« 田中康夫は中共の下僕 | トップページ | ひったくりキター! »

2008.04.17

底辺校の悪夢

※ ラ・サール中の元生徒が提訴 「自主退学は権利侵害」
http://www.asahi.com/national/update/0416/SEB200804160003.html

 こういうケースって、専門機関を作って公立なら処分するに該当するか? ということを審査すべきだと思う。結局こうやって追い出された子供は公立が引き受けなければならないわけで、そのコストを考えると、私学の「退学権」の乱用を阻止するような仕組みを何処かで作るべきだと思う。
 あるいは、少なくとも中学に関しては、義務教育ですら退学は出来ないんだから、私学と言えども退学処分は出せない、ということにすべきかも知れない。

>新入生159名、2年在校生101名、3年在校生79名 計339名(平成20年4月

 所で、千葉の県立八千代西高校の入学式を巡る件ですが、いわゆる底辺校なのか、上のような数字があって、出所は何処だろうとググってみたら、どうも2ちゃんねる以外に出てこないんですよ。ただ、全校生徒の数と新入生の数は報道で出ているので、あながち外れた数字でもなさそうなんですよね。
 進級するごとに、学年の1/3が脱落して退学しているらしいんだけど、これは本当にそういうことなんですかね。たとえば新設校で、入学者が年々増え続けた結果とかいうことはないですよね?
 問題としては、たった二人の入学を巡るごたごたよりも、こちらの方が遙かに大きくて、これはもう事実としたら学校としての体を成して無いですよね。諸々の結果やコストを考えると、その学校は廃校させた方がいいんじゃないのか? という気もしてくる。
 公立高校と言えども、そう簡単に退学処分には出来ない一方で、自主退学のハードルはそう高いわけではないし、そもそも授業に出てこない生徒を進級させるにも限界はある。
 この学校を巡って巷間流れている進級率の数字が事実なら、その背景を知りたいですよね。繰り返すけれどそちらの方が遙かに重大な問題だから。

 明らかに、これは貧困を生産する原因になる訳です。幸いにして現代では、働かなくても親の稼ぎである程度は食えるし、いつでも飛び込める仕事というのが、都会や地方都市には溢れている。そこでは自分の性格に合わなければいつでも止められて、転職だって出来るわけです。そういう仕事にしても技能は求められるんだけど、キャリアが身に付く訳ではないし、もちろん年金も払えず、財産形成なんて夢の話ですから、親のすねが無くなったら、そこで福祉制度を頼るしか無くなる。160人の若者がその学校に入って、3年後には半分しか残っていない。ドロップアウトした80名の若者は、しばらくはどうにか足掻いて暮らすんでしょう。福岡みたいに無差別殺人に走る若者が中は出るかも知れないけれど。

 いずれにしても、40年50年経ったら、一緒に入学した若者の半数を社会的弱者として残った半分が、その半数だって底辺校となるとまともな職に就けるかどうか解らないわけだけど、面倒みなきゃならないことになる。
 高校全入時代に、「高校なんか行くな、君には別の人生がある」と言う資格は誰にも無いんだろうけれど、そこを無視して入学させた半数が脱落するとなると、公教育の名を借りて、脱落者やその保護者に言葉は悪いけれど、ある種の免罪符を与えるようなものですよね。
 こんな状況を放置するのは拙いでしょう。何度も書きますが、自分はそんな奴らの面倒を見るのは御免だ、という次元の話では済まないんです。脱落者を出さないというのは、個々人の寛容さの問題ではなく、社会を永続的に維持するためのコストの問題だということを国民全員が自覚すべきだと思う。

※ 「入学式当日に学費現金納入」県立高の制度・運用に問題も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000070-yom-soci

 この千葉の方式は、現代の状況に全く対応出来ないでしょう。入学式当日に大金を生徒に持たせるという点でまず非常識だし、最近の保護者はルーズであるという状況にも全く融通が利かないし、なんでこんな方式が長年放置されて来たんでしょうね。誰もそれを疑問に思わなかったのだろうか。

