« テレビは懲りない | トップページ | 鼻で笑う表現の自由 »

2009.02.06

ユニバーサル・サービス

※ 郵政見直し「内容こうしろと言う立場にない」5日の首相
http://www.asahi.com/politics/update/0205/TKY200902050332.html

 再国有化という議論でしょうが、私は配達業務に関しては、国有化を支持します。それは民営化以前も赤字だったわけで、それを民営にしたからと言って、黒字を出せるような形で、ユニバーサル・サービスを隅々まで提供できるとは思えないから。
 しかも今後、地方の過疎化が加速すれば、地方に於いて民業がそのネットワークを維持するのはますます不可能になる。
 現状は、人員配置のミスマッチのまっただ中で、隣の窓口が混んでいるのに、暇な窓口から応援に入れないという状況を招いてもいるわけでしょう。

 所がこの問題の難しいところは、そういう郡部に於いては、事実上、配達する人々が、バイクで走り回る郵便局という信用金庫の行員の役割も担って地域社会に貢献していたという部分で、本当にそれが必要な所では、銀行業務もセットで戻さないと、国営に戻す価値は半減するんですよね。
 ただ、竹中さんの目的は、郵貯マネーを大蔵官僚から奪ってアメリカにひたすら貢がせることにあったわけで、その辺りはどうなんでしょうね。貢ぎ先は大名暮らしから一挙に没落したけれど、相変わらず債権を買ってくれる忠犬ハチ公は必要としているわけで。

* 所で、このニュースとは関係ないのですが、昨日夕方、こんなことがあったんですよ。契約しているトランクルームから電話が掛かってきて、契約更新の郵便物が戻ってきた、引っ越ししましたか? と。
 すぐピンと来て、住所を読み上げて貰いました。したら、区画整理前の旧住所のままだった。聞いたら、最近こういうのが多いんだそうで。
 早速高津郵便局にクレームの電話を入れました。電話口の相手は社員じゃなくパートの主婦だと解っていたけれど、文句を言いました。

「一応、住居変更後のサービスは1年ということになっていますので」
(ちなみに高津区の大規模な区画整理は10数年前です)
「第1に、旧住所でも9割の郵便物は届いている。現にその会社からの郵便物は去年まで滞りなく届いていた。マンション名も記載されており、それは入居時以来変わっていない。第2に、何も日本全国の区画整理前の住所を記憶しろと言っているわけではない。たかだか一つの区のせいぜい10かそこいらの町名の番地表記の違いを認識する程度のことです。しかもマンション名まで記載されている。貴方がたはプロでしょう? そもそも住所表記の変更は、自己都合による引っ越しでは無く、一方的に行政の都合であって、引っ越しと同じルールが適用されのは変。御社がユニバーサル・サービスを標榜し、事実上の独占事業を営む以上は、その程度のサービスをするのは当然ではないですか?」

 これがさ、出版社てところもずぼらで、私は結婚を機に同じ区内で引っ越ししたわけですが、未だに旧住所で送って来る所もあるんですよ。引っ越ししたんだってば! と何度訴えてもデータを修正してくれない。昨日、女房にその話をしたら、「あら、中公も旧表記のままよ」と言っているw。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 町村氏が会長に 中川氏は降格で封じ込め?残る火種
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000500-san-pol
※ 社保庁システム外注費:高いか、安いか「時給」2万円 民主・川内氏が追及
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090206ddm005010160000c.html
※ 炎上ブログに「殺す」…脅迫容疑、29歳女を書類送検
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20090205nt19.htm
※ 「現金運び役」は警官…だまされたふり、振り込め詐欺男を逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090206-OYT1T00210.htm?from=top
※ L&G会長逮捕 鹿県会員最多3500人「老後の蓄え失った」
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=15118
※ 自民、刑罰に「社会奉仕」導入検討 PT発足へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090206/stt0902060129000-n1.htm
※ 日本の内需株、米で発行急増 他国株の代替証券「ADR」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090205AT2D2500105022009.html
※ 「首相にふさわしい」小泉さんトップ、麻生さんに大差
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090205-OYT1T00072.htm
※ 無利子国債構想も 政府紙幣、伊吹氏は「マリフアナだ」
http://www.asahi.com/politics/update/0205/TKY200902050266.html
※ 年収1000万で許される贅沢
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0128/222523.htm?from=yoltop
※ 殺害依頼は「米大使館職員」 新潮記事に報道官「ばかげてる」
http://www.j-cast.com/2009/02/05035469.html
※ 飯島愛「肺炎死」に赤江が疑問符 「36歳の若さでも?」
http://www.j-cast.com/tv/2009/02/05035427.html

※ 前日の空虚重量71.0キロ

 ヤバス! 徹夜仕事が続いたせいで背部痛が久しぶりにぶり返す。

※ 有料版おまけ 血がが、気がが

|

« テレビは懲りない | トップページ | 鼻で笑う表現の自由 »

コメント

>炎上ブログに「殺す」…脅迫容疑、29歳女を書類送検

いや~、いいニュースですね。刑事事件ですよ。刑事。以前は警察はネットで殺すと書かれても動かないといっていたのとは大違いです。

これで民事もやりやすくなりました。

妄想と独善を元にひたすら誹謗中傷を繰り返している、某軍事系ブロガーやらそのお友達たちも今後大変ですね。

もっとも彼らは自分たちがとんでも無い災難に見舞われると考えていないでしょうね。想像力がないから。

未だに安全なところから、他人を攻撃できるとおもっているでしょう。

投稿: 同業者 | 2009.02.06 10:19

>住所
これでは、個人所得の把握が困難だろうにねぇ、中公が旧住所で源泉徴収書を送ってくるんじゃ。
年金などは当然のこと、サービスに過度に依存してはいかんなぁ。
やっぱり、個人番号勢いで無いと
#その割には徴税は滞りないというと…、国税庁偉い!
>1000万円でできる贅沢
だから、オバマの時代ですよ。堤家でもいいけど、いとこが駄目なら異母兄弟ですよ。やっぱり別宅と別腹でしょう。贈与で110万円、生活必需品は別となればねもう一声。あぁ、これは奥さんからの質問か?!異父兄弟じゃぁ仕方ないか。

投稿: pongchang | 2009.02.06 10:28

>炎上ブログに「殺す」…脅迫容疑、29歳女を書類送検
書類送検ですから、起訴されるかどうかはわかりません。今回は、起訴猶予になりそうな気もするのですが…

ところで、この手の事件が起こると「ネットの規制強化」や「警察の介入を」という声が出ますが、「表現の自由」との関連で危惧する人たちもいるようです。

http://www.digitalforensic.jp/expanel/diarypro/diary.cgi?no=131&continue=on

ところで、先生は基本的に被疑者の氏名公表には反対というお立場だと思っていたのですが。

投稿: フェリ | 2009.02.06 10:28

※ 殺害依頼は「米大使館職員」 新潮記事に報道官「ばかげてる」

新潮やっちまったなってことですね。勝谷は「そこまで言って委員会」で朝日がこの証言者を虚偽だと決め付けたことを批判していましたが結果はまあこんなものでしたと。朝日憎しでこんな証言まで信じてしまう人間ってその点だけでもう病的ですね。まあ、勝谷はそれが商売だからいいんだろうけどね。

