« 避難路確保の要諦 | トップページ | 名ばかり管理職 »

2008.04.04

地頭力(ぢあたまりょく)

※ ↓新無料版メルマガURL
http://www.melma.com/backnumber_173916/

 すでに登録できます。詳細は明日以降。

※ 道路が崩壊したら?

 昨日の帰宅難民の記事で、道路崩壊を指摘するご意見があったわけですが、こればっかりは全然イメージできないですね。ガラスの雨は何となく解る。映像表現として、その手のものは一杯あるし、たぶん地上落下で割れた上に跳ね返ったりして、ゴーグルとかして歩かないと、角膜を損傷する避難民が続出するんだろうな。と思う。たぶん会社には人数分のゴーグルを備蓄するなんていう必要も出てくるでしょう。
 ただ、道路が崩壊して、車が通れなくなるのはともかくとして、当然それでだって歩行者は影響を受けるわけですが、なかなかそれをイメージするのって難しいですよね。

 だからこの帰宅難民問題を突き詰めていくと、結局、都心のビジネス街で働く人々は、地震が発生したら、せめて鉄道インフラがある程度復旧するまで、会社から出るな、帰宅するな、という思想を政府が国民に徹底させることしか無いんですよね。
 その代わり警察や自治体等が、管轄下の各戸の家庭状況を把握して、子供がいる家庭は速やかに誰かが訪問して子供たちを保護下に入れられるようにする制度を作るしかないでしょう。
 地震で起こることは、結局地域社会の分断であり、都心と郊外の分断でしょう。その分断状況に拍車を掛けるのが人の移動であって、「人を家に帰す」という発想自体を捨てて、それをいかにして阻止するかに主眼を置いた方が良いかもしれないですね。

※ 問題:富士山を動かすにはどうしますか? NHKクローズアップ現代
     ↑MS入社試験出題

 番組が始まるまで丸半日考えたけれど、試験担当官を唸らせるような答えは全く思い浮かばなかった。
 ちなみに番組内で紹介された(模範解答?)のは、富士山を削って余所に作る、というもので、まず富士山を高さ4千メートル半径16000メートルと見積もって、体積は1兆立方メートルと計算。一台のトラックで搬出出来る土砂は36立方メートルと仮定。よってトラックの移動回数は300億回。パワーショベルとトラックを300億回使って動かせる……。が一応の正解らしい。(それ何年掛かり?)
 ベッドの中でも考え続けたんだが、こういうのはどうだろう。「動かすというのは、位置関係の定義であるので、富士山を動かすことは物理的にナンセンスである。従って位置関係を変化させれば良い。そのために、新潟と東京を、静岡と富山当たりの自治体の位置関係を全部逆転置県させれば、富士山を動かした……、と言えるのではないか?」

 も一つ、メガトン級の核爆弾でぇ……、というのも思い付いたのだが、再構築のコストを考えると非現実的だった。

問題:6大陸のうち、どれか一つを無くすとしたらどうしますか?
   ↑ヤマハ入社試験発動機出題

 当然、オーストラリアでしょうw。砂漠地帯が多いから地球環境維持にもさして貢献していないし、人口もたいしたことないから、世界で吸収出来るし、人種差別大好きな連中だしぃ。
 ユーラシア大陸を消滅させるのは実に魅力的ではあるんだが(日本の領土問題は全部解決するし)、ヨーロッパ文化を喪失するのは避けたい。
 北米大陸。それぞれのルーツに帰れば良いんだろうけれど、ちょっとあの人口は世界で吸収するには多すぎるかも。

 ちなみにこの地頭力、英語ではクリエィティブ・シンキング、ロー・インテリジェンス(生の知性)と言うらしいんだが、本人の適正というか魅力を引き出す思考方法らしい。

※ タクシー運転手殺害、22歳の米兵を強盗殺人容疑で逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080403-OYT1T00449.htm?from=main1

 何かの番組で、ナイジェリア人がインタビューに応じて、「いや米軍なんてそうそう簡単に入れるものじゃない。百人受けて2、3人入れる程度だろう」と喋ってましたけれど、だとしたら、彼は優秀だったということですよね。
 米兵の犯罪自体は、規模を考えるとこんなものだと思うけれど、横須賀にしたって、母港なんて嘘っぱちですよね。母港と言えるのは、アメリカ国内に限るべきであって、そのローテーションの組み方とか、どう考えたって空母を半年も洋上に留めてみたり、われわれの感覚からすると常軌を逸した部分はありますよね。精神面でおかしくなるのも当然。

 所で古館@報ステが珍しくまともなことを言っていたけれど、米軍関係者は、まず遺族を弔問すべきだと思う。

※ 「苦しまずに死ねる」ネットに情報氾濫 相次ぐ硫化水素自殺
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080403/crm0804032117043-n1.htm

 困った話ですよね。私は昔からの癖で、こういうニュースが出ると、そのガスは空気より重いのか軽いのか? がまず気になるんですよ。ただ最近の家屋は密閉度が高いから、どうもあまりその要素は関係なさそうなんですよね。この記事のケースでも一階の仕掛けで三階まで被害が及んでいる。
 今後は硫化水素が発生しないような物質で洗剤を開発して貰うしかないですね。