※ 低所得世帯に塾費用を無利子融資 東京都が格差対策
http://www.asahi.com/national/update/0416/TKY200804160165.html

>年収約200万円以下

 せめて300万でしょう。年収200万の家庭の子どもは塾所じゃないですよ。

※ パリ市長、ダライ・ラマを名誉市民に 中国さらに刺激
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080417/chn0804170110000-n1.htm

 これはまたナイスな踏み絵が始まりましたねぇ。田中康夫みたいな輩が、「世界が無思慮にダライ・ラマをあがめ奉っている」みたいな屁理屈をごねるけれど、世界は単に、中共から迫害を受けているチベットの象徴たるダライ・ラマを遇することによって、北京政府に対して、俺らはあんたらのやり方を支持しないよ、というメッセージを送り続けているに過ぎない。そういう当たり前のことが解らずに、単に勝谷みたいな憂国を気取るウヨは嫌いだから、ダライ・ラマをバカにして中共をよいしょするみたいな態度とセンスは政治家として最低だと思う。

※ 神奈川禁煙条例:「いじめだ」「罰則当然」 賛否巡り、あつれきも
http://mainichi.jp/life/health/news/20080416ddm041040144000c.html

 絶対通る訳ないじゃん。県議会の民度を考えれば、こんなのが通るわけないでしょう。松沢知事はテレビを利用してアピールするというタイプの人間でもないし。ただここで挫折すると、他県でも足踏みすることになるだろうから、何とか通したいですよね。

※ Jパワー株買い増し中止勧告を痛烈批判=英TCIアジア代表が会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000158-jij-int

 政府の判断は正しいと思うけれど、こんなことをするのであれば、そもそも株式を公開すべきじゃないし、中にはTCIみたいに社会的使命を持って投資活動している真っ当な会社もあるわけで、そんな相手でも嫌だと言うのなら、外資規制を初めから組み込んでおくべきでしたよね。

※ <キャプテンハーロック>松本零士さん「許諾してない」と困惑 韓国で映画化報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080416-00000004-maiall-ent

 どうせタイトルは「 Pirates of Galaxy 」とかになって、キャプテン・ハーロックはジョニデプとかがギャグ満載で演じるんですよ。マゾーンの女王ラフレシアは、パツパツのSMルックに身を固めたパープリンな女優が演じて、筋は「銀河ヒッチハイク・ガイド」みたいなコメディ調になっちまうんだぜ。

※ 人気アニメがユーチューブ流出 「放送前」は前代未聞の事態
http://www.j-cast.com/2008/04/16019113.html

 全然見てないので何ですが、意外に視聴率は良くないですね。ネットのあちこちで話題として見るけれど。となると……。

※ 南極観測船4代目はエコシップ 新「しらせ」進水
http://www.asahi.com/life/update/0416/OSK200804160028.html

 しかしせめて船体のカラーくらい変えても良かったと思うけどなぁ……。

※ 長野の聖火ランナー、NHK青山アナが交代 「チベット騒動と関係なし」
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080416/trd0804161325008-n1.htm

 じゃあどんな理由で交代したのぉ?

※ 本日の空虚重量

 まだ入浴前なので計れず。早朝散歩、半分過ぎた所でフラフラして来て酷い脱力状態に一端撤収して食事を摂る。この酷い脱力状態って何なのでしょうね。2キロくらい歩いた所で駄目になって、家までの2キロをしょっちゅう立ち止まりながら歩いた。全く糖分を摂っていないというわけでもないんですけどね。
 丁度このダイエットを始めた頃に買ったVAAMの小瓶を毎日入れ替えて持ち歩いているわけですが、中に黴を数カ所発見(~_~;)。そろそろ新しいのに替えなきゃな。

