« 底辺校の悪夢 | トップページ | 18キロは無謀 »

2008.04.18

ひったくりキター!

 それが昨日のお昼過ぎのことなんですけれど、散歩の終わりに、マルエツにくっついているフラワーショップを覗こうと、用水路から、長崎屋(今月閉店してドンキになるらしい)へと向かっていた所です。
 したら、長崎屋方向から、二十歳前後と思しき年格好も似た二人の若者が猛スピードで走ってくる。二人の距離は5メートルくらいあったかな。年格好が似ていたものだから、私は一瞬友人同士がふざけ合っているか、あるいは逆に喧嘩でもおっ始めたのだろうかと思ったんです。いずれにせよ一瞬のことで通行人は何だろう? とその二人の後ろ姿を追い掛けている。

 その時点でひったくりだと思わなかったのはなぜか? 二人とも無言で、手ぶらだったんですよ。考えてみれば追われる側が手ぶらなのは、ひったくった荷物を捨てたからですね。たぶん初犯じゃない。私が数年前にまさに現場を目撃したひったくりもそうでした。追われたらすぐ荷物を投げ捨てた。ベテランのひったくり犯は、追われたらまず荷物を投げ出すんですよ。被害者はひとまず荷物が返ってくればいいや……、ということになりがちですから。
 いずれにせよ二人の後ろ姿はもう見えないし、どうも被害者らしき人間の姿も辺りには見えないので、そのまま歩いて、フラワーショップで百円の赤シソを購入して、また用水路の散歩コースへと戻ったんですよ。したら、その二人が向こうから歩いてくる。追い掛けていた側が、相手の首根っこを文字通り押さえている。別な若者が110番したらしく、「あの~、お名前教えてくれとか言っているんですけれど?」とか話し掛けている。
 恐らく実際のひったくり現場はマルエツの前辺りでしょう。なぜだかあそこは溝の口で一番賑やかなのに、ひったくりが一番多いんですよね。数年前目撃したのも現場はそこだったし。

 それで驚いたのは、帰ってきてから女房にその話しをしたら、実は女房が「あたし狙われたかも知れない!」と言うんですよ。場所は丸井隣の文教堂から北へ抜ける筋で、時間帯は午前らしい。人通りはあまり無いところです。バッグを道路側に抱えて歩いていたら、背後からプレッシャーを感じたので、慌てて歩道側に持ち替えて、なおかつ人通りが多い方向へさっと方向転換したということで、同一人物だとしたらどうやらずっと獲物を狙っていたらしい。

 私の反省としては、せめてひったくりだ! と叫んでくれればタックルぐらい喰らわせたわけですが、追い掛けた側、捕まった側のそれぞれの男性の特徴を一切記憶してないんですよ。こういう時に観察力、注意力がきちんと働くかどうかは大事ですよね。あと警句としては、ひったくりは時間帯を選ばないんですよね。一般的には、主婦が買い物袋を抱えた夕方の時間帯が多いのでしょうが、それだけじゃないことも皆さん、留意しましょう。

 でひったくりって、普通は強盗罪じゃなく窃盗罪なんですよね。で窃盗罪の場合って、必ず起訴されるんですかね。行政コストを考えると、それで裁判やって、執行猶予で終わったら娑婆でまた同じことを繰り返すわけでしょう。もちろんひったくりで実刑5年とかどうよ、という考えもあるだろうけれど。

* トヨタエース盗難相次ぐ

 それで実は散歩コースにある町内会のありとあらゆる掲示板に、高津警察署の真新しい貼り紙がしてあるんですよ。こんなことは珍しいことで、なんと、3月の24日から26日まだの三日間で、トヨタのエース(エースと名が付くトヨタ車は何種類かあるみたいだけれど、イラストは確かワゴンだったような)が区内だけで9台も盗難に遭っています、というビラで、これは作業現場とかで良く見るタイプだから、行き先は中国とかなのでしょうね。
 たぶん特定車種に的を絞った窃盗団が全国行脚して、目を付けた所を一日二日掛かりで一斉盗難しては次のエリアに移動しているんでしょう。

※ 八千代西高校のHP
http://www.chiba-c.ed.jp/yachiyonishi-h/index.htm

 ここで堂々と数字が公開されていて、底辺校では、このくらいの退学率はあり得るということなのですが……。
 ちょっと感じたのは、こういう数字を学校自らが公表しているということは、学力不足の子供たちに対して、ある意味「うちはいつでも退学できるよ。君の性格や学力に合っていなければ退学も自由だからね」と言っているようなものですよね。
 私たちの時代には考えられないことで、もし30年前にこんなことが起こったら、新聞ネタになって、県教委が総掛かりで改善に取り組んだと思います。ただ現状は、どこの県でも、そういう努力を尽くした果てに、今の状況に至ってしまい、底辺校で大量のドロップアウトを出してしまっているということですよね。

 辛うじて踏みとどまれた生徒らがその後真っ当な人生を歩んでいるという保障があるわけでもなく、もちろん教育現場として、今以上に出来ることがあるかと言えば、それも無理ですよね。となると、社会として別の解決策を模索する必要があるでしょう。子供たちに自分は脱落したんだという劣等感を持たせることなく、社会の構成員として引き揚げる道を模索するしかないですよね。
 以前も書いたことがありますが、ドイツには職業訓練に関する重層的な教育制度があって、別に高校でつまんない授業を受けなくても専門技能を身につけられるようになっている。そこにはいかにもドイツという合理的にしてちょっと強権的なシステムが介在したりしているんだろうけれど。
 それにそもそもこれは高校の問題ではなく、やっぱり中学の問題なんですよね。中学レベルでどれだけ子供たちのモチベーションを維持して、一定の学力を維持させるかですから。