※ 早大生ら振り込め詐欺容疑 被害10億円超か
http://www.asahi.com/national/update/0403/TKY200804030304.html

 これは早稲田を核にした犯罪集団なんですよね。もう少し安全な稼ぎ方があったと思うけどなぁ。なんでこんなやばい橋を渡ろうとするんだろう。

※ 12cm、300gのハイビジョンビデオカメラ発売へ
http://www.asahi.com/business/update/0403/TKY200804030308.html

>MPEG4 AVC/H.264

 正直、この録画規格をハイビジョンと言っていいのかどうか疑問があるんだが。

※ 汗のにおい消す繊維 10分で8割以上減
http://www.asahi.com/life/update/0403/OSK200804030071.html

 こういうニュースは、せめてその繊維はどのくらいの洗濯回数に耐えられるかどうかまで報じて欲しいですよね。私は散歩する時には、8×4を必ず持ち歩くんだけど、汗を掻くと凄まじい臭いですよ。もうすっかり枯れたオヤジの臭い。 _| ̄|○ 。若人のそれとは全然違うんだもん。

※ 「プリウスは日本政府が作った」トヨタ元役員が発言
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080403-00000007-rps-ind

>日本政府がプリウス開発に必要とされたバッテリーやハイブリッドシステムについて資金面で100%の協力を行った、だからプリウスはトヨタが開発したというより日本による世界戦略車である、という内容だ。<

 これはまた仰天発言ですなぁ。トヨタの業績って、バブル期以降、政府支援を求めなきゃならないほど傾いた時期ってありましたったけ? そりゃまあ大企業だから、国土開発に対する官の支援みたいな話はあるかも知れないけれど。事実ならw、トヨタからは余計に税金貰わなきゃいきませんなぁ。

※ 日本の石炭産業「復活」 これはどこまで本当か
http://www.j-cast.com/2008/04/03018604.html

 これは興味深いニュースなんだけど、ただ質も悪く高コストの日本の石炭が、海外炭に対して優位性を持つことは今後ともいくら石炭の見直しや価格高騰が起こってもまずあり得ないんですよね。
 ただ採算分岐点をクリアできるようなら、夕張みたいな所で政府補助でも与えて復活させればと思いますけれどね。

※ 世界最大のダンゴムシ すさみの水族館で展示
http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=143424

 こ、これは……。海洋生物だから我慢して見られるが、このサイズでが陸生だったら卒倒するぞ。

※ さすがA-10、胴体着陸をしてもなんともないぜ
http://www.technobahn.com/news/2008/200804031749.html

 設計思想として、胴体着陸しても再利用可能性を上げる設計というのがあっても良いですよね。このA-10の場合は、ラダーの下をちょっと削っているのかな。

※ 前日の空虚重量 76.3キロ

 前日と変わらず。ミニマムコース8キロを歩く。烏龍茶が脂肪を包み込んで消化吸収を阻害するという話を何処かで読んで、葉っぱを買って来させる。緑茶より良いんだろうか。

※ メルマガ有料版おまけ あそこには近づけない

|

« 避難路確保の要諦 | トップページ | 名ばかり管理職 »

コメント

>>タクシー運転手殺害

 おかげで今週末の「日米親善よこすかスプリングフェスタ」は規模を大幅に縮小しての開催と相成りました。てか、すべてのイベントが中止ってんぢゃ事実上やらないに等しい罠。
http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiiiapr080481/

 「米海軍厚木基地日米親善桜祭り」はやるみたいです。ありがたや。
https://www.atsugi.navy.mil/index.asp

>>さすがA-10

 確かA-10の場合は胴体着陸も設計上考慮に入れられてたはずで、主脚を収納しても主車輪は半分出てるんですよ。リンク先の写真は右主車輪の部分に車止めが噛まされてますけど、この状態でそれが必要だと誰か思ったんでせうかね。

投稿: KWAT | 2008.04.04 11:08

>こ、これは……。海洋生物だから我慢して見られるが、このサイズでが陸生だったら卒倒するぞ。


陸上だと、マレーシアあたりの熱帯雨林でも横幅8mm×体長20mm程度以下の大きさみたいです。
ひょっとしたら、ニューギニアやアフリカあたりの奥地に未知の種がいるかもしれませんが、このサイズのダンゴムシが地上で見つかったら一部で大騒ぎになりそうな。

この手の蟲ってガタイがデカくなるにつれて重くて鈍重になりがちですから陸上では淘汰されてしまった…のかも
http://en.wikipedia.org/wiki/Glomeris_marginata

