« 江田島 | トップページ | さよならマメタン »

2008.03.31

古江バスパス開通

 うちの田舎に古江の坂という難所がありまして、垂水から下ってくると、古江というそこそこ大きな港町で鹿屋の笠野原台地へと上るわけです。上った先が、昔爺さんが勤めていた花岡中学で、今は体育大学がある場所です。
 所がこの坂が難所なんですね。かつては新免ドライバー泣かせでした。きついだけでなく急カーブの連続。いろは坂みたいなものです。古江の子供たちは、この坂を毎日自転車で登って鍛えられた。
 その迂回バイパス工事が、たぶん道路特会から出たんでしょう。長らく工事が進んでいましたが、先週やっと開通しました。恐らく鹿屋市民半世紀の悲願達成だろうと思いますね。
 ただ斜面が急なことには変わりないので、相変わらず曲がりくねってはいるんだそうですが。しかもそのコースが無茶苦茶大回りなんですよ。私がかつて通った鶴羽小の裏を回るんですから。しかも私が小学校へ通った道路に出て結構長いこと走るらしい。あの道は220線並みに拡幅されたんでしょうかね。
 でもバスは相変わず古江に回るんだろうな。

 その他の話題

※ 島原鉄道:ファン、「南線」を惜しむ /長崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080328-00000187-mailo-l42
※ 霞ヶ浦でのドタバタ
幻と消えた人工砂浜-噂の東京マガジン
http://www.tbs.co.jp/uwasa/20080330/genba.html

 義理の父が、この霞ヶ関の浄化計画に若干関わっていた時期があるので、興味があるのですが、「治水特別会計」から金を持ってきて、人工砂浜を造ろうという計画があるんですよ。所が、ここは水の流れが激しくて、砂は定着しない、と地元民は批判している。
 一方10年以上前に、同じ目的を持って3千万円で作られた人工砂浜があるんだけど、今はセイタカアワダチソウが生い茂って見る影も無い。ここがかつて砂場だったなんて全く信じられない状況に復元されている。
 国交省は、われわれには後々の管理までする予算はありません、作るだけですと言う。地元の行政は、われわれにもそんな金は無いけれど、砂浜は欲しいから造って貰いました、と。
 これなんか工事するのが目的であって、砂浜なんざ本当はどうでも良い。国交省に予算が無いというのも変な話で、建設費たかだか三千万なら、それに見合う予算を毎年付ければ良いだけの話ですよね。それが出来ないのは、そんなことに金を回す余裕が無く、次々と新規の工事に手を付けるしかないほど利権構造に浸りきっている。
 霞ヶ浦事業というのは、評判の悪いダム事業に変わる水利屋さんの大事な利権で、これまでも莫大な税金が投じられてきたわけですが、こういう救いがたい状況は地元で止めるしかないでしょう。

※ 肝硬変の特効薬にめど 「RNA干渉」ラットで成功 札幌医大
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080331/acd0803310208000-n1.htm
※ ダブル0
※ 前日の空虚重量 77.4キロ

 日曜お昼前、南武線に乗って宿河原まで。昔からこの辺りの桜が綺麗だと聞いていたんだが、行ってみてびっくり。同じ用水路添いの桜でもスケールがまるで違う。うちの近所を、まあ探せば綺麗な子もいる小学校とすれば、ここのはもう銀座のクラブの熟女揃い(~_~;)。もう移動はできないけれど、出せるものなら単品で何処へ出しても恥ずかしくない。それほど大きくて見事。まさに宴会用の花見桜。
 これが用水路も、ちゃんとそういう構造になっていて、くつろげるように片側はウッディデッキが整備されたりしているんですよね。水も凄く綺麗。
 用水路起点の多摩川まで歩いて引き返す。途中、南武線がやたら水面近くで用水路を渡る美味しい場面に遭遇。これは鉄ちゃん溜まらんシーンですなぁ。
 そのまま久慈駅まで引き返してマックで食事したのち、更に東へと歩き円筒分水へ。結局宿河原から徒歩で家まで帰る。距離的にはたいしたことなくて、ほんの4キロちょっとなんですよね。
 親父だけそのま小雨の中を散歩。10キロほど歩く。空虚重量。前日と変わらず。

