« ゲジ2 | トップページ | ただその死を悼む »

2008.08.27

最高税率と持ち家政策

 アマゾンコムに書誌データが無い件ですが、報告を多数頂戴しましたが、会社からも確認が取れました。どうも25日前後発売の本が軒並みデータが無いようで、たぶんアマゾンコムが盆休みでも取ったんでしょうね。奢れる者は久しからず。2年も経ったら、まだアマゾンコムを使っているの? という話になっているかも知れない。果たして何処がアマゾンコムを打ち負かすのか。

※ ゼロサム・ゲーム時代の「革命」
http://blog.a-utada.com/chikyu/2008/08/post_ed08.html

 ↑歌田さんの週アスのコラムに「年収一千万円以上の稼ぎは国庫に没収」という刺激的なお話しが出ていて、さすがに一千万はどうかと思う。そこから取られている税金を考えると、手元に残るのはたいした金額にはならないから。
 ただ2千万円辺りからは考えて良いかもしれませんね。でもこの問題が難しいのは、日本ではまだまだ高額所得者は限られ、しかも実は彼らが納めている税金の総額は知れている。それは納税者の裾野が広いからですね。
 ただ歌田氏のコラムにあるように、じゃあ最高税率を上げたら、みんな日本から逃げ出すかと言えば、そうでもないんですよね。仮に逃げ出しても、ビジネスの拠点が日本にある限りは、何らかの形で彼らは国内経済に貢献してくれるでしょう。

 私のアイディアは、国民の一生分の平均納税額を二人分三人分納めたら、所得税住民税は一生チャラ(~_~;)。いやだって今後、間接税への傾斜がますます強まるんですから、これはそうナンセンスな話じゃない。
 もう一つは、住宅取得を促す税制をもう少し積極的に展開すべきだと思う。住宅ローン減税なんてケチ臭いことは止めて、自分が住むための住居を購入する層は、住宅ローンが始まったら、最初の五年間は所得税はタダみたいな感じで。
 もちろん、これまでのような持ち家政策が正しいのか? という議論はあって、たとえば今、都会のマンションは投げ売りしているけれど、今建築中のマンションに関しては、資材高騰の煽りを受けていますから、べらぼうに高いし、かと言ってそう値上げは出来ないし、ひょっとしたら資材費を抑えるために手抜きが随所で起こっているかも知れない。去年建てられ投げ売りマンションはお買い得かも知れないけれど、これから建つマンションを買うのはリスキーかも知れない。

 日本人の持ち家志向というのは、文化的な背景ではいろいろと語られてきたけれど、経済的な部分での分析には、私はこれというお話しに接したことが無いんですよね。
 どうして日本人は一世代しか保たない一戸建てに固執するのか。一世代所か3、40年しか保たないマンションを買うのか?
 そこにはもちろん、年取っても死ぬまで無一文で入っていられる公営の(まともな)ホームが事実上存在しない、政策も無い等の問題が横たわっているわけです。
 私は、従来から、住宅取得こそが消費の最大の牽引役であるという主張の持ち主ですけれど、もし国民が住宅取得に固執することが無ければ、あるいはもっと経済的に余裕のある生活が送れて、住宅ローンに回っていたお金が消費に回っていたかも知れない。
 そうすれば、駅前の乱開発も存在しなかったかも知れない。もちろんそこには、欧州に見られるような規格化された公営住宅を利便性の良い場所にボコボコ建てる必要があるけれど、日本人には公営住宅への不信が根強い。
 ロスジェネ世代が仮に正社員として就職を果たしても、年齢的にもう持ち家には間に合わないかも知れない。更にその下にはワープア世代が控えている。持ち家は持ち家として政策を進めるとして、公営住宅を巡る議論をもう一度進めるべきでしょう。ネカフェ難民への直接金銭支給とか話が出ているけれど、まず大事なことは住宅ですからね。
 私が暮らす高津区は人口20万ですが、公営住宅はどこもバスでしか行けないような不便な場所ですよ。そろそろ駅歩五分の所に20階建ての公営住宅が出来ても良い頃だと思う。
 まるで昭和の遺物みたいに見られる公営住宅で、人口が減る中でそんなものが必要なのか? という意見もあるでしょうが、今一度その価値を議論すべきだと思います。
 田中康夫の長野県政に絡んで、大きな税支出ということで、県営住宅はもう要らない、これからは家賃扶助で行くべきだ、と私は主張したけれど、人口が減って住宅が余る地方は、それで良いと思うけれど、この低成長時代の都市部に関しては、別の解決策を考えるべきかも知れない。

↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ アフガンで邦人男性誘拐、「解放」→「否定」と情報混乱
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080826-OYT1T00675.htm
※ 北、核放棄の考えはない
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080826/kor0808261948003-n1.htm
※ アイスの作り方に注意、密閉容器にドライアイスはだめ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080826-OYT1T00598.htm?from=main5
※ キヤノン、高速・高画質化したハイアマ向けデジタル一眼レフ「EOS 50D」発表
http://it.nikkei.co.jp/pc/news/index.aspx?n=MMITea000026082008&landing=Next
*ISO12800対応のデジタル一眼レフ
http://ascii.jp/elem/000/000/165/165469/index.html
※ 「名乗る必要ない」「勝手に写っていた」 ホリエモンがカメラマンに激怒
http://www.j-cast.com/2008/08/26025743.html

>「一応帽子と眼鏡で目立たないようにしてますし、近所のお祭りにもいくなというのはあまりにもひどいかと」

 有罪が確定するまでは推定無罪とはいえ、会社を潰した責任は自覚して欲しいね。
 私は、全面的にカメラマンを支持します。私は犯罪者にも人権はあると思うけれど、あれだけの結果を招いた輩が、今後巨額の損害賠償も控えているにも拘わらず、未だに湯水のごとく金を使い遊びまくっている。それを暴いて世間に晒すのはメディアの義務ですよ。

※ 前日の空虚重量68.5キロ

 昨日の記事に関して、若干誤解してらっしゃる方がいらっしゃるようなので、補足しておきます。まず自衛隊虐めの件、「一兵卒として」、=航学という意味ではありません。P-3C一機に関わる乗員数整備職種等を考えて下さい。
 自動車水没の件、過去のいろんな実験でもそうですし、今回の事故でもまた再現実験等をテレビ局が行って解っていることですが、第1に、自動車のドアは、必ずしも全没しなくても開くんですよ。頭上に空気を吸えるだけの空間がそこそこ残った時点で開くみたいです。
 そもそも自動車は急には沈まないんですね。たぶん映画やドラマのイメージのせいだと思うけれど、車と言えどもある程度の浮力があって、しかもエンジンを抱えるフロントが重いですよね。だから前傾しながら沈んでいく。そうすると、車種にも拠るのでしょうが、ツードア・タイプでも、ドアが全没した状態でも、実は後部にはかなりのスペースが残っていたりする。だからそれでもドアが開かなかったら、まだ空間が残っている後ろの窓を割れみたいなことを、先日の日テレでも放映していましたね。
 あと、これも日テレでやっていたけれど、普通の乗用車って、タイヤのホイールの縁が水に浸かるくらいの深さで、もうハンドルが動かなくなったりするんですって? 今回の被害者に限らないけれど、やっぱりドライバーって、箱物を盲信し過ぎじゃないでしょうか。自由に走れないとなると、沈没しなくても、車両同士の事故の危険性を上げる。ゲリラ豪雨が増えていくと、今後はやはり個々人がそういう災害に備える知恵を持たないと。
 何度も言いますけれど、確かに行政にもミスはあった。けれども、行政は「神」じゃないんですから、ああいう遺族にメディアが付き合うのはどうかと思う。

※ 有料版おまけ 文庫戦争

|

« ゲジ2 | トップページ | ただその死を悼む »

コメント

遺族にメディアが付き合っているのではなく、メディアに遺族が付き合っているのでしょう。
今の段階で国家公安委員長や総務相が警察批判をしているのはまだ何かあるっていうことですよ。
ある程度水没すればドアが開く、というのは車外の水流の強さにもよるので当てになりませんよ。
以前から言われているとおり、軽自動車ってのは
危ない乗り物なんだよね。

投稿: 名無し13号 | 2008.08.27 10:24

衣食住とはよくいったもので、大石先生のおっしゃるように「公営住宅」が潤沢に安価で供給されれば住宅費にかけていた費用が消費に回るでしょう。
日本国民は江戸時代から農民だろうと長屋暮らしだろうと「地主」が一番強いとDNAにすり込まれるように暮らしてきたから、たった30坪あまりの土地であろうと土地付き一戸建てを欲しがるんでしょう。
さらには阪神大震災や姉歯の事件でマンションは無価値であることがわかってしまった。
でも、バブルがはじけても結局土地は出回らない。w
それは銀行や政治屋という金持った「地主」のものだからです。
都心に自分の居住宅を持っているだけの貧乏人から毟るより金持ちの「地主」から土地を収用するほうがよっぱどマシでしょう。
(ま、でもそれは絶対にないわけだ、政治屋が自分の財産を目減りさせることはないからね。)

投稿: あんぶっしゅ | 2008.08.27 10:53

黒海が物騒な状況になってますね。

投稿: | 2008.08.27 10:54

ドアを開くよりも窓を開けて脱出する、が原則でしょう。
なんで「窓から出ろ」と誰も指示しなかったのかな?

