« 青学学長を批判する | トップページ | 江_戸城炎上 »

2008.04.28

川崎市武装都市宣言市民の会結成

 昨日の青学学長の発言を巡って変な雲行きになっていますね。話題の准教授はそんな接触は無かった、とブログで仰っている。広報が学長の談話をでっち上げたということでしょうか。
 あとその子供を0.5人と数えるですか、ご本人は誤読だと仰っているんですが、きょうびの少子化社会では、子供一人は3人とか5人分くらいの価値はあると思うぞ。
 それに宮崎県知事のあの態度も解せなさい。所詮芸人と言ってしまえばそれまでだけど、記者の突っ込みはアマアマだし、独身なんだから責任とれば良いじゃん。宮崎に呼び寄せて過疎化解消に微力ながら貢献します、とでも言えば株も上がっただろうに。

※ セレブ妻バラバラ 10時に判決 精神鑑定の結果、地裁はどう判断?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080428-00000901-san-soci

 判決15年。実は以下の予定稿を準備していました。日本の裁判所は救いようのないバカ集団!
------------------------------
 今日は午前10時に判決が出るということで、日記の配信を待っていたのですが、判決は「無罪」です。当然です。さすがに先日の最高裁の差し戻しで、急遽判決文を書き換えたなんてことはないでしょうが。
 ここでもし検察が控訴なんてしたら、日本は、世界中から物笑いの種になりますよ。DVで精神を病んだ上での犯行を裁くなんてどんな男尊女卑独裁国家だよ、お前んとこはインドか? とアムネスティ辺りから事件を名指しで批判されるでしょう。
------------------------------
※ 民主、衆院補選で大勝 高齢者医療・道路追い風に
http://www.asahi.com/politics/update/0427/SEB200804270015.html
※ 松下と三洋が提携案、将来の経営統合も
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20080427-OYT1T00715.htm?from=top
※ 夜型生活は太りやすい=食後のエネルギー消費に差-神奈川県立保健福祉大
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-27X935/1.htm
※ ネットで実名公開、非難
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2008042701000323/1.htm
※ 本日パスしたネタ

>【衝撃事件の核心】摘発のパソチラ喫茶、業界席巻の「裏メニュー」の実態は?
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080427/crm0804271222009-n1.htm

 ワクテカして読んだのに、その裏メニューがしょんぼりだった件に関して。

※ 前日の空虚重量74.1キロ

 ここ数日のカロリー摂取量と消費量、運動量、おまけに昨日は終日酷い下痢だったのでこんなものか。
 次男にオモチャを買ってあげたら長男がショボーンとしているので、前回見送ったドッジボールと自分用のウォーキングシューズを買いに川崎駅に出る。
 駅ビルのスポーツ店でまず靴を物色。これまではずっと25.5を履いていたんだけど、前後がスカスカなんですよ。横幅はぴったりなんだけど。店員さんが、単純に運動目的ならきつめでも良いと思いますけれど……、ということで25.0を買う。ちなみに、昨日まで履いていた運動靴は、確か3千円くらいで10年は履いたと思う。
 ものは、asicsの HADASHIWALKER516 (1万円、楽天等では85.000円)
http://www.rakuten.co.jp/blancozap/554603/1785333/

 続いて長男のドッジボール。5千円のを買わされるかと思いきや、長男「それ高いから」と気を利かせてくれて、何やらハンドボールみたいな小さなボールを選ぶ。2千円。更に足首に巻くための1キロのウェイトを購入。
 ものはアンクルリストウエイト(ブルー) 1kg2個組(ちぇっ、楽天より千円高かった)
http://www.rakuten.co.jp/conforto2/612793/613028/

 ラゾーナの北側駐車場角に、ちょっとした公園があるので、そこで遊ばせている間に、靴を履き替え、ウェイトも装着。やっぱり重い。そのまま電車に乗る。

 溝の口駅に降り立ったら、マルエツの通りにれいの署名部隊が。この脳内お花畑の人たち、結構な中年に見えるけれど、リソースは豊かだしいったい何処がバックなんだろう。
 こうなったからには、私は「川崎市武装都市宣言市民の会」でも立ち上げますよ。
 いったん緩急あれば、竹槍でも硫化水素でも何でも使って一人一殺をモットーにレジスタンスを繰り広げるための市民団体。合い言葉は、「決して諦めるな。抵抗は世代を超えて続く

