« ただその死を悼む | トップページ | ビネガーシンドローム »

2008.08.29

若者が物を買わない訳

 徹夜仕事にてタイマー更新
 今週はなぜかメ-ルの遅延が酷くて、例えば週初めに発行した無料版が、朝9時台に発行作業したのに、自分宛に届いたのは夕方5時前だったり、昨日は、午前10時に、あるお役所のサーバーを出たことになっているメ-ルが、やっぱり16時を過ぎてからやっと届いて、更にある大企業を20時に発したメ-ルが22時に届いたり、受け取った私的メールの4割が全然リアルタイムで届いていない。
 何が起こっているんでしょうね。てかこういう遅延現象が日常的に発生しているのに、良い加減、ウイルスにもスパムにも強い堅牢なシステムに変えましょうか? と言い出す人や組織はいないんだろうか。IPv6 とかどうなっているの?
 それ考えると、パソ通時代の閉鎖系ネットって、本当に堅牢でしたよね。技術が発達しているのにシステムが不安定になる一方というのは一体どういうわけでしょう。
 今のメ-ルシステムなんて、そのうちとんでもないスパムが現れて、ある日突然世界的規模でクラッシュするんじゃなかろうか。

※ <アフガン拉致殺害>中村医師が遺体検分 悲しみこらえ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080828-00000138-mai-soci

>「我々が言うタリバンとは、マドラサ(イスラム神学校)でちゃんと教育を受けた、礼儀と道理を身につけた者を言う。しかし、9・11(01年の米同時多発テロ)後、偽タリバンが増えた。彼らは本当のタリバンではない」<

 こういう人々は、どこか浮世離れした感覚を持っているものですが、この期に及んで、こんな幻想に浸っていても仕方ないでしょう。
 対して、犯人側は、犯人と称する若者を捕らえた警察署長の弁によると、「外国人に危害を加えることで、治安悪化の印象を世界に与えることが目的だった」と述べている。
 本当にこんなことを、あんなど田舎の素人ゲリラが言ったのか? もし事実なら、タリバンの戦略目標が末端の日雇い兵士レベルまで行き渡っているということで、ことは深刻ですよね。

※ 若者がモノを買わない理由
http://news.livedoor.com/article/detail/3797677/

 ニュー速板でこのニュースを見つけた時、いきなり2で、「金がないからだよバカ」とあって、4では「それを誤魔化せるために長文にしたんじゃないですか。一言で切ったららめぇですよ。」とあり、5では「不景気で親が金持ってないから連鎖してるだけww 大学生も今は貧乏なんだよ」とあった……。

 私も、スレ1でこのニュースを読んだ瞬間、「金が無いからに決まっているじゃん……」と思ったわけですが、もうこの話は、それで終わってるだろうみたいな感じですよね。
 水曜日のクローズアップ現代で、グッドウイルに登録していた労働者が、失業保険を貰いたかったけれど、日雇い労働者のための雇用保険があることすら知らなかった、ということを報じていて、労働政策というか、労働者としての権利を義務教育段階の上の方で教えるべきでは、と思ったわけです。最近の若者は社会の成り立ちに関して、無関心過ぎやしないかということをあの番組を見ながら感じたんです。

 もし若者がモノを買わない理由を、収入以外に探すとしたら、ライフスタイルの喪失ですよね。自分なりのライフスタイルを持とうという意識(意欲)が無い。それは将来設計にしても恋愛にしてもそうだけど、ただ漠然として日々を過ごしている。もっともそういう若者の7割方は、じゃあその理由は何だ? と突き詰めると、結局はお金が無い、という現実に行き着くんだろうと思う。ナントカ総研とかは、そこに原因を帰結させちゃ研究機関として商売にならないから、他に理由を探さなきゃならない。

 それに対してヲタク的な趣味の世界に生きる人々がいて、極論すれば、ライフスタイルの喪失で、では誰が消費を引っ張るのか? と言えば、じゃあもう趣味に生きるヲタクしかいないじゃないの? という話になるんですよね。ゲームにしてもアニメにしても、もう日本経済の活路はそこにしか無いじゃないですか? という話になる。
 先日、毒蛇に噛まれた男性は、年に200万円はそれに使っていたそうだけど、仮に独身でも、そういう生き甲斐があれば、消費経済に貢献できるんですよね。それが誉められた行為か否かはともかくとして。
 そうやって考えると、ヲタク的な趣味の世界というのは、世間から白眼視されるのが前提で、私は常々ヲタは日陰を生きろ、メインストリートを歩いちゃもうヲタじゃない、と戒めているけれど、でもやっぱり世間から認められた所で、自動車やマイホームや家電製品に取って代わる、消費の主役として日本経済を引っ張る原動力になるのかも知れないですね。
 アメコミのキャラを日本のアニメ調に描き直すなんていうニュースもあるけれど、そのソフトパワーが、やがてハリウッドを凌ぐ日が確実に来るのかも知れない。

