« 自治体財政の崩壊 | トップページ | 中川大臣、大丈夫? »

2009.02.15

中国空母はガセ説

※ いたるところに天下り汚染米にも海岸にも? 報道特集NEXT

 大阪府が問題にしている、自治体国際化協会ですが、年間、23億自治体から集めて、しかも今127億円もの内部留保を保っている。大阪府だけで、この手の社団法人へ自治体負担分という形で、毎年246億円も払っているそうで、そりゃ怒りますよね。国家官僚が天下った後の高給は自治体で面倒見ろよ、と言っているわけですから。

 いわゆるMA米(ミニマムアクセス米)の民間保管料が、年間133億円。全部随意契約で、保管倉庫会社58社に62人が天下り、全国食糧保管協会なる天下り用法人も作って、そこに仕切らせている。

 私は、自治体の役人に海外経験させよう、という試み自体は推奨すべきものだろう、と思うんですよ。それは地方議員さんの海外旅行にしても同様。ただそれ、天下り団体を作ってまでやるべきことですか? と。単なるお勉強なら、海外の大学や行政組織に、職員を直接派遣して勉強させても良いわけだし、その程度のことなら、代理店でケアできる。
 いずれにしても、政権交代が無いから、官僚が良いように税金を弄ぶんですよ。

※ 在沖縄米軍グアム移転遅れる見通し 米太平洋軍司令官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090206-00000513-san-int

>キーティング司令官(海軍大将)

 昨日のスカパー朝日パックイン、インド旅行から帰国なさった元帥弁。「キーティングがうっかり、(アメリカの今の財政状況では)グアム移転なんてとても無理だと口を滑らしてしまったものだから慌ててペンタゴンが火消しに走った。なのに彼はまたもこの発言を繰り返した。挙げ句に防衛省は、移転なんてできっこないと解っていながら354億からの予算を要求している」

 中国の空母建造に関して、「(司会のキンキンが「中国は原子力空母を造ると公表したし~」)、あれは公表してない。僕は未だに眉唾だと思っている。うちの特派員一人がやけに空母問題に熱心なんだけど、作っても早期警戒機がいなければカモになる。カタパルトもアメリカしか作れない」。私が言ったんじゃないですからね(^_^;)。でもbattle proofというのはそういうことですからね。battle proof の意味をまるっきり理解できない人が世間には一杯いるけれど。
「アメリカの技術提供を受けないと空母は造れない。戦闘機もアメリカから買うとかね」「持ったって単なる国家的虚栄心であって、持った所でアメリカ海軍にはとても勝てない。」

 これも十分あり得る話。たとえば10年後の米中関係なんて誰も予想できやしないでしょう。ましてや20年後となると、そもそも中国がその頃共産党一党独裁かすら怪しいでしょうから。お飾りのカタパルトを装備した中国製空母や日本のヘリ空母に仲良くF-35が配備されている可能性は十分にあり得るでしょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ アフガンへの物資ルートは? MD挟み米ロ駆け引き
http://www.asahi.com/international/update/0212/TKY200902120281.html
※ カレー毒物混入事件、被告の無実訴え
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4062552.html
※ 主翼に多量の氷、事故直前に操縦士が懸念 米旅客機墜落
http://www.asahi.com/international/update/0214/TKY200902140054.html
※ 「かんぽの宿」騒動で分かった! 賛否両論なき日本のネットはゴミの山
http://diamond.jp/series/kishi/10027/
※ 小沢氏と党幹部にズレ クリントン会談、見送り→再交渉
http://diamond.jp/series/kishi/10027/?page=2
※ 英鉄道事業の優先交渉権、日立製作所の獲得に怒りの声
http://www.afpbb.com/article/economy/2571529/3791584
※ GM、破産法も選択肢 再建計画、米紙報道
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090214AT1D1400N14022009.html
※ 新幹線“逆延伸”鹿児島に学べ 北海道知事、九州視察
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=15274
※ 部員6人で県新人戦初V/鹿屋・花岡中男子バレーボール部
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=15275

