« ゴースト・フィッシング | トップページ | 国民総背番号制 »

2008.01.20

私は社交的で自己中

※ <性格と体形>社交家は肥満、心配性「やせ」多い…東北大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080119-00000052-mai-soci

>社交的な人や自己中心的な人ほど肥満が多く

 あらゆる意味で疑問ありまくりな研究なんだが。まず、「社交的」と「自己中」の定義から教えて貰いたい。
 まず自己中心的、という言い方だけど、人間はみんな自己中ですよ。決まっているじゃないですか。競争社会で生きなければならない、食わなきゃならないんですから。もしこの世に自己中心的でない、という人間がいたらぜひ紹介して貰いたい。要は、文明人として、他者にどれだけ譲れるか、自分を殺したフリが出来るかに過ぎない。
 「社交的」に至っては、何を基準に社交的というのでしょうか? たとえば私みたいに、酒は付き合いでしか飲まない、人付き合いが苦手だから物書きをやっているという人間は、自ら「自分は決して社交的ではない」と思っている。だから社交の代替手段としてネットの中に逃げ込んだとも言える。所が、ネットに無縁な人々の一定数から見れば、毎日ブログを公開してコテハンで2ちゃんにまで出入りする、見知らぬ人々と世間話ができるなんてどんだけ社交的なんだよ、という話にもなる。つまり、社交性と言った場合、現代はその社交の空間や性格自体が大きく変容して拡大している。
 ヲタは、外部の人間にとっては偏屈な変わり者集団かも知れないが、その性向を持つ集団の中では、十分すぎるほど社交的なわけです。つまり「社交的」という言葉は、私のような人間に言わせると、旧態依然たる価値観しか持ち得ない人間が、自分たちの古くさい価値観の優位性をアピールする時に持ち出す記号でしかない。

※ 英空港での着陸失敗、直前にエンジン不調…事故調報告
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080119i211.htm

>上空約180メートルの段階でエンジンが作動しなくなった

 バードストライク説が出ているけれど、ちょっとあり得ないですよね。滑走路エンドから3キロ手前なら、高度的には十分にありうるけれど(AAIBの発表では600フィートとある)、それがたまたま両翼のエンジンを同時に直撃して、たまたま二基とも止まってしまうことはまずあり得ないし、パイロットのシャットダウン操作無しに止まるような衝撃なら、着陸寸前に窓際の乗客のかなりは下界を見つめているだろうから、バーストの衝撃に気付くだろうしで。
 事が事だけに早く情報を出して貰わないと困りますよね。今や各エアラインの主力機だから。ボンバル機みたいにはいかない。
 しかしこれ、エンジンがRRのトレントなんですよ、奥さん! そらAAIBとしては迂闊な発表はできません罠。

※ 民間資本活用「PFI方式」の病院が経営難 滋賀
http://www.asahi.com/life/update/0120/OSK200801190071.html

 何を今更! PFI方式の病院としては、鳴り物入りでスタートした日本初の高知医療センターというのがあって、大コケした挙げ句に逮捕者まで出す羽目になったのに、それを主導した前知事批判になるからと、中央のメディアは黙殺状態じゃん。

※ 重い病名で医療費請求 川鉄千葉病院、県が返還指導
http://www.asahi.com/life/update/0119/TKY200801190245.html

>「診断群分類別包括評価」(DPC)

 これが良く解らないんですが、病気の種類毎に総額抑制が為されているということなのだろうか。

※ 薬_物密売:イラン人、学校近くの住宅街で白昼
http://mainichi.jp/select/today/news/20080120k0000m040129000c.html

 この事件でちょっと思ったのは、こういう取引でネックになるのは、見知らぬ者同士の個体識別なんですよね。赤い帽子に黄色いマフラーなんて誰が見ても……、という格好はできないし。そこに中国人でもないアラブ人となると、客にとって個体識別が容易になる。
 でも住宅街でそれやったら、結構バレバレと思うわけですが。世間的にも警察的にも。

※ 電車内の痴漢無罪で控訴断念 東京地検
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080119/crm0801192236028-n1.htm

 このニュースは酷いと思うんですけれど。いかにも地検として無念みたいなタイトルだけど、これはむしろ「痴漢冤罪被告の無罪が確定する」、というタイトルになるべきで、記事にあるべきは、せめて弁護士の談話でしょう。日本のマスゴミがいかに公権力べったりで回っているかの証左ですよね。産経だからな、と思ったら毎日まで似たような書き方をしている。

※ 民主はクリントン氏勝利の見通し…米ネバダ州党員集会
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080120i102.htm?from=main1

 これは仕方ないですね。ヒスパニックは黒人を支持しないから。

※ 通信サービスのID共通化 総務省が研究会設置へ
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080119/biz0801192313008-n1.htm

 なんかこれ、国民総背番号制の呼び水になりそうですね。

※ ねんきん特別便、記録漏れでも大半が「訂正不要」
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/080119/wlf0801192358000-n1.htm

 うちなんか開いてもいないすよ。だいたい届いているのか?

※ 東国原政策集団、新党結成?! 橋本大二郎氏の合流も
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_01/t2008011901_all.html

  後ろで糸引いているのは、北川前三重県知事らしくて、もう胡散臭いの一言ですね。

※ 大田経財相「もはや経済一流ではない」 国会演説で指摘
http://www.asahi.com/politics/update/0118/TKY200801180337.html

 これ言った日に報ステに彼女が出てましたけどね。結構過激なことを仰っているんですけど、貴方、それに責任は無いんですかねぇ。

※ 胸モミされて御利益!地元では「エロなまはげ」普通?
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_01/t2008011910_all.html

 あと一週間もすれば、やっぱりあれは夜這いのね……、という話になり、憂国雑誌に渡部昇一先生辺りが「伝統芸能をもって痴漢と騒ぐ奴らは……」とかお書きになるとですよ。

※ 炎神戦隊ゴーオンジャー:新ヒーローはエコロジー
 悪役・及川_奈央はセクシーに環境破壊?
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080119mog00m200031000c.html

 こ、これはおっ○いポロ~リとか期待して良いんだろうか。これまで戦隊ものは幼稚園ママがイケメン男優に唾付ける番組だったが、これからはパパも取り込もうという魂胆だな。

※ 世界・ふしぎ発見!「ネッシーは実在するか!?ネス湖最新報告」湖底に謎の影

 不覚にも見逃す! _| ̄|○ 何か新ネタあり?