※ メルマガ有料版おまけ 映画「地獄の7人」再評価

|

« 田中康夫は中共の下僕 | トップページ | ひったくりキター! »

コメント

まず当該高校のHPの卒業生進路で確認すれば
H13.207人
H14.178人
H15.159人
H16.163人
ですからH17年度に何かあったんじゃないですかね。

>じゃあどんな理由で交代したのぉ?
カメラ小僧対策

投稿: | 2008.04.17 10:17

コー_ドギアスは、一期は最終回まで見ましたけど、あれは一般ウケはしないでしょう。一期最終回に失望した人も多かったのでは?
二期は全然見ていません。

投稿: とおりすがりん | 2008.04.17 10:39

>外資規制を初めから組み込んでおくべきでしたよね。

だから、組み込んでいた外資規制を発動した。
この外資規制が問題視されているだと思いますが。

投稿: | 2008.04.17 11:15

>どうも2ちゃんねる以外に出ててこない
えーと、先日公式HP見て、在校者数を書き込んだワタシの立場は(^^,
まあ、全体で300名強というのは、母校の一学年(517名)にも満たないし、40名学級を20名ずつで指導なんて記述を見ると、本当にリソース不足で、指導が出来ずに退学者続出というのは、考えにくいですね。
経済的理由なのか?それとも本質的に生徒を離散させる体質なのか、いずれにせよ、毎年1/3ずつ斬減というのは不自然ですね。
一方、私立中学からの退学者を公立校で引き受けるというのは、義務教育期間中だからという側面はあるにせよ、公費で設置されている学校を蹴って、自分の選択で行ったのに・・・・・・と釈然としない部分は有りますね。
いずれにせよ、脱落者を放置しないというのは、博愛的な理想論、利他的行動では無く、「情けは人の為ならず」を地で行く様なものですね。

投稿: yossi | 2008.04.17 12:34

>あるいは、少なくとも中学に関しては、義務教育ですら退学は出来ないんだから、私学と言えども退学処分は出せない、ということにすべきかも知れない。
私の公立中学生時代に問題のある生徒がおりまして、出席日数が足りない、つまり学校にこないというのがありました。
当時、厨の私には、親が悪いのか、当人に問題があるのかはさだかではありませんでした。
で、どんな対応だったかというと公立中学校間をたらいまわし。(私の通っている学校から、ではなくてすでに他の学校で出席しない、であったらしい。)
私の学校にも半年ほど在籍して10日も顔をださなかったと思います。
今だに卒業できたのか、学業として中学レベルまで達したのか・・・とふと思うことがあります。
結構カワイイ子だったもので(笑)

> しかしせめて船体のカラーくらい変えても良かったと思うけどなぁ……。
雪原で見えやすい、退色しにくい色にしたのでは・・・

投稿: あんぶっしゅ | 2008.04.17 12:35

入学者数を見ると、H17に何かあった訳ではなくて、世代人口の減少で、入学者数が漸減してきた、もしくは入学定員を減らしてきたようなんですね。逆に、中退者は徐々に増えてきた、と。で、2年前も今春と同程度の入学者数はあったようですから、3年の春の時点で半減してて、1年後の卒業時には、更に減っているであろう、てことなんですが…。

投稿: ya-mana | 2008.04.17 12:54

公立中学中退の友人がいました。
勤めていた店の金を持ち逃げして行方不明になってしまいましたが…。

投稿: | 2008.04.17 12:59

かつていわゆる底辺校に勤務した者ですが、この進級率は典型的な底辺校のものだと思います。このような学校は全国に無数にあり、まさに貧困を生産しています。と同時に、問題のある生徒でも何とか学校にとどめておくことで犯罪者になるのを防ぎ、治安の悪化を抑えてもいます。在職中はそれがこういう学校の社会的役割だと思う反面、真面目で意欲のある生徒にもっと落ち着いた環境を与えたいという気持ちもあり、いつもジレンマを感じていました。

仰るとおり、放置すると社会全体が損失を被るのだという意識が必要だと思います。これも格差社会の一面にすぎず、経済弱者を作らないことに尽きますよね?

