« 抜けが良くない | トップページ | ハニートラップ »

2008.01.10

医療ミス?

 火曜日の8チャンネルの番組の続きを見たけれど、
喉頭癌になっている72歳の男性が95歳の母親を老老介護なんて、あり得ないだろう。
 なんでそんなことが起こるの? 特養の入居者数が現在39万人なのに、入居の空き待ちが38万5千人だとか。これは、うちみたいに、本当は入れたいけれど諸事情があって、そんな申請はしない、という所の数字は入っていないんですよね。だから実態としては、本当は100万人を圧倒する需要があるということなんですよね。

 水曜日、午前0時就寝。さすがに前日寝過ぎたせいで全然眠れない。今夜から飲まないつもりだったけれど、やむなく起きて薬をまた半分に割る。「口腔内崩壊錠」と薬屋さんの説明書きにあったので、舌の上に乗せてみる。あっと言う間に溶ける。そのせいか効きが前日より早い感じがした。ああ、こうやって依存症になっていくんだな。

※ 徹底してGoogle 八分に遭う

 信じられないことに、Google のブログ検索で「日垣隆」と入力すると(日付順に表示する)、私の大晦日のエントリーは全く表示されなくなりマスタ(~_~;)。言論弾圧だろう、それ。どこか抗議をする窓口とか無いんだろうか。

※ 横浜・中1行方不明:千葉で無事保護 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000080-mailo-l14

 いやぁ、見つかりましたよ。県警レベルから広域捜査に切り替わった途端に見つかったらしい。私はこの歳になって、一ヶ月路上で暮らせるかと問われたら絶対無理です。
 この少年が辿った一ヶ月をトレースしたら、ある所では、人情に出会ったかも知れないけれど、やっぱり大凡は、都会はここまで他人に無関心なのか? という実態が暴かれるんでしょうね。

※ <ネットカフェ難民>都が支援 無利子で最大60万円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000032-mai-soci

 もっと早くやるべくだったと思うし、都に限らないけれど、とにかく公務員てのは、民間の住宅実態に関して無頓着過ぎる。私が、サラリーマンに関して、諸々の手当を止めて年俸制にすべきだと主張している理由の一つはこれなんですよ。
 公務員もそうだけど、いざ自分の懐から100パーセント住宅費を出してみれば、日本の住宅(実は先進国の都市部はどこも似たようなものなんだが)の実態がどれほど酷いものか解りますよ。

※ 民主クリントン氏が勝利…共和党はマケイン氏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000004-yom-int

 女の涙がしのごのと言われているけれど、完全にオバマ側の敵失ですね。当日の気温とか、いろいと選挙戦を決める要素は複雑なのに、オバマ側はこの二日間、全く戦勝気分で弛みきっていた。この辺りが旦那を支えて二度の経験を持つベテラン陣営と所詮素人の差ですよね。
 ただこれでスーパーチューズデイが楽しみになったじゃないですか。本来選挙はこうあるべきでしょう。蓋を開けるまで解らないのが楽しい。

※ 西村氏、葬儀に向かう途中に連絡 長男の悲報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000931-san-soci

 恐いですよねぇ。とにかく鬱は年齢も関係ないんですよね。時々、自分に対しても、俺こういう状態で、よく鬱とか陥らずに済んでいるよなぁ……、とか感心したりするもん。
 所で私は、昨日の西村議員の詳細な説明を聞いていて、ちょっと違和感を持ったのですが、彼は家族としてあそこで、暗に病院側を批判したかったのでは無かろうか?
 前日の午後4時に慶應の精神科で診察を受けて、強い鬱と診断され、医師はそこで空きベッドを調べたけれどなかったからいったん帰したという。当日、10時過ぎに議員が再び病院に連れて行こう、と女房に電話したら姿が見えない、と奥さんが騒いでいて、慌てて引き返したらもう死んでいた。
 当然前日に処方された薬があるはずですよね? 何も無かったんだろうか。連日の病院通いとなると、当然鬱患者はさらに落ち込むでしょう。薬の抜け時に最悪の事態が起こった可能性はあるけれど、鬱病患者で精神科医が一番恐れるのは自殺なわけだから、私は、これは医療ミスの側面から判断せざるを得ないのでは? と思っているのですが。
 慶應側は、近々事情説明の記者会見を強いられるのでは無かろうか。担当医がどう判断したのか、鬱病患者やその家族、われわれ予備軍にとって、極めて興味のある部分なので、医師はきちんと説明責任を果たして貰いたい。
(しかしこの不況時に未経験な人間を中途採用してくれる出版社ってどんな所だろう)

