« 有楽町線を戦車が走る | トップページ | 田中康夫は中共の下僕 »

2008.04.15

ALL OR NOTHING

※ 「おかしい」のは学校か親かマスコミか 「未納生徒」入学式に出席させず
http://www.j-cast.com/tv/2008/04/14018938.html

>この是非を「スッキリ」はどう見るか。加藤浩次、勝谷誠彦、テリー伊藤は、学校に軍配をあげた。

 昨日の「入学式」を巡る一件で、そんなに議論があるとは思えなかったのですが、結構盛り上がりました。中には、私に対して「もうちょっと考えてから書けよ」、という自分が絶対正義という方も現れまして(~_~;)。
 私は、何時間何日考えても学校側の判断は支持しません。このブログ的に、「学校の判断は正しい」という意見が一定数を占めることは解りきった話ですが、だからと言って私がそれに同調して書くわけでもありません。

 今後、学校や教育委員会が、保護者とどういうやりとりがあったのか、無かったのかの情報をちょっとずつ出して来るんでしょう。
 状況からして、「払えない」という言葉の裏に、「そんなの払わなくても良いだろう」という甘い認識があっただろうことも推察は出来る。「払えない」ではなく、「払いたくなかった」という風に学校側は受け取ったかも知れない。
 あるいは、学校側は長年の経験で、「私立にでも行くんだろうな……」と解釈したかも知れない。そう考えた可能性は低いけれども、いざ入学式に現れて慌てたのかも知れない。
 現在の報道から読み取れるのは、学校と保護者の温度差ですよね。保護者の側には、何としても子供を通わせたい、金は無いけれど、そのために先生に向かって土下座するという熱意も感じられないし、学校側には、公務員としての義務感はあっても教育者としての哲学があったとは思えない。

 問題は、なぜ学校や教育委員会が、入学式に出席させなかったか、です。管理側としては、たぶんこの生徒はたいした成績じゃないし、しょっぱなからこんな調子だと、授業料のみならず、出費の度に保護者とのトラブルになるのは目に見えている、だったらこのままお引き取り願おう、という判断が作用したかも知れない。
 さらに、入学式に出席させた後にそういうことになると、それは実際通っていないにも拘わらず、「退学者」として数字にカウントしなければならない。それは事務手続きも面倒だし、当然、翌年以降の学校の評価に響くだろうから、これはそもそも入学は無かった、という形にしたい、という思惑が働いたかも知れない。
 この措置に関しては、その辺りの背景まで探る必要があるでしょう。たぶん日本全国で頻出して、今後とも増えるだろうことですから、全国的にどう対応するかの基準を設けるべきだと思うし、今回の件に関しては、減免措置等の説明を含めて、学校側が、どれだけの熱意を持って保護者と接したのかも議論すべきだと思う。

 というのは、私は、そろそろ子育ての社会化も考えざるを得ない、ということをずっとここで論じてきましたが、昔の単純な貧乏と違って、そもそも親が子育ての道筋を放棄してしまうケースが増えている。先日のホーム突き落とし事件にしても、そんなに大学に行きたいのであれば、奨学金等のことを父親自ら調べるべきだったのに、金が無いから……、で済ませてしまう。こういう親が増えてくると、学校側がもう手取り足取り保護者の面倒を見るしかない。

 実はそういったことは、かつて田舎では普通だったんです。長らく進路指導を担当していたうちの爺さんは、成績優秀だけど貧しい家庭の子にどうやって上の教育を受けさせるかで、結構な時間を割いてましたよ。それはもう本当に地域ぐるみ、教育委員会まで巻き込んで、とりわけ優秀な子は鹿児島市内の名門校に県下から集めて就学させるし、学費云々以前というレベルの貧乏な子供たちには、自衛隊に入って学業を続けるというコースすら教師たちが用意した。冷戦期の自衛隊を支えたのは、そうやって自衛隊に入った下士官の皆さんですよ。
 だけど最近の教育現場は、雑用に忙殺されているせいか、教師の熱意がそこまで及ばない感じがする。しかも国中がバブルに踊って、そういう手取り足取り苦学生の面倒を見るという良い習慣が日本中から失われたんですよね。
 20年前なら、それは親の責任だ、の一言で済んだけれど、今はもうその親の責任を問えないような社会状況に至っている現実を直視すべきだと思う。親の責任だ、学校の措置は当たり前だ、と断じるには、犠牲になる子供たちがあまりに可哀相。

