« 日垣隆、ペテン師の退場 | トップページ | 労働形態を考える »

2008.01.03

米経済に秘策ありや

 謹賀新年。さあ年賀の行事と言えば?(^O^)/ メルマガ契約↓↓
http://www.ne.jp/asahi/eiji/home/main/melmaga.htm

 見て無くても職場のOLに蘊蓄を披露出来る海外ドラマ情報などてんこ盛りです。コールド・ケース、意外に面白いです。

※ 米金融機関の損失、さらに急増か サブプライム影響
http://www.asahi.com/business/update/1231/TKY200712310115.html

 サブブプライムロ~ン問題を端緒にした世界的な金融危機自体は、実はたいしたことは無いんですよ。各国がマジ本気出して解決すれば良いだけの話ですから。今はババ抜きやって他人の顔色を見ている状況ですね。どどうすんだよ? 誰がババ引くんだよ……、と各国当局が隣の人間の顔色を窺っている状況。
 真の問題は何か? それは、サブプライムロ~ンがお手つきしたことで、アメリカの消費の足を引っ張るだろうということです。
 この10年、日米欧世界中で、中国の低賃金労働と競争するために不毛なコスト競争が繰り広げられたわけです。一足早く移民労働という問題を抱えていたヨーロッパは、移民への壁と手厚い福祉政策&ワーキングプア支援という形で解決を試み、ひとまず十分な成長率を維持できるだけの経済を回している。中国からの攻勢が欧州を見舞った時には、彼らは十分な備えが出来ていた。
 一方、アメリカには、そもそもが移民による低賃金労働という下地があった。彼らも免疫を持っていた。それが無かったのは日本だけ。日本は、中国からの移民労働にノーを言い続ける一方で、その低賃金労働を自国民の若者に強いている。後先のことも考えずに。
 正月の政治家経済界の年頭挨拶には失望しました。問題が何処にあるか、誰一人解っていない。それを直視しようとしない。

 さてアメリカです。アメリカは、移民や自国民に低賃金労働を強いる一方で、実は救済策も用意したわけです。それがサブプライムロ~ン。アメリカは、どんなに稼ぎが少なくとも、無審査で住宅ロ~ンを組めますよ。というサービスを提供した。だからどんな貧乏人も、郊外に一戸建て住宅を買えたんです。それをせっせとリフォ~ムして転売してまた次の住宅を入手して、というマイホ~ムを原資にした財・テクすら可能にした。
 2000年前後のアメリカのリフォ~ム・ブームは常軌を逸していたと思う。けれど、そこに人生最大の消費機会が生まれることによって、アメリカの堅調な消費経済を支えてきたわけです。それはもうクリントン政権から数えると、10年を越えるわけです。
 アメリカ経済の好調を支えたのは、自身がルールーメーカーとなった金融工学に他ならない、という人もいるでしょうが、私は、一環して堅調な住宅建設と、それに伴う消費経済が最大要因だと思います。
 日本も、本当に景気を上げたければ、同じことをやれば良いんです。年収300万円に満たない派遣社員の貴方には、銀行は担保が無ければ10万円も貸してはくれないけれど、住宅取得が目的なら、無担保無審査でぽんと2千万貸してあげますよ、ということを政府が保障して推奨すれば良いんです。ただそこはサブプライムの経験を踏まえて、安全弁をあちこちに仕込めば良い。

 さてアメリカです。サブプライムロ~ンがお手つきになった、ということは、これまでのような野放図な住宅ロ~ンは組めなくなったということです。そこそこの審査と担保がなければ、もう住宅は取得出来ませんよ、ということになったら、それはもう消費経済を直撃します。その影響は原油高の比じゃない。しかもブッシュ政権には、残り1年を大過なく過ごすことしか頭に無い。共和党は次も政権を担うだけの意欲があるとはとても思えない。
 となれば、この1年、米経済はリセッションに向かってまっしぐらでしょう。良い材料は何も無い。皆無です。アメリカに何か秘策があることを祈りたいですが。

※ 日銀新総裁は誰に 財務省OB・学者・財界人・生え抜き
http://www.asahi.com/business/update/1231/TKY200712310128.html

 インタゲを実践できる人間なら誰でも良いですよ。本来は、インタゲ論者を日銀総裁に据えて、それを財務大臣として舛添要一がサポートできる態勢を作るのが一番良い形だと思いますけどね。

※ 食料自給率、中種子832% 05年度鹿児島県内
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=8467

>農水省によると、鹿児島県のカロリーベースの食料自給率は都道府県別で8位(05年度)、生産額ベースでは211%(04年度)の3位。全国の06年度はカロリーベースで39%と13年ぶりに40%を下回り、論議を呼んだ。政府は15年度までに自給率を45%に引き上げる目標を掲げている<

 つまり独立しろってことだな。ただ鹿児島は平野部が少ないから、米だけは必要量を賄えないんですよね。それ以外はどうとでもなる。主食を唐芋に切り替えても良いし。いっそ、食糧自給率が低い県からは、税金巻き上げたらどうでしょうね。二酸化炭素取り引きと同じことをやる。
 東京都が、うちらこんな土地が高い街で畑作るなんて非効率なことやっている暇は無いから、お宅のあの限界集落の空き地、あそこ買い取る形にして大豆でも植えてくれませんか? と……。

※ カジノ合法化へ=不正・犯罪監視に独立機関=自民、超党派で法案提出目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080102-00000069-jij-pol

 私はカードゲームとかやらないけれど、カジノの雰囲気は好きなので、歓迎します。そのまんまパチンコ利権がシフトするのでしょうが、一方で警察庁がヤクザと利権の奪い合いを繰り広げることになるのでしょう。
 ポーカーとか流行れば良いと思いますよ。外交はポーカーですからね。外交官の必須教養です。

※ 手の先見えた 必死の救出 北ア雪崩、生存者ら語る
http://www.asahi.com/national/update/0102/TKY200801020059.html

 皆さんベテラン揃いで、テントを張った場所も、長いこと雪崩の記録がない場所だったとかで、このベテランをして遭難したのであれば、どうしようもない、という状況だったみたいですね。時間帯も、真っ暗闇で、救命率を下げてしまった。
 年始登山は無理してやるもんじゃないけれど、かと言ってこの時期しかみんな休めないしで。合掌。

※ 種子島に響くうぶ声 産婦人科開業日に帝王切開
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=8472

 私が暮らしていた頃なら、明らかに処置無しという形で死ぬしか無かった赤ちゃんや母体を救命しなければならない時代になってしまって、それは技術的には可能なのだけれど、そのサービスを僻地まで提供するには限界があるわけで……。
 鹿屋からレッドホークを飛ばして、西之表から患者を乗せて鹿屋に引き返すまで、最短で一時間は掛かる。鹿屋の県立病院で出来ることは知れているから、鹿児島の市立病院(かつて五つ子を取り上げた)までとなると、さらに30分余計に掛かる。相手が新生児となると、果たしてそれが有効かという疑問も出てくるし。

※ 独法改革:「第2の埋蔵金」内部留保を国庫に
http://mainichi.jp/select/today/news/20080103k0000m010062000c.html

 かつての道路公団みたいに、本体は赤字を偽装して、山ほどの子会社を立ち上げて、そこでたっぷりと内部留保と幹部の渡りを繰り返すような所まで手を突っ込めるかですよね。

※ 中国軍機が集中飛来 ガス田上空、2日間で40回超
http://www.asahi.com/international/update/1230/TKY200712300153.html

>台湾の軍事筋が明らかにしたもので

 いやいやそうじゃないだろう。出所は幕ですよ。外務省がそんな情報を出すな、と制止したから、台湾筋ということにしただけの話。

※ 衛星放送視聴料を170倍に ミャンマー軍政が報道規制
http://www.asahi.com/international/update/0102/TKY200801020125.html

