« 美田を遺さず | トップページ | URは必要なのか? »

2009.02.11

家賃崩落

 農業の問題ですが、日本では大規模営農というと、法人を思い浮かべる方が多いようで、もちろん法人への参入障壁は取り除くべきだと思いますが、私は、ワタミ・ファームのようなものは全く評価しません。だってあそこで働いている人々が、良い待遇だとは思えないもの。彼らワタミの農場で働く人々が、結婚して持ち家持って、子供二人を大学へ通わせられるようになったら褒めてあげましょう。居酒屋の二束三文の時給で奴隷扱いされている内は、彼らがどんなに前向きな態度で農作業していても、褒める気にはなれません。
 所で、欧米では、まだまだ個人営農が中心ですよね。彼らが広大な農場を切り盛りしている。繁忙期は、アメリカはメキシコから、ヨーロッパは旧東欧圏から安い季節労働者を入れてやりくりする。もっとも向こうの農場が地平線の彼方から彼方までと広大な理由は、土地が余っている、国土の大部分が平野部だからで、工業化が出来なかった日本の終戦直後、小作人に土地が解放されたのは、それなりの合理性はあったんですよね。ただ、今もそのままで正しいんですか? という話で。
 換金作物と言っていいのか、日本でも、小規模な作付面積で儲けを出せる分野はあるわけですね。というか現状では、個人で頑張っている人々はみんなそれで食べていらっしゃるんでしょう、米作を除いては。それはそれで更に拡大できるよう手助けできれば良いわけで。

 ↓所で、昨年の9月に、テロ朝で3時間にも及ぶこういう番組があって、その時、メルマガのおまけの方で感想を認めました。

>種子島の5男5女13人大家族に密着300日。

 私はこの番組を懐かしく見たのですが、親子して畜産していたけれど、うまくいかずに、安納芋にチャレンジして成功を夢見る、というレポートでした。このお父さんが、なんと島内の40カ所に畑を借りて芋を作りまくっている。
 私にとって多少の土地勘はある場所ですから、何となく解りますけれど、農道と言っても、本土の人々がイメージする農道じゃありません。もちろん舗装はされていない、ひと雨来れば、たちまちタイヤが取られるような、ただのあぜ道ですよ。そこを軽トラックで駆け回る。
 もちろん、農地が点在していることにはメリットもあって、何処かで病気が発生しても、一箇所で食い止められる。それでも、軽トラックで一日中走り回っている姿を見ると、この旦那さんは、たぶん畑仕事の1/3は移動に費やしているような気がしてならなかった。
 今日本では、東京都の3倍の面積に及ぶ耕作放棄地があるんですね。これはたぶん農水省がいろいろ弄った上で、これ以上は誤魔化せない、というところに絞られた数字でしょうから、実態はもっと多いでしょう(諫早湾の干拓事業なんて、どう考えても耕作放棄地にカウントすべきでしょう)。これをもう少し有効に使えるような手立てを考えるべきですよね。

* 他方、宅地です。先日の朝日に、空き家が増えている、というレポートがありました。私は知らなかったのですが、空き家というのは、家を壊して更地にするより、そのまま空き家で放置した方が固定資産税は安く済むんだそうですね。これは、どうしてなのでしょう。素人考えだと、「さっさと家を建てろ」ということで、更地の固定資産税は高いのでしょうか?
 それで、全国に空き家が放置されて、問題になっている。それももう地方だけの問題ではなくなりつつあるんですね。それで今日のお題です。

