« 不同意を支持する | トップページ | 平等幻想 »

2008.04.11

さよなら、スバルの時代

 念のため、今日はタイマー更新です。

※ 無料版メルマガ
http://www.melma.com/backnumber_173916/

 チベットの独立を巡って、「非現実的だ」という人々が大勢居るんですが、私はその理屈が解らないんですよ。たとえばそれが沖縄の独立という問題なら、これは人口を考えると、沖縄の周辺諸国の人口と比した場合、インフラ維持や、あまりに小さいから独立は難しいんじゃないのか? という理屈はまだ成り立つけれど、チベットの独立は絵空事だという人々の具体的な論理というものに触れたことは私は過去一度もありません。
 チベットは、人口600万と言われていますが、これは民族浄化が進んでいる中でのミニマムな面積でのミニマムな数値ですよね。面積は600万人が生きて行くために申し分ない。しかもいざ独立を成し遂げたら、周辺から結構な同胞が流入するでしょう。
 民族自決権云々ということを置いても、独立してやっていくだけの地下資源が十分あるらしいことが最近解りつつある。私は何しろ、沖縄ですら独立を考えてはどうか? という人間なので、チベットがその面積と人口で独立出来ない、というロジックが良く解らないんですよ。モンゴルなんて300万人いないんでしょう。モンゴルが完全に独立国かどうかは議論の余地があるだろうけれど。

※ JR中央線 施設火災で運転見合わせ 2万人避難誘導
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080410-00000011-maip-soci

 被害に遭遇された皆様、お気の毒さまでした。正直、この路線で止まってしまうとどうしようも無いですよね。こんな天気だし。いかにも私立の新入生という感じの小学生が可哀相だった。
 ただ入学式や何やらで、テレビのインタビューで「ふた駅なんだけどタクシーを2時間待っている」とかいう乗客がいたけれど、私なんかヘイユー! 歩いちゃいなよ~、とか思ってしまったのですが。中央線も西へ行くと駅間距離がだいぶありますから、ふた駅でも大変ですよね(所で、首都圏の通勤線で、駅間距離が一番開いている路線と場所は何処? やっぱり横須賀線?)。
 鉄道会社を宛にしても何ですから、徒歩での他路線への迂回路も普段頭に入れておく必要もありますよね。

※ 苦情殺到、自治体悲鳴 後期医療制度「保険証届かない」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080410/crm0804102349046-n1.htm

 これ最悪なのは、保険証が流行の小さなカード型に代わったんでしょう? バカじゃん厚労省。そんなのお年寄り相手に発行してどうすんだよ。私の組合の保険証は、もの凄く早くに、このカード・タイプに代わったんですけれど、そのせいで窓口で散々不愉快な思いをしましたよ。だって総合病院の受付ですら、カード型の保険証が存在することを知らなかったんだもん。
 しかも別に「保険証が無くても免許証で年齢を証明して……」とか舛添さんが言っているが、いったい適用者の何割が運転免許証を保持し続けていると思っているんでしょう、この人は。

※ 渋谷・夫殺害、三橋被告に懲役20年求刑 28日判決
http://www.asahi.com/national/update/0410/TKY200804100242.html

 検察側の精神鑑定医ですら、夫のDVがあって、それが原因だと言っているのに、検察は自分らが指名した鑑定医すら騙されているんだ、とまだ刑を求刑する。しかも20年なんてどんだけ時代錯誤な連中だよ。
 何度も書くように、これは欧米なら無罪、起訴すらされなかったかも知れないケースです。この国の刑事司法は、DVに関して四半世紀は遅れている。

※ 4人死刑執行 鳩山法相のもと10人目「今後も粛々」
http://www.asahi.com/national/update/0410/TKY200804100076.html

 ましかし、この4人は全く同情できん連中ですね。人殺しがこんな連中ばかりだと、死刑執行も楽なんだろうけれど、隔月での執行命令みたいですが、そんなケチなことは言わずに毎月にして欲しいですね。
 死刑制度反対派の皆さんが早速反応してらっしゃるけれど、私は、むしろ実際に死刑を執行せずに、執行を先送り先延ばし他人任せにすることこそ、問題の隠蔽、議論の先延ばしを招いていると思いますよ。
 死刑論議をきちんとやるためにも執行は厳格に素早くやるべきでしょう。冤罪問題にしても、冤罪じゃないか? と議論が続いている死刑囚が処刑台に登るようなら、国民も少しは、この国の刑事司法制度が狂っていることに気付きますよ。