P1040996_2 P1050001_2 P1050011_2 最後、右奥はもう小田急です

*ブログに桜の写真3点 残念ながらもう曇っていたので、写真としてはいまいちです。ただここは、もし近い人がいたら、わざわざ電車に乗って出掛けてくる価値があると思います。今週いっぱいは大丈夫でしょう。特に多摩川の起点辺りの大木。あんなに巨大な桜は初めて見ました。

※ メルマガ有料版おまけ さようなら竹村健一&カロリー表示のいい加減

|

« 江田島 | トップページ | さよならマメタン »

コメント

>霞ヶ関の浄化計画

是非とも参画したい。
やっぱり オールデリートで?日本に巣くう(以下100行略

投稿: たつや | 2008.03.31 10:37

>ダブル0

後半は悪くなかったと思います。

投稿: | 2008.03.31 10:41

>ガンダム00
あれはグラハム上級大尉とその乗機であるフラッグに萌える(燃えるを含む)ためのアニメなので、そこが駄目だと見所が大幅減少します。
それでも超絶超人が無敵の力で理不尽を全て押し通し、自分は傷つかずに他者を駆逐するという腐れた展開ではないので、自分は楽しく鑑賞できました。
寧ろ出来ればもう少し長くやってほしかったです。
最終回近辺は少々駆け足気味なので。
ちなみに後半を後からやるというのは、最初からそういう予定だったはずですよ。
クオリティ維持のために。

今回の最終回を見ていて、高速戦闘系アニメはどうにも画面に情報が溢れて見づらくなることが多いので、それをきちんと処理できてる作品て貴重なのだなと感じました。
今度始まるコードギアス後期は、前期でもカコイイと見やすいを両立させていたように記憶しているので、今から楽しみです。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.03.31 10:53

> 肝硬変と肝がんで死亡している。

いきなり肝硬変とか肝がんになる人はいませんよね。
肝臓病の最終コースがこの二つ。最終的には肝不全ですね。

初期の段階は肝臓疾患とか慢性肝炎とかと呼ばれますが
「沈黙の臓器」ですから、痛くも痒くもないんです。
長い時間を掛けて、徐々に進行していきます。「二十歳過ぎたら
生活習慣病検査をしろ」と私なんかが言うのはその為です。

要するに血液検査をして様子を見る以外に方法はなし。
私は生まれつきC型肝炎を持参していますから、血液検査は
不可欠です。でも絶滅しようとは思っていません。
インターフェロン治療を受けても最強の部隊が5%位生き延びています。

ですから肝硬変や肝がんを治療するのは手遅れ。それよりも
それ以前で発見して、進展を食い止めることでしょうね。
血液検査で数項目を調べれば、パツイチです。

投稿: ハマの住人 | 2008.03.31 11:15

四塩化炭素などの薬物による肝硬変の作成は予定可能で投与のタイミングが決められる。だが、アルコールやウイルスはなるかならないか、見極めが難しく、なってからやれば効くのか、なる前のどのタイミングでやるのか?瀬踏みが必要。なる前のアルコールだの過食だのの脂肪肝(=メタボ)の方々に、そんな薬をやるならちゃんと禁酒や食事制限をしろ、という落ちになる。
慢性ウイルス性肝炎なら、RNA干渉のために反復投与を続けることとなる。

投稿: pongchang | 2008.03.31 12:17

あはははっ、島原鉄道見物行ってきましたよ(^O^)/
現地で見ると、何かもったいない気もしましたよ。

投稿: YOSHI | 2008.03.31 12:21

>ダブルO
テクノロジーの優位は揺らぎ、クルツ軍曹(違と二重人格の人が退場、共通の危機を演出して、かりそめの平和が訪れる、第一部は序章に過ぎなかったとゆー事で、いずれ2期の前に総集編位はやるでしょうから、観てなくても大丈夫でしょう(^^、
関西では前の時間にコードギアスの再放送をやっていて、そっちの方が面白かったですね、2期が片づいたら、OOもこっちのチームにやってもらった方が(^^、