投稿: 酔うぞ | 2008.08.27 11:05

奪還作戦5
東西線西葛西高架下明和書店
平台にないので問うたところ、整理中の人が段ボールから取り出してくれました。
無料読者

投稿: by SYO | 2008.08.27 11:14

> でもこの問題が難しいのは、日本ではまだまだ高額所得者は限られ、しかも実は彼らが納めている税金の総額は知れている。

 実はデータが公開されていないですよね。

 所得税のデータベースに世帯別の所得額と納税額があるはずですから、所得階層別の世帯数の割合と納税額は簡単に出るはずです。

 それがあると、累進税率をどう変えると納税額がどう動くのか、ある程度のレベルのシミュレーションがエクセル使える人なら誰でもできるようになります。

 もちろん、所得額を自分で調整できる層や課税ベースを国外の低税率の国家に避難させられる人が特に高額所得階層には多いですから、計算より税収は減る事になるだろうと思いますし、この減り方については未だ信頼できる算出の根拠がありません。

【参考】研究進む「最適」所得税制 岩本康志
http://www.e.u-tokyo.ac.jp/~iwamoto/Docs/2007/KenkyuSusumuSaitekiShotokuZeisei.html

投稿: rijin | 2008.08.27 11:45

>消費に回っていたかも知れない。

確かにそうですが、その場合弱電や自動車やサービス業やらに消費が回る分、建築系の生産が減ってトータル同じじゃないでしょうか?
逆に、住宅取得によって生じる購買意欲(新しい家で新しい物を)が消失する分、消費は減りそうな気もします。
銀行の貸し金業務は、優良な中小企業にとってはいい方向にいきそうですけど。。。。

また、道徳心がどうのこうの別にして、人間やっぱり自分のものだと大切にきれいに使いますから、全て賃貸だと衛生や環境面は悪化するのではないかと思います。ますます地域に無関心にならないでしょうか。

投稿: それもやっぱり一戸建てがほすぃ | 2008.08.27 11:56

能力的な問題や経験からくるある種の勘というやつは技術や道具では補えないという事です。

投稿: | 2008.08.27 12:01

>果たして何処がアマゾンコムを打ち負かすのか

最近、アマゾンもコンビニ受け取りを始めた様ですから、以外とライバルはセブン&ワイ辺りかも知れません。
書影をblogなどに張り付けたければ、bk1なども有りますしね。

>人間やっぱり自分のものだと大切にきれいに使いますから

引っ越しのアルバイトで公営住宅→新築一戸建てのお客さん宅で、古い箪笥は処分してくれというので、運びだそうとしたらネズミが巣を作っていて、その尿の臭いらしい異臭が漂い、外に出したら箪笥は自壊(^^;
ここまで極端な例はそうないと思われますが、「いつかは一戸建て」と思って暮らすか、そこでずっと暮らすかでも、意識の違いは有るでしょうね(^^;

投稿: yossi | 2008.08.27 12:36

平均的な女性ドライバーの運転技術を見るに付け、「臨機応変」ができて、とっさの行動ができる可能性は少ないかと。

投稿: | 2008.08.27 12:42

>窓から出ろ
最近の車は殆どパワーウィンドウじゃないですかね?
ドアが開かない位水没したら電気系等は全てダウンしてたかも。

投稿: 森のクマ | 2008.08.27 12:58

>公営住宅(団地)
我が故郷だし愛着もあるけど・・・・
あのゲットーから抜け出す為に頑張ったんだよねえ。

我が故郷は貧乏人集合住宅だったせいか、治安は悪かった。なんせ大学進学率も低かったしね。(俺も含めて仲間は全員高卒)

はたして駅近の便利な場所に作ることで、治安悪化を抑えることが出来るのだろうか?
駅近辺の治安悪化を招いてドーナツ化しないかね?

あの手の団地の良いところは、同じ地区の子供達が住環境で格差を感じないことだろうね。
なにせ仲間の家で夜に「停電」に遭遇しても、間取りが全く一緒だから、一滴も零さずにトイレで立って「小」が出来た。
体が間取りを覚えていたからね。トイレまで「見えてる」かのように歩いて行けた。誰の家でも。
格差なんか感じるわけが無い。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2008.08.27 13:00

「公営住宅への不信が根強い」
じゃなくて
「公共への不信が根強い」
のでは?

投稿: | 2008.08.27 13:00

いつからテレビ局は自動車事故の再現試験まで報道するようになってしまったのだろう。
そのうちリバースエンジニアリングもやるようになるかもしれない。
単なる冗談ですが。

投稿: | 2008.08.27 13:10

>アマゾン

どうしてあんな利便性(ユーザビリティ・アクセシビリティ)の低いサイトを押しつけて平気なんだろ。検索結果もページを戻ると大抵有効期限切れだし、キーワードで欲しいものを探すのも、なかなかヒットしないし、ページ表示に時間はかかるし、苛つくことが多いサイトです。
最近は品数も言うほど多くないような気もしますし、利用することはほとんど無くなりましたね。

投稿: nao_c/w | 2008.08.27 13:42

>メディアの義務ですよ。

まあそうなんでしょうけどね。
カメラマン氏のブログの物言いが気にくわない。

殴られて水掛けられて、訴えるぞと恫喝されて、
それでも黙って週刊誌にその写真を発表してこそ漢、じゃないの?