※ 聖火防衛隊の正体

  れいの青いスポーツウェアを着た連中の正体が取り沙汰されていますが、警察学校から選ばれたとか北京政府は言っていますが、たぶん軍の特殊部隊でしょう。公安警察かとも思ったのですが、それにしては若い。たぶん徴兵の中から選抜されて特殊部隊入りした連中でしょう。武装警察という話もあるけれど、中国で警察か軍隊かをセパレートする明確なラインがあるとも思えないですからそこは難しいですね。
 公安警察ならねぇ、普段政治犯を拷問している奴らですから、長野入りは当然ノンですよ。この連中も、オリンピックが終われば、仕事は少数民族への弾圧任務でしょうが。
 てか、サンフランシスコのあれって、もう聖火リレーとか呼べないじゃないですか。カメラは倉庫に入ったシーンしか撮って無いんだもの。

※ スバル、軽自動車から撤退へ トヨタは出資比率上げ提携強化
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080410/biz0804102312017-n1.htm

 スバル360をググってみたら未だにレストア車の販売とかあるようですが、こういう昔の車は排ガス規制とか気にしなくて良いんですかね? デザインだけ昔のままで、今の技術で再開発したらそこそこ売れると思うのは、オヤヂ世代だけでしょうか。あれほどデザインが国民の記憶に強烈に残っている車って、これとスカイラインくらいのものですよね。
 ましかし、あの頃に戻りたくないか? と尋ねられたら、頷く同世代が結構いそうな気がしますね。努力が確実に報われた時代ですよ。欲しいものは知れていたし、国は倍々ゲームで豊かになっていたし。放っといても人口は増えたし、老齢化社会だの年金だの全部後回しにしても誰も困らなかった。
 医学で出来ることはもの凄く限られていたけれど、人の死が気にならないほど地方の隅々の集落まで子供で溢れていた。

※ 「思った趣旨と違う」 映画「靖国」に出演の刀匠
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200804100101.html

>監督側から「出演依頼」の手紙が送られてきた。

 じゃあその手紙を公開して下さい、ということになるんでしょうね。

※ 前日の空虚重量 75.5キロ

 雨、それも本降りの中、ビニール傘を持って出撃、いつもと逆のコースで円筒分水から階段を上って津田山、246に出て陸橋を渡って南下。あれぇ? こんな所にファーストフードが(~_~;)。庇部分で入念に84してから入店。コーヒー&シャカシャカ・チキン。ウマ~。しかし出掛けた直後、いよいよ耐えきれないほどズボンが濡れてくる。246を降りた頃には腰から下が異様に重たい。靴はジュクジュク。
 あげくに、用水路沿いをだいぶ歩いてから、忘れ物に気付く _| ̄|○ 。右手にビニール傘、左手に0.5キロのダンベルを握っていたはずなのにダンベルが無い。必死に思い出す。そうだ、マックに入る時、84をする直前に、駐車場側のメニューを貼った看板の上にダンベルを置いたんだ……。どうしよう、電話して探して貰おうか、いやいやそんなみっともないことは出来ない。
 すでにマクドを出てから30分経過している。ざんざ降り、腰下ずぶ濡れのまま246へと引き返して坂道を登る。しかしなぁ、坂とはいえ、みんな飛ばすなぁ。8トン・トラックなんてあんたそのスピードでブレーキ踏んでも下り坂のこの雨じゃ止まらんでしょう。
 20分掛かって引き返す。そのまんまの場所にあったぁ(~_~;)。これもきっと奴隷労働の現場でウマー、とかやってしまった罰だな。本日の散歩距離11キロ。

※ 本日パスしたネタ

 小田嶋先生のブログがちょ~久しぶりに更新されたわけですが、「これからは安定更新」だなどと毎年聞かされているような気がして真に受けてええのんか? モードな件に関して。

※ メルマガ有料版 苺、また食われる!

|

« 不同意を支持する | トップページ | 平等幻想 »