* 寺脇研氏語る「それでも、ゆとり教育こそ最適なのだ」
http://diamond.jp/series/dw_special/10015/

 詰め込みかゆとりか、という議論は常にあるんだけど、何か日本の実態はそれ以前の問題としてすでに崩壊しているような気がするんですよね。寺脇さんの理想は、教師が子供に求める最低レベルをクリアした子供に対しては有効だろうけれど、実際に現場は、それ以前のレベルの子供を持て余している状況なんですよね。

※ 善光寺がスタート地点辞退検討 長野市の聖火リレー
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080418/oth0804180101000-n1.htm

 実はチベット問題で善光寺はもの凄く批判されていたんですよね。仏教の総本山たるチベットの問題に関して、何故に沈黙を続けるのかと。それで慌てて慰霊のイベントとかも始めた。ちなみに仏教繋がりで瀬戸内寂聴さんとかも批判されている。
 ただ、あくまでも「検討」ですからね、実際はやるでしょう。在日中国人にはバスを仕立てて乗り付けるだけの資力があるけれど、チベット同胞は可哀相ですね。そんなお金も出ないだろうし。

※ PT案で全面対決の様相 市町村長、橋下知事に猛反発
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200804170052.html

 この程度のことで泣くような人間に給料カットなんて出来るのか?   公務員の皆さんもここ数年、給与カットだけで溜まらん、という思いがあるでしょうが、この十数年の間に進行した民間での待遇悪化と、実際に地方の財政が悪化している状況では、いまの公務員、とりわけ地方公務員の待遇は、まだまだ良すぎる感は否めない。
 注意が必要なのは、不況のせいで、就職現場に於ける公務員人気は今後とも高止まりするんでしょう。ただ、さすがに半世紀、官僚世界だけは崩すことも出来なかった日本も、今後ともそうだと言い切れる状況にはない。夕張のような例は極端だとしても、地方公務員が、いやさすがにこの待遇ではいかな公務員と言えどもやっていけない、と民間から同情されるくらい待遇が酷くなる時代が来るかも知れない。

※ 宇宙ステーションへの無人補給機「HTV」を初公開
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080417-OYT1T00651.htm

 コクピットは何処だよ!? コクピットは。こんなバス並みに大きいんならせめて運転手ひとりくらい乗せなきゃ勿体ないだろう……。とか考えちゃ駄目?

英王立協会会長、ヨーロッパは無人宇宙探査に専念すべき
http://www.technobahn.com/news/2008/200804180132.html

 じゃあNASAが有人探査でどんな成果を出したんだ? と突っ込まれれば確かにそうなんだけど、国民みんなが宇宙開発に理解があるわけではないことを考えると、パブリシティとしての効果は大きいですよね。ISSにしても、あれがなきゃ駄目なのか? と言われれば確かにそうなんだけど。
 私なんかせめて100年くらい使えるようなものをちょっとずつ上げて、人間が千人単位で活動できるような巨大ステーションを数世代掛かりで作れば良いじゃん、とか思ってしまうんですけどね。

※ 後期高齢者医療制度が「現代の姥捨て山」と批判される本当の理由
http://diamond.jp/series/tsujihiro/10024/

 ↑この保険制度を巡ってこれまでに読んだ一番まともな文章です。所で、週刊ダイヤモンドの巻頭コラムをここ二週間くらい頁から探し出せないんですが、巻頭頁では無くなったんですかねぇ。

※ 「アナログ放送終わります」テレビ画面に常時字幕へ
http://www.asahi.com/culture/update/0417/TKY200804170285.html

 これが視聴者に対する嫌がらせでなくて何だと言うんだろう。こんなこと本当にこの人たちはやるつもりなんだろうか。

※ イラク空自違憲の判断 政府の理屈の矛盾突く
http://www.asahi.com/national/update/0418/TKY200804180001.html

 もうようわからん。いわゆる蛇足判決の一つですが、そもそもこの裁判は何を巡って争われたんだ?  憲法判断というのは、近代司法の枠組みの中では、その国の最高法廷が最終判断を下す、というのが原則でしょう。だったら、それが「違憲」だと信じるのなら最高裁に上げるべきじゃないのか。

※ サンゴを育て沖ノ鳥島救え!…沖縄・阿嘉島沖で実験
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080417-OYT1T00848.htm?from=main5

 20年遅いですよね。

※ 福岡で出土の鋳型と香川の巴形銅器、ぴったり一致
http://www.asahi.com/culture/update/0418/SEB200804170016.html

 それはフライホイールだって!? 何処から見てもオーパーツでしょ。

※ 前日の空虚重量 74.7キロ

 この劇的な体重減には理由があって、昨日、激疲れで引き揚げて食事した後から、酷い下痢が2時間くらい続いたんですよ。それが原因です。まさに空虚重量。
 金曜、雨で散歩できないことを前提に、用水路沿いを歩いた上でニコタマ往復12キロ散歩。スイカの苗(紅小玉)を購入。ベランダのプランターで何処までいけるかテストすることにする。

※ 告知

 ブログでの全文公開は今日までになります。ただ今日中にメルマガの登録作業ができなくても後日登録した時に、メルマのサイト上で全文読めますので慌てる必要はありません。

※ メルマガ有料版おまけ 少女アニメの全盛期

|

« 底辺校の悪夢 | トップページ | 18キロは無謀 »