※ 前日の空虚重量69.8キロ

 スーパーマルチ・ドライブ付きの新品ハードだと、どうしても4万円行ってしまうんですよね。しかも、モニターだのキーボードだの要らないつうのに、どこも必ずモニターが付いて来る。エプソンもエイサーも。あれは何とかならないものですかね。くどいですが、私が仕事で使うハードではありません!(^_^;)。

※ 有料版おまけ 自分が駄目な世界

|

« 自治体財政の崩壊 | トップページ | 中川大臣、大丈夫? »

コメント

センセイ、秋葉に出ましょう。うまくすれば2万円でセレロンクラスなら新古品が買える可能性もあるんですから。

投稿: | 2009.02.15 10:46

エプソンダイレクトのBTOだとディスプレイなしがデフォルトですが、
そういう問題じゃないんでしょうか?

投稿: jaguar | 2009.02.15 10:48

3万円のネットブック+別売りのUSB-DVDドライブでいいと思いますけどね・・・

一台USB外付けのDVDマルチを持っておくと便利ですよ。
以降に買うPCの光学ドライブにいちいち悩まなくて済みます。他のノートの光学ドライブが故障した時のレスキューにも使えますし。

投稿: ez | 2009.02.15 10:52

>政権交代が無いから、官僚が良いように税金を弄ぶんですよ。

秋までには実現するからいいんじゃないですか。
それにしても、参院での社民党の扱いはどうなるんでしょうか。
あそこと連立したらまともな政策は打てないし、かといって
社民党が離脱したら過半数が取れないわけですし。
公明党と連立するんですかね。

>モニターだのキーボードだの要らないつうのに
ヤフオクで売っちゃうのはどうでしょう。二束三文でしょけど。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.02.15 11:02

>逆延伸
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/145477.html
「花輪和一さん(61)の作品。少女が笑顔の麻生首相に書状を渡す図柄で、橋を渡る新幹線や日ロの国旗も描いた。 」
ユジノにDash400が降りれないので会談のぶら下がりが面倒という話もあった。
http://www.47news.jp/CN/200902/CN2009020501000738.html
さて、今週どういう会談になるか?
>日立
http://www.maniado.jp/community/neta.php?NETA_ID=1233
そうはいっても実績は上げているし、雇用も創出している。
http://www.hitachihyoron.com/2008/01/highlight03.html
KHIは米国に車両工場を建てているし、
http://www.khi.co.jp/sharyo/topic_final/topic020419.html
その(鉄道)工場でC-2民間型を組み立てようかなんていっている。
文句を垂れているところの親会社は、ボンバルディア。
Q400を先になんとかせいでおしまい。

投稿: pongchang | 2009.02.15 11:04

外付けドライブとモニタ、キーボード、マウスが既にあるんだから
本体2万買いでいいんじゃあないですかね。
自作で十分可能。
1万ベアボーンにOS含めても3万可能。

投稿: | 2009.02.15 11:23

>社民党が離脱したら過半数が取れない

参院で過半数に足りないのは4議席かそこらですから、たぶん参院自民党から国新に4人ほど「政界再編」があってそれで終わるんじゃないですかね。さすがに自民→民主はあまりに露骨ですが、自民→国新はそもそも対立点がほとんどありませんし(参院自民党は元々郵政反対論が多数派)。

社民離脱で社民の分の大臣の席が空きますから、国新に寝返れば即大臣や政務官の椅子に座れます。これは魅力でしょう。


逆に言えば、そういう議席補充の手があるので、社民は連立離脱するほどの主張はしづらいでしょう。
また、国新はそうなれば完全にキャスティングボートを握ることが出来るので、積極的に社民を排除するように動くはずです。

