« 久米宏の劣化 | トップページ | ソマリア沖海保派兵を探る »

2009.02.20

アメリカをIMF管理下に

※ 自民、首相交代論強まる 森元首相にも変化の兆し?
http://www.asahi.com/politics/update/0219/TKY200902190277.html

 私は、一日も早く民主党に政権を取らせたいと思っている人間ですから、自民党の失点は歓迎こそすれ、もういい加減にしてくれ、という立場ではありません。それに、今は経済対策で選挙所じゃない、とも思わない。選挙なんて10日もあれば終わるんですから。むしろ、「それで何かが変わるかも知れない」と国民に期待させる効果の方が大でしょう。

 そんな私でも、昨今の自民党内の麻生降ろしは酷いと思います。確かに郵政民営化に関する彼の態度は、疑問がある所でした。私個人は、正直であってよろしいと思うけれど、いくつもの手続きを経て、それを焦点に選挙までやったものをひっくり返す態度はこれは党内から批判されても致し方ない。

 ところが今の自民党の流れは、「麻生の顔では選挙に勝てないから降ろせ」という理屈です。あんたたちは、たかだか選挙に勝てる勝てない、という理屈だけでこんな時に政権の首をほいほい差し替えるのか? まるで接ぎ木の失敗を重ねるように、芽が出る前から、これは駄目だと、どんどん枝を切り落として行く。気がついたらもう(腐った)根本しか残っていなかった。
 それで、選挙をやって勝てる自信があるのなら話は別です。与謝野さんなら勝てますか? あるいは、谷垣小池なら? 無理でしょう。次の選挙では、何がどう転んでも、自民党は政権を失います。負けることが解って大将の首を据え変えれば何とかなるなんてのは、単なる逃避行動です。
 自民党があんなバカ揃いの議員しかいないことに私は少々驚いています。

※ NY株式市場の失望売りが示したオバマ経済金融対策の実力
http://diamond.jp/series/machida/10065/

 確かに、必要とされる規模から言えば、全然足りないことは明白なわけですね。ただ、どう考えてもアメリカ一カ国ではどうしようもない状況にあることも事実。日中だけでアメリカ国債を買い支えたからと言って、それで足りる話でも無い。
 ひょっとしたら、すでに何処かで誰かが言い出しているかも知れないけれど、アメリカをいったんIMFの管理下に入れるというのはどうでしょう? IMF自体が、アメリカがご主人様で、アメリカの都合で回って来た機関でしょう。資金を誰が出したにせよ。
 もしIMF主導下で、米経済の立て直しが行われるようなら、そんなに無茶なことはしないでしょう。一方で、IMFが命じるのであればということで、GMの破綻処理も粛々と進むだろうし、ウォール街の鉄面皮な連中も、そう無茶なボーナスは貰えなくなる。
 他方、IMFはこれまできっちとり貸付金を回収してきた実績があるから、そこへお金を出す各国も安心して拠出できる。みんなが米経済の復活無くして、自国経済の立て直しが困難なことは解っているはずだから、IMFへの拠出合戦が起こる可能性もある。

 資金集めということで言えば、アメリカはもっと素直に、国際社会に助けを求めるべきでしょう。それは日中だけで片づく問題じゃない。

※ パイロットの操縦ミス説浮上 米ボンバル機墜落事故
http://www.asahi.com/international/update/0219/TKY200902190056.html
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200902192001

  数日前、CBSニュースで流れた、フライトデータレコーダーから起こしたらしい墜落寸前の飛行状況というのが凄まじかったんですよね。
 大きく左右に翼を振った直後、機首上げで失速している。まるで着氷した氷を落とすために、わざと機体を振っているような感じで。ただ、そんなことが出来る高度じゃないんですよね。
 しかし一方で、普通、失速警報が鳴ったら、パイロットは反射的に機首下げに移るでしょう。あるいはパワーを上げるか。そこで機首上げするパイロットはまずいない、と思うんですけどね。いくら高度が低かろうが(事故機ではパワーは最大だったらしい)。
 テクノバーンが書いているように「テール・ストール」に陥るのであれば、もっと早くに失速警報が鳴るなりパイロットが気づいていると思うけどなぁ。
 でもテール・ストールは恐いですね。大昔、ルフトハンザのジャンボで成田へ帰る時、巡航飛行なのになんでだか酷いAOAで飛んでて、飯食うにもトレーが滑って止まらないわけ。冷や冷やした記憶がありますが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 別人の受精卵で妊娠・中絶、医師が培養容器取り違え…香川
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090219-OYT1T00793.htm?from=main1
※ 「中国あげつらうな」…中国の習近平副主席、メキシコ訪問で失言
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090219/chn0902190956002-n1.htm
※ スウェーデンのサーブ:会社更生へ、19日の取締役会後-現地紙
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003009&sid=a0YQJopNK6Mc&refer=jp_home
※ リアル過ぎ?日本発「鬼畜系エ口ゲー」が英国で問題視
http://www.zakzak.co.jp/top/200902/t2009021937_all.html
※ 全日の空虚重量 70.4キロ

