« 現代の屯田兵 | トップページ | 島の暮らし »

2009.02.02

夕張はなぜ頑張る?

 夕張市の人口は2005年で13000人。普通は、月ごとの数字が役所のサイトにはあったりするものですが、市役所は今の数字を出したくないのか、そんなもの計算している暇がないのか、それが一応公式の数字なんですよね。今1万人とかいるんだろうか。
 借金を18年掛かって返すそうですが、これがまるでサブプライムローンみたいな絡繰りで、最初は少ないんだけど、返さなければならない金額が毎年増えていくんですよね。
 それで夕張の人口構成は、世帯当たり2人を切っている。つまり老人世帯が圧倒しているということですよね。65歳以上の比率は全国最高。
 昨夜のサキヨミ@CXで「頑張る夕張の人々」的な論調でレポートしていたけれど、普通に考えれば、この返済は無理ですよね。老人しかいない。彼らは老いるのみ。そういう人々から税金を取って住民サービスを提供しつつなお借金も返すというのは、常識で考えれば絶対に不可能な話。たとえば今の返済額は10億ちょっとなのに、10年後にはそれが20億、最後には毎年30億に膨れ上がる。相当なインフレでも無ければ絶対に無理ですよね。

 借金返済の青写真を描いている人々は、たとえば10年後の夕張の人口構成や税収構造を正直に計算した上で言っているんだろうか? それとも出来もしないことは分かり切っていて、たとえば5年間頑張れば、国も許してくれるだろうみたいなことを考えてのことなのでしょうか?
 頑張って借金を返します、という姿勢は立派だけど、出来ないことを努力する美しい姿勢を示したからといって、それは単なる問題の先送りに他ならない。
 たかだか1万人なら、周辺の自治体、とりわけ札幌で十分吸収可能な人口ですよね。町自体を完全に畳んで、そのお年寄りを全員札幌で引き受けて、集合住宅を提供してケアした方が最終的には安上がりに付きそうな気がするんですけどね。問題は残された借金をどうするかですが、それはもう損切りするしか無いでしょう。どっちにしても返せないんだから。

 国としては、無駄遣いして来た地方への見せしめという意味もあるんだろうけれど、それとも、返せないことは分かり切っているけれども、誰も責任を取れないから、ただ徒に問題を先送りしているだけなんだろうか。
 年寄りは増える一方、逆に子供は生まれない。それなのにどうして日本中の自治体が未だに箱物だの道路だのに固執するんだろう。

※ 米成長率:2四半期連続でマイナス…景気後退の出口見えず
http://mainichi.jp/life/money/news/20090131k0000m020167000c.html

「もはや借金のできなくなった米国民…過剰消費できなくなり、消費低迷→企業がクビ切り→借金返済不能→さらに金融危機」

 ↑これは2ちゃんのスレタイなんですけれど、私は日本の出口に関しては、あんな方法もあるこんな方法もあると思うけれど、ことアメリカ経済の出口となると、全くお手上げです。私が内需内需と連呼するのも、頼みのアメリカ経済に出口が見い出せると思えないからです。

 アメリカ人の過剰消費は、今急言われたことじゃないですよね。あれはクリントン政権、あるいはもっと前からでしょうか。アメリカ人は金もないのにカードで物買いすぎ、もっと貯蓄に回せ、逆に日本人は溜め込むばかりでもっと金使えと言われてきた。
 そのアメリカで、個人がお金を使えなくなっている。今、アメリカでは正社員の大量首切りが続いていますが、この後に、個人の大量自己破産が津波のように襲ってくるだろう、と言われている。
 実際、クレジットカードで借金漬けだった個人が、収入は減るわ、更に与信額は引き下げられるわ、あげくに、借金早めに返してくれ、なんて言われたら、これはもう消費経済所じゃない。自己破産まっしぐらですよ。もっともアメリカの場合、日本ほど自己破産のハードルは高くはないわけですが。
(*今夜のNスペの前宣伝を今朝やってたけど、今アメリカでは、7台に1台の自家用車が差し押さえに遭っているとか

 じゃああのアメリカ人が、カードでの買い物を止めて、貯金してつましく暮らすようになるのか? これは言うのは容易いけれど、借金を返しつつそれを強いられるから、極めて困難ですよね。しかも、借金から貯蓄へは当然タイムラグが生じるから、そのシフトが完了するまでの数年間、個人消費は劇的に落ち込まざるを得ない。自己破産でもしない限りは、年収分の借金を返すだけでも数年かかりですよ。これはそれが出来るという前提でのお話であって、たぶんそんなことは無理w