投稿: 業界インサイダー | 2008.04.04 11:18

烏龍茶。

中国製でしょ。農薬まみれじゃん。

投稿: 夕暮れガンマン | 2008.04.04 11:29

いつも著作やブログを読ませていただいております。
MPEG4 AVC/H.264についてすこし補足をさせていただければと思ってコメントを書き込ませていただきます。
私は勤務先でH.264などでの映像エンコーダ/デコーダなどに関連する仕事をさせていただいております。
と思い書き込もうとしたのですがSPAMコメントになってしまい、書き込めませんでした...。
なので簡単に書きます。解像度や録画形式、ビットレートなどから地上波デジタル放送と同じぐらいの品質のようなので十分にハイビジョンだと思われます

投稿: ss | 2008.04.04 11:50

>汗のにおい
汗をかく程度の運動を習慣付けるようにすれば、段々減ってきますよ。
普段まったく運動をしないと、汗をかくときに余分なものも出てくるのか、おっさん汗が出やすいようで。

投稿: 銀次 | 2008.04.04 12:03

>プリウス
日本政府がつくったのならあんな絶賛は絶対ありません。
>石炭
宇部、高島、池島、釧路…海の底。露天で掘れるところに限られます。
>ニュースが出ると
硫化水素って神隠し谷がでたあとに急にトレンドになった気がする

投稿: pongchang | 2008.04.04 12:04

>道路が崩壊したら?

阪神淡路大震災の画像がたくさんありますので
ググればいっぱい出てきますよ。

近所はだいたいこんな感じになります。
家はこけていてもアスファルトは意外と大丈夫の
ようです。
http://www.ceres.dti.ne.jp/~miyazawa/menu/gallery/
ガラスどころか大きな看板が落ちてきたりします。
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/9c/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD343.jpg/800px-%E9%98%AA%E7%A5%9E%E6%B7%A1%E8%B7%AF%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD343.jpg&imgrefurl=http://www.kana-ai.com/blog/2008/01/post-82.html&h=566&w=800&sz=108&hl=ja&start=1&um=1&tbnid=5yUel-yOyFrcZM:&tbnh=101&tbnw=143&prev=/images%3Fq%3D%25E9%2598%25AA%25E7%25A5%259E%25E6%25B7%25A1%25E8%25B7%25AF%26um%3D1%26hl%3Dja%26lr%3D%26newwindow%3D1%26safe%3Doff%26sa%3DN
新興住宅地なんて街ごと崩落します
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.sabopc.or.jp/hukudoku/image/01-17.jpg&imgrefurl=http://www.sabopc.or.jp/hukudoku/kakosaigai.htm&h=362&w=362&sz=217&hl=ja&start=10&um=1&tbnid=qVZAyxIs9gYMtM:&tbnh=121&tbnw=121&prev=/images%3Fq%3D%25E9%2598%25AA%25E7%25A5%259E%25E6%25B7%25A1%25E8%25B7%25AF%25E3%2580%2580%25E9%259C%2587%25E7%2581%25BD%25E3%2580%2580%25E9%2581%2593%25E8%25B7%25AF%26um%3D1%26hl%3Dja%26lr%3D%26newwindow%3D1%26safe%3Doff%26sa%3DG
高架道路の柱は大丈夫でも道路はジョイントが飛んでコロン・・・・
http://www.cgr.mlit.go.jp/kisha/2006mar/060302_03.htm
ノコノコ出て行って火災の煙にまかれるかもしれません
http://www.city.ono.hyogo.jp/~syobo/hansinawaji/hansinawaji2.html
震災当日もがんばって営業したコンビニ
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/directory/eqb/photo/maeda/a02.html

投稿: m | 2008.04.04 12:07

>問題:富士山を動かすにはどうしますか?
設問に「現実世界の富士山を物理的に移動させよ」という前提条件がないなら(ないよね?)、世界地図の画像からコピー&ペーストで動かします。
または写真を撮影し、その写真を机の上で動かします。
もし現実世界だとしたら、別の山を富士山と命名し、現在の富士山は「旧富士山」とします。
「富士山と呼ばれる山岳を物理的に移動させよ」ならばトラック使わないと駄目ですけど。

>問題:6大陸のうち、どれか一つを無くすとしたらどうしますか?
数億年待てば大陸移動が進んで自然と6大陸ではなくなります。
または全ての温暖化対策をやめ、温暖化を加速させれば海水面が上昇し、海水による侵食も激しくなり、幾つかの大陸が大陸と呼べなくなるくらいに陸地が海に没します。
没するのは恐らく南極が最初だと思われるので、その時点で目的が達成されます。

、、、ダメカナ?