 久しぶりに散歩。2時間半コース。寒いが、15分もすると身体が慣れてくる。花粉の飛散を感じるけれど、眼がちょっと辛い程度で、鼻はエバステルが良く効いている感じ。
 夕方、顔面の発疹が酷くなる。ちょっと帯状発疹一方手前という感じなので、皮膚科へ出掛けたら休診日だったorz。仕方無くマイザー軟膏を塗って寝たらだいぶ良くなる。時々忘れそうになるんだけど、マイザーって、リンデロンVGより強いんですよね。

*Smart Defrag
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/smartdefrag.html

 そんなわけで、デフラグツールとして、フリーウェアのスマートデフラグなるものを早速インストールしてみました。いい感じですね。ちょっと机を離れたりする時にいつの間にか始まっている。で、与太郎でテキストを打ち始めると、瞬間的には止まらないからもたもたするけれど、いずれ止まって何%デフラグしたよん、というメッセージが出る。

※ 糖尿病:診断基準を見直しへ 2カ月平均の数値に
http://mainichi.jp/select/science/news/20090220k0000m040142000c.html

 実はメルマガのおまけで書いたばかりなのですが、私は41歳の時の節目検診で血液検査を受けました。その時に血糖値が高かったんです。主治医と「おや? 血糖値がちょっと高いですね? 食後の採血でしたか?」「ええそうだったかも知れません」というやりとりをしました。結局そのまま沙汰止みという形になり、6年後糖尿病と解りました。
 あの時の私の年齢と、体型、仕事上任意でしか血液検査は受けない、という状況からすれば、主治医は「もう一度空腹時血糖とHbA1cの値を見ましょう」と提案すべきだったろうと思います。それが無かったことを私は残念に思っているし、自身後悔もしています。
 今の糖尿病の診断基準には明らかに問題があります。とりわけ血液検査には。一刻も早い改善を望みます。

※ 有料版おまけ 新潮vs文春 & どこにでもあるらしい世代間戦争

|

« 久米宏の劣化 | トップページ | ソマリア沖海保派兵を探る »

コメント

>HbA1c
半分本当で半分間違い。
なにが間違いってHbA1cの本質を見誤るとなにが正常値か?10年30年の永きに渡って鉄壁な比較が出来ない事。
赤血球のなかの酸素を運ぶヘモグロビンに糖がついて変性するのがグリコヘモグロビン(糖化ヘモグロビン)、その検出の方法として電気泳動やクロマトグラフィーで分けた分画としてHbA1cがある。しかし、HbA1cと糖化ヘモグロビンは同じものではなく、標準品として流布している物質が時代ごとに異なったりするので10年前の英国のHbA1cの値をそのまま今の日本には当て嵌められない。
http://www.crc.h.u-tokyo.ac.jp/makers/news20070205.html
「9.0%が8.6%になります〜」てな具合で、何年の何処の値というのを見込んで判断する。
空腹時血糖は最初140としていたのを126に下げた。
予後を判定したりスクリーニングするなら「食後2時間値」200mg/dlというのはブレタ事の無い絶対的な指標なので、これを全面に押し出し、食事をしたあとの採血を推奨するのが先。
>取り違え
あり得て当然。61歳でまだ培養しているのも驚き。現場感覚から足を洗えないのだろうけど、胚培養士などの仕事。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jsmor/embryogist.html
不妊治療を「売り」に行政が人を引っ張ってきたならサポートしてあげないと仕方ない。
なにしろマニュアルというのはトップが部下を統括するための道具で自分がやっちゃ仕方ない。
http://www.pref.kagawa.jp/kosodate/baby/index.html
でも、そういった人材を裁量で雇えるのは根津などの生殖工場だけだしね。

投稿: pongchang | 2009.02.20 10:36

http://search.japantimes.co.jp/cgi-bin/nb20090215a1.html
「ごっくんしてません」で吹き消えたIMFへの冥加金1000億ドルは評価されているのか?