※ 作家の南里征典さん死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0119/TKY200801190211.html

 お付き合いはありませんでしたが、冒険作家クラブが立ち上がった頃の主要メンバーでいらっしゃいました。ご冥福をお祈りします。

※ メルマガおまけ DVDトースター

|

« ゴースト・フィッシング | トップページ | 国民総背番号制 »

コメント

DVDトースター:
見事にAVばかりで(笑)。

にしても、今どき単層で済むコンテンツはアニメくらいですよね。でも二層メディアが必要だとは明記されていない。
二枚以上に分割するとなると、メディア代も加わってパッケージ版と費用が変わらない事になってしまう。微妙すぐる。

投稿: とおりすがりん | 2008.01.20 10:54

>※ 世界・ふしぎ発見!「ネッシーは実在するか!?ネス湖最新報告」湖底に謎の影

いんや、特になし

投稿: | 2008.01.20 11:23

>世界・ふしぎ発見!「ネッシーは実在するか!?ネス湖最新報告」

例によって例のごとく、新作映画の
宣伝ですよw
今回やたらと見せられたのは
「ウォーターホース」ってやつでした
http://www.sonypictures.jp/movies/thewaterhorse/

この耳のあるネッシーどこかで見たなと思っていたら、昼ごろにNHKの「ぐるっと関西」という番組で出てた明石の柿本神社の亀の碑の亀とウォーターホースがなぜかよく似ているのに気がついたw
昔の日本人が彫刻した神亀にはよくネッシーみたいな耳があるのだ。
(亀を見たことくらいあるはずなのになぜか、わざわざ耳を付けているのが不思議だった)
それはひょっとして、昔の日本人にはネッシーの類を神亀ととらえたのではなかろうか?

神社の神亀にはネッシーみたいな耳がww
http://porepore-travel.seesaa.net/article/61244471.html
http://www.k4.dion.ne.jp/~kokyuan/shohin/0001/
http://shrine.s25.xrea.com/onomiti-2.html

投稿: 3 | 2008.01.20 11:35

>しかしこれ、エンジンがRRのトレントなんですよ、奥さん! そらAAIBとしては迂闊な発表はできません罠。


バードストライクにしろ何にしろ、同時に両エンジンともフレームアウトするのはエンジンが原因ではありません。
バードストライク説でないとすると、燃料と燃料系統を疑うべきではないでしょうか。

投稿: | 2008.01.20 12:04

>悪役・及川_奈央はセクシーに環境破壊?

>これからはパパも取り込もうという魂胆だな。

 いえ、戦隊ものの敵方の女性ににっかつロンマンポルノ等で活躍されていた女優さんが出ておられた事は以前にもありました。『これからも』というより『以前からの』手法に回帰したというのが適切ではないかと。

 そういえば20年以上前、英吉利の『ドクター・フー』の新シリーズが向こうのお父さんたちに不評で理由を聞いたら『ヒロインの衣装の露出が少ない』というものだった、という話を聞いたことがあります。

投稿: | 2008.01.20 13:10

>※ 大田経財相「もはや経済一流ではない」 国会演説で指摘

なにを今更、もはやじゃなくて当の昔に三流以下なのに

投稿: | 2008.01.20 13:30

>BA
バードストライクでしたら、エンジンブレードの破損ですぐ、わかると思います。
恐らく、エンジンの制御系(私個人としては、燃料供給も含む制御系が怪しいようにもうのですが)に問題があったのではないかと考えています。
しかし、その昔のB767のように「搭載燃料の量を間違えて、ガス欠でした」なんて言うことはないでしょうね(全く火災が起こっていないし…)。

先生がおっしゃるように、日系航空会社でもインターの主力機材になっていますから、早く原因を究明してもらいたいものです。

投稿: Feri | 2008.01.20 13:49

>にっかつロンマンポルノ等で活躍されていた女優さんが

それは飛鳥裕子と北川たか子、浅見美那、岸加奈子(この人の3本目がロマンポルノ最終作)しか該当者がいませんね。
ゲストなら鹿沼エリ筆頭に多数いますけどね。後は東映ピンク映画の賀川雪絵くらいですよ。それ以外は、根本由美も香野麻里も番組終了後に、にっかつロマンポルノに出演していますね。
脱ぐだけなら萩原佐代子も藤山律子も脱いでますけどね。映画でなら黒田福美、Vシネマでなら柴田時江、松井千佳など。
平成になってからのAV女優女幹部三作品続いた時期もありますし(水谷ケイも一応区分上はビデ倫審査受けたAV作品出演者ですよ。本番やるのは別女優という詐欺作品だったけどw)。
及川には初の特撮出演本番女優の称号しかないですな。いや、本番裏は石田エリの流出ものもあったから、『裏も出た本番女優初の東映戦隊出演』ですかね?