 日本がコミットしていた頃は、騙し騙し民主化への道のりを歩んでいたけれど、中国がちょっかい出し始めてから、ただの独裁国に成り下がりましたね。

※ 中部空港、強風で欠航相次ぐ 出発・到着で計79便
http://www.asahi.com/national/update/1231/TKY200712310028.html

 よりによってねぇ、こんな時にウィークポイントを突いてこなくても。

※ 昨年の米兵死者、過去最悪の899人=イラク
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080102-00000006-jij-int

 明らかに増派は効いているんですよね。ただ、上の問題とも絡むけれど、今のホワイトハウスには、ひとまず政権を畳むことしかないから、必ずしも展望を持った作戦が展開している、と言えるほどでもないんですよね。

※ 話題の「段ボール肉まん」、東京・秋葉原で食べてみた
http://www.asahi.com/komimi/TKY200712210292.html

>1個420円で、

  高いよ、それ(~_~;)。年末も、アキバ帰りな皆さんが忘年会会場やネットの中に溢れていたわけですが、やっぱアキバって、ヲタの街というより、勝ち組の街ですよね。あそこの金銭感覚って、われわれが平素暮らしている街と全然違うもん。

※ 鳥取・境港の妖怪ロードに147万人・07年前年比60%増
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080102STXKD002302012008.html

 年末に、長男がゲゲゲの鬼太郎を観たいというものだから、DVDを借りたんですよ。昔の鬼太郎と違って全然恐くない。それはいいとして、中に登場する「一反木綿」が変な九州弁を喋っているんですよね(~_~;)。私も最近知ったのですが、一反木綿の出身地は、親父の田舎の旧高山町らしいんですよ。ひょっとして鬼太郎に登場するお化けにはみんなルーツがあるんでしょうね。

※ 紅白の視聴率、第2部はワースト2位…K─1が14・7%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080102-00000501-yom-ent

 こんなものでしょう。何しろ去年は華が無かったですからね。見てなかったけれど。ビジュアル的にはガクトの上杉謙信しか無かったし。
 年始で私が唯一見たのは、NHKの「宇宙船ウェイクアップコール」だけでした。こんな所に眼を付ける人材がいるなんてさすがNHKですよね。

※ 「足動かない…」順大・小野選手が棄権、救急搬送
http://www.yomiuri.co.jp/sports/ekiden2008/news/20080102ie25.htm

 こんなドラマがあったんならライブで見るんだったと激しく後悔!

※ メルマガおまけ Cold Case

|

« 日垣隆、ペテン師の退場 | トップページ | 労働形態を考える »

コメント

>問題が何処にあるか、誰一人解っていない。それを直視しようとしない。

 そう。わかってない。
 今、問題になってるのは派遣・フリーターと正社員との格差ですな。農家と非農家の格差も相当ある。農家の方が高収入なのに、どうして民主党の公約みたいに所得保障なんかしなくちゃならんのか。
 抜本的な解決案は、正社員を全員フリーターと同じ扱いにすることです。

・1ヶ月分の給与前渡しで、いつでも解雇OK
・社会保険は労災以外は全部個人負担。国民健保と国民年金でやってもらう。雇用保険は廃止。あんなものは長期雇用前提の制度だから、短期雇用の人間には関係ない。退職引当金もなし。退職金の分は、毎月の賃金で上乗せ

 なんだか労働者に不利なようですけれども、請負やフリーターはこれで働いているわけで、全員がフリーターになれば、労働条件は底上げされます。

 ところが、民主党は労組支持政党なので、既存労組の既得権を無視するような労働市場改革はまず不可能だと思う。しかし、自民だってしがらみでがんじがらめになってるんで、やっぱり無理。

 農業補助(国と地方で合計5兆円くらい)も全廃して、浮いた金を国民年金の政府負担分の補填や生活保護に突っ込んだ方がいい。

投稿: Inoue | 2008.01.03 10:14

>食料自給率
みんな惚けて、経口摂取なんかできなくなるから、サトウキビで点滴つくれば足りますね。糖蜜でアミノ酸を発酵させて得れば、一石二鳥。芋を手と口で食えるうちが華ですよ。
>インタゲ
もうじき1ドル100円ですよ。2割も安くなったドル。資源がドル建てのうちは達成困難ですね。ユーロ建てにならないと。日銀だけで成り立つ話ではないでしょう。米国の航空祭に行った方がいいんじゃないですか。選挙見物も兼ねて今年は。

投稿: pongchang | 2008.01.03 10:17

>中国からの攻勢が欧州を見舞った時には、彼らは十分な備えが出来ていた。

ヨーロッパはこれからではないですか?
ユーロは高騰しているし、日米と違いまだ弱いローテク製造業を抱えているように見える。中国と繊維産業でもめているなんて、日米だと何時の時代の話だ。

投稿: | 2008.01.03 10:34

S&L危機では1500くらい銀行が潰れたそうですが、サブブプライム関連損失額のもっとも大きい予測だと、この時より1桁大きい。
サブブプライムだけでも、生半可でないように思います。

投稿: | 2008.01.03 10:43

>もうじき1ドル100円ですよ。2割も安くなったドル。

 それより政府の財政破綻で円が暴落しないかと心配です。慢性的に経常赤字のドルは長期的には低落傾向にあるんだろうけれども、日本円の暴落懸念にくらべたら、まったく問題にならない。

 4日に仕事始めで、昨年末に明らかになった大阪府の負債隠しが一気にホットな話題になります。借換え債限度のガイドラインを3000億円も大幅に上回っていた。
 大田知事は「財政再建団体への転落を防いだ」と自画自賛してますけれども、ガイドラインのとおりに会計をやっていれば、07年度中に財政再建団体だったはずなので、単に帳簿をいじくっただけ。

 人口で、東京、神奈川についで、日本第三位の大阪府が財政再建団体になると、中央政府の財政問題も一気に焦点があたって、実質的に破綻状態とマーケットが判断するかもしれない。「気分」の問題なのでなんとも言えないが、円暴落のタイムリミットは近づきつつある。

投稿: Inoue | 2008.01.03 10:46

年収300万円に2000万の住宅を、とやった場合、日本の場合は、ローンを返せるだけの職場が東京に一極集中しており、東京周辺だけが土地バブルないしマンションバブルになるという罠がまっています。

日本では分権と首都機能移転をまずやらないと、日本国全体が栄えるのではなく、東京のみ栄え、地方が没落する格差の構図が加速するだけだと思います。

そういう一カ所のみに資源を投入するやりかただと、たとえば東京に大地震がきたら日本全土の経済がそれに巻き込まれ沈没するわけで、ダメージコントロールの観点からみても先生の施策は、やりたくてもやれないのではないでしょうか?

まあ、現状でも東京に大地震がきたら日本経済はポシャる気がしますが。

投稿: 提督 | 2008.01.03 12:46

外交官はカードゲームで勘を養えってのは分からなくもありませんが、そんな事は外務省の中でやってりゃいい事であって、別に一般開放する事もなければ、ましてや余計な利権の温床を生む必要もありません。パチンコやパチスロで身を滅ぼしている連中が多い事を考えれば、カジノ合法化の行く末も何となく想像が付きますね。合法化するにしても、入場料を100万円程度にするなどして、一般庶民から隔離するのが必要不可欠でしょう。

>中部空港
海上空港の宿命ですね。大抵の海上空港は騒音対策が最優先になっていますから、ある程度の横風トレンドは甘受しても海岸線と平行になるような滑走路配置にします。あとは、出来るだけ海陸風の弱そうな場所に建設するくらいしか対策はないのですが、自然現象は日を選ぶものではありませんから、こういう時だろうと容赦なく横風は吹き付けてきます。
同様に海上空港である新北九州空港も、やはり海陸風の影響は大きいようで、開港初日から欠航を出しています。しかし、関西国際空港や神戸空港くらい陸地から離れていれば、ある程度横風の影響も収まるようですね。伊達に建設費を使っちゃいません。ポーアイ2期も、こんな所で生きてきています。