コメント

※ 後期高齢者医療制度が「現代の姥捨て山」と批判される本当の理由

あー、辻広君のヨタコラムですか。

>持続性の高い医療制度を再構築するには、これまで書いてきたような矛盾を解消する制度設計の変更とともに、新たな財源の確保が必要だ。<

そう書くならば、だったらその再構築とか制度設計とか財源とか実現可能な提案をすべきでしょうなあ。
批判だけならバカでもできます。

投稿: | 2008.04.18 10:23

 投稿 | 2008.04.18 10:23 さん、こんにちは。

 社会保障の専門家の間で提案はいろいろあります。百家争鳴と言っていいぐらいです。

 個人的には、全ての保険者を解体し、人口500万〜1000万の居住地による地域別保険者に集約していくという方向性が好ましいと考えていきます。

 財政規律と持続可能性の両方が満足される規模・年齢構成が必要で、また、各地域に存在する医療機関の機能とコストは密接不可分ですから、地域別が好ましいと考えます。

 そういう意味で、今後、更なる広域化と保険者の解体・統合を視野に入れるのであれば、後期高齢者医療制度も悪い点ばかりではないと考えます。

投稿: rijin | 2008.04.18 10:37

ゆとり教育は現在の格差社会の予定通りでしょう。
実際小中学校の新学習指導要領の下敷となる答申をまとめた教育課程審議会三浦朱門は
「できん者はできんままで結構。できる者を限りなく伸ばすことに労力を振り向ける。やがて彼らが国を引っ張っていく。非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいい。それが『ゆとり教育』の本当の目的。エリート教育とは言いにくい時代だから、回りくどく言っただけの話だ」
「落ちこぼれをなくすのに使ってきた労力と時間を『さまざまな才能をのばす』方に振り向ける」
で「ゆとり教育」導入を提言したんだから。文部官僚の寺脇がそれに沿っただけ。

三浦は2000年段階でもこういった発想だし
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01254/contents/782.htm

同審議会の江崎玲於奈はもっと凄い
「小学校へ上がる前に就学時検診ってのがあるでしょ。その時に血を採るんだ。血を採れば、人ゲノムまで解読された時代に「その子の脳力」があるかないかは解るんだ。「生まれもって脳力のある子」教育して、「それ以外の子」は切り捨てる。教育には「遺伝」と「環境」がある。「環境」を重視する奴は共産党である」

投稿: | 2008.04.18 10:47

》 こういう数字を学校自らが公表している

各校の出願者・受験者・入学者・在籍者等の数字は文科省の学校基本調査を通じて公開されています。
公立高校の場合はタッチしたことがないので不明ですが、私大の場合にはかなり詳細な数字が出ていたかと。
公立校も同様なんじゃないかなぁ。

まあ、自校のWebSiteに載せる是非は置くとして、地元の学校や塾等はそれなりに把握しちゃってることなんじゃないかと。

投稿: 酢昆布 | 2008.04.18 10:52

軍事の専門家たる大石センセが、たかがこそ泥ひったくりごときでアタフタしてはいかんとですw

でも身近で現場見たら、自分も似たような反応してたかも。

投稿: レレレ | 2008.04.18 10:52

失礼。
公立校>公立高校、ですね。

投稿: 酢昆布 | 2008.04.18 10:54

>※ 後期高齢者医療制度が「現代の姥捨て山」と批判される本当の理由

いや姥捨て山とされる最大の理由は包括医療でしょ。一定金額以上はやればやるほど診療期間が赤字をかぶるこの制度。大石先生に当てはめれば将来いつかインシュリン注射か人工透析のお世話になる時期が仮に65歳で来たら国保を追い出されこの制度に入ることになる。
そのうえで包括医療制度で十分な検査や治療行為が受けられなくなり死ぬしかなくなる。ほとんど腎臓病患者に死ねと言ってるような制度ですよ。一度癌になった人も同じ。検査回数が減るから切除手術によって助かった人も早期内視鏡で済んで助かったはずが手遅れで死ぬことになる。

投稿: | 2008.04.18 11:06

ただ、あくまでも「検討」ですからね、実際はやるでしょう

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1208480610/l50
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080418-00000030-jij-soci
善光寺始まったな・・・


投稿: | 2008.04.18 11:09

>人口500万?1000万の居住地による地域別保険者に集約していくという方向性が好ましいと考えていきます。
単独でそれだけの保険者人口を確保できるのは、東京、神奈川、愛知、大阪、埼玉くらいだろう。千葉、兵庫、北海道、福岡は隣接県と一緒になればとどくだろう。他の地方はどうか。中国四国地方なんて4県集まっても届かない。
都道府県の境を全く無視して地域別保険だけの区割りにするのは、行政コストの水ぶくれをまねくだけだ。

投稿: | 2008.04.18 11:33

>仏教の総本山たるチベット

中国のチベット虐殺は非難してもいいし大いにやるべきだけど、チベット仏教が仏教の総本山という表現はいかがなものか?
チベット仏教は7世紀で意外だろうが日本よりも後の伝来であるし、ダライ・ラマ一世にしても1391年の生まれである。大乗仏教の一派に過ぎない。