>世界最大のダンゴムシ すさみの水族館で展示
見たい、、、でも昼飯中だから流石に憚られる、、、でも見たいw

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.04.04 12:11

>富士山
 写真は思い付いたんだけど、地図の命名を変えるのは思いつかなんだ。

>SPAMコメントになってしまい、

 すみません。映像関係の単語のかなりがスパム設定されています。
 それで、要はその地デジ・レベルの画質が、ハイビジョンの一応の規格はクリアしているとはいえ、果たして一次ソースとして残すに相応しい品質なのか? という疑問なんですよね。
 だから私は、今でもハイビジョン・ムービー買うなら、少しでも情報量が多いDVテープ・メディアの奴が良いと思っているんですが。

投稿: 大石 | 2008.04.04 12:24

>世界最大のダンゴムシ
和名が付いてるところを見ると、発見者は日本人ですかね?深海に住むせいか?色素の抜けたよーな白っぽい姿がシャコみたいでカワイイですね、裏っかわの写真は無いので、食事中でもオーケーだと思われます(^^、

>道路が崩壊したら?
ガラスの破片対策はむしろ手足の方が危ないかも知れません、陥没やひび割れ、液状化現象で崩壊までは行かないレベルでも凹凸は大幅に増し、電柱なども傾き水平感覚が狂った状態で歩くことになるので、手探りで進むと 只の軍手ではすぐ役立たなくなるでしょう、フリスカータイプの防刃手袋か、せめて皮手袋が必要になるでしょう。

投稿: yossi | 2008.04.04 12:39

>富士山を動かす

実際の問題文を知らないけど、単に動かすにはどうしたら良いかという記述なら、正解はこれでしょう。

1.移動先を決める
2.富士山を持ってくる
3.富士山を移動先に置く

投稿: | 2008.04.04 12:42

>>道路崩壊
全然イメージできないとのこと、わかります。私関西は揺れないと長く信じておりましたし、一瞬であんなになるとは想像もつきませんでした。瓦礫の山をみて、吐き気がしました。

震災地を移動なさるなら、ゴーグルと、使い捨てのマスクをたくさんと、革手袋があると助かります。粉塵がすごいので、喉と目がやられます。軍手は物が刺さるから使い物になりません。

>>政府が国民に徹底させることしか
たぶん無理じゃないかなと思います。あのような状況では皆さん矢も楯もたまらず自宅を目指されると思います。警察や自治体が子ども達の安全を確保しようにも全くもって手が足りません。被災者自身が安全を確保して家族の無事を確かめるしか手はないように思います。ご近所の結束力と、災害時に携帯電話の伝言システムが機能すること、避難時に袖ふれ合う方々が声をかけあって協力することを祈るしかないように思います。

投稿: Lee | 2008.04.04 12:49

>道路崩壊
崩壊してようがしてまいが、おしゃれな靴で通勤してるOLさん達は帰宅できないでしょうね。
会社のロッカーには歩ける靴を入れとけ~って指導はしてるんですけどね。
してる奴居るんかな。

>ダンゴムシ
ダンゴムシの仲間で魚の口の中に住んでる奴が居ます。
タイノエって言うんですけど、はじめてみた時には出刃包丁を取り落としました。
テラキモスwww
興味ある人はググってみてはいかがでしょう。

投稿: JM | 2008.04.04 12:49

>富士山を動かす
名前を高さで日本第二の北岳とトレードしちゃえば?

>どれか一つの大陸をなくす
アフリカ。あそこを日中韓と欧米で切り取り次第の
条約を結んで、全体を中性子爆弾の演習場にして
工業化で地球を汚すことと、先進国から金をむしるだけにしか
ならない発展途上国を消滅させたら、先進国の
フロンティアに(爆)・・・はい、0点。

にしても、入社試験にそんな問題出してどうすんだか。
どうせ、企業は上司と社の命令をよく聞いて、
尽くしてくれる勤勉な奴隷を求めてるんだから、
クリエイティブ性なんか求めてもしょうがないだろうに。
それこそ、センター試験でいいじゃん。(爆)
そうやって篩いに篩いをかけて選んできた優秀な
社員達が活躍してるなんて聞いたことない。
むしろ、高度経済成長期のひたすら暗記中心で
頑張ってきた、かつての若者たちの方が、活躍できてたように思う。

投稿: | 2008.04.04 13:04

>さすがA-10、胴体着陸をしてもなんともないぜ

タイトルは先生が勝手に付けたと思っていてソース元見たらそのまんまでコーヒー噴きましたw
地上からの対空砲火の防弾も優れているのも幸いしてるんですかね
しかし、第一次湾岸の前後に退役の話がチラホラ出て来たのに、まだ暫く使うんですなw

投稿: SEED | 2008.04.04 13:08

物理的に富士山の土を移動して
再び同じ大きさの盛り土をしたところで
それは山としての構造を維持していない
ただの富士山級の盛り土にすぎないと思うんですよね。

だったら、別の山を富士山であると言い換えて
今後200年教育を徹底すると同時に
旧富士山の記録を完全に抹消する。

とかの方が良いように思えます。

投稿: | 2008.04.04 13:12

自分だったら、こう解答するかなぁと。

富士山を動かす
→じっと待つ。プレート運動で年間に数センチレベルなら今でも動いている。それを「動いている」と認識するかはともかく。

6大陸のうちひとつを消す
→スエズ運河とジブラルタル海峡を埋め立てれば、ユーラシア=アフリカ大陸となり、大陸がひとつ減る。地中海は「巨大な湖」と言い張ればよい。

昨日の番組を見て思ったのは、模範解答(?)にひねりがないことですね。問題に対する視点を変えるとか、そういった能力は不要なのかしらん。

投稿: 銀次 | 2008.04.04 13:13

>道路が崩壊したら?
3月27日 東京都 都市整備局 発表
「地震発生時に閉塞を防ぐべき道路」の指定を3路線から緊急輸送道路全路線に拡大
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KEIKAKU/2008/03/70i3r100.htm