投稿: 小田嶋ファン | 2008.04.17 13:58

そもそも入学を拒否する事態に至ったのは、県財政が問題を生じたからでしょう?
高校毎の収支状況があるわけでもなく、授業料などの収入はすべて直接県へ、支出は規模から県からの県立高一括の予算どり。各校の財政状況判断で取り立てがあるわけでもなく、県財政悪化し、ふと見れば未収入金がいっぱいある。
「これっておかしいよね?受益者負担分だよね?」と県から教育委員会、そして学校の先生へ取り立てが下命、その結果「どうしても取り立てできない」現実に直面した結果の現場措置でしょ?
現場の先生は個別の生徒の面倒をみつつ、別の生徒の取り立てで使いまわされる。
県財政を悪化させたのは誰だって話ですね?

投稿: たつや | 2008.04.17 14:28

>せめて船体のカラーくらい変えても良かったと

あの色は、航研機と一緒で、視認性が最もよい、警戒色として採用されていますから、変える理由は無いと思います。

しらせ代艦は、小泉改革の一環でつぶされる寸前でしたが、なんとかなりそうですね。

投稿: | 2008.04.17 14:37

>※ 低所得世帯に塾費用を無利子融資 東京都が格差対策

こういった制度を作った事を評価します。
金額については・・・一旦制度さえ出来てしまえば、いくらでもイジリようがあります。

こういった現実的な対応の手を打てるってのは、東京都は金に余裕があるからなのかな?
個人でも自治体でも、金が無いと教育レベルが低くなるのは共通ってこと?


>千葉県入学金
入学式の日に多額の現金が、警備の薄い施設に存在することを、日本全国に宣言した訳ですよね。
入学式が始まった段階で、現金は職員室なり事務室なり校長室なりに集められている訳ですよ。
しかも警備についていると厄介であろう体育科教員も式に参加している。
多額の現金(1400まんえんオーバー)を守っているのは、下手すりゃ事務員のオバチャン達だけ。
しかも入学式だから校内への侵入は比較的楽チン。

いやまあ。気の利いた校長は来年の入学式に体育科教員に木刀配備で、現金の警備に当たらせるのだろうが、犯罪者の凶器もエスカレートしているから・・・・・・・

我が千葉県の入学金の支払い方法が多様化される事を切に望む。


投稿: 所長 | 2008.04.17 14:50

>せめて船体のカラーくらい変えても良かったと
>あの色は、航研機と一緒で、視認性が最もよい、警戒色として採用されていますから、変える理由は無いと思います。

ロシアの原子力砕氷船だと、もっと視認性を意識したのか?シャークティースまで
http://www.y-asakawa.com/north-pole/yamaru2.htm

投稿: yossi | 2008.04.17 19:08

八千代西高校のHPアドレス、再掲しておきます、「本校の概要」に生徒数、「進路状況」に卒業生数と進路が掲載されています
http://www.chiba-c.ed.jp/yachiyonishi-h/index.htm

投稿: yossi | 2008.04.17 19:16

こんにちは。

>まず当該高校のHPの卒業生進路で確認すれば
>H13.207人
>H14.178人
>H15.159人
>H16.163人
>ですからH17年度に何かあった

◆入学者選抜の情報
H14 240
H15 200
H16 200
H17 160
H18 160
H19 160

H16の卒業生は入学時は240人いたはず。(ずれてますか?)かなり前からこういう脱落者を出す高校に見えます。

HPを読むかぎりちゃんと正直に書いているなぁという印象を持ちますが、努力している割には学校側の教育方針が実を結んでいないのか。長い間、状況が改善できていない。「中 学 生 へ」というページを読むとかなりはっきり指導方針を書いてますよね。集まる生徒側に多くの問題があるんじゃないですかね。(地域性があるのかどうかは分かりません)