 だから今世界に出来ること、あるいはホワイトハウスに出来ることは、そら昔みたいに野放図な金遣いは出来ないけれど、それでも安心してカードで買い物して下さい、と国民を説得することくらいですよね。
 70兆円の景気対策で、7割方を2年で消化するとオバマは言っているんですか? それはそれで金額なりの効果を出すんだろうけれど、果たして個人消費をどう変えるか? あるいは個人消費がどういう形でどこまで回復するか? に関しては、率直なところ、極めて悲観的な予想を持たざるを得ません。だからこそ、われわれは今度こそ、内需新興を真面目に考えるしかないんです。
 「内需振興は無駄だ」というのは、絵空事です。なぜなら、日本はバブルが弾けて以降、内需振興に真面目に取り組んだことは一度もありません。ただ金をばらまいただけです。経済評論家や学者は、やりもしなかったことを無駄だった、効果は無かった、と言っているだけです。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「政府紙幣」発行 自民・菅氏「非常に興味」
http://www.asahi.com/politics/update/0201/TKY200902010122.html
※ 北九州市議選、自民3人落選 揺らぐ首相の足元
http://www.asahi.com/politics/update/0202/SEB200902010014.html
※ 2日に若麒麟を処分=相撲協会が理事会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090201-00000053-jij-spo
※ ソマリア沖派遣 防衛省が自衛隊・陸海空の統合運用検討
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090202/plc0902020111000-n1.htm
*ソマリア沖海賊対策、護衛艦「さざなみ」など2隻派遣へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090201-OYT1T00837.htm?from=main3
※ 「たまごかけご飯」ブーム 各地に専門店が登場
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090201-00000001-jct-soci
※ 「指導熱中しすぎ」機長を注意 全日空の操縦室分析
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/090201/dst0902011809007-n1.htm
※ テロ朝開局50周年特別番組“ニュースの記憶” 報道50年映像全史
※ 集めた15億「運用失敗で残金200万」逃避行の主婦釈明
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090201-OYT1T00203.htm
※ クリントン米国務長官、初の外遊は日本 2月中旬にも
http://www.asahi.com/international/update/0201/TKY200902010129.html
※ 積丹岳、スノボの男性遭難 発見後、雪庇踏み再び不明
http://www.asahi.com/national/update/0202/TKY200902010152.html
※ 氷海に挑む「科学韓国」
http://www.chosunonline.com/article/20090201000017
※ 鹿児島・西之表 金ピカ先生及ばず
http://www.asahi.com/politics/update/0201/TKY200902010096.html
※ 「まず俺を切れ」たけしのリストラ拒否で『誰ピカ』打ち切りへ
http://www.cyzo.com/2009/02/post_1500.html
※ 友人からの仕打ち
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0129/222701.htm?g=06
※ 息子が亡くなったのに
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0128/222540.htm?g=06&from=yol

※ 前日の空虚重量69.7キロ

 徹夜明け。
 地デジで、アンテナ云々の話が出ていますが、地方の場合はほとんど問題は無いんですよ。うちの田舎なんて、VHFはNHKとTBSのみ。日テレ、CX、テロ朝の3局はUHFですから。そうしないと、地形上中継局だらけのうちの田舎は、VHFの電波がだぶってしまうわけです。でアンテナが無い家は、これはケーブルTVが入っているということですから、それを意識する必要はない。
 問題は本当に都市部で、何しろここは人口が多いし、しかも田園都市線の南なんて地形上、東京タワーの電波も弱ければ、横浜の電波はなお拾えない、というエリアが一杯ありますから、本当は、これはもう相当問題になっているはずなんですよ。たぶん神奈川の西部は全滅だと思います。でもそれをニュースとして取り上げるか否かを決めるのは、当事者であるマスゴミさんですから、いくらでも知らん顔できるわけですね。

 所で、こんなにも便利になる地デジですがw、隣の宮崎では、相変わらず民放はTBSとCXしかありません。地デジが入るからと言って、チャンネルが増えるわけじゃない。CX系列のUMKなんて凄まじいですよ。お昼のニュースはANN、夕方ニュースはCX、深夜は日テレのニュースを流すんだもの。こんなこと信じられます? てことは宮崎県民はくりタソを見られないってこと?
 本当にこの電波利権は酷い話だと思います。これだけの金を投じようというのに、視聴者の都合なんか全くお構いなしなんですから。

※ 有料版おまけ 愛のさざなみ Defiance & VALKYRIE

|

« 現代の屯田兵 | トップページ | 島の暮らし »

コメント

>>※ 北九州市議選、自民3人落選 揺らぐ首相の足元

 自公の得票率がほとんど変わらないことよりも、民主の当選数が公認全員当選でも9議席(推薦した無所属を合わせれば11)で自公合わせた26議席(推薦した無所属を合わせれば29)の1/3でしかないことよりも、民主の得票率が3%増えたことのほうがマスコミさんにとっては大事件なのでせう。でも増えたのは社民と無所属の分が移っただけ。自民福岡県連会長のコメントは妥当なものでせう。

 ところで北九州市議会の与党は自公ということでいいのかしらん。

>>有料版おまけネタ

 川崎市の中学校は昔から給食がありません。ワタシの時代もそうでした。ひとつ年上のカミさん(千葉・大網出身)にそれ話したら驚かれましたが、なんで驚くのかわからんとですよ。全国的には中学校も給食が普通なんでつか?(^^;;

投稿: KWAT | 2009.02.02 10:37

>地デジ
我が家は、国分寺崖線の真下にあります。当然、東京タワーは見えずアナログ放送はひどい状況でした(TVKが一番きれいに見えました)。
で、2005年秋から地デジを導入したのですが(アンテナは既設の教導アンテナ)、きれいな画質に感動したものです。電波状況は、高津区とそんなに変わらないと思いますが、どの当たりからの電波を受信しているんでしょうね?