 もちろんその外側で、いくら少子化とはいえ、結婚し子育てする世代はメインストリームとして存在するわけで、そこをどう維持するかという努力は続けなきゃならない。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 杉村太蔵議員の秘書が自殺未遂
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080828/crm0808281211009-n1.htm
※ 「F1日本グランプリ」本当に大丈夫? 「バスの時間保証できない」に怒り
http://www.j-cast.com/2008/08/28025871.html
※ ガソリン価格、3週連続下落…レギュラー181.7円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080827-00000013-rps-ind
※ 評判のよくなかった日本の五輪取材記者
http://news.livedoor.com/article/detail/3797000/
※ 参院5人、新党「改革クラブ」を結成 民主・姫井氏ら
http://www.asahi.com/politics/update/0828/TKY200808280155.html
※ 池袋活性化へ「東京中華街」構想 地元商店会に反発も
http://www.asahi.com/national/update/0828/TKY200808280161.html
※ 村上元代表と関連法人、数十億円申告漏れ指摘 国税局
http://www.asahi.com/national/update/0828/TKY200808280147.html
※ ペットボトルいかだで救助 香川の中2男子表彰
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008082801000174.html

※ 前日の空虚重量 68.7キロ

 ちょっとヤバス
ANAからこういうメールが届いた。
---------------------
 家族4人で約14万円!グアム4・5日間

 ★うれしい夕食1回付き!
 ★4・5日間の旅行代金が同額のホテルをご用意

 ※大人2名・子供2名の場合
 ※燃油サーチャージが別途必要となります(お一人様目安21,000円)

---------------------

 14万円の旅費でサーチャージ2万円なんて、トータルで20万円? それとも22万円? 子供料金のサーチャージの説明が無い所を見ると、全員で8万4千円のサーチャージということですよね? こういう表示は詐欺としか思えない。
 別途料金を取るのは良いけれど、そこは総額もきちんと明示すべきじゃないの?

※ 有料版おまけ untitled

|

« ただその死を悼む | トップページ | ビネガーシンドローム »

コメント

>「F1日本グランプリ」本当に大丈夫?「バスの時間保証できない」
この一文をいれる理由は訴訟に対する免責狙い以外の何者でもない。
去年の惨状もひたすら「申し訳ありません」と「原因は天候悪化」を繰り返すだけだった。

>燃油サーチャージが別途必要となります
公取に摘発されないすれすれの表現で値上げを誤魔化しているのか。

投稿: | 2008.08.29 10:10

オタじゃなくても「フェラーリ買うためにがんばる」ってありましたね。
佐川急便

投稿: Jyarann | 2008.08.29 10:14

IPv6にしたってメールの規格が代わるわけではありません。
昔のパソ通は単に規模が小さかったから、管理がしやすかっただけの話です。
いい加減な知識で語ってると、他の記事もうそ臭く見えますよ?
と、このコメントも消すんでしょうけど。

投稿: | 2008.08.29 10:18

>昔のパソ通は単に規模が小さかったから、管理がしやすかっただけの話です。

それこそいい加減な知識。
パソ通はmixiみたいなSNSのメールと同じ意味のものだから到達は保証されていますよ。

それと比べてEメールはそもそも到達保証が無いシステムですからね。

投稿: とおりすがりん | 2008.08.29 10:25

>サーチャージ
燃油特別付加運賃は全てのお客様にご負担いただくもので、大人・小児・幼児ともに同額となります。
とANAのWebサイトに記載されております。なお、座席を使用しない乳幼児は免除されるそうです。
また、サーチャージは10月からさらに値上げになりますが、これは運賃に関係なく「一律」というのがくせ者で、ディスカウント系の運賃ほど影響が大きいですよね。

>新刊
遅くなりましたが5巻を購入しました。ついに、先生お約束の兵器が登場しましたね。今後の展開が楽しみです。

投稿: feri | 2008.08.29 10:29

> 池袋中華街
 あの辺って中華街以前に風俗街ですよね。都内有数の。少なくとも観光地としてカップル(ラブホにしけ込む手合い除く)や親子連れが歩けるような場所ではないはずですが。

…もしや一斉摘発フラグ!?

投稿: | 2008.08.29 10:37

>投稿 | 2008.08.29 10:18

 ↑アク禁。明らかに議論があるだろう部分に関して断定的口調で他者の間違いを指摘するのはいかがなものでしょうか。
 加えて、削除するんだろう? と挑発するのはブログオーナーに喧嘩を売っているとしか思えない。
 そもそも私はここ2ヶ月、アク禁も削除も記憶にないんだけど(珍しく平和な日々だった)、>このコメントも消すんでしょうけど< というのは、何を言っているのか理解できない。私はそんなに頻繁に貴方の発言を削除して来たのか? 春頃まではクリック詐欺の書込の削除に追われていたが、最近はそれも記憶にない。

 あいつは何でもかんでも削除してアク禁にしやがる、とかいう2ちゃん辺りの糞スレの物言いを鵜呑みにして、それを人のブログでばらまく人間にはお引き取り頂きます。

投稿: 大石 | 2008.08.29 10:47

>そうやって考えると、ヲタク的な趣味の世界というのは、世間から白眼視されるのが前提で、私は常々ヲタは日陰を生きろ、メインストリートを歩いちゃもうヲタじゃない、と戒めているけれど
昔のオタクがなんで白眼視されたか。
身綺麗にするための床屋代をけちった結果、長髪。
衣料費をけちって、唯一金を出せるキャラクターTシャツに、Gパン。
バッグすら買わないで、安いナイロン地のバックやコミケの紙袋をパンパンにする。
食い物を切り詰める。
世の中wの消費動向に真っ向反対していたからっすよ。
で、当時高価だったビデオデッキやビデオテープ、ソフト、既存産業なら玩具、出版、映画産業にさんざん金を使ってましたけど評価なんぞしてもらえませんでしたねえ。
現状、あるいは将来だって同じでオタクは自分の趣味であれば金離れはいいんですよ。
元記事にあるような貯蓄に走るのは趣味のない人や消費に費やせるところのない人です。
先生もご存じのように田舎へいけばパチンコ屋が飲み屋しか金を使うところがないじゃないですか。
これでは酒飲まない、パチンコしない人が増えれば先日の天文館のニュースではないがシャッター商店街になるしかない。

