« 聖火リレーを論ず | トップページ | さよなら、スバルの時代 »

2008.04.10

不同意を支持する

 すみません、またこんな時間になりました。4時間寝て起きるつもりが全然起きられない。実は寝る前に記事自体は書き上げていたのですが、メンテに引っ掛かったらタイマーは機能しないし、いまいち面白いニュースがなくて、サンフランシスコの様子が入って来るまで待つか、と思って寝たら、こちらも肩すかしを食らったようで。
 私は一度も入ったことが無かったのですが、上野のレストラン聚楽台も閉店だそうで、寂しいですね。確か、西郷さんの銅像から駅へ降りる階段の途中階ですよね。

※ 無料版メルマガ
http://www.melma.com/backnumber_173916/

※ 「手話で学ぶ」ろう学校、東京に開校
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3824304.html
ろう学校:手話で授業の私立校開校 空き校舎利用 東京
http://mainichi.jp/select/today/news/20080410k0000m040150000c.html

>これまでのろう教育は、補聴器などで聴力を補い、日本語の聞き取りや発声の訓練を行う「聴覚口話法」が主流で、「手話」は事実上、認められてきませんでした。
 「耳の聞こえる人にとって日本語が必要であるように、ろう者にとって手話は生きていくのに必要なものです」(明晴学園 米内山明宏 理事長)<

 ということなんだけど、これは全国からの寄付で開校に漕ぎ着けたとかで、きちんと公立校として存在すべきですよね。これは、一方で文科省の教育方針が、必ずしも当事者に受け入れられていない、ということなのだろうけれど、他の先進各国の教育方針はどうなんでしょうね。

※ 入手した調書、講談社内で使い回し 奈良・母子放火殺人
http://www.asahi.com/national/update/0409/TKY200804090354.html

  ちょっとこの報告書は信じられない。メディアは情報を入手するのが使命だから、それを公にすることの是非はひとまず置いても、ここには、著者である草薙さんの姿が全く無いでしょう。自分の名前で書く原稿で、しかもその入手情報にとことん依拠しているのに、ここまで無頓着でいられるだろうか? ということを考えると、彼女のルーズさを守るために講談社が全部被ったということではなかろうか。

※ 首相「人事権の乱用だ」、小沢氏「既得権益はだめ」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080409-OYT1T00748.htm?from=main1

>首相は日銀正副総裁人事をめぐり、民主党が財務省出身者ら4人を不同意としたことを「権力、人事権の乱用だ」と厳しく批判した。<

 私はむしろ、この件で民主党の過半がぶれたこと自体が不思議でして、4人目だからいい加減かんべんしてやれや、という発想が信じられない。民主党がこの間、一貫して送り続けたメッセージは、もう財務省とのたすき掛け人事はやめろ、次は財務官僚含みでという人事には同意しない、ということでしょう。
 それを唯々諾々と、何度も財務省の人材をもって来て、4人も出して同意しないのはけしからん、とやる自民党&財務官僚の傲慢さに呆れる。

*民主の前原副代表、執行部の対応を批判
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20080409AT3S0900P09042008.html

>前原氏は「財務省出身者がすべて天下りで認められないとなれば、民主党が政権を取ったときに主要ポストに財務省出身者をおけなくなる」とも指摘<

 でも自民党主導でそれは無いんですよね。てか、それは民主党政権下で参院が捻れている、ということだから、少なくとも向こう10年は心配する必要はないし、そもそもそれまで今の二党体制は存在しないでしょう。

※ 在来線国内最速160キロ「新型スカイライナー」お披露目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000012-oric-ent

 これは別にその最高速度で在来線上を走るわけじゃないですよね。と思ったらアカピーの記事では「一部区間では、在来線の国内最速タイとなる時速160キロで走行する」とある。踏切で衝突事故でも起こしたら悲惨なことになりそうな気がするけれど、そこは高架部分とか?