>島原鉄道
雲仙普賢岳の噴火や度重なる台風被害での負担がやはり大きかったのでしょう。
不採算路線は民鉄や
3セクでトカゲのシッポ切りでは先生の仰るとおり、○○本線位しか残らないので、軌道・施設の維持は道路財源など有る程度国費を回す、運行は手を挙げた業者に任す、上下分離方式の導入などを考えてみるべきかも知れません。

投稿: yossi | 2008.03.31 12:34

>ギアス2期
1部後半のあの耳障りで何言ってんだかワカランOPでなければ見るかなw

投稿: | 2008.03.31 12:42

>宿河原
いやー懐かしいですね。
以前友人が住んでいたので(1枚目の写真の辺り)、よく行ったもんです。
南武線の車窓からも一瞬ですが、すてきな風景が見えました・・・。

ところで、テレビでは、「黛ヤス子」の家ってあの辺だったんじゃないですか?

投稿: 禿鷲 | 2008.03.31 12:45

>霞ヶ関
といったら予科練です。海軍飛行兵募集。♪今日も飛ぶ飛ぶ霞ヶ浦にゃ~
禿鷲ではなく「若鷲の歌」。今聞いても名曲だな。海自にないものがつまっとる。
http://jp.youtube.com/watch?v=sSp_BrnJ7rY

投稿: TOソープランド | 2008.03.31 12:58

ギアスは基本コンゲーム+お笑いじゃん。
シリアス路線まっしぐらのOOと比べるのはヘン。

投稿: | 2008.03.31 13:48

(^o^)ノ<二ヶ領用水の桜と南武線の橋桁懐かしいぞー

昔は橋の下から複線の間に顔が出せる構造になってて
けっこう危なかったぞー

あと津田山の霊園にも行って桜の写真うpして欲しいぞー

投稿: (^o^)ノ | 2008.03.31 16:09

>竹村健一
学生時代、経済学の講義で、竹村・堺屋・大前・北川で”悪の四ピン(一)”とギョーカイでは呼ばれていると教わったのを思いだしました(^^;

投稿: yossi | 2008.03.31 16:30

読売新聞の記事でチベットに関して人民解放軍による蛮行に触れていた記事があったのでリンクしておきます。

http://www.yomiuri.co.jp/onkochi/on20080331_48.htm?from=yoltop

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.03.31 19:33

米、金融行政を抜本改革へ FRBの監視機能を強化
http://www.asahi.com/business/update/0331/TKY200803300232.html
フリードマン涙目だな。自由化の揺り戻しとして世界的には産業経済規制強化の方向に向かっているわけで、本拠地アメリカといえども方向転換を強いられているということか。

投稿: | 2008.03.31 20:04

>ギアス2期
>1部後半のあの耳障りで何言ってんだかワカランOPでなければ見るかなw

OPもEDもオレン_ジレンジだそうです
ある意味その耳障りな方がマシな気はします・・・

投稿: 憂鬱な道民 | 2008.03.31 20:39

大石先生、海自のHPにこんな情報が載ってましたよ。

海上自衛隊東京音楽隊キャンパスコンサート
日程:5月13日(火) 開催場所:洗足 兵力:東京音楽隊
連絡先:神奈川地方協力本部 溝口募集事務 044-811-1450

投稿: YOSHI@新田原の隣町 | 2008.03.31 20:49

人が悪魔になる時――アブグレイブ虐待とスタンフォード監獄実験(1)
http://wiredvision.jp/news/200803/2008031323.html
先日NHKで正月に放送してたのを再放送してたけど、アブグレイブのドキュメンタリーはアカデミー賞とったんだよね。
考えさせられるのはやはり、組織と個人や置かれた状況を考慮するべきかどうかということだ。
国会で国交省大臣副大臣のガソリン税に対する認識の変節を民主党に突っ込まれたことに対し、首相は組織と個人の立場の違いを上げ、自分もそういうことがあったかもしれないが理解する必要もあると答弁していた。
確かに難しい問題だが、言葉が命の政治家はそれではやはり困る。

米軍の捕虜拷問を批判した作品、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞に
http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2355976/2681041