投稿: | 2008.01.20 13:57

馬鹿二郎がつくって潰して逃げ出した高知医療センターはすでに経営破綻しています。
なんと、今年度末の内部留保(運転資金)は900万円になる見込です。
これは経営破綻を意味しています。

ちなみに、高知医療線センターは、企業債の起債なら1%台の金利ですむところ、オリックスから4%近い金利でお金を借りています。
http://izai2.net/kakusin.html

で、こんな話もあり、要は汚職・談合の総合病院だったというわけです。 
http://izai2.net/osyoku.html

投稿: 高知県民 | 2008.01.20 14:40

>東国原・北川・橋本

フェロシルトの件は未だに誰もつっこまねえしな>北川
東国原は現在進行形だろうし、マスゴミを味方に付けた連中はホント楽だね。
つうか、マスゴミ上がりの代議士が増殖しているのも不気味だね。

投稿: 剣 | 2008.01.20 14:47

>※ 炎神戦隊ゴーオンジャー:新ヒーローはエコロジー

及川奈央が環境破壊をする!というなら協力せざるおえん!!
ヒーロー連中には義理は無いが、及川には世話になっている。
今さら他人行儀にはなれん。

しかしムチを持っているというではないか!
敵対し嬲って貰うのも捨て難い・・・・

ドロンジョもインリンあたりにやってもらいたかったなあ・・・

投稿: 所長 | 2008.01.20 15:00

フェロシルトといえば石原産業。
石原産業といえば四日市公害の原点。
悪質な企業が悪質なことを繰り返し、県がそれを後押しした。
その当時の知事が北川氏で、問題が顕在化したときには県政を放り出して逐電していたわけ。
これって、馬鹿二郎と全く同じですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AD%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%83%88

投稿: 高知県民 | 2008.01.20 15:14

日系航空会社でB777を運航しているのはJAL・ANAの大手2社だけですが、両社とも国内線はPW、国際線はGE(ANAの短胴型のみPW)ですから、RRエンジン本体の問題であれば、そんなに心配する事はありません。しかし、制御系の問題だとすればB777そのものの問題ですから、JAL・ANAだけではなく世界的に大パニックに陥る事でしょう。
個人的には、これを機にB747-8のセールスが伸びれば……と思っているのですが、これだけ原油価格が高騰している現状では、なかなか航空会社も手を挙げないでしょうね。あのJALですら、未だにB747-8を発注していないんですし。

>及川さん
ポロリ期待なら、ゴーオンジャーよりも実写版ヤッターマンのドロンジョの方がよかったですね。幾ら劇場版とはいえ、フカキョンがポロリをやってのけるとは思えませんしね。
まぁ、及川さんの裏を持っている私にとってはどうでもいい話ですが。

投稿: 五月原清隆 | 2008.01.20 16:26

>北川
特にアイツは今早稲田の教授だから、早稲田閥が主体のマスゴミは余計に守らなければならないんだろうねえ。

投稿: | 2008.01.20 16:41

>もはやじゃなくて当の昔に三流以下なのに

 だったら、一流と二流は、どことどこの国でつか?

投稿: 土門見人 | 2008.01.20 16:42

>北川氏
RDFでも問題ありましたからねぇ
任期最中で印象に残ったのは、ラジオなんかに三重の広報担当がやたら軽い感じで出演していて、
しかもその広報が関西弁で喋る為に胡散臭さバリバリでしたw
その広報曰く知事が率先して改革を~なんて言うもんですから、怪しさが漂っていましたね
ラジオとは言え、マスコミ対策はしっかり出来てんだなぁと当時は感じましたw

投稿: SEED | 2008.01.20 17:03

>RDFでも問題ありましたからねぇ
桑名で爆発したアレですね。

この手の人は、未熟な技術や組織、制度を取り入れて、それだけを自分の成果にする。ところが大概はこけてしまうけどその時には逃げてしまうんですよね。

投稿: 高知県民 | 2008.01.20 17:43

>ヒスパニックは黒人を支持しないから
分断して統治せよ。

投稿: | 2008.01.20 18:45

残念。逆(戦隊もの→AV)だったらものすごく番組価値が出たんだろうに。
「蛮機族ガイアーク」
「害水大臣ケガレシア」
害悪、汚れシア、もうこれだけで十分おもしろAVタイトルになるな。何故戦士にピンクがいないのかと思ったら及川がピンクだった。

投稿: | 2008.01.20 19:17

ポロリじゃないけど、これなかなかすごいよ。Tシャツにしたら売れるかもw
http://www.gizmodo.jp/2008/01/31cm.html

投稿: | 2008.01.20 19:25

↑ちょっと良く解らなかったとです。騙し絵の類?

>「ウォーターホース」ってやつでした

 なるほど。この番組、何かのパブが絡むと途端につまらなくなるんですよね。
てか、この映画のCM、あんなに深く潜っちゃ、首に乗っている餓鬼は溺死しているでしょうが。

>飛鳥裕子、鹿沼エリ

 この辺りの名前が出てくるのは、ただ者ではないとみた!(~_~;)

>燃料と燃料系統を疑うべきではないでしょうか

 パワーレバーが反応しなかったというから、普通に考えれば燃料か燃料系統でしょうね。

投稿: 大石 | 2008.01.20 19:32

>えろはげ
ちなみに「なまはげになることができるのは若者で、童貞である男子とされてきた。 」んだそうで、だとするとこうなるのは想像に難くない、というかなるべくしてなったというか。まあ、そもそも地方のドチャックの祭りって言うほどそんな神聖なものじゃないよね。

