« wii fit来る | トップページ | 大人って何? »

2008.04.07

開発魚

※ 無料版メルマガ
http://www.melma.com/backnumber_173916/

※ 映画「靖国」に関して

 昨日のサンプロの番組冒頭で、この映画を巡る議論があって、皆さん一様に「中立に描かれている」みたいなことを話していたんですけど、私は違うと思います。この映画は、「反日」云々ということを全く抜きにしても、全然中立でもないし、「淡々と」撮られたわけでもないですよ。
 それはなぜかと言うと、私はここ数年、8月15日の直前に子供たちを連れて靖国に行っているわけですが、その実感で言えば、今の靖国は、驚くほどただの、普通の、もう拍子抜けするくらいに、ありふれた神社仏閣のひとつに過ぎない。老若男女、ベビーカーを押す若い夫婦もいれば、観光バスで乗り付けるお年寄り集団もいる。そして参道では、靖国の歴史的経緯も知らないだろう人々が、ワゴン車で乗り付けてフリーマーケットに興じている。
 少なくとも、テレビ等で流されるこのドキュメンタリーのようなワンシーンは、一日一回も無いと思いますよ。
 そういう、ごく偶にしか起こらない靖国を舞台にした左右の激突の風景を捉えて、靖国のありのままを描きました、とか。思想的に偏っていない、とか言われるのは、私は抵抗があります。それが商業作品である以上、ドキュメンタリーと言えども、扇情的なシーンを撮らざるを得ないし、それを報ずるメディアはさらにそこから過激なシーンのみを抜き出して数十秒の絵に纏めなければならない。それは解るにしても。

 この映画は、いかなる抵抗も無く自由に上映されるべきだと私は思うけれど、それでも、そこに靖国のありままの姿があるか? と言えば、嘘っぱちだと思う。そこに描かれているのは、靖国の非日常、靖国に対して国民が持っているパタナイズされたイメージの一つに過ぎない、と思う。本当に靖国のありのままの姿を描いたら、恐ろしく退屈で長閑な、何処にでもある神社仏閣の一日の様子が延々と映し出されるだけですよ。

※ チャールトン・ヘストン氏死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0406/TKY200804060059.html

 私よりひと世代上だと、「ベンハー」辺りが代表作として来るんだろうけれど、私の世代だと、どうしても「猿の惑星」が来てしまうんですよね。あと社会派SFの代名詞とも言える「Soylent Green」とかね。
 晩年は、全米ライフル協会の一件で株を落としたけれど、最期まで名優でしたよね。もちろんわが国に於いては、納谷悟朗さんの名吹き替えあってのこの人でした。

※ 聖火リレー、妨害次々 ロンドン騒然
http://www.asahi.com/international/update/0406/TKY200804060131.html

 イギリス人大好き!(^O^)/  動画ニュースを見ると結構ショッキングですよね。平和の祭典どころじゃない。パリでも同じ風景が再現するのかと思うとワクワク!

※ 道路特定財源で毎日タクシー帰り 国交省職員、1人で年190回500万円
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080407/crm0804070201002-n1.htm

 これはまたナイスなタクシー業界支援ですなぁw

※ 田原総一朗の政財界「ここだけの話」
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/080403_53rd/index.html

  チベットに関する行とかちょっとそれはどうかな、という部分もあるけれど、全体としては、この人にしては、わりとニュートラルな立場でのご意見では無かろうか、と思うわけです。

※ ハイビジョンとPCモニターの親和性

 相当以前に一度書いたネタなんですけれど、ソニーのバイオは、AV対応が最大のセールスポイントですから、ハイビジョン編集にもいち早く対応したんですよね。所が、私は自分でバイオのサポートにも当時電話して確認しましたけれど、ハイビジョン編集しても、当時のモニターではハイビジョン出力なんか出来なかったから、自分が編集した映像をハイビジョンで見るには、いったんムービーに書き出して、別途ハイビジョン対応モニターで見るしか無かったわけです。