野村総研でオタク市場の市場規模の計算をやってましたね。

投稿: あんぶっしゅ | 2008.08.29 10:54

>アフガン拉致殺害
記事が更新されており、該当の文面が削除されているようです。
ttp://72.14.235.104/search?q=cache:mckgAQHPub4J:news.cybozu.net/news/national/2008082851912.html+%E4%B8%AD%E6%9D%91%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%81%8C%E9%81%BA%E4%BD%93%E6%A4%9C%E5%88%86%E3%80%80%E6%82%B2%E3%81%97%E3%81%BF%E3%81%93%E3%82%89%E3%81%88&hl=ja&ct=clnk&cd=8&gl=jp

> 「F1日本グランプリ」本当に大丈夫? 
トЭタのレベルの低さは愛知万博ですでに出ていましたね。
・リニモをあれだけ宣伝しながら三両編成。しかも定員オーバーで停止
・名古屋駅直通ではなく地下鉄連結(開場時に行くお客さんはラッシュに巻き込まれる)
・乗換駅は地下深くにあり、階段で降りなければならない。乗客は階段で立ったまま待機。
・マイカーで来ても、隣接駐車場なし
・来場客は大いに不満だったはずだが、地元TVは朝6時くらいのリニモ駅前映像を流し「こんなに空いてますよ」と大本営発表(10時開場なのに6時から来て並べと?)

今回の騒動も「やっぱりな」という感じです。

投稿: 銀次 | 2008.08.29 11:08

ヘッダを見ると経路が多すぎやしないかな、と思う時があるんですけどね。
経路が多くなれば多くなるほど到着までに時間がかかるとか、そんなところなのかな。
案外スパムカットのシステムが逆説的に時間的な障害になっていたりするのかもしれない。
パソ通の時代って、スパムであろうが脅迫的な罵倒文句(今なら即警察沙汰)であろうが、
ほとんどダイレクトで近い形で、と記憶していますが、実際はどうだったのでしょう。
システムがどうこう、というよりは経路を煩雑にしすぎてしまったのかなというのは感じますね。
自分としては届けばいいや的な考え方しかないですが。
格安ともいえる通信形態を使用しているとよけいにそう思いますよ。
それからある種の防御システムを取り入れるとそのリスクも同時に取り入れてしまうというのは往々にしてある事ですよ。
例えば、システム自体にパラドックスが含まれている場合とかね。

投稿: | 2008.08.29 11:17

始めまして。
北方領土第5巻の表紙イメージですが反映されてないようです。
amazon.co.jpでも確認しましたが、依然登録されていません。
(これのせいで読書メーターに登録できない)。

実は先週の第5巻発売直後に調べた時は、同時期に発売だった
横山信義氏の中公ノベルスと別のワニ・ノベルスもamazon
で未登録でした。ただワニのほうは2,3日で登録されました
ので、中公のみが放置されている可能性が大です。


投稿: Rogue Monk | 2008.08.29 11:17

>池袋

就職したばっかりの頃、池袋駅から風俗街を通らないと辿り着けない所に職場があって、行き帰りに非常に難儀してました(^_^;
去年、その近辺に行くことがあったんですが、風俗店がほとんど飲み屋に変わってて、客引きが通りのどこにもいないのに驚いてしまいました。

中華街も結構ですが、確か池袋って、前に「ラーメン横丁」とか作って、結局パッとしないまま潰しちゃったことがありましたよね…。

投稿: PIAT | 2008.08.29 12:32

広告屋のクライアント向けの言い訳記事ですから、信頼に値しませんな。
「金が無い」の一言では、確かにそのとおり! それで終わりwですが、それじゃ広告屋は食えない。

でも、使う人は使っているんですよ。それが件の広告屋の意図するものが売れないだけの話ですね。
女性を道具に広告で煽って、消費活動を促進するなんて、バブル時代の浅はかな手法が通用しなくなっただけのことです。
必要なものは買わざるを得ないですしね。みんなネットなり携帯口コミなりで、調べてみて本当に自分に必要な物を、必要なだけ買う消費行動に変わっただけだと思いますが。
でもこれじゃ、本当に価値のあるものしか売れないから、(業種として)浮ついた産業は衰退するしかないでしょう。

投稿: | 2008.08.29 12:32

>そのソフトパワーが、やがてハリウッドを凌ぐ日が、確実に来るかもしれない

原作(未完で放置プレイ中(T_T)と称するのもおこがましい、トホホな出来映えだった、「アップルシード」、続編の「エクスマキナ」を先日観たのですが、今回はジョン・ウープロデュースという事で(勿論ハトは飛びます(^^;)、かなりハリウッドメソッドが反映されていて、前作よりはまともになっていました。
こーしたノウハウの蓄積には一朝一夕には追いつけない部分も有るでしょうね。

>ペットボトルいかだ

「こんな事もあろうかと、密かに作っておいて良かったよ」(CV:青野武)とゆー訳ではないでしょうが(^^;、子供たちと一緒に作って後で試すつもりだったのか?、「テストはまだだが、いけるぞ、古代!」では、下手すると二重遭難になっていたかも知れませんが(^^;、適切に使用できたからこそ、大人を含む2人を救助出来たのでしょうね。