投稿: | 2008.04.18 11:36

>ハイエース(金太郎飴の切り方で名前が違うのも)
窃盗団って処分するのに単価の良い車狙いますから昔はベンツが狙われ次にセルシオ、ランクルと続いたのがなぜ今、ハイエースかって言えば答えは「イモビ」です。最近の、そこそこ高級な自家用車には皆、標準でイモビライザーが付いたんで簡単に盗めなくなった。ところがディーゼル規制を、やっとクリアして最近フルモデルチェンジしたハイエースは車両単価が高い割りに業務用が主な使用の為イモビを装備してなかった。それでここ1~2年、窃盗団の格好のマトになってるわけです。

>後期高齢者医療制度
75歳と言えば世界でもトップレベルの長寿なのに今のように高度医療に薬漬けと医療費垂れ流しして何を望むの?はっきり言って公的負担は75過ぎればチャプレンとモルヒネだけでいい位だと思う。それ以上の医療が受けたいならどうぞ自己負担で好きなだけやってください。仮にそんな予算があるならどうか、乳幼児や児童、現役世代が75歳まで健康に生きられる様に使ってくれ。

投稿: デコイ | 2008.04.18 11:40

>いや姥捨て山とされる最大の理由は包括医療でしょ。


財源問題である後期高齢者医療と支払評価問題である包括医療制度とを混同するのは何故ですか?
そうやって議論を拡散させても何ら問題の解決にはなりませんけど。
(こう言っちゃなんですが、何でもかんでも「悪い」ってことで一括りにする人たちって、「悪い」ってただ言ってるだけで本当は問題に向き合ってないような)

投稿: | 2008.04.18 12:00

>都道府県の境を全く無視して地域別保険だけの区割りにするのは、行政コストの水ぶくれをまねくだけだ。<

これは、道州制議論の前段階であるということをお忘れなのかなあ?

投稿: | 2008.04.18 12:04

泥棒するために他人の家に忍び込んだら家人に気づかれたので
暴行したり脅迫したりして金品を脅し取ったら「強盗」。

誰にも気づかれなかったので、密かに金品を盗み出したら「窃盗」。

引ったくりは他人の物を「故意に」「断りなく」持っていく行為ですから
窃盗だと私なんかは判断しますけど。脅して引ったくったら「強盗」。

長崎屋というのはダメなんですね。当地の長崎屋も一度閉店しましたが
規模を小さくして再開店しております。

なんか何処にでもあるような物ばかり並べているような感じで
特徴らしいものがないですよね。殆ど利用なんかしていませんが。

投稿: ハマの住人 | 2008.04.18 12:27

>HTV
一応気密区画の貨物質を持つということで、これをベースに有人型を!という掛け声は有るようですが、イレブンナインと言われた高い安全率を設定したシャトルでさえ、あの事故率、NASAの次世代機が貨客分離になったのは、両者のコストと安全性を同じにする愚を繰り返すまいということでしょう(同様に、露:ソユーズ&プロトン、アリアン:ソユーズ&アリアンⅤ)。
H-2系で新たに有人機用を開発するか、現行型の信頼性を有人型に合わせるか?
いずれにせよ、コストダウンと打ち上げ実績の積み上げという、商用打ち上げ参入にとっては障害になるような(^^,
国家レベルで本腰を入れて取り組むならともかく、現在のプロパティを活かし、特化していく方向では、ESA同様無人探査に注力する方が良いかと。
カーチス・ジェニーやダコタに相当するような民間で導入コストの低い宇宙機が手に入るようになれば、かつての空の冒険野郎よろしく、水と電力の手配できる小惑星か彗星辺りに移住するのも良いかも知れません(^^,


投稿: yossi | 2008.04.18 12:37

>チベット仏教が仏教の総本山という表現はいかがなものか?
認識の問題でしょう。
バチカンのローマ法王(カソリック)のおわす教会が、キリスト教の総本山であることに異論を挟む人はそうはいないと思うのです。が、歴史的に見れば、宗教改革によってプロテスタントとカソリックが分離したのは16世紀ですし、オーソドックスと分離したのはさらにその前です。
チベット仏教は、釈迦が提唱した仏教の原典がその後インドにおいてさまざまな諸派に分かれたものを、再び統合して導入したので、チベット仏教が仏教の総本山というのは、間違いではないといえます。

投稿: | 2008.04.18 12:59

 投稿 | 2008.04.18 12:04 さん、こんにちは。

> これは、道州制議論の前段階であるということをお忘れなのかなあ?

…いや、そこまで興味ないんですが…。

投稿: rijin | 2008.04.18 13:40

>善光寺が五輪聖火出発式を辞退、長野市は出発点変更へ
どうやら決まったようです。
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/news/topic/national/news/20080418-OYT1T00391.htm?from=top

投稿: feri | 2008.04.18 13:51


> もうようわからん。いわゆる蛇足判決の一つですが、そもそもこの裁判は何を巡って争われたんだ? 憲法判断というのは、近代司法の枠組みの中では、その国の最高法廷が最終判断を下す、というのが原則でしょう。だったら、それが「違憲」だと信じるのなら最高裁に上げるべきじゃないのか。


憲法判断は、司法権の行使の範囲内で、個々の裁判所なり、裁判官が独自にできるのが大原則です。
最高裁判所が持つのは、憲法判断の「最終」決定権であり、それは最高裁以外の下級審(地裁、高裁等)の憲法判断を奪うものではありません。

判決を下すためには憲法判断が必要な事案なのに、その憲法判断(違憲判断)は自らはすることができず、自分で判断せずに最高裁に移送しなければならないというような、大石先生の仰るようなシステムは日本はとっていません。
もし、そんなことをしたら、原告の三回司法判断を受ける権利(三審制)を奪うことになり、違法です(違憲のおそれがある事案では最高裁での審理、ただ1回しか受けられなくなる)。

ブログを拝見してると、そもそも司法の権限、役割、システム等を誤解されているところがあるのが気になります。


まぁ良いではありませんか。
このような判決がでるということは、この国の司法なり、言論、思想良心の自由なりが健全に機能している証拠ですよ。
最高裁がそれなりの判断をすれば問題ありません。
これで、憲法論議が盛り上がり、50年以上続いた不毛な憲法論議硬直状態が少しでも解消されれば良いのでは?