 皆さんご承知のように、PC用モニターと、いわゆるテレビモニターは全くの別物です。私のバイオのモニターは、当時としては画期的な、TV受信機能を2系統内蔵していました。ひとつはモニターの中に装備されたチューナー機能から直接出力する方法と、PC内蔵のチューナーカードから出力する方法と。この2系統とも、実際の画像的には、使い物になりませんでした。誰が見ても、眠たい感じのテレビ画像にしか見えない。ダビングを繰り返して劣化したようなVTRテープにも見える。逆にテレビ・モニターにPC画面を出力したら、それはそれで使い物にならないわけです。
 そこに更にハイビジョンという規格が加わったわけです。さすがに Vista になったら、その辺りの親和性も計られているんだろう、と期待していたのですが、どうも昔のままなんですよね。
 その内いつか両方に完璧に対応出来るよう、MSのOSも進化して、モニター側も進化するだろうと思っていたのですが、道のりは遠そうですね。何か青写真めいたものが双方の業界にはあるんだろうか。

※ 開発魚@CX
http://jamarc.fra.affrc.go.jp/index.htm

 昨夜のCXくりタソ番組で、「開発魚」という聞き慣れない言葉のレポートがありまして、それは、水産庁の元特殊法人が積極的に、開発している魚らしくて、たとえば大トロに似ている赤マンボウを紹介したりしている。
 つまり、日本の沿岸を離れて獲れる魚を、これは何それに食感が似ているから、日本でも売れるんじゃないの? という研究をした魚を「開発魚」と呼ぶらしい。
 日本は水産資源を大量に消費しているから資源保護を考えると、そういう魚を「開発する」のは結構なことだと思いますけれど、困るのは、どう見てもアナゴじゃないウミヘビをアナゴと称して回転鮨屋とかで売ってみたいり、食感として全くアワビじゃない貝をアワビと称して売っている。その辺りの規制と情報の表示をきちんとやって欲しいですよね。

※ 美少女キャラ車体に描く 「痛車」が20代前半に大うけ
http://www.j-cast.com/2008/04/06018429.html

 先日散歩していたら隣の区で目撃したんですけれど、あれは目を引きますよね。対向車のドライバーが見入って事故にならなきゃ良いですけどね。

※ 全日の空虚重量 76.2キロ

 多忙モードにて歩いている暇無く、ただ午後に、昨日通りかかった中原街道沿いの園芸店に「しそ」の苗を買いに行こうと思ってフラッカーズで出る。途中、イベントが開かれていた小杉の用水路沿いを迂回してしまったためにちょっと迷う。
 目的の園芸店に着いたら、昨日はあんなにあった「しそ」がもう売り切れている。何処でもそうなんですよね。いったん入荷すると夕方まで持たない。しそは使い道が広いから、入荷してもすぐ売れるんだそうです。
 それでシソは、種もあるんですけれど、これが全然育たないんですよ。スポンジみたいな、芽が出たらそのまま鉢植えできる、というのを試してみたんですけれど、丈が2センチ程度、根もスポンジから出た状態でそのまま鉢に植えてみたら、あっという間に枯れてしまった。この「種から育てる」というのは、発芽させたものを順調に成長させるという部分で結構ハードルが高いんですよね。
 仕方ないので、ミニトマトと2種類の苺、肥料などを買って帰る。帰りは震動させないよう慎重に漕ぐ。タイル張りの道路は結構震動するんですよね。往復12キロ。結局2時間掛かってしまう。
 これが自転車でも500Kcal近くを消費したことになっているんですよね。ウォーキングはウォーキングの良さがあるんだろうけれど、自転車へと流れる理由も何と無く解りますね。
 特にこの季節だと、桜吹雪を浴びながら走れるから。多摩川沿いに走れば、毎日川崎往復も可能だし、これから暑くなると自転車の方が気持ちいいですよね。

※ メルマガ有料版おまけ 紙の威力&怪しいスーツ男

|

« wii fit来る | トップページ | 大人って何? »

コメント

センセ。私のTYPE-Aは1GBしかメモリ積んでいない古いXPマシンですがフルハイビジョン録画もフルハイビジョン出力もできますよ。BDにムーブもできますよ。さすがに外部カメラからのデータ取り込み編集はもっさりしますがフルハイビジョンで編集できますよ。