こういった底辺高( 失礼m(_)m )であっても、こういうやたらと卒業できない学生を出す高校が全国いたるところにあるかというと無い・・・と思います。

>入学式の日に多額の現金が、警備の薄い施設に存在

まあ、普通に考えたら銀行員が後ろに控えているんじゃないですかね。それと特定の日付を指定して現金を持参させるところは少なくないですよ。

投稿: | 2008.04.17 19:41

今時の親が私立校に求めている役割は、
周囲に悪影響を与える生徒を排除し
子供に安心して学業に励める環境を作ることだ
と思いますがね。

公立は何でも受け入れ、私立はゼロトレランスで
いいじゃないですか。公立と私立で同じことやってても仕方ない。

投稿: 紅 | 2008.04.17 19:51

>それと特定の日付を指定して現金を持参させるところは少なくないですよ。

どこの県立高校でしょうか。大石氏が貼ったリンク先を参照しても、そういうところはないようですが。

投稿: | 2008.04.17 21:15

底辺校中退--正規雇用の職に就けない--
低い年間所得--結婚して子供ができても、子供の教育にお金が回せない
--貧困の再生産

投稿: | 2008.04.17 21:26

>2008.04.17 21:15

>どこの県立高校でしょうか。大石氏が貼ったリンク先を参照しても、そういうところはないようですが。

ご自分で調べてないということですか。

ランダムでけっこうですから全国の高校のHPをみてください。入学金等の払い込み方法を書いているところもあります。

かくいう私の子供も今年県立高校入学でしたが、指定日に入学金等を持っていきました。

投稿: | 2008.04.17 21:28

>こういった底辺高( 失礼m(_)m )であっても、こういうやたらと卒業できない学生を出す高校が全国いたるところにあるかというと無い・・・と思います。

 その神奈川県の県立普通科でも屈指の底辺校の出身者として言わせてもらうと、3年間の退学者は3クラス中で妊娠した女生徒一人だけだったと記憶しています。その他は、どんなアホでも卒業して行きました。しかし、今思ってもあんな馬鹿に高卒の学歴与えても仕方ないと思うのは、何人もいた。(当時は牧歌的で、そういう手のつけられない不良でも、神奈川では大企業の部類に就職したのもいた)
 高校中退が増えると、将来のワープアや生活保護対象者を増やすという意見には一理あると思う。努めて出さない方がいいとも思う。しかし、世の中には一定数の救えないクズもいる。クズを救おうとして、箱の中のミカンを全部腐らせるべきでしょうか。常に、脱落する、脱落させられるという恐怖なくして、クズのケツを叩くことはできないんじゃないでしょうか。

投稿: 土門見人 | 2008.04.17 21:31

>底辺校中退--
>正規雇用の職に就けない--
>低い年間所得--
>結婚して子供ができても、子供の教育にお金が回せない--
>貧困の再生産

下流社会を経て格差社会(下層組)の出来上がりです。

投稿: | 2008.04.17 22:13

で、格差社会の何が悪いの?

高度成長時代なら、増えるパイで誤魔化せたけど、低成長時代では個々人の運不運が明確になってくるのは当然のこと。

他人の世話になるしかないのなら、世話を焼いてくれる人を大切にしないとね。

投稿: | 2008.04.17 23:06

>ご自分で調べてないということですか。

そういうことです。
「すくなからずある」は、どこの県とどこの県ですか?逃げないで答えてね。
ついでに、堂本知事が定例の記者会見で八千代西高の件にふれて「生徒と保護者の気持ちに配慮する必要があった。入学金、その制度みなしが必要…」とのコメントをだしました。県教委マターだが条例で規定されていることを思えば知事の発言は重たい。所長さん、カツアゲ、引ったくり、学校強盗などの心配はなくなると思います。