投稿: 五月原清隆 | 2008.01.03 13:00

住宅ローンとリスク。結婚しても続かないことも多い昨今、ローン抱えて、家巻き上げられるのは辛いというのも、考慮すべき点の一つですね。婚姻が70万余、離婚が25万余。確率1/3で所有権の争いが生じると考えると、利率以上に悩みどころですね。
親元から離れて、一人暮らしを初めて家電を買って、同棲して所帯用に買い換えて、別れてまた独居用の家具買って。それだけでも、家買うよりも消費はされるでしょう。
住宅建設を促進したり、200年住宅とか耐震性とか言って、戸別の単価を増したり、新しい話題が無いと伸びないと勘違いしているのは判るのですが、既に消費面では折込済みといいながらも無駄なものは十二分に注がれているんですから。

投稿: pongchang | 2008.01.03 13:57

>まあ、現状でも東京に大地震がきたら日本経済はポシャる気がしますが。

 何のために保険があるんですか?
 東京のインフラ丸ごと保険を引き受けてくれるほど大きな保険会社は存在しないし、ロイズでも嫌がるでしょうが、ある程度のヘッジはできまし、行われてます。

 比較劣位にある産業や地方は、無理に生き延びさせるより、転職できない人間だけを生活保護で養った方がいい。

投稿: Inoue | 2008.01.03 14:01

> 土地が高い街で畑作るなんて非効率なことやっている暇は無いから、
> お宅のあの限界集落の空き地、あそこ買い取る形にして大豆でも植えてくれませんか

都会からは、農業補助、地方交付金という形で十分補填してきたと思うのです。
「買い取る形」なんていわずに、土地を担保に農業補助金を出せばよいと思う。世代交代時に清算、競売。土地の所有権については、戦前の小作時代の悪夢があるのかもしれませんが、少しは競争原理や効率化を考えてもらわないと。
#20年程前から、都会のサラリーマンより、農家のほうが資産持ちで裕福ですよ。

投稿: a | 2008.01.03 14:32

 農業なんて、もうダメですよ。WTOで市場開放が決まったんだし。
 生鮮野菜とか鶏卵みたいな鮮度至上主義の作物はともかく、穀物みたいな保存のきくやつは、全部ダメ。
 米、麦、大豆、飼料作物、雑穀類などの基幹作物は、ほぼ全量が輸入になります。芋だって中国産でしょう。
 93年ごろみたいなひょろ長いインディカ米は食いたくない?大丈夫。ジャポニカ米なんて、どこでも作れます。
 

投稿: Inoue | 2008.01.03 16:11

地方浮揚策。
テレビ格差だけでも何とかなりませんかね。
BSデジタルなら、今すぐにでも大したコストも掛けずに、全国平等を達成出来る。
地方民放なんて、利権のスクツで発信する能力も持たず持つ、その気力もない連中に、地方文化の重要な部分を任しているから、若者が首都圏に出て仕舞うんです。

投稿: nanasi | 2008.01.03 16:51

>米、麦、大豆、飼料作物、雑穀類などの基幹作物は、ほぼ全量が輸入になります。芋だって中国産でしょう。

中国は輸出規制を始めていますよ。

日本産の作物の輸入にも関税かけはじめていますし。

温暖化で北海道での農作物生産量が大幅にあがるでしょう。

投稿: | 2008.01.03 17:14

あけましておめでとうございます。

いきなり原油が1バレル100ドル突破とNY市場の暴落、また、米国の金利引き下げ観測で円も1ドル109円台突入。明日は日本市場もバッドニュースで始まりですかね。

サブプライムローンの発売は過去数年の話ですよ。飽和しきった住宅市場のかさ上げに時限爆弾仕込みで各国に売り払ってきた。かっての日本のゆとりローンと同じでいつかは破綻することが分かっていたのに住宅市場のバブルを覆い隠すために作られたのでしょう。

春先にその時限爆弾が爆発し始めますから、さらに景気悪化が叫ばれるでしょうね。ところが、金利の引き下げで行き場の失ったお金が原油や金、穀物相場になだれこんで物価上昇、打つ手無しで各国の貧困層が暴動を始めるかも知れませんね。


投稿: 眼精疲労の建築屋 | 2008.01.03 20:45

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

>抜本的な解決案は、正社員を全員フリーターと同じ扱いにすることです。

確かに正解かもしれない。
だけども絶対に実行されないでしょう。

なぜならフリーターや契約社員よりも、
正社員の方が多く影響力も大きい。

既得権益を守るためならば、
奴隷労働に近い彼らの現状に目を背けても、
影響力を行使するのは間違いない。

フリーターや契約社員の方々の幸せを祈っているが、
まずは「自分達の幸福」が保証される事が先決です。
自分達の幸福レベルを下げてまで救済したいとは思いません。

我々は神ではなく矮小な人間です。
無私の愛とは無縁です。

投稿: 所長 | 2008.01.03 21:07

http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200712310004a.nwc
インドと米国の軍用機/電子機器生産体制

投稿: pongchang | 2008.01.03 21:19

>なぜならフリーターや契約社員よりも、正社員の方が多く影響力も大きい。

 逆です。派遣はすでに労働者の3人に1人に達してますし、フリーター、パートタイマーはさらに数が多い。「期限なし採用」のフルタイム労働者の方が少数派なんです。
 大学によっては、卒業後の就職先のトップが人材派遣会社だったりしますから。
「それって三流大学のことだろ」
と思ったら大間違いで、東大京大あたりでも、理系で院卒になると、パーマネントな職がなくて、ポスドクで10年ぐらいくすぶってたりします。
 つまり、数的には非正規社員の方がずっと多い。しかし、労組という形で組織化されていないので、集票力でも、献金額でもかなわない。
 労働基本権が制約されているはずの自治労が最強の労組なのは、まさに、組織がしっかりしているからです。決して労働者の数の力ではない。

 真の意味での再分配は、「戦争」でもおこらない限り達成できないのかもしれない。
「日中戦争下の日本」(講談社選書メチエ)によると、戦後改革の大半が、戦時中に計画され、一部が実行されてました。GHQは総仕上げをしただけだったのです。

投稿: Inoue | 2008.01.03 22:15

>フリーターや契約社員の方々の幸せを祈っているが、
まずは「自分達の幸福」が保証される事が先決です。
自分達の幸福レベルを下げてまで救済したいとは思いません。


ひどい待遇でまじめに働いてくれるフリーターや派遣社員はすでに絶滅しました。

人手不足の折、待遇が悪ければ他の職場へ移ってしまうだけです。

正社員の皆さんは、自分のために、フリーターや派遣の待遇を上げる必要があるのです。


投稿: ほるほる | 2008.01.03 22:39

そこそこ仕事ができる派遣社員は既に正社員を自ら目指したり(他社での中途入社や、今いる職場でよこすべりとか)、定期契約社員化という形で派遣という身分から脱しつつあ留ように私の目には見えます。

今後は派遣も二極化が進むのでは? 高給高スキルのプロと低給低スキルの員数要員とに。

投稿: toumeinahito | 2008.01.04 01:17

>政府の財政破綻で円が暴落しないかと心配です。

普通逆だと思います。通貨暴落で、返済できなくなって破綻する。
日本の場合、円建てで国内からの借り入れなので、同様にはいきません。

投稿: | 2008.01.04 01:52

>「日中戦争下の日本」(講談社選書メチエ)によると、戦後改革の大半が、戦時中に計画され、一部が実行されてました。GHQは総仕上げをしただけだったのです。

これは他でも言われていますね、戦時体制が今でも続いている。

投稿: | 2008.01.04 01:59

>なんだか労働者に不利なようですけれども、請負やフリーターはこれで働い>ているわけで、全員がフリーターになれば、労働条件は底上げされます。

もともと正社員なのに退職金積み立てがなかったり、パートの給与がその仕事の実態と照らし合わせて不当に安かったりする業界の場合は、底上げはされないのでは?
皆不当に低賃金になるだけでしょう。
仕事に責任感がある人間は不当に低賃金でも現在のプロジェクトを終わらせてから転職を、、、とか考えてしまうので、余計搾り取られますし。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.01.04 02:11