※ 草思社が民事再生法適用を申請、負債額22億5千万円
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080109i414.htm?from=main4

>「雑誌を発行せず、文庫、新書もなく単行本一本に頼っているため、ベストセラーが出なくなると苦しかった」

 そこまで来たのかよ!?~、ガクブルの話。もし社長が何かの道楽を持ってなかったとしたら、原因は文庫を持ってなかったことでしょう。今時、単行本一本じゃ、毎年ミリオン・セラーを出さないと、赤字の山を築くだけですよ。
 雑誌はたいした儲けは出ないんですよ。自社本の宣伝に使えるだけで、どこの会社でも、だいたい収支トントンで終わる。単行本新書文庫を上手く回せないと、単行本だけの商売というのは、今時、歩兵が随伴しない戦車部隊ですよ。

※ 学研、「台湾」ない地球儀を販売 中国の圧力で
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080110/chn0801100113000-n1.htm

 これ台湾の表記ばかりがクローズアップされるけれど、遙かに圧倒的に問題なのは、北方領土に関する表記であって、仮にも教育出版社を名乗る会社が、教育用の機材で、「あちらさんがそういう主張をしているので……」とかで応じてしまったら、それは「学研」とか名乗る資格は無いと思いますよ。
 これは文科省は「北方領土表記」を理由に、商品の回収を行政指導すべきです。

>希望小売価格は2万8000円で

 あとこれ高杉!

※ 火災の「しらね」修理 来年度廃艦予定「はるな」の部品転用 巨額費用を軽減
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000080-san-pol

 なるほどね。つまり「はるな」の退役が早まるわけだ。

※ 体長243センチ巨大ハブ捕獲/奄美
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=8581

 これはでかい。どういうわけか日本に棲息する蛇って巨大化しないんですよね。

※ <年賀はがき>古紙40%、実は1~5% 日本製紙が無断で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000098-mai-soci

 日本郵政は、「私たちも被害者」とか言っているらしいが、嘘こくでねぇ! あたしみたいな業界端っこでも、これが古紙4割も使ってないことは一目瞭然じゃん。

※ 迷惑メール、企業の損失は年7千億…ウイルス被害額含まず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000201-yom-bus_all

 ぶっちゃけ、スパムに対して効果的な法律や仕掛けが出来ない、というのはどういうわけなんでしょうね。

※ 韓国の病院内で記者のパソコン爆発
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3750405.html
(URLがいつまで残るか不明)

 さすがにこの爆発は映像があるから本物だろうなw。これ見ると、確かに欠陥バッテリー恐いですよね。ただ問題はパソコンが何処社製かではなく、バッテリーが何処社製かでしょう。

※ 雅子さま三つ星レストラン「深夜の饗宴」を許した東宮職の「見識
  その宴は深夜0時を回っても続いていた。 週刊文春

 意外ですね。てっきり新潮が叩くんだろうと思っていましたが。

※ 「包_茎手術費を返せ!」 高額請求で相談件数増加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080109-00000974-san-soci

 男の弱みに付け込みやがって、全俺が連帯せよ! 咆哮する。

※ 英アビエーションウィーク、2007年のパーソン・オブ・ジ・イヤーは銭学森氏
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200801091740

 なんで今、この人がクローズアップされるのか理解出来ない。

※ hommage

20080108

 ここに貼り付けた画像は、メルマガのおまけのための画像です。ま、ヲタの皆様はだいたい解ると思いますが。

※ メルマガおまけ ジョージ・タケイ&マシ・オカ

|

« 抜けが良くない | トップページ | ハニートラップ »