コメント

執行する刑務官の人権を少しは考えてほしい。日本も薬殺にすべきだ。

投稿: | 2008.04.11 10:18

>チベット
独立に足る国だとは思います。思いますが、ブータンやネパール、東チモールほどの苦労は避けられない。旗頭のダライラマが高貴でも、シッキムやラダックでももめたように、世俗の司政を担う人がアフガニスタンほど居るか。勿論子供は育てないと育たないから育児放棄していい訳ではないけれど、PKFとして日本の公務員をだせるか?
http://www.geocities.jp/ttanokura3/jocv/4_kenshou/4.html
>イチゴ
来春はトンネルでマルチにするしかないでしょう。ビニールで加温するだけで実りも良くなると思えば。
>スバル
ダイハツの中津の生産性を考えれば答えは一つだけど、電気自動車もやっぱりダイハツのチームに合体するのか?R1e
http://www.tepco.co.jp/cc/press/06062101-j.html

投稿: pongchang | 2008.04.11 10:19

ミニとかフィアット500とか色々リファインした例は有りますよ。

投稿: 774 | 2008.04.11 10:23

ミニマム600万人が食べていくのも結構問題かもしれないのに周辺のチベット系住民の流入を果たしてチベット国は歓迎できるだろうか。さらに独立したら人民解放軍成都軍区の軍事圧力と対抗せねばならない。まがりなりにも独自の軍事力でインドネシア国軍と対峙した東チモールの武装勢力のような組織があるわけでもない。国連軍を半恒久的に駐屯させて安全保障とするか?ラサの空港に到着した国連軍部隊を、チベット国政府首脳がずらっと並んで出迎えるというどこかで見たような光景が再現されることになる気がしてならない。

投稿: | 2008.04.11 10:34

チベットに政権担当能力があるのかね?
オウム真理教の麻原から1億円の寄付をもらって
東京都へ宗教法人認可の推薦状をダライ・ラマが書いたように
周辺のチベット貴族連中がどうかと思う。本当にチベットが民主的で自由な国家になるのならいいんですけどね。
ダライ・ラマを頂点とする僧侶貴族農奴制国家になったら目も当てられない。
せめてイラン並みにはなって欲しいけど、チベット貴族連中の行動を見るとねえ。

投稿: | 2008.04.11 10:42

ダイハツはミゼットII出したけどあんまり売れなかったみたいね。
この会社、売れてる車種が極端に少ない気がする。

富士重が軽撤退すると、生産台数ベースでは1/4も減少するけど、利益率を考えるとスズキとの勝負など馬鹿馬鹿しくてやってられないってことか。

三菱はいつ撤退するのかな~。

投稿: | 2008.04.11 10:46

サンバーも只でさえフルモデルチェンジ時期が延び延びなのに…このままでは開発中止でダイハツ製軽トラになるのか?
そうなったらもうスバルからわざわざ軽トラ買う意味無いな

投稿: | 2008.04.11 11:42

工作員乙!
チベットは中国人が1950年代に侵略するまでは、普通に豊かな国でしたよ。
現状、漢民族との穢れた混血の問題があり、難民問題が起こる可能性はあるけど、アフリカや東南アジアにはもっと貧乏で資源の無い国が、独立国としてやっていけるのだから大丈夫でしょう。
それにチベット独立は中国共産党の事実上の崩壊とセットですから、国連や各国の支援が何年かは続きます。
その間に、中国が搾取しようとしていた地下資源開発で、経済力と国家運営能力を回復していけばいいことだと思います。

投稿: | 2008.04.11 12:23

>チベットの独立
国力維持の為、アムド(現清海省、ダライ・ラマ十四世猊下
の出身地)、カム(四川省に編入)も返してと言いたい所ですが、地下資源を活用する上では、清海鉄道やチベットハイウェイが利用出来ないと、ウエストバンク同様、陸の孤島状態では経済的に自立は困難でしょう。
これらを後見国中心にファンドを組んで買い取るかリースして、北京のメンツを立てながら通行を確保する必要が有るでしょうね。
現在のチベット側の主張である、自治権の付与の方が北京政府にとってもハードルが低く、チベット側のリスクも少ないので現実的な提案だと思われますが、やはり他地域への波及を恐れてのことか?