【赤木智弘の眼光紙背】第16回:祭りはキモい
http://news.livedoor.com/article/detail/3464090/

投稿: | 2008.01.20 19:39

>↑ちょっと良く解らなかったとです。騙し絵の類?
まあ、そう。最後のバストアップはCGとかじゃなくてただの静止画。アイデアの勝利w

投稿: | 2008.01.20 19:46

>ただの静止画

 ええっ!? そうだったの(~_~;)。てっきり動画だと思った。

投稿: 大石 | 2008.01.20 19:51

>「診断群分類別包括評価」

診断結果によって、医療費(検査も治療も含む)の総額を決めようとする方式。
財務省の言いなりの厚労省が進める、医療費削減策の一環。

これには大きな問題があります。例えば、記事には「めまい」を「脳梗塞」と偽ったとありますが、頭部CT検査やMRI検査は、「脳梗塞」でなければ認められない。「めまい」が脳幹梗塞や小脳出血の症状として出ているかもしれないので、当然頭部CT/MR検査を行いますよね。でも、梗塞も出血もなく内耳性のめまいであった場合、検査料は認められなくなってしまいます。だからといって、症状から内耳性めまいと診断し、後で脳幹梗塞と判って症状が悪化した場合、当然訴えられて負けるわけですよ。裁判官は医療保険のことなど考えちゃくれませんからね。
こうして医者を悪者にしながら、その陰に隠れた政府と官僚が目的を達成するわけです。
当然、マスコミもこんなこと判っていながら、政府のお先棒をかついでいるんですがね。

今年から始まる特定検診も、マスコミは何も言いませんが、とんでもない制度ですよ。以前騒がれた国民背番号制どころではなく、個人の健康情報が完全に国に把握されることになります。

投稿: 通りすがり | 2008.01.20 20:54

>個人の健康情報が完全に国に把握されることになります。

これの何が悪いの?

国民保険を使いたくなければ、全ての治療費を自己負担すればよいだけの話じゃありませんか。

だいたい、データベースに記録された時点で、一意の番号が割り振られているのに、国民背番号制を騒いでも無意味だと思われ。

投稿: ほるほる | 2008.01.20 21:43

ほるほるさんって、ゆとりシャクシャクですね。

投稿: | 2008.01.20 22:16

>※ <性格と体形>社交家は肥満、心配性「やせ」多い…東北大

細木数子の占い程度の研究じゃないですかね。
あまり真面目に議論するような研究とも思えません。

投稿: 眼精疲労の建築屋 | 2008.01.20 22:17

>ほるほるさんって、ゆとりシャクシャクですね。
で、国民背番号制の悪点て何?

国民背番号制を行わなかったせいで、年金管理は滅茶苦茶になってしまいましたね。

つーか、氏名や住所、年齢などの戸籍情報を組み合わせれば個人を特定する一意の番号なんて簡単に作成できますがな。


国に個人情報を悪用されたくなければ、国民が政府を監視すれば良いだけのこと。それが民主主義。
政府は神様じゃあないんだよ。

投稿: ほるほる | 2008.01.20 22:27

メガレンジャーの悪役を城麻美がやってたのを
知らないの~!

投稿: あ | 2008.01.20 22:29

アメリカではソーシャルセキュリティ番号(SSN)が事実上の背番号になりましたが、情報の流用が著しく、民間企業にも様々な個人情報が握られる体たらくなんですね。一応、それでも流用禁止の規則はあります。9.11のテロ以降、SSNを用いた連邦政府による個人情報の蒐集に歯止めが効きにくくなっています。

納税を主とした国民背番号制は、脱税抑止になりますが、家族構成やら健康情報、思想心情までくし刺しにした情報保有を可能にする恐れが有り、今の議論や、ほるほるさんの論調はそれを容認しているんですね。

それって、1984年に示されたBBによる全体主義そのものですよ。

それから逃れたければ、健康保険を使うなというのは人質支配ですわなぁ。それでは国民による国家の監視なんて絶対に機能しません。

投稿: | 2008.01.20 22:44

ちになみに、私は、納税、社会保険における国民背番号制の導入には賛成です。

但し、診療内容などへの拡大はやってはいけないことと考えています。

あくまで、脱税防止、社会保険の漏れを抑止するための最小限の道具であるべきと考えます。

ほんの一例として、社会保険庁の木っ端役人共が何をやったかを顧みれば、官による個人情報支配を最低限にする必要は自明ですね。

投稿: 2008.01.20 22:44 | 2008.01.20 22:48

>2008.01.20 22:44様
公務員もまた国民である以上、同じ一意番号で特定できるわけで、
民間にも平等に公開されるなら、政府監視のための有効な道具として使えるのではありませんか?

投稿: jaguar | 2008.01.20 23:00

>「診断群分類別包括評価」

通りすがりさんの仰る通り、これって、完全崩壊しているアメリカのHMOの悪いところばかり取り入れたシステムになるんですね。ちなみに、アメリカではMRIを受けるための保険などHMOと別がけの保険がワンサとある。プライマリーフィジシャンには診療内容を抑制すればボーナスが出る制度になっているから、HMOでは満足な医療が受けられない。だから、オプション保険が色々と出てくる。

HMOは、日本の国民健康保険より遥かに掛け金が高い(親子3人家族で$8,000/Yが典型例)のに、ほかに歯科保険にオプション保険とかけていたら、$10,000/Yを軽く越えてしまう。それでも、非常に劣悪な医療しか提供されない。

日本では、そうはしないと役人や政治屋がいっても、現実にそっちを指向しているから一度許せば蟻の一穴になる。

厚生労働省の実態は、「殺せい奴隷省」なんだから、利権にたかって、医療を破滅させるのは日を見るよりも明らかなんですね。

投稿: | 2008.01.20 23:03

>政府監視のための有効な道具として使えるのではありませんか?

個人情報保護法(小泉情報保護法)が、官僚による情報隠蔽の便利な道具になっている現実があります。個人はひん剥かれて、その事実すら知る術が無いという事態が生じる可能性が極めて高いです。

法律や条例、政令は、官に甘く、民に極めて厳しいです。これは、木っ端役人の世界になるほど著しいです。大石さんはじめ社会問題を扱ったブログで取り扱われる社会問題の多くの病根はここにあるものが多いです。

私は、官に対しては基本的に性悪説で考えないと駄目と考えます。

障害者自立支援法=「障害者自殺支援法」などその手の事例はワンサとありますよ。

投稿: | 2008.01.20 23:10

上の二つ、署名を入れ忘れました。すみません。

投稿: 2008.01.20 22:44 | 2008.01.20 23:12

>2008.01.20 23:10様
>私は、官に対しては基本的に性悪説で考えないと駄目と考えます。
それはつまり、公務員のすることは全て悪であるという、単純な思考停止であって、
国民背番号制などの制度とは無関係ですよね?