これから対応するみたいですね。


>問題:6大陸のうち、どれか一つを無くすとしたらどうしますか?
人、財の移転に支障が少なく、保護すべき生物が少ないところでしょうか。

投稿: | 2008.04.04 13:15

>烏龍茶

雲南の山岳地帯で少量取れるような超高級品ならともかく、福建省あたりの安物は農薬が恐ろしいです。

ダイエット効果ならば、山の土手などに生えている蓬を干して蓬茶という手もあります。
朝鮮では一応ダイエット効果のあるお茶として飲まれているんだそうです。
ただ、公園などに生えているものは犬がふんだんに糞尿をかけていたりしますが。

投稿: kv | 2008.04.04 13:16

>8×4を必ず持ち歩く
個人差はあると思いますが、私は、
「緑茶」の「8×4」より、「銀イオン」の「Ag+」のほうが
消臭効果があると実感しています。
あと、散歩で持ち歩くなら、
「上塗り」の「スプレー」より、「拭き取り」の「シート」ですね。

投稿: chiaki | 2008.04.04 13:35

>大陸消去

やっぱり豪州でしょう。
単純に「島」の定義を変える。
あのサイズは「島」に含まれる定義にする。
ん?そうすると南極も「島」になっちまうのか?
二個減っちまうなあ・・・
おおっ!限定条件で「国家が存在する」ってのも付ければいいのか!
そうすりゃアレだけを「島」に格下げに出来る!

富士山に関しては、物理的な山としての富士山ではなく、名称としての富士山を移動させるのが手軽なんだけどねえ。
国体みたいに各県の持ち回り制にしちゃえばいい。
各県で最も標高の高い山を「持ち回りで『富士山』と呼ぶ」ってのはどう?
いいなあ。「来年は千葉だから・・・標高500m無いんだよなあ。富士山・・」

より「富士登山」が開かれたレジャーになりますよ!!

投稿: 所長 | 2008.04.04 14:23

>汗のにおい
QB薬用消臭AFクリーム 30g
これ効きますよ 我慢できないほどの足の臭いが消えました。
腋の臭いも効くそうです これに限り 広告に偽りなしでした。

>富士山を動かす
トラックは環境負荷が大きいので 実際に土砂を動かすなら 
ベルトコンベアーか水と一緒にパイプで流すほうが 能率も良いはず。
札幌ドームのピッチを動かすようにホバリングステージで
移動ってのは有りか

>烏龍茶 
飲みすぎで、茶カテキンが原因と疑われる肝臓障害が云々
と聞いたことあるような気がします 過ぎたるは及ばざる如し 
ほどほどに

投稿: bewind | 2008.04.04 14:39

富士山を動かす

富士山を地底に押し込み
移動先の場所の火山活動を誘導
出現した火山を富士山と命名

対象物たる富士山の概念をどのようにとらえるかで、方法は限定されそうです。富士山と認識された土砂の移動というのが、入社試験の概念ぽいですね。私は、とりあえずマグマが地表に出て冷え堆積したものと考えてみました。

投稿: | 2008.04.04 14:40

US-2 flys to ChiChi-Jima, or Bonin Islands.
http://ogatour.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/us2_98e7.html

投稿: pongchang | 2008.04.04 20:07

>富士山を動かすにはどうしますか?

アメリカの大使館を建てて全域をアメリカ領とする。富士山は日本の上にあるものの、法律的には日本領ではなくなります。

それにしても何でも有りの解答をしても
入社できるのかな?

投稿: とら | 2008.04.04 20:17

>富士山を動かすにはどうしますか?

「地球の自転と公転によって富士山は常に動いていますが何か」と書いちゃう気がする。

投稿: 名無し零戦三二型信者 | 2008.04.04 20:47

> 問題:富士山を動かすにはどうしますか?

ガハハハ、天才魔術師の私にとって造作もないこと。
たちどころに動かして見せましょう。

所で、御社は富士山の所有権は収得してますね。
他人の物を動かしては違法ですからね。
それと移転先の土地は確保できていますか。
あれだけのサイズの物をめったやたらなところに移動させるわけには行けませんからね。
あ、それと環境アセスメントはとってますか。
今日日色々とうるさい団体が多いですからね。

大きな力を持つ物は高い倫理観を持たないといけませんので、違法性がないことを確認してから取りかからせていただきます。

投稿: 一般書店で | 2008.04.04 20:58

> 世界最大のダンゴムシ

ダイオウグソクムシは近場だと新江ノ島水族館で見られます。

それと以前千葉県立博物館で深海魚展をやった時剥製を見ました<一般展示になったかは不明。

正面から見るとなかなかかっこよい顔をしています<悪の仮面ライダー風。


投稿: 一版書展で | 2008.04.04 21:06

>問題に対する視点を変えるとか、そういった能力は不要なのかしらん。

この手の問題は模範解答を出せるか否かではなく、短い時間で問題に対して自分なりの結論を即答できるかを見るためだと聞いた事があります。
ただもし模範とはまるで違うがとても面白い回答をした人間を模範解答ではないからといって落とすようなら、回答者はその会社に入らない方が幸せになれるでしょうね。
それ以前にそんな柔軟性のない面接官は窓から投(以下略

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.04.04 21:19

>富士山
私も名称だけ変えるのが一番手っ取り早いかと思ったんですが、物理的に考える人のが多いのでしょうか?