>東チモール
インドネシア内政の混乱にうまく乗っかる事で、独立にこぎ着けられましたが、そーでなければとても覚束なかったかと。
学生の時、フレテリィンを支援する団体から写真パネルを借り出して、学祭で展示を行った時には、想像もつきませんでした(^^,


投稿: yossi | 2008.04.11 12:34

>チベット
問題は内陸部に有る事でしょうな
海側にあれば海上戦力で外的圧力を封殺出来るんですけどね
内陸部だと地下資源の輸出も困難ですし
ベトナムが協力してくれると良いんですがね

投稿: SEED | 2008.04.11 12:40

>三菱はいつ撤退するのかな~。

三菱は売れているのでないの?

投稿: | 2008.04.11 12:50

三菱の軽シェアはスバル並。
原価利益率もスズキ、ホンダ、ダイハツに劣る。
多少売れても意味ない。

投稿: | 2008.04.11 13:00

> いったい適用者の何割が運転免許証を保持し続けていると思っているんでしょう、この人は。

 まったくおっしゃるとおりと思います。

 自分がもし同じ状況で何か言えと言われたら、何も思いつけないかも知れません。無能な部下の尻ぬぐいです。腹立ってるだろうと思います。

投稿: rijin | 2008.04.11 13:08

「サブロクサンバー」ってのがありましたよ>360

投稿: | 2008.04.11 13:09

>チベットは中国人が1950年代に侵略するまでは、普通に豊かな国でしたよ。

普通に豊かな国?ソースは?農奴制だったんだけど?そりゃ支配層は今の
北朝鮮と同じく裕福だったかもね。国の状態としては日本に併合される
直前の朝鮮に近い。

投稿: | 2008.04.11 13:16

工作員おつとめご苦労

投稿: nnn | 2008.04.11 13:25

(^o^)ノ<老人の新しい保険証のサイズは地域によりまちまち、うちの自治体は旧式の大きいサイズだぞー

投稿: (^o^)ノ | 2008.04.11 14:50

>スバル
自分が知ってるサンバーファンの人はかなり怒ってました。
トヨタ許すマジ、と。

>チベット
ちょっと確認しておきたいのですが
「チベットには独立する国力が無い」
のと
「だから中国の凶行を甘んじて受け入れるべき」
はまるで違いますよね?
1番目に関してはもしかしたらそうかもしれないですが、だからといって2番目も是とするのは、乱暴すぎやしないかと思うので。

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.04.11 14:57

>聖火防衛隊のジャージ

今頃バラエティー番組のADが、あの青ジャージを必死に探しているんだろうなあ。
北京のケツを舐めるのが大好きな国内メディアは出来ないかもしれないけど、欧米の連中はやってくれそう。

それともアレかな?共産中国国内では「英雄モデル」としてパチモンが既に大量に売れているのかな?

関係ないけど昨日のテレビでダライ・ラマ14世猊下に対して、「法王」って呼びかけていたリポーターがいたけど常識を疑うよなあ。普通は「猊下」なんじゃない?
なんかさ、モノの単位を知らないのと似てるよね?
ウサギを「1匹」って数えるような感じ?
(ウサギは1羽だろ!)
中学生とかも見てるんだからさ。
まともな日本語を喋れる人間に行かせて欲しかったね。
それとも意図的だったのかな?

投稿: 所長 | 2008.04.11 15:10

くだらね。
法王と呼べとペマ・ギャルポが言ってるから法王と呼んでるだけだろ。
そんな基礎的なことも知らないのか?

投稿: | 2008.04.11 15:43

>保険証
カードタイプ良いと思うけどなぁ。
財布に入って携帯性も良く、破れたり損傷する可能性も減る。
一度住所と名前を確認できれば後は印字を見ることもないし、三つ折り紙保険証とて印刷文字なのでそんなに大きくないですよ。
今時70以上の高齢者でも、スーパーではポイントカード使って、○マダカードを機械に差し込んで、無料ポイントをため込んでますよ。

投稿: nao_c/w | 2008.04.11 15:45

他県の事は判りませんが(多分同じでしょうけど)神奈川県の場合
国民健康保険被保険者証はカードサイズです。
家内は身分証明用にこれを常時持参していますからカードタイプは
当然歓迎の姿勢です。私は一応車の免許証。

国民健康保険高齢受給者証及び後期高齢受給者証は従来の保険者証
そのままのサイズですね。これもカードサイズにした方がいいですね。
管理が簡単になるからです。別々に配布されますから要注意。