>抜本的な解決案は、正社員を全員フリーターと同じ扱いにすることです。

無茶言うなあ。
大学の学費と住宅ローンとか保険とか
日本の仕組みは男性世帯主が安定した収入を確保できる身分であることを
前提に作られているの。
むろん仕組みの変革は必要だけど物凄く大変でお金も掛かるのよ。

投稿: | 2008.01.04 02:45

>日銀新総裁は誰に 財務省OB・学者・財界人・生え抜き

同じ副総裁でも岩田一政を昇格という人事はダメなんでしょうかね。そろそろ日本も経済学者が中央銀行のトップになるべきじゃないかと。

投稿: | 2008.01.04 02:53

>日本の仕組みは男性世帯主が安定した収入を確保できる身分であることを前提に作られているの。

男性稼ぎ主モデルももはや限界じゃないですかね?
家族を扶養することを前提に企業が男性正社員に割高な賃金と福利厚生を提供する仕組みでは、企業はますます正社員を減らして非正規雇用にシフトするだろうし、共働きや片親世帯という現実にも対応できないでしょう。
北欧・低地諸国・フランス型の「社会全体で子育て支援」モデルへの移行、老齢福祉だけでなく育児・家族手当ても充実させる社会保障システムへの移行をそろそろ真剣に考えなきゃまずい状況に日本は来ているように思います。

こういうことを書くと叩かれるでしょうけど、参院選マニフェストを一見した限りでは民主党はこの方向性への変化をかなり意識している気がします。(扶養控除を廃止して全員一律の子供手当てを創設とか。)
当然「ばらまき」という批判はあるでしょうが、財源をどうするのかという「入り」の部分はその通りだとしても、社会全体で子育てや家族を支えるための手当てという「出」の部分は、無原則なばらまきとは言い難いと個人的には思います。

投稿: | 2008.01.04 03:36

《個人》「作業請け負い」も含め、正社員ではなく、下請けに分配すべきという声も、ボソボソあるよねぇ。スタジオミュージシャンとか、アニメのアトリエとか、活字にしてもライターとか作家とか。

投稿: pongchang | 2008.01.04 05:49

>皆不当に低賃金になるだけでしょう。

 労働力も市場取引される商品なので、それはありません。
 むしろ、一部の正規雇用労働者が、労組という「カルテル」を結んで、「不当に高賃金」なのが問題なのです。その損失を、非正規労働者がカブってる。

投稿: Inoue | 2008.01.04 07:18

不当に高賃金層がなくなったら 誰が車やら家やら買うんですか
高利貸しでもやってのけて低賃金者でも家でも車でもかわせますか?

いまさら低所得者を同行なんてできないでしょ。構造的に彼らを欲する事情がるんですから
ひたすら我慢してもらって、辛いなぁとおもったら死ぬ権利と、死ぬときぐらいはせめて葬式ぐらいは公費でやってやればいいじゃないですか、汚いから

いまさら又高度成長やら景気回復やら一部だけで、もう出来ないんですから
なんでそんなに弱者をかばうんです?
人間性ですか?博愛主義ですか
そんなの自分の富の前には無力ですよ、皆さんどうです、その低所得者のために身銭の10パーセントを差し出せますか?

投稿: | 2008.01.04 07:36

>「それって三流大学のことだろ」
と思ったら大間違いで、東大京大あたりでも、理系で院卒になると、パーマネントな職がなくて、ポスドクで10年ぐらいくすぶってたりします。

そんなことはないっすよ。まあ、確かにポスドクで10年ぐらいくすぶる連中もいるにはいますが、おおむね東大あたりの理系なら(専門の種類にもよりますが)院卒でも職はあるっていうか、売り手市場ですよ。あなたは東大あるいは京大卒で自分の経験でものを言っているのですか?

投稿: ひろみ | 2008.01.04 08:28

>あなたは東大あるいは京大卒で自分の経験でものを言っているのですか?

 私、東大院卒で、かつポスドクは経験してないですけれども、同級生の大半がパーマネントの職には就けてないですよ。ポスドクや有期研究員の繰り返しです。結局、研究職はダメで、宅配便の配達してる人も多いです。
 ちなみに、院卒の就職事情は、大学ブランドじゃなくて、ラボのブランドの影響の方が大きいです。東北大とか北大あたりの有名ラボの方が、京大の窓際教授のラボよりずっとまし。

投稿: Inoue | 2008.01.04 10:04

 どうやら、”ひろみ”さんは、昨今のポスドク問題をご存知ない。
「高学歴フリーター生産工場 月収15万円の博士たち」でも読んではいかが?

投稿: Inoue | 2008.01.04 10:07

アメリカ大統領選で、自由貿易を見直そうという話が、かなり出ているようですね。このままでは、先進国が負け組になると。

投稿: | 2008.01.04 10:25

>いまさら又高度成長やら景気回復やら一部だけで、もう出来ないんですから

 あっはっは。
 匿名だと、無知ゆえの泣き言を撒き散らすのもハードルが低いってわけか。
 80年代前半のアメリカやイギリスはお先真っ暗で、イギリスなんてロンドン市内でも停電が始終あって、スタグフレーションに突入してたのに、今や、どうですか。
 「ノーと言える日本」なんて怪気炎あげていたあの都知事の時代と今の日本と立場は逆転してますよね。
 20年後の経済がどうなっているかなんてわからない。せいぜい、人口の予測ぐらいしかつかないです。

投稿: Inoue | 2008.01.04 10:31

> 私、東大院卒で、かつポスドクは経験してないですけれども、同級生の大半がパーマネントの職には就けてないですよ。ポスドクや有期研究員の繰り返しです。結局、研究職はダメで、宅配便の配達してる人も多いです。

はて、で、貴兄はいま何をされているのですか?私も東大院卒で、某運動部のOBです。出身教室の卒業生名簿、出身運動部のOB名簿を持っていますが、同級生に限らず大半は貴兄の言われるパーマネントの職についていますよ。

「卒業後の就職先が人材派遣会社」などという話も「宅配便の配達をしている」という話もほとんど聞いたことがありません。運動部のOB会では幹事をしており、毎年、各年齢層のいろんなOBからその種の話はいろいろと聞いていますから間違いのないところと思います。

>ちなみに、院卒の就職事情は、大学ブランドじゃなくて、ラボのブランドの影響の方が大きいです。東北大とか北大あたりの有名ラボの方が、京大の窓際教授のラボよりずっとまし。

確かにそういうことはありますね。

> どうやら、”ひろみ”さんは、昨今のポスドク問題をご存知ない。
「高学歴フリーター生産工場 月収15万円の博士たち」でも読んではいかが?