コメント

>ああ、こうやって依存症になっていくんだな。

 大丈夫ですよ。催眠薬で体壊した人なんてめったにいないから。
 常用するなら、めんどうでも「精神障害者自立支援医療費」の申請するといいです。タダ同然になります。所得にもよりますが・・・市役所に出向いて2年に一度更新する必要があって面倒ですが・・・私は住民税払ってるので自己負担が10%もありますが・・・

投稿: Inoue | 2008.01.10 10:18

>しかしこの不況時に未経験な人間を中途採用してくれる出版社ってどんな所だろう

 そりゃ、コネ採用でしょう。ロースクール経由の新試は20%も受かりますが、旧試は枠が狭くて、なかなか受からない。親も、そろそろなんとかせにゃならんと思って就職させた。しかし、本人の挫折感は相当なものだった・・・ってストーリーじゃないですか?
 人生万事塞翁が馬で、もしも受かって司法修習を修了しても、弁護士としての就職がない可能性もあるので、手堅い出版社で編集社としてキャリア積んだ方がましだったかもしれないが、うつ病の人にそんな柔軟な思考なんて無理ですから。

投稿: Inoue | 2008.01.10 10:32

>医師はそこで空きベッドを調べたけれどなかったからいったん帰した

本人または家族からの自傷他害の訴えや所見がなければ、
鬱病で措置入院(応急入院)という判断は難しい気もします。
若しくは、本人または家族の強い要望が無いとできないと思います。
薬は処方されていたのでしょうけど、服用の管理が適切に本人またはその家族が
できていなかったような気もします。

投稿: nao_c/w | 2008.01.10 11:00

当然、NCC-2000じゃだめなんですね。

投稿: | 2008.01.10 11:02

西村って人は鬱とかについて戸塚ヨットスクールなどでの手法を賛美していた人だし、自身も市役所勤務しながら34歳でやっと司法試験に合格した人だからどうかね?

西村が取っていたこの新聞朝刊のこの記事を読んだのが引き金らしいが。

【正論】新しい年へ 作家・曽野綾子 どこまで恵まれれば気が済む
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080109/trd0801090253000-n1.htm
> しかも多くの人たちが、不安の原因を仕事上のストレスと感じているという。
>ストレスは、自我が未完成で、すぐに単純に他人の生活と自分の生活を比べたり、
>深く影響されるところに起きるものと言われる。

投稿: | 2008.01.10 11:04

介護施設で働く介護職が足りないからです。
介護保険が改悪されたおかげで、介護職の給料が削られて大卒でも初任給13万とかもある業界ですから、箱つくっても中で働く人がいません。
なので待機老人が増えていくんです。
需要があっても供給できないんですよ。
だから老老介護なんてことが起きてしまうんですよ。

介護の資格持ってる人は沢山居るけど待遇悪いから介護の仕事しない人がものすごく多い。待遇は厚生労働省がやろうとしていることをみるとさらに悪化しそうな感じだし…。さらに老人ホームが閉鎖という方向になりそうな予感です。

投稿: フッキー | 2008.01.10 11:15

↑の仰るところは概ね正しい。
結局は優先順位の問題です。
『老人に金を使うよりも子供へ、企業へ、景気対策へ』
・・・国を作る考え方とすれば正しい。
現場はひどいものですよ。
ここ数年で色々な種類の助成金その他が凄い勢いで、人知れず消えていっている。

私は政府のお偉いさんじゃないので自分の知識の範囲しか言えませんが、1つだけ断言できます。
間違いなく介護保険制度は崩壊します。
それも後数年から10年以内に。
コムスンのようにやったって利益を出せない業界。そりゃ人も根付きません。

食い止めるには看護士や医者の外国人への門戸開放しかないでしょう。将来我々は、フィリピンその他の『資格を持った』人に介護されますよ。ごく一部を除き、老人にはお金がないし、国も手を引くのだから・・・それしかない。