>金ピカ先生
20数年前になりますが、友人に付き合って某代ゼミで同氏の授業をとったことがあります。まあ、おもしろいことはおもしろかったのですが・・・。
ちなみに今回の結果について、種子島出身の上司も(NLPの問題も含めて)ほっとしていました。

投稿: 禿鷲 | 2009.02.02 10:58

夕張というのは、「見せしめ」ですから。

日本が破綻した後はこういう社会になりますよ、という宣伝です。
だから皆さん、痛みに耐えて財政再建しましょうと。積み上がった日本国債を償還して行きましょう、と。
そういうメッセージが込められているわけですね。

本質はただの「清算主義者の、清算主義者による、清算主義者のための清算」に過ぎません。


投稿: ez | 2009.02.02 11:05

>>自家用車の差し押さえ
そういえば、ジェイムズ・エルロイの初期作品に、最底辺の探偵の仕事として自動車の差し押さえを主人公がやってる話がありましたな。
一般家庭相手だともうちょっと上品な対応になるんでしょうが。

投稿: 義忠 | 2009.02.02 11:06

内需なんて絵空事です。日本の経済は結局輸出によって産業が回っているのです。国内だけで完結しているものなんか公務員や公共事業、新聞雑誌など日本語の出版業界など限られたものですよ。
内需内需といっていても結局は外需頼りや外需で稼いだ金や外需産業の設備投資、それらの社員などの国内消費に過ぎません。

投稿: | 2009.02.02 11:12

>UMK

「チャンネルは家族揃ってUMK」

悲惨な3局クロスネット。

ちなみに徳島には四国放送しかありませんです。大阪、神戸、和歌山の越境受信でチャンネル数は増えますが、デジタル放送では越境受信は認められてましたっけ??

佐賀県も地元民放は1局ですよね。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.02 11:13

ちなみに、我が家はチデジもチジョウアナログも入りません。ラジオも山の陰で非常に入りにくいです。直線距離ではかなりの強電界地区ですよ。

結果、CATVに入らないと、BS/CS以外、受信不可能です。

NTTの光ファイバーは、CATV事業者との「調整」の為に、FTTHの形では入ってきません。同様の理由で、中継塔も建ちません。こういった、利権もあります。

まぁ、地上波なんて殆ど見ていないですけど。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.02 11:23

日本 GDP 内需 でググルと、5番目にここのブログがでてきます。

http://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/08/post_d3bb.html

内需を軽視して食い物にしたのが昨今の外需バブルで、これが一部の都市におけるマンションバブルで雲散霧消したのは皮肉です。

内需だけで日本の経済が回らないのは事実ですが、内需が拡大しないと、非常にひ弱な経済となるのも事実です。

昨日、カーディーラに所用で行きましたが、若い人がまったく車を買わないと嘆いていました。一度離れた顧客はまず戻らないんですよね。

ということで、更に未来の顧客層である、今の小中学生を大切にすしという会話で、息子に山ほどカタログをくれました。息子はエクシーガを買えとうるさいのですが、そんな金ないよ。インプレッサは魅力がありますが、実用上は、大阪発動機の灰Zが欲しいですよ。(でも金がない。)

投稿: 番場蛮 | 2009.02.02 11:32

>内需
民間で最大の内需は「住宅」でしょうね。住宅は事実上、輸出はできませんから…
いつも景気が悪くなると、住宅関連減税が大規模に行われるのは、住宅建設により内需を拡大しようという考えなのでしょう。
ちなみに、日本では年間120万戸程度の住宅(戸建て、集合住宅を含む)が建設されており、関連する業種も含めると、相当の人が働いています。

ただ、最近ではローンを組めない人が増えているので、減税をしても着工棟数が伸びないようです(その前に、例の建築基準法改正で、確認申請がおりずに、大変なことになったのですが)。

>地デジ
うちはCATVなのですが、デジタル化した際、信号が弱いためブースターを取り付けることになりました。アナログからデジタルへの転換だったので、費用はあまり掛かりませんでしたが。

投稿: フェリ | 2009.02.02 11:34

>>内需と外需
グローバル経済云々を口にするまでもなく、よほど極端な閉鎖経済系システムでも敷かない限り、どこかの国の内需は別の国の外需と繋がってるわけだから、どこかが内需拡大で牽引役を引き受けない限り、世界各国の経済は縮小する一方でしょう。
米国だって有史以前から無限の内需があったわけじゃないし、未来永劫、世界経済の牽引役を務められるわけでもない。
日本だけ「内需転換なんてありえない」とまで言い切るのはどうかと。

ただ産業構造や政治構造的、あるいは指導者や国民の意識レベルの問題で「口で言うほど簡単じゃない」というのはよく理解しますが。

投稿: 義忠 | 2009.02.02 11:38

※ 北九州市議選

 定数の三減で、無所属が割を食ったという結果なんですが、記事中では定数減については一言も触れていませんなあ。前回議席数と計算が合わないため、検索してみてようやく定数減を知りました。最低限Factは、きちんと提示してもらいたいところです。
 