投稿: pongchang | 2009.02.20 10:40

>サーブ
「サーブ・オートモビル」は2000年にはGMの完全子会社となったので、航空機の方には影響が少ないと思います。
また、すでにサーブは民間機部門は廃止しており、軍用機一本になっているようです。このため、海保は、サーブ340Bを追加購入できず、新たにDHC-8-300を導入せざるを得なくなったようですね。

>政権交代
このところの国会審議を見ていると、民主党には、やめた大臣の追求よりも、具体的な雇用対策や景気浮揚策を提案してもらいたいものです。
それと、防衛問題では、あまりにも政党内で意思統一ができていないように思います。
今週のTVタックルで、ソマリア沖の海賊対策の話をやっていましたが、番組中で、同じ民主党議員同士がもめていましたからねぇ(長島議員:海自でOK、白議員:海自はダメ。海保の「しきしま」にしろ)。

ところで、本日の話題には関係ありませんが、空自の空中給油機KC767の三号機がボーイングで試験飛行を始めたようですね(N766TT)。

投稿: フェリ | 2009.02.20 11:03

自民、首相交代論強まる:
予算成立前の選挙はリスキーな賭けと思いますが。
自民の各センセイ方の狼狽振りは、人間としてみれば仕方ない分部もあると思います。
麻生首相は野党との対決姿勢を明確にするべきではないかと思います。
どこかと「戦争」しないと組織はまとまらないもので、民主は小沢党首の下にそれが出来ているという事。麻生首相も最初だけは出来ていたんですが、いつのまにか牙を抜かれたみたいですね。

あと、議員の絶対数が多すぎますね。声の大きいアフォが入ってくるのも仕方がないかなと。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.02.20 11:09

>リアル過ぎ?日本発「鬼畜系エ口ゲー」が英国で問題視
かつての177騒動を思い出しました。

英amazonは、どうやら日本amazonと違って年齢認証をしないようですね。商品検索をしてみたところ、警告も何もなくその手のソフトの閲覧が可能でした。ちょっと驚きです。

投稿: 銀次 | 2009.02.20 11:19

>(長島議員:海自でOK、白議員:海自はダメ。海保の「しきしま」にしろ)

 正直、あの場面では白議員の不勉強さにげんなりしました。長島さんも、せめて党内で、どうして海保ではそれが無理なのか? の議論をきっちりしてから同僚をテレビに出して欲しい。

投稿: 大石 | 2009.02.20 11:30

>※ 自民、首相交代論強まる 森元首相にも変化の兆し?

大石先生は民主支持派でしたか、ちょっと驚きました。
確かにここ最近の自民というか、政治の有様も
ひどいもんですからね。3分の2議決のために、
参議院での否決を待たねばならず、通る法案が
激減しているのは何とも歯がゆいですしね。
選挙なり大連立でもっとスッキリしてほしいとは思います。

しかし、ソマリア派遣についての民主のバラバラっぷりを
見るとどうも民主に政権を任せたくないというか。
防衛費にも平気で大鉈振るってきそうですし、
旧社会党勢力が多く入り込んでいる民主党には
安全保障面で著しく不安を感じております。

投稿: | 2009.02.20 11:38

> このメーカーはちゃんとした技術を持って
> いるだろうに。なんであんな路線に走るんでしょうね。

それは順番が違うんでしょう。 そういう路線を追求していく内に技術が身についたのでは
ありませんか? 