投稿: | 2009.02.06 10:36

>竹中さんの目的は、郵貯マネーを大蔵官僚から奪ってアメリカにひたすら貢がせることにあったわけで、

郵貯がアメリカに流れているってのは都市伝説だったような・・・

投稿: | 2009.02.06 11:12

>年収1000万で許される贅沢

年収2千万3千万で生活が苦しいって・・・・

久々に殺意を感じました。

投稿: | 2009.02.06 11:16

>年収1000万で許される贅沢
こういう連中がリストラに遭ってローン払えなくなっても、ざまあみろとしか思えないんですが。
ホントに(笑)。

>郵政見直し
さすがに再国有化は無いと思いますよ。
主に分社化のあたりではないでしょうか。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.02.06 11:31

>ユニバーサルサービス

この議論で今から20-30年後の日本の姿を想定して議論してるんですかねぇ?
現在真に郵便局が必要不可欠な限界集落・僻地がどの程度あるのでしょうか?どこかに統計でもあったら誰か教えて欲しいです。20-30年後老人になる現在の中高年の多くはネットも使えるし、携帯も当然持っている。道路環境の整備と体力次第で車もバイクも使えるわけです。
体力が衰え自活がままならない状態では、郵便云々以前に介護や福祉サービスの問題になるわけです。

現在真に郵便局が必要不可欠な限界集落・僻地のご老人達は20-30年後もそこにご存命なのでしょうか?またその家族は限界集落維持のために、そこに住み続けるのでしょうか?都会の人間の身勝手な農業・林業を守れだとか、日本の原風景だとかエゴに地方を縛り付けるのはいい加減止めた方が良いと思う。

現在真に郵便局が必要不可欠な限界集落・僻地があり、郵便事業の存続が危ういのなら、郵便・クロネコ等々で、ユニーバーサルサービス料として一件につき10円程度でも送料に上乗せすれば何とかなるんじゃないですか?

投稿: nao_c/w | 2009.02.06 11:41

火の無いところに煙は立たぬ・・

http://www2.goldmansachs.com/japan/gsitm/post/nav_table.html

投稿: | 2009.02.06 11:43

クロネコもねぇ・・。
最近みんな一杯一杯な感じだからなぁ。
集荷や再配達の時間がかなり遅くなってる。
流通も限界に近いんじゃないですかね・・。

投稿: | 2009.02.06 12:02

>火の無いところに煙は立たぬ

投信窓口業務をリンクして何を言いたいのやら┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
ゆうちょ、かんぽの運用がどうなっているのかが問題でしょ?
調べれば一発で、郵貯マネーがアメリカに流れているだなんてのがアレだって分かるのに(・∀・)ニヤニヤ

投稿: | 2009.02.06 12:22

>郵政見直し「内容こうしろと言う立場にない」5日の首相
いや、ホント、何のために郵政民営化が必要だったのか、煽りなしで当時のメディアなんかを再検証してみたいですよ。確か民営化を煽っていたブログも当時は一杯あったのですが、そういうのに限って民営化後軒並み消えて無くなってるし。あれは工作員がやってたのだろうか?

>炎上ブログに「殺す」…脅迫容疑、29歳女を書類送検
件の事件の犯人の実名を公表していれば、図に乗る連中も出てこなかっただろうに、とちょっとだけ思う。

>殺害依頼は「米大使館職員」 新潮記事に報道官「ばかげてる」
アカ日が否定したって事は真実なのかなと思う輩がネット界には多数いて、その何%かが上記ブログを炎上させたという構造かと。

>年収1000万で許される贅沢
セカンドライフ(死語)と化しているのか、嘘か真か当方の実生活でまず遭遇しない人種が一杯出てくる。特に2~3ヶ月おきに立つこの手の「実は年収自慢トピ」でその類が仰山釣れる事釣れる事。最近の小町は言わば「検閲であからさまな煽りは載らないが、実態は単なる2ちゃんねる」と化している気がする。

投稿: 剣 | 2009.02.06 12:37

>ユニバーサル・サービス

行政による住居表示変更の場合は、独占的に信書を扱っている以上、新旧の対応表を用意して配達する義務が有ると思いますが、基本的に転送サービスは引越などで告知し切れてない間の移行措置で、兵器で旧住所で送ってくるのを相手にあするのは論外でしょう。
民営化以前は、確かに地域に張り付いたベテラン職員の判断で届ける事も出来たでしょうが、結局、公社化→民営化の課程で、配達サービスの丸投げによるコストダウンの結果、現場の裁量でやると、かえって郵便事故の元になるという事でしょう。

>年収1000万で出来る贅沢

本格的にノブレス・オブリージュというにはいかないでしょうが、お手伝いさんを雇って雇用に貢献、養子を取るあるいは足長オジサン(オバサン?)になって少子化対策に貢献、それよりまず自宅を建てて着工件数増に貢献して貰いましょう(^^;

投稿: yossi | 2009.02.06 12:39

肺炎は怖いですね、先週一歩手前の気管支炎まで行きましたw
肺の中まで風邪の菌が入っちゃうとなかなか取れないようです。
平熱が35度台なんですが、先日初めて39.7と言う数字を見ました・・・

投稿: SEED | 2009.02.06 12:42

兵器→平気 でしたorz、辞書が覚えている単語が偏ってるなあ(^^;

投稿: yoss | 2009.02.06 12:44

>>調べれば一発で郵貯マネーがアメリカに流れるというのはアレだとわかる

のであるならば、キチンと根拠になる情報を示して論ずるべきではないですか?

建て前としてそうであっても、資金運用がアメリカ系外資の投資銀行に委託されて、
その投資資金の流れが不明瞭であると言う問題一つ取っても、「一発でわかる」ような事態ではないのでは?