人の心配をするほど暇人ではないので、その種の本を読む気はないし、その種の本に書かれていることを全て鵜呑みにするほどお人好しでもありません。確実に言えることは、少なくとも私の周りでは、貴兄の言われるようなことは全くないということです。

投稿: ひろみ | 2008.01.04 10:37

顔を晒さずに偽名(ハンドルとか筆名とか芸名とか呼んでもいいけど)で活動するのは、匿名と大してかわらないと思う。

投稿: | 2008.01.04 10:40

>逆です。派遣はすでに労働者の3人に1人に達してますし、フリーター、パートタイマーはさらに数が多い。「期限なし採用」のフルタイム労働者の方が少数派なんです

inoue様、今年も宜しくお願いします。

彼らが団結しない・団結できない以上は少数派ですよね。
パートタイマーの大多数は、配偶者たる正社員に同調するとおもいますし、
フリーターの多くも世帯主たる正社員に同調するかも。

弱者救済策の全てに反対する気は毛頭ありません。賛成事項の方が多いと思います。
「最低時給の底上げ」ってのは賛同できますし、住宅入居時の礼金ってのは廃止すべきだとも思えますけどね。

それ以上の正社員が痛みを伴う救済ってのは・・・・

ごめんなさい。賛同できません。
目先の手の届く範囲内の幸福しか興味の無い
矮小な人間なんで、
間違いなく反対します。

投稿: 所長 | 2008.01.04 10:47

>「卒業後の就職先が人材派遣会社」などという話も

 それはあなたが論文とマンガしか読まないから知らないの。

>「宅配便の配達をしている」という話もほとんど聞いたことがありません。運動部のOB会では幹事をしており、毎年、各年齢層のいろんなOBからその種の話はいろいろと聞いていますから間違いのないところと思います。

 「運動部」ってのがそもそもわからないんだけれども。何ですか?それ?卒業後も連絡とってOB活動してるの?気の長いことで。
 東大つっても広いので、文化はかなり違う。私のいた学科では、そもそも部活をしている人間が10人に1人くらいだったし。

投稿: Inoue | 2008.01.04 10:53

 Inoue さん、そろそろバーサス・モードに入りつつあるみたいですから、自重要請(~_~;)。

 ひろみさんとInoue さんの、高学歴者の就職先としての間口の広さ狭さの許容度の違いみたいなものじゃないですか? それがテキストにすると、認識のギャップとして現れるけれど、実際に互いの周囲で起こっていることは、そう違っているわけではない。

 あともうひとつ言えるのは、いくら東大と言えども、その時々の景況感で、就職状況はガラリと変わりますよね。だから、同じ卒年でも無い限り、この辺りの認識は、永遠にすれ違う可能性の方が高くなる。

>ラボのブランドの影響の方が大きいです。

 これはでかいですね。院までこっちで面倒を見た甥っ子を某社に入れてロケットを作らせたかったけれど、あの手の有名所って、某大と言えども、ゼミごとの枠が決まっているらしくて。

投稿: 大石 | 2008.01.04 10:53

>抜本的な解決案は、正社員を全員フリーターと同じ扱いにすることです。

ホントこのがらがらポンができればなんと楽かとおもいますよね。既得権益に固執するするもの達をばっさり。
ただ、終身雇用も男性稼ぎ主モデルもいまの日本経済の為だけにあるものではなく、長い歴史の間に培われた文化と密接に関連してますからね。日本の家屋から床の間が一掃され、正月やめてクリスマスにするぐらいのコトになる。みんなもらうボーナスが正月の餅代ってことぐらい知ってるでしょう?

不等に高賃金を切り下げできなかったために、新しい契約でその分の割を喰らわせた。これは過去の景気の良かった時期に人手不足から高値で企業が買わされたってだけですよ。値上がりすれば、新入社員も在籍するモノも全員値上がりする。人手が余っている限りは絶対値上がりしない。去年あたり人手が足りないと体感してましたが落ち着いちゃったりしてますかね?人手がなきゃ、すぐに労賃も上がるし賃金が上げられなきゃ契約期間等もろもろの労働条件の向上になる。
連合も数で足りなくなってきたので、恐竜はほっといてパートを取り込む努力をようやくはじめてますよ。恐竜にしがみついてたらそのまま滅亡ですからね。いやまぁこのシフトチェンジで虻蜂取らずもありえますが。
連合が上手く立ち回れば、最低ラインの構築、法制化、情報のネットワーク化など、少しは典型、非典型上手く両立できるのかと思います。個人的には終身雇用でなきゃ基幹業務はやりきれないと思いますから。

投稿: たつや | 2008.01.04 10:54

弱者救済をどうしても博愛主義に結びつけたい人がいるようですが、博愛どころか、ぶっちゃけ自分がリタイヤした時の保険ですよ。自分の幸せの担保の為なら10パー位負担してもいいですね。

お荷物は斬り捨て&排除という考え方は、排除する側にいられる間はサディスティックな悦びと薄っぺらい全能感に酔いしれる事が出来ますが、不幸にもいざ排除される側に回ったら、99.999999999%の人間は泣いて懇願するのがオチです。

投稿: ota | 2008.01.04 11:23

> それはあなたが論文とマンガしか読まないから知らないの。

だから卒業生名簿を見たり、OB達からいろいろと話を聞いているわけで。「論文とマンガしか読まない」で話しているわけではありません。サンプル数は優に300を超えています。

貴兄の知識、情報はどこから来ていますか?「高学歴フリーター生産工場 月収15万円の博士たち」とかいう本ですか?そりゃポスドクまで突入すれば、そういう苦しい状況も大ありですけどね。普通に在学して、普通に就職活動すれば、貴兄の言われる「パーマネントな職」に就けないなどということは、ほとんど起こりませんね。まあ、どこの大学でも、なかにはとんでもない連中もいて、そういう連中は就職にも苦労しますが、例外でしかありません。

> 「運動部」ってのがそもそもわからないんだけれども。何ですか?それ?

はあ?博識の貴兄が「運動部」も御存知ない?東京大学運動会に所属する運動部ですよ。

>卒業後も連絡とってOB活動してるの?気の長いことで。

よほどの弱小運動部を除けば、ほとんどの運動部でOB会が組織され、主として現役への物心両面の支援をしていますよ。もちろん卒業後も連絡をとってOB活動をしています。いろいろな学部、いろいろな年代のOB達と、横断的な交流ができるので、なかなか良いものです。バスケ部などは100年近い(以上?)の歴史があるはず。

>東大つっても広いので、文化はかなり違う。私のいた学科では、そもそも部活をしている人間が10人に1人くらいだったし。

貴兄の学科に限らず、どこでもたいてい部活をしている人間は10人に1人ぐらいですよ。ついでに言っておきますと、私の経験からしても、運動部の先輩のコネというのは、どこの企業でもかなり強力です。

投稿: ひろみ | 2008.01.04 11:32

>東京大学運動会に所属する運動部ですよ。

 今始めて聞きました。だって、あなたの言うとおり、10人に1人も入ってない組織のことなんてまったく知らないもんで。同好会とサークルと運動会の違いもよく知らない。遊びは駒場で終わりで、本郷では別のことをやるもんだと思ってますし。まあ、中には気の長く続ける方もいますがね。

>運動部の先輩のコネというのは、どこの企業でもかなり強力です。

 ああ、なるほど。ラボのコネみたいなものですか。

 私の情報源は学部のラボのOB会です。人的な流動(学部から院進学時の異動、院の途中での異動)があるので、同じ学部なら、別のラボの情報もかなり入ります。結果的に、同じ学部学科関連なら、たいていわかるんです。
 たとえば、院生で最初に就職が決まったのは、国1に受かった人で、最後までずるずる残ってたのは、世話になった先輩で、運不運があるとはいえ、見てられなかった。損得勘定だけするなら、一番、所得が多いのは、学部卒で、地元の市役所に就職した方でしょうね。

投稿: Inoue | 2008.01.04 12:08

> 今始めて聞きました。だって、あなたの言うとおり、10人に1人も入ってない組織のことなんてまったく知らないもんで。

運動部員との交流は無かったのですか?不思議な人ですね。

>同好会とサークルと運動会の違いもよく知らない。

大雑把にいえば「同好会」はお遊び。サークルはESSなどの主に文化系のサークル。東京大学運動会は財団法人で各運動部の総元締め。

>遊びは駒場で終わりで、本郷では別のことをやるもんだと思ってますし。まあ、中には気の長く続ける方もいますがね。

運動部の主目的は「勝つこと」なので、「遊び」気分での入部はどの運動部でもお断りです。

> ああ、なるほど。ラボのコネみたいなものですか。

私の個人的な経験を言えば、就職に関してはラボのコネより運動部の先輩のコネの方が大きかったですね。いまの就職先に運動部の先輩がいなかったら、就職試験で落ちていたかもしれないですね。

> 私の情報源は学部のラボのOB会です。

そのOB会に毎年、というかいつも参加されているのですか?そのラボには卒業生名簿は無いのですか?そしてその卒業生は、ほとんど貴兄のいわれる「パーマネントな職」に就いていないのですか?