投稿: 介護業界関係者 | 2008.01.10 12:14

フィリピン人は英語が出来るので、これからは英語圏の国々で引っ張りダコでしょう。
それ以外の国の人でも、わざわざ日本語を覚えてまで、日本に来てくれるとは思えませんが。

投稿: truly_false | 2008.01.10 12:26

>これは文科省は「北方領土表記」を理由に、商品の回収を行政指導すべきです。

センセイ落ち着いて記事を読み直してください

>日本の北方では、樺太の南半分や北方領土以北の千島列島をロシア領として色分けしている。

北方領土以北と樺太ですよ。北方四島じゃありませんよ。何処に帰属するかは別として日本が公式に放棄した部分の話ですよ。

投稿: | 2008.01.10 12:26

http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/other07/index.html

truly_false様へ
まずはフィリピンから実績作りが進められています。ここを突破口にして、それから他の国々に門戸を開いていくつもりでしょうね。

投稿: 介護業界関係者 | 2008.01.10 12:29

>間違いなく介護保険制度は崩壊します。

 日本福祉大学の二木立が数年前に書いてましたよ。
「介護保険は数年で崩壊し、別の制度に移行するだろう」
理由は簡単。収支の帳尻があってない。大赤字です。
 しかも、低所得者に対する配慮を欠いている。たとえ1割自己負担でも払えない人はいる。年金から天引きだから保険料だけ取られ損です。
 これも、増税して金を突っ込めば済む話ですけどね。米国における民間医療費を加えて計算した場合、日本の社会負担・税金は先進国一安いのだから。

 老人福祉の話になると、誰も相続税を増税しようって主張をしないのは不思議だよなあ。私ですら所得税を払ってるのに、夫から6000万円を相続した奥さんは一銭も税を払わないなんて、おかしいと思いませんか?しかも、相続財産が、都市部の小規模宅地になると、さらに控除枠が広がるし。

投稿: Inoue | 2008.01.10 13:20

西村議員はさぞお力落としでしょう。
こどもが自分より先に自殺することほど辛いことはありません。
お悔やみ申し上げます。

「強いうつ状態で、入院をさせたいけれどベッドが無いので、翌日また来てください」という状況ですね。
家族の付添をお願いして、それでも目を盗んで自殺してしまったのを「医療ミス?」では精神科も立つ瀬がありません。

>鬱病患者やその家族、われわれ予備軍にとって、極めて興味のある部分なので、医師はきちんと説明責任を果たして貰いたい。
遺族が求めるのならば仕方ないですが、外野が興味本位で説明責任を要求するのは、はなはだ筋違いではないかと思います。

「うつで自殺」の裏にはたくさんのことがあったはずです。
病気のこと、家族との葛藤、挫折、人に言えないことがたくさんあります。
病院で何があったかについても同様です。
それを全て明るみに出さずに病院の対応を説明することは出来ないでしょう。

たとえば以下は全くのフィクションであり、今度のケースとは全く関係ありませんが、
「息子は父を恨んでおり、父を殺して自分も死ぬことを目論んでいた。当日父親を刺したが大事に至らず、警察が呼ばれた。
 父親は影響力を使って事件をもみ消し、慶應を受診させた。慶應本院は満症だったが、医師は関連病院への入院を勧めた。
 しかし父親は外聞をはばかってあくまで本院への入院を要求した。医師はなんとか他の患者を退院させてベッドを用意するから1日の猶予を求めた。
 そして帰宅、母親が付き添うことになった。父親は知らなかったが息子は母親と近親相姦の関係にあった。失意の息子は部屋で母親に関係を迫った。
 しかし母親はそれを拒み、激昂した息子は母親の首を絞めた。母親は何とか逃れて人を呼びに行った。その間に息子は投身した」
こういうこと、ちょっと可哀想で話せませんよね。話せ、と要求するのも酷ですよね。
(繰り返しますがこれはあくまでもフィクションです。でもこれと違うけれど、人には話したくないストーリーが誰にもあるものです)。