投稿: | 2009.02.20 12:05

>> 自民党があんなバカ揃いの議員しかいないこと

ご無沙汰しております。高津の鈴木です。

いや、たまにはいい人も居るんですけどね。昔ここら辺の選挙区だった原田さんとか。残念ながら今の我らが選挙区の自民党は筋金入りのバカですけど。

多分党の勝敗なんてどうでもいいんですよ、倒閣とか騒いでる連中は。麻生が小池に変わったら、自分の選挙区で10,000票増えるかもしれない程度の考えだと思いますね。本当にダメ議員はそれしか考えてませんから。党に限らず、国に限らず、議員ってそんなのばっかりですけど。 

投稿: | 2009.02.20 12:08

>普通、失速警報が鳴ったら、パイロットは反射的に機首下げに移るでしょう。あるいはパワーを上げるか。

確かに、高度低下によるエネルギー損失を補う為、アンロードでパワーを入れて、速度を稼ぐのが正解ですが、地面が目前に見えるような低空では、恐怖心から操縦桿を突く(機首下げ)ではなく、引く(機首上げ)動作をしてしまうケースも有る様です。
以前読んだ空自のハチロク・パイロットの手記で、離陸直後に失速、滑走路上でとっさに本能に反して操縦桿を突き、パワーを入れて危機を脱したという話が有りましたし。

>サーブ

双発ターボプロップ他民間機は既に撤退済みですが、グリペンも南アとハンガリー以降は連敗中(^^;、新モデルのNGはかつてダッソーがミラージュの輸出バージョンに付けて全く売れなかった実績の有る名前ですから、避けたほーが良かったかも?

>イリュージョン

英国には正式には卸してない様で、今回はamazonのマーケットプレイスに業者が出品していたとゆー事のようですが、確かに一度テ○モとシリーズ交換してみるのも良いかも?(^^;

投稿: yossi | 2009.02.20 12:36

>政権交代

私は反対派。
「それで何か変わるかもしれない」とは思わない。
議員レベルは同じ。むしろ左派系議員が民主にチト多い分マイナス。短期景気・経済に政権は関係ない。誰でも良い。システムを持ってる現与党の方が若干都合が良い。

あと取り敢えず鳩兄の無味乾燥した与党批判は誰も注意できないのかね?

投稿: nao_c/w | 2009.02.20 12:38

>大石先生は民主支持派でしたか、ちょっと驚きました
いや、恐らく先生は民主支持ではなく、政権交代という制度を支持しておられるんではないかと思う。日本のように国会に首班指名権があるのではなくて、国王や大統領に指名権がある国では、第一党が内閣を投げ出した場合、例え少数派であっても第二党に内閣を組織させるのが普通です。こういう制度なら、安倍さんのように無責任に内閣を放り出したり、多数党内で政権をたらい回しにはできなくなります。政権交代があれば、中途半端な政権運営は難しくなり、野党との間に緊張感が生まれます。これまでの日本の政治にはそういった緊張感が無かったのですが、ここへ来て、総選挙をやれば政権交代の可能性が出てきたことで、緊張感が生まれ始めています。先生は、それを望んでいるのではないかと。

>>>>

投稿: | 2009.02.20 12:39

民主党に政権担当能力が無いことは、党首自ら明言していたはずなのだがw
おまけに普通に義務教育受けている頭があるなら、国会中継やら見ていて民主党見たいな無知で無能で無責任と3拍子そろった野党なんかが、支持できよう筈も無いのだが?

つまりマスゴミに踊らされ、政権交代すれば何とかなるかも? などと、いう世間知らずの馬鹿頭が多いのがこの国だって事ですよ。それは自民党の中にもやっぱり一定数いて、それが現在の体たらくでしょうね。

投稿: | 2009.02.20 12:50

>無知で無能で無責任と3拍子そろった

別に野党だけの話じゃないでしょ、それって。

投稿: | 2009.02.20 12:54

>総選挙をやれば政権交代の可能性が出てきたことで、緊張感が生まれ始めています。
緊張感はいいんだが、実態としては年度末の予算閣議の時期に停滞を招いているのが、せいぜいではありませんか。
緊張感なんかどうでもいいんですよ。
政治と経済は水の流れと同じで、漏れがあろうが愚策だろうが、流れないことにはどうしようもありません。
もしこの流れを悪くしようものなら、上流は溢れていずれ決壊し、下流は深刻な渇水の上に水害というダブルパンチで全滅です。
民主党の馬鹿どもや、国の仕事にかかわったことの無い無知な連中は、そのことがわかっていない。
今すぐ行うべきは総選挙ではなくて、サボってばかり、文句つけるだけで代案なしの民主党を、国の運営を妨害するものとして、廃党に追い込むことです。

投稿: | 2009.02.20 12:56

最近のマスコミの動きを見ていると、民主で例え小沢さんが首相になったとしても変わらない気がする。
おそらく今まで溜め込んでいたスキャンダル大放出で就任三日目から、大混乱になりそうw
で、任期最短で辞任した(下ろした)総理として(ry