>日暮里駅から空港第2ビル駅までを結ぶ新アクセスルートを走行。現行の51分運行から15分の短縮が実現し、36分で空港までの到着を実現。

 でも日暮里からじゃなぁ……。将来的に京成上野ってあり? それでもうちからだと、銀座線で上野駅の地上をガラガラひっぱらなきゃならないんですよね。箱崎からのバスに代わるものじゃない。

※ 図書館戦争
http://www.toshokan-sensou.com/

 首都圏では今夜からCXで始まります。私の周囲で今期一番の期待らしいので、一応チェックしてみようかと思う。教育テレビで再放送されている「電脳コイル」も00同様途中でめげてしまいまして。ストーリーが解らないというか、そもそもこれ筋があんのか? 状態に陥って。

※ 安倍前首相夫人がダライ・ラマと会談へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080410/stt0804100109001-n1.htm

 政府の落とし所としてはこんなものだろうな。問題は、民主党で誰が会うかなんだよね。

※ マクドナルドでA_V撮影 石井監督を逮捕、女優らも 埼玉
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080409/crm0804092206025-n1.htm

 どんどん逮捕して下さい。この手の野外_プレイシ~ンが最近やたら多いけれど、全然面白く無いですから。単にスタジオ代をけちっているとしか思えない。

※ 手のひらサイズのラジコンヘリが前進・ホバリングも可能に
http://www.j-cast.com/mono/2008/04/09018790.html

 タンデムでこんなオモチャを作れるというのは凄い。ちょっと大型化すればUAVのできあがりじゃないですか。

※ 誰も歌っておらぬ…パバロッティ氏は口パク 五輪指揮者暴露
http://www.asahi.com/culture/update/0409/TKY200804090421.html

 この人の口パク疑惑はずっと以前からあったじゃん。

※ 前日の空虚重量75.4キロ

 下痢が治まり運動もしてないわりには落ちている。ここ数日睡眠リズムが崩壊状態で食生活がぐちゃぐちゃだったせいだろうか。
 午後散歩するつもりが出来ず。しかし三日もサボるのは拙いと思って暗くなる頃、通常コースで出発。最初の2キロはなんだかふらふらしながら歩く羽目に。後半、れいの津田山の階段にチャレンジしてみる。暗くなってからも登れるんだろうかと思ったら、ちゃんと街灯まで灯っていて、暗い所は一切無い。ここは暗くなってからいったい何人の人間が利用するんだろう。20人いるとは思えないけれど。原子力って有り難い! そこから246をマックまで歩く。心惹かれるものがあるも、奴隷労働はボイコットすべし、という固い意思のもとマクドから引き返す。本日の散歩距離10キロ。

* シソの苗をやっとゲットする。

※ メルマガ有料版おまけ sea of Japan

|

« 聖火リレーを論ず | トップページ | さよなら、スバルの時代 »

コメント

>スカイライナー
160㎞/hを出すのは、北総鉄道部分と現在建設中の新線のみで、踏切はないはずです。
あと、列車自体は上野から出発します。京成の場合、京成上野はJRの駅から少し離れているため、日暮里を基準にすることが多いです。
かつて(そんな前じゃないですが)都営浅草線の宝町のあたりから東京駅まで新線を作るなんて話もありましたが、いつのまにか聞かなくなりましたね。
個人的には、電車を焼かれたりしながら、空港に繋がってない駅で頑張ってきたのに、空港駅ができた途端にJRに客を持っていかれた京成に頑張ってほしいのですが。。。

投稿: 六四 | 2008.04.10 13:21

>上野のレストラン聚楽台も閉店

寂しいですね。
ウン十年も昔の話ですが
母方の伯父達が岩手から来ると、上野まで迎えに行って、動物園や水族館と聚楽第ってのが定番で、そりゃあ楽しみでした。
貧乏家庭だったから、伯父達が奢ってくれるチャンスとして、寿司(特上)をはじめ、ここぞとばかりに喰っていました。
うろ覚えだけど、座敷の通路が細い水槽になっていて、魚が見えたと思います。