※ 牧歌的な日垣隆

 久しぶりに日垣隆@バックレ野郎大先生のメルマガから。靖国や教研集会に関して、別に言論弾圧じゃないだろう、という自説を述べられた後、卒業式入学式での日の丸君が代問題こそ言論弾圧である、と仰っている。

【これは言論・表現の自由に対する弾圧であり、まるで北朝鮮国内や「中国によるチベット」抑圧のごとき前近代的処分です。】

 暴力的な行為には反対だが、自分は静かに抗議を表明する教師に対して職を賭して支持すると。
 最後にこう締めくくってらっしゃる。
【自分とは異なった合法的な意思表示を、反対者が全力で守る、ということなくして日本や世界に「自由」など根づくはずがないからです。】

 最近、まるで世捨て人の読書感想文と化していた彼のメルマガにしては、久々に政治的なテーマで、読ませる文章なんですよw。凄く心地よい文章で、さすが日垣隆、盗人となってもたまには読ませてくれる。思わず頷きそうになるんだけど、でも、申し訳ないけれど、教育現場というのは、教師が個人の思想信条を発露する場ではないでしょう。それが「合法的」かどうかもまさに議論が分かれる所です。更に言えば、その意思表示が成される場所が問題になっているわけですね。
 いやそれ(個人としての思想信条)こそ教職の本質、根幹にあるべきものではないか? というアンチテーゼはあるかも知れないけれど、少なくとも公教育の場に於いては、教師の思想信条の前に優先されるべき社会全体の理(ことわり)、哲学というものがある。

 それで、この問題を難しくしているのは何か、というと、それが恐らくは管理サイドにとって ALL OR NOTHING の問題だからです。たかだか教師一人、卒業式の場で自分の良心に従って起立しない自由が認められるべきだ……、というのは、一見社会の寛容さの発露であるようにも見える。ところが、それをひとたび許せばどうなるか? 起こることは明白です。それは立ち所に管理側へのプロテストを表明する絶好の踏み絵の機会となって、教師の誰一人、起立しない、歌いもしない、という状況が日本中の公教育の現場を支配することになるでしょう。
 一人一人のプロテストは、実にささやかなものです。そこに寛容さがあるべきだという主張は牧歌的であり美しい。しかし残念ながら状況は、全体の秩序を維持するために、反対者(権力者)がセレモニーの形式を全力を挙げて守らざるを得ない。それが実情です。
 そしてその強権でもって排除阻止するという教育委員会の方針は、少なくとも日本中で、有権者のマジョリティによって支持されている。

※ 飛び込み勧誘全面禁止、高齢者保護狙い秋田で条例素案
http://www.asahi.com/life/update/0414/TKY200804140239.html

 もの凄く画期的な条例で、私自身も、こんな条例があったらどんなに安心かと思うし、これに反対する地域住民はまずいないと思うけれど、業者側が裁判とか起こしたら、たぶん自治体側に勝ち目は無いと思いますね。

※ 立命館、学生取りすぎ 補助金対策?他学部転籍募る
http://www.asahi.com/national/update/0414/OSK200804140070.html

 補助金先にありきって変ですよね。この手の補助金を一度全廃して、授業料は跳ね上がるけれど、学生個々人への公的な低利ローンを提供するとか、金儲けの手段としての大学経営が成り立たなくなる方向へ行けないものでしょうかね。

※ 15日から年金天引き 後期高齢者医療制度
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080414/plc0804142227006-n1.htm

 これは小泉改革の置き土産ですよね。さすがに5万円の年金から1万円を天引きするなんていう話は無茶でしょう。本当にそんなことがあるのかなぁ? 減免措置とかどうなっているのよ、という感じですが。
 ただ野党も、姥捨て山だとか言う前に、じゃあ老人医療問題の財源をどうするの? という国民に受けない話をきちんとしなきゃさ。いずれにせよ、これは福田政権に留めを刺す案件になるんでしょうね。

※ 受診抑制:3割が経験…低所得層では4割近く 費用かかり
http://mainichi.jp/select/today/news/20080415k0000m040124000c.html

 こういうニュースを書く時に、新聞は決して処方箋は書かないんだよね。唯一の処方箋は大衆増税しか無いのに、それは絶対に書かない。増税出来ないから、高齢者医療制度みたいな自己負担増になると、やっぱり叩くわけ。気楽な商売ですよね。

※ 母親パチンコ、車内で1歳児死亡 熱中症か
http://www.asahi.com/national/update/0414/SEB200804140018.html

