすら手作業で小骨を取り除く、確かその作業は中国で行なわれていたよーな(^^;)
>古そうなエアコン
どーみても家電売り場で売ってそうなモデルでしたね(T_T)
>中国が設備投資している機器はほとんどNC制御のマシニングばかり
以前に読んだ記事では、中国の工作機械メーカーは600社以上、昔の日本製工作機械が西ドイツなどのコピーで技術を吸収していったように、バラしてみると、内部の冷却フィンまでクリソツとか(^^;)、でも精度面ではまだまだ、導入して早々に使い物にならず買い替えを迫られるのですが、もーNC制御に依存しきっているので、次もNC、但し「日本製」を買ってくれるので、日本のメーカーにとっては、競合というより販路拡大に一役買ってくれているという話でした(^^;)。

投稿: yossi | 2008.01.16 02:42

まあNC工作機は、制御は電子回路ですが、
工作機のガタイ自体の精度を出すのは、
人間が肉体を使っての、手作業ですから、
経験は必要ですね。

投稿: 麿 | 2008.01.16 23:36

>NC工作機

千分の一の精度を求めると、機械のつまみを微調整するのは職人芸になるそうです。
自動で放って置いたら機械自体が出す振動で精度が狂ってしまうんだそうです。
それでも自動で出来るようにしようとすれば、機械自体をかなり重くでっかくしてインシュレーターをかまして防振対策を厳重
に施して、・・・そしたら重くて動かなく
なっちゃうのでモーターの馬力を大きく
して・・・また振動してと果てしない
スパイラルに陥るそうです。
結果、人間の熟練工を使った方がいいや
という判断になるんだそうですよ。
ちなみに明石海峡大橋の巨大な柱は段重ね
になっていまして一段一段、熟練工が
自動車の走行する振動が少ない夜中に出勤
して磨いたんだそうです。

投稿: 333 | 2008.01.17 11:13

>競合というより販路拡大に一役買ってくれているという話でした(^^;)。

 古舘や筑紫が「中国の経済力が……」と雄叫びを上げる現実はこんなもんで、実は中国(韓国も同じだが)は日本から資本財(工作機械や材料)を輸入し、チープレイバー使って加工して輸出するだけ。儲けはことごとく日本に中抜きされる。で、現実には中国が日本を追い上げているのではなくて、中国が、既に日本ではやり手のなくなった単純作業を肩代わりしているだけ。まぁ、今後もせいぜい我が国に搾取されて保水。

投稿: 土門見人 | 2008.01.17 22:03

>日本ではやり手のなくなった単純作業を肩代わり
太刀魚の骨抜きなんか確かにそうかも知れませんが、”コストが引き合わず”という点を見逃してもらっては困ります。例えば金型や図面の流出がよく取り沙汰されましたが、実際、納品先の指示で金型を図面ごと買い上げられ、中国の工場での生産に切り替えられるといった事が有りました。その際、先方に「おたくも早く中国で金型作ったら?安いよー」と言われましたが、メンテは誰がするんだよお(T_T)
>資本財(工作機械や材料)を輸入し、チープレイバー使って加工して輸出するだけ
開戦後、工作機械の輸入が途絶した為、後は消耗するだけ、品質も下がる一方だった戦前の我が国←今ここ、といった感じもしますが(^^;)、中韓からいらん干渉を受けると、「工作機械、禁輸にしてみるけど、イイかな?」と言ってみたい気もします(^^;)。
今後、量から質への転換を迫られてくると、韓国のように生産技術者を週末だけ招くといった一本釣りや、バブルマネーを技術やR&Dに意欲を見せているが、資本的に足腰の弱い国内メーカーに投入されると、逆に中国人オーナーの為に働く羽目になるかも?(レノボはThinkPadブランドを買ったと同時に、大和研究所も居抜きで買ったわけで)

投稿: yossi | 2008.01.18 01:04

いや、まったく思考停止の巨大蒙昧な根拠乏しき優越感は一体どこから湧いて出るのだろうね。

投稿: | 2008.01.18 01:31

それドモンのこと?中国のこと??

投稿: | 2008.01.18 02:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミリレポ大盤振る舞い:

« pandemic | トップページ | なまはげ無罪? »