>ちになみに、私は、納税、社会保険における国民背番号制の導入には賛成です。
>但し、診療内容などへの拡大はやってはいけないことと考えています。
どうせ番号が悪用されるなら、このご意見は、全く絵に描いたモチになってしまうと思うのですが。

投稿: jaguar | 2008.01.20 23:18

>それって、1984年に示されたBBによる全体主義そのものですよ。

どこが全体主義なの?

グーグルやらSNSやらフェースブックやら、政府が関わらなくても、そういったサービスやすでに稼働していますけど、一般企業に個人情報が支配されるのは良いわけですか。


>健康保険を使うなというのは人質支配ですわなぁ。

どこが人質なの?
健康保険を使えば、その記録が残るのは当然でしょ。記録を残さない保険なんて存在しましたっけ?


>それでは国民による国家の監視なんて絶対に機能しません。

はあ? 民主主義社会において、国家の監視は国民の義務です。
愚劣な権利の主張の前に義務を果たせ。


>社会保険庁の木っ端役人共が何をやったかを顧みれば、官による個人情報支配を最低限にする必要は自明ですね。

それは、国民背番号制を行わなかったことがもたらした悪ですね。
年金を管理できなくなったのは、国民背番号制を実行しなかったことが原因ですよ。
国民背番号制反対の地球市民の皆さんの活動のおかげで、氏名や住所、就職した会社名といったアナログな破綻間違い無しの管理方法を法律で強制したせい。


国民に背番号をふっておけば、年金も健康保険も納税も、国民と政府との金のやりとりを一本化できた。
国民が監視しなければならない部分も局限化できたし、現代ならかなりの自動化を実現できていたはず。
結果、官僚の数も減らすことができたはず。

>官による個人情報支配を最低限にする
国民背番号制とは、何の関係もありませんね。

アメリカでも、ソーシャルセキュリティーナンバーという国民背番号制で、国民の安全と権利を守っています。

日本も、不法入国者と日本人との区別を付けるためにも一刻も早く国民背番号制を導入するべきです。

投稿: ほるほる | 2008.01.20 23:20

 医療制度崩壊と、国民総背番号の是非を論じるのは基本的に分けた方がよろしいかと思います。

 別に国家官僚がやることを信頼する必要は無いので、国民総背番号制に反対意見が出るのは当たり前のことだと思いますが、私自身はその導入を支持します。
 ジョージ・オーウェル的な状況の出現は当然危惧されるわけですが、今現在の日本社会においてですら、個人情報はダダ漏れ状態でダイレクトメールから逃れようがないのに、国民総背番号を導入したからと言って、それが今以上酷くなるかと言えば、たぶんそれを導入したことの利便性の方が優るような気がするわけです。

 だいたい私、ネットID制すら支持することを表明している人間ですから。個人のプライバシーを守るという論点に於いては、防衛ラインは別の所(たとえば官やDM業者が持っている情報の開示請求権等)に築いた方がより有効ではないのかな、と昔から思っている一人です。

投稿: 大石 | 2008.01.20 23:47

>「診断群分類別包括評価」(DPC)

 Diagnosis Procedure Combination の略です。

 個々の患者さんの入院時に数々着けられる診断名の中で、最も人手とお金をかけた診断名を主病名とし、それに対してどんな治療をしたのかの組合せで一日当たりの支払点数(金額)が決まります。場合によっては併存症や合併症の有無も評価されます。

 そもそも、医療行為と診療報酬点数が対応してこれを積算していく通常の「出来高払い」方式では、無用の医療行為が行われるインセンティブが医療機関側にあるとされたことが出発点です。

 DPCでは、やらなくていいことをやると病院の持ち出しになります。

 記事内容は事実関係をきちんと表現できていない可能性が高いのではないかと思います。

 制度出発時点から危惧されていたのは、多くの診断名の中から、最も高い点数が請求できる診断と治療等の組合せを逆に選ぶアップコーディングという方法で、社会保険事務所はその可能性を指摘したと言うことであろうと思います。

 ちょっと考えても分かるように、これを立証するのは甚だ困難です。逆に、やっていないと立証するのも困難です。

 そこで、こういう曖昧な発表と自主返還という比較的軽い処分となったのでしょう。

 実際、当局を憚って現場では点数が低めのコーディングで請求するという気遣いも行われています。あるいはその気遣いが足りなくて、社会保険事務所から見せしめに吊るし上げられたということなのかも知れません。

 DPCでは、これまで医療機関係数という前年度の収入を保証する仕組みがありました。それでも設備投資まで反映した実質黒字を確保するのは中々に困難です。気遣いを続ければ赤字を脱出できず、強気で請求すればマスコミから叩かれます。

投稿: rijin | 2008.01.20 23:57

>年金を管理できなくなったのは、国民背番号制を実行しなかったことが原因ですよ。

公務員、共済の方は完璧ですけどなにか文句ある。

投稿: | 2008.01.21 00:02

>日本も、不法入国者と日本人との区別を付けるためにも一刻も早く国民背番号制を導入するべきです。

これ、無理ですよ。

SSNがなければ運転免許がとれない、銀行口座も開けないアメリカでも不法就労者、不法入国者はウジャウジャいます。南部や西海岸では、そういった人達の安価な労働力が無いと社会が動かなくなるまでに至っている。