投稿: | 2008.04.17 23:11


>逃げないで答えてね。

逃げやしないけど、答える気はないです。

簡単なことだからご自分で調べたらよろしい。

投稿: | 2008.04.17 23:15

千葉と同じく長崎でも同じようなことがあったようですが、その高校もこんなかんじ。


(1)第1回合格者登校日 (男子)約90,000円 (女子)約110,000円
教科書,補助教材,実習服,体育服(夏・冬),シューズ(体育館用・グランド用),
指定の制服(夏・冬),その他
(2)入学式当日 約52,000円~約74,000円
入学手数料,PTA入会金,生徒会入会金,4月分納付金,
製図用具,電卓,工具類,美術教材,学級費,その他
http://www.sasebo-th.ed.jp/zennichi/H20-bosyuyoukou.pdf

投稿: | 2008.04.17 23:56

入学式当日に収めるのは栃木県も同じだそうです。しかし、「特定の日付を指定して現金を持参させるところは少なくないですよ」これは、珍しい。特定の日付ね。「かくいう私の子供も今年県立高校入学でしたが、指定日に入学金等を持っていきました。」どこ県なのかわたしも知りたい。

投稿: kyousya | 2008.04.18 00:14

定員の半分が推薦入学というのが学校の状況を表しているかもしれないね。Web見ても入学と卒業がリンクできないように不自然に切り取られた数字だし。定員が減ってきていることを考えると卒業生は明らかに少ない。恐らく1/3は途中でどこかに消えている。問題はどこへ消えたのかだが。もし、こうした事態が恒常的だとしたら、たまたま露呈したかわいそうな二人であって、誰しもがボーダー上にいた可能性もある。ならば、いままでも毎年苦渋の決断を強いられていて、今年はたまたまマスコミに嗅ぎ付けられただけなのかもしれない。実は現場は決壊寸前で、知事は呑気にコメント出してる場合じゃないのかもよ。

食糧問題、洞爺湖サミット主要議題に 政府方針
http://www.asahi.com/politics/update/0416/TKY200804160349.html
だから「自給率を上げろ」とは叫ばないけど、金を出しても買えない事態を想定することも必要だよね。

中国を再定義すべき時
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/127/index5.html
確かに少なくとも経済に関しては持続的発展といった考えはないね。とにかく一山当てて悠々自適に暮らしたい、その後のことは知らないというのが一般的。だから今はすごく働く。昼夜を問わずむしろ日本人より働くくらいだ。でもそれは勤勉な気質というのとは少し違う。いやここが全く違う。だから社会に対する考えも国や社会を良くするという行動原理があるわけではない。日本の企業が気をつけなければならないのがこの点だ。今は安くて豊富な労働力を求めて進出しているが、豊かになってくると働き手がなくなる。働く動機が異なるからだ。それでも無理して労働力を確保しようとすると、日本とコストが変わらないか高くなる可能性もある。これでは進出した意味がない。昨今は社会情勢の変化により日本の労働力市場も変わってしまったが、それでも会社への忠誠心や帰属意識は国民性から中国市場に比べれば圧倒的に高い。こうした労働市場の国民意識や気質を考慮せず、単純に市場経済主義的コストダウンをもって進出すると後々とんでもないことになる。また、そうしてコストが高くなった中国製品(特に食料)を調達する意義とリスク(輸出制限)を考えなければならない。

投稿: | 2008.04.18 00:56

>単に勝谷みたいな憂国を気取るウヨは嫌いだから、ダライ・ラマをバカにして中共をよいしょするみたいな態度とセンスは政治家として最低だと思う


まあ、個人的には


>世界は単に、中共から迫害を受けているチベットの象徴たるダライ・ラマを遇することによって、北京政府に対して、俺らはあんたらのやり方を支持しないよ、というメッセージを送り続けているに過ぎない。