投稿: | 2008.03.31 21:56

>ダブル0
 最初から分割方式だったみたいですね。まず2クール流して、評判よければ半年後に2クール流すっていう。

 個人的には、敵方のMSが良かったって感じですか。特にティエレンは秀逸でした。

投稿: 名無し二等空士 | 2008.03.31 22:15

>カロリー表示
どうやって測定しているかというと、食品を粉々にして「燃やす」んだそうです。まさに熱量なんですな。
じゃ、それがダイエットの目安になるか? というと殆ど役に立たないと考えて良いでしょう。だって人間の消化吸収メカニズムとは関係ない数値だもん(~_~;)。「やせの大食い」ともいわれるように、脂っこいものをたくさん食べていても、太る人もいれば全然関係ない人もいる。一般的にはバランスよく食べて良く運動する。これに尽きるといえます。食べなければ食べないで人間の恒常性がそれを補ったりするので、効果ないと思って止めると「リバウンド」が強烈に効いてきます。よく出来てますね。
また人間以外の動物はほとんどの場合極端な偏食だったりしますが、これは体内の消化酵素の違いでして、近年の研究では人間でもある程度の偏食はOKみたいです。アイスクリームばっかり食べていても健康な女性とか、イヌイットが殆ど肉しか食べないとかの例が報告されています。腸内細菌が大きく関係しているようですね。

投稿: | 2008.03.31 22:25

わたしは1日5合以上は飲む大酒のみで健康なんですが、摂取カロリーに比べるとぜんぜん痩せてます。
あまり食わないからです。
わたしはまだ40前ですが、似たようなことしてきた父親が80近くでピンピンして今も1日3合くらいは飲んでいるのを見ると、酒が有害ってなんなんでしょうね。

投稿: | 2008.04.01 00:59

「加速器で地球消滅」と提訴 ハワイで米の元政府職員ら
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/CO2008033001000296.html
ロシア人はタイムマシンが完成するといい、アメリカ人はブラックホールに飲み込まれるという。
なんて素敵な粒子加速器。ジュネーブエクスプロージョン、サターンリングじゃないのか。

投稿: | 2008.04.01 01:30

大石先生の言っていた台湾総統選挙のグリ-ンカ-ドの件だけど
台湾人にとって、グリ-ンカ-ドはそんなに珍しいの物じゃない、特に台湾北部の住民。
台湾のエリ-トはほとんど米国留学者は、グリ-ンカ-ドを持つ人が多い。
謝長廷自身の家族もグリ-ンカ-ド保有者が3人いる。

「移民監」はグリ-ンカ-ドの常識、普通の台湾人にとっても日常の常識。
それ常識を挑戦するのは、自滅行為。それで台湾北部、中部まだ惨敗。
その嘘話は、海外留学と無縁の人を騙すのにしか使えない。
自分の家族がグリ-ンカ-ドが持ってるのに、
なんで馬英九のグリーンカードが今も有効だなんてウソをついて批判したのやら?
そんな簡単にばれるウソをついているから負けるんだよ。
自分の家族がグリ-ンカ-ド保持者の謝長廷はね。

投稿: | 2008.04.01 07:57

>カロリー表示
どうやって測定しているかというと、食品を粉々にして「燃やす」んだそうです。
便乗です
最近余り言われなくなりましたが、燃やした後の灰のph(酸性度)を計って
酸性食品とかアルカリ性食品とか決めるんだそうで それって意味あること
なんでしょうか。

投稿: bewind | 2008.04.01 09:54

>酸性食品とかアルカリ性食品とか
もちろん、何の意味もありません。製薬会社に研究員として勤めている友人に言わせると、「人間の恒常性(ホメオスタシス)なめたらアカン」とのことだそうです。経口摂取できる物に関して言えば、薬物除けば一般的に良い悪い……かもしれないw程度のことは言えるが、個人差が大きいそうです。そういや、母方の祖母が一日1箱以上は吸うというヘビースモーカーで、80超えて糖尿病で往生しましたが、呼吸器系はピンピンしていたのを思い出しましたw。

投稿: | 2008.04.01 12:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古江バスパス開通:

« 江田島 | トップページ | さよならマメタン »