投稿: | 2008.08.29 12:33

>「F1日本グランプリ」本当に大丈夫? 「バスの時間保証できない」に怒り

様々な関連サイトを見れば分かりますが、端的に言って偉大なるトヨタ様と言えども、いや偉大なるトヨタ様におかれましてはF1をやる資格はない、という事です。昨年の惨状で懲りたものの覚悟して重装備で「登山」する観客以外の大多数のライトな観客には申し訳ないところですが、今年も去年同様の天候で実施される事をてるてる坊主を逆さにして切に願っています。

>10万人くらいがリミットじゃないでしょうか。

日本ダービーだって12万5千人の観客を鉄道3本フル回転+自動車自転車徒歩でようやくさばいているのですから明らかに無理があるわけで、そういう心配が少ない公道GPを各国が実施する理由もこの辺にあるのかなと思います。

>評判のよくなかった日本の五輪取材記者

スポーツイベントに限りませんが国内のその手のイベントにおいて一番重要なのはやはりマスゴミ対策、マスゴミさえ手なずけておけばそのイベントは「成功した」事になりますから。結果マスゴミ席を設けて上げ膳据え膳になっちまう。上記F1にしても完全に失敗で、普通の企業が主催者なら総叩きレベルだったのですが、そこはトヨタ様の日々の精進の結果もあり、それがマスゴミでは大っぴらに報道される事なく、批判はネットのほかは一部のライターのブログレベルに留まっているようで。だから今年の富士でも昨年と同様の失態を繰り返せば、さすがにマスゴミ様としても口を閉ざす事は出来ないだろうという訳です。

>ぶってぶって姫

結局、究極の「目立ちたがり屋」なんでしょう。ぶってネタもさすがに陳腐になってきたから、何かで注目されないとダメな性分。でも結局これらも選挙活動の一環なんですよね。やはり名前売れてなんぼというのが政治家。

>池袋中華街

横浜中華街は140年の歴史があるので、発祥は清や中華民国時代からの移民から。池袋は今の中共時代からの連中が主体だろうから、前者は完全に観光地、後者は生活の場とすると当然後者に活力があるのは仕方がない。当方年に何回かは山下町を訪れますが、ある種の古さや老いを感じることは事実ではあります。

投稿: 剣 | 2008.08.29 12:35

2008.08.29 12:33はyossiです、スミマセン(^^;

投稿: yossi | 2008.08.29 12:37

> メールの遅延

ヘッダの経路情報を見れば、どこで時間がかかってるか分かると思います。
と言っても最近は、送りもとのSMTPサーバー→自分のPOPサーバ ぐらいの経路しかないみたいですが。

投稿: | 2008.08.29 12:52

若者の貯蓄率の資料ってないんですかね?
貯蓄が増えていれば「使わない」、増えてないなら「金がない」
Thatsall

投稿: Jyarann | 2008.08.29 13:35

いかだはペットボトル16本をプラスチックの棒を組んだ枠につないであり、縦70センチ、横90セ
ンチ。この日、子供会で作ったという。
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080828006.html

投稿: | 2008.08.29 13:44

政府の消費統計は、ネット通販とかディスカウントショップとか含まれていないから、実際はもっと大きいと指摘する評論家はいますな。

投稿: | 2008.08.29 13:47

サイトの広告

軍研の裏表紙みたいに
商社とかどこかの航空事業部とかの身内向け広告があったらがんがんクリックするんですが


警戒偵察車
25ミリエリコン社製機関砲装備、卓越した速射性で
敵陣に襲撃をかけることも容易!(一般の人は襲撃しません)

パトリオット
PAC3のシステム資産がそのまま利用でき・・・・
(自分の庭におけるのはあそこの家の人くらいです)

いつもこの手の広告を見るたびに業界の人には軍研が
それなりに売れているのだろうか?と思います
先生なら《こう告》と銘打ってタイアップ記事も不可能ではないのではw(使用者の感想です)とか入れて

投稿: アナンシ | 2008.08.29 14:16

ネット通販の場合は、海外顧客への販売と国内顧客への販売の売上高を区別せずに同じ消費統計項目に入れている現状について、アメリカでは疑問の声が上がっている。
日本では今のところたいしたことないと思うが、ネット通販を消費統計に組み込むとき考慮しなくてはならんことだと思う。

投稿: | 2008.08.29 14:26

本日、川崎重工からXP1の初号機が、防衛省に納入されたようです。2号機も今年中に納入される予定とか。
CXの方は、やっと地上走行が始まったようなので、9月位には初飛行でしょうかね。

投稿: feri | 2008.08.29 14:40

病院になぜ炭酸ガスのボンベがあるのかの件ですが、腹腔鏡手術をする際の気腹(炭酸ガスを腹腔内に入れてお腹を膨らましてカメラやカンシを入れるスペースを作る。)に使います。普通は手術室においてあるものですが、なぜ病棟で使用してしまったのかわかりません。間違えて病棟においてあって、不慣れな看護師が確認せずに使ってしまったのか、いずれにせよ2重 3重のミスが積み重なって起きたのでしょう。炭酸ボンベの口金が酸素の口金と同じであるのは改良すべき点かもしれません。