→中国の人権問題が駄目だから、ダライラマを遇して中共を圧迫するみたいな態度とセンス


も傍から見ればどうよ?って印象だね。

投稿: abcd | 2008.04.18 01:06

「意識による判断の7秒前に、脳が判断」:脳スキャナーで行動予告が可能
http://wiredvision.jp/news/200804/2008041723.html
これはマイノリティ・リポートじゃないか。
よくある話として、「わたし、あなたのことが好きだと気がついたんです」というのがあるが、これも認知する以前にすでになんとなく無意識下の意思決定がなされていると。
「相手の潜在意識を検知できるっぽいラブマシーン」を作って売り歩くかな。

人の脳に電極を置きロボット制御 阪大医学部が研究へ
http://www.asahi.com/science/update/0417/OSK200804160110.html
実際の行動に出る7秒前には信号検出可能だとすると、この人とチェスをすると勝てるのか?

SF映画に出てきそうな格好いいタイヤのタンク型セグウェイ
http://www.gizmodo.jp/2008/04/sf_1.html
これは陸上走行用ベクトル推進器だね。平面状ではどんな方向にも移動できる。おもしろいけど、ベクトル推進器ってエネルギー効率悪いだろうし、これだと非常にまっ平らなところしか移動できないんじゃね。

投稿: | 2008.04.18 01:26

>投稿 | 2008.04.17 19:41 さま
>かなり前からこういう脱落者を出す高校

卒業者数の方は実数でしょうが、もう一方は入試時の倍率を志願者に示すのが目的の資料のようですから、実際の入学者数とは違うかもしれませんが、一応入学者数も同じ、という前提で。
H16年度の卒業生は、H14年度の入学のはずですから、240人の入学者数のうち、163人しか卒業していない訳で、以前から中退率が高いとは思います。しかし、それでも2/3は卒業出来ていた訳ですよね。ところが、H18年に入学した160人のうち、今春3年に進級したのは79人で、既に半数を割っており、H19年に入学した158人のうち、2年に進級したのは101名で、こちらも既に2/3を割っている訳ですから、状況がより悪化している、と見るべきなんじゃないでしょうか?

>土門 さま
腐ったミカンのたとえにも一理はあると思いますが、この高校の中退率が高いのは、学業成績や出席日数のハードルを高くしたせいなんでしょうかね?まじめな生徒の環境を良くしたい、という話であれば、成績別クラス編成とかの手段もあると思うのですが。

投稿: ya-mana | 2008.04.18 03:27

>公立は何でも受け入れ、私立はゼロトレランス
私立は国内亡命みたいなもの
滝山コミューン一九七四参照

投稿: pongchang | 2008.04.18 05:10

退学する者のうち、学習する意欲の無いものは救ってあげることはできないでしょう。
金銭的な理由がメインであれば本人が相談すべきだし、教育機関としてはその方法の情宣に努めるべきだとは思いますけど。
経済が縮小している現在において、意欲の欠如は致命的だと思うし救うにも限界がある。
イチ納税者としては、その方々の将来の生活のための費用よりは、それを保障しないために起こりうる犯罪に対しての防犯費用のほうがずっとリーズナブルだと考えております。

投稿: とおりすがりの三十路 | 2008.04.18 09:40

> ラ・サール中の元生徒が提訴 「自主退学は権利侵害」

 この訴訟事案自体の実態については報道されている以上のことを知りませんが、一般論として、ラ・サールや灘のエリートは別でしょう。相応しくない奴はドシドシと放校する必要があります。

 一度、不適当な奴がこういう学校の同窓生のネットワークに潜り込むと、その人間関係だけで出世していきますから、非常に厄介です。まして学校の成績はそこそこ以上によくて入試を突破してきたのでしょうから、知的能力は水準以上であるはずです。