投稿: | 2008.01.10 14:01

NCC-1701のあとに何がつくかで揉めるようになったりして・・・ってそれはスター・・・

投稿: ted-i | 2008.01.10 14:04

>西村ご子息
でも、弁も角膜も人のためになったと
http://www.n-shingo.com/cgibin/msgboard/msgboard.cgi?page=325

投稿: pongchang | 2008.01.10 14:25

デパスとかどうですか?安定剤ですけど。
精神が落ち着くタイプで、眠くなる。

投稿: humi | 2008.01.10 15:26

>※ 徹底してGoogle 八分に遭う

とりあえずはGOOGLEの法務部に確認の書面(電子メールは無視される可能性が高い)、出来たら内容証明郵便を送られてみたらいかがですか?
日垣氏サイドからの申し立てがあったのを受けての「八分」ならば文句が言いやすいのですが。
後、「八分」の情報収集をしている「悪マニ」の吉本氏と連絡取られてもいいのではないかと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Google%E5%85%AB%E5%88%86#.E3.82.B0.E3.83.BC.E3.82.B0.E3.83.AB.E5.85.AB.E5.88.86.E3.80.81.E3.81.8A.E3.82.88.E3.81.B3.E3.82.B0.E3.83.BC.E3.82.B0.E3.83.AB.E3.81.A7Web.E3.83.9A.E3.83.BC.E3.82.B8.E3.81.8C.E8.A1.A8.E7.A4.BA.E3.81.95.E3.82.8C.E3.81.AA.E3.81.84.E4.BE.8B
あたりから。

>権利侵害サイトであると抗議を受けてのグーグル八分
>日本においては悪徳商法と具体的事例についての周知を目的としたWebページ「悪徳商法?マニアックス」の書き込みが、
>2004年1月にグーグルの検索結果から削除されたことによって大きく知られるよう[要出典]になった。
>ある企業[要出典]が米グーグル本社に検索結果から削除することを依頼したためとされている。[要出典]
>当初、この問題でグーグル八分されているページは3ページ程度[要出典]であったが、
>平和神軍観察会事件に関連した記述が悪徳商法?マニアックスに上げられ、グロービートジャパンと
>右翼系宗教団体「日本平和神軍」やイオンド大学」に一体性があるとの記述がなされたことに対して、グロービートジャパンに関するページが、
>ことごとくグーグル八分され、現在は30ページ以上に上っているとされる。[1]
>特定の話題がグーグル上から消されるということであり、本来の意味でのグーグル八分に近い唯一の例[要出典]である。
>[2]この例は社会的に公共性が高い[要出典]と思われる事柄についてグーグル八分を行なった例として有名である。

>特定の政治家の氏名等でグーグル八分が行われていることも知られている[要出典]。

実際に日垣氏の圧力があれば「本来の意味でのグーグル八分に近い第二の例」になるのかもしれませんけど。

投稿: 角さん | 2008.01.10 17:41

「日垣隆のシャラップ!である」が、検索上位にでるんだから「eiji」が排除されているわけではない。

投稿: | 2008.01.10 19:20

>※ 徹底してGoogle 八分に遭う

日垣隆で検索すると検索結果の下の方に関連検索文字が出ていて、大石英司 日垣隆を押すと出てきますよ。

投稿: 眼精疲労の建築屋 | 2008.01.10 19:43

><ネットカフェ難民>都が支援 無利子で最大60万円

 問題は融資が本来の目的通りに使われるか、使われたとしても回収できるか、の二点でしょう。
 ネカフェ難民に限らず、ギャンブルと貧困が相互に作用して奈落の底に落ちていく、落ちても全然懲りない輩もいるわけで、公金から支出する以上、そういう同情に値しないカスのパチスロ代にならないよう、しっかりと役所は目を光らせる必要があるでしょう。(簡単にできるとは思えないが)
 タダでもらったものほど、人間は有り難味を感じないものです。ですから、例えかつかつの生活ができるようになった段階で、きっちり切り取るべきです。