運転免許がとれない・・・・都心部に住む(都心部、都心周辺部のスラム化)
銀行口座が開けない・・・・地下銀行
口座のない人のパーソナルチェックを割引で換金する業なんて合法的にゴロゴロしている。

国民総背番号制のアメリカで、不法入国、不法就労者を燻りだす主な手段は、密告です。不法就労狩りの青いバスは、主として密告でやってきます。

不法入国を取り締まる手段として背番号制度はある程度有力ですが、まじめな住民の不利益のほうが多く、不法入国者側にとっては抜け穴だらけの笊です。むしろ、不法入国者狩りの為と称して、用途を拡大するリスクの方が大きいですね。なにしろ、徴税と社会保障は濡れ手で粟の利権の温床になるし、国民(市民)は人質を取られた形になる。

私は、下記を行うといった、ごく普通の手しか無いと思いますよ。
1.就労非移民ヴィザの解禁と研修生制度の廃止

2.税金、社会保障、住民基本台帳に限定し、拡大利用を厳禁した国民背番号制の導入(情報流用、漏洩は、減刑・執行猶予なしの懲役刑及び懲戒免職)

3.不法入国、不法就労への厳正な対処と水際防御の強化

移民の可否については別件でしょう。(私は非移民就労は可とするものの、移民については懐疑的です。)

投稿: 2008.01.20 22:44 | 2008.01.21 00:13

>2008.01.21 00:02様
公務員共済は国民年金とは無関係な制度では?
議論を拡散させる意味がわかりません。

投稿: jaguar | 2008.01.21 00:32

>てっきり動画だと思った。
 人間は眼で物を見るんじゃなくて脳で見るということがよくわかる現象だよね。本当は動いてないのに動いているように見える。ひとりに静止画だけを見せておいて、その他全員に錯視映像を見せたとすると、彼ひとりが真実を見ているにも関わらず、動いてないと言ったら彼は嘘つきになってしまう。
 ここで面白いのは何かに学んだわけではないのに同じ錯視映像を見せるとみな同じように見えるということ。これは脳が映像を再構築するにあたって同じようなプロセスを脳内で生じるからだと思うけれども、例えば幽霊やUFOを見たりするとみな一様に同じように見えることが、信憑性を高める理由だったりするのかもしれない。

我々の現実は実は全て仮想現実、研究者が奇抜な論文発表
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200801181358
仮にそうだとしても結局人間は3次元でしか世界を認識できないから(時間も直接認識できない)、現実がより高次の世界であったとしてもそれこそが仮想現実以外のなにものでもないとも思うんだけどね。

投稿: | 2008.01.21 00:37

jaguar様

 私は地方・中央官僚と仕事上の付き合いが多く有りますが、そりゃぁ、酷いもんですよ。もちろん、僅かですが、現業職やノンキャリア、キャリア組で頑張っている人も知っています。

 でもね、あの世界は思考停止以前に人間の屑の殿堂と対峙していると考えておかないと駄目ですわ。それを御するのが議会であり、選挙なんですが、それがまとも機能していると思いますか?機能していたら、例えば特攻白バイ冤罪疑惑やら、志布志事件のようなことは起こりませんよ。年金問題も然り。

 それが機能していないから、様々な問題が起こっているし、そうであるが故に、そういった腐った組織に、個人情報の広汎な蒐集・利用という兵器使用無制限を与えてはならないと考えています。

 私は、国民総背番号制導入には、性悪説に立脚した法制度とその運用が大前提と思います。

大石様
 医療制度の話と分割すべきは全くその通りですね。ただ、ややこしいのは、医療制度と社会保障という宝の山を食い物にしたり、人質にするには個人情報というのは最も有力な道具となることです。

 それよりも、「1984年」的な社会が出来上がる恐怖の方が深刻と思います。ダイレクトメールは、所詮は民間企業がセコセコ集めた各種「名簿」の集大成に過ぎません(それでも凄いものではありますが・・・)が、官僚機構がその気になれば、B.B.による支配の道具としての個人情報蒐集が可能です。

 国民(住民)総背番号制は拡大と流用、漏洩を防ぐために雁字搦めの手かせ足かせ、不正への厳罰適応をしたうえで導入することは必要と思います。これはあくまで徴税・徴収・給付漏れの防止、不正の防止に限定し、例えば「殺せい奴隷省」が画策する「メタボ税」などへの利用等の拡大解釈は厳禁したうえでの話です。

投稿: 2008.01.20 22:44 | 2008.01.21 00:51

バードストライク説は排除されたそうな。
それにしても、警報装置も作動しなかったというのは信じがたいです。

http://www.aviationnews.jp/2008/01/bab777fadec_348c.html
事故機のピーター・バーキル機長(43)、ジョン・カワード副操縦士兼ファースト・オフィサー(41)は事故翌日、1月18日の記者会見で当時、操縦室を襲った異常な状況に言及した。それによると
1)最終進入時の機体速度が低下したため『FADEC』に連動する『オートスロットル』が推力増加を指示。
2)反応がないため再度増速のコマンドを出したがエンジンのレスポンスが無かった。
3)このため副操縦士席のバーキル機長は手動でエンジン・レバーを最大推力に挙げたが同様に反応は無かった。
4)操縦桿を握っていたカワード副操縦士は『スティック・シェーカー』という失速警報が操縦桿から伝わり出した為、機体速度の増速手段として機首下げ操作へ転換。
5)高度が急速に下がったが空港敷地内への"滑空飛行"を可能にし住宅地帯への激突を間一髪で回避した。
6)しかし操縦室の自動警報パネルからはエンジン・ストップを知らせる警報は最後迄、作動しなかった
ーなどが明らかになった。