投稿: aquila | 2009.02.02 11:59

>卵かけご飯なんてその筆頭格ですよね。
当方もこれだけはダメなのですが、そういう人って極めて少数派なんですよね。

> テロ朝開局50周年特別番組“ニュースの記憶” 
久米宏は若かった、アカ日の小林さんは良くも悪くも「古きよき朝日人、新聞人」だったなと今さらながら。

>積丹岳、スノボの男性遭難 発見後、雪庇踏み再び不明
死にました。2007年にも大規模雪崩で多数の死者を出した山のようで。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/144525.html

> 「まず俺を切れ」たけしのリストラ拒否で『誰ピカ』打ち切りへ
当然ながらテメーらじゃたけし自身にクビと言えないから、たけしからそう言わせるという局の策略。

>小町
「妊婦様」「不妊様流産様」「親子様」「専業主婦様」は神聖にして冒すべからずなのが小町。

>地デジアンテナ
ランドマークタワーにUHFによるアナログ中継所が出来るまで背後に台地があって東京タワーの電波がカットされていた鶴見区や神奈川区の横浜北部は正直難視聴区域でした。地デジの中継所をランドに建てる計画は現在に至るもないようなので、アナログ廃止を機にTV卒業か、CATV加入という事になるのでしょうが、この地域のCATVがまた曲者で。

>タモリ倶楽部総集編
肖像権の問題か最近の番組ばっかだったのが残念でした。特に一般人出演が多いので10年20年後は行方不明音信不通というというのは当たり前なんだろうけど。

>給食
http://www.city.yokohama.jp/me/kyoiku/kotyo/hoken/0210.html
だそうです。
なお、中学も給食化すると設備人件費等にとてつもなく金がかかる事は容易に想像されますし、受託給食化を導入するには既得権層の反発も予想されますし、膨大な給食費未納問題も新たに発生する事は明らかで、永遠にこのままかと。ちなみに当方も給食センターが一括調理していたところで育ったので、横浜の実態には驚きましたよ。
ぶっちゃげ横浜はそういうところに拘りがちな層は中学から私立(弁当)に進む(つうか公立がダメな地帯が散見)ので、特に大問題になっていないといったところですかね。

投稿: 剣 | 2009.02.02 12:29

>給食がないらしい
それくらい中学生がいたら喰うでしょう。それだけ買うということは外食なしということで恵まれた家庭だわ。
山﨑の食パンのスライスしていない3斤一本を兄弟三人で2日で食っていたですよ。米とは別にね。
>中学から私立(弁当)に進む
学食は梅もとだった私立中学時代
http://www.umemoto21.co.jp/shop/index.html
>ソマリア
軍と軍の間の通信は別にして航行する商船の通信はケニアとかジブチになるのかしら?
http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji02_hh_000021.html
P3Cの情報を周囲の船にVHF16chで傾聴させるにも護衛艦は要るでしょうね。
P3Cが直接聞かせるにしても、放送局からだれか一人呼んだら、記者兼用として。
あの朝のニュースの道路混雑とか鉄道運行のイメージでね。
それともMRTIS経験者の海保職員を乗せても良いのか。
>政府紙幣
貨幣がいいなぁ、みんなが押し付けあっていた10万円金貨とか。
安全保障の面では白金で、額面どおりでなくても品位はかまわないだろうけど、他のレアメタルも込みでね。安くて円高のうちに。

投稿: pongchang | 2009.02.02 12:40

2000円札のように自販機で使えない政府紙幣(だったら笑う)

投稿: pongchang | 2009.02.02 12:41

>地デジ
すいません、どなたか教えてください。
うちの窓からは、地デジのタワーの上部2/3くらいが見えます。隣の市に設置されており、直線距離で5~6kmです。これなら、室内アンテナで大丈夫でしょうか。ケーブルTVもあるけど、毎月数千円かかるしね。

>卵かけごはん
大好物の一つです。朝は、これと納豆だけでも大丈夫。ビンボーくさいかも知れないけど、別にわびしくまでは感じません。

>市議選
地方の議会レベルでは、保守系がまだまだ強いですよ。でも私の所(町議会)では、みんな「無所属」ですよ。政党名を前に出しているのは、社民と共産くらい。ところで、こんな町でも夕張の4倍近くの人口があるんですよ。予算は多分もっと多い。規模だけなら市になれるけど、一部の自民系議員以外は現状維持が大半。隣の県庁所在市(赤字)との合併は、大半の町民が反対でした。

投稿: | 2009.02.02 12:45

>タモリ倶楽部総集編
麻生澪など初期AV嬢関係全部カット。
佐々木勝彦絡みも一切無し。
そして景山民夫を全く紹介すらしない。
限界ですかね。
SMAPがまがりなりにも森を出し
ニュース特番が一瞬ですがやらせや椿報道を取り上げた点と比較してなんともねえ。