今でも上野~御徒町界隈であるアメ横は大好きなんで、しょっちゅう行きますが、聚楽第はご無沙汰でした。
デパートの食堂もそうだけど、この手の食堂ってのは役割を終えたんでしょうね。

無くなる前に上野に行ってくるか。

投稿: 所長 | 2008.04.10 13:40

電脳コイル:
そろそろ評価の分かれるところに差し掛かってきたんでどうかなあと思ってたんですが、脱落ですか。致し方ないですね。
私は表向きはこの作品を褒める事にしているのですが、裏向きでは色々とありまして・・・。

図書館戦争はノイタミナ枠なんでハズレではないと思いますが、それほどぶっとびもしない枠なんで・・・。

投稿: とおりすがりん | 2008.04.10 13:42

>電脳コイル
コイルスキーとしては残念ですが、個人の嗜好の問題なので仕方ないですね。
アレは主人公の日常を描きつつ謎をばら撒いて、後で一気に回収しつつ、その時に今までの日常描写が生きてくるというタイプの話で、謎自体もそれを解く事は重要視されないので(寧ろ登場人物がどう変わったかが重要)筋を注視してみてると厳しいかもです。

>今期期待枠
まだ録画した分全部見てすらいませんが、見たなかだとマクロスとギアスでしょうかね、やはり?
瀬戸花とか香辛料みたいな力抜いて楽しめる奴もあって欲しかったかな、、、一応ゼロの使い魔があるけど。

>ノイタミナ枠
ハチクロは好きでしたねー。
でもあの枠はどうしてかかなりの確率でデジタル放送の録画に失敗します。
何で予約可能番組に出てこないんだろう、、、図書館戦争なんてアナログでしか出てこないorz

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.04.10 14:09

>自民党&財務官僚の傲慢

自民党も無策だったが、激務だし引き受ける人間がいなかったのではないか?
これで、今度は日銀出身者の既得権になったと言われてますね。

民主党も、今までは影の内閣に元財務官僚がいたりしましたが、官僚出身議員を役職に付けれなくなりましたね。

投稿: | 2008.04.10 14:12

日銀の一部が、民主党を煽ったと言われてます。
財務官僚はだめで、日銀官僚なら良いのか。

投稿: | 2008.04.10 14:32

>民主党も、今までは影の内閣に元財務官僚がいたりしましたが、官僚出身議員を役職に付けれなくなりましたね。

こういう発想が理解できない。為にする批判ならやらないほうがマシ。民間人ならまだしも議員は全員選挙の洗礼受けた段階で有資格者。味噌も糞も一緒にする詭弁は通らない。

投稿: | 2008.04.10 14:49

> 私はむしろ、この件で民主党の過半がぶれた

つか最初からぶれてましたよ。
たとえば最初の反対のときに鳩山さんなんかは「財務省出身ということにこだわってるわけではない」ってことを言ってるわけで。

投稿:   | 2008.04.10 15:13

>民間人ならまだしも議員は全員選挙の洗礼受けた段階で有資格者。

比較の対象にならないでしょう。
これなら、国会の承認さえ得られれば官僚出身でも問題無いという事になる。

投稿: | 2008.04.10 15:31

>聚楽台

21日に閉店だそうですね。10年の秋に再開発後リニューアルオープンするそうですが、まあ、面影なんか欠片も無いただのレストランになるのでしょうね。
個人的には上からの眺めが良かった事で利用していた所があったので、窓側の席が取れなきゃやだ、と子供じみたこと言った記憶があります。
窓側の席に座ってビールの大ジョッキを頼み、つまみにハムかつか串かつを頼んで片頬杖を突きながら眼下の歩行者達を眺めるのは嫌いじゃありませんでした。
店の空気も何処かまったりとした黄昏時を彷彿させる感じで独特でしたね。
でも、ここ無くなったら手頃な値段で上野の景色を楽しみながら食事できる所って殆ど無い様な気がするんですけど、どうなんでしょう?精養軒や東天紅、韻松亭等だとコスト的に気兼ね無く飲み食いが出来無い雰囲気なので・・・