投稿: 土門見人 | 2008.01.10 19:44

※ 学研、「台湾」ない地球儀を販売 中国の圧力で

産経新聞お前が言うな。いくらwebから削除しようが産経新聞が過去自社サイト上に置いていた世界地図は、今回の学研同様に台湾は中国と同じ色、
樺太と北方領土以北をロシアと同じ色に塗っていたくせに!なんですか?産経新聞の自社サイト掲載地図も中国本土で作っていたんですか?

http://web.archive.org/web/20030424074427/http://www.sankei.co.jp/map/pdf/wm90812.pdf

投稿: | 2008.01.10 19:47

>介護業界関係者 さま

>あくまでもフィリピン人と受入施設との契約は雇用契約であり、日本人が従事する
>場合に受ける報酬と同等以上の報酬を支払う必要があるほか、日本の労働関係
>法令や社会・労働保険が適用されます。

ご存知のとおり、ただでさえ財政的に窮していて、最低限を下回る対価しか支払われ
ていないところへ、↑のような条件で呼び込もうというのは、真面目に取り組むつもり
なんてないとしか思えないのですが…

投稿: truly_false | 2008.01.10 19:52

>※ 草思社が民事再生法適用を申請、負債額22億5千万円

ここは良い本が出る出版社なのに。
最近は新書や文庫ばかりが売れるのか、本屋に行っても新書や文庫の新刊はやたら多いですね。

投稿: 岡倉天心 | 2008.01.10 20:36

出版点数日本一「新風舎」倒産 急増自費出版ブームに冷水
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20080108ddm003020136000c.html
今年あたりは出版社の倒産ブームになるかもね。次々出版が出来ても漕いでいる自転車は倒れるってことで大手だからというのは理由にならない。小金を持った世代を言い包めるのは商売の基本とはいえ、彼らもどうしても形にこだわるんだねえ。

特定の対象だけに声を届ける広告板と、「神の声」兵器
http://wiredvision.jp/news/200801/2008011022.html
日本ではすでにプロフェッサー・ギルが使ってたよね。

「突き落とされた」はうそ=高速道男性転落-横浜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080110-00000121-jij-soci
つまり受動態ではなく能動態ってことかね。大方口論の相手は自分なんだろうね。でなければ嘘つく理由がないよ。

路上教習でホテルに誘導 自動車学校社長がわいせつ容疑
http://www.asahi.com/national/update/0110/TKY200801100168.html
初犯じゃないだろ、これ。きっと何かを渡し忘れてたんだろうな。

投稿: | 2008.01.10 23:50

>学研、「台湾」ない地球儀を販売 中国の圧力で
台湾の知人は、”日本の問題だから”と気にしていませんでした。

中華文明のキーワードとして、安能務氏は八股(パーク:形式主義)と
馬虎(マーフー:現実主義)を上げていますが、
表記にこだわる中国は八股が大事で、
台湾人は、実態として国も国民を存在し、少なくとも大陸よりは
民主的でIT立国していますから、”日本の問題”と気にしない
ようです。 確かに、学研の地球儀が変わっても、台湾の存在には
何ら影響はありませんので。

投稿: 外資社員 | 2008.01.11 08:50

>外資社員 さま
いやいや、千里の道も一歩からですよ。
デタラメな、あるいは相手にとって不利なコンセンサスを形成し、やがて根付かせればそれが実態に影響を及ぼし始めます。国家百年の計といいますが、中共がやっているのはそういう「侵略活動」なんですよ。チベットみたいな情報過疎地でやっている「民族浄化」とはちょっと手法が異なりますけどね。

投稿: | 2008.01.11 12:42

中国指示で「台湾島」表記の地球儀、2社が販売中止
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080110i215.htm
問題は学研がこうした事態になる可能性の言及という危機管理意識がまったくないことだよね。
作ってしまったので売らないわけにはいかなかったと言い訳をしていたけれども、結局は会社の信頼や評判を落としたうえに販売中止という最悪の結果となった。
勝谷氏は学研の仕事は絶対請けないと息巻いていたね。まあ、教育主体の学研から依頼が来るのかどうかは知らないけれど。

投稿: | 2008.01.11 14:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医療ミス?:

« 抜けが良くない | トップページ | ハニートラップ »