投稿: SEED | 2009.02.20 13:31

つーか大石センセは民主党議員のブレーンを長いことしているだろうが。
あと喪前ら国会議員や大臣に幻想持ちすぎ。
あんなのは日本語を読める奴なら誰でも出来る(元社会党大臣秘書談)

投稿: | 2009.02.20 14:18

>普通に義務教育受けている頭があるなら

財界の言いなりになっている与党と、スポンサーから引かれるの怖さに提灯記事ばかり書いているマスゴミにホイホイ乗せられたりしません。
連中は本心では小泉の再来と移民も偽装も何でもやったもん勝ち社会の再来を願いつつ、国民に対しては愛国心だなんだとスローガンを訴えているだけ。
未だにアカピが気持ち悪いオリックス擁護社説を書いていたのが忘れられない。

政権交代が容易に起こる状況を維持する事で政商をパージする事ができる。

投稿: | 2009.02.20 14:50

現実問題として、日本は官僚様が切り盛りしてるんで、大臣なんて酔っ払いでも勤まりますよ。

あと、1年で3人変わっても行政には何の支障もないことは実証済み。

投稿: ez | 2009.02.20 16:09

小泉の後に安倍、安倍が自滅したら福田、福田じゃ選挙勝てないと麻生。麻生以前も同じような理由で変わってきていますね。
あと、政権政党になれば党内意見なんぞ自然とまとまりますよ。
今の自民だって田母神論文支持している稲田やら戸井田らから、徹底批判している石破までいるんですしね。
自由党と民主党の系統は立場と形を変えながら未だに党内対立したまんまですよ。

投稿: | 2009.02.20 16:58

>「それで何かが変わるかも知れない」と国民に期待させる効果の方が大でしょう。

それオバマ大統領に投票した有権者の行動理由として挙げられるものですけど、確か大石先生はそういった過度な期待感に対して警鐘を鳴らしていたと思うのですが。

>政権交代があれば、中途半端な政権運営は難しくなり、野党との間に緊張感が生まれます。

趣旨を否定するつもりはないですけど、現在の民主党のやり方で政権交代起きたら、却って悪い先例残すだけでしょ。
共に政策を論じ合っての末での政権交代でしたならば、諸手を挙げて歓迎しますけど、現在の民主党のやり方は、政策を論じるのではなくて、単にごねまくっているだけ。
にも拘らず、マスコミは芸能ゴシップとしかいえない報道が殆どで、両党の政策の比較であるとか、本当に報道しないといけない所は報道していないし、マスコミ発の情報しか知らない国民もそれに流されているのが現状。

これだと民主党は「マスコミ対策だけしていれば何やってもOK」という致命的過ぎる認識を有してしまうし、野党に転落した自民党も報復として同じことをしでかしかねない。

結果として、90年代のガラガラポンと同様、深刻なまでの政治不信を国民に植え付けるだけでしょ。現状で進んでしまった場合。

正味な話、中途半端な政権運営は難しくなり、野党との間に緊張感を生むと言う状況作りたいのならば、まずは国民が自分でネットで一次資料を当たって政策を調べ、並びにマスコミが与野党問わず「政策」について論じるようにする方向にするのが正道じゃないですかねぇ。
民主主義というのは、そうでなくても衆愚政治だとか独裁制を生み出す土壌なんですから。

投稿: | 2009.02.20 17:52

>「それで何かが変わるかも知れない」と国民に期待させる効果の方が大でしょう
バラエティならともかく、それではまんまノンセクトとか戦前の陸軍の扇動じゃないか、と思うんですよ。政権担当能力があろうがなかろうが「ためにする政権交代」が幸せな方向に転ぶと思えない。
今のねじれ状態だって「小泉に任せればなんとかなる」という、まさに実体の無い民意の結果そのもなじゃないですか。それで結論何が起こったかといえば、簡保宿の三井住友ケチックス話(これ話が小さいが)、国債の引受先の上得意を民営化した(今後何があっても大規模な国債発行はできない)こと。また彼の在任期間中一貫してデフレだったこと。なんとかなったと評価もできなくないけど、そこらへんの説明をした人っていないだろうし、いても一般人には絶対にわからない。
今の政治状況については日本国民民意のオウンゴールなところがあって「自分も含め人間なんか思ったより理性を持っていない」と考えたほうがいい。「何かが変わる」なら、もうちっと政治経済から遠いところがいいと思うのです。ということでしうまつはせんせの本でも買って読みます。