>鹿児島県加治木町木田

 ぐらしかぁ~ さすがにこの季節の気温で熱中症になるとは思わなかったんだろうなぁ。託児所まで備えているということは、警備員だって一定数いただろうに、でもこの手のトラブルがあるからわざと駐車場は見ないことにしているんですよね。

>定員(15人程度)がいっぱいだったため

 てか、問題はむしろこっち。お前ら子育て中にまでパチンコしなきゃならないのか。児相とかその託児所に乗り込んで、強制カウンセリングとか受けさせた方が良いんじゃなのいか。

※ 横浜みなとみらいに巨大空き地…セガの撤退決定で
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_04/t2008041431_all.html

 これはそもそも計画に難があったと思う。少子化の中で、オリエンタル・ランドですら、今後は40歳代後半をターゲットにしていくと言っているのに、日本でテーマパークの類が今後成立する余地ってほとんど無いですよ。都市部ですら。人口減る子供が減る中で、もはや都市部ですらそれは成り立たなくなっている。風呂敷を広げた時点で無理があった。

※ 「毒めぐ」イラストレーター、みだらな行為した疑いで逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080414-OYT1T00260.htm?from=top

>石井容疑者は昨年9月、自身のブログに投稿してきたファンの女子生徒に対し、「おれのことが好きなら金を持ってこい」と要求。ホテルに呼び出し、約15万円を受け取っていた<

 一度こういうこと言ってみたい!(~_~;)。大石容疑者は昨年9月、自身のブログに投稿して来たファンの自称OLに対し、「おれのことが好きなら金を持ってこい。でも65のFカップ以上ね。あと顔写真を一応送ってくれる? 100k程度のサイズでいいから、バストアップでね? ううん年齢は問わないから、30歳までは全然守備範囲だよ、は~と」と要求。あまりの図々しさに激怒した自称OLは全ての要求を無視し、犯行は幸い未遂に終わったとのこと……。

※ 自衛隊機の尾翼に「鬼太郎シール」…作者の故郷・境港で
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080414-OYT1T00544.htm

 あの~、一反木綿は私の本籍地の旧高山町の民間伝承がルーツらしいので、鹿屋のP-3Cにこそ描いて欲しいんですけれど。鹿屋市に編入されたことだしぃ。

※ G乳・90cm超、谷村奈南の扇情的な映像の中身…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000318-bark-musi&kz=musi

 すんません。歌興味ないんで、早くグラ美DVDを出して下さい。

※ 手のひらサイズ携帯型PC ウィルコムが6月発表
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080414/biz0804142242012-n1.htm

 ああん! 10年前なら即買いしていたのに。

※ 前日の空虚重量 76.1キロ

 大幅に戻す。週末からだけでも毎日10キロとか歩いているのになぁ。やっぱシャカシャカ・チキンが元凶だろうか。烏龍茶、あまり効果を感じないんですよね。
 月曜昼前、やっと雨上がりで2時間ちょっと10キロ歩く。マックで今回はコーヒー飲み。これがあの百円コーヒーが意外に美味いんですよ(~_~;)。癖が無い味で。火曜朝一で歩く。いやぁ、夜は全然見なかったけれど、早朝散歩って多いのね。みんな早起き。

※ メルマガ有料版おまけ 脱落

|

« 有楽町線を戦車が走る | トップページ | 田中康夫は中共の下僕 »

コメント

>入学式
色々なご意見があることが、よくわかりました。ただ、今回の一件、NHKのニュース報道がきっかけだったようなのですが、私個人としては恣意的なものを感じています。
というのは、当事者である親の意見などが全然紹介されていませんので。

ところで、入学金の納付ですが、自治体によって色々なやり方があるようですね。たとえば、現金で入学式当日納付もありますが、入学時に提出する誓約書に入学金金額の収入印紙を貼り、提出という自治体もあるようです。
意外と統一されていないので、驚きました。
ただ、月額の学費に関しては、振り込みになっているところが、多いようです。

>デルタがノースを買収
先生の今日の記事には間に合いませんでしたが、デルタ航空のノースウェスト買収が決まったようですね。
これで、成田はデルタだらけになってしまうのでしょうか。そういえば、昔の羽田で、パンナムとノースウェストが圧倒時に多かった時代、口の悪い友人は「ノー・パンタイム」とか言っていました。

投稿: feri | 2008.04.15 10:53

> 長らく進路指導を担当していたうちの爺さんは、成績優秀だけど貧しい家庭の子にどうやって上の教育を受けさせるかで、結構な時間を割いてましたよ。

 たまたま知ったのですが、自分が中学生の頃の担任の先生は、高校入試の願書提出の忙しい時期に理容師・美容師の養成所に日参していました。当時はよくわかりませんでしたが、たぶん、経済的余裕のなかった生徒のために、いろいろと打ち合わせしていたんだろうと思います。