※ 「家賃崩落」都心で始まった
http://www.aera-net.jp/summary/090207_000657.html

 週刊アエラの特集です。実はまだ肝心の雑誌をゲットしていないのですが、最近、とうとう我がこととして経験することになったんですよ。おまけの方で、その詳細を報告したばかなりなのですが。
 今月、うちのマンションは契約更改なんです。届いたペーパーをみたら、ほんのちょっと安くなっていて驚いたんです。5%前後の値下げでした。こんなことは初めてでした。
 所が、たまたま女房が、同じマンションの丁度の下の階がネットに出されているのをみて驚愕したんです。うちより3割以上は安い。管理費に関してすら。地方だったら、その賃料差でワンルーム別途契約できます、というくらいの差額でした。
 それで早速交渉したわけです。「これ、下に手付け打って借り換えしても2年で元が取れますよね?」と迫りつつ。
 最終的に私は一発回答で了解したのですが、金額差を出すと、たぶん皆さんは、そんな所で妥協すんなよ! あと1万は下がっただろう、とお叱りを受けそうだけど、個人的には、満足しています。お付き合いもあるしで。
 それで田園都市線というのは、高止まりしたまま下がらない、と言われていたので、驚いているんですよ。デフレもとうとうここまで来たかと。
 私みたいに、10年を越えて同じ賃貸に住み続けるというのは異例なんだろうけれど、今後は、「貴方の物件の適正賃料をお見積もりします。何なら不動産屋と交渉もします」なんていうサービスが出てくるかも知れないと期待しています。素人には解らない世界ですからね。

 それで、アエラの宣伝では、都市部で105万個の空き住宅があると。今後、何が起こるかと言うと、私鉄沿線から枝のように伸びる路線の廃止が起こりますよね。たとえば田園都市線の南から延びる「こどもの国」線なんて、今ですら便数が少ない。たぶん黒字なんだろうけれど、団塊世代は通勤を止める。逆に、都心部の不動産が下がって、15分に1本の所まで下がらなくても安い賃貸物件があるとなれば、新住民も見込めない。ということで、営業的に厳しくなって廃線。私鉄沿線にぽつぽつと限界集落が出来始めるんだろうな、と思う。
 デフレ下では、賃貸が圧倒的に有利でしょう。ただ、家は買える時に買うのがベストですよ。中古物件はすでに下げ止まった、などという宣伝も盛んになされています。まだまだ下がると思いますけれど、ここまで来ると、供給過剰という状況はしばらく続いて、それは景気が戻ろうが、下げ要因になりますから、吟味して買って欲しいですね。
 私は、いつでもローンが組めるリーマンの皆さんは太っ腹だなぁ、と思うんですけど、普通こんな所、買わないよなぁ…‥、と思えるような所が、つい昨日までほいほい売れていたんですよね。裏山鹿!
 ただ、資産は資産でも、それを担保にしてまた云々、というアメリカの住宅ローンみたいなことを考えちゃ駄目ですよね。地方では、人口減で不動産が今後上昇する局面は皆無だろうし、東京にした所で、せいぜい首都圏内での住み替え需要がある程度でしょうから。
 勝ち組として満足のいく買い物は、自分が老いて身動きとれなくなった時に、この町がどうなっていて、自分はそんな寂れた町でも何とか暮らしていけるだろう、と覚悟が出来た時ですよね。それを元手に、なんて欲は出さない。
 人口が減るというのは、そういうことなんです。土地の国有化なんてとんでもない、と思われがちですが、別に国有化が無くても、人口が減る国の不動産が上がるなんてことは本来あり得ないことなのですから。上がらない=下がる、ということは、それは銀行に対してたいした担保価値は持たない、ということですよ。不動産価格が下がり続ければ、国有も私有もたいした違いは無いかも? ということになりかねない。あ、私は持ち家派です(^_^;)。