>人的な流動(学部から院進学時の異動、院の途中での異動)があるので、同じ学部なら、別のラボの情報もかなり入ります。結果的に、同じ学部学科関連なら、たいていわかるんです。

「院進学時の異動、院の途中での異動」なんてのはそんなに多くはないし、そのOB会とかで相当情報を収集しないと、「同じ学部学科関連なら、たいていわかる」というのはむずかしいと思いますが。

> たとえば、院生で最初に就職が決まったのは、国1に受かった人で、最後までずるずる残ってたのは、世話になった先輩で、運不運があるとはいえ、見てられなかった。

ということは就職できなかったらしいのは、その貴兄が世話になったという先輩だけで、他の人は就職できたのではありませんか?国1に受かった人以外は、「人材派遣会社」に就職したり、「宅配便の配達をしている」ということですか?

>損得勘定だけするなら、一番、所得が多いのは、学部卒で、地元の市役所に就職した方でしょうね。

損得勘定の話をしているのではなく、私が確認したいのは貴兄の周囲の人の就職状況です。

投稿: ひろみ | 2008.01.04 12:53

勝ち組自慢は、他でやってくれ。

投稿: | 2008.01.04 13:03

>いまの就職先に運動部の先輩がいなかったら、就職試験で落ちていたかもしれないですね。

 体育会系とは肌が合わないってことは話に聞いたことはあるが、自分が、感じたのは初めてだよ。先輩後輩のコネクションで就職したってことは、自分だって、そのコネクションの一員として、後輩の世話をしなくちゃいけないってことだよ。わかってる?おれは御免だよ。

投稿: Inoue | 2008.01.04 13:28

 大石先生の庭で、同窓会活動して申し訳ないが、最後にちょっとだけ。

>運動部員との交流は無かったのですか?不思議な人ですね。

 いつ練習してるんですか?平日はほとんど学業で埋まってるはずだし、土日もラボでゴソゴソやっている人間が大半だと記憶してますけれど。企業と違って院生はエンドレスだから。

投稿: Inoue | 2008.01.04 13:40

> 体育会系とは肌が合わないってことは話に聞いたことはあるが、自分が、感じたのは初めてだよ。

体育会系と一口にいってもいろいろいますからね。「体育会系」とひとくくりにはできないと思いますよ。某大学の院卒でもいろいろいるようにね。不思議な発言をされるので、確認したいと思って質問しても、貴兄のようにこちらの問いにはほとんど答えず、自分の言いたいことだけを言う人もいるわけですしね。

>先輩後輩のコネクションで就職したってことは、自分だって、そのコネクションの一員として、後輩の世話をしなくちゃいけないってことだよ。わかってる?

もちろん貴兄に言われなくてもわかっていますよ。喜んでやっていますよ。運動部の後輩ぐらい可愛いものはないし、その世話ぐらいお安い御用です。

>おれは御免だよ。

「御免だよ」とか言われる以前に、貴兄は就職されているのですか?つまり後輩の就職の世話をする気になれば、それが可能な立場にいるのですか?どうも就職されているようには思われないのですが。

> いつ練習してるんですか?平日はほとんど学業で埋まってるはずだし、土日もラボでゴソゴソやっている人間が大半だと記憶してますけれど。企業と違って院生はエンドレスだから。

硬式野球部のように平日の昼間に練習したり、ボート部のように戸田のボートコース場の寮で一年中寮生活などという極端な例は別として、週3~4日、講義の後に2~3時間ぐらいは練習しますね。トップクラスだと自主的にもっと練習しているはず。勉強するときは勉強する、スポーツをするときはスポーツに没頭する。切換を上手くやれば両立は可能、というか頭でっかちではダメだ、と良く言われましたね。

いまの福田首相の父君、故福田赳夫元首相は硬式野球部のマネージャ(主務)をしていたはずですよ。それでも成績は超優秀だったとか。そういうものでしょう。

投稿: ひろみ | 2008.01.04 14:16

>運動部員との交流は無かったのですか?不思議な人ですね。

 ワタシゃ歴史だけは長い某私大卒ですけど、体育会(東大で言う運動会に相当すると思はれ)の部活をやってたヤツとは全く付き合いがありませんでした。東大だって学生数が多いのですから、在学中に運動部員との交流を全く持たない学生がいることは特に不思議なことではないと思いますよ。

 ご自分の経験は自分だけのモノであって、他人には必ずしも当てはまらないと思いますんで、そんな挑発するような書き方をせずにもそっと謙虚になられたほうがよろしいかと。

投稿: KWAT | 2008.01.04 14:24

大石さんの水入り勧告も出ているようなので、これ以上のコメントはどうかと思ったのですが、
これだけ聞かせて下さい。
Inoueさんって、お医者さんじゃないんですか?
これまで医療関係で、かなり細かいコメントや医療業界の裏事情に近い発言をされていたので、
勝手にお医者さんを想定して読んでたんです。
ここ数日のコメント読んでちょっと混乱しちゃいました。

東大の理系院卒(非鉄門)って理解でOKですか。

投稿: | 2008.01.04 14:47

>東大だって学生数が多いのですから、在学中に運動部員との交流を全く持たない学生がいることは特に不思議なことではないと思いますよ。

Inoue様は「私のいた学科では、そもそも部活をしている人間が10人に1人くらいだったし」と言われている。つまり「部活をしている人間をご存知」なわけです。そして「私の情報源は学部のラボのOB会です。人的な流動(学部から院進学時の異動、院の途中での異動)があるので、同じ学部なら、別のラボの情報もかなり入ります。結果的に、同じ学部学科関連なら、たいていわかるんです」とまで言われる情報通なわけです。OB会ともなればさらに大勢の人がいて、その中には運動部員も10%程度はいるわけでしょう。多人数のOBから情報を得なければ、そこまでの情報通にはなれません。それなのに運動部員との接点が全くない、と言われるのは不思議だと思ったわけです。

>ご自分の経験は自分だけのモノであって、他人には必ずしも当てはまらないと思いますんで、そんな挑発するような書き方をせずにもそっと謙虚になられたほうがよろしいかと。

ですから、自分の経験だけから言っているのではありません。それに挑発するような書き方と言えば、Inoue様の「それはあなたが論文とマンガしか読まないから知らないの」などの方ではないかと思いますが。

投稿: ひろみ | 2008.01.04 14:53

>抜本的な解決案は、正社員を全員フリーターと同じ扱いにすることです。
「寝言は寝て言え」の典型みたいな発言だなぁ。
技術系の会社に勤めていますが、今企業(管理側の話ね)が悩んでいるのは
社の財産となれる人材の欠乏です。フリーターみたいな使い捨てできるレベルのスキルの人間なんて、どうでもいいんですよ。いくらでも替えが利くから。
ところが、昨今学生の質の低下(等質化教育の賜物ですな)で、これがなかなか難しい。将来者をになっていける人材をどう確保できるかが一番の関心事ですよ。くわえて現場レベルでもほぼ同じ。質の低い四則演算が出来るレベルの派遣社員はいくらでも低賃金で寄せ集められるけれど、プロジェクト計画を立てて実行できるスキルの人が急速に減りつつある。こりゃ企業活動そのものに影響があるので、ことは深刻です。
格差は今後も進むでしょうが、等質化の失敗を身を持って知っている企業が、そんなバカをやることはありえません。雇用条件なんて私企業の裁量の範囲ですからね。
低い方にあわせると全体が駄目になるのは、ゆとり教育で実例を示したばかり。故に、労働者の等質化もありえないでしょう。