…いまでもそこまでやってくれるんでしょうか。やっぱり難しそうですね。

投稿: rijin | 2008.04.15 10:56

>進路指導を担当していたうちの爺さん~地域ぐるみ、教育委員会まで
その辺の話は「カナリアが囁く街」で矢野の進学にあたり詳しく書かれてますね。あの作品はセンセにしては珍しくプライベートが <>**+`>`L*}*?+*`…以下自粛

投稿: デコイ | 2008.04.15 11:12

>手のひらサイズのパソコン
確かに、日本では需要あるだろう。輸出なんて考えてないからいいのか。
CASIOの電子手帳もこれにちかいレイアウトだったが
キー配置はカナ入力派に優しくないな。

投稿: | 2008.04.15 11:33

>入学金のお話

え~とですねえ。
県立高校の入学金の金額って知ってますか~?
たったの5650円なんですけどw
生活保護受けてても、これくらいなら払えると思うんだけど?
直前まで走り回らねばならないほどの金額じゃないと
思うけどなw
だいいち、この金額が払えないんじゃ年間授業料なんて
完全にアウトでしょ
http://www.zyuken.net/study/gakuhi/
http://www.takatsuki-osk.ed.jp/jounanchu/doc2/koukou.htm

投稿: bb | 2008.04.15 11:59

>※ 「毒めぐ」イラストレーター、みだらな行為した疑いで逮捕

中学生を食い物にした訳でしょ?
こんな変=態野郎は思いっきり晒すべきではなかろうか?
ロリコンで金まで巻き上げたヤツだからね。晒せるだけ晒してほしいね。
個人的には吊るすのに賛成。


>※ 母親パチンコ、車内で1歳児死亡 熱中症か

学習能力無いのか?泣けてくる。
母親の方がどうなろうが、知ったこっちゃ無いが、なんで子供を殺すかね。
仮に熱中症にならずとも、車上荒らしや車輌盗難が珍しくもない世の中で、子供を車内に残すという発想が理解できない。

「貴重品はお持ち下さい」ってのは大概の駐車場に書いてある。今日この頃。

自分の子供ってのは「貴重品のトップ」だと思うのだが。

投稿: 所長 | 2008.04.15 12:07

意見や見解が違うのは当然だし、その当事者の事情がわからない以上判断が違うのも当然です、私も大石様とは異なる意見ですが、それは「救済策」があるにも関わらず当日まで放置した保護者に責任はあると感じています、此の一点はかなり問題だと感じていますが、、、追加情報でまた考えるべきですね。

投稿: 謎の爆撃機 | 2008.04.15 12:10

>百円コーヒー
100円なのに、意外なほどまともな味なんですよね。
少なくとも、以前の「ただ黒いお湯」ではないというか。
あれなら、コンビニで缶コーヒーの客を結構食ってしまうかも。

投稿: 銀次 | 2008.04.15 12:15

>県立高校の入学金の金額って知ってますか~?
>たったの5650円なんですけどw

これが事実なら、学校側を攻める根拠事態が無いな。
教育を「受けさせる義務」が憲法で保障されているので、親を児童虐待で告発すべき。

投稿: | 2008.04.15 12:37

デコイさま
何かデジャビュが?と思ったら、やはり
「カナリアが囁く街」でしたか(^^,
あの頃の先生の論調は、地方が都市にリソースを集中して国全体の底上げをして、都市は充分に恩恵を得たけど、地方は・・・・・・というトーンだったかと。今や限界集落は撤退してコンパクト・シティ化すべし、いずれにせよ地方の疲弊は進むばかりの20年だったかorz

>入学金
考えてみれば、門前払いすら可能だったのに、一応は待ったというのはギリギリの温情と呼べなくも内でしょうが、一罰百戒を狙ってマスコミにリークしたとしたら、晒すのが目的だったと思われるのは当然でしょう。
「15の春を泣かせるな」というのは、ベビーブーマー世代の頃まで中学進路指導の合い言葉だったと記憶していますが、やはり本来業務意外の負担が大きくなっているのか?