投稿: | 2008.04.07 10:16

>映画 靖国
上映に関して、右側が騒いだのは話題になり、宣伝になったのですね。
そうした意味では、マスコミも含み、製作側の思う壺だったと思います。

神社の日常は、先生の仰るとおりだと思います。
神社関係者の知人から聞いたことですが、
話題になる8月15日は、神社としては全く特別な日では
ありません。 靖国神社として大事なのは、”みたま祭り”など
神社としてのお祭りなのですね。
それは、神職の服装かは明白で、8月15日は浄衣、狩衣などに
烏帽子で、それは通常服(一般のスーツに相当)です。
神社にとって重要な日には、衣冠や直衣などで、冠をつけます。
神社にとって特別でない日:8月15日を、
靖国神社に結びつけて、取り上げているという点では、
マスコミも同じなのだと思います。

投稿: 外資社員 | 2008.04.07 10:29

>本当に靖国のありのままの姿を描いたら、恐ろしく退屈で長閑な、何処にでもある神社仏閣の一日の様子が延々と映し出されるだけですよ。

これは、まったく大石さんのおっしゃる通り。

私も、よく、散歩がてらに靖国へ行きますが、自宅近くの神社と同じ。

左巻きのマスコミが報道しなくなれば、中国も韓国も多くの国民も興味を失い、直接の遺族の律儀な孫たちのみが参拝する静かな神社になっていくでしょう。


>晩年は、全米ライフル協会の一件で株を落としたけれど・・・・

これは本当ですか?
日本では、銃器保持者の集まりは、タカ派、戦争好きな危険な男たちの集まり、というマスコミ認識が広まってますが、アメリカでもそうなんですか?

人民が武器を持っていれば、極悪政府や外国からの侵略勢力に対抗できるという独立以来のアメリカン・スピリットの持ち主の集団ではないのでしょうか?
もちろん、軍事費削減反対の圧力団体であることは承知していますが。

米国の一般市民の間でもコワモテ=街宣右翼風といった存在なんですか?

投稿: MI-6 | 2008.04.07 10:55

えっ?軍服フェチなコスプレ爺は例大祭にも元旦にも終戦記念日にもいるじゃん。特攻服もいるじゃん。

投稿: | 2008.04.07 11:11

 「YASUKUNI」に関しては映画の内容もさることながら、キャストとされた刀匠の刈谷直治氏が「話が違う」と仰っていることや、無断で撮影され映画に使われた制服姿の現職自衛官の肖像権の問題とか、そういう方面がきちんとクリヤーにされてるのか、というほうが問題だと思いますです。

 それはそうと、我が川崎にもこんなことやってるのがいるんですね。

平和無防備条例を実現する川崎の会
http://www.justmystage.com/home/mkawasaki/

 もうね、バナナアボガド・・・。orz

投稿: KWAT | 2008.04.07 11:37

すいません、私の理解不足で申し訳ないのですが、

>当時のモニターではハイビジョン出力なんか出来なかったから
これは自分がカメラで録画したものを取り込み、編集後、「フルHD解像度で」再生するという意味でしょうか?
確かに数年前はフルHD解像度のPC用液晶ディスプレイは高額でしたが、今は5万円くらいから存在します。
もちろんビデオ向きとは言えませんが・・・。

>PC用モニターと、いわゆるテレビモニターは全くの別物です
とありますので、ビデオ編集のチェック用モニターとしての利用を考えられているのなら、PC用ディスプレイでは無理しょう。
マスモニとは言わないまでも、やはりソニーなどから発売されている、業務用モニターが必要です。
http://www.ecat.sony.co.jp/business/prof_monitor/products/index.cfm?PD=28144&KM=LMD-2030W
しかもフルHD解像度となると、上位モデルで50万コースです。
しかしこのフルHDモニターでは、逆にSD映像を表示させるとゆるい絵になります。
これはPC画面、テレビ向けでもHDとSD映像と表示されるものが違い、色味や解像度などハードウェア面での素材・調整が大きい
ため、VISTAでも、VISTAより高度な色管理がなされているMACOSXでも解決は無理かと。
どんなソースでも、ユーザーの設定変更だけで最適に表示できるデバイスがそのうち出てくるかもしれませんが、まだしばらく
かかりそうですね。