投稿: 赤い水性 | 2008.04.18 14:02

>チベット仏教は、釈迦が提唱した仏教の原典がその後インドにおいてさまざまな諸派に分かれたものを、再び統合して導入したので、チベット仏教が仏教の総本山というのは、間違いではないといえます。

いや、サンスクリット語の原本そのものが釈迦本人の時代よりかなり後のものだし、統合導入したというのも所詮インド北部とチベット、中国の密教などを統合したものをチベット仏教ゲルク派が自称しているに過ぎません。タイ、スリランカなどの上座部仏教とは別物です。それは転生論理だけでも説明のつく話です。大日如来を本尊とする密教とも繋がりは薄いですし。日本の仏教のうち浄土真宗が比較的チベット仏教に近いですけどね。

投稿: | 2008.04.18 15:28

>有人無人
軌道間輸送を経てから地上=衛星軌道の輸送システムに進むのが吉かと…思う前に、予算が無いから只で打ち上げて呉れるところ見つけてきたら調査費付けてやるというような次期「はやぶさ」の様な悲劇を繰り返さないために、有人は止めて、アシモを打ち上げましょうよ。
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2008/0306.shtml

投稿: pongchang | 2008.04.18 16:07

>チャプレンとモルヒネ
そうしたいのは山々姥捨て山なんですがね。きのうもそれを実行したグループホームが指弾されちゃう訳ですよ。
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2008/04/17/2008041712291664031.html
無駄遣いと思いますが、我が身可愛さ、保身に走ります。
ぜひ、国民的に合意されるべき事柄ですね。
でも、まだダメなんです。
>保険料
自治体が票をほしさに老人にばらまきをして保険料を低く誘導していただけの話で、本質的には幾ら掛かるかということ、ばらまきを封じ、合法的な買収は抑制されるべき。それは児童の医療費も似たような物だが。
羅臼みたいな自治体では、保険料は広域になった分、安くなる。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/10/s1006-8a.html
道府県単位では世代内の支え合いに成る。
ただし、財政的余力のある都市部、人口の多いだけあって、表面的な負担増が実感される人間は多くなる。
でも、その余力というのは本当に老人の健保に振り向けられるべきなのか?「死に至るひとのための」仮の宿など医療以外のモダリティーに費やすべきなのか?あらたな政策選択の時期が来たと思い直す方が吉。

投稿: pongchang | 2008.04.18 16:24

>この国の司法なり、言論、思想良心の自由なりが健全に機能している証拠ですよ。
司法は言論、思想良心の自由なりを表明する場じゃない。何を言ってるんだ。裁判官は、その良心に従い独立してその職権を行い、日本国憲法及び法律に拘束されるのであって言論、思想の自由なんて、その職務にあたって認めらていない。

ところが昨今、下級審の裁判官自身の思想信条の発意による蛇足判決の例が散見されるから問題だと言ってるんだよ。

投稿: デコイ | 2008.04.18 16:41

>財源問題である後期高齢者医療と支払評価問題である包括医療制度とを混同するのは何故ですか?

おいおい主治医制度による包括医療での上限6000円はこの後期高齢者制度のキモの部分ですよ。糖尿病患者の場合、月一度の尿&血液検査で上限まで使い切りですね。大石先生が血液検査を長期にわたって行わなかった結果が現在の状況。
また重度障害者が75歳にならなくても65歳から後期高齢者医療制度に組み込まれるのも確定的な話(既に10の府県がそうすると明言)。

投稿: | 2008.04.18 16:45

そりゃ最高裁が憲法判断を求められてもひたすら回避するからでしょ。靖国にしてもそうだし、百人斬り訴訟にしても結局原告の求めた憲法判断は回避した。左右両派が色々と憲法判断を求めて多種多様な訴訟を起こしているけど最高裁は常に憲法判断をしない。たまに選挙の票格差を違憲と認めても遡ってそれに基づいて取り消しは行わない。

投稿: | 2008.04.18 16:49

>デコイさん

残念ながらあなたが仰っていることは、無茶苦茶ですね。

裁判官には、その職業的意味の良心に基づいて、憲法判断を下す権限が職務上認められています。
この名古屋高裁の違憲判決は、名古屋高裁の裁判官達が、その職務上の権限の行使、職権判断としてその憲法判断を示したものであり、法律上問題ありませんよ。
あなたは、裁判官が訴訟の場で、訴訟と関係ない自らの思想良心に基づく主張を勝手にしていると誤解されているようですが。

どこかのトンデモ元裁判官の本、言うことを真に受けてもらっては困ります。

あと、私が言った、思想良心の自由が健全に機能…の下りは、原告、被告の思想良心の自由のつもりで書いたんですが。
裁判所は、弁論主義を採用しているので、原告被告両当事者が主張した範囲でしか判断はくだせないのですよ。

>言論、思想の自由なんて、その職務にあたって認めらていない。

初耳です。
そのような考え方は、判例、学説ともに聞いたことがないですね。
なにか根拠があるのですか?