 エリートはコミュニティへの忠誠が自身の利害に優先するからエリートなのであって、その折り合いが付けられないのであれば、エリートの資格がそもそもありません。

 厳しくあるべきです。

投稿: rijin | 2008.04.18 10:07

>人の脳に電極を置きロボット制御 阪大医学部が研究へ

チェスというよりも、マクロスプラスに登場したYF-21のBDI (Brain Direct Image)システムの基礎技術ができるのではなかろうか
手で操縦桿を動かす前に先に飛行機が動いちゃうんだから、敵にとってはニュータイプを相手にしてるようなもんになるなあ。

投稿: | 2008.04.20 21:55

ちょっと時間がたってしまいました。世間は光市母子殺人事件の判決で騒がしいようで・・・
 
>とおりすがりの三十路様
>退学する者のうち、学習する意欲の無いものは救ってあげることはできないでしょう

その通りかもしれません。

学区制の失敗か、数の暴力に屈した状況か、八千代西高校の場合は学校側が退学者を明らかに引き止めてないように見えますね。八千代西高校ではありませんが、同じ学区に秋期の入学を前面に出している学校もあります。そういう生徒が多いということになります。

八千代西高校が属している千葉県全日制普通科第2学区をちょっと調べてみたんですが、八千代西高校を見て全国の状況は語れないな・・・というのが感想です。市川市・船橋市・松戸市・習志野市・八千代市・浦安市にまたがる約200万人の人口を擁する学区です。公立高校は約40の高校があるようなのですが、ここと比較できる地域が限定されます。首都圏であるがための特殊な例なのかなという思いがあります。仮に50万人の人口が住む学区4つに分けて、それぞれに10の公立高校を置くことができたなら、底辺校といえども今の状況にはならなかったように思います。あくまでも思うだけですが・・・。

>ドイツには職業訓練

ドロップアウトした生徒向けの職業訓練は、今のままでは有効な働きはしないでしょう。大石様が言われるように、中学以前の家庭と公立校の教育が今のままなら、あっても無駄だと考えます。必要なのは矯正施設かもしれません。

職業を意識した高校といえば商業高校、工業高校をイメージされる方も多いかと思いますが、工業・商業を進路に選ぶ時点で家庭や本人の意思も意志も明確なわけで、当然将来の職業も見据えているといえます。

商業科でいえば、最近の流れですが公立高校も私立高校も入学してからかなりハードな実務の勉強をさせて就職や進学に有利にさせるというものがあります。特に進学ですが、親も子も勉強ができないから普通科高校に行かないのではなくて、進学を見越して商業科のある高校へ行くという流れがあるように思います。学校側も進学させることを目指しているということ。高校へ行くなら普通科へというなんとなくな思いは確かに多いのですが、そうじゃない流れも確かにあります。その方面で優秀な成績であれば推薦で国立大学・有名私立大学へいける道が開いているんですから。少子化の時代ですから大学側も受口が多様になっていますし。

ただ子供にこういう指導ができる親、従う能力のある子は、もとから底辺にはいないように思います。

この前は一部の方に不評でしたので、商業科の例をあげておきます。

参考)千葉県 君津商業高校

「本校の進路希望は学年の60%程度が就職希望者あり、残り40%の生徒は、大学・短大・専門学校 に進学する。昨年度の就職内定率はほぼ100%であり、企業から毎年多くの求人をいただいている。 進路対策の柱として、高校在学中に数多くの資格取得を奨励し、他校とりわけ普通高校生徒との差別化を図っている。進学対策にも資格取得は推薦入試に対して有効に活用されている。」

4年生大学への進学先を見てください。進学の仕方が「特別推薦」「指定校」「公募推薦」「自己推薦」「AO」「資格」ばかりです。

投稿: | 2008.04.23 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 底辺校の悪夢:

» ラ・サール学園を紹介 [ラ サール高校学園 info_l]
ラ・サール学園の公式サイトでは情報が少ししか公開されず、ほとんどの疑問は解決され [続きを読む]

受信: 2008.04.24 16:13

« 田中康夫は中共の下僕 | トップページ | ひったくりキター! »