デジタル放送のエアチェックやブルーレイディスク再生用のHDCPというのは、また別の問題ですが・・・。

概ねご存知のことばかりかと思いますが、問題点を混同されているように感じましたので、念のため。

投稿: バナナ | 2008.04.07 12:27

>開発魚
映画のネタにもなったナイルパーチとか有名ですよね
一時期、回転寿司やファミレスとかで使われているとか報道されましたが、それからの続報はさっぱりですね

投稿: SEED | 2008.04.07 12:30

>紙の威力
熱気球は残念でした、軽量化に腐心しすぎたせいか、せめて下部も紐と連結する辺りを二重にして吊して、熱気を入れていけば、いや、やはり和紙にコンニャク糊、水素ガス充填で高度計連動のモニョモニョをペイロードにして、九十九里から放球すれば、翌々日辺りに戦果が確認できるかも(^^、
摩擦力の方は、最初のイラストでレールバスがかなりでてィールがハッキリ書かれていたので、ロケでそこまでこぎ着けたのか?と予想できたのと、鉄道車両の転がり抵抗の少なさはクルマの比では無いので、出来るだろーなとは思いましたが(^^、
個人的には、光学迷彩?は、全周見渡して同じよーな風景の所で試せば、「007ダイ・アナザー・デイ」に出てきた反対側の風景を映し出すタイプのよーにもう少し効果が望めたかと(^^、

投稿: yossi | 2008.04.07 12:32

業界内では
「普通の8・15じゃん」
との評価です>靖国

投稿: L-WING | 2008.04.07 13:16

フランスならやってくれる!!

無駄に英に対抗心を燃やす国のこと、
消火器→消防車
ぐらいの変換はアリでしょう。

その行いが良いか、悪いかは別として。。。。

投稿: せいか | 2008.04.07 13:20

>聖火リレー、妨害次々 ロンドン騒然
IOCは
「チベットの問題は遺憾だが中国国内の問題であり政治問題をオリンピックに持ち込むべきではない。政治問題とオリンピックは切り離して考えるべきだ」
的な発言をしているらしいですが、それなら
「中国でオリンピックを開催してより国際的評価を」
という中国の政治的思惑を理解したうえで北京に開催地を決めた事自体がそもそも問題なわけで。
遺憾なことをやっている国でオリンピック開こうとするなと。

>痛車
今更かよ、と思ったらそういう雑誌が創刊されたのね。
確かに街中で目を引きますが、発売された時点でのフォルムやカラーリングだけで同じくらい目を引く乗り物もあるので、あんまり心配しなくても大丈夫だと思いますけどね。
フェラーリとか、車体全てがライムグリーンのバイクとか(笑

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.04.07 13:31

>田原
「確かに、日本の週刊誌やワイドショーの中には、反共的立場から餃子事件を中国をやっつける材料にしているものがあった」

そんな印象がまったくないなぁ
どうやって報道しろと

投稿: 烏丸 | 2008.04.07 13:57

>靖国 映画 上映中止
 配信側が宣伝効果を狙って 映画館側に中止を申し入れたと聞いてますが
>痛車
カスタムカー、デコトラ(古い!)と未熟な運転も同様に目を引くのに なぜ 痛車
だとニュースに取り上げられるのか
 

投稿: bewind | 2008.04.07 13:58

> 聖火リレー、妨害次々 ロンドン騒然

でも、中国国内には一切放送されておらず、国民は知らないようです。

> 中国の政治的思惑を理解したうえで北京に開催地を決めた事自体がそもそも問題なわけで。

全くその通りです。人権問題を改善させることが前提が条件だったはず。中国もふざけているが、IOCもふざけてます。

投稿: | 2008.04.07 14:37

アメリカの右翼といえば、いわゆるミリシア、反連邦政府主義の武装主義者というイメージですが・・・。

投稿: | 2008.04.07 14:45

アルゴの岡田裕といえば何十本もの製作にかかわってきた日本映画界の重鎮であり、たかだ1本の映画のためにそんな謀略をめぐらすとは信じられませんね。

誰から「聞い」たんですか?