投稿: | 2008.04.15 12:40

>これは小泉改革の置き土産ですよね。さすがに5万円の年金から1万円を天引きするなんていう話は無茶でしょう。
しかも、最高額に近い東京(たしか2位)と最低額の青森では2倍の格差があるそうです。
一律ならまだしも天引きする額にも差があるのはひどいと思います。

投稿: あんぶっしゅ | 2008.04.15 12:43

>教育を「受けさせる義務」が憲法で保障されているので、親を児童虐待で告発すべき


義務教育は中学までですよw

投稿: | 2008.04.15 12:54

>大幅に戻す。
どうも巷のデマに毒さつつある嫌いがあるので、
脂肪1㎏あたりのカロリーは約9000kcalです。脂肪は約20%の水分を含んでいるので7200kcalほどエネルギーを消費すれば脂肪を1㎏減らすことが出来ます。体重70kgでウォーキング(時速4km)の消費カロリーは1時間で210kcal位ですから仮に毎日2時間やったとして一日の運動消費カロリーは420kcalです。後は単純にロジの話で1kg減量するには7200/420≒17日。5kg減らすには83日位かかるのです。それも摂取カロリーがセンセの場合の基礎代謝量(1400kcal位)と拮抗している場合の話です。

じゃなんでそれを上回るペースでダイエット当初は体重が減るかと言えば答えは簡単で運動に慣れていない体から、いつもより余計に水分が失われてるだけの話です。そして数日あるいは1~2週間して余分な水分が体から少なくなると減量のペースが落ちるわけです。一方で体は水分不足を補おうと保水しますから水を飲んだだけでも見かけ上、体重が増えたりするわけです。

これをして巷ではリバウンドとか減量が一旦止まるとかいうわけですが、㌧だ検討違いも良いとこです。あっそうそう何日か前にウエストが減らないと書かれていましたが脂肪を減らしていれば確実に胴回りは細くなりますから、水分の増減に一喜一憂している可能性が大です。ちなみにシャカシャカチキンは185kcal位ですから、ほぼ一時間のウォーキングとバターされちゃいます。

投稿: デコイ | 2008.04.15 13:00

>卒業式入学式での日の丸君が代問題こそ言論弾圧
他民族が存在する中国とチベットの問題と一律に扱うこと事態が、
むしろチベットの抵抗勢力への冒涜でしょう。
中国東北部、朝鮮半島など、他国だった所を領土にした時代とは
違いますので。(だから、ベルリン五輪 マラソンの孫選手なら意味が
あります。)

世界から見たら、今の日本のどこに少数民族がいて、その象徴は
何かといえば、日の丸・君が代以外にはありませんので、理解不能な
お話ですね。 反対の理由が、戦時中を思い出して嫌ならば、
改憲なり法律改正の運動をすれば良いだけであり、個人的な政治心情の
問題を、学校教育の場で表明することは、少なくとも公務員として
相応しくないだけ。
日本政府は、国旗、国歌を変えるべきという言論も、思想も弾圧して
いませんので、”抵抗ごっこ”なら他所でやるのが大人の分別でしょう。

投稿: 外資社員 | 2008.04.15 13:34

2008.04.15.12:40は私です、済みません(送信中に着信が有ったので、名無しのまま送ってしまいました(^^,)

>手のひらサイズ携帯型PC

W-ZERO3後継機の触れ込みですが、ドコモのM-1000か、LOOXのPHS内蔵型といった感じですね、VISTA搭載でメモり1G縛りとか、2年月賦で9万3千円とか、ビミョーな所(^^,

投稿: yossi | 2008.04.15 13:58

>大石容疑者は昨年9月、自身のブログに投稿して来たファンの自称OLに対し、「おれのことが好きなら金を持ってこい。でも65のFカップ以上ね。(以下略

ボーガスニュース化してきましたね。

投稿: ぴぴ | 2008.04.15 14:18

入学金と授業料の一部計9万円を納めるって具体的に金額がわかっている話なのに
何で6500円という数字を出して6500円を根拠に批判するかね?
そういうのは2ちゃんねるででもやってればいいよ実際。無意味だね。

投稿: | 2008.04.15 14:27

分割でもOKという事前説明があって、実際に
生徒の親の一人は当日入学式後に2万円しか払って
いませんが? 
どこまで分割OKという話だったかは分かりません
が、最低限の入学金すら払っていないとなると
やはりちょっとおかしいのではと思う。