投稿: 北極28号 | 2008.04.10 15:36

>新スカイライナー
日本でも新幹線以外で160km/h運転をしている鉄道があります。
これは、六日町-犀潟間を結ぶ北越急行ほくほく線で、特急“はくたか”が160km/h運転を実施しています。単線ですが、160km/h運転に備えて新幹線と同じ仕様のポイント(ノーズ可動方式、切れ目がないポイント)を採用しています。また、先生もご心配になっている踏切は、犀潟駅付近と六日町駅付近に各1か所あるだけです。豪雪地帯を走るため、トンネル区間が多いのも高速運転を支えています。

成田高速鉄道の方ですが、160km/h運転を実施するのは、現在、建設が進められている新線区間(印旛日本医大から現在の空港線に接続する区間まで)の19.1km(実際の新線区間は10.7km)に限られています。
北総線内に関しては、改良工事を実施して、130km/hまで最高速度を引き上げることが予定されています。印旛日本医大-成田空港間には踏切はありませんので、軌道の幅が狭いだけで新幹線と同じ規格と考えて良いと思います。なお、高砂から京成上野までは、従来の京成線を使いますから、速度は今と同じ(せいぜい90km/h)です。

なお、私見ですが、なぜか国際空港アクセスというと、鉄道会社の皆さんは有料特急という認識になってしまうようです。市街地にある福岡空港を別にすれば、空港アクセス鉄道で最も成功しているのはJR北海道の新千歳空港-札幌間でしょう。15分間隔で6両編成の快速が運転されており、いつも賑わっています。1両だけ座席指定車両がありますが、JR東日本の普通列車グリーン車以上の設備です。にもかかわらず、快速なので料金は300円。こちらも満席のことが多いようです。
今や海外旅行の方が、国内旅行よりも安い時代。いつまでも、「海外に行く人=お金持ち」みたいな認識で、有料特急しか眼中にない鉄道会社の皆さんは困ったものです。本来、40分程度で結ぶ快速列車(座席指定車2両程度連結)を20分間隔で運転してくれた方が、お客さまも喜ぶでしょう。私は、京成沿線に住んでいますが、今、無料の特急の方が混んでいます。

長文、失礼しました

投稿: Feri | 2008.04.10 17:01

将来的に京成上野ってあり?> 中日新聞の記事によれば、

新ルートは京成線、北総線、19・1キロの新設区間を結んだ64・1キロ。新型スカイライナーが在来線では国内最速に並ぶ最高時速160キロで走り、現行ルートより15分短縮する。京成上野、日暮里、空港第2ビル、成田空港の4駅に停車。全席指定で1時間に最大3本運転する。

とあります。

投稿: ss | 2008.04.10 18:30

>4人目だから
菅も鳩兄も黒田か渡辺っていってたぞ。本命で最初から攻めればよかったし、逆に黒田やめさせて据えに掛からなくてラッキーってわけだ。
まるで、毛沢東に翻弄される、周恩来や林彪だな、管や鳩兄。

投稿: pongchang | 2008.04.10 18:39

大石先生くれぐれも体調に気をつけてください。
リバウンドのきっかけは風邪など体調を崩して栄養をつけなけりゃとなったことが
きっかけの場合が多いですから。

投稿: | 2008.04.10 18:57

>電脳コイル

 わかりやすいストーリーだと思うけどなあ。
『Serial Experiments Lain』に比べたら(ちょっと待て)。

投稿: さの字 | 2008.04.10 20:31

>>大石先生
>私はむしろ、この件で民主党の過半がぶれたこと自体が不思議でして、
>4人目だからいい加減かんべんしてやれや、という発想が信じられない。

>>投稿 | 2008.04.10 14:32
>日銀の一部が、民主党を煽ったと言われてます。
>財務官僚はだめで、日銀官僚なら良いのか。

既に、自公政権が瓦解するのが時間の問題だと睨んで官僚主流派に媚びる事で権力を手早く掌握したい勢力と、動機がポピュリズムかどうかはさておき、官僚の主導権を弱体化させることなくして政治機構の改革は不可能と押し切る勢力に大きく分けると二分化してきているのではないですか。
一昨日こういう記事がありました。