投稿: | 2008.01.04 15:08

育てなければ人材なんて出てこないだろう。フリーターにして使い捨てにしたのが原因なのに、本末転倒だ。

投稿: | 2008.01.04 15:21

>社の財産となれる人材の欠乏です。

人材の欠乏はバブル崩壊後日本を襲った終身雇用の崩壊が原因です。単に右肩上がりの夢を日本も企業も従業員も見れなくなった。会社は潰れるものだしレイオフもされる。同じ会社で真面目にやってればなんとなかなるって幻想を打ち砕かれた。まぁ土地神話と同じ程度の話ですけどね。こましな人は従業員という地位に疑問をもち、いいとこ探している。馬鹿な会社じゃ人は集まらないというだけ。
片方で中国との競争で人件費を下げざるを得なくなった。ここらへんがごったになって、企業側のミスリードもあるけれども、労働者がなにに向かって進めばいいのか分からなくなっている。べつに企業活動だけが目的や使命を忘れるわけでもないので、これは日本人全体が自信を失ってたり目標を失っていると言うだけで特別なわけでもない。
専門学校だって元来は丁稚奉公がありお礼奉公があった。みんなそれを嫌がったがために、専門学校が流行っている。これだって終身雇用が元来進めてきたもののはずだったけど、従業員の教育なんかコストがかかってとんでもないというイメージがある。だっていくら教えたって「ありがとう」も言わないし、できないヤツはなんぼいうてもできないんだもん。

>低い方にあわせると全体が駄目になる
等質化の話ではなく、古着を脱ぎ捨てないと新しい服は着れないというもっともなお話なだけ。

投稿: たつや | 2008.01.04 15:36

>それなのに運動部員との接点が全くない、と言われるのは不思議だと思ったわけです。

 ああ、それは簡単です。運動部員が「いる」という話は聞いていましたが、どこの誰が入っているかなんて興味もなかったし、知らなかったもので。他のスレッドにもちょっと書きましたが、友人ゼロなんですよ。ラボ以外では。名前すら知らない。

 

投稿: Inoue | 2008.01.04 16:24

>勝ち組自慢は、他でやってくれ。

 やはりこれがマジョリティの感想ではないかと(・o・)。

>>抜本的な解決案は、正社員を全員フリーターと同じ扱いにすることです。
>「寝言は寝て言え」の典型みたいな発言だなぁ。

 でも日本社会の方向性としては、ぶっちゃけこうなるだろうと私は思っています。

>技術系の会社に勤めていますが、今企業(管理側の話ね)が悩んでいるのは
社の財産となれる人材の欠乏です。<

 これまでの日本企業は、ギリギリここで踏み止まっていたんですよね。でもアメリカはことごとくそこから脱落して技術的優位を失って行った。日本でもここで踏み止まれる企業はちゃんと残るでしょうが、それがマジョリティかと言えば、たぶん企業全体の数から言えば、ほんの一握りに縮小すると思います。

投稿: 大石 | 2008.01.04 17:06

素朴な疑問なのですが、OB名簿って、学生時代在籍していた人を全部網羅出来ているんですかね?普通、卒業後何年もたって、現在の居所・連絡先がはっきりしている人は大概安定した職業に就いている人でしょう(大学に不安定な身分のまま残っている人は別ですけど)。逆に、芳しい就職が出来なかった人の場合は、たとえ卒業生名簿に名前があったとしても、職をいくつも渡り歩いたりした結果、現在どこで、何をしているか不明、ってケースが多くなると思うのですが。逆説的に言えば、卒業後何年も、後輩の面倒をあれこれ見てやったり、OB同士の交流を盛んに出来るってのも、安定した職に就いていればこそであって、OB活動を盛んに行っているグループを母集団に論議すること自体、一定のフィルターをかけてしまっていることになるのではないでしょうか?

>農家が裕福
殆どの農家は兼業で、収入の大半は給与収入だったりしますからね。平日はサラリーマンとして働き、土日も遊ばずに田畑を耕してりゃ、そりゃいくらかは貯えもできるでしょう。しかも、農家の多くは老人。つまり、団塊の世代より上。サラリーマン専業だって、一定の蓄えが出来てた世代だってことですね。じゃあ補助金はどこに消えたのか?農協を経由して、機械メーカーや、肥料メーカー?土地改良事業で、土建屋に流れた分もあるかもしれない。思うに、農家個々人の努力と工夫を引き出すような補助制度ではなく、「農協が儲かる」補助制度ことが問題だったんじゃないでしょうかね?

投稿: ya-mana | 2008.01.05 01:43

横から失礼します。
お話を伺うに、Inoueさんは東大理系院卒の後、医学部に入りなおされたお医者様かと推察いたします。
東大院修了といっても、修士は大手企業に就職する人が多いですが、博士を出た場合は、なかなか就職できないと思います。また、ラボの教授の力は大きいですね。逆に(専門分野の異なる)運動会OBのコネが使える就職とは、修士卒・企業就職のことではないでしょうか。
最近は、大学助教授(準教授)でも有期雇用が増えていますから、簡単に売り手市場とはいえないと思います。専門分野によりますが。

投稿: a | 2008.01.05 03:04

>お話を伺うに、Inoueさんは東大理系院卒の後、医学部に入りなおされたお医者様かと推察いたします。

違いますよ。他人の経歴を推察しても仕方ないですけど。
ご本人が何もおっしゃらないのを察して下さいな。

投稿: | 2008.01.05 06:10

正直言って荒れているなぁ・・・
東大同士の自慢合戦は正直言って鬱陶しい・・・
少なくても国文系の私大出身の人間からするとアホかといいたくなる。権威とか嫌いだから私大の国文に行ったわけだし、正直、小説好きの人が多いこのサイトでこういう光景は一番見たくなかったかも・・・。
就職ができるできないは、ある意味社会適合性の問題であり、運不運も関わってくる・・・ポストバブル世代は特にそう。努力するしないもまぁあるけど、学生時代の見聞の積み方でどうとでもなる。自分は文学部文学科国語音声学科なんて一番つぶしが利かないところで今の仕事に何の役にも立っていないけど後悔はしていないし、その時読み、目を通したものは今の自分自身には一番役立っている。将来のため独立するという目的のために色々とPCの勉強も今の会社でやっている(最も素人向けというより、POSシステムを自己開発するためのシステムですけど・・・今友人のPCエンジニアと、書籍のPOSシステムの解析中)学校でできることは限られていて、その先何ができるかが問題。双方の学歴自慢は他のところでお願いします。

投稿: ted-i | 2008.01.05 08:42

NHKスペシャル|ワーキングプアIII ~解決への道~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071216.html
本放送 2007年12月16日 (日) 午後09時15分~10時34分 総合/デジタル総合
再放送 2007年12月18日 (火) 深夜 午前00時10分~01時29分 総合/デジタル総合
★再放送 2008年01月06日 (日) 午前10時00分~11時19分 BS2 (「あなたのアンコール・サンデー」内)

NHKスペシャル「ワーキングプア」 第3弾を放送します。 NHK広報局
http://www3.nhk.or.jp/pr/keiei/shiryou/soukyoku/2007/11/005.pdf
NHKスペシャル (動画予告)
http://www.nhk.or.jp/telemap/asxs/nsp1216.asx
NHKスペシャル | 再放送予定
http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html

[関連ページ - 追加]
NHKスペシャル「ワーキングプアIII 解決への道」の感想
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/workingpoor5.html

NHKスペシャル ワーキングプア
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3695/1197557565/

投稿: | 2008.01.05 10:10

>ひろみさん

鬱陶しい議論でしたが、
「小中高大院すべてを通して、一切の友達づきあいをしたことがありません。」という人に、周囲の就職状況を問いただすのは少々酷なような気もします。
こそこそと盗み聞きしない限りは、噂話だって友人のいない人にはなかなか聞こえてこないものですよ。
顔の見えないネットでも一定の優しさは必要です。

投稿: | 2008.01.05 12:24

ya-mana 様

>素朴な疑問なのですが、OB名簿って、学生時代在籍していた人を全部網羅出来ているんですかね?