>ダイオウグソクムシ
近場の水族館に展示されてたものを見たことがあります。全然動かないwでも迫力はありました。

>A-10
どうなってもパイロットを生還させる攻撃機ですからw海保辺りが購入して日本海で活躍してくれないかなぁ…。

投稿: Tom | 2008.04.04 22:47

JMさま
タイノエ、ググって楽しませて頂きました

>(ダイオウグソクムシ)裏っかわの写真
http://enema.x51.org/x/04/07/0815.php

>さすがA-10、胴体着陸をしてもなんともないぜ

リパブリック鉄工所の渾名は伊達じゃない!間近で見ると「やり過ぎだよ」とも思うのですが、湾岸では片翼が簾のよーになって、捥げかけても生還、マーベリックのシーカーを使って夜間のミッションを実施、最近では改修型がA-10Cとして、12,000飛行時間まで寿命延長、FLIRの装備による全天候化で2028年頃まで使い続けるとか?

Leeさま
>震災地を移動なさるなら、ゴーグルと、使い捨てのマスクをたくさんと、革手袋があると助かります。粉塵がすごいので、喉と目がやられます

そーでした、屋外では崩壊した家屋とその解体で粉塵が舞い、建っている木造家屋は柱と壁の隙間を吹き上げた土砂?が舞い、1ヶ月以上経っても室内でマスクが不可欠でした。

>皆さん矢も楯もたまらず自宅を目指されると思います。警察や自治体が子ども達の安全を確保しようにも全くもって手が足りません

実際、阪神・淡路の震災でも生存者救出が優先で交通規制は後回しになって、渋滞が恒常化、第一、警察・消防・ライフライン等公的機関、マスコミに至るまで、現場に居るヒトが全て”被災者”です(まず、これらの人々が無事で、持ち場へ辿り着けるかどうかさえ、保証の限りでは限りでは有りません)、千葉都民や埼玉都民の事を念頭に置いているのでしょうが、激甚被災地への応援と周辺の交通規制の方が高い優先度を持って実施されると思われます。
安否確認・被害状況等の情報を充実させる事で、不安はある程度解消できると思われるでしょうが、先の阪神・淡路の事例では交通の寸断の為、殆どのマスコミが三宮以西の状況を伝える事が出来ず、唯一須磨に本社の有ったラジオ関西が、直後にラジオカーを出し、当日の状況を生々しく伝えていました。
http://jocr.jp/sinssai/sinsai3.html

そして、翌日以降、夜明けにウチを出て、自転車・原付・徒歩、部分開業の公共交通機関、ありとあらゆる方法で出勤し、「いつもの日々」を取り戻す為の闘いが始まるのです。

投稿: yossi | 2008.04.04 23:16

>(ダイオウグソクムシ)裏っかわの写真
http://enema.x51.org/x/04/07/0815.php

 この写真だけ見ると、ゾウリエビの仲間にしか見えない。食べたら美味いんじゃなかろうか。

投稿: 大石 | 2008.04.04 23:28

「富士山を動かすには?」どっかで聞いた話だなぁと思ったら、この本で読んだんだ。

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか (単行本)
エイドリアン・J・スライウォツキー (著), 中川 治子 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88-%E5%88%A9%E7%9B%8A%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%97%E3%81%A6%E7%94%9F%E3%81%BE%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%8B-%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BBJ%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%84%E3%82%AD%E3%83%BC/dp/4478374228/ref=pd_sim_b_title_7

 事業について、成功するか失敗するか、どの位のリスクとリターンが見込めるか判断するにあたり、すばやく正確に概要をつかむ為に数字で考える能力を磨く事・・・たしか、こんな内容のトピックの例題としてでてきた問題でした。

 MSみたいに大きな会社だと、全体を俯瞰したり、把握したりできる素質見たいなものが求められるんですかねぇ。

投稿: にろ | 2008.04.04 23:44

>が一応の正解らしい。(それ何年掛かり?)