投稿: | 2009.02.02 12:49

 そう言えば廃盤アワーなんてのもあったなぁ( ・∀・)つ旦~~。それ考えると、空耳は異様に長く続いたコーナーですよね。

 うちは東京タワーからは10数キロ(当然見えない)、神奈川は送信所がどこだか解らないほど離れていて、しかも間に台地という遮蔽物がありますが、金網入りの窓ガラス越しに仕事場の室内アンテナで両方ともキャッチしています。
 ただ、出力は必ずしも十分ではないらしく、普通のチャンネルは全く問題ないのですが、神奈川のTVKや、東京MXテレビは受信できません。

投稿: 大石 | 2009.02.02 12:59

夕張市
11,745人(住民基本台帳人口、2008年12月31日)

投稿: | 2009.02.02 13:14

私は団塊ジュニアの世代ですが地元の中学には給食がありました
高校に上がって名古屋の高校に行くようになって、クラスメイトから名古屋の中学は給食が無かったと聞かされた時はカルチャーショックを受けましたねw

投稿: SEED | 2009.02.02 13:15

>南極の世宗基地近海で最近、韓国の天然ガス消費量300年分に相当するメタンハイドレートの層が発見された。南極・北極は、石油や天然ガスなどエネルギー資源の宝庫だ。世界各国が40隻余りの砕氷研究船を運用している主な目的も、ここにある。
南極条約を締結していなかせらその主旨を理解していないようだ。さすが韓国。

投稿: | 2009.02.02 13:43

>うちの窓からは、地デジのタワーの上部2/3くらいが見えます。隣の市に設置されており、直線距離で5~6kmです。これなら、室内アンテナで大丈夫でしょうか。

中継所が見通せるのでしたら、ベランダ用の小型UHFアンテナで大丈夫ですよ。配線材料とマストを含めても自分で設置すれば1万円程度ではないでしょうか。

エアコンのダクトがあれば、そこを使ってケーブルを通せます。

窓を通すと減衰しますので、軒下かベランダに設置すべきでしょう。

屋内アンテナは、あまりお勧めできません。アナログとちがって、閾値以下の受信レヴェルになるとプッツリ切れてしまいます。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.02 13:44

>学校給食
文部科学省が学校給食実施状況調査を行っており、そのデーターが同省のWebサイトに公開されています。

この調査によると、平成18年の全国公立中学校における完全給食実施率は74.8%ですから、実施していない学校(というか市町村)の方が少数派のようです。

http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/kyusyoku/07022017/001.htm

投稿: フェリ | 2009.02.02 13:54

地域的にテレ東系が入りませんが
「地デジ完全切り替え実施の暁にはテレ東が入るようになる」
という噂がささやかれてて一喜一憂しています
まあ、入るようになったって
「北海道番組表のテレ東」なんですけどね
1週2週遅れでアニメ見せられてもなあ・・・

> テロ朝開局50周年特別番組“ニュースの記憶” 
あらら昨日でしたっけ、すっかり忘れてましたわー
その裏のもっと見たかったジャンクスポーツのアグリのF1話もまとめて見逃したので
ますますがっくしorz

投稿: 憂鬱な道民 | 2009.02.02 14:24

>内需
内需に頼るってのは、日本人が金を無駄遣いするのに期待するって事ですよね?
いやいや無理でしょう?
DQNやオタのような無駄遣い好きの懐だって、パチンコ業界とアキバ系業界を潤すのでいっぱいいっぱいじゃない?
そりゃ住宅に金を遣わすっていうなら、お堅い所帯持ちサラリーマンも検討するけど、都心から2時間も掛かる僻地に、いくらでも金を貸してやるから住め!って言われてもスルーしますよ。
都心から1時間圏内に2000万円で80平米の住居を買わせてやる!しかも金は無利子・無審査でいいわぁ!くらいじゃないと(ry

2億総無駄遣い国民国家たる合衆国で稼いでいた金を、貯蓄好き国民国家で賄うのは無理があると思いますよ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.02.02 16:03

有効な内需拡大は、やはり住宅と自動車の販売増ですね。

特に住宅は、付随して家具やらなにやら色々なものが売れます。

昔は、住宅を購入したときには百科事典を購入する習慣があり、80年の不況の際には、平凡社がこけてしまいました。平凡社は、百科事典がドル箱だったのですが住宅販売数が激減して、百科事典が売れなくなり、放漫経営もたたってこけてしまったとの事です。

まぁ、国民が経済的に疲弊してしまい、将来の展望も持てない状態では、どちらも売れません。

ところで・・・・・

本日は、とても温かいのですが、猛烈な花粉です。たまらん。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.02 16:43

今アマゾン見たら先生のプロフィールが間違ってました。北方の最新巻。
「1961年生まれ。鹿児島県鹿屋市出身。1966年『B‐1爆撃機を追え』で小説家デビュー」

投稿: 夕暮れ | 2009.02.02 18:03

1ヶ月半前まで宮崎にいましたが…
3局クロスネットで悲惨なのが月9ドラマが土曜の夕方放送で、その前に火曜の3時台の
オバサン向け番組でネタバレしてしまう事でしょうか?