竹中氏が外国に百億近い預金口座を持ってるなる説まで出ていて、竹中氏か一向に説明責任を果たさない事に止まらず、
一昨日の「演説」を見ても、空疎で現場を知らない理論で遊ぶ詭弁の連続で腹がよじれたし、
更にいえば、森永先生がビデオだけで、ほかの出演者も語気を非常に抑えてたのに、反論されるとマズイ事が竹中先生にあって出演条件が色々あったのではないか、
最低でも森永先生とガチンコしたくなかったのではないか?といぶかしまざるを得ないのですが。

投稿: 業界インサイダー | 2009.02.06 12:48

>郵政民営化見直し麻生発言
見直すなら、先の総選挙で投じられた票を返せよ、と言いたい。国会の2/3の意味が分かっているんだろうか。何が「自分は民営化に反対だったが、大臣だったので賛成票を投じた」だよ。だったら、野田のように除名覚悟で反対するべきでしょ。野田もいい加減だが、後からそんなこと言うなんて、後から賛成はしたものの、選挙では反対の姿勢で当選した野田よりひどい。政治家としての矜持はあるのか。

>郵便局の配達
私の地域でも遅れるようになりました。まず、ポストからの集荷が午後からになりました。配達も近くの政令指定都市より1日は遅いです。ちなみに、民間業者だって信用なりません。勤務先で、日時の配達指定があっても〆切を大幅に過ぎた荷物が届きます。入札だったら、アウトですね。

投稿: | 2009.02.06 12:50

>投信窓口業務

しかも、その投資ファンド、日本株だな。
GSの他に住信や大和など7社がゆうちょの窓口で取り扱われている。公平性にも問題がない。

投稿: | 2009.02.06 12:53

>※ 無利子国債構想も 政府紙幣、伊吹氏は「マリフアナだ」
相続税、大変ですよ。
路線価と実際の評価価格との差がでかかったりすると。
近郊農家なんてこれでダメになるところが多い。
まあ、先生の説ですと近郊農家なんてのは唾棄すべき手合いなんでしょうけど。

投稿: | 2009.02.06 12:56

投稿: 業界インサイダー | 2009.02.06 12:48 さん

貴方のいっているのは所謂「悪魔の証明」以外の何ものでもないような……

投稿: y | 2009.02.06 13:08

>竹中さん
メリルリンチにかんぽの宿の件をやらせたのも小泉・竹中・宮内の意向を酌んだということかしら。

投稿: | 2009.02.06 14:17

>現在真に郵便局が必要不可欠な限界集落・僻地があり、郵便事業の存続が危ういのなら、郵便・クロネコ等々で、ユニーバーサルサービス料として一件につき10円程度でも送料に上乗せすれば何とかなるんじゃないですか?

これは目茶苦茶な机上の空論ですねぇ。

もうなくなっちまいましたが、私のいた高校は、、当時の限界集落の子弟がやってくる担当校で、彼らの住んでいるところにクロネコが行くなんてあり得ないですよ。

今住んでいるところから車で2時間くらいのところにけっこうヤバイ集落が点在していますが、ヤマト運輸にここを責任を持ってやらせればかなりの補助金が必要になるでしょう。3時間圏になるとクロネコドライバーの活動範囲外ですよ。

日常の集配業務を義務づければ相当なコストになります。

それでも簡易郵便局があった。(民営化で無くなっちまいました。)

郵政民営化によって、郵便と金融が消えてしまい、ますます集落に住みにくくなっているそうです。そういった集落は一つや二つではありません。

更に問題なのは、ある程度大きな集落(町)でも、集配業務の大幅縮小と局の廃止、格下げが強行されて、郵便、金融の機能が大きく削がれています。

こういった集落を切り落して強制移住させろという意見もありますが、そういった議論と郵政民営化はまったく別問題で、郵政民営化を正当化するために地方を潰せという議論にもって行くのはためにする議論です。

もともと郵政民営化は、財投に流れるお金を断ち切る事が主眼であって、郵貯と簡保の縮小なり別組織化、民営化が原点にありました。

これを、自民党内の権力抗争と自身の過去の恨みだけでなんの考え無しに郵便局を潰してしまったのが小泉死で、それに乗っかってアメリカの禿鷹と一緒にウマイ思いをしようとしたのが「住民税と固定資産税を払わない大臣」竹中死とその取り巻き経済人です。

郵貯の資金が本格的にアメリカに吸い取られる直前にアメリカは投資不適格になってしまいましたが、あと1年、アメリカバブルが続いていたら国民の財産はアメリカのバブルの露と消えていたでしょうね。竹中死は、アメリカのバブルが弾けたことが明白になった昨年の8月ごろにも郵貯資金をアメリカに注ぎ込めと力説しておりました。(余りに面白いので録画しています。)

私は、郵貯の縮小と簡保の分離は役人が寄生して食い物にすることを阻止するためにも必要と考えますが、郵便事業に関しては逓信の確保という国の最低限の責任のためにも国営であるべきと考えます。

小泉死と竹中死がマスゴミをあおって「(IQの低い、煽動しやすい)B層」なる造語まで自民内部で使いながら私的利益のためにやった最悪の郵政民営化は、逓信部門の再国有化で潰すしかないと思いますよ。もしそれができれば大宰相です。

なお、郵政民営化で恐ろしく使いにくく手数料が一桁値上げされた一般郵便振替口座と郵便為替ですが、アメリカでは同様の機能をパーソナルチェックが受け持っています。

要は、銀行小切手ですが、アメリカでの支払いは殆どがこれで、クレジットカードもパーソナルチェックで支払います。最近は、ネットで引き落としを指示できます。原則として引き落としなんて無いんです。

パーソナルチェックは手数料もかかりませんし、40セント程度の切手代だけで送れますが、紛失しても宛て先任意外では換金できず、安全性が高いため、日本の郵便振替や小為替の機能を担っています。

日本では郵政民営化でこの郵便振替と為替が目茶苦茶になってしまいました。また、僻地では簡易局、特定局が潰れていって、決済金融機能が消失しています。

いや、もちろん、田舎は要らない、田舎を潰せ、強制移住させろ、先祖代々の墓を移動させたけりゃ、自己責任で数百万円負担させろという国策を決めるのならそうすれば良いのです。それなら郵便事業は大幅縮小できます。地方行政コストもかかりませんし、道路もかなり潰せます。

しかし、それならば、僻地切り捨てを政策の筆頭に掲げ、そのために憲法も変える(現行憲法の条文に抵触します)ことを掲げて選挙に勝ち、手順をふんで行えば良いのです。

これをやれば、大改革者として後世に名を残すでしょう。中曽根氏が、国鉄改革の雄として名を残した様に。(その後、老害として名を汚していますが。靖国神社周りでは売国奴として名を馳せていますし。)

それをせずに我欲と自己の怨念だけで国をおかしくしたから小泉死と竹中死は激しく批判され始めているのです。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 14:21

>これは目茶苦茶な机上の空論ですねぇ

予算いくらあれば足りるの?

クロネコの月間取り扱い宅急便・メール便が2億5千万(件・柵)10円/件で、25億/月の予算がつきます。クロネコだけです。必要予算を教えて下さい。

机上の空論がはっきりしますので。
よろしく。

投稿: nao_c/w | 2009.02.06 14:26

B層ですが、竹中平蔵氏がお友達の会社、スリードに随意契約やら何やらで大衆煽動を丸投げした中からでてきた用語です。

この「郵政民営化フライヤー戦略」文書がでてきたときには、偽書だ、名誉棄損だと自民党は吠えましたが・・・・
http://tetsu-chan.com/05-0622yuusei_rijikai2.pdf

当のスリードが公式に文書が本物であること認めちゃいました。
http://slied.jp/yusei_050915.html

小泉死と竹中死によるプロパガンダ政治を代表するものですね。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 14:27

簡単に計算できるでしょ。

例えば、山間僻地5つくらいをクロネコドライバーに担当させたとして、収益は日に1万円程度。

相当無茶をしても山間10集落を一人のドライバーが1日で回るのは不可能です。

さて、ドライバーの人件費と燃料代とクロネコトラックの減価償却費は一日あたりいくら?