ビジネスに必要な、見積もり→計画→実行までの論理的な思考力をもっているかどうかを計るのが目的のようですから。

ゲイツは、100億円以下の仕事は考えるな!といっていたこともありますから、思考のスケールの大きさも測れるかも。


>道路が崩壊したら?
不要になった戦車を改造した災害バスを用意しておくとか。


投稿: ほるほる | 2008.04.04 23:44

>(ダイオウグソクムシ)裏っかわの写真

調べたらでっかい割りに身がほとんどなく臭いも強くて食用の
価値はないと出てきます(残念w)
ということは、やっぱり食ったやつがいるということだな


投稿: m | 2008.04.05 01:09

yossiさま
>>現場に居るヒトが全て”被災者”です
ほんとそうですね。

災害対策は普通の状況が全てダメなときを考えなければならないのですが、とても難しいですね。

震災後の瓦礫の山を、上から下までピカピカの迷彩色の上下をお召しになり、真っ赤なスカーフを巻いて、腰から何かを下げた人がリュックをしょった若めの男性が歩いてらっしゃるのを見たことがあります。確かに実用的なご様子でした。こういうのを趣味と実益というのだろうかと思ったのを覚えています。

投稿: Lee | 2008.04.05 02:36

ああしまった。失礼しました。

×腰から何かを下げた人がリュックをしょった若めの男性
◯腰から何かを下げ、リュックをしょった若めの男性

投稿: Lee | 2008.04.05 02:38

問題:6大陸のうち、どれか一つを無くすとしたらどうしますか?

地面のほとんどが氷の重みで水面下にある南極大陸は氷を一気に全部溶かせば大陸ってよべる代物じゃなくなっちゃうようです。
その後、重しが取れた陸地が上昇してくるまでの間は
南極大陸が無い状態。

でもこれが正解だったらつまらない答えだなぁと…。

投稿: にゃも | 2008.04.05 07:48

こんなんでは不正解にされるんだろうか...

問題:6大陸のうち、どれか一つを無くすとしたらどうしますか?

答え:大陸
...6を無くしてみました。

問題:富士山を動かすにはどうしますか?

答え:紙に富士山と書いて動かします。
...写真と同じ発想ですね^^;

入社試験とかの緊張した雰囲気の中でこの答えを書く勇気はないです。

投稿: Nori | 2008.04.05 09:40

ご返事をありがとうございます。
DVテープ> DVフォーマットは映像のコマ内のみでの情報圧縮で、MPEG2はコマ内とコマ間の両方で情報圧縮をかけます。そのため画質に違いが出てきます。DVをそのままハイビジョン化したDVCHD proという方式もあり、これは実際に放送現場で使われています。またH.264でDVCHD proと同様にコマ内圧縮のみにしたAVC intraという規格もあり、これらも今後使われていくと思われます。
ソースとしてどちらがいいかですが、仕様的にはAVC intraがよいのですが、これは現在の技術では少し負荷が高いかなぁというところです。その妥協点としてMPEG2が使われていると思います。
今後のハイビジョン映像ソースとしては、ないものはしかたがないので、ブルーレイメディアでしょうか...。
ふつうの結論ですいません。

投稿: ss | 2008.04.05 10:45

米兵による犯罪が後を絶ちませんね。
兵士の訓練が甘いのでしょうか?
日本の治安が悪くなる一方です。

投稿: としき | 2008.04.05 13:40

>H.264
素人ながらコンシューマーがH.264に懐疑的なのはHDV規格での製品展開に目処がつき商品のバリエーション拡充や熟成の期間に入っていたにも係わらず圧縮技術なんてトリックで生の情報量は半分以下のAVCHDに早々と開発の軸足を移してしまったこと。

更に追い討ちをかけてるのはAVCHDで主力のディスクメディアのデータ保持能力の脆弱さですよ。HDDにせよDVDにせよ、(多分BDも)映像データが一瞬で吹っ飛ぶリスクと常に隣り合わせです。Hi8にせよDVにせよ今のようにバックアップが重要でしたか?(ディスクメディアは更にそのバックアップが飛ぶから性質が悪い)テープメディアでの長期保存における安定性は今や万人が認めるところです。

また高圧縮エンコード,デコード伴う機種間の互換性の低さ、相性の問題、PC環境での親和性の低さ等々こんな状態で将来AVCHDのビデオカメラを買い換えるとき再生環境は担保されるのでしょうか?45nmの出荷遅延からも分かるとおりCPUの能力向上が頭打のなってきてる現在、高圧縮技術に開発もマシーンスペックも無駄にリソースを割くべきでないと思いますね。理念の根底には「圧縮技術とは所詮まやかしである」という意識が必要なんだろうと思います。

投稿: デコイ | 2008.04.05 15:01

>問題:富士山を動かすにはどうしますか?
富士と名の付く地名は全国いくらでもある。
銭湯にも富士山の絵はしっかり描いてある。
イレズミで富士山入れする人もいる。
移動というなら見方を変えるだけという人もいる。
逆立ちして見るだけで上下入れ替えは即時に終了。
あはは。

投稿: | 2008.04.05 20:42

>災害対策は普通の状況が全てダメなときを考えなければならないのですが、とても難しいですね。

以前1.17のラジオ特番で、防災研究所の方が、「皆さん、地震対策というと、まず非常食料や避難ルートを考えられますが、まずその瞬間を自分が死なずに生きていられるか?から考えて欲しい」と仰っていたのを思い出します。
全てがいつもと異なる状況では、単に「○○が有れば良いだろう」「○○は出来る筈」という予想が簡単に覆されてしまう、そういう現場の空気を中々上手く伝えられなくて、もどかしいのですが、次の被害を軽減する為にも語り続ける事が大事だと思います。