個人的に今でも腹が立っているのは
宮崎が舞台の「神はサイコロを振らない」がクロスネットの弊害で放送しないので
長崎においしい所を持って行かれた事でしょうか(ToT)

投稿: YOSHI@小牧の隣町 | 2009.02.02 18:33

夕張市を破産させて、別の場所に住民を移せないのは本当に不思議ですね。現状維持は国にしても住人にしても非効率で不合理だ。

老人の介護や医療問題にしても、人口を集中させた方が効率がいいはずだが。

投稿: まえやま | 2009.02.02 18:41

カードというか、ツケで買うのはアメリカ人のライフスタイルなんですかね?
「大草原の小さな家」のDVDを最近見ているんですが、主人公一家(ホントにまじめ)がオルソンの店で結構ツケで買い物してるんで驚きました。
子供のころはあんまり気にならなかった点なんですが。

投稿: ssd | 2009.02.02 18:42

こんなのありましたw

石原知事 セックスレスを憂う
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/naigai-2009013196431546/1.htm

投稿: YOSHI@小牧の隣町 | 2009.02.02 19:03

日本だって昔はツケが主流でしたよ。

昔のサザエさんの三河屋さんは、財布ではなく帳面を持ち歩いていたでしょう。
単純に丁稚にカネを持たせると強盗されたり持ち逃げされたりのリスクがありますから、商品配達と集金は切り分けていたって事も大きいですけど。

戦前の日本の産業は農業と天然素材由来の軽工業が大半ですから。
現金収入が収穫期にまとめて入ってくる家計なので、現金決済よりクレジットにしておいて収穫後にまとめて決済の方が合理的なんですよ。

産業と経済が発達して、収入が月給という形で安定配布されることが主流になっていくと、自然にツケ制度は消失しました。

しかし、本質的にはツケの方がはるかに便利ですから、今はクレジットカードというシステムがツケの役割を果たしていますね。経済振興という観点では、ミクロで与信されて手数料がかからないツケの方が優秀なんですけどね。ツケが効く社会というのは、社会の構成員間で信用がしっかり創造されているということなので、成長の伸びしろが広いと言えます。

投稿: ez | 2009.02.02 19:22

 毒だけど、家買おうかな……

投稿: 土門見人 | 2009.02.02 19:35

はじめまして。無料版ではありますが、毎日拝見させてもらっております。

>地デジ
宮崎に関しては、県知事の東国原さんも相当嘆いておられます。
UMKが3つの系列に属している以上、それぞれのご機嫌(?)をとっている気がしてなりません。
昨日からジャイアンツが宮崎キャンプをスタートしましたが、宮崎のジャイアンツファンのためにも日テレ系を作って、東京ドームでの試合を見せてもらいたいものです(テレ朝は検討課題ということで…)。

投稿: naitou-sou | 2009.02.02 19:48

そういうときのためのBSですヨ!

投稿: こさとう | 2009.02.02 20:46

>naitou-souさん

元宮崎県民ですが、ジャイアンツ戦に限って言えば、3局クロスネットを上手く使って
放送頻度は高かったと思いますよ。

ま、名古屋に引っ越してきて一番怖いのはプロ野球シーズン入りしたら
ドラゴンズ一色になるんではなかろうかと…

実際の所、宮崎県3局目の周波数割り当て自体はあるのですが、採算面が難しいようでorz

そういや数日前、自宅近くまで東国原知事来たらしいです。
しかし、「神サイ」のドラマの件を県知事聞いたらショックだろうな…

投稿: YOSHI@小牧の隣町 | 2009.02.02 23:03

>名古屋に引っ越してきて一番怖いのはプロ野球シーズン入りしたら
>ドラゴンズ一色になるんではなかろうかと

巨人戦だとプラマイゼロって感じですねー。
ナゴヤドームの中日巨人戦を全国ネットじゃやらないけど東海ローカルでやるって場合もありますし、
その逆に日テレ全国ネットで巨人戦やってるのに中京テレビでは中日阪神戦やる場合もありますし。
来年はBS日テレでの巨人戦放映が増えるようですから、
チューナーがあれば無料で巨人戦をたくさん見られそうですね。

投稿: nampac | 2009.02.03 00:48

>主人公一家(ホントにまじめ)がオルソンの店で結構ツケで買い物してる

インガルスさんちは、あの集落でも1,2を争う貧乏だったような記憶があります。
ツケで買うのは、いまのクレジットカードのようなステイタスとしてではなく、現金収入がたまーにしかなくて(時々チャールズ父さんが大きな町に何かを売りに行った時とか)、
その時にしか事実上支払いができないからと解釈してました。買っていたのはほんとの日用品、というか食料品が多かったような。

投稿: 彼岸過迄 | 2009.02.03 03:49

>年寄りは増える一方、逆に子供は生まれない。それなのにどうして日本中の自治体が未だに箱物だの道路だのに固執するんだろう。

 地方自治体が地方財政法の規定に縛られているためです。
 
 地方債、交付金、補助金は港湾、道路などの公共施設の建設費以外には使えないように縛られています。
 また、地方自治体の業務は7割は中央政府の省庁からの機関委任事務で、中央省庁の下請けとして業務を行っていたから、中央政府の言いなりです。