例えば高知県ですとこの手の山間僻地は数十ブロック存在しますぜ。

さぁ、簡単な算数だから考えてみよう。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 14:33

ええ、私解りませんので、
なんでも知ってるあなたがよろしく。

投稿: nao_c/w | 2009.02.06 14:35

訂正
誤)収益は日に1万円程度
正)収入は1日1万円程度

@@@@@@@@@@
 明治以来、蓄積されてきた郵政ネットワークというのは偉大ですねぇ。それだけに問題も山積していたことも事実です。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 14:36

1分で諦めちゃダメダ

投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 14:37

なんだ、出せないの?

あほらし。

投稿: nao_c/w | 2009.02.06 14:39

>>yさん

元の名無しさんでしょうか?

説明するべきは何を根拠にしているか示すだけですよ?

その根拠がどうか評価するのはギャラリーなりレスなりの責任で書いた人の責任ではない。

投稿: 業界インサイダー | 2009.02.06 14:51

ゆうちょ、かんぽの運用先の大半が「日本国債」なんですけどねぇ。
目が曇ってると事実が見えないのかなあ。

投稿: | 2009.02.06 15:10

>国有化を支持します
あっというまに円安に振れてTOPIXもホッと一息。
時代錯誤な宰相の懐古趣味発言は経済の最良のカンフルだ。
長持ちはしないが。

投稿: pongchang | 2009.02.06 15:13

>ゆうちょ、かんぽの運用先の大半が「日本国債」なんですけどねぇ。

小泉竹中路線の動機はこれですよね。小泉さんの場合は、もともと巨大な郵政族議員に対して弱小の銀行族で、とにかく郵貯に流れている小金を銀行へと引き寄せたかった。
 ケケ中さんの場合は、大蔵官僚が郵貯マネーを打ち出の小槌に使って国債頼みの財政運営をするのが許せない所に、アメリカから、郵貯マネーでアメリカ国債買わせろよ、ゴルウァと言って来た所にその外圧を利用したと。

投稿: 大石 | 2009.02.06 15:23

>ブログ脅迫と誹謗
名前を出してしまえば誤解は生まれない。
容疑段階ならまずいと思うが。確定したなら名前顔写真住所ていどは公開して宜しいのではないかと。
もちろん裁判員制度で裁くような犯罪レベルですがね。
未成年とか精神状態とか小さなことには目を瞑って。
受刑者の人権って考えもあるでしょうけど、実際国民の何%が対象よ?って考えた方がよいと思う。
誤解や妄想から脅迫・誹謗以上の状況になったらシャレにならんでしょう。
出所後の差別やらに繋がるって意見もあるけど、そこは国民の良識に期待すればいい。
凶悪犯罪者の反省と更正に期待するように。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.02.06 15:34

>これは目茶苦茶な机上の空論ですねぇ。
クロネコヤマトも郵便局も現状の料金のままで高知の山奥だろうと不達地域はありませんが?
さらに収益性の悪いところがでてくれば、郵便料金なりの値上げがあってもしかたないのでは?
今ははがき1枚7円や10円の時代ですらありません。
ちゃんと値上げしてますよ?

投稿: | 2009.02.06 15:49

>もちろん裁判員制度で裁くような犯罪レベルですがね。
 
 たしか、裁判員制度の対象犯罪って、最高刑が死刑または無期懲役のものに限定されてませんでしたっけ?


 揶揄するつもりじゃないけれど、まもなく実施される裁判員制度の認識って、上記のような国民がほとんどのような気がします。 大丈夫か?(じゃないよ!)

投稿: たい焼き焼けた | 2009.02.06 15:56

>郵貯マネーでアメリカ国債買わせろよ、ゴルウァと言って来た

これは為替平衡操作で買ったドルを米国債で保有していることを指していると思いますけど、円売りドル買いの場合は政府短期証券で調達した資金を充当しています。
ところがこの政府短期証券(FB)をゆうちょ・かんぽが購入する資格はないんですけど、どうしましょうか?
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/kk021a.htm

投稿: | 2009.02.06 16:13

>郵便事業再国有化
元郵政官僚の会社幹部たちにとっては願っても無い話でしょうね。
ちまちまとした「人員削減」やら「経費削減」で必死になって自分たちの「現行収入維持」を画策する必要がないんですから。
あの連中を粛清して、なお且つ「官僚機構」の改革ができた後でなければ、再国有化したところで単に「税金の無駄遣い先」が増えるだけです。
なんせ地方局の課長クラスですら「税金を使えるうちに使わなきゃ」ってメンタルの集団ですから。
>旧住所表記郵便物
上の「人員削減」とも関係してくるんですが、これまでは「旧住所と新住所の両方を把握」している局員が十分におり、その方たちが「規定には外れるけれど善意で仕分けしてくれている部分」があったわけです。
ところが「人員削減(正確には『本務職員の削減』でしょうか。契約もぎりぎりまで減らしているところですがね。)」によって、仕分けに携わる人間が「旧住所など知らない契約社員」にすり替わっていっているのが現状です。
これは今後ますます進む予定ですから、早いうちに相手方に新住所への変更を申し入れたほうが得策と思います。

投稿: ヒグマ | 2009.02.06 16:13

>>>yさん

>元の名無しさんでしょうか?

某あるてんさんがいた頃から、このハンドルでときどき書き込んでたのにひどいw

投稿: y | 2009.02.06 16:39

>これまでは「旧住所と新住所の両方を把握」している局員が十分におり、その方たちが「規定には外れるけれど善意で仕分けしてくれている部分」があったわけです。
確かに善意だ。旧住所はどこまで遡るということもあるし。
そういや、こないだ朝非に、自分が住所書かないで投函した年賀状が宛先不明で帰ってきて、
住所書いて投函したら「50円切手を貼ってください」って帰ってきたのをサービスが悪いって文句つけていた頭の悪い投稿があったな。

投稿: | 2009.02.06 16:43

>L&G会長逮捕
この手の詐欺は大概、西日本で始まって北日本まで来た辺りで破綻するのがお約束とか(笑

投稿:   | 2009.02.06 17:04

>現状は、人員配置のミスマッチのまっただ中で、隣の窓口が混んでいるのに、暇な窓口から応援に入れないという状況を招いてもいるわけでしょう。

これと似たようなことを麻生首相がバカの一つ覚えみたいに何度も言っていますがどうなんでしょうか。

郵便局の窓口で働いている人は郵便局株式会社の社員ですね?。
麻生太郎は、簡易保険の窓口には、かんぽ生命の社員が、預貯金の窓口には、ゆうちょ銀行の社員がいて別会社なので互いの業務は補完しないと思っているようですがこれって正しいんでしょうか。