 夕方、いつものミニマム・コース7キロを歩いてみる。いやぁ、片足1キロは重い。というより安定しない。ウェイト部分をベルクロで止める形になるんだけど、重心が何処かに偏ってしまうせいで、ベルクロの薄くて硬い縁が靴下の上から食い込むんですよ。かなり分厚いサポーターでもしないと、皮がすりむけてしまいそう。最終的に、足の甲部分でウェイトを受け止めるという方法で安定したけれど、これは装着方法を工夫しないと辛いかも。
 負担は太ももの後ろに来る感じですね。ちょっと攣る感じがあるんですよ。しかし軍人さんや特殊部隊のピストルを納めるアンクルホルスターって、どんな構造になっているんだろう。走れないとまでは言わないけれど、よほど工夫しないとホールド感が良くないですよね。
 靴の方は、新しくてソールが滑る感じがちょっとありますが、なかなか快調です。

※ メルマガ有料版おまけ 合体ロボ・キター!

|

« 青学学長を批判する | トップページ | 江_戸城炎上 »

コメント

※ ネットで実名公開、非難

じゃあ、やっぱり少年犯罪被害者家族には情報開示出来ませんねって結論になるだけなんだけどなあ。まあ被害者は結局自己の復讐心だけで他の被害者が情報得られなくなることなんか全く考えていないんでしょうね。

投稿: | 2008.04.28 10:25

>恐ろしくチープな作りなんですよ

そうなんですよね、ライダーものもかなりチープなようです。
数年前、某ライダーのトランペット型の武器を買って、妻の
顰蹙を買ったのですが、それなりに光り、音も劇中のとおり
鳴りました。
他方、今年のライダーの銃は音も光もなしの電池いらず、ア
マゾンのレビューでも子供が3日で飽きたとのことです。
もっともうちの娘の戦隊熱もだいぶ冷めてきたので、今年で
卒業できそうです。

投稿: 禿鷲 | 2008.04.28 11:06

>アンクルホルスター
この間久しぶりに、タナカのP226(レイルにM3ライト装備(^^)を引っ張り出して、サイ・ホルスターに入れて歩いてみると、これで走るのはキツいなあという印象(12インチアクション・フィギュアにはほぼ標準装備で、他にもガンガン装備を着けていますが、少し反省orz)。アンクルホルスターの場合は小型のバックアップ・ガンだとしても、持っていると気付かせないのが大事なので、余計大変そうです。

>(非)武装宣言都市
陸続きのヨーロッパ辺りならいざ知らず、戦略的縦深性の無い島国ではナンセンスというか、自分だけが助かりたいという、住民エゴに過ぎないでしょう。

投稿: yossi | 2008.04.28 12:28

>セレブ妻バラバラ 10時に判決 精神鑑定の結果、地裁はどう判断?

これも弁護士が問題では?正当防衛を主張で良かったのでは。

投稿: | 2008.04.28 12:38

>(非)武装宣言都市

チベットも中立国だったんだよな。

投稿: | 2008.04.28 12:41

>正当防衛
殺人まででしたら、成立したかもしれませんが、その後、遺体の切断、遺棄まで行っているので、正当防衛は無理でしょう。
今回の判決では、遺体を遺棄した後、メールで偽装工作をしたことなどから、責任能力を問うことができる…と判断したようですね。
また、鑑定医の鑑定結果は、あくまでも裁判官が判決を下すための参考情報という位置づけは明確にシメされているようです。

>松下と三洋が提携案、将来の経営統合も
現状を考えると家電に限らず、日本はメーカーが多すぎますよね(オーバーカンパニー状態)。この前、先生のブログでも話題になった日本電産ではありませんが、何かに特化していれば別ですが、生き残るためには、どこかの傘下に入るしかないかもしれません。
ちなみに三洋電機系列の三洋ホームズは、元のクボタハウスですから、今度は、パナホームと一緒になるんでしょうかね。

投稿: Feri | 2008.04.28 12:50

>チベットも中立国だったんだよな。

チベットが国際法上の国家として承認されたのはモンゴル一国からのみで米英ソなど主要国から独立を承認された事実は無いし二次大戦中はイギリスに協力しており中立国でもない。