投稿: | 2009.02.03 07:00

>内需なんて絵空事です。日本の経済は結局輸出によって産業が回っているのです。国内だけで完結しているものなんか公務員や公共事業、新聞雑誌など日本語の出版業界など限られたものですよ。

 内需は絵空事ではないですよ。日本の輸出はGDPの15%です。残りの85%は内需なんですから。
 医療サービスや教育サービス、鉄道・宅配などの輸送・物流サービス、床屋、外食産業などは、国内で生産され、国内で消費されます。
 
 高度経済成長期は、地方から都市圏に働きに来た世代が中流層を形成し、電気冷蔵庫やテレビや洗濯機や掃除機や車を購入することで、日本経済は一気に成長したのです。
 現在このコースを歩んでいるのがインドで、外需よりも内需に依存している。

 日本は小泉政権の構造改革で中流層が一気に下流に落とし込まれたから、国内の内需が下がっているのです。


>内需内需といっていても結局は外需頼りや外需で稼いだ金や外需産業の設備投資、それらの社員などの国内消費に過ぎません。

 日本は、もう、外需頼みで経済が回る状態ではないです。
 製造業では中国などの新興国に人件費で太刀打ちできないから、製造業による外需頼みでは、新興国並みに賃金カットされるだけで、輸出産業の上げた利益が国内に波及しません。
 ニクソンショック以降の円高進行と共に国内の製造業は海外に移転が進んでいるので、製造業による輸出にはもう依存できません。
 日本はこれまで輸出で稼いだ外貨を海外に投資しているので、その投資収入で経済を回すべき時期に来ているのです。何年も前からすでに 所得収支 > 貿易収支 になっているので、投資収益を政府部門が公的支出として国民に分配すべきなんです。
 
 少子高齢化社会の日本では、まだ医療や教育サービスが不足しています。
 

投稿: | 2009.02.03 07:17

>ツケ払い
昔は、日本でも外国でも毎日、毎月の決まった収入は一部の賃雇いの職人しかありませんでした。普通の一般家庭でもツケで買うのが普通で、江戸時代なら盆と大晦日にそれぞれ半年分のツケを回収するのが商家の常でした。落語などに、何とかして大晦日のツケ払いを逃れようとする話がたくさんありますね。昭和30年代までの日本でも、都市なら毎月、田舎なら夏前と秋祭りが済んでからの年2回払いが普通でした。インガルスさんは農家のようなので、たぶん年1~2回のツケ払いでしょう。この頃のアメリカは農家ならみんなそのはずです。

投稿: | 2009.02.03 07:48

>日本は小泉政権の構造改革で中流層が一気に下流に落とし込まれたから、国内の内需が下がっているのです。

中流層が一気に下流に落とし込まれたなんていう事実がどこにあるの?

内需が増えないのは、日本が充分に豊かな国だからですよ。
誰も何も、今すぐ欲しいモノ、買わなくてはいけないモノが存在しないのが内需が増えない最大の理由。

国の政策で内需がぽーんと増えるなら誰も苦労しない。

投稿: ほるほる | 2009.02.03 08:44

>中流層が一気に下流に落とし込まれたなんていう事実がどこにあるの?

各種統計を見る限り、どう見ても中流層は減っていますけど・・・

ただ、それが小泉改革の成果なのか、単なる段階世代の退職に伴う自然減少か、という観点での議論はありますが。


および、統計上は中流層だけではなく上流層もちゃんと減少していますね。
増加しているのは年収300万以下の層と、上位0.1%の超上流層ですか。

従って所得格差が開いているというより、実態としては99.9%の日本人は平等に貧しくなりつつあると言うことが出来ます。


投稿: ez | 2009.02.03 09:47

営業マネージャー(所長) 様

>都心から1時間圏内に2000万円で80平米の住居を買わせてやる!しかも金は無利子・無審査でいいわぁ!くらいじゃないと

私が見た範囲で恐縮ですが、それに近いことをやったのが90年代末から00年代初頭のアメリカです。

都心と都心を囲むスラムに連邦、州、郡政府の予算を大々的に投入し、綺麗にして、そこの元住人を工事などで雇い、お金を持たせた上で、格安で入居させ、スラムを再生していました。

ニューヨーク市やフィラデルフィア市の凶悪なスラムがこれで再生していました。あのカムデン市ですら、ましになったと聞いています。

ただ、そこにサブプライムの毒牙が入り込み、今はどうなっているか恐ろしいです。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.03 10:55

>日本は小泉政権の構造改革で中流層が一気に下流に落とし込まれたから、国内の内需が下がっているのです。

いい加減、このての根拠なき、某森永経済?評論家的、某金子経済学?教授的定型文は止めませんか?