混んでいても他の窓口業務には関わらないというのは、都市部の本局では昔から当たり前の光景で民営化とは無関係かと。小さな所は、今も昔も局長自らなんでもやっていますがね。

投稿: TOソープランド | 2009.02.06 17:46

>炎上ブログに「殺す」…脅迫容疑、29歳女を書類送検

 18人は大変だ。刑事、民事共に弁護士を手配しなけりゃならない。田舎じゃ弁護士なんかいないところも多いし。いたとしても裁判は東京だから、弁護士の報酬のほかに、弁護士の交通費、出張手当を払う必要がある。東京で弁護士をさがすなら自分が月位置ぐらいで上京する必要がある。少なくとも百万前後の出費だな。


偏狭な軍オタ君やお友達も大変だな。

投稿: 同業者 | 2009.02.06 19:23

>現状は、人員配置のミスマッチのまっただ中で、隣の窓口が混んでいるのに、暇な窓口から応援に入れないという状況を招いてもいるわけでしょう。

へーえ、そうなんだ。私が普段利用している郵便局(東京市部の本局と23区の支局)は、隣の窓口が混んでくると素早く暇な窓口が「お並びのお客様、こちらの窓口へどうぞ」ってな具合で応接しているけど。

国営の頃に比べれば、局員の言葉遣い、態度も格段に良くなったし、正月も元日朝から年賀状の受付、はがきの販売もしているし、うちの家族は、全員「民営化してよかったね」と言っているけど。

投稿: 通りすがり | 2009.02.06 21:00

投稿: | 2009.02.06 16:13追加

郵政民営化の本当の狙いは、郵貯・簡保が大蔵省の財布になっていたのをアメリカの財布にしようという親米派の小泉・竹中による陰謀である、ってのをまとめるとこんな感じですか?

(従来)
俺らの貯金→郵貯→大蔵・財政投融資→道路建設→利権議員と土建屋ウマー

(小泉・竹中陰謀論)
俺らの貯金→郵貯→国債→米国債→ブッシュ&竹中ウマー

(現実)
俺らの貯金→郵貯→国債→財政赤字の補填→低負担・中福祉で国民ウマー

投稿: | 2009.02.06 21:44

nao_c/w さん、2分で諦めちゃだめだ。

郵政問題にせよ、何にせよ、課題となっている命題をプロパガンダを丸飲みすることなく、自分頭で考えてみることから始まるんだ

メール便に10円足すだけでユニバーサルサービスが成り立つというご発言に対して、ほかに人も「そりゃ無いぜ」という発言をしているのだから。
ヒント

人件費
稼働率
燃料代等の必要経費
減価償却費

えっとですね、仮にメール便に10円足したって粗利益はゼロどころか数百パーセントのマイナスです。一県当たりで億単位の補助金が必要ですよ。

あくまでざっくりした計算ですが。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 22:11

>(現実)
(現実)
俺らの貯金→郵貯→国債→財政赤字の補填→低負担・中福祉で国民ウマー

→不況で貯金が減りました。→それでも国債→財政赤字の補填→将来の利払いと償還は若者とこれから生まれてくる若者によろしく。
→高負担・低福祉の社会が完成。

投稿: ほるほる | 2009.02.06 22:21

>へーえ、そうなんだ。私が普段利用している郵便局(東京市部の本局と23区の支局)は、隣の窓口が混んでくると素早く暇な窓口が「お並びのお客様、こちらの窓口へどうぞ」ってな具合で応接しているけど。

私が時々利用している郵便局(高知県の特急停車駅前の本局)は、局員が大幅に減って、普通振替口座の払い戻しをするのにも長々と待たされるけど。切手を買うのにも数人待ちで、窓口に人が居ないけど。

よく利用している車でしか行けない郊外の大規模局(県内最大)もATMも窓口も増設されず増設用のブースは空きのままで長蛇の列、バイト局員が走り回っているけど

それに、色々と見えにくいものを片っ端から値上げしていますね。「信書」を送るのに便利な配達記録も無くなりますわよ。

>俺らの貯金→郵貯→国債→財政赤字の補填→低負担・中福祉で国民ウマー

いや、国債は補填するのでなく、必ず償還しないとならないのだし、郵貯は運用益を出さないといけないから、その図だと貯金が消えるか、負担が激増するかですよ。

財政赤字問題の根本的な問題点なのですが。

郵貯の運用先を財投と国債にほぼ限定していたのは、役人と政治屋の玩具にちょうど良いという理由もありますが、国が元利保証をする(最悪、輪転機を廻す)という信用の上に成り立っていた為です。

現在の郵貯は国による元利保証はなく、預金保険で守られているだけですから、妥当な運用先なら適宜運用できる理屈ですよ。それを竹中死と小泉死はアメリカのゴミに放り込もうとしていたし、西川死も同様なだけです。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 22:28

あのー、いい加減にして欲しいんですけど。

>これは目茶苦茶な机上の空論ですねぇ

空論というなら実を出せ。その責任はあなたにある。

人様のブログの※欄でヒントも糞もあるのか?知識人w

投稿: nao_c/w | 2009.02.06 22:36

業界インサイダー様

竹中死が、対談相手に関して恐ろしくゴネることは有名ですね。竹中死が苦手とする相手がビデオ出演になることは珍しくはないと聞きますが本当のようですね。

投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 22:36

民営化したから態度が良くなったとか事実とは
異なると思いますけど。
要は配達しているor窓口に立っている人が
変わったってだけなんじゃないのかなと。
公社化、民営化の中で勧奨退職が行なわれたから
人事異動が多くなり、人の入れ替わりが
あっただけでしょう。窓口の人間、配達の
人間、彼らの顔を憶えている人なんてそうはいないのだから。みんな同じ顔に見えているから
態度が良くなったと感じる。
実際は別人になっている。

投稿: | 2009.02.06 22:36

おっと、こんどは8分ですか。

だから、10円の根拠を呈示してくださいよ。

一晩謹呈しますよ。

はい、ヒント。
http://www.soumu.go.jp/s-news/2003/030711_1.html

投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 22:39

勝手に話をすり替える人とは話になりません。
おまけに何ら人の文章も読めていない。
相手にするだけ時間の無駄。

>投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 14:21
>これは目茶苦茶な机上の空論ですねぇ。

実を出して批判してくださいね。

>投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 14:33
>さぁ、簡単な算数だから考えてみよう

出せないならそう言ってください。私に答える必然も義理も無い。

>投稿: 番場蛮 | 2009.02.06 22:39
>だから、10円の根拠を呈示してくださいよ。

いつからそんな質問に変わったの?