投稿: momo | 2008.08.29 15:00

よく読んだら、手術台に移す際に手術室で使ったのですね。勘違いしていました。そうであるならば、手術が可能と判断されるほどの余力のあった症例なのだから、死因は炭酸ガスではなく、元々の状態が悪かったためという理由はなりたたないように思います。

投稿: momo | 2008.08.29 15:10

やっと新刊を入手できました!
2発目の戦術核・ボストークで橋を落とされてしまいましたが、ブラックジャックの腹に収まってきた空挺やスペツナズには新型のグレネードで大打撃を与えてくれましたね。新兵器登場だけではなく、ブルーシートに隠された旧式の“マメタン”も大活躍してくれて胸が躍りました!敵の上陸艦隊はほぼ全滅。上陸に成功した海軍歩兵も土門少佐率いる迫撃砲部隊がなんとかしてくれそうですよね。でもCNNで核兵器使用をすっぱ抜かれて、これはアメリカからの撤退勧告なんですかね?ミサイル艇の艇長と通訳のお姫様の恋の行方も気になるし、次巻が待ち遠しいです!!

投稿: ヒロフミ・アヤセ | 2008.08.29 17:45

>ネット通販とかディスカウントショップとか含まれていない
国内大手TV通販チャンネルであるショップチャ_ンネルとQVC。ショップチャンネルで年間1000億、QV_Cで年間700億以上を売り上げるそうで。
(タレソトの田_中義剛が一時間枠をもらったとき「とりあえず1000万売ってね」といわれたとか。)

アマゾンが販売力を持っていることからしても、通販業界は相当に拡大しているのを感じます。

投稿: 銀次 | 2008.08.29 18:40

 光田君は浜辺でバーベキューをしていた地元の子供会の世話役に事態を報告。
自ら助けに行くことを告げた。すると「これを持って行きなさい」浮輪の代わりと
して、子供たちがたまたま作っていたペットボトルを組み合わせたいかだを
渡されたという。

 いかだは、ペットボトル16本をプラスチックの棒を組んだ枠に繋いだもので
縦70CM横90CM。辺りはすでに薄暗く視界が悪く、さらに2人がおぼれて
いた場所は潮の流れが速いことで有名なポイントだった。


いかだ救出のニュース、リンク先の記事では不十分ですね。
別記事で上のような記事がありました。ほぼ、納得できますが
光田君というのは身長160CM、体重75KGとガッチリ型とは言え、中学二年生。
普通なら「世話役」が「俺が行くから君は浜で待機しろ」というのが
普通じゃないのかと。

光田君の将来の夢は「柔道家」と「海上保安庁で働く」ことだそうな。

投稿: ハマの住人 | 2008.08.29 18:44

>姫井さんて人は結局、浮気するたびにVIP扱いを受けてきた小池百合子のポジションを狙っているんですよね。

姫井さんは裏切ったようで、策士の二階も大江もしてやれたましたな。

投稿: あ | 2008.08.29 19:17

>姫井さんて人は結局、浮気するたびにVIP扱いを受けてきた小池百合子のポジションを狙っているんですよね。

政権獲得の折には、「大臣ポジションを与える」とか何とか言われて説得されたのでしょう(小 澤氏がやりそうなことですね)。実際、代表選挙で競合がでないように、現代表が同様に圧力をかけたようですよ(○田氏は、衆議院議員選挙で勝った場合は、首相にしてやる…という約束で、出馬断念という噂もありますが)。
政治家は、金か地位で、動きますからね。

投稿: feri | 2008.08.29 19:45

いやそうじゃなくて書いてあるようにパソ通は閉鎖系であるうえに公衆回線・回線交換機という到達保障された通信経路を使ったサーバー・クライアント型通信だからだよ。
それとSNSはネット上のサービス形態という全然別の話でそういう意味ではこれも全く保証はないよ。
また、インターネットがネットワークのネットワークと言われるように経路が複雑になるのは当たり前の話で、それがコストを限りなくゼロにするのと、アベイラビリティを高めることを可能にしたのであって経路複雑化は意図したものだよ。(インターネットの前身ARPANETは核攻撃を受けても寸断されない指揮系統通信網を構築するためのプロジェクトといわれている)

投稿: | 2008.08.29 23:03

若者の行動様式に限った話ではないが、選択肢が広がり自由度が大きくなることが逆の効果を生んでいる。「選択肢が増えることは良いことだと3色程度の手帳の色のバリエーションが10色に増えても結局いつもの色の手帳を選んでしまう」というようなCMがあったが、人間の認知処理できる量的範囲とは実際そんな程度なのである。これは実際に携帯電話を多色展開しても売れるのは定番色であるということからも証明されている。

ソフトボールの上野投手は「頑張れば夢がかなう」ということを話していたが、この「頑張り」というのは尋常ではなく、宇津木麗華所属監督が「ある日、上野が息抜きがしたいと言ってきたが、五輪が終わるまでは24時間ソフトのことだけを考えろと言った」というような、酒やタバコや恋愛や遊びといった普通の若者の欲求をすべて否定するとんでもない「頑張り」だ。だが、そこまでしても叶えられないこともある。ほかの競技、柔道なども同様の「頑張り」はあったはずだが、負けてしまえばそうした「頑張り」も残らない。勝者だけがその「頑張り」に焦点があたり、敗者には「頑張り」がなかったということになる。しかも今の社会は見通しが良くなったおかげで、そうした努力の結末も見えてしまう。
逆説的には頑張った人があまりいなかったおかげで頑張った人が報われるともいえるわけで、もし全員が頑張ったとしたらほとんどの人が頑張っても報われないことになる。みんなで仲良く手をつないでゴールするというような幻想によって教育されて、いきなり社会の現実に放り出される悲劇は有益とはいえないわけだ。