投稿: ハマの住人 | 2008.04.11 17:18

>これもカードサイズにした方がいいですね。

実物を見ましたが、サイズはこの方が、持ち運びに便利ですね。

ただ薄い紙製のなので、気をつけないとすぐ折り曲げたり、破ったりしそうです。

もっと厚紙にするが、ラミネート加工、あるいは薄いプラスチック製にするとか、市中の診療所の診察券を参考にすれば良かったのに。

投稿: Nara O. | 2008.04.11 17:55

結局チベット口実にした白人レイシズム爆発の運動でしたとさ

先日行われたサンフランシスコの聖火リレーにおいて、チベット支持派と中国支持派が衝
突した際、「freedom for Tibet」のメンバーは旗を振りながら、
“Torture in Japan, torture in China, human rights in Tibet, free Tibet now.”
(日本における拷問、中国における拷問、チベットにおける人権、今こそチベットに自由を)
と叫んでワシントン通りを海岸通りに向かって行進していったとThe Press Democrat紙
(アメリカ・カリフォルニア州)が報じた.

<SF torch relay: The great surprise>
http://www1.pressdemocrat.com/article/20080410/NEWS/150895583/1033/NEWS&template=kart
SAN FRANCISCO ? It was a day of conflict and confusion, with angry
clashes between protesters and a last-minute change Wednesday in the
route of the Olympic torch relay that left thousands awaiting a spectacle
that never arrived.

Protesters set the tone early for the chaotic day as two large groups of
pro-Tibet and pro-China protesters collided on The Embarcadero at
about 9:30 a.m.

Flag-waving supporters of freedom for Tibet marched across Washington
Street toward the waterfront shouting “Torture in Japan, torture in China,
human rights in Tibet, free Tibet now.” 

投稿: | 2008.04.11 18:33

保険証はカードタイプが便利ですよ。
それにカードだと家族それぞれに一つの保険証になるので「おじいちゃんが持っててるから
今持ってません」みたいなのがなくなる。
後期高齢者のやつが馬鹿なのは目の弱った老人にとても見にくい大きさ・デザインなのと
とても薄くてなくしやすい仕様なところです。丈夫で持ちやすく見やすい、高齢者向けはこの
3点セット満たさないとだめです。年寄り向けケータイとかはここらへん意識してます。

あと、昔のクルマのデザインは今の業界の安全基準満たさないからそのままリバイバルは難しいんじゃ
なかったかな

投稿:   | 2008.04.11 19:11

偏頭痛持ち技術者様の言われるとおりです。チベット独立の現実性の有無と、現在のチベットの状態の是非は別の議論です。混同するのは、間違っています。
ダライ・ラマ14世猊下は「チベット自治区に香港と同等の制度を」と主張されていると聞きました。中共がこの提案を頭から拒否しているのは、穏健派を代表する猊下が亡くなるのを待っているからでしょう。その後に、残った独立派を暴発させ、テロ組織として国際世論を背景に抹殺するプランなのではないでしょうか。

中共が健在な状態で、仮にチベットが独立に成功したら、即日漢人住民により中華人民共和国復帰武装闘争がはじまるでしょう。チベット国軍は外の人民解放軍と対峙しつつ、内の漢人武装テロリストを相手にしなくてはならなくなる。

投稿: s_doi | 2008.04.11 19:53

まあ、沖縄独立と同じレベル程度の掛け声でチベット独立を語るなら害は無いかも知れんけどねえ。
資源やら観光とかでなんか具体的になっちゃう独立論ってなんだろうね。

投稿: abcd | 2008.04.11 21:55

>スバル

スバル360生誕50周年のこの年に、スバルの軽終了のお知らせですか。

http://jamaserv.jama.or.jp/newdb/index.html

昨年1年で、国内で売れた乗用車が約8万台、軽貨物が7万台、軽乗用が7万台。
…実のところ「下から数えた方が速い」そんな程度のメーカーでしかない、大トヨタとは比べるまでもない「吹いたら吹っ飛ぶ」ような会社なのが現状。
「売れないのではない、判ってくれるお客様にだけ買っていただければいいのです」「うちは高性能で高価格な車を作る、プレミアムメーカーですから」なんてのはメーカーとして逃げもいいとこ。

『戦争に敗けることがイコール国の終焉を意味するわけではないし、戦争に勝つことがイコールその国の明るい未来を意味するわけではない』と思いますが、スバルはWRCで「買った」ことでその道を違えてしまったのではないか…と。