>賃貸物件に限れば、03年時点で2割に相当する367万戸が全国で空いていた。首都圏105万戸、大阪41万戸、愛知20万戸、福岡でも14万戸が空室だ。<

※ あれはまだバブルのまっただ中だったかな、NIFTY-Serveを舞台に、猫好き氏らと少子化の議論をしていた頃が懐かしいですね。あの人は、私なんかより遙かに左で、移民にも賛成だったけれど、それでも彼は名家の坊ちゃんだったから、少子化にも良い側面があるだろう派だった。私は、資本主義は所詮拡大するという前提があってのパイの奪い合いに過ぎないと思っていたし、冷戦終了後の疲弊しきった欧州を見ていたから、日本の少子化は必ず国を滅ぼす、派だった。
 あの頃、あの議論に直接参加したり、眺めていた人が、最低でもここにまだ10人近くはいらっしゃるんですよね。あと5年10年経ったら、9割方の国民が、日本の諸問題は全て少子化に起因する、ということを受け入れるんじゃないですかね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「戦後最悪の不況」の見方強まる GDP民間予測
http://www.asahi.com/business/update/0210/TKY200902100350.html
※ 米紙「米国経済の『新』救世主―日本」論評掲載
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0210&f=business_0210_062.shtml
※ ヘリ墜落、2人重傷 1万7000軒が停電
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20090210-OYT8T01085.htm
※ 米、電子書籍が急成長 アマゾンが新端末
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090210AT2M1000F10022009.html
※ 16歳少女にみだらな行為=巡査部長を停職処分-栃木県警
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090210-00000158-jij-soci
※ 〈ネットはいま〉第2部―7 「58%の支持」
http://www.asahi.com/digital/internet/TKY200902100184.html
※ 宇賀なつみアナが新お天気キャスター抜擢!
http://www.sanspo.com/geino/news/090211/gnj0902110506009-n1.htm

※ 前日の空虚重量69.9キロ

 火曜昼前耳鼻科、副鼻腔炎用のムコダインを引き続き、花粉症用のエバステルを新たに処方して貰う。帰りに病院を出た所で、えらい猫背で乗っている原付バイクとすれ違う。思えば、競輪もオートバイも、スピード出す時には猫背姿勢の方が有利なわけですが、神経痛とか筋肉痛とかならないんだろうか。
 夕方、次男を連れて森林公園。遊具からうっかり飛び降りる羽目になって、三点着地して転げるorz。まだまだ自分の体重が恐ろしく重たいことに気づく。

※ 有料版おまけ 失敗する自由が担保された社会&アフガン派兵の秘策

|

« 美田を遺さず | トップページ | URは必要なのか? »

コメント

こどもの国線利用者ですが,どちらかというと若い家族の多い街で,利用者の年代もそう高くないですし(中高生も多い),朝の長津田行きは,田園都市線本線並みの混みようです。
確かに,団塊は勤めを辞め,そうしたファミリーは引っ越してしまうかも知れませんが,
平日昼もこどもの国利用者で時ならぬラッシュに急になったりしますので,
この路線は,爆弾運んでいた当時からの歴史もありますし,残るのではないかと思います。

それと,報ステ新お天気キャスターは,入社前の内定者で,まだ学生だそうです。

投稿: judi | 2009.02.11 12:05

与謝野馨氏:
麻生氏もそうですが、予算成立まで自重していただきたいんですが・・・。
不成立で解散・総選挙で民主政権みたいな事になったら、前与党の予算案など民主が
使うとは思えないから、予算成立が大幅に遅れてしまう。
そうなったら「日本は一番傷が浅い」どころの話ではなくなってしまいます。

宇賀なつみアナ:
http://www.oricon.co.jp/news/photo/index.php?n_id=62960&p_id=p00200902100410113001234264231L&seq=1
http://www.oricon.co.jp/news/photo/index.php?n_id=62960&p_id=p00200902100447461001234264231L&seq=3

実際に動いているところ見ないとなんとも。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.02.11 12:24

>新日本ヘリコプター
東京電力と中部電力が協同出資している会社ですね(それぞれ50%出資)。拠点は東京ヘリポートと県営名古屋空港になっています。
機材もベル206Lなど13機ほど保有しているようです。
http://www.snkk-net.com/index.html

>外人部隊
フランス外人部隊のWebサイトに日本語版があるのには、驚きました。待遇なども記載されていますね。

投稿: フェリ | 2009.02.11 13:48

>大規模営農

子供のころ、北海道の更別村という農村に住んでいたんですが、
農家一軒あたり30haぐらい畑持っていたなぁ、とか思いつつ
役場のホームページを調べたら、平成17年で43haの畑を持
っているそうです。

自分の中での農家のイメージは、所々、防風林で仕切られた広大
な畑の中に家が点在しているという感じですね。
家と家の間隔は近くても1km以上は、離れています。

多分、日本の中では大規模経営でかつ少数派であることは、知識
として判っていますが、自分の中での農家の基本的な姿は更別村
の風景なんですね。

で、たまに色々な媒体で他の地域の農家の姿を見聞きすると、最初
に思うのは畑の面積が少ないなと。

ちなみに今、住んでいる神奈川県相模原市との比較
市役所のHPによると、平成17年現在で
農家数 3,618戸 経営耕地面積 1,063ha
だそうで、単純計算すると一戸あたり約0.29ha