発表してない作品の取材過程の話で喧嘩したってしょうがないでしょう。
ホリエモンの写真を報道して、その原稿で現場でのやりとりや、ブログで取り上げられたことを書くならまだしも。

それともブログから、掲載予定の週刊誌への誘導って手法ですか?

投稿: ぴぴ | 2008.08.27 15:23

amazonの本質は
・大手の中では一番ましなインターフェース
・本にとどまらず他商品も扱い、ここ重要ですが「安い」

値段はYamadaデンキが強いのと同じ理論ですな。強者がさらに強くなる。

あと、Amazonにとって本などという利益率の悪いものはもはや主力ではないわけで。敵はAppleですよ。

投稿: Jyarann | 2008.08.27 15:55

>水没した車からの脱出

そもそも、社内に浸水して内外の水圧差が少なくなって、ドアが開く。
って仕組みも脱出法も(知識として)知っていましたが、日テレだかの実験映像を観ると
もう車内のエアスペースが天井から頭一つ分くらいにならないと、
ドアが開かないのですネ。
以前TVで観た別の車種の実験では、もっと低い水位でドアが開いてたよ~な・・・
自動車の客室容積やドアの面積がまちまちなので、車種によって脱出のタイミングが
全然違うのでは??っと素朴な疑問を持ちました。
ましてや、我が愛車のミッドシップ、2シーターだと、全く参考にならんのじゃあ・・・?

投稿: SW | 2008.08.27 16:19

>※ アフガンで邦人男性誘拐
最悪の結果になりましたね。
残念です。
それにしても、有意(or有為)な人間は殺され「お前ら二三遍死んでこいや。」と言いたくなるようなのに限って無事に戻ってくる。
ま、一部借り物のカメラと金を献上して逃げてくる者もいるが。
世の中理不尽だ。

>30秒も経たない内に、パーン! ですよ。
えーと、スーパーなどにある「粉状ドライアイス販売機」にも「きっちり縛るな。」というような注意書きがあったような・・・。
子供と一緒だと、丁度目の高さ辺りですから、気を付けてくださいね。

投稿: ヒグマ | 2008.08.27 16:40

http://www.bunkyodo.co.jp/index.htm
8/27の朝日新聞の広告欄BTブックタイムスとかいうのに「溝ノ口本店グランドオープン」なんて大それた広告を文教堂が打ってます。角川の比では無い(嘘)
住民税ゼロはないでしょう。私は、消費税と住民税は住むための経費だと思うので、国税と違って人頭税的な考え方が適していると思います。
住居の最大の問題点は「世代間戦争を始めよ」にコメントしました。

投稿: pongchang | 2008.08.27 16:50

>>公営住宅

公営でもなんでもいいから家が必要な人が、どんどん入れないように制度改変されてるんですよね(´・ω・`)

ワープア対策と労働人口の定着のために独り身の金のない人間にも入居の門戸を開放すればいいのに、あくまでも世帯持ってるか障害者か難民である前提を崩さずに、入居の敷居だけは年々上げてる上に、親が死んだら子供は即座に追い出す方針を強めている。
子供が18前後じゃ仕事さがしてもろくな金にならずにホームレスに容易に転ぶご時世なのに。

それで公営住宅があまってるだ何だと都会じゃどこでも言うのだから、旧自治省のお歴々や知事クラスのお偉いさんたちは頭が腐ってるのか誰でも持ち家か民間のアパートに押し付けようとしてるのかと小一時間ry

投稿: 業界インサイダー | 2008.08.27 16:51

>20階建ての公営住宅

建築については素人なんですが、耐震性やら
メンテのことを考慮すると5階建てまでのほうが
安全と思うんですが。

旧公団(現UR)の物件は都内でも郊外の物件
なんかはバス便20分のど田舎とか多くて、
人気なくガラガラですねぇ。
もう抽選しなくても先着順で入れる。
設備もボロだし、エレベータもない。住人は高齢者ばかりで孤独死も多い。
そういうとこは共産系の自治会が幅を利かせていて、耐震補強工事ひとつするにも大騒ぎらしいですが、
UR側も政治がらみで不便な土地を割高に仕入れた事情があるので、そう簡単に家賃を下げられない、といった事情があるらしいです。
分譲はもっとひどいらしいですが。
近所にもURの団地ありますが、やはり高齢化がひどい。
そのURの申込所に冷やかしに行ったら「事故物件」
という格安家賃のお部屋がいっぱいあるw
安いのは最初の2年だけで、その後は通常に戻るので、
あまりメリットは感じませんが、ガラガラのURの部屋をワープア向けに活用することも考えるべきかと。