「他メーカーにない技術、モータースポーツでも活躍」
「技術偏重の社風、アンバランスな車種構成、低迷する経営」

昔それで消滅した自動車会社がありましたよね、確か中島飛行機を前身とするとこで。

投稿: | 2008.04.11 22:12

 後期高齢の被保険者証は、都道府県によって従来型とカード型の2種類あります。
 国民健康保険の被保険者証は原則カード型なのですが、準備の整わないところは当面の間従来型でもよいということになっています。
 うちの自治体でも昨年カード型に切り替えました。今まで早くカード型にしろという声が多かったのですが、それに対する反応は皆無で、お年寄りからは小さくてなくしやすい、ペラペラ(耐久性を考えてペットボトルリサイクルの合成紙)だ、文字が小さくて読めない、元のサイズしろと苦情の嵐で、地元紙に投書までありました。

 Nara O.さんの>もっと厚紙にするが、ラミネート加工、あるいは薄いプラスチック製にするとか、市中の診療所の診察券を参考にすれば良かったのに。

というコメントがありましたが、被保険者証の更新作業のことを考えるとたぶんコスト的に無理じゃないかと思います。従来型からカード型に切り替えるときも数倍のコストになり、財政担当に説明するのが大変でした。そもそも短期間にNara O.さんのおっしゃるようなものを全国同時に大量作成(約1300万枚)できるかわからないし。自治体によっては個人情報を取り扱う場合、ハードルが高くて自治体の外の印刷工場にデータを持ち込むのが困難です。首都圏なら対応できるところがあるのでしょうが、こちらの地方では無理です。
 役所の窓口に機械を置いて、希望者にはラミネート加工サービスをするというのが一番現実的な対応かもしれません。

投稿: 元国保 | 2008.04.11 22:40

うる覚えですが自動車の安全基準や排ガス基準は「~年以降に発売される車に適用」なのでクラシックカーやレストアした車が安全排ガスダメダメでもOKだったと思います。まぁ、数もしれてるんで。
デザインそのままリメイクは素材の強度なんかも上がってるしできそうな気はするんですけど…「味」まで再現しようと思ったら基準にひっかかりそうですね。

投稿: P | 2008.04.11 22:50

>偏頭痛持ち技術者さま
ただのカーキチ(走るだけで知識なし)の私も怒り心頭です。トヨタの所詮三河のかっぺドモには、せめて豪雪の飛騨でもはしってから結論出せ、と声を極大にしていいたいです。あのエンジンマウントと4駆装置と過剰に異常なメカの信頼性を持つ車が消えたら、それこそ軽四駆のジムニーしか選択肢がなくなっちまうところも多く出るでしょうに。
その昔、カナダ人に「よりによってなんでスバルレオーネになんぞ乗っているのだ?」と聞いたら「うちの田舎で重心を安定させてまともに走るのはスバルだけだ」と返ってきまして、なんでもカナダでも隣の家まで百キロなんっつー所だそうですが、何だかお世辞込みでもうれしいじゃないかこのやろう。

投稿: さいとー | 2008.04.11 23:21

>即日漢人住民により中華人民共和国復帰武装闘争がはじまるでしょう。チベット国軍は外の人民解放軍と対峙しつつ、内の漢人武装テロリストを相手にしなくてはならなくなる。

その前に漢人に対する報復行為が行われるでしょ。
チベット人は決して臆病な羊じゃないですよ。

漢人はどうなっても自業自得ですが。

投稿:   | 2008.04.11 23:48

まぐまぐの方のメルマガって廃止する必要あるんですかね?
そのまま発行し続けてもいいと思うんですが・・・。

投稿: | 2008.04.12 00:01

残念なことに、資本主義経済における幸せの理論では、スバルやいすゞといった弱小メーカーは消滅せざるをえないんでしょうね。

投稿: nao_c/w | 2008.04.12 00:56

>資本主義経済における幸せの理論では、スバルやいすゞといった弱小メーカーは消滅せざるをえないんでしょうね

ううっうっ。直言のnao_c/wさん、私は日本男児として情けなくも今リアルに滂沱の涙を流してます(まじ)。いすゞもわけのわかんない世界戦略で、あぁくそう、ジェミニを返せ(横に米焼酎)。
パイオニアのプラズマ撤退とか、東芝のブルーレイ転換とか、何の裏づけもない「企業価値」をあげることに汲々としてどげんすっと!どうせ近々金融市場が破綻するんだから、技術だけでももっとけー!!、絶対放すな(パイオニアはきちんとしていますが)

芋っぽいスバルは少なくともフォローアップがきちんとしてた。最初期のプリウスは動かなくなったら「どうぞご心配なく」とユーザーの質問をさえぎった。どっちが商売倫理があるっつーんだ。くそ赤味噌とうどんとコーヒーと鰻を兵糧攻めじゃ、この味噌だけ文化の名古屋め!