http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20080408ddn003010028000c.html
クローズアップ2008:日銀人事案三たび提示 財務起用に首相固執
(中略)
 伊吹-鳩山ラインの調整で、渡辺副総裁案が伝わると、前原誠司副代表が「渡辺さんは立派な方。私はいいと思う」と明言するなど、容認論が大勢となりつつあった。そうした中で降ってわいたのが、6日の小沢発言だった。

 小沢氏は「天下りをやめようというのは党の大きな柱。党内には(渡辺氏起用に)賛成できない人が多いんじゃないか」と語った。自説を言うのではなく、「党内の大勢は決して容認ではない」という言い回しだった。

 小沢氏が「武藤総裁容認」に傾いた中、鳩山氏が「財金分離」の観点から強く反対、不同意となった経緯がある。小沢氏には今さら財務省出身者を容認するのはあまりに節操がないと映るのだろう。
(後略)


民主党はもちろん、自民党でも割れ始めますよ。
官僚に媚びて現体制を維持して現状の悪状況の解決を図る勢力と別の手段での解決の道を探る勢力とで複数に。

自公政権では、自ら次の選挙で勝ち目なくしているようなような無為無策が多すぎますし、民主単体で大乱の時期を乗りきれるほど民主は結束が固くもない。

かと言って、内閣総辞職して大臣を全員入れ替えて、今の自公政権で押し進んだとしても策を打てる人材が揃うとも思えない。

今年秋までに衆院選挙をやるにしてもやらぬにしても、今後の政治的な対立軸は二大政党から現状をどのように乗り切るかになっていくでしょうから、この面での利害対立やイデオロギー対立で政党を跨いだ形での錯綜や離散集合が始まりますよ。

投稿: 業界インサイダー | 2008.04.10 20:31

日本は今後も違った意味での兵糧攻めを食らいそうだ。
クローン牛肉、販売認可へ・米FDA、方針表明か
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080106STXKA000706012008.html
クローン牛肉、販売自粛を継続・米農務省
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080116AT2M1601G16012008.html
問題はこれ。
「クローン牛、一般牛と差ない」農水省が報告書
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080401AT1G0101A01042008.html
次々に迫る食の危険、どうする、ジャパン?

投稿: 777 | 2008.04.10 20:44

先生、一度北総鉄道を見に行かれると納得しますよ。東急とか南武線のようなショボさ全開というか、路面電車とかわんないというかの設備とは異次元のオーバースペックです。
料金が半端なく高いですが…

>日銀
これ少なくとも4回りコケにされた人がいるわけですよね。こんなじゃ、しまいにゃなりてがいなくなっちゃいますって。それとも財務官僚がだめなら、金融に明るいモルスタくんだりとかソロスを呼ぶ度胸があります?>民主党
とっとと昭和30年代に憲法を改正して参議院をつぶしておけば問題なかったでしょうが、まぁことここにおいては、なによりも財金分離より財政分離を優先すべきでしょうな。これが日銀金融政策に対する政治介入でないならともかく。

どこかで見て笑ったのが「日銀総裁半井小絵(日銀OG)なら与野党文句ないはずだ」でした。

投稿: さいとー | 2008.04.10 21:22

既にダライ・ラマらチベット亡命政府の発言は間違いという報道が米国から出ている。
http://edition.cnn.com/2008/WORLD/asiapcf/03/20/tibet.miles.interview/index.html

投稿: | 2008.04.10 22:23

電脳コイルについては、シリーズ終盤のややオカルト的な展開には賛否が分かれると思っていました。オカルト嫌いな人もいますので。
でも、総合的にはよく練られた良作というのが私の評価です。

投稿: とおりすがりん | 2008.04.10 22:29

いく先々で新しい競技を生み出すエクストリーム聖火リレー
もはや何のためにやっているのかさっぱりですねぇw

ロンドン:障害物競走
パリ  :軍事パレード
サンフランシスコ:イリュージョン&ランナウェイ
ブエノスアイレス: ????