>ところが昨今、下級審の裁判官自身の思想信条の発意による蛇足判決の例が散見されるから問題だと言ってるんだよ。

蛇足だとなぜおわかりになるのですか?
裁判官の職務、権限をご存じですか?

投稿: 赤い水性 | 2008.04.18 17:19

>善光寺

辞退によって、新たな警備の必要性を生じるような気が・・・・・・
共産中国人の中には善光寺を逆恨みするヤツが出てもおかしくない。
なにせ連中にとって「宗教はアへん」だからな。宗教施設に害を加えることに罪悪感を覚えるとは思えない。しかも連中の大嫌いな日本だしねえ。

まあ善光寺の決断は「英断」と言うべきものですね。良かった良かった。
4月8日に決めてれば、宗教上もっと良かった。

投稿: 所長 | 2008.04.18 18:11

こんな裁判だったらしいけど、どこまでがネタかね?

自衛隊イラク派遣違憲判決について


原告は「李誠姫」という在日韓国人である。

この裁判は、原告の 第 七 次 提 訴 の高裁判決。
それ以外の判断は違憲なんて含まれていない。
 

国は上告できない。なぜなら国が「勝訴」しているから。


この判決を書いた青山という裁判官は、以前も同じく国が上告できない判決で
韓国女子挺身隊の日本本土動員を強制連行であると認定した裁判官であり、
今回も同じである。
なお、本人はこの春に退官した。


さらに裁判では負けたけど、傍論で違憲という言質を得たので上告しないとさ。マスコミや活動家向けのパフォーマンスでしかないだろこれ

投稿: | 2008.04.18 18:33

ちなみに李誠姫さんは「「日の丸君が代」の強制を考える市民ネット代表」「「日の丸君が代」の強制を考える市民ネット代表」「不戦へのネットワーク」「名古屋三菱朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会在日部部長」などの肩書きをお持ちのようで

投稿: | 2008.04.18 18:37

ドイツに関しての本はいくつも出ていますが、教育レベルは先進国最低だとか、職業訓練校はゴミ溜になっているとか、良い事が書いてないのですが。

投稿: | 2008.04.18 18:58

ドイツの最新情報 -ドイツ留学情報PFADFINDER24
http://www.pfadfinder24.de/neuigkeiten/index.html

面白い事例が、いっぱいあります。

投稿: | 2008.04.18 19:00

高校教育やら中退率がどうこう、ということは、親や教師や大人の問題が、大きいのではないでしょうか。

ことによったら、親自身が自分の子どもに「お前ごときが勉強ができなくてもいい」というぐらいに考えてる、ケースもあるかもしれないですね。

特に中間層に到達していない庶民のなかには、教育の意義や価値が理解できていない親も多いかと思います。

子どもの学力の格差というのは、個人の能力(才能や努力)の格差よりも、ピエール・ブルデューの言うようないわゆる家庭内の文化資本の格差でしかないでしょう。

文化資本の格差というのも、意識すればある程度は埋め合わせは可能だとは思います。

家庭内の文化の格差が成績の数字になって現れているのに過ぎないのに、個人の努力が足りないというようにみなされる子ども達がいるのは、気の毒ですね。

それから、日本の学校教育の教科書の使い勝手の悪さというのも、庶民の子ども達にとっては、災難ですね。

私はアメリカの高校数学の参考書(有名なSchaumのシリーズ)などもっているのですが、そういうのをみると日本の高校の教科書は独学には向いていないというのがよくわかる。日本の参考書でも探せば良い物もある程度見つかるでしょうけども…

それから、英語の教科書や文法書もアメリカやイギリスのやつと比較すると日本のものは、どうしても劣悪なつくりですね。

高校生の学力の問題はそういう教科書の使い勝手の悪さと大いに関係があると思います。

教えるほうの教え方が、なっていないのに「成績が悪いのはお前のせいだ」というように言われる高校生が気の毒だ。

それから、以前の記事で妊娠で中退するのがいる、ということをおっしゃっている人がいたような気がしますが、高校生でも産休や育児休暇が取れるようにでもしたらいいじゃないか、なんて考えたりしましたが…それぐらいしてもかまわないと思うが。

投稿: まえやま | 2008.04.18 19:14

>善光寺

あそこも今やただの観光地ですから。関係者は立派な袈裟を着たビジネスマンです、歴史的建造物をエサに浄財を集めるだけの。金と女とフェラーリに関する週刊誌ネタが絶えないのも、話半分としてもそれだけ内部の足の引っ張り合いというか権力闘争が激しいことの証でしょう。「英断」などという幻想は禁物です。

なんでも世界遺産認定を目指しているそうで。聖火スタートで更に箔がつくと考えて請けたはいいが、あまりに世界中で荒れているので損得を秤にかけて断った、というのが真相でしょ? 宣伝車を出さないと決めたレノボやサムスンと動機はあまり変わらない。

投稿: | 2008.04.18 19:19

>ドイツには職業訓練に関する重層的な教育制度があって

日本にも同じシステムがあります。
違うのは、日本の子供たちの意識、つまり、親の意識が多様な職業選択を早期に為すという判断ができない。あるいは言葉を変えると、上の学校、それも普通科を優先的に考慮するという偏差値による判断基準を優先している点である。
しかし、経済格差は遅かれ早かれ、総中流意識を洗い流すと思う。今はその過渡期でないか。