更別村の場合、役場のHPによると平成17年現在で
農家数 247戸 一戸あたり43.5ha

経営が成り立てばどちらも正解なんでしょうが、改めて
規模の違いに驚きました。

長文、失礼しました。

投稿: TA | 2009.02.11 14:09

90年代の土地バブルの頃、周りでちょっとした家購入ブームみたいなのがあって、今後も値上がりしそうだから今のうちに家を買っておいたほうがいいんじゃないかという話がよく出ていた。誰しもその意見に同意しているなか、自分は「親の世代は持ち家が多い、そのうえ少子化で子供が少なくなっていく中、親の世代がいなくなれば何れ家も土地も余るようになる。今は無理してローンを組んでまで買わないほうがいいんじゃないか」と、どちらかというと異端の意見の持ち主だった。簡単な話で、どちらの親も持ち家で子供が二人だとすると全員結婚するなら需給は釣り合う。すでに当時子供二人いなかったから、いづれ家は余る。もちろん未婚率が高くなれば話はそんなに簡単ではなくなるが、需要が切迫するほどでもないだろうと。あの頃ローンを組んだ人たちはいまでも高いローンを払っているのだろうか。

よくわからないのは国有化賛成なのに持ち家派。借りるのが民間か国かというだけで、国有化というのは賃貸になるということだと思うんだけどね。周りはみんな賃貸だけど、自分だけは私有化したいというのならそれはどうかと思うのだが。

日本の未来が見える村
長野県下條村、出生率「2.04」の必然
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20090209/185533/

投稿: | 2009.02.11 14:26

>日本の終戦直後、小作人に土地が解放されたのは、それなりの合理性はあったんですよね。

うちの死んだ爺さんが「あれさへ無ければ、今でもこのあたり一帯は・・・」と、時々口にしていましたが(笑)、今時、地方の田舎の農家で農地が広いってことは、苦労のたね、厄介ものを抱えているようなもので・・・。戦後、小作からコツコツと土地を買い増しして広げていた農家も、今となっては後継者がなく、他の仕事で食って行けるから知恵を出すのも面倒で、売ろうにも買い手はいないし、売ってもたいした金にはならないし、コツコツ買い増して広げたプライドもあるし(笑)、ただ同然の小作料で他人に貸しているのが現状らしいです。米価の引き下げと諸物価高騰のあおりを受けて、その小作料も下がる一方。農地の維持のために無料で貸すなんてこともおきはじめているとか。

だから規模の大きな農業を始めようとする人はチャンスではある。借りれば良いんですから。ただ何をどう作って、どう売るかですかね。

>神奈川県相模原市
>一戸あたり約0.29ha

1ヘクタール(1ha) =10,000平方メートル(10,000m²)

0.29ha=2900m²=約3反(3000m²)

これは日本の地方の農家の平均でしょうかね。

稲作であれば1反から収穫できるコメの量は平均10俵程度です。1俵の換金は農家からの売値として12,500円(10年前はもっと高かった!)。1反の土地からの売り上げは125,000円になります。3反であれば375,000円。これ、売値ですから経費が含まれています。肥料、農薬、燃料、機械などの経費が50%かかるとして、半値になる。小遣いにはなりますね(笑)。日本の農家が稲作で成り立たない現状がよくわかるかと。

稲作で楽に食べるには、これを50倍くらいにしなくてはならない。375,000円×50=18,750,000円。土地にして150反=約150,000㎡=300m×500m=15ha。これで経費を除いて900万円くらいになりますが、規模がでかいということは中小企業並みの金の動きになりますから、使用する人などの経費もかかります。金融機関から借りた金の返済も乗ってきます。