>趣味と実益
震災前にスキーウエアを買いに行ったスポーツ用品店、不要不急かと思われましたが、割と早い時期に営業再開、飲料水やカセットコンロを中心に店舗前のテントで販売していましたが、防寒用にスキーウエアやシェラフを買い求める人たちも。
アウトドア用品全般の利便性が広く一般に知られる切っ掛けになったかと思われます。

>富士山と認識された土砂の移動というのが、入社試験の概念ぽい
切土・盛土の計算や施工を一度でもやった方はご存知だと思われますが、元と同じモノは出来ません(元の土砂の空隙から逃げた空気の分の目減り、運搬・盛土の際崩れないように押えるので更に圧縮されます)、成層火山ならなおさらスッカスカでしょうし、こーして出来た”富士山2.0?”は劣化コピーに過ぎませんが、只その重量はバカにならないので、周辺の地殻活動が活発化して、隆起や火山活動で出来た”富士山3.0”で初めてオリジナルを超えられるのでしょう?(M$の入社試験だけに
論理的な思考力や具体的な実現に結び付けて考えるとゆーより、大きな問題を当面する部分に小さく切り取って見る能力に長けているかを視ているような?
こーした能力に長けているヒトの代表例として、バイエルンのチョビ髭伍長とか、スターリン、ジンギスカン、ピョートル大帝が挙げられるとか?
一体どんなヒトが欲しくて、このテストを採用するのでしょうか

投稿: yossi | 2008.04.05 22:42

>yossiさま
そうですね。
震災当時長田に住み、大阪ガスに勤めていた友人が、焼け出されたのに復旧工事に駆り出されて、1ヶ月近く避難所にも顔を出せなかったと言ってました。
幸い、他の家族の方々は大過なくすごしていたそうですけど、家族事情が違っていたらどうなっていたことか。

だから、救助や復旧に当たる人にも冗長性が必要、直下型だと近隣地域から応援が得やすいと思いますが、広域災害だとどうなるか……。
私の当時いた部門では、集約が進んでいなかったので、関東から応援を出しましたが。今は、一箇所に集約してるんですよね~~~。今度はどうするんだろう?

話は少し変わりますが。
以前、某掲示板でその話を始めたら、いきなり一般被災者の権利主張の話にすりかえられて、議論のしようがなくなったのを覚えています。
発言者の性格にもよるんでしょうけど、救助や復旧に当たる人材の保護ってのは、部外者からは理不尽な権利主張に見えるんでしょうかね。

投稿: いーの | 2008.04.06 09:09

いーのさま
>救助や復旧に当たる人にも冗長性が必要
発生後直ちに応援を送り込む事は、迅速な救助を促す一方、”現場”のヒトたちは一種の虚脱状態に有る為、そういった意味でも外部からの支援が不可欠なんですよね。
又、活動が長期化すると復旧要員、ボランティアなどの”燃え尽き”が問題となりましたが、交代要員の手配やスキルに応じたボランティアの配置など、その後の福井・タンカー「ナホトカ」座礁・中越地震などでは、その教訓がいくらか活かされたかと。

>救助や復旧に当たる人材の保護
震災当日、旧市庁舎5Fが崩壊し、そこに有った水道局の図面が取り出せなかった為、後の復旧を鑑みて水道の供給を停止、耐震構造の防火水槽が殆ど無く、河川の流量も少ない為(海水を港からホースを繋げて供給した)、折から起こった火災にも水が出なくて、ただ手を拱くだけ、担当の課長はその後自殺されたそうです。
苦渋の決断であった事でしょうが、結果の重さが個人に掛かり過ぎない配慮が必要だったのでは無いかと今でも思います。

投稿: yossi | 2008.04.06 12:52

>ここには、著者である草薙さんの姿が全く無いでしょう。

彼女にはルポをまとめる作家としての力量がそもそもなかったようですな。
役割としては、取材源に肉弾攻撃しかけてネタを獲ってくる鉄砲玉みたいな感じで。
作品の方向性から構成、表現、果ては文章そのものが編集者の手によるものだそうで。
だから供述調書が社内で使いまわしされても誰も疑問に思わない。
過去の著作も同じでしょ。
泥酔氏の日記に詳細があります。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=329372&log=20080410

投稿: | 2008.04.11 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地頭力(ぢあたまりょく):

» 米軍基地に平和の鳩は止まらない。 [プールサイドの人魚姫]
米軍の街、横須賀。20代後半東京都蒲田に住んでいた頃、数回訪問したことがある。 京急蒲田駅から横須賀中央駅まで約1時間ほどの距離で、地図から想像するよりも意外と近くであった。 電車を降りると、相模湾と東京湾から吹きつける潮風に混じってアメリカ独特の乾燥した... [続きを読む]

受信: 2008.04.05 13:48

« 避難路確保の要諦 | トップページ | 名ばかり管理職 »