まぁ民主党に見識の高い人材はたくさんあると思うし、そう心配しなくても労働貴族は事実上自然消滅すると思いますが、節操が無く使い道に困る松下政経塾出身者があれだけいて、人当たりのいい政策通を気取ってテレビに出るのを眺めると、中田横浜市長とか山田杉並区長という悪夢をみて溜息しか出ない。

投稿: さいとー | 2009.02.20 20:36

>結果として、90年代のガラガラポンと同様、深刻なまでの政治不信を国民に植え付けるだけでしょ。現状で進んでしまった場合。

90年代と違って、ようやくまともな単独議席数を持った非自民政権ですから。
自民党は参院でも委員長職すらまともに取れてませんから、議事進行妨害もたいしてできません。

少なくとも民主党が政権取った後、次の参院選までは驚くほどスムーズな国会になりますよ。
荒れるとしたら参院選後ですが、国民はねじれにほとほと疲れ果ててますから、惰性でそのまま民主党に続投させることを選ぶ可能性は高いでしょう。

投稿: ez | 2009.02.20 21:58

>少なくとも民主党が政権取った後、次の参院選までは驚くほどスムーズな国会になりますよ。

以前はそれを「独裁」とか言ってなかったかい?
民主がやるなら「綺麗な独裁」なんですかねぇ。

投稿: | 2009.02.20 22:10

>習近平

まぁ、ぶっちゃけ太子党ですから、この御仁。国際感覚なんざ期待するだけ無駄でしょう。
ポスト胡は李克強でしょう。

anecdote
「中国は既に二大政党制だ。共青団と太子党の」

投稿: 七師三等兵 | 2009.02.20 22:46

>民主がやるなら「綺麗な独裁」なんですかねぇ。

一言で言えば、国民の支持を受けている独裁は綺麗な独裁ってことですね。
自民党も次の衆院選と参院選で2連勝すれば、お目当ての「ねじれていない正常な国会」が手に入りますよ。

投稿: ez | 2009.02.20 23:32

>今のねじれ状態だって「小泉に任せればなんとかなる」という、まさに実体の無い民意の結果そのもなじゃないですか。

その民意を生み出したのは、無軌道な官僚と政治家の暴走でしょ。

国債発行で得た資金を省益と官僚のために使い込んでいたことに国民がNOを示したんだよ。

投稿: ほるほる | 2009.02.20 23:38

ところで、大石先生は民主党にまともな予算を作る能力があると思いますか?

投稿: とおりすがりん | 2009.02.21 00:10

>自民党があんなバカ揃いの議員しかいないことに

 特亜製人型サイロンの集団たる民主党と、どっちがマシでしょう?(あ、媚中派サイロンは、自民にも多かった。)
 馬鹿かサイロンか、次の総選挙は究極の選択だ。とりあえず、春にも予想されるギギギ……オザワマダニカ?韓国の債務不履行(デフォルト)までは、たろーちゃんに頑張ってもらいたい。デフォルトしたら、その週末には米海軍基地の将校クラブで、ステーキディナーだ。

投稿: 土門見人 | 2009.02.21 00:29

確かに通常失速警報の音を聞いたら、アドパワーと機首下げが正しいと思います。

しかしこの日は荒天で、事故現場はILSのIMよりは遠いところのようです。となればライン運行だと進入フェーズでパイロットはDH/MDAまで下げてその後高度を守ったまま飛行、空港が見えれば進入を継続し、見えなければ復行するでしょう。

仮定ですが空港が見えるのを待ちながらこれ以上下げられない高度を飛んでおり、突如下向きに舵が入ったので驚いてパイロットが機首上げしたように見えます。

投稿: がっかり機長 | 2009.02.21 00:46

まぁ要するに自民党は命数を使い果たしたのだよ。
だが、その次が民主党ではあまりに惨い。
理想を言えば、小沢破壊神が、総選挙と同時に党を割って、自民と民主のいいとこ取で新党結成してそれが与党にというのなら……かなわぬ夢ですねぇ、orz

ま、いずれにしろ民主党が次期政権をとったなら、日本は詰みです。終わりです。
クーデターか血の粛清という極めてドラスティックな出来事が無い限り、可及的速やかに滅亡します。
海外脱出を考えるほうが良いでしょう。