換金作物だと、もうちょっと効率が良いとは思いますが、

>更別村の場合
>一戸あたり43.5ha

ありゃ、北海道の方が広い!もっと大きく金が動いてるんでしょうね。15haの稲作農家の方が効率が良いのかな?計算間違ってますかね。

投稿: k-74 | 2009.02.11 15:19

やはりまたぞろ反共スピーカーが現れたね。こういう輩は疲れるだけだから相手にしないのが一番だけど、土地をインフラなどの公共財と考えるかどうかというのは意見の分かれるところだね。郵政民営化も立ち返ればそういうことになるのだけれど、民間でできることは民間でというのならたしかに民間でできないものはない。結局のところ民間は非営利企業足りえるかというところに集約される。もちろんNPOのような組織も存在するが、資本社会でそれらを全部非営利で運営可能なのかどうかという問題でもある。なんなら政府も民間でやってもいいはずなのだが、そういう国がないのはどういうことなのかということを考えなければならない。

投稿: | 2009.02.11 15:21

>なんなら政府も民間でやってもいいはずなのだが、

民主主義国家は、すべて民間でやっていますよ。

郵便網だって、そんなものが無かった、不完全な時代にも生活はできていたわけで、現代でもそれを維持する必要があるのかどうかを考えるべき。


投稿: ほるほる | 2009.02.11 16:40

>更地の固定資産税は高いのでしょうか?

 これは住宅が建てられている土地の固定資産税が安いのです(^_^)
 住宅用地に対する軽減措置があります。収益を生むことが少ない住宅に高い税を課さないこともあります。
 軽減措置は200㎡までは1/6、それを超える部分については1/3になるので、更地よりも建物を残した住宅用地にしておいた方が得になります。
 固定資産税だけでなく、都市計画税も軽減措置があります(^_^)

投稿: プレーリードック | 2009.02.11 20:53

>東電さん・・・・お金持ちだなぁ~。

そんな、サイレントコアのスポンサー様に向かって・・・ ヘリだって買ってもらったじゃないですか(^_^;)

投稿: プレーリードック | 2009.02.11 21:23

バイオエタノールに夢や希望があったとき、ヨーロッパの農地を巡って日米の契約合戦が繰り広げられ、日本が負けっぱなしだってNHKでやってたような。
結局バイオエタノール構想は破綻したようですが。
http://www.toyokeizai.net/business/industrial/detail/AC/d92f7c3de6f616f7b0bcb3273d7a50b6/page/1/

投稿: てんてけ | 2009.02.11 22:10

上地令、いや班田収授法の昔から人の農地に手を付けた政策は倒れるって事になっているから、実現するには共産主義をも超えた超独裁主義、例えば金正日、いやGHQ並のパワーがないとね。
農地解放やそれに関連する土地私権の絶対化が生産性、果ては国力を大幅に減退させる事を見抜いていたGHQは偉かったとしか言いようがないです。

>宇賀なつみ
新人では給料低いまま使えるし。ま、しかし同僚のお姉様方からはものすごい嫉妬を受けるだろうけど。

投稿: 剣 | 2009.02.11 22:26

イタリアなどは住宅ストック(空き家)が多いみたいですね。夏休みなどに空き家に手入れをして別荘として過ごす人が結構いるみたいですが、日本じゃ無理ですね。

人口問題は、急激な増加などが起きたら問題だと思います。そうはならないでしょうけども。

戦時中のときは日本政府が、国民に対して、「産めよ増やせよ」というような種類の、言説を新聞等を通して、垂れ流していたようです。福祉政策も用意したうえですが。しかし、いま政府がそんなあからさまな言説など流通させようがないし、今の国民に通じるわけがない。

当時は自治体なども独身者の結婚斡旋を引き受けていたことがあるようですが、やはり今はそんなことは、無理がありすぎる。

投稿: まえやま | 2009.02.11 22:36

>日本の未来が見える村

これ面白かったです。ご紹介ありがとうございました。創意工夫で改善できる余地はまだまだ沢山ありそうですねー。

投稿: | 2009.02.11 22:36

>当時は自治体なども独身者の結婚斡旋を引き受けていたことがあるようですが、やはり今はそんなことは、無理がありすぎる。
いや、わからんよ。勘違いして張り切る人や利権を求める有象無象が集まるとなにをしでかすかわかったものじゃない。