投稿: さいとー | 2008.04.12 01:29

>スバル

10年ほど前のイスラエルでは、スバル・三菱といったどちらかと言えばマイナーな日本車が幅をきかせていました(アラブ諸国でのセールス重視の為か?トヨタ・日産・ホンダ辺りはまず見掛けなかった)。
私が滞在したキブツが田舎のせいも有ってか?スバル・ブラットが特に多く、荷台にキャビンを載せて人員輸送用にした物も見受けられました。
「何故スバルばかり使っているの?」と現地の友人に聞くと、「頑丈で、信頼性が高く、安い」という事なので、気を良くして「スバルは昔、ナカジマといって、ゼロのエンジン(栄)も作っていたんだぜ!」と言ってみると、空冷星型と水平対抗ではイメージが違いすぎるのか?キョトンとしていました
更に、「でも、おカネが有ったら、ボルボが欲しいよねえ」とも

>チベット独立は中国共産党の事実上の崩壊とセット

北京政府の崩壊は、チベット独立の必要条件(譲歩が得られないなら弱体化しかトリガーとなり得ない?)か?それとも充分条件(これが認められると急激に求心力を失う?)か?見方はそれぞれ有るかと思われますが、これが俎上に上がる事が北京にとって死亡フラグなのは、立場を超えての共通認識であると思われます。

>即日漢人住民により中華人民共和国復帰武装闘争がはじまるでしょう。チベット国軍は外の人民解放軍と対峙しつつ、内の漢人武装テロリストを相手にしなくてはならなくなる。
>その前に漢人に対する報復行為が行われるでしょ。
チベット人は決して臆病な羊じゃないですよ。

中国の侵攻当初は8万VS1万、近代兵器の有無という事も手伝ってか?10日間程で陥落してしまったのですが、その後はゲリラ戦に転じ、山岳戦に不慣れな中国軍に多くの損害を与えました。
そして、その中心となったのはカンブー族・アムド族・ゴロキ族などアムド・カムといった、外チベット地域(1914、チベット・インド(英国)・中華民国三国の協定で分割)の部族でした。
ラサ政府とは当時から緊密と言えないような彼等ですが、現在は青海省や四川省(の一部)とされているものの、独立となると彼等も黙っちゃいないだろうし、ラサ政府も対応を誤ると国をまとめるどころでは無くなるような?入植された漢人よりもこちらの方が大きな問題になるのではと感じられます。

投稿: yossi | 2008.04.12 02:06

>デザインだけ昔のままで~
 高級車は時々リファイン物やります。BMWのZ8、アルファの8C、ジャガーのSとかがそうですね。『○×△が復活!』ってやると、世界中のセレブな方々は食指動かしますから。二千万円オーバーの8Cなんか、速攻で完売ですもん。
 でも、360の様な有名大衆車のリファインは難しいみたいですね。VWのビートルも開発段階かなり苦労したみたいです。大衆車だけあって『こんなの○×△じゃな~い』って批判が大きいですから。大ゴケしたFIATチンクエチェントが典型的ですよ。

 で、話変わりますが先生、先週から始まった『マクロスF』見ていますか?

投稿: 名無し二等空士 | 2008.04.12 02:11

軽と軽トラはラインが違うはず。
軽トラは売れてるんだから、止める理由無いんじゃないかな。工場移転がらみか?

ダイハツだって、20年前に設計された小型トラック(デルタ)今でもつくったりしてます。

あと、いすゞは今やトラック業界唯一の勝ち組だから。

投稿: | 2008.04.12 09:09

車はスバル カメラはペンタックスの私はどうしたら・・・

投稿: かか | 2008.04.12 15:25

歓迎会シーズン。富士重の社員は谷村新司は歌いづらいな。

投稿: | 2008.04.13 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、スバルの時代:

« 不同意を支持する | トップページ | 平等幻想 »