投稿: | 2008.04.28 12:53

>前後がスカスカなんですよ。横幅はぴったりなんだけど
>10年はいていた
横幅が10年間に渡って鞣されて拡がっているなら、25cmの靴は1サイズ幅広でないと3Eだったら4Eとか長さだけで靴をきめちゃ良くないですよ。25.5cmで中敷がベストだったと思いますよ。きつくていいのは競技用であって糖尿病療養とはまた違うでしょう。
http://www.dm-net.co.jp/healthdayjapan/2007/11/19.html
>聖火
ピョンヤンは平和だこと、ソウルはチベットより脱北の間の差別待遇の恨みを晴らすと言う別の視点が海外に流布されて、なにもチベットに限らないと言う明確なメッセージが伝わり良かったですね。

投稿: pongchang | 2008.04.28 12:58

>松下と三洋が提携案、将来の経営統合も
まあ元々同じ会社だった訳だし…ただ三洋のダークな部分が無くならないことには手を出さないと思うけどそれはどうなったのかなァ

投稿: | 2008.04.28 13:03

>それに宮崎県知事のあの態度も解せなさい。

「女性については心当たりがある」と認めながらも、手切れ金については「個人的なカネをいちいち答えなければいけないのかな」とノラリクラリ。そして「(女性に)連絡を取ったら、『記事にされるのは非常に迷惑、そっとしておいてほしい』と言っていた」と説明した。しかし、これは真っ赤なウソだ。この女性の相談に乗っている「夜回り先生」こと水谷修氏が、本紙の取材に、「新潮の記事がすべてです。彼女は今、知事とは連絡がとれないようにしていて、知事が『彼女に連絡を取った』というのは完全なウソです」と断言したものである。(日刊ゲンダイ 4月28日)

これが、事実ならクリントン・スキャンダルと同じで女との関係が問題ではなく、国民にウソをついたことが問題で、東はありもしない架空の話を説明したことになる。それにしても「女性については心当たりがある」は、八代将軍吉宗にでもなったつもりか。そのうち御落胤、天一坊が現れるぞ。

投稿: TOソープランド | 2008.04.28 13:09

民主、衆院補選で大勝:
折り込み済みなのは了として、この場合の「自民党」が何なのかがちょっと気になりました。
造反は、都市部が地盤の若手議員なんかはどうでしょうね。政界再編までにらむと「寄らば大樹」とばかり言っていられないような気がしますが。

投稿: とおりすがりん | 2008.04.28 13:40

>非武装都市宣言
あちこちで言い尽くされてるとは思うけど、平時に相手を特定せずに一方的に地方自治体が宣言するなんて、ジェネーブ議定書にも、国際赤十字の出したコメンタリーにも全く則ってないんだが、お花畑なかたがたは絶対認めないんでしょうね。

投稿: s_doi | 2008.04.28 14:26

>>川崎市武装都市宣言市民の会

 (゚Д゚)ノ ァィ 参加しまつ。共に闘いませうぞ!

投稿: KWAT | 2008.04.28 17:48

>セレブ妻バラバラ

DVで精神を病んだ上での犯行ということだそうですが、
あの宅間守が精神科医の鑑定なんてのは掻い潜るのは楽勝
って言っていた現状からいったいどのくらい鑑定方法は改善進歩したんでしょうかね?
 報道からはその辺が全く伝わってこないし。
 もうすでに、この事件における前回の鑑定で検察側と弁護側の鑑定が同時に行われたのが問題になってやり直しにされたくらいですからそのへんは、あんまり期待できそうにないんですよ。
 役所仕事でほとんど変わってないんじゃないかなと思います。

 

投稿: ppp | 2008.04.28 18:40

>二次大戦中はイギリスに協力しており中立国でもない。

ヨーリッパでも完全な中立国ないじゃん。

投稿: | 2008.04.28 20:25

>これが、事実ならクリントン・スキャンダルと同じで女との関係が問題ではなく、国民にウソをついたことが問題で、東はありもしない架空の話を説明したことになる。

「TOソープランド」ってハンドルが、そんな子供みたいな倫理を説いてどーすんの?