モテるには?婚外子や中絶は?…政府少子化対策、議論あれこれ
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20090210-567-OYT1T01032.html

与謝野馨氏:自民、実は社会民主主義…新自由主義に疑念
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090211k0000m010127000c.html
社会民主、略すと社民。なんかちがう気もするが。

投稿: | 2009.02.11 23:53

ああ、そういえばついに今朝の読売にも中谷巌の懺悔論文が掲載されていたよ。新自由主義はとんでもねーと相変わらずすごい剣幕なんだけど、どうせならここはお弟子さん?の竹中平蔵とバトルしてもらったらおもしろいんじゃないかな。久米宏はなんで彼を呼ばなかったんだい?

投稿: | 2009.02.12 00:06

>音声による朗読機能がある新端末を発表
アルファベット圏だと、発音記号どおりに機械発音させればそこそこいけますね。単語読み上げ機能のある最近の電子辞書は、合成発音の割りにけっこうまともです。
ただ、日本語だと音の高低や、そもそも日本語辞書に発音記号が登録されていなかったり等々の理由なのか、日本人が聞くと不自然ですね。

現状だと仏書院電子文庫(仮)は、ゴノレゴみたいな発音でしおしおになってしまいそうです。仏(略)自体は、機密性の観点から電子読書端末と相性がいいとは思うのですが。

投稿: 銀次 | 2009.02.12 00:22

自分は子供の頃から猫背の自転車乗りですが腰にきたことはないです。
スポーツサイクルでガンガン踏むと腹筋背筋ともに使うからかもしれません。

投稿: | 2009.02.12 03:34

>久米宏はなんで彼を呼ばなかったんだい?

中谷なんか呼んだら竹中が出演しないので番組が成立しない。森永レベルとの同席すら拒否する人間ですよ。

投稿: | 2009.02.12 07:10

>あ、私は持ち家派です(^_^;)。
言説とも一致しますし、公営住宅で安く実質賃貸されたほうがよろしいのでは?

投稿: | 2009.02.12 08:52

>居酒屋の二束三文の時給で奴隷扱いされている
それほど酷くは無いようです。
正社員待遇です。月給21万(ヒラ?)~30万(農場長)に
インセンティブ、各種手当て付きなので、
年収300~450万てところじゃないかと。
そこそこ暮らしてはいけるけど、子供2人を大学にやれるかは、
ちょっと難しいかも。

http://www.watamifarm.co.jp/new/recruit_new/recruit_new.html

投稿: SOL | 2009.02.12 10:35

>欧米では、まだまだ個人営農が中心ですよね

米では日本の農協の代わりに穀物会社にバンスして、レッドネック親父、営農を辞められない自転車操業、EUは補助金付けで、カカオなど自国で生産出来ないモノは途上国から買い叩き、逆に小麦など主食を安く輸出して、モノカルチャー依存を維持させるという状態orz
参考になるといえば、国有地に共同組合経営(モシャブ)、共有地もしくは国有地借り受けに共同組合経営(キブツ)で入植初期から素人主体で営農を始めたイスラエル辺りかな?と思いますが、六日戦争以降、占領地の既成事実化の為に、屯田兵よろしく戦略的に植え込まれた入植地は、いざとなると棄民となる(実際、西岸・ガザの自治が始まった頃は、トラクターにむしろ旗で抗議のデモが(^^;)可能性が高いので、お勧め出来ないか?
やはり、冷戦終了後、キューバのモノカルチャー依存からの脱却辺りを参考とするべきでしょーか?

>外人部隊

外人部隊の隊歌「ル・ブダン」に「スイス人はバカだ、ベルギー人はバカだ・・・・・・」というくだりが有るのは、フランス語圏の国籍と偽って入隊するフランス人が、少なからず居るのを皮肉っているとか(^^;

投稿: yossi | 2009.02.12 12:40

>おまけ
長野智子とか赤江珠緒とかは知識も興味もないのに討論番組の司会をしてましたね。

投稿: おめだ | 2009.02.12 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家賃崩落:

« 美田を遺さず | トップページ | URは必要なのか? »