投稿: 夕暮れガンマン | 2008.08.27 17:12

>都市部の住宅政策
自分の世代(昭和30年代生まれ)から言えるのは、住宅ローンは借金をして目減り資産を買ったという事実。 こう書くと”生まれを呪う”などという人がいるが、それ以前のように持ち家を”資産”とならない場合が多くなったということを体験から強調したいからです。
(投売り良好物件や、都心の超高級物件なら目減りしないでしょうが)

昨年の住宅プチバブルがはじけて、高値の土地を仕入れて、原材料費に高騰にあたった分譲中物件は悲惨な状態。 昨今の倒産情報をみても半分近くは不動産関連という惨状。 今までは、住宅購入の個人が損をかぶってきたが、中小デベは倒産、大手も体力勝負な状態。 ここから思うのは、都市部での不動産取得は、個人にとってもリスクがおおく、売れない分譲物件は賃貸に回るから、賃貸利用者が増えるだろうという予測です。

これに対する一つの解は、高額敷金物件。 買えば資産目減りが問題になるが、ローンをしてでも数十ヶ月を敷金を積み立て、賃料もそこから償却。
オーナは信用を担保できるし、投資資金としての許可制の運用が可能ならば、新たな物件を取得、開発して事業が可能。
 品川に東京都が協力して作った”定期借地権付分譲”も、購入をして所有権は発生しますが、期限が限られていますから実態は同じようなものです。
こちらは購入条件に、転売や転居の縛りがありますが、高額敷金賃貸ならば、退去時に清算ですから自由度はあがります。
資産があるが金の無い高齢者住宅は、資産である土地や住宅を購入、または預かりこれを敷金として預かり、それに相当した家賃の物件(場合により郊外)を終生居住として保証すれば、都市部の土地の活性化も可能。
加えて、住宅ローンと同様な、敷金に対する税制優遇があれば、もっと良いのだが...実現となると、公営ならば採算が悪いし、3セクでも難しいかなぁ。

いづれにせよ、私の希望は いつものように、”子育て世代に職住接近の住居を提供せよ”なのです。(ちなみに私自身は子育て終了しつつあります)


投稿: 外資社員 | 2008.08.27 17:40

> ※ キヤノン、高速・高画質化したハイアマ向けデジタル一眼レフ「EOS 50D」発表

D700対抗かと思ったら残念。年内にもう一台出すと言うからそれかな。

でもってこんなのをぶつけられた。
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/whatsnew/2008/0827_d90_01.htm

秒24コマで撮れます(笑)

投稿: 一般書店で | 2008.08.27 18:13

近所の公共住宅は半分ゴーストタウンと化している。
最大の理由は住民の老齢化。
5階建ての団地なものだからエレベータがない。年金生活にはいった年寄りが買い物荷物をいくつもぶら下げてあの結構段差のきつい階段を4階、5階まで自分の足でえっちらおっちら登らなきゃならん。
そのため、上の階から次々に住民が逃げ出して1階だけ住民が残ってるなんて棟がいくつもある。
既存の住宅はともかく、今後アパート型の公共住宅を作るならエレベータは設備は必須。

投稿: | 2008.08.27 18:47

URの場合、けっこう新しい平成以降の賃貸物件でも
エレベータなしがかなり見受けられます。
これは大変なミステイクですねぇ。
まぁエレベータは高価なものですが、若くても
3階以上は歩いて昇る気しませんわな。
5階建て以上の建物にはエレベータの設置が努力目標または条例などで義務化されてきてはいるようですが。

投稿: 夕暮れガンマン | 2008.08.27 18:54

貸家や賃貸に住んでいる住人というのは、自分の住んでいるところが「どれくらいの価値があるのか」くらいはわかりますよ。
大家、地主の都合によってでていかなくてはならないはめになることはいくらでもありますって。
住宅ローンまでつかってなにもないマンションという「空間」を買って目減りするなんて当たり前じゃないっすか。
家を買えば資産にならないわけではない。
バブルの絶頂期にちんけな借家を地上げで売って自分の家を郊外に買って悠々自適の生活をしている人だっていますって。
同じ昭和30年代生まれだってね。w
自分の先見の明、才覚のなさを普遍して、老い先短い貧乏人からまで毟るようなバカなことをいうから「生まれの不幸を呪う」といわれるのだよ。

投稿: あんぶっしゅ | 2008.08.27 19:29

刺激的なタイトルとして、そのうち「モンスター遺族」「モンスター被害者」ってのが出てくるかもしれませんね。
週刊新潮が真っ先に使いそう・・・

投稿: なかなか寝ない人 | 2008.08.27 19:42

>公共住宅は半分ゴーストタウンと化している。
最大の理由は住民の老齢化。


そう!その通り!
我が故郷も団地を囲む生垣をフェンスに変更すれば、「巨大老人ホーム」に早変わり!
お袋が団地に残り続けている理由は「友達がいるから」
お袋(67歳)の同年代が圧倒的に多い。
若い世代もいなくはないが、パターンとしては
結婚して入居⇒共働きと安い家賃で貯蓄⇒マンションor家購入
が多い。
乳児はいても幼児は少なく学童は見ない。
子供が生まれたらゲットーからの脱出に拍車が掛かるわけ。