投稿: | 2008.04.28 20:38

※ 民主、衆院補選で大勝 高齢者医療・道路追い風に

もう解禁されてもいいのに何処の社もあの本村氏が山本候補の応援演説やっていたことを報道しないのかな?
光市中心に結構やってたのにほとんど報道されてないよなあ。まあ光市民だから選挙当事者だけどね。
あと、橋下も応援に来ると言って噂も流れていたのに来なかったと思ったらビデオメッセージで応援しようとしてたんだねえ。公職選挙法違反の可能性があって録画したビデオが没になったとはねえ。
東国原も週刊新潮の記事がなけりゃ土曜日に来るんだったんだよなあ。

投稿: | 2008.04.28 20:48

>セレブ妻バラバラ

判決は、精神鑑定を正しいものと認めながらも、責任能力については裁判官の総合判定によって「ある」ものと認めた。んじゃ、精神鑑定ってなんのためにやったの。精神科医なんて不要じゃん。裁判官のアンタ1人がいればいいってわけでしょ。25日に最高裁が非合理的な鑑定でない限り鑑定結果を尊重すべし、って判例があるので、仕方なく鑑定結果を正しいものと認めたけど、結論はオレが一人で決めるって訳ね。こんな筋道と結論がバラバラな職業裁判官が、裁判官の合議で一般市民の裁判員を納得させられるのか?でも、それだから市民が裁判に参加する制度って必要なのかも。

投稿: 大学職員 | 2008.04.28 21:13

>前回の鑑定で検察側と弁護側の鑑定が同時に行われたのが問題になってやり直しにされた

なっていません。二人独立で結果をだしたということになっています

....にしても、鑑定医は信用できる、けど心神喪失ではない。。。。。
絶対自分が裁判員だったらこんなアクロバティックなことはできないなあ

投稿: | 2008.04.28 22:26

第3巻を首都近郊ターミナル駅で購入。2冊平づみでしたので、書店に入荷したのは2日くらい前だと思います。

投稿: ととと | 2008.04.28 22:29

自分がもし件の裁判員だったなら「殺人に関しては無罪。死体損壊と遺棄については有罪」って言い張るところなんですが、アメリカのその手のドラマの影響受けてますかねえ。

何年前だったか「ピケットフェンス」が面白かったです。

投稿: しいらく | 2008.04.28 23:37

>>懲役15年
DVの難しい所は、表に出てるDV被害者が、実は加害者の側面も持っていることが少なくないと言うことです。
場合によっては、被害者の立場の人間が加害者を精神的に追い込んだ結果としてDVがあったり、加害者が加害者になる前に実は被害者側からの心身両面でのDVがあったりして加害者が精神的におかしくなってしまってDV加害に手を染めてしまうことも少なくない。

今回の被告の言動を見ていて不可解に思ったのは、余りに自分だけを被害者として周囲に対して演出していて、家庭内の状況が実際どうであったのか。と言う核心の部分が余り出てこない事です。

精神鑑定でも、報道では出てきていない被告や被告家族の精神病理があるのではないか?犯行以前から送検までの間に警察と被告とのあいだで何らかのやりとりが多く存在していたのではないか?
犯行以前の被告の行動や精神鑑定であのような結論になった過程の記述などの表に出にくい部分を加味した判決ではないかと考え直していますけど。

判決当日に偶然、被告と被告実家との電話録音が放送されたのを聞いていたのですが、今回の被告と畠山鈴香被告には根底の部分で共通する病理的なものがないか?と思うんですが。
表向きの顔は両者全く違いますが、本当の顔の部分で何か共通する物が感じ取れる。

杞憂であることを祈りますが、裁判官を頑なにさせた上に被告が上告を断念した背景に、これ以上突き詰められると被告の不利になると被告自身が判断した理由があるんではないですか?

投稿: 元沿線住民 | 2008.04.29 16:50

>被告と被告実家との電話録音が放送されたのを聞いていたのですが

被告と友人との電話録音ではないですか?まあ、いいとして、存在そのものが被告の不利なるような人物も法廷で証言しています。彼女の醜聞は出尽くして、今さら秘匿するようなものはないと思いますね。離婚に応じなかった云々も死人に口なし、彼女が金銭的要求をしてきたので夫はそれを拒否したのではないでしょうか。若妻が長期に渡って中年親爺と愛人関係にあって経済的援助も受けていたとしたら、わたしなら三行半を突きつけてやりますよ。ところが女房は離婚すると夫が幸せになってしまうので嫌がらせで離婚に応じない。この夫婦は双方が加虐的で見栄っ張りで傲慢で似たもの夫婦だったのだろうなと思います。下世話な週刊誌記事しか読んでいないので事実は違うのかも知れませんがね。

投稿: kouda | 2008.04.29 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎市武装都市宣言市民の会結成:

« 青学学長を批判する | トップページ | 江_戸城炎上 »