投稿: L-WING | 2008.04.07 14:53

>※ 美少女キャラ車体に描く 「痛車」が20代前半に大うけ

車が好きな人間の一人して思うのだけど、
なぜに「異性を遠ざける」ような事を愛車にするのか?ってのが昔から疑問なんですよネエ。

ヤンキー系にしろ、走り屋系にしろ、痛車系にしろ、「女受け=最悪」になるわけでしょ?
それともアレか?
女を遠ざけるオーラを発するような車にすることで、愛するキャラに操を立てるって事か?

投稿: 所長 | 2008.04.07 15:08

劇場が配給会社側から引き上げるといわれたと初期に言ったからでしょ。読売や朝日では劇場チェーンを経営する上層部判断で断ったと報道されましたね。

投稿: | 2008.04.07 15:13

>シソ

うちの庭には毎年勝手に生えてきます。放っておいても種が勝手に落ちて生えてくるタフな植物という印象でしたので、そんなに難しいとは思いませんでした。うちは今年はまだ芽が出てませんので、まだ時期がちょっと早いんじゃないですかね?あるいは移植の時期が早すぎるとか。もうすこし大きく育ててから移植してはどうでしょう。うちの庭を見る限りでは、土にそのまま蒔いても問題ないように思いますけど。

投稿: 00 | 2008.04.07 17:37

>所長さん

走り屋さんにしろ改造車転がしてる人達にしろ、その種の人達って同好の士同士で褒め言葉としての「馬鹿」を競っているんでは?
自分も似たようなこと(デコチャリw)してたことがありましたけど、こういうのって異性自体眼中にないんですよ。

よく「女性が化粧やファッションに気を配るのは、異性よりも同性の目を意識して」っていうでしょう。
アレと同じなんじゃないかと。

投稿: 酢昆布 | 2008.04.07 18:01

>所長さん
>なぜに「異性を遠ざける」ような事を愛車にするのか?ってのが昔から疑問なんですよネエ。

1)絵描きというのはスペースがあると絵を描かずにはいられないから
2)大好きなものに大好きなものを合体させたいという単純な心理

(1)は気持ちは分かるのですよね。同類だから。
自分ではやらないですけど。

(2)は
トンカツ+カレー→万歳カツカレー!
チキンライス+オムレツ→万歳オムライス!
メロンソーダ+アイス→万歳クリームソーダ!
色々なおいしい物+ほかほかご飯→万歳色々なドンブリ料理!

という感じで食べ物ならいっぱい例があるですよ(笑
ですので

好きな車+好きなキャラ→万歳大好きなものテンコ盛り!

という人がいても不思議ではないです。
まぁそんな事しなくても殆どのバイクや車好きが好きそうな車は女受け最悪ですけどね。
でもそんな乗り物が大好きですけどね、ウッシッシ(笑
あと最近はメーターパネルの下地に絵を仕込んだりする人もいますから、外観からだと気付かないけど実は痛車だったりすることもあります。

>酢昆布さん
異性の目なんてただの飾りなんです!

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.04.07 18:13

痛車に乗っている痛いおにちゃんと、それを遠見でも一発で全てのキャラが判別出来てしまうそれ以上に痛い私

>「女受け=最悪」by所長様
いやまあ仰るとおりヤン車も走車も痛車も「女性を口説き落とす為の小道具としての車」と見た場合、パラメーターはゼロに等しいです。ただじゃあ、ベンツやBMWならどの車種でも入れ食い状態か、というとそうでもなかったはずではないでしょうか?
BMWでもM3だと足回りが思いの他硬く、高速の繋ぎ目で結構ダンダン跳ねるので女性を同乗させるには一寸敷居が高い気がしますし、(以前友人が10年位前にM3持っていましてそれに同乗する機会がありそれを比較対照にしています。現在の新型M3がどのような足回りになっているかについては分からないので悪しからず。て言うか誰か乗せてくれ(w)
7シリーズだとゆったり目で尚且つホールド感の良いソファーは確かにプラスポイントなのですが(これは親戚の叔父が乗っていた11年モデルの750ilを参考にしました。話が脱線しますがこの叔父貴がこの車を先日売りに出そうかという話があってディーラーに話を持って行った所、下取り価格がゼロと無下に言われてエライへこんでいました。いやあ10年経ったら減価償却で殆どの車の価値はゼロになるって頭では分かっていた様なのですが・・・1000万以上の車がゼロかよ、すげーな(w)如何せん車体がデカイので、事前にデートコースを回って問題無いか確かめる必要があります。細めの路地が回り切れなくて何回も切り返しをするのは、やっぱりどう贔屓目に見てもカッコ悪いですもんね。
となると、実は使い勝手の良い車種の選択肢って思いの他狭まって来てしまう気がします。何せ女性の車に対する許容範囲って可也厳しいとの事なので(家内の意見によれば)個人的にはBMW辺りで言えば3シリーズクーペか5シリーズセダン辺りが「無難」な選択肢の様な気がするのですが、如何なのでしょうか?(ベンツに関してはパスさせて下さい。殆ど乗った事無いので)