「世界は自分に優しくない」という解毒剤
谷口悟朗監督「コードギアス 反逆のルルーシュR2」(2)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080826/168874/

プーチン氏、グルジア衝突を米政府画策と批判 米TVに
http://www.asahi.com/international/update/0829/TKY200808290053.html
確かにグルジア問題がマケイン支持に有利に働いているとはいえる。もっともロシアとしても対外強硬路線の共和党マケインより融和路線のオバマ民主党のほうが御しやすいという思惑があるのだろうから外交上の戦略として信憑性には疑問がある。ただ、その民主党の副大統領候補が対ロ強硬路線のバイデン氏となったことでプーチンの思惑通りともいかないのだろうが。

投稿: | 2008.08.29 23:22

インターネットの経路分散と到達保証はまた別の話ですね。
XML-Webサービスを使えば、インターネットの経路制御の多彩はそのままに、到達保証可能な独自のメールシステムを構築する事だって可能ですよ。

Eメールと関連プロトコルは相当に古いものですから今の技術と照らし合わせれば不満が出てくるのは仕方ないのではないでしょうか。

投稿: とおりすがりん | 2008.08.30 00:15


可能なことと不可能ではないこととは違う。
0か100%より平均で80%のほうが有効の場合があるということだよ。

投稿: | 2008.08.30 01:48

そういえば複雑系とかいう最新科学の成果はどうなっているのでしょうか。
気にしている方々が大勢いらっしゃるようなんですが。
おや? Cloud computing と Complex system ですか。
なかなか大変そうだなあ。

投稿: | 2008.08.30 02:45

>こういう人々は、どこか浮世離れした感覚を持っているものですが、この期に及んで、こんな幻想に浸っていても仕方ないでしょう。


中村の発言をタリバン側はちゃんと確認しているんだから、ここでタリバン批判して完全に敵対行動されて今まで作った施設も攻撃対象にされたりしたら今までの活動が全部パーになるリスク考えたらこの程度の発言はしますよ。方便でしかないですけどね。たとえそれが不合理であってもね。机上の空論や安全地帯で意見言うだけの人にはわからないかもね。

投稿: | 2008.08.30 07:21

>机上の空論
憲法九条がまさにそれではないですか?

投稿: トオリスガリン | 2008.08.30 08:43

詭弁だね。
憲法9条とタリバンに何の関係があるのやら。
パスポートにイスラエルへの入国履歴があるだけで殺されかねない連中を相手にしているってのに。
目の前に刃物を持った人間がいるのにそれを挑発して指されたいととでも?

投稿: | 2008.08.30 09:04

>今までの活動が全部パーになるリスク考えたらこの程度の発言はしますよ。方便でしかないですけどね。

>目の前に刃物を持った人間がいるのにそれを挑発して指されたいととでも?

要するにペシャワール会は、タリバンの組織のひとつになっているということですね。
方便といっても、諸外国は公式発言として、そのまま受け取りますよ。


>>反政府武装勢力のタリバン報道官を名乗る人物が、犯行を認めていることについて、中村さんは「拉致グループはタリバンではない。タリバンがこんなことをするはずがない」と話した。

「中国がこんなことを…」「ソ連がそんなことを…」「韓国・北朝鮮があんなことを…」といった数々の前例を鑑みると、他国からはタリバンの工作機関のひとつとして見られていたりして。

抗議すべき時に抗議し、怒るべき時に怒りを示せないのは腰抜けと思われ、徹底的に利用されるだけ。

投稿: ほるほる | 2008.08.30 09:30

そうだね。
「イラク攻撃を支持すべきだ。次は北朝鮮だから」って妄想もあったねえ。

投稿: | 2008.08.30 09:56

>タリバン
基本的に良識ある諸国からは「敵」として認定されているのだから、「まともな発言=タリバン敵視」をして構わなかったのではないかな?
その上で良識あるアフガンへの展開国に保護を求めるってのが筋だと思う。
アフガン民衆も復興と食糧支援の雄であるペシャワール会がタリバンとと敵対するなら、俺もタリバン共から距離を置くか?という発想になってくれるかもしれない。

でもNGOの方々が趣味(自由意志)で行く分には否定しないが、外務省以外の公務員(自衛隊・警察・消防・海保)を命令で行かせちゃいけない場所だよ。
どんなに考えても納税者であり国内消費者の命を犠牲にする価値がある場所じゃない
GDPがどれほどかは知らないが、カローラなりPS3なりを、まともな数量を輸出するにゃ200年は掛かるんじゃないか?
気にする必要性の感じない国だよ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2008.08.30 10:00

>目の前に刃物を持った人間がいるのにそれを挑発して指されたいととでも?
その前に「刃物を持った人間がいるなら早々に遠ざかる。」って選択肢もあったわけですが。
中村医師以下会の幹部は「治安が悪化している」ことを認識しながら「地元に溶け込んでいる。突貫工事で行えば完成する。等々」の理由で「遠ざかる=一時撤退」という選択肢は採らなかった。
挙句若者は殺され後に残った老人は「地元に溶け込んで…。テロリストと本物のタリバンは違う。」などと脳内お花畑を披露しているようにしか見えないんですが?