ばいなら。知識人w

投稿: nao_c/w | 2009.02.06 22:55

>クロネコの月間取り扱い宅急便・メール便が2億5千万(件・柵)10円/件で、25億/月の予算がつきます。クロネコだけです。必要予算を教えて下さい。
>例えば、山間僻地5つくらいをクロネコドライバーに担当させたとして、収益は日に1万円程度。

取りあえず、両者のギャップを埋めてみよーという事で、ざっくりと計算してみました

1日5集落廻るとして、限界集落を国交省と農水省の統計の間を取って全国で2000と概算、集落平均1万円の売上げとして1年365日で14億6千万、ドライバー一人(一台辺り)の経費を5万円/日として73億、差額は58億4千万、ユニバーサルサービス料を10円取って回せば、充分補填出来そうな気もしますが、恒常的に赤字の事業を抱え込むというのは、民業には馴染まないよーな気もします

投稿: yossi | 2009.02.06 23:04

何か上の方で盛んに麻生批判を繰り返している人いますけど、今回麻生さんが示したのって

・ 元々法律で3年ごとに会社の内容をどう考えるかというのを見直すことになっていること
・ 分社化については、要は国民、利用してる人の利便性、そして経営するわけですから経営の効率性、この2つを考える
・ 見直しについては、委員会の提言を元に考える
・ 再国有化はしない

前回の郵政選挙は「郵政民営化か否か」が争点になっていましたので、民営化の枠組みの中で、法律で定められている時期に、全体を見直してみるというのは、何も目くじら立てることでもないし、選挙公約踏みにじったわけでもないでしょ。
これが再国有化の話だったら別ですけど、明確に否定しているんですから。

それと麻生が民営化に反対していたのは総務大臣の時ですけど、そん時は「3年ごとに見直しをする」と民営化法案に書かれていたことと、「総理の決定を尊重する」で賛成に回りました。
総務大臣の時は反対でしたけど、民営化が決まって以降は民営化維持で筋通しているんですから、これなんか典型的な「麻生を叩けりゃなんでもいいんだよ」的な煽りですね。

>同業者様

何やら、「妄想と独善を元にひたすら誹謗中傷を繰り返している、某軍事系ブロガーやらそのお友達たち」に酷い目に合わされたご様子ですが、殺害予告でもか書かれたんですかね?
今回動いたのは「殺害予告」ですので、誹謗中傷ではないことはお分かりだと思うのですが。

投稿: | 2009.02.06 23:04

>恒常的に赤字の事業を抱え込むというのは、民業には馴染まないよーな気もします

郵便だけで全ての限界集落・僻地をカバーする必要もないし、宅配のみでカバーする必要も無い。
それぞれ割り当てで受け持てば良いんです。その赤字の補填にユニバーサルサービス料を使えば良いと思いませんか?

現に電話会社はそうしています。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20061130.html

投稿: nao_c/w | 2009.02.06 23:37

>炎上ブログに「殺す」

ブログ炎上事件のコメント欄 なぜ閉鎖しなかったのか
http://www.j-cast.com/2009/02/06035584.html

こういった疑問があるわけですが、それとは別に芸能事務所の「足立区の元不良」という売り出し方は感心しません。港区の不良、千代田区の不良と違って足立区の不良はハクが違う。どう印象を持つかは個人の勝手で「殺す」は言語道断でも炎上は予想されたことだと思います。

投稿: kouda | 2009.02.07 00:54

>>2009.02.06 23:04
>今回動いたのは「殺害予告」ですので、誹謗中傷ではないことはお分かりだと思うのですが。

あれ?殺害予告を書いたのだけが検挙されたんじゃないんじゃないですか?どちらかというと「予告」はサブで、あくまでも誹謗中傷と威力業務妨害・脅迫が本筋じゃないかと。

・このコメディアンを綾瀬コンクリ詰め殺害事件の犯人と匿名で誹謗中傷し続けた
・↑の元になったコピペや2ちゃんで流布されてたもっともらしい虚偽の噂話を根拠に殺人者と決めつけて謝罪せよと迫りつづけた

この二つが「本筋」で、これ自体は五年近く続いていたっぽい。
ブログ炎上以外にも2ちゃんのスレやらなんやらで脅迫紛いの言動を繰り返していたなる「余罪」の立件も狙ってると思いますよ。
書き込んだIPから余罪の「物証」を押さえられてる人もこの19人の中には多数いるんじゃないかと思いますよ。

従って、
>殺害予告でもか書かれたんですかね?
>今回動いたのは「殺害予告」ですので、誹謗中傷ではないことはお分かりだと思うのですが。

ここはダウト。本件で殺害予告で立件されてるのは昨晩時点で十九名のうち一名だか二名。その他は今後の取調べや捜査でとことん叩かれて余罪が見つかり、追起訴や再逮捕・拘留を免れない人が大半になると予想していますが。
今回検挙されたような類の人物はよほどの転機がない限りこういう嫌がらせ行為を止めることが出来ない。一種の依存症にはまってる人が大半。

その「軍事オタク」が私の見立てどおりならば、彼本人やその周囲の今までの言説手法や個人攻撃の内容から見て、今まで通りの言動や手法を続けていれば遅からず後ろに手が回るであろうと言う同業者氏の見解に同意出来ますけどね。

投稿: 業界インサイダー | 2009.02.07 01:52

自民党総裁候補討論会
2008年9月12日 5ページ目

麻生候補

経営者として申しあげさせていただけば、まず間違えていただいては困るのは、私は郵政民営化を担当した大臣ですからね、
忘れないでください。私が総務大臣として担当しておりました。私が担当としてやらせていただきましたので。

ttp://www.jnpc.or.jp/cgi-bin/pb/pdf.php?id=364

投稿: | 2009.02.07 06:18

>それを竹中死と小泉死はアメリカのゴミに放り込もうとしていたし、西川死も同様なだけです。

ゆうちょ・かんぽの運用先が米国債だって経路は存在しないと散々指摘しているのに、何も読んでないし調べてないのですねぇ。

投稿: | 2009.02.07 08:45


先にラーメン屋を誹謗中傷した30男が刑事告発されて高裁で有罪になりました。地裁では無罪でした。

この件と今度の芸人ブログ炎上の件を見れば、警察や検察のネットでの誹謗中傷への対応が完全に変わってきてることが見て取れます。

ひろゆき氏が2ちゃんねるを売ったのは賢い選択ですね。

投稿: 同業者 | 2009.02.07 10:04

>「内容こうしろと言う立場にない」
首相は郵政民営化を理解していない」 竹中平蔵氏が批判 (2008.11.21)
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/081121/fnc0811211616015-n1.htm
同じことの繰り返し。訊かれてもいない予算委員会で言うな。このお喋り野郎。

>余罪が見つかり、追起訴や再逮捕・拘留をれない人が大半になると予想しています

今回の書類送検だけ。これでオシマイ。

投稿: kouda | 2009.02.07 11:00

>(小泉・竹中陰謀論)
>俺らの貯金→郵貯→国債→米国債→ブッシュ&竹中ウマー

  郵貯 → 財投債・国債 
   ↓    
  ファンド <=この部分が、アメリカの年次改革要望書で要求されていた部分
   ↓
  市場運用 

 アメリカのファンドが日本でファンドを設定すれば運用を請け負えることができる。

 
>俺らの貯金→郵貯→国債→財政赤字の補填→低負担・中福祉で国民

 実際にはウマーになっていない。
 理由は二つあって
(1)財務省が財政均衡至上主義なので、国債発行を極力削っている
(2)地方交付金を発行するための債権の引受先が郵政民営化で無くなったから、交付金は、税源委譲分を差し引くと、5兆円減っている。地方自治体の財務が悪化したのはこのせい。
   なにせ、地方債の償還財源は総務省が交付金に上乗せすることになっていたのに、それが全部保護にされたわけだから。
 