投稿: ペンチ | 2008.04.18 19:44

ドイツも普通科を優先的に考慮、成績による判断基準を優先するみたいだよ。落ちこぼれて職業訓練校へ行く。

投稿: | 2008.04.18 20:00

自分(男)もひったくりに遭った事があります。
お金はあまり入っていませんでしたが印鑑、通帳、キャッシュカード、
クレジットカード、パスポート、国民年金手帳などを盗まれました。
幸い保険証はカード型だったので財布に入れており無事でしたが、もし以前のような
大判サイズのカードでカバンに入れていたらと思うとゾッとします。
その後は犯人が通帳などを使いヤミ金融から金を借りるんじゃないかと
ビクビクして暮らしていました。毎日督促状は来ていないか、家に893が
借金の取り立てに来るんじゃないかと考えれば考えるほど精神的に追い詰められる
日々を送りました。幸い親切な人が道にそれらが捨ててあったのを拾って届けて
くれたので今は普通の生活をしています。

あと、事件から1ヶ月位たって携帯に変な電話がかかってきました。
仕事中だったので出れなかったのですが、後で履歴の番号にかけ直すと警察署に
つながりました。警察の方はこちらからは連絡していないとの事でおかしいなと
思いながらその時は終わりました。
数ヵ月後、たまたまネットサーフィンしていると振り込み詐欺のグループが
電話番号を警察署などの番号に偽装して犯罪を行うという事を知りました。
http://allabout.co.jp/family/bohan/closeup/CU20050131A/

投稿: | 2008.04.18 20:09

>ひったくりキター!

ひったくりに遭遇した場合は「ひったくりだ~!」とは
叫ばずに「痴漢だ~っ!!そいつらは痴漢だ~!!」って叫びましょう。
こうすれば、引ったくり犯もうろたえますので、うまく行けば
通行人に捕まえてもらえます。

投稿: 大阪人 | 2008.04.18 20:10

裁判の原告で中心人物は天木直人元レバノン大使だろうに。

投稿: | 2008.04.18 20:32

天木直人と、同じ穴のムジナの頭のおかしな人の寄り合いw
お勧めですw
http://jp.youtube.com/watch?v=pBra6bd_xfQ

投稿: 333 | 2008.04.18 21:03

>特徴を一切記憶してないんですよ~
 似たような経験ありますから分かります。突発事態への対応って、イメージ・トレーニング等してないと何も出来ませんからね。

>イラク空自違憲の判断
 “三方一両損”の判決ですからね。で、双方勝利宣言して矛を収めると。
 実際、コレの影響は殆ど無いでしょう。政治の反応見ればわかります。政治にしてみれば半世紀、憲法・法令・判例や、先達の政府公式答弁等の都合のいい所を拡大解釈して防衛行政を行ってきたんですから。この程度の判例、大した事はないでしょう。 

投稿: 名無し二等空士 | 2008.04.18 21:58

pongchangさま
「はやぶさ2」の搭載に色気を見せる、イタリアのロケット「ヴェガ」、M-V程ペイロードに特化した工芸品とまではいきませんが、M-Vにかなり近いスペックの固体ロケットである辺り、我々の狙ってきた?無人探査の道はそう見当違いでも無かったかと思うのですが?
一方、M-V後継機の新型固体ロケットの”売り”は「即応性」、えー余り大声で言うと、ロケット≒ミサイルなヒトに聞こえるじゃないですか
http://www.isas.jaxa.jp/j/mailmaga/backnumber/2008/back179.shtml

又、有人は何かと不適切な事やヒトが・・・・・・W不倫の果てに恋人恋しさにオムツ着用で、カレの新恋人襲撃とか、酩酊状態でシャトル離昇とか、無人機の健気な姿と献身的なスタッフの姿に比べると、こんな連中”Right stuff”なのか?

投稿: yossi | 2008.04.18 22:19

>イラク空自違憲の判断
>“三方一両損”の判決ですからね。で、双方勝利宣言して矛を収めると。
上告棄却で確定、でも”違憲”の幟挙げられたから、原告としては満足、判事は定年前に依願退職、判例としては意味を成さないが飴をしゃぶらせた事で満足してお帰り願ったという事ですかね?
空自としては、「もうやめて、ハークのライフはゼロよ!」状態で、貴重な実戦経験を得るというより、機材繰りが大変なのでは無いでしょうが

投稿: yossi | 2008.04.18 22:28

>メルマガおまけ
>キューティハニーは少女アニメと言っていいのか(~_~;)。
男女共に好感度を得られる、オールタイムベストなキャラクターである事は間違い有りませんが、個人的にはOVAの2代目(CV:根谷美智子)がベスト!ヒトに似せ、ヒトに有らざる者が、ヒトの業を知りながら、ヒトの傍に居てくれる、その姿にヒトは心打たれるのでしょう
>しかしあの頃は、日本のテレビ局も大人の鑑賞の耐えうるSFドラマを作っていたんですよね
「スター・ウルフ」なんて、原作:エドモンド・ハミルトン、監修:糸川英夫、なんて堪らん!