ラテンの血に大期待w

投稿: | 2008.04.11 00:19

チベット亡命政府の発言は間違いという報道ねぇ。
読んだ限り、中国政府の言う、暴動に組織的背景もないし、ましてダライラマの影もない。そもそも中国の言うダライ派なんてのはお決まりの政治的レトリックであって、暴動の原因はチベット人のgeneral desireだってまとめの記事みたいだけど。

投稿: | 2008.04.11 00:35

AV撮影の女ら3人逮捕 埼玉・東松山の店内で
http://www.excite.co.jp/News/society/20080410131047/Kyodo_OT_CO2008041001000403.html
歯科助手だそうな。まあ、どっちが本業かは知らんけど借金でもあるのか、贅沢しなければ歯科助手でも食うくらいはできるよね。

口パク
そういや、とくダネ!のテーマ曲を歌っていたプリテンダーズが以前来日して番組で生で歌ったのは実は口パクだったと小倉がバラしてたね。昔は洋タレがテレビで歌うときは普通に口パクがデフォだったけどねぇ。

>電脳コイル
だから、はじめに書いたじゃん。あの設定は子供には無理があるって。押井守も言うように一度見てもわからないように作るのも作品作りのコツだろうけど、これはジュブナイルなんだからね。謎解きの背景としてはトラウマを背負った少年少女を通してテーマのひとつの現実との境界が曖昧になった電脳空間で生きることの意味を描いていたわけだけど、これは手法は違えど押井が得意とするような分野だから子供には理解できないと思うよ。(例えば似た題材で攻殻機動隊にも電脳映画館に囚われて現実に戻れない者を描いたのがあった。)終盤でこうした背景に整合性を持たせようとしたことで、前半で描いていたもうひとつのテーマである「子供たちの日常的な関係性」(ジュブナイルの核)から非日常へと焦点が移ることによって「難しく見える感」は否めないと思う。

投稿: | 2008.04.11 01:09

コイルの設定で無理が有るのはおばちゃんが高校生と言うことです。
制服姿が似合わないこと甚だしい。
いったいどこのイメク(ry

投稿: 774 | 2008.04.11 01:33

電脳映画館とやらはSACで押井とは関係ない。

たしかに、『トーキングヘッド』その他の押井作品を連想させるシナリオではあったが。

投稿: | 2008.04.11 02:03

スカイライナーの160km/h運転で障壁になるのは、主に騒音・信号設備の2つですね。どうせ列車密度はそんなに高くないので、在来車との速度差を気にする場面はそんなに出てきませんが、流石に地上信号で対応できるほど北総線の列車密度も低くありません(ほくほく線は地上信号でも事足りていますが)。騒音についても、在来線で都市部を160km/hで走行する先例がない事から、十分な調査ができてないのでしょう。最初から新幹線クラスの騒音対策を施しておけば、160km/hどころか210km/hくらいは可能だったと思うんですけどね。

>Feriさん
最近はサーチャージの影響で海外旅行もかなり高騰していますよ。「香港3日間2万円」と謳っていても、店頭での支払額は軽く4万円を超えてしまいますから、最近は国内旅行への回帰が目立っているそうです。まぁ、それ以上に目立っているのは「最初から旅行しない」というケースですが。

投稿: 五月原清隆 | 2008.04.12 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不同意を支持する:

« 聖火リレーを論ず | トップページ | さよなら、スバルの時代 »