ガキの頃に一日中遊び続けた公園が、
日曜だってのに子供が誰も遊んでいないのを見ると寂しいね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2008.08.27 19:46

>老い先短い貧乏人からまで毟る

相応の受益者負担をさせることを毟ると言うのですかそうですか。
あなた流の言い方をするならば、貧乏なのは先見の明と才覚が無かったからであり、それを下の世代に転嫁されても困るんですがね。

まあ尤も今の年金世代は平均月30万貰って医療費もバカ安でそれでもまだ足りないと喚いている訳ですが。

私は老い先短くて何も生み出さない貧乏人に金を渡すよりは、まだまだ若くてばりばりに働いているワーキングプアを救いたいですね。

投稿: 紅 | 2008.08.27 20:20

先生も書いておられましたけど、老人ってのはなかなか死なないわけでw

こうなったら老人に限定して猛威を振るう致死性ウイルスを(ry

投稿: 夕暮れガンマン | 2008.08.27 20:36

三〇〇〇mm
読者様、昨日のご教示ありがとうございました。シュミットカセグレインだったら、CelestronのC6(D=150mm,fl=1500)あたりであれば、鏡筒10ポンドで十分持ち運びも可能。分解能も0.8秒程度ですから、3000m先の分解距離は約11mmまで可能(気流が良ければ)。微妙な光学系と聞いていますので、戦場で役立つかどうかは?。帝国海軍のいじめの問題ですが、阿川弘之の”軍艦長門の生涯”高橋孟の”海軍めしたき物語”に詳しいようです。いじめといっても日常的に行われていたようです。わが帝国陸軍は棟田博の”陸軍よもやま物語”に詳しいようです。 

投稿: 牛島 | 2008.08.27 21:15

住宅ローンとはいえ個人が借金すること自体に躊躇を覚えますねぇ。個人にリスクを負わせるのは危険でしょう(まぁ保険も充実はしてますが)。
住宅なんか借りればいいんですよ。
右肩上がりの時代は少々リスクを負ってもそれで良かったのでしょうが、今後は金利と地価上昇が見合うとも思えない。じゃ半金でも持って家を買えって到底無理なことですし。その点では住宅建築を消費の牽引役とさせるのはハイリスク過ぎると思います。
ワープア、少子化全て住宅という社会的インフラとしての要請のような気もしますが、行政に土地投機を任せるわけにも行かず。。。
だましだまし、この状態で個人財として充足するのを待つしかないのでしょうか。

投稿: たつや | 2008.08.27 21:18

>一般書店で さま

11月上旬まで、D60のキャッシュバックキャンペーンを打っていた理由が(ry、てーかD80の後継機ですね。
D60でも静止画を繋いだストップモーション画像の作成が可能ですが、3コマ/秒の撮影速度では15コマ/秒のストップモーション画像の作成可能と言われても宝の持ち腐れorzでしたので、24コマ/秒と言うか、MFですが動☆画撮影可能というのは興味深いですね。

投稿: yossi | 2008.08.27 22:20

>徒歩5分圏の高層公団住宅
杉並区あたりにどうかと。中央線乗るたびに、杉並区の低層狭隘住宅街で大地震(大火事)起きたら、救いようがないなぁと常々思っておりまして、(阪神淡路大震災の長田区の二の舞、悪くすれば関東大震災や東京大空襲で起きた火災旋風で死屍累々となりかねないと想像)あのあたりを、パリのオスマン都市計画ばりに6~8階建の住宅で区画整理できれば、広い室内空間と生命保護ができて、多くの(長時間通勤する)住民を吸収できるのに、常々もったいないなぁと感じるのです。かといって、こんな話をしていながら、住民のコンセンサスを得られるプロセスを全然思いつかないです(ーー;)とほほ。

>カメラマン支持
このカメラマンて、先生に取り憑いてた粘着質な方と同類と思って居ましたので、コメントは意外でした。(先生の釣り?)スクープカメラマンは忍びたれ!って思うのです。常に気づかれずファインダーに収められるポジションを確保し、取材対象者から情報を引き出す際は可能な限り当たり障りなく接触、翌日翌週の紙面で対象者と世間を驚愕させるを旨とする。対象者と面談時にいきり立たせたら負けだと思うのですよ。出来るだけ気づかれずにあること。理想論でしょうか。

投稿: nanwa hachi | 2008.08.27 22:44

>杉並区あたりにどうかと。中央線乗るたびに、杉並区の低層狭隘住宅街で大地震(大火事)起きたら、救いようがないなぁと常々思っておりまして

東京都の地域別火災危険度がズバリありました。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_6/download/kasai.pdf

ところで、品川区あたりにも赤いところがありますが、これは上りの東海道新幹線で品川駅に着く少し前に見られる、木造低層住宅密集地です。

ちなみに、大地震での倒壊危険度はこちら
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_6/download/toukai.pdf