投稿: yossi | 2008.04.18 22:54

裁判所の判断は尊重すべきです。
政治はこのような違憲状態を放置すべきではありません。
よって早急に憲法改正を推進するべきです。

投稿: 紅 | 2008.04.18 23:39

 天木は、「イラク戦争反対と意見具申したが首相は一顧だにしなかった。こんな首相は辞任すべきだ」と外国で逆噴射していた輩で、外国官試験に合格した秀才官僚のぼくしゃんは、国民が選んだ総理より偉いんだい!と大本営参謀のようなオツムを持っている。外交官試験の廃止は、大英断だった。

 今こそ明かそう。エドモンド・ハミルトンに当て字して、エ土門ド・ハ見人ンになった。
 http://www.youtube.com/watch?v=84vCQWA6wac

投稿: 土門見人 | 2008.04.18 23:44

名古屋高裁も司法試験通っただけの、頭のいいだめ人間でも判事になるあさってな時代になりましたのぅ(sigh)、っつーしかないですな。最終的な解決に当たっては必要最低限だけ理由に書いておけばよろし、判決文はあんたのブログじゃないんだし。日本国憲法第九条神学論争なんぞ、下々にほったって置きゃいいんだから。
これを「裁判官の心情の自由」ごときで許されるんだったら、例えば摂理なんかの裁判で「憲法89条に基づいて考えるに、本来は大阪性神協会の皆様は金銭的負担を免れるはずなのなんですけど」とか理由の中で記述してもthat`s all rightですよ(えーちなみにこれが宗教法人の税免除の最高根拠条文です。税法はそれを受けて設計しているだけ。憲法改正するならここからでもいいじゃんかと思うが、9条以外に替えたくない頑なな方々が多いんでしょうな)。

今善光寺からスタートしたら、中共の自作自演で国宝善光寺炎上になりかねないじゃないですか。そこでひとつ成案があるのですが、出発地点を諏訪の御柱で、っつーことはできないですかね。えぇできるだけ多数の青いジャンパーの人を巻き込んでね。

投稿: さいとー | 2008.04.19 00:16

まあ、今回の聖火リレー騒動で日本では二度とオリンピック不可となりましたな。日本でなら今回のチベットが反捕鯨運動アピールとなって世界中から同じ方法で抗議受けることでしょう。

投稿: | 2008.04.19 07:49

>同じ方法で抗議
聖火リレーで各国を練り歩くこと自体がとりやめになるみたいですけどね。まあ、どこかの国と違って日本は国内聖火リレーでも法に反しない範囲で抗議活動が出来る国ではあるんですけど。

投稿: にゃも | 2008.04.19 08:07

次のイギリスでどうなるかだね。アイルランドの連中が何かやるかどうか?
白人レイシズムが裏にある運動ならば何も無いだろうけどね。

反捕鯨でやられるのはガチだろうね。
採火式でアピールしてこの一連の妨害行動の口火を切った国境無き記者団は反捕鯨だし。
反捕鯨国で日本の観光客に罵声を浴びせたり嘲笑する行為をしたりはよくあることになりつつあるから。

投稿: | 2008.04.19 08:45

まあ、最近チベットチベット言ってる連中の多くは普段宗教弾圧や暴力行為を当然と思っているしチベットなんかもどうでもいいと思っているくせに中国を堂々と叩けるからチベットを口実にしているだけなんだろうけどね。

西本願寺阿弥陀堂に灯油まく、自称右翼の男を逮捕
(2005年9月2日13時8分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20050902i407.htm

せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
国の志士、決起する!from京都・西本願寺
神道思想行動団体『豊秋津島皇心会』の北崎勝史会長は9月2日、京都府京都市下京区の西本願寺
阿弥陀堂(写真)に包丁や小型ガスボンベ、ライターなどを携行して突入!
「靖国神社参拝に反対する態度を糾弾する」として堂内に灯油を撒き散らすという行動に出た!
我々としても今回の義挙を全面的に支持したい!
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/30962297.html

投稿: | 2008.04.19 09:15

なんだかよくわからんけど


>まあ、今回の聖火リレー騒動で日本では二度とオリンピック不可となりましたな。


こんなもの盛大な妄想だろうに。


善光寺が何をどうしようと、日本が反捕鯨で叩かれる(という想像の)現象になんら影響を及ぼすわけがない。
脳内がどうなってるのかねえ。


善光寺の判断は利害損得から見て正しい。

投稿: abcd | 2008.04.19 09:58

>認識の問題でしょう。
>バチカンのローマ法王(カソリック)のおわす教会が、キリスト教の総本山であることに異論を挟む人はそうはいないと思うのです。が、歴史的に見れば、宗教改革によってプロテスタントとカソリックが分離したのは16世紀ですし、オーソドックスと分離したのはさらにその前です。

オーソドックスとカトリックはかつて相互破門の状態にありましたし、プロテスタント諸派の創始者の一部もカトリックから破門されています。
確かに認識の問題ですが、プロテスタントやオーソドックスの人々はローマをキリスト教の総本山とは思ってないのでは?

>チベット仏教は、釈迦が提唱した仏教の原典がその後インドにおいてさまざまな諸派に分かれたものを、再び統合して導入したので、チベット仏教が仏教の総本山というのは、間違いではないといえます。

チベット仏教には独自の意義や歴史があるのは分かりますが、世界各地に広がった仏教の宗派の多くはチベットの影響を直接受けていないものがほとんどです。チベットを総本山と見なす仏教徒はそう多くはないはずです。

キリスト教にしても仏教にしても、どこが総本山であるとかどの宗派が正統であるとかという議論は、非常にあやういとと思います。

投稿: | 2008.04.19 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひったくりキター!:

« 底辺校の悪夢 | トップページ | 18キロは無謀 »