投稿: | 2009.02.07 11:51

>→不況で貯金が減りました。→それでも国債→財政赤字の補填→将来の利払いと償還は若者とこれから生まれてくる若者によろしく。
>→高負担・低福祉の社会が完成。

 国債の償還期間を引き延ばして現在の60年からさらに長期化すれば、負担は平準化します。
 もともと国債は、景気のいいときに自然増収と増税で前倒し償還して、景気の悪いときに発行して資金を補填するものですから。

 だから、債務管理をきちんと行えば、中負担中福祉は可能ですよ。
 
 そこを目指す政治的な意志があるかどうかの問題で、財政的なテクニックは幾らでもあるし。

投稿: | 2009.02.07 11:58

>国営の頃に比べれば、局員の言葉遣い、態度も格段に良くなったし、正月も元日朝から年賀状の受付、はがきの販売もしているし、うちの家族は、全員「民営化してよかったね」と言っているけど。

 窓口対応が変わったのは郵政公社時代ですね。
 分社化してからは、職員に質問をすると
 「それは別会社になっていますので分かりません。となりの窓口で聞いてください」
 となりました。
 
 

投稿: | 2009.02.07 12:00

>たい焼き焼けた 様
判りにくい文章で申し訳ない。

今回の芸人さんが脅迫・誹謗を受けた原因である、あの事件を対象に述べているのです。
あの事件はまさに「最高刑が死刑・無期懲役」ってクラスの犯罪でしょう。

今回逮捕された連中が本気で、芸人さんが誘拐換金殺人犯人の一人と信じたとは思わないけど、元々あの事件の犯人連中の情報がすっきり公開されていれば発生しないわけじゃないですか?

たかだか未成年とか犯行当時の精神状態っつう瑣末な理由で公開しないのは、どうにも納得がいかんのですよ。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.02.07 12:46

>「それは別会社になっていますので分かりません。となりの窓口で聞いてください」となりました

ゆちょも、かんぽも窓口業務は郵便局会社に委託しています。ですから窓口の社員は同じ会社ですよ。「分かりません」、わからないのは担当外なので、責任ある応対ができないということです。

投稿: | 2009.02.07 13:28

>だから、債務管理をきちんと行えば、中負担中福祉は可能ですよ。

で、いつになったら債務管理がきちんと行われるの?
中負担も意味不明だし、中福祉はされに意味不明。

日本の国内事情だけで何とかなるなら、誰も不安にはならないでしょう。

投稿: ほるほる | 2009.02.07 14:58

なんだかよくわかりませんが、とりあえず業界インサイダー氏が「軍事オタク」とやらに過去煮え湯を飲まされたと言うことだけはわかりました。

何の業界のインサイダーなのかはわかりませんが、アキバデモのインサイダーかなんかですかね?
それとも白燐煙幕弾のインサイダーですか。
あの界隈で手が後ろに回る発言を総出でやっていたというのはあまり記憶に残っていませんが…。

投稿: H.B | 2009.02.07 15:14

>ファンド <=この部分が、アメリカの年次改革要望書で要求されていた部分
>アメリカのファンドが日本でファンドを設定すれば運用を請け負えることができる。

現実問題として、そんなファンドに郵貯が運用しているなんて事実は一切ないのですけど。
願望や陰謀でなく、事実のみを語ってください。

投稿: | 2009.02.07 17:01

>(1)財務省が財政均衡至上主義なので、国債発行を極力削っている

80兆円の予算に対して30兆円もの国債発行しておきながら、「極力削っている」とはお笑いです。
極力削らなければ、どうなるんですかねぇ。

投稿: | 2009.02.07 17:04

>現実問題として、そんなファンドに郵貯が運用しているなんて事実は一切ないのですけど。
>願望や陰謀でなく、事実のみを語ってください

 事実ね
--------------------------
 規制撤廃および競争政策に関する日米間の強化されたイニシアティブに基づく日本政府への米国政府年次要望書

2000年10月12日
こうした観点から、米国は、以下の分野における規制撤廃・緩和が可能な限り早期に実施されることを歓迎する。

I-A. 郵便金融機関(簡保ならびに郵貯)による投資顧問会社サービスの利用を解禁し、 運用機関の変更時に運用資産を現金化する義務のない国内信託の枠組み(特定信託)を導入する。
-----------------
http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j055.html
リンク先は在日米国大使館のサイトの、過去の政策関連文書のアーカイブ。

投稿: | 2009.02.07 17:18


>で、いつになったら債務管理がきちんと行われるの?

 それは政治が決めることですよ。
 

>中負担も意味不明だし、中福祉はされに意味不明。

 OECDの統計資料ぐらい調べてください。

 中福祉は、政府支出の社会保障費のGDP比
 中負担は、社会保障費用+租税 の所得に対する割合

をOECDの統計資料で国際比較すれば、
 高負担高福祉 スウェーデンなど
 中負担中福祉 イギリス・ドイツ・フランスなど
 低負担低福祉 アメリカ・日本など
にグループ分けできることが分かります。

社会保障給付費
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2798.html

租税負担率と社会保障負担率
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5100.html


日本の国内事情だけで何とかなるなら、誰も不安にはならないでしょう。

投稿: | 2009.02.07 17:22

>80兆円の予算に対して30兆円もの国債発行しておきながら、「極力削っている」とはお笑いです。
>極力削らなければ、どうなるんですかねぇ。

 小渕内閣の時の予算案のようになりますね。
 新規国債発行額が32兆円6千億円でした。
 一般総額は85兆円。国債債依存度は三十八・四%で戦後二番目の高水準。

 財務省はプライマリーバランス達成にむけて国債発行額圧縮を一貫して追及してますよ。
 麻生総理が政府紙幣発行発行を打ち出したのも、赤字国債発行を回避しようとしてのことだし。
 
 