もう一人の親は入学式後に全額の9万円を納付した
となると、これはやはり単なる支払い拒否にしか
見えないんですけど。

投稿: | 2008.04.15 16:05

読売、千葉が問題点を的確に指摘しています。

"入学金なぜ当日持参 県の制度に疑問の声"
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20080414-OYT8T00627.htm
「県外の例を見ると、東京都と神奈川県では、都立・県立高校の合格者は、入学料を金融機関へ振り込むことになっている。締め切りは、東京都は合格発表の翌日から5日以内、神奈川県は同7日以内だ。2月~3月上旬に納入事務を行うため、未納者への対応も余裕を持ってできる。」
これに対して、千葉県は一発勝負。
「県教委は、納入日を入学式当日とするメリットを、「親の急な転勤などで入学を取り消す人が、無駄に入学料を支払わずにすむ」と説明、これからも変える予定はないとしている。」
急な転勤で、急に引っ越して、急に入学できる高校があるとでも思っているのか。
急に持家を売却し、疾風のように千葉県けら逃げてゆく。取り敢えず、お父さんだけ単身赴任だろう。批判をされると意固地になる県教委、はっきり言って単なる馬鹿。

投稿: TOソープランド | 2008.04.15 16:30

支払い可能な日が1日だけのピンポイントで、その日のうちに支払えたことを考えると、単に当日うっかり忘れただけなんじゃ?と思えます。再三の督促にもかかわらず支払わないような悪質なケースとはちょっと違うのではないでしょうか。

まぁ、当事者の話も載ってないようなので単なる妄想に過ぎませんけど。

投稿: 00 | 2008.04.15 16:48

「いついつまでに入学金を納めて下さい」って、昔から同じなんすけどねぇ。
バカのためにルールを緩めろってことですか?
だから給食費不払いのようなことが起こるわけで。
いい加減に気がつきましょうや。

投稿: | 2008.04.15 16:55

先生。田中康夫が、次の選挙で衆議院議員選挙に出馬するのでは…という話が、週刊現代に出ていますね。
民主党の刺客として投入するという噂が…
東京の選挙区らしいですが…

投稿: feri | 2008.04.15 17:27

>田中康夫が、次の選挙で衆議院議員選挙に出馬するのでは…

小沢首相実現近しと踏んで、総務相のポスト狙いなのかな?
ま、そうやって既成事実かのように自分で現代にリークしちゃう人ですからw

投稿: | 2008.04.15 17:33

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080413-00000005-mai-soci

>男子生徒は式前に学校の指示で母親に「入学金を払わないと式に出られない」と電話で事情を説明。
>母親は「後で払う」と答えたが、学校側は「滞納の可能性がある」として出席させなかった。
>母親は午前11時ごろ、9万円を持参して学校を訪れたが、式は終わっていた。

母親が慌てて銀行かATMから引き出してきたけど間に合いませんでしたみたいな構図ですが、
払うつもりが無かったのか単純に忘れていただけなのかは邪推できませんね。

>女子生徒の母親は午後5時ごろ、2万円を学校に持参し、同様に入学を許可された。

娘の入学式なんかはどうでもよくて自分の仕事が終わってから学校に寄って、
財布に残ってた現金の中からとりあえず2万円だけ払ったというのが一般的でしょうか。

ただこれだとあまりにも救いようが無いニュースで終わってしまうので、
例えば、女子生徒の母親は一日中金策で走り回って、学校が終わる直前に
やっと2万円分だけを納めることができたんだと、好意的に解釈してみるってのはどうですかね?
現金の内訳も諭吉さんが2人ではなく、千円札が主体で硬貨も混じっての約2万円だったりしたら、
ここでの評価も180度違っていたでしょうに。

(でも現実にはやっぱりドキュンな親が大多数なんでしょうね・・・)

投稿: ラプ | 2008.04.15 17:47

県教委がそんなことを宣言しちゃうとは。
今回の件で県立高校の入学式当日、新入生が10万近く持って登校すると全国的に知れ渡ったんで、防犯上のこともあるし絶対に変更になると思ったんですが…。

投稿: KBR | 2008.04.15 18:27

>老人医療問題の財源
街の声を拾うということや、「高齢者に丁寧に説明をして理解を得る」という、民主主義の常識自体が、ミスリードのもと。
お金を使っているのは発語も経口摂取も歩行も出来ない、老人。
世代間負担ではなく、世代内負担の問題に過ぎない。
命を大切にするには費用がかかる。口を開き、拳を揚げるような「元気な人」は大して金は掛かっていない(のぞく透析)。
でも、声も揚げずに食事のときに口も開かないひとにマイクもカメラも入らない。絵にならないのを「人権上の配慮」とかいってマスコミはホッカムリする。
福田も去年の10月の時点で、問題の先送りをしている。最悪。
もっとも、では命が大切だから金を使うのが正しいのか?!
ノーマライゼーションという思想は、「夜と霧の隅で」行われた事に対する、嫌みの塊に過ぎない。生物として役割を終えたものが、次の世代に場所を譲るのが本道。
その上で、負担をしないというなら給付しないというのが正しいと思う。