AAIBも事故機の操縦室の暫定チェックでエンジンの推力レバーが最大パワーの位置でセットしていた事を確認している。
同型機に精通した航空専門家はまず双発エンジン2基が同時に空中で停止。しかも着陸直前という微妙な飛行段階で発生した事で今回の事故原因究明は迅速かつ徹底的に行う必要性を指摘する。
エンジン停止原因の想定のうち鳥の大群との衝突や、ウィンド・シェアによる下降気流遭遇はほぼ排除された。残るはエンジンそのものの突発的異常として
1)『FADEC』(エンジン電子制御装置)に急激な冠水が発生し機能が急停止。
2)同装置のソフトウェアに思わぬバグがあった。
3)燃料パイプに破断が発生し燃料漏れが一気に進んだ
-等が浮かんでいる。

この中でも1)、2)が事故との原因が一番濃厚と見られている。航空関係者が懸念しているのは異常発生段階で何等警報装置が働かなかった点。コンピューター技術の活用で機体の異常をいち早くパイロットに知らせ危機管理、対応に余裕を持たせるのがB777型機の安全性の売りの一つで今回は全く役立たずだった。
===============

投稿: SQ300 | 2008.01.21 00:51

>あの世界は思考停止以前に人間の屑の殿堂と対峙していると考えておかないと駄目ですわ。
>「殺せい奴隷省」

激しく同意。あんた面白いから自分でブログやったほういいよ。

投稿: koyasiki | 2008.01.21 01:15

>2008.01.20 22:44様
>性悪説に立脚した法制度とその運用が大前提と思います。
それは当然のことで、国民と公務員との契約が正しく履行されるよう、どう担保するかの話でしょう?
いわば総論であって、国民背番号制など、各論については、総論が成立しているかいないかについては、何の前提も設けておられませんよね?

にもかかわらず、国民背番号制の話が出たとたんに、
>納税を主とした国民背番号制は、脱税抑止になりますが、家族構成やら健康情報、思想心情までくし刺しにした情報保有を可能にする恐れが有り、今の議論や、ほるほるさんの論調はそれを容認しているんですね。
こういう決め付けや、
>木っ端役人
>厚生労働省の実態は、「殺せい奴隷省」
>障害者自立支援法=「障害者自殺支援法」
この誹謗中傷はどういうことですか。
いろいろバックグラウンドがあって、現在の見解をお持ちになったのだと思いますが、自分の意見を絶対視しすぎて、他人と議論する能力をお持ちとは思えません。

それと、これは憶測なんですけど、
>ほるほるさんって、ゆとりシャクシャクですね。
>2008.01.20 22:16
もしこれもあなたの発言だとしたら、上の誹謗中傷リストに一個追加してください。

投稿: jaguar | 2008.01.21 01:28

見事にゆとっているなぁ。
絶望した。

投稿: | 2008.01.21 02:22

論議拒否宣言と誹謗中傷認定批判か。
見事なまでのゆとり世代だねえ。

投稿: | 2008.01.21 07:42

>まじめな住民の不利益のほうが多く、不法入国者側にとっては抜け穴だらけの笊です。むしろ、不法入国者狩りの為と称して、用途を拡大するリスクの方が大きいですね。


SSNを持っていること自体が、まじめな住民であることの証拠ですよ。
また、SSNは個人の身体的特徴データとリンクされているので、偽造などの犯罪利用もクレジットカード偽造の2%以下だそうな。

>徴税と社会保障は濡れ手で粟の利権の温床になるし
国民背番号制とは無関係なお話ですね。
不動産は航空写真と衛星写真でチェックされるし、金の流れも対テロの法律で国際的にチェックできる。
社会保障も、SSNや背番号を持たない人間に割り振るべきではない。


>「1984年」的な社会が出来上がる恐怖の方が深刻と思います。で、官僚が集めた個人情報を使って、どうやって人民を支配するわけ?
法律を作れば、みんなそれに従うのに、B.Bを作っても予算と人員の無駄。

小説をもとに、不可解な恐怖をあおるよりも、きちんと現実を見て効率的かつ合理的な社会の構築をめざすべきです。


>例えば「殺せい奴隷省」が画策する「メタボ税」などへの利用等の拡大解釈は厳禁したうえでの話です。

徴税を、税務省に一本化すればすむ話です。

投稿: | 2008.01.21 07:48

すいません。 | 2008.01.21 07:48の投稿は、ほるほる によるものです。


官僚機構もただの人間の組織。
それが腐ったのなんだのと嘆く前に、さっさと監視と抗議をはじめましょう。

投稿: ほるほる | 2008.01.21 07:54

荒れて何がなんだかわからなくなっている上に、現実と小説を混同している。背番号制と官僚盲信のの怖さですね。

投稿: | 2008.01.22 21:02

>公務員共済は国民年金とは無関係な制度では?
 すばらしい。公務員は年金不安や年金不信とは意識上も「無関係」なのかあ。その意味では特殊な一つの階層を形成してしまったのだな。

投稿: 投稿おくれてすいません | 2008.01.22 21:52

初めに、繰り返しになりますが、私は国民総背番号制導入には賛成ですよ。但し、厳重かつ厳格な利用制限を付けた上でです。(不正・不法行為に対しては厳罰必須)

かつて、国民総背番号制導入がコケて、郵便貯金本人確認票なる変なものが残ったときの騒動を良く覚えています。あの時に適切に導入できなかったのが悔やまれますね。

国民総背番号制は、たしかにベネフィット(利益)も多く、性善説で回る世界でならとても便利なのですが、実際にはリスクをヘッジするために相当な努力とコストを要すると考えます。

>また、SSNは個人の身体的特徴データとリンクされている
間違いです。

普通、米国市民はSSNを子供のときから持っていますが、身体的特徴など記録されていません。病院発行の出生証明程度。なお、SSNの取得時期は任意。申請方法は日本語で丁寧に解説されています。
http://tokyo.usembassy.gov/j/acs/tacsj-fb-top.html
http://tokyo.usembassy.gov/j/acs/tacsj-fb-faq.html