>異性よりも同性の目by酢昆布様
ファッションについてはまさにそのご意見の通りでして、基本的に趣味がおしゃれと言う彼女達は自分が見て欲しいと望む相手以外はその存在自体が空気か敵かのどちらかに過ぎません。キレイでカワイイ、そしてその選択が間違えていない、とても流行に敏感でカッコイイって事を積極的に彼女達にアピールする事で始めて「関わりを持つ可能性を与えられる人」として認知されます。
・・・これってアキバにいるとなぜか落ち着く大きいお兄ちゃん達とさほど変わらない気がするのですが気のせいでせうか?(w

>でもそんな乗り物が大好きですけどねby偏頭痛持ち技術者様
私もそんな乗り物が大好きです。でもって私の父もそんな乗り物がやっぱり大好きです。そんな父が新しく購入したのもやっぱりそんな感じがむき出しな車で、案の定母と家内の受けは最悪で御座いましたとさ、メデタシメデタシ。
>メーターパネルの下地に絵を仕込んだりする人
それなんて隠れキリシタン?(w 何か見てみたいのですが何処をググレば良いでしょうか?

投稿: 北極28号 | 2008.04.07 20:17

11年モデルの750ilが下取りゼロ。
本当ですか?まだ買取店だと値段はそれなりに評価するはずですが・・・

投稿: | 2008.04.07 20:45

>北極28号 様
素直に「痛車 メーター」でググると幾つか出てきますよ。

投稿: 長月@ReadMe.毒 | 2008.04.07 20:51

>痛車
こうですか?判りません><
http://shinjuku.cool.ne.jp/syoshimi/torihada/pages/04.htm
冗談はさておき、今でこそ革ジャンの背中に書いてあっても違和感の無い、ヴァーガス・ガールズも、当初はかなりイタかったのではないかと?(況してや、国家の存亡を掛けた闘いに、血税で購入した飛行機におねいちゃんを書いてたわけですから
時代は下って、ヴェトナム戦争時はこんなヤツも
http://homepage2.nifty.com/KWAT/kit2/f-105d.htm
これへのトリビュートか?”痛単車”と呼ばれるヤツには、こんなのも
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://suzukikei.net/image2/371.jpg&imgrefurl=http://blogs.dion.ne.jp/attu_a2/archives/6151380.html&h=480&w=640&sz=56&hl=ja&start=13&um=1&tbnid=KrxqAtSm_R5oBM:&tbnh=103&tbnw=137&prev=/images%3Fq%3D%25E7%2597%259B%25E5%258D%2598%25E8%25BB%258A%26um%3D1%26hl%3Dja%26sa%3DN
(元のサークルのHP消失の為、フレーム上部のイメージを参照下さい)

そー言えばこの間買ってきたバルキリーコレクション2の”ミンメイガード”、マーキングが痛車風でデカールが貼れませんorz
http://redfox.gooside.com/gareki/minmay_01.html
(これは、ハセガワ1/72限定版)

投稿: yossi | 2008.04.07 21:31

>それなんて隠れキリシタン?(w 
とりあえず、何点か見つけてきました。
ご希望に添えればうれしいです。

http://plaza.rakuten.co.jp/nsr250r/diary/20080223/
http://minkara.carview.co.jp/userid/288542/blog/8385235/
http://www.akibablog.net/archives/2007/03/itansya_070318.html

痛車はとりあえず若さゆえの過ちでもいいけど、エロイ絵はやめておけというのがオサーンなりかけの人間からの注文ですね。
それ以外なら面白いから自己責任の範囲で頑張って欲しいです、はい(笑

投稿: 偏頭痛持ち技術者 | 2008.04.07 23:54

>聖火リレー妨害
各メディアで報道されていますが…
『中国国内には一切放送されておらず、国民は知らないようです。』のソースは?