投稿: | 2008.08.30 10:05

>「イラク攻撃を支持すべきだ。次は北朝鮮だから」って妄想もあったねえ。

不安定な国家を破壊し、取り除き、隔離しておくのは先進国の義務ですよ。

水も平和もただではないことを理解しましょうね。

投稿: ほるほる | 2008.08.30 10:24

>気にする必要性の感じない国だよ。

確かにアフガニスタンと日本の直接的な関係は
それほどのものではないけど、アフガンで生産される
麻薬類は回りまわって日本国内に入ってくる可能性は
否定できませんし、このままアフガンがテロリストの
キャンプになるのを見過ごすのは厳しいと思いますよ。
放っておいても、日本はテロの標的になり得ますし、
パキスタンの原理主義勢力が活気付いて、
核が狂信者達に渡る可能性もありますしね。

第一、日本は世界中との貿易で成り立っている
貿易国家ですから、アフガンの混乱がパキスタン・
インドへ波及すれば日本経済は大打撃です。

投稿: | 2008.08.30 10:27

どこぞの国の外務副大臣さまはロクな情報収集もせず、事件が進展している間、12回もブログを更新して自己満足に浸っていましたなw

投稿: | 2008.08.30 13:04

>全部パーになるリスク考えたらこの程度の発言はしますよ。

 いざ現場に行けば、確かにそういう発想も浮かぶんでしょう。
 ここは議論がある所で、私は、必ずしも支持できないけれど、長くなりそうなので、明日また書きます。

投稿: 大石 | 2008.08.30 13:35

>銀次さま
週刊オブイェクトで、毎日の記事改ざんについて特集してました。
http://obiekt.seesaa.net/article/105658453.html
 リスク管理の責任者たる中村医師の責任問題を追及せず、どういう意図があるにせよ国内で反発を呼びそうな発言は削除してかばってやるなど、記者の思い入れだけで記事を作るとこういうことになるってことですか。

投稿: 治部少輔 | 2008.08.30 14:06

ちなみに中村は過去に天皇に進講したことがあるね。
911テロへの報復でアフガニスタンに多国籍軍が展開してるときに国会に参考人として呼ばれたときに「日本はアフガンに軍隊を送るべきではない」と言って、与党有力議員らから怒りを買って、NGOとしての立場が危うくなりかけたその頃にね。
進講は天皇からの助け船だったわけだ。あれで中村への批判が一気に鎮まったからね。今回も天皇の弔意発言があったが、葬儀には進講時に立ち会っていた紀宮の黒田夫妻は行くかも知れないね。

投稿: | 2008.08.30 14:24

まあ、仮にタリバンの中にまともな連中が居て、
それに期待して心血を注いで来た立場だとして。
 そう言う点も含めて説明できなかった時点で
代表者としては失格ですよね。
せめて、まともな連中の点を説明したかった
にしても、思い入れは思い入れとして、現在の
相手組織の実態や、そう言う自分の立場も説明
して、理解して貰えなくては、協力者、主義者
とみられて、以降発言力を失いますね。
 辛い状況でしょうけど、それだけの理性が要求
される、人の上に立つというのは、実に力がいる
んだなあ・・・。
勉強になりますわ、ホント。
>副大臣
 あいつ見てると、ヨブトリューニヒト先生の
取り巻き思い出します。
ヨブ先生ほどのカリスマは全くないのね。

 

投稿: nanasi | 2008.08.30 14:30

>不安定な国家を破壊し、取り除き、隔離しておくのは先進国の義務ですよ。

隔離できてへんやん。

確かに、戦争するのはタダではできないことは充分理解できましたが、それで…

投稿: y-mat | 2008.08.30 16:54

どうでもいいけど既に医学の世界は一部ジャーナリスト集団に目を付けられているらしいよ。
またいつぞやの何かの件のように全メディアに一斉放火されないように気を付けた方がいいんじゃないかな。
そうでなくともお遊び医療とかDQN医療とか実験医療とか能書き医療とかとんでもない惹句を書かれる可能性が高くなってきたしね。
安直な一攫千金に走るよりは地道な治療を心掛ける事をお薦めしますな。

投稿: | 2008.08.30 18:56

上に追加ですが、
今の日本の学問の世界の凋落ぶりは
悲惨を通り越しているどころか
既に終了しているというのが定説
だという事もお忘れなく。
メディア関係者は全て知っているよ。

投稿: | 2008.08.30 19:36

y-mat さま
>隔離できてへんやん。

日本が大穴を開けていますからね。

投稿 | 2008.08.30 19:36
>既に終了しているというのが定説
それ、メディアのことじゃん(w

メディアでは、メディアの凋落ぶりが報道されないから大丈夫だと思いこんでいるだけ。

投稿: ほるほる | 2008.08.30 22:04

昔はルールを守れないと共同体から仲間はずれにされた。
村上龍も同じようなことを言っていたが、欧米には共同体の人々を抑制する装置として宗教がある。共通の宗教を持たない日本人にはその装置として世間・世間体というものがあった。この世間というのは山本七平がいう「空気」と同一のものと考えられるが、共同体の崩壊した日本の社会においてはこの世間=空気という抑制装置が働かなくなっていて、働いたとしてもそれは負のエネルギーとして表出している。このことは前にも書いた気がするが、要するにそうした装置の働かない社会は混乱と混沌の歯止めのない社会になっていく。これは欧米社会より日本の社会のほうが本質的に脆弱だということだが、だからといって宗教を持ち出すわけにはいかないし、それが最善だとも思えない。