外国人はビザ取得が厳しくなっているのでビザ取得時の情報が入っている可能性もあります。但し、DHSとDOS(国務省)、SSAは別組織なのでどの程度データが共有されているか不明確です。私見では、たいして共有されていないと思われます。かなり(スゲー)いい加減な実態を見てきていますので。

SSNについては、外国人もIRSとSSAへの納税義務からSSNを取得し、SSNがあれば、事実上市民生活に何ら支障をきたさないことが問題化しました。9.11のテロリストは、就学VISAで入国後、SSNを取得し、活動していたのです。この反省から外国人によるSSNの取得制限と運転免許証取得時のID呈示厳格化が始まっています。これはこれで色々と問題化しています。(SSNがないと、免許が取得できない州があり、免許がないと銀行口座開設や賃貸住宅入居が困難になる。州政府によって対応が異なり非常に困る。)

ちなみに、アメリカは二重国籍を認めているので、パスポートを二種類、三種類持っているアメリカ市民権取得者が結構います。(「データベース」に簡単に大穴があく。)

民間に流れているSSNの登録情報は申し込み用紙に記入したものに限られている様ですが、「母親の旧姓」が流れているのには驚かされました。(主としてセキュリティ キーワードとして使われる。)

>国民背番号制とは無関係なお話ですね。
甘いですよ。

総背番号制は、利権と抑圧の温床になる潜在的本質を持っています。それを抑止する厳格なシステムなしでの導入は無謀です。

例えば、年金未納騒動での政治家や有名人などの個人情報リーク元は社会保険庁。年金情報ですら、官庁からリークする有り様。

>で、官僚が集めた個人情報を使って、どうやって人民を支配するわけ?

例えば、年金未納騒動の政治家などの個人情報リーク元は社会保険庁。これで数カ月間、無意味な騒動で国会が空転したことをお忘れですか?この時のデータの信憑性すら今となっては怪しい限りです。

国民の代表である国会にディスインフォメーションを流して、国会を空転・混乱させるなど、不法な支配の初歩の初歩です。乗せられる方もアレですが。薬害肝炎問題でも厚生労働省から恣意的な情報が官邸に流れて福田政権に大打撃を与えていますよね。結果、大衆迎合で宜しくない解法を取ってしまいましたよね。支持率急降下のおまけ付きで。

情報化社会の基礎教養として「1984年」をご一読を。安い本ですし、公立図書館には必ず収蔵されていますよ。小説がお嫌いなら、F.A.ハイエクの思想書「隷属への道」が良書です。これは、社会主義、共産主義、全体主義が同一のものであると喝破した名著です。

>徴税を、税務省に一本化すればすむ話です。

社会保険の税金化は当たり前でしょう。

背番号制度の導入は当然これとセット。アメリカのSSN(SSA所轄)とITIN(IRS所轄の納税者番号)が事実上同じなのは、ソーシャルセキュリティ税がSSA所轄ではあるが、TAXであることの現れですよ。

日本では「国民の監視と抗議」があっても相変わらず年金を税金化できず、年金が利権の温床と化しているのは何故でしょうか?グリーンピア問題など、政官と田舎名士による年金つまみ食いに対しては、90年代初頭から厳しい指摘がなされていますよ。(年金制度の矛盾など80年ころからマスメディアでも指摘されていた。2F氏のように後片付けまで売国つまみ食い利権化する輩も出る始末。)

現状では官僚暴走への歯止めは全く効かず、メタボ率やら血圧やら、遺伝リスクで様々な税金を吹っ掛ける道具にすらなりかねないです。(官僚暴走の事例としてPSE騒動が記憶に新しい。ゆとり教育は暴走官僚の起こした大災厄。)

実態は、コケた国民福祉税構想を代表として、消費税大幅増税で焼け太りを狙っているでしょう。政官から流れてくる「欧米で消費税率10%,20%が当たり前」というのは大嘘です。免税、減税品目が多く、アメリカでの実効税率は5~10%で平均8%程度。しかもアメリカでは州税で、税率変更は住民投票によって決められます。

重税高福祉のカナダでは、連邦税であるGSTが別にかかり、平均14%前後ですが、この導入後数年間、消費が冷え込んでたいへんでした。(2006年に1%減税された。)

年金・税金一元化は、税金と、社会保障税を納税する方法にすれば良いでしょう。この場合、サラリーマンの労使折半分は税金化するとサラリーマンに掛かると予想されます。

年金一元化すらできていないものを可能にするのはまさに国会にかかっていますね。これで一番損をするのが色々と税金で保護されている公務員の共済保険(短期・長期)なんです。(それ以前に、年金受給適格の25年制限を放置している段階で無為無策ですね。)

投稿: 2008.01.20 22:44 | 2008.01.23 00:14

年金を税金化する意味は無いでしょう。
各個人に銀行口座を用意して、そこに積み立てればよい。政府からの補助もその口座に振り込むようにすれば済む話です。


>様々な税金を吹っ掛ける道具にすらなりかねないです。(
安心してください。すでに日本の税金の多さは植民地並みです
連合艦隊を作るるために設けた税金が、連合艦隊が無くなった今でも続いています。。

これ以上、税金の種類を増やすよりも、個人が自分で自分の面倒をみるように不要な規制を無くしていくべきです。

国家でなければ出来ない仕事なんて、どんどん減っていっているんです。
政府に何かをやらせるよりも、政府に何もやらせないようにした方が多くの人が幸福になると思います。

投稿: ほるほる | 2008.01.23 00:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私は社交的で自己中:

« ゴースト・フィッシング | トップページ | 国民総背番号制 »