投稿: pongchang | 2008.04.15 19:17

>自衛隊機の尾翼に「鬼太郎シール」…作者の故郷・境港で

関係者?も参列して楽しそうですね
http://www.mod.go.jp/asdf/miho/topics_kitaro_kizousiki.html
海自のP-3Cはロービジ化が進んで、どこの飛行隊も絵にならないよーな?
グレイの濃淡のみのサブデュードされたシルエットのみのデザインというのも、マニア受けはするでしょうが、一般にはどーだろうか?

>”抵抗ごっこ”なら他所でやるのが大人の分別でしょう。

満員の国立競技場、ほっぺに日の丸を描いたヒトが一杯居る中、メディアへの露出も申し分ない、という事でどうでしょうか?

投稿: yossi | 2008.04.15 19:34

>一罰百戒を狙ってマスコミにリークしたとしたら、晒すのが目的だったと思われるのは当然でしょう。

教委や学校がリークしたというソースはあるんですかね?むしろ教組あたりじゃないですか?

投稿: | 2008.04.15 20:48

>前日の空虚重量 76.1キロ

ヴァームを試されたことはないんですか?
「運動して~」とありますが、それなりに太っていれば、日常時に飲んでも風呂に入る前に飲んでも違う量の汗が出てゆっくり体重が落ちます。

http://www.amazon.co.jp/ヴァーム-2650095-お徳用ボックス-190g×30個/dp/B000GVWCYA/ref=pd_bbs_2?ie=UTF8&s=hpc&qid=1208261003&sr=8-2


投稿: | 2008.04.15 21:05

高校の入学だったら子どもがかわいそうとも言えないのでは?
もう分別がつくころだろうし、親の間違いに忠告もできるでしょう。
知らされてなかったのなら生徒はかわいそうですが、知ってたとしたら同情の余地はないと思います。

投稿: al | 2008.04.15 21:41

>田中康夫が、次の選挙で衆議院議員選挙に出馬するのでは…
これ以前の日刊ゲンダイ記事の焼き直しです。
東京8区で石原と勝負する話にもしかしたら神奈川の
選挙区からの出馬が追加記事です。神奈川だったら
大石さんの選挙区の可能性も?

投稿: | 2008.04.15 22:29

40年か30年前なら各電力会社に中卒で入る高校同等の職場内高校がなかったですか?
貧困で高校へ行けなくても、本人の努力次第では、各都市の営業所長ぐらいまでは出世できるコースだったと記憶してますが・・・
今はここのような選択は、自衛隊以外ないんでしょうねぇ

投稿: | 2008.04.15 22:48

 私は、この高校の対応が杓子定規で冷たいものだったことは否定しない。お役所的だとも思う。その上で、なお考えても、入学式からのシャットアウトには、賛成せざるを得ない。
 何故なら、いまどき子供の学費で苦労している家庭は少なくない。母子家庭やら失業家庭は珍しくないし、同じ高校の父兄の中には、やっとの思いで入学金等を工面して、この日を迎えたワーキングプアの父兄もいるに違いない。ワーキングプア寸前家庭に育った者としては、「金納めないでも『かわいそうだから』入れてもらえるなら、神奈川県は俺の家の納めた高校の学費も返してくれ」と言いたい。真面目に学費を出した家が馬鹿を見るような、誤れる「温情」は、決して当の新入生のためにならない。駄々こねれば道理が引っ込むことを教えたら、それこそ将来のモンスターペアレントの一丁上がり。

 似たような問題だが、親が給食費を踏み倒す児童には、理由の如何を問わず、給食食わせないのが当然だと思う。

投稿: 土門見人 | 2008.04.16 00:16

>ラプ さま
女生徒の親は事前に相談し、2万円分納する、ということで合意はしていたそうですが、当日も金策に駆け回っていたのか、通常の仕事が5時前まで抜けられなかったのか、記事からは分かりませんね。でも、経済的に楽ではない状況にあるのは事実なんじゃないでしょうか。

未納でも、とりあえず入学させて、払えなければあとから除籍にすればいい、という意見もあるようですが、履歴書にその手の記録が残ると、就職等で不利になる可能性も考えられますので、生徒の将来を考えるとその対応はどうかな、という気もします。それにしてもこの高校、新入生159人で、生徒数339人って、勘定が合わない気がするんですが、新入生は生徒数に入ってないんでしょうか?それとも、例年3分の1位は中退者が出るってこと?