投稿: たま@青島 | 2008.04.07 23:59

>チャールトン・ヘストン
 Soylent Greenですか。劇中で使われるベートーベンの『田園』が印象的でしたね。
 私がこの人の主演作品で思い浮かべるのは、THE OMEGA MAN(邦題 地球最後の男 オメガマン)ですよ。何年か前、カート・ラッセル主演でリメイクするって聞いて楽しみにしていたんですが、音沙汰無くなっちゃいました……

>痛車
 免許とって初めて買った90クレスタを、VIPカー的に改造して名古屋に持っていた私には、口が裂けても彼等を笑えません(笑

投稿: 名無し二等空士 | 2008.04.08 00:36

>名無し二等空士さん
それは、ウィル・スミス主演で、先日公開されましたよ。タイトル度忘れしましたが。

>痛車に見とれる
ポインターのレプリカを作った方の体験談でありましたよ。
完成したレプリカ・ポインター(番号はPO-II)でさっそう(元車がボロボロで、そういうわけには行かなかったそうですが)と走りに行くと、とある交差点で、対向側の右折レーンの車が、見とれて右折せずに向かい側の車に突っ込んでいったのだとか。

投稿: いーの | 2008.04.08 01:04

>2008.04.07 20:45様

実は9年も経つ車に結構あることなのですが、あらゆる項目でガタが出ていて特に電装品関係が可也ヤバカッタそうです。(この頃のBMWはメーター下部に自己診断装置のディスプレイがありまして、こいつが逝かれていたのが最大の評価損だったようです。何か常にあらゆる警告が次々出ている状態になってしまった様でして。)他にもタイヤももう溝がない状態まで使用していたし(危ないですよね)こいつ等全部治すと250万位かかってしまうのでディーラーからしても手が出なかった訳です。でも改めて中古車をググってみても100万位で買えちゃうんですね(無論状態は千差万別なんでしょうけど)それを考えるとプレミアムが付いているフェラーリやGT-Rの取引価格がどんだけ以上か思い知らされます。


>長月@ReadMe.毒様

助かりました。有難う御座いました。しかしまあ、結構探せばあるんですねえ。こいつ等大好きだぜ(w


>yossi様

飛行機のノーズコーンにここまでデカデカと描かれたら、逆に敵から目立ちません?それも愛か?(w


>偏頭痛持ち技術者様

有難う御座いました。所でこれってメーターの目盛りの所はヤッパリ1個ずつカットしていくんですよね。そうでないと夜見えないし、車検も通らないでしょうし・・・
>面白いから自己責任の範囲で
個人的にはエンスーな方達を敵に回しても良いので誰かフェラーリやアストンマーチンで痛車やってくれねえかなぁと(w

投稿: 北極28号 | 2008.04.08 07:00

> 聖火リレー、妨害次々 ロンドン騒然
>でも、中国国内には一切放送されておらず、国民は知らないようです。

今朝の「とくダネ!」では青海省で取材しているジャーナリスト渡部陽一氏が、パリやロンドンの騒動は当地でも報道されているという話でしたよ。

投稿: 治部少輔 | 2008.04.08 08:39

>それは、ウィル・スミス主演で、先日公開されましたよ。タイトル度忘れしましたが。
それオレ観に行った。
↓「アイアムレジェンド」
http://wwws.warnerbros.co.jp/iamlegend/

投稿: デコイ | 2008.04.08 08:41

>痛車・・・・自衛隊妄想

米軍も二次大戦のヨーロッパや、ベトナムのような殺伐とした戦地で、
官給品に「あの手の絵」をたくさん書いた訳だ。
アニメーションの本場は当時、合衆国だからだろう。

我が自衛隊も国際貢献の一環として戦地に派遣される日がくるかもしれない。
そしてアニメの本場は現在我が国であることは間違いない。
当然90式戦車にも、F15にもE767にも、陸自隊員の防弾ベストの背中にも!いっぱい描かれるんだろなあ。
禁欲生活でストレス溜まってるから・・R18級のエグイのを!
そのときには・・・・凄いんだろうなあ。
なにせ本場のジャパニメーションのキャラだからなあ。
戦利品として狙われまくりそう・・・