では何かと言うと、はっきりとではないがテレビで櫻井よしこが示唆していたのは憲法だろうと思うし、実際日本の社会において有効に機能するとしたらそれ以外には思いつかない。ただ、日本にはドキュメント化という文化があまり明確に根付いてこなかった。伝承や口承、人づて、技を盗むといった曖昧な文化を良しとしてきたので明文化された憲法のような考え方が馴染むのかどうかという問題がある。実際に憲法というのは日本人にとっては遠い存在で全文を読んだことのあるのは法学部の人間くらいではないだろうか。たとえば企業でもISOというようなドキュメント化の思想は表面上の形式的存在でその意味を理解しているとは言いがたい。だからこそ世間=空気のような文化が受け入れられてきたとも言えるのだが、それでは話が進展しないのでここまで欧米流を許容してきてしまったのだから、無理やりにでも教育していくしか道はないのだろうと思う。

押井守の若者に対するメッセージも「彼らはどうしても非日常に生きようとする、生きたいと願うが最終的には日常に戻るしかない」と、相変わらず良くわからない小難しい屁理屈を並べてはいるが、そうして生きていくしかないと言いたいようだ。

押井守監督が語る『スカイ・クロラ』再見のススメ
http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/08/28/sky_crawlers03/index.html

投稿: | 2008.08.30 22:53

>「彼らはどうしても非日常に生きようとする、生きたいと願うが最終的には日常に戻るしかない」
このメッセージはどの時代であっても暗黙の了解的、あるいは無意識のうちに「誰もが」受け入れてきた、というのはご自身でも理解してますよね。
ついこの間、平日昼間に街中をうろついているような風体の若い人が、
「(これからどうするのか)まじめに考えてんだよ……」
と言いながら連れと一緒に歩いていたのを見かけた。
日頃ある種の常識家達から見て非常識に見えるような態度を取り続ける彼らもまた「人間」である事には変わりはないのだから。

投稿: | 2008.08.31 00:19

追加で先のメッセージ;
>「彼らはどうしても非日常に生きようとする、生きたいと願うが最終的には日常に戻るしかない」
これはこんな感じで言い換えるとよりいいかもしれない。
「俺はどうあっても(他人から見ると)非人間的な生活を生きたいと思う、生きたいと思うけれども最終的には人間の生活に戻るしかない」

投稿: | 2008.08.31 00:42

しつこいようですがもう一度だけ。
>>投稿 | 2008.08.30 19:36
>既に終了しているというのが定説
>それ、メディアのことじゃん(w
>メディアでは、メディアの凋落ぶりが報道されないから大丈夫だと思いこんでいるだけ。

メディアは凋落などしていないはずですよ。
もし凋落しているとすればそれはほるほるさん、あなた自身なんですよ。
決して認めたくはないかもしれませんがね。
今回は失礼を承知の上であえて書かせてもらいました。

投稿: | 2008.08.31 00:54

>ただ、日本にはドキュメント化という文化があまり明確に根付いてこなかった。伝承や口承、人づて、技を盗むといった曖昧な文化を良しとしてきたので明文化された憲法のような考え方が馴染むのかどうかという問題がある。

全面的に間違い。
膨大な証文や契約書が残されていることから、日本人はちゃんとした契約概念をもっていました。
また、日本の司法は条文第一主義。条文が設定されていない事象については法律で扱えないことになっている。
また、法律が矛盾しないように他の条文と矛盾するような法律の作成を禁じている(だから、法律を変更したり作るのに莫大な手間暇がかかる)。
近代化以降、日本人は明文化が最重要視された社会で暮らしてきているのです。

英米は、「あ、それ慣習法(常識)だから」「後から作った法律が先の法律を自動的に上書きすると考えよう」「それ裁判官に聞いて」と明文化されていない「社会の常識」が社会を動かしている。


欧米が明文化された社会というのは、日本人が最良と考える社会を欧米社会に投影しているだけです。


>要するにそうした装置の働かない社会は混乱と混沌の歯止めのない社会になっていく。

個々人の自己調整が「見えざる手」となって社会全体の調整を生み出しますから大丈夫ですよ。
実際、宗教が勢力を弱め続けても社会は大過なく動いているわけですし。


押井監督のメッセージはこっちが本命でしょ。
『ただ日常の世界のなかで背負うべきものと出会ったときに初めて違った種類の、非日常の世界に匹敵し得るような時間を獲得できるんだということを表現したかったんです。』


押井守『凡人として生きるということ』も読んだ方がよいと思われ。

>もし凋落しているとすればそれはほるほるさん、あなた自身なんですよ。

飛躍していないのに凋落するわけがありません(w

投稿: ほるほる | 2008.08.31 01:50

世の中に天才があふれているようなら誰も何も苦労する事はないし、天才ばかりの世の中など存在したためしは一度もない、それは誰もが知っている事でしょう。
メディアの凋落とか没落とはいうが、新聞等を見るかぎり今も昔もおそらく何も変化していない、つまり凋落などしていないというのが個人的な感想かな。
もし凋落しているとしても、それは一時的な事なのかもしれない。
そんなところでしょう。

投稿: | 2008.08.31 08:05

>池袋活性化へ「東京中華街」構想
こりゃ地元もガクブルだぜ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080901/crm0809010746005-n1.htm

投稿: pongchang | 2008.09.01 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若者が物を買わない訳:

« ただその死を悼む | トップページ | ビネガーシンドローム »