投稿: MS | 2008.08.27 23:22

不肖宮嶋さんだったらどうだったんかなぁ>カメラ

昔のつくりなら、災害があれば一生のうちに何度も修理して、間が悪くても炎上できれいになくなり、死亡のころにうまいこと朽ち果てたんでしょうけど、地震台風熱射空っ風大雨雷に中途半端に耐えるような素材モノになったから、子孫に残すにはボロ杉で、かといって一代で4桁費やして身代つぶすには変に頑丈すぎなんでしょうけど。
うまく考えがまとまらないけど、これは市場価格が妥当(というレベルを超えて真人間のつけるプライス)かということと、公共財でそういう提供はアリなのかということが混線していると思うんですよ。
今の資産価値的に異常なプライスなら、社会的給付するなら逆にそういう現物支給は安上がりでアリとは思っているんですが、こういうことすれば利権とか役得とか知能低いのに駅前留学はどうかという話に、ここんとこの日本人は絶対なるからなぁ。

駅前に犯罪者予備軍云々ですが、むしろいいんじゃないですか。「世の中にはいろんな減点野郎がいるし、一歩間違えればああだな」という見本市になるでしょ。お子さんにも説教の格好なネタができるし。

投稿: さいとー | 2008.08.28 00:23

MSさん、補足レスありがとうございます。
品川ありますね。あそこかぁ。あっ火災マップの北千住近辺も赤い。千住は近くに荒川という大河(逃げ場)があるので少し安心にも思えますけど、杉並の場合は、延々と続く住宅地。倒壊が比較的少ないことが救いな気もしますけど、一戸建て家屋とセットのブロック塀の倒れまくりは、たぶん倒壊のカウントに入ってないのでしょうね。路地はブロック塀の倒れまくりで通れず、そしてデカイ道は整備不良で、ほとんど身動きとれない状態、で火災。あぁ。。

投稿: nanwa hachi | 2008.08.28 00:30

アマゾンに表紙の写真は未だですが
北方領土奪還作戦5のオーダーページが出現していましたよ。

私は、代替空港HPにリンクが張られるのを我慢できずに
27日夕方に博多の書店で購入してしまいました。
書店では平積みで残り2冊しか残っておらず、間一髪といった感じで焦りましたよ。

投稿: | 2008.08.28 01:08

>徒歩5分圏の高層公団住宅(杉並の場合で仮想する)
住民のコンセンサスを得るきっかけを一つ思いついたので、書き込みします。それは、宮崎駿監督にオスマン氏をやってもらうってことです。監督は日本の住居についての居心地の良い共有幻想を広めたお方。監督に街のグランドデザインを引いて貰えれば、宮崎ブランドの街に住めるステータスで心を動かせるのではと夢想しました。梁床など基礎構造は200年持つ間取り可変な集合住宅ができるといいなぁ。

投稿: nanwa hachi | 2008.08.28 01:15

紅さん
>まあ尤も今の年金世代は平均月30万貰って医療費もバカ安でそれでもまだ足りないと喚いている訳ですが。
貴方はこれで2回、平均30万とおっしゃさてますが、ソースを教えて頂ければ幸いです。

投稿: あんぶっしゅ | 2008.08.28 06:53

千住は幅1mもない小径が残る明治の街。
燃えたら一発でお釈迦ですよ。

投稿: | 2008.08.28 09:42

>欧州に見られるような規格化された公営住宅(大石さん)

あの、いくらなんでも、これはちょっと大雑把に括りすぎ。
欧州には国はいくつもあるし、住宅政策もバラバラです。

投稿: フロレスタン | 2008.08.28 10:39

>nanwa hachiさま

宮崎駿による町並みのプロデュースという触れ込みで、福岡の新興住宅地のデペロッパーが数年前にぶち上げた事が有りましたが、氏は「そのように長期に渡って残るモノには責任が取りきれない」と断ったとの事です。

投稿: yossi | 2008.08.28 12:18

>yossiさん
情報ありがとうございます。宮崎駿監督x住宅コラボは発案済だったのですね。
にしても、黒川紀章氏やその他著名な建築家が杉並区民を鼓舞させて再開発できる(た)かというと、どうにも住民同意という部分で力不足なわけで、、夢は紙とセルの中と自戒されているようにみえる監督は既に高齢。販売商品ではなく公共財としての街づくりという作品を、世に咲かせてもらいたいと監督には翻意を願うものです。監督が描いた高層公営住宅のある町並みというのがもし出来れば、それは今後、日本の観光名所として、または都市住宅の一指針、今現在の日本人の多くが迎合した文化を形あるものとして、後世に遺せるだろうと思えるのです。
実際に街づくりは成さずとも、震災の死を防ぐ為とか5分圏に高層公営住宅のある街とかのイメージを遺して頂けるだけでも、とてもありがたいです。来るべき震災で壊滅したとしても、被災後そのデザインに人が集え、住まいへの希望が共有できるかもしれないというのは、素敵なことですよね。
ps
公共財を託すにしても、京都駅みたいにならないって安心感があるのは宮崎監督だからかな? もしアンノ監督だったら・・・