投稿: ya-mana | 2008.04.16 02:18

>女生徒の親は事前に相談し、2万円分納する、ということで合意はしていたそうですが、

あたしゃ嫌いですけど、あの麻木久仁子ですら「しかし手ぶらじゃ入学式に行かせない。例え千円でも支払が遅れる旨の手紙でも子供に持たせる」ってコメントしてましたね。
ま、親から学校へ電話でもいいわけですけど。
そうやっても尚、学校が入学式に出すわけにはいかん、と言い張るなら大石先生のような主張も成り立ちますけどね。

投稿: | 2008.04.16 03:14

ya-manaさま
一年生159名、二年生101名、三年生79名 計339名(平成20年4月)ということなので、中途退学者などで1/3ずつ斬減ということですかね。
又、「有楽町線~」のエントリーにコメントされていた通り、二人の生徒の事情が異なるけれども原則に照らし合わせた上での判断だったという事なら、苦渋の決断という表現も理解できますね。
まあ、手付けというか、最低限の費用だけは何とか収めることで回避できたトラブルかも知れませんが、入学金・四月分の学費・教材費など個々の金額が集まって、10万円近い金額を事前に段階的に収めさせるのではなく、当日生徒に持参させるというスタイルは、他の方の指摘に有るように、防犯上の懸念も有るし、今後は改められるべきではないかと思われます(千葉県教委の言い分は、入学金を急な転勤などで無駄に払う心配をしながら、納付が困難なヒトへの配慮が無いとしたら、整合性を欠くと思われるのですが・・・・・・)。

投稿: yossi | 2008.04.16 07:12

yossiさま
生徒数の情報ありがとうございます。昨今の学校現場の実状は存じませんが、毎年1/3はちょっと多い気もしますね。その中に、未納のまま辞めてしまう生徒もかなり多いのでしょうか・・

投稿: ya-mana | 2008.04.16 12:57

パターン
黄:モンスター&ノーマルペアレント
橙:ノーマル&モンスターペアレント
赤:モンスター&モンスターペアレント
処置
黄:第一段階間接介入。第二段階直接介入
橙:直接介入
赤:直接介入&強制排除

世間の評価が分かれるのは、生活困窮者とみるかモンスターとみるかということだよね。
一方、情状は関係なくルールは厳格に適用すべしという意見がある。これは本質的な社会制度のあり方の話となる。ただ、ルール遵守とした場合でも、ボーダー上では最終的に人が判断することになるから厳格といっても限度がある。もちろん1ミクロンでも外れたらダメという主張もあるだろうが、一般的にはそういう判断をしない。裁判制度はそのためにあるといってもいいだろう。

今回の件では大手メディアは学校の対応に批判的で2chのようなコミュニティでは全く逆である。組織と個人、本音と建前とも言えるかもしれないが、平均的にはこの中間の意見になるのだろう。この結果はこうしたボーダー上の問題では大概は同じような傾向となる。

今回学校はモンスターペアレントの可能性を疑ったわけだが、これは関係当事者以外にはわかりにくい。
連帯責任はどこまで問えるか、ということになるとやはり個別に事情を鑑みて判断するしかないわけだが、問題が頻発し、個別の判断が難しいのであれば、ある程度の処置手順の共通マニュアル化が必要なのではないか。

このあたりはコステポストと同じ問題を含んでいるよね。
責任のないものに責任をとらせることの是非。運命論者や淘汰主義者は諦めろと言うだろうけど、ほんとうにそれでいいのか。ただ、それを無分別に許すと責任のあるものの責任放棄を助長するという側面があることも事実。
基本的には親の責任は親の責任。子の責任は親の責任の原則を通すべきだと思うが、責任放棄または不履行となった場合の社会の対応は一応考えおく必要があるかもしれない。まあ、色分けは誰がするのかとか、最初の定義は半分ジョークだけど。

投稿: | 2008.04.16 20:48

いやね、2人の生徒が、入学式に出さしてもらえなかったことが騒ぎになっている訳ですが、約160人の入学者のうち、半数以上の生徒が卒業できずに、中途で退学しているとしたら、そっちの方がもっと深刻な問題のような気がするんですけど・・・。

投稿: ya-mana | 2008.04.17 05:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ALL OR NOTHING:

« 有楽町線を戦車が走る | トップページ | 田中康夫は中共の下僕 »