レフェリーストップがかかっているし、年始休暇も残り少ないので、もうやめようと思っていたのですが、ご質問なので。

ラボのOB名簿も所属していた運動部のOB名簿も在籍者を全部網羅しています。ただし、さすがにある程度(1割程度、あるいはそれ以上か?)の消息不明者は出ます。私は運動部の方のOB会の幹事をしているので、OB名簿の作成の仕事も手伝っています。OB名簿を充実すべく、八方手を尽くしてOBのその後の消息をできる限り収集して載せるよう努力しています。

>普通、卒業後何年もたって、現在の居所・連絡先がはっきりしている人は大概安定した職業に就いている人でしょう

ですから、全体的にそういう人が多いと言うことです。決してInoue様の言われるような「東大京大あたりでも、理系で院卒になると、パーマネントな職がない」などということはないということです。私の意図に反して「それは自慢話で鬱陶しい」と批判される方がいらっしゃるとしても、事実は事実として、はっきりさせておく必要があると思います。

>(大学に不安定な身分のまま残っている人は別ですけど)。逆に、芳しい就職が出来なかった人の場合は、たとえ卒業生名簿に名前があったとしても、職をいくつも渡り歩いたりした結果、現在どこで、何をしているか不明、ってケースが多くなると思うのですが。

そうですね。

>逆説的に言えば、卒業後何年も、後輩の面倒をあれこれ見てやったり、OB同士の交流を盛んに出来るってのも、安定した職に就いていればこそであって、OB活動を盛んに行っているグループを母集団に論議すること自体、一定のフィルターをかけてしまっていることになるのではないでしょうか?

そうですね。でも、Inoue様の情報源もラボのOB会だそうですから、同じフィルターがかかっているわけです。貴兄が言われるように安定した職業に就いている人が多く集まるであろうOB会に出席して情報を得ているとおっしゃりながら、何故「大半がパーマネントの職には就けてない」などと言われるのか、私には全く理解できません。

投稿: ひろみ | 2008.01.05 17:31

ted-i 様

>正直言って荒れているなぁ・・・
東大同士の自慢合戦は正直言って鬱陶しい・・・
少なくても国文系の私大出身の人間からするとアホかといいたくなる。権威とか嫌いだから私大の国文に行ったわけだし、正直、小説好きの人が多いこのサイトでこういう光景は一番見たくなかったかも・・・。

「自慢合戦」ではありません。Inoue様が私の認識とは全く異なる発言をされるので、事実の確認をしたいと思っただけです。こちらの肝心な質問には全く答えていただけないので、その確認も出来ず、お手上げの状態です。

もし自分の出身大学について、自分の認識と全く違うコメントがなされていれば、貴兄も訂正したり、事実の確認をしたくなるのではありませんか?

投稿: ひろみ | 2008.01.05 17:33

>「小中高大院すべてを通して、一切の友達づきあいをしたことがありません。」という人に、周囲の就職状況を問いただすのは少々酷なような気もします。

そうでしたね。しかしあのように自信たっぷりに断言されれば、それをそのまま鵜呑みにする人がいるやもしれません。事実はどうなのか、はっきりさせておく必要があると思いました。

>顔の見えないネットでも一定の優しさは必要です。

以後、気を付けます。年始休暇が終われば、コメント等をするまとまった時間はほとんど取れませんが。

投稿: ひろみ | 2008.01.05 17:35

 個人的には、学歴自慢には全然見えませんでしたが。
 ああ、運動会か、とげんなりした程度で。
 学歴じたいは(たとえ東大でも)たいして効きゃしねぇ、コネがキモだよ。って点では両者とも意見は完全に一致してたように見えたんですけどねぇ?

投稿: D | 2008.01.05 19:55

 やっとアクセスできる場所に戻りました。

>ひどい待遇でまじめに働いてくれるフリーターや派遣社員はすでに絶滅しました。
>人手不足の折、待遇が悪ければ他の職場へ移ってしまうだけです。

 私がワープアにある程度「救えなければ救えないで仕方ない」と思ってしまうのは、この点なんですよ。
 単に可哀そうなだけのかわいらしい存在じゃないんですよ、ワープアは。
 今の日本、実は人手不足の業種は実は少なくない。身近な分野では介護だが、近々大問題になりそうな業種に船員がある。外国航路の船員が途上国出身者に依存しているのはかなり知られているが、外国人を使えない内国航路の船員の人手不足はまさに危機的。あと数年後には3000人が足りなくなる。船員とはいうが、つまり船会社の社員で、正社員になれるし、社会保険もある。でも、仮にワープアに「教育受けさせてやるし、正社員で採用してやるから船員に応募してちょんまげ」と呼びかけても、殆ど応ずる者はいないでしょう。船という閉鎖された社会の中で、携帯も通じない洋上に出る。天候が悪くなれば、ゲロゲロにガブる。そんな気楽さのない仕事に就くくらいなら、気楽なネカフェ泊まりの方が100倍もマシな筈です。何より、嫌になれば直ぐに派遣先を変えることができる。人間、高い待遇を目指し、満足して努力する者もいれば、低い待遇でも気楽さを選ぶ者もいるのです。気楽さを捨てるくらいなら、ネカフェ暮らしの方を選ぶ輩を、どうして我々が助けてやらねばならないのか?

投稿: 土門見人 | 2008.01.05 22:15

>これまでの日本企業は、ギリギリここで踏み止まっていた
さきほど団塊の世代の退職に伴う技術力の低下という番組を見てましたが、あの世代って「ハングリー」なんですよね。皆が皆「職がなかった」というし「競争競争で大変だった」と。
よく考えれば、同じ世代でそりゃ多数いれば競争激しいですよね。反面技術の集積も容易だし、エースが現れて当然。多数の人で職にあぶれる人がいて当然だったけど、彼らの世代は本当に幸せで高度成長期に居られて飯に困ることはなかった。
確かに貧しかったですよ。世の中全て戦火でインフラという受け継ぐべき遺産は灰になっていたのですから。
行動規範は親から教えられた教育勅語が身についてるし、次世代への教育は「個人の権利にまかせる」と放棄。
高度成長期は永遠に続くと言い放ち、人口減、少子化を見てみぬ振りして、右肩上がりが永久に続くのを前提に国債、社会保険、年金制度を組み立てて借財を重ねた。
自分達が作り出した世の中を今さらに眺めて「○上ファンドの拝金主義はおかしかった」「子供たちがおかしくなった」「年金もらえないのはおかしい」「政治がおかしい」
そう思うとなりふり構わず得てきた技術的優位っていうのもたいがいではありませんかね?

投稿: たつや | 2008.01.05 22:47

>土門大尉
ワーキングプアと非正規雇用については、重複する箇所も多いでしょうが方向性が異なる話ではないでしょうか。
もしかして、ワーキングプア=ネカフェ暮らしのフリーターや派遣社員と限定されてます?

また、実際に「教育受けさせてやるし、正社員で採用してやるから船員に応募してちょんまげ」とその種の求人を出されたことはあるんでしょうか?
実際に所謂ネカフェ難民等の、事実上住所不定無職の者が応募してきても、扱いに困って不採用にしてしまうんじゃないでしょうか。

こう聞くのも求人広告と実態が大きくかけ離れている求人も相当あるからなんですよ。

ところでまだ大尉殿でいいんでしたっけ?w

投稿: 酢昆布 | 2008.01.05 23:45

 私は、「仮に」と断って書きました。実際、ある省で募集に従事した人員に聞いても、ネカフェ難民は釣れないということですた。乏しい稼ぎ持って、パチンコ屋に直行するのが少なくないそうです。もし本気で政府が難民に手を差し伸べるなら、「事実上住所不定」程度、クリアする方法はあるでしょう(現に、某庁は、過去あの手この手でくぐり抜けて来た)。

 「大尉」というのは、拙者のハンドルの一部でして、特に現実のそれがしの地位を反映しておりません(現実の地位は、個人情報です)。そのままお使い下さい。

投稿: 土門見人 | 2008.01.06 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米経済に秘策ありや:

« 日垣隆、ペテン師の退場 | トップページ | 労働形態を考える »