投稿: nanwa hachi | 2008.08.28 21:35

>貴方はこれで2回、平均30万とおっしゃさてますが、ソースを教えて頂ければ幸いです。

http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/data-kou19/data17/17-22.xls

公的年金需給世帯では最頻値が年間300-400万、
満額支給になる65歳以上を取れば中央値も
その帯ですね。

「月30万じゃゴルフにいけないから40万にしてくれ」と言うのは以前の毎日の特集で見ました。ええ、平均年収200万台の母子家庭のコメントと併記されてましたね。

http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/data-kou19/data17/17-44.xls

まあこっちを見れば彼等が現役世代のことなど欠片も考えていないということも判りますが。

投稿: 紅 | 2008.08.28 22:22

>厚生年金

一般的夫婦(夫:サラリーマン,妻:専業主婦)で月15~20万程度だったと記憶してます。
国民年金は月5~7万程度で、ここら辺の支給を受けてる人が大半のはずです。
その表はよく解らないですね。公務員ですかね?

投稿: nao_c/w | 2008.08.28 22:51

http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/10/tp1029-1.html
>老齢年金を受給されている方の中から、無作為に選ばせていただいた2万3千人を対象として行います。

と言うもんですよ。

投稿: 紅 | 2008.08.28 22:57

http://www.sia.go.jp/infom/tokei/index.htm

このページの「平成18年度」(pdf)で、老齢年金の平均(P15,P24参照)でも16万5千円程度です。妻の加算分4~5万足しても、30万にはならんとですよ。

投稿: nao_c/w | 2008.08.28 23:19

平均値と中央値は違います。
貯蓄なんか全世帯の平均値は1千万ですが
中央値は400万。一部の富裕層が平均を引き上げている。

それと逆の現象がおきてるんじゃないですかね。
殆どの層は30万程度貰っていて、一部の
低年金層が平均を引き下げている。

投稿: 紅 | 2008.08.28 23:22

う~んそのページの
「調査結果の概要」(pdf:p1)を見ても、15~20万程度ですね。

http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/data-kou19/data17/17-22.xls
これが何なのか疑問ですね。

と言いますか、公務員でも無い限りそんなにもらってる人は希じゃないですかね。
私は殆どの層は30万も貰ってないと思う。

投稿: nao_c/w | 2008.08.28 23:31

>nanwa hachi さま

「照葉(てりは)のまちづくり」が当時のキャッチフレーズだったようですが、民間のデベロッパーでは自分の思い通りの街づくりが出来ない、というのが結局降板の理由だったようで、街づくりそのものへの想いは有るよーなので、フリーハンドが与えられれば、ガウディもかくやの凄いモノが見られるかも知れませんね

http://www.mars.dti.ne.jp/~yato/ghibli/oldnews2003.htm

http://www.nishinippon.co.jp/wordbox/display/1084/

投稿: yossi | 2008.08.28 23:34

厚生労働省統計表データベースシステム 年金制度基礎調査(老齢年金受給者実態調査)
本人及び配偶者の公的年金年金額階級別・年金に対する意識別 受給者数

紅さんが貼ったリンクは上のデータなんですが、「意識別 受給者数」ってなんですかね。

「2004年3月末現在、男女共通の平均月額は約16万9000円、男子だけでは平均約19万6000円、女子だけでは平均約11万円となっていると社会保険庁は発表している。」(Wikipedia)
公的年金の平均受給額、地方公務員共済23万2千円、厚生年金16万9千円
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/feature/20060501ik06.htm

数年前でこんなものでしょう。うちの親父(厚年、死んでます)で月26万円受給していました。厚生年金の制度前の労働保険を引き継いでこの額。親戚で83、4の爺様2人は同じ町役場の出納課長と観光課長でしたが、いまでも年金自慢しています。34万だ、35万だのってね。問題は団塊の世代で、加入期間も長ければ、標準報酬月額も上のほうだから厚年でも相当な額を貰えると思いますよ。わたしらの世代(浩宮)の倍はいますからね。悲惨なのは国民年金だけの人。持ち家でないと更に悲惨。安定収入のない爺婆じゃ部屋も貸りることができない。

投稿: TOソープランド | 2008.08.28 23:52

紅さん、ソースの参照ポイントをありがとうございました。
まあ、平均ではなく30~40万貰っている方からは応分の税金なりなんなりをいただいてもよろしいのではないかと思いますよ。
ただ、国民年金(夫婦あわせて満額で9万以下)だけで生活している方もいらっしゃるので、一律は・・・と思います。

投稿: あんぶっしゅ | 2008.08.29 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高税率と持ち家政策:

« ゲジ2 | トップページ | ただその死を悼む »