イラクの空自のC130には描かれてないのかな?
デカくて良いキャンパスだと思うのだけど。

投稿: 所長 | 2008.04.08 09:35

>日本は水産資源を大量に消費しているから資源保護を考えると、そういう魚を「開発する」のは結構なことだと思いますけれど、
レポート中で触れられていたかはわかりませんが、そういう魚種って元々少量しか捕れないから採算ベースにあわないってものも多いんです。
それを市場にでまわるくらい採り続けると資源がすぐに枯渇しそうです。
(いい例が銀ダラ、メロですわ。)
市場に一般的にでまわっている魚種でも生活史がよくわかっていないようなものが多いので、
資源を確保するには生活史の研究や種苗生産、保護の方が効果が大きいと思います。

投稿: あんぶっしゅ | 2008.04.08 09:57

そういや陸自にキャプテン翼を描いた痛車があったなw

投稿: | 2008.04.08 10:09

ハイビジョンとPCモニターの親和性> 上で別の方も書かれていたように、「問題点を混同されているように感じました」「これはPC画面、テレビ向けでもHDとSD映像と表示されるものが違い、色味や解像度などハードウェア面での素材・調整が大きいため、VISTAでも、VISTAより高度な色管理がなされているMACOSXでも解決は無理かと。」と私も感じました。
またコメントで触れられていたソニーの業務用モニタの別機種、LMD-2450Wを勤務先で利用していますが、ソニーのハイビジョンカメラPMW-EX1からの出力をこのモニタで見ますと、色の再現性はかなりよいように感じました。ハイビジョン映像の仕事なので、SD画質の絵は写したことがないので、ちょっとよくわかりません。

投稿: ss | 2008.04.08 11:37

>北極28号さま
そーか!実機のThud(Fー105)の3/4もが失われたのはそのせいか?(違
ヘッドオンだと相対速度は音速越えだと思われるので、肉眼ではキツいかも?
給油機のクルーには公表だったよーです(手すきの乗員たちがブームオペレータのブースに集まってきたとか(^^)

投稿: yossi | 2008.04.08 12:15

公表→好評
でした、済みませんm(_ _)m

投稿: yossi | 2008.04.08 12:26

>痛車
もともと硬派の流れを汲むんですから? 女の眼なんかどうでもいいんでしょうw
女子供にこびたり甘やかしたりする社会は衰退する(今の日本はまさにそうだな)のが古今東西のキマリみたいなもんですから、ぜひこのまま突き進んでくだちいw

>イラクの空自のC130には描かれてないのかな?
イスラムは偶像崇拝を禁じるので、だめでしょ。

投稿: | 2008.04.08 12:49

 空自のハークには描かれてなくても、イラクのサマーワにODAで寄贈した給水車には「キャプテン・マージド」が描かれて(正確には「貼られて」)いるのでした。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/iraq/renraku_j_0412a.html

 12年前に登場した空自の“痛機”。著作者許諾済みと聞いてます。
http://forum.keypublishing.co.uk/attachment.php?attachmentid=112490&d=1139119774
http://forum.keypublishing.co.uk/attachment.php?attachmentid=136696&d=1154706547

投稿: KWAT | 2008.04.08 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開発魚:

» 「田原総一郎氏の中国論評」について [罵愚と話そう「日本からの発言」]
「田原総一郎氏の中国論評」について  民主主義の根底をつくるのは人権思想だ。個人に基本的人権があるから、地域社会は地方分権を、マイノリティーは自決権を主張する。外形からの判断は…その国が民主主義国家なのか、一党独裁の専制国家なのかの基準は、その統治政権が国民選挙で選ばれたかどうかだ。そして、それが自由選挙だったかどうかの判断基準は、報道の自由が確保されているかどうかだろう。自由主義国で活動する言論人なら、自分の職業に対するプライドの根源は、ここに求める。自分の報道記事が、民主主義を支えて...... [続きを読む]

受信: 2008.04.17 18:50

« wii fit来る | トップページ | 大人って何? »