投稿: | 2009.02.21 01:34

民主が政権をとるのはもはや確定事項なんで、さっさと外国に逃げろや。

投稿: | 2009.02.21 05:19

>民主政権
太郎さんに頑張ってもらいたいが・・・・
まあ次は一郎さんのところが組閣するのでしょう。
時期は何月になるのかは別として。
でまあ、ソマリア派遣で党としての無知から、海保に死傷者を出して政権交代かな?
酔っ払って記者会見するのと、今時左翼的発想でコーストガードを地球の裏側に送り込んで、能力以上の危険に晒すのはどっちが悪いのかな?
漢字の読み方を間違えると政権担当能力が無いけど、コーストガードの能力や海賊の武力を読み間違えても政権担当能力はあるってことかね?
民主が政権をとりたいなら、党内の左派を全て粛清してからが筋だろうな。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.02.21 07:48

>党内の左派を全て粛清してからが筋だろうな。
左派連中が敬愛してやまないことと思う、スターソンや毛や金の得意な「物理的意味合い」の粛清なら一番いいんだが。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.02.21 07:51

酔っ払いを放置していた日本のカスマスコミの記者クラブ体質がよ~くわかった中川酩酊会見でしたね。
AP通信配信するまで国内では一切報道されなかった酩酊会見。

2000年の総選挙で当選を決めダルマに墨入れする際にふらついて涙目ダルマにしたときの言い訳
「風邪薬を飲んだうえにビールを飲んだのがいけなかった」

2004年10月。経済産業大臣だったときに伊藤金融担当大臣を酔っ払って罵倒したときの言い訳
「酒だけじゃなく睡眠薬も飲んでいたから二日酔いのようにみえただけ」

2006年の農水大臣として参議院本会議答弁がしどろもどろになったときの言い訳
「腰痛の鎮痛剤を飲んでいてふらついていたから」

この間の国会の財政演説の26箇所言い間違いも今回の会見の酩酊も薬のせいと繰り返す。

毎度毎度の言い訳に、そこまでの体調悪化を言いながらの直後のバチカン観光。これも玉木局長が国会で証言するまで出てこない。
救いようの無い

投稿: | 2009.02.21 08:06

>民主がやるなら「綺麗な独裁」なんですかねぇ。

 議会政治は、期間限定の独裁政治と言っても良いのでは?
 イギリスのブラウン首相なんか、議会を通さずに、大量の公的資金注入とインターバンク取引の政府保証やったし、アイルランドの資産差し押さえやら、スコットランド銀行の事実上の国有化までやっちゃった。

 日本の場合、政権交代が無く、自民党の単独政権が長く続いたから、自民党のワンサイドゲームが問題視されるわけです。
 
 今の自民党の情けなさは、マスコミの報道以前に、
 「このまま不況に突入するのはまずい。議席が2/3あるうちに日銀の国債直接引き受けを議決して、超大型財政出動をしなくては、本当に日本が沈没する」

 という動きをする人が全く見えないこと。

 

投稿: | 2009.02.21 08:22

>コーストガードの能力や海賊の武力を読み間違えても政権担当能力はあるってことかね?

海賊と直接接触するのはヘリですから。
アパッチでも持っていくのでない限り、海自でも海保でも対海賊戦の能力にたいした差はありません。

隊員の個人防弾装備についても同上。乗り込み戦闘をやるなら海自でも海保でも撃たれりゃ死にます。

投稿: ez | 2009.02.21 09:01

> 「このまま不況に突入するのはまずい。議席が2/3あるうちに日銀の国債直接引き受けを議決して、超大型財政出動をしなくては、本当に日本が沈没する」

> という動きをする人が全く見えないこと。

麻生総理大臣がそうですよ。

投稿: ほるほる | 2009.02.21 09:34

妄想じゃなけりゃソースを。

投稿: | 2009.02.21 09:54

麻生 財政出動 でググれ。

投稿: ほるほる | 2009.02.21 10:30

 て、言うかこのまま自民党追い込むと、政権交代の
前に、最終兵器「小泉復活内閣」になるんじゃ?

投稿: リュート | 2009.02.21 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカをIMF管理下に:

« 久米宏の劣化 | トップページ | ソマリア沖海保派兵を探る »