日本の各種経済指標は、はるか以前の内閣の時から変化しているのだから。

投稿: MI-6 | 2009.02.03 11:14

>>小泉改革の責任
まぁ、「それがきっかけ」というのは言い過ぎにしても、「これは不可避の流れなのだ」と肯定していた雰囲気があったのは事実かと思いますが。
それに貧困対策のセイフティーネットとか「景気後退時に内需で底支えするためのバッファ」とかに頓着していた形跡もありませんし。

今頃になって他人事のように「だからセイフティネットも同時に整備すべきだったんです」とか竹中氏が口にしてるのは、さすがに「それって、どうなのよ」と思わざる得ません。

投稿: 義忠 | 2009.02.03 11:58

>日本の各種経済指標は、はるか以前の内閣の時から変化しているのだから。

 平成バブル破綻の時期からその兆候はありましたよ。
 橋本や小渕政権では、公共事業で景気を下支えしていたから、激しくなかった。
 しかしそれが決定的になったのは小泉政権ですよ。
 医療費抑制、公共事業削減、地方交付税交付金削減で、製造業への派遣解禁で一気に支えをなくしたものだから、めちゃくちゃになったんじゃないですか。

 所得の中央値458万より下の人数の分布を見れば100万-200万と 300万ー400万の
所得のピークがあり、間の200-300万が凹んでいる。

平成18年国民生活基礎調査
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/k-tyosa/k-tyosa06/2-1.html
 

投稿: | 2009.02.03 12:27

竹中の言い訳はセーフティネットが問題になったことによる後知恵。当時、具体的な政策は一言も言ってなかったよ。これは前から言っているけど、そもそもセーフティネットとは同時に張るものじゃなくて最初に張るもの。空中ブランコをするにあたって同時にネットを張ろうなんて馬鹿はいない。事故は予め予見できたのに何もしなかった不作為に過ぎないだろう。むしろ小さな政府を標榜し、社会保障費や雇用保険給付金を削減した彼らはセーフティネットさえ要らないと考えていたのではないかと思える節がある。もっともこれはサーカスじゃなくて、事故を装った殺人なのかもしれないが。

まあ、竹中に限らず経済学者は経済指標だけが唯一絶対の社会価値だと思っていて、これを上げることが人間幸福につながると恐らく善意で無邪気に考えている。だから経済指標を基にした都市ランキングなどというわけのわからないものを信奉したり、自分の都合のいい点数操作をほどこして「ほら、自分の案が一番だ」と吹聴もする。本来経済は手段であって目的ではない。偽善者が世界第2位の経済大国と空しく叫んでも、国民に幸福かとアンケートをとればOECD諸国で下位に位置する現状はどう考えても異常である。

経済対策「3つのシナリオ」
http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=74

投稿: | 2009.02.03 14:58

>そもそもセーフティネットとは同時に張るものじゃなくて最初に張るもの

あのー、これがまさしく後出しじゃんけん。
セイフティネットってどこかから湧いてくるものじゃ無いですよ。結局は企業と国民に負担して貰うしかないんです。景気回復もままならないのに先にセイフティネットって、誰が賛成しますか?

投稿: nao_c/w | 2009.02.03 22:43

>そもそもセーフティネットとは同時に張るものじゃなくて最初に張るもの

失業保険があるでしょ。
おまけに、食いつなぐための職やアルバイトはいくらでもある。

セーフティネットをとなえているやつは、国がゆりかごから墓場まで面倒をみるべきだと考えている妄想家だね。


投稿: ほるほる | 2009.02.04 00:59

>セイフティネットってどこかから湧いてくるものじゃ無いですよ。結局は企業と国民に負担して貰うしかないんです。景気回復もままならないのに先にセイフティネットって、誰が賛成しますか?

 わたしは賛成するな。
 理由は単純で、セーフティネットは不景気の時に必要とされるものだから。

 好景気の時は誰もセーフティネットを必要としないでしょ。

 好景気の時に政府は増税と自然増収で、国債の前倒し償還を進めて国債発行余力を高め、不景気の時に国債を発行してセーフティネットに使う。

 これこそ企業や家計にできない、政府に求められる役割だから。

投稿: | 2009.02.05 00:09

>まあ、竹中に限らず経済学者は経済指標だけが唯一絶対の社会価値だと思っていて、これを上げることが人間幸福につながると恐らく善意で無邪気に考えている。

 経済学者は経済指標が唯一絶対の社会価値だなんて思っていないよ。
 人間の幸福を図る尺度は、そのうち脳内のドーパミンの分泌量とかを定義、測定できるようになるのかもしれないが、今のところGDPとか生産性とかの経済成長率以外に議論の土台として使えるものがないから、しょうがなく使っている。
 だから、抜け落ちる要素を補おうとして、労働分配率とか、ジニ係数とか、貯蓄率とか、相対貧困率とか、所得の中央値とか、複数の指標を組み合わせて使っているわけじゃん。
 

>そもそもセーフティネットとは同時に張るものじゃなくて最初に張るもの。

 これは全くその通り。
 小泉-竹中路線は、浜口内閣的な精算主義的な経済政策を行ったのだから、国内経済が縮小して不景気が深刻化することはあらかじめ分かっていたはず。
 だから、まずセーフティネットを貼っておくべきだった。

 頼りのアメリカ経済が恐慌でこけてしまったのも浜口内閣と同じ。

投稿: | 2009.02.05 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕張はなぜ頑張る?:

« 現代の屯田兵 | トップページ | 島の暮らし »