投稿: | 2009.02.07 17:38

>恒常的に赤字の事業を抱え込むというのは、民業には馴染まないよーな気もします。

電力会社の離島発電・販売は恒常的な赤字事業ですが、もう58年目に突入していますよ。
業法で供給義務を法制化してしまえば不可能ではありません。

投稿: Escher | 2009.02.07 18:01

>高負担高福祉 スウェーデンなど
>中負担中福祉 イギリス・ドイツ・フランスなど

どの国も経済破綻候補の国ばかり。
国民から税金を多く取る国は、その使用目的が何であろうと、必ず衰退していくという良い見本ですね。


> 低負担低福祉 アメリカ・日本など
どちらも経済大国。

国民の税負担が軽いと、国民の自律性が高まり、強力な産業や新市場を作り出せるというわけです。

永続できる福祉モデルは、低負担低福祉だけということですね。

投稿: ほるほる | 2009.02.07 21:54

低福祉によって食いっぱぐれた連中が犯罪に手を染めても警察力強化の為に負担を増やすと言うのには反対。本末転倒もいいところだから。

まずは銃器類所持の解禁。
何でも市販できるようになれば自衛隊の89式の値段も下がる。
あ、いっそ自衛隊も警察も廃止して民間軍事会社と民兵で国防と言うのも言い。そうすれば更に負担が下がるし、自動車メーカーも装甲車とか作ってバンバン売れば業績は右肩上がり。
政府も廃止でいいですね。
民間企業による運営。士郎正宗の漫画世界にそんなのあったよーな。
あれこそが理想郷。

投稿: | 2009.02.07 23:06

>低福祉によって食いっぱぐれた連中

高福祉のスウェーデンは犯罪が世界一多いようですね(w

強盗が日本の100倍とか。
高負担だと、可処分所得が少ないから金を手に入れるための犯罪に手を染めやすいのかもしれません。

高福祉高負担の社会では、経済活動は全部お役所仕事。
士郎正宗のアップルシードに「(高度な福祉と管理機能を持つ都市に住む人間は)自分で檻を作って自分で檻に入った奇妙な動物」という台詞がありますが、高福祉高負担の社会は人間を家畜化するんです。

低福祉低負担なら、高福祉が欲しい人は自己負担でいくらでも好きな福祉を購入できます。

高負担高福祉なら、何の自由もありません。

どちらが優れた社会なのかは明かです。

投稿: ほるほる | 2009.02.08 00:23

社会システムの話は置いといて。

スゥエーデンの場合は犯罪者に対する罰則の甘さも大きいと思いますが。ちなみにちょっと古いデータですが、ICPO統計で言うと

スゥエーデンの犯罪率は13.35% 検挙率は26.00%
日本だと犯罪率2.30% 検挙率22.90%

確かにほるほるさんの言うとおりです。
そして他の国を見ると、

アメリカ 犯罪率4.16% 検挙率19.60%(日本より自由な国なのに犯罪率が高い)
中国 犯罪率0.34% 検挙率44.39%(不自由な社会主義国家なのに犯罪率が低い)

韓国 犯罪率1.66% 検挙率78.50%
コロンビア 犯罪率0.41% 検挙率不明

中国やコロンビアは犯罪率が日本より低かったりするのが面白いです。

投稿: | 2009.02.08 01:08

>リンク先は在日米国大使館のサイトの、過去の政策関連文書のアーカイブ。

で、郵貯がそのファンドとやらに投資しているって「事実」はどこにあるの?って話しですけど。
年次要望書だけで出してきて、ホラこれに書いてあるとおりってのは中学生並なんすけど。

投稿: | 2009.02.08 10:18

とりあえず年次改革要望書に対する日本の対応に関する報告書は、以下の外務省のページに載っています。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/keizai/pdfs/ju.pdf
まあ、「投資顧問会社の資産運用サービスの利用を解禁する法案を国会に提出した」って書いてあるだけですが・・・。

投稿: | 2009.02.08 11:42

>で、郵貯がそのファンドとやらに投資しているって「事実」はどこにあるの?って話しですけど。

 郵政公社化 → 分社化 → 民営化

と進んできて、いよいよのときにアメリカ経済がサブプライムローンでこけて、それどころじゃ無くなったんです。

>どの国も経済破綻候補の国ばかり。
>国民から税金を多く取る国は、その使用目的が何であろうと、必ず衰退していくという良い見本ですね。

 スウェーデンやフィンランドは、ずっと経済成長や財政黒字が続いていますよ。

> GDP成長率がプラスを予測されているスロヴァキア、ブルガリアなどの東欧諸国と、マイナスが見込まれているラトヴィア、イギリス、アイルランドなどでは最大で7%近く開いている。また財政状況に関しても、大幅な赤字が予測されるアイルランド(対GDP比7%)やイギリス(同5.6%)に対して、フィンランド(3.6%)では逆に財政黒字が予測されている。

http://www.jil.go.jp/foreign/labor_system/2008_12/eu.htm


>国民の税負担が軽いと、国民の自律性が高まり、強力な産業や新市場を作り出せるというわけです。

 税負担と産業や新市場は関係ないよ。
 ノキアはフィンランドで誕生して成長した巨大企業だし、世界規模のマーケットがあるんだし。、

 グローバル化した世界では、製造ラインを並べる製造業立国の条件と違って、国の物理的な大きさや経済規模、人口とは経済的な成長率は関係ないよ。

>永続できる福祉モデルは、低負担低福祉だけということですね。
 
 永続できるはずの低福祉低負担の日本は年金も健康保険も破綻しかけているし、アメリカはすでに破綻している。
 

投稿: | 2009.02.08 22:01

>高負担高福祉なら、何の自由もありません。
>どちらが優れた社会なのかは明かです。

 失業する自由とか、ホームレスになる自由とか、飢え死にする自由とかは欲しくないな。

 

投稿: | 2009.02.08 22:03

> ノキアはフィンランドで誕生して成長した巨大企業だし、
ノキアしか無いんですよね。

>世界規模のマーケット
それを作り、維持しているのはアメリカや日本。

>永続できるはずの低福祉低負担の日本は年金も健康保険も破綻しかけているし
それが何か?
低福祉低負担なら、何度でもやりなおせます。


>失業する自由とか、ホームレスになる自由とか、飢え死にする自由とかは欲しくないな。

自由は与えられるモノではありませんよ。

投稿: ほるほる | 2009.02.08 22:29

>それが何か?
>低福祉低負担なら、何度でもやりなおせます。

 それは永続性がないって事ですね

投稿: | 2009.02.09 07:52

>いよいよのときにアメリカ経済がサブプライムローンでこけて、それどころじゃ無くなったんです。

ずいぶんと都合がいいように後解釈してますなあ。

投稿: | 2009.02.09 08:16

>それは永続性がないって事ですね

社会や世界情勢の変動に細かく対応できると言うことです。
生き残るのは大きいモノでも強いモノでもなく、変化に対応できるモノです。

投稿: ほるほる | 2009.02.09 08:50

変化に対応できるかどうかは所詮結果論です。

生き残ったもの=変化に対応できたもの

であって、

変化に対応するもの=生き残るもの

ではありません。
もし何が確実に生き残るか完全に予測できたらノーベル賞ですよ。

投稿: | 2009.02.09 16:22

>変化に対応できるかどうかは所詮結果論です。

その通りです。

ですから、多様な手段を試すことができる低福祉低負担の社会が生き残る可能性が高いのです。
でかい恐竜が滅び、小さなトカゲが生き残っているようにね。

投稿: ほるほる | 2009.02.09 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニバーサル・サービス:

« テレビは懲りない | トップページ | 鼻で笑う表現の自由 »