従って、小沢にとって厄介なのは国新の方でしょう。ただし、次の衆院選の自民党大敗北で自民党が分裂するようなことがあると、その分裂した政党が国新の代わりに連立相手として浮上してくるので、その場合はまたシナリオが変わってきます。


投稿: ez | 2009.02.15 11:31

>政権交代が無いから、官僚が良いように税金を弄ぶんですよ。
このてのガラポン思想は、はっきりいって戦前で失敗した発想と何も変わらんと思うんだけどねぇ。

投稿: | 2009.02.15 12:07

>どこも必ずモニターが付いて来る。
『画面映らない』とか画面関係のトラブルが発生した際、1台予備モニターがあると障害部位切り分けが迅速に出来て、苦労少なくて済みますよ。トラブルって時間の足りないときによく起こるものですし、販売促進試供品感覚で頂戴するのがよいかと。そして家族に内緒で夢の3面ディスプレィ整備計画を進め、5年後は360度全天周囲モニターにリフォームですw
ps
でも集合住宅だと、保管スペースが足りなくて、予備機を持つことは難しいんですよね。

投稿: nanwa hachi | 2009.02.15 12:08

>>挙げ句に防衛省は、移転なんてできっこないと解っていながら354億からの予算を要求している・・・

そしてその金を捻出するのに、自衛隊の施設整備関連の予算は割を食っておりますね・・・・

「MUST以下は切り捨て」が最近の防衛省の流行語ですな・・・・

投稿: ME | 2009.02.15 12:15

事故当日の映像でコンチの塗装がされた尾翼が写っていたので
あれを見てデアイサー・ブーツが原因では無いように思っていました。
火のそばだったせいかもしれないですが、かなり綺麗でしたから。

その後ファイナル上でフルダウン・フラップ(しかも異変に気づき一回戻している)
の直後に墜落したとの情報があったのでここが原因かと思いました。
海上自衛隊や航空大で使ってるキングエアなんかはフラップダウンで数フィート
高度が変わりますし。(実際はそこを見越して抑えこみます)

ただデアイサー・ブーツの位置からもわかるように飛行中の着氷は翼前縁が
メインですからフラップの一番奥(翼に隠れるところ)に何か着氷しやすい
欠陥があったのかもしれません。水が溜まるとかあったのかも。

運行会社の求人内容を見ると、副操縦士は当該機種のレーティングもいらないし
飛行時間も1000くらいで採用されるようです。日本と同じくらいなんですが
米国にしては緩いのかな~と思います。

投稿: がっかり機長 | 2009.02.15 12:31

まあ、在沖の海兵隊も俺らグアムに移転しなくても問題ないと公言しているようですが、明後日調印されるであろうグアム移転協定の国会審議があるのでキーティングも含めてしばらくおとなしくしてて欲しいんですけどね・・・。
小沢さんもクリントンとの会談を蹴って、心置きなく否決するんでしょうね。

投稿: 禿鷲 | 2009.02.15 13:01

いくらなんでも

20年後にアメリカが中国にF-35を売り渡すとは信じられません。チベット人虐殺などをやらかす国に、アメリカが兵器を売れないでしょうね。

台湾にならF-35を売る可能性は、いくらかあるかもしれないけど。それもなんともいえない。

やはり、人口が10億を超えていて、軍隊の規模も大きな国にアメリカ製の優秀な兵器をわたして、アジアのミリタリーバランスを壊すのは、誰が考えても得策じゃないでしょう。

兵器を渡して、万が一中国に暴れられてアジアの安定が壊れたら、アメリカの経済にも悪影響がでる。

ガス田など取られたらどうします。どうぞどうぞと差し上げますか・・・

投稿: まえやま | 2009.02.15 14:23

>いずれにしても、政権交代が無いから、官僚が良いように税金を弄ぶんですよ。

 自治体レベルの共同組織と、中央官僚を混同している点で立論がすでに破綻している。

投稿: | 2009.02.15 14:25

>政権交代が無いから、官僚が良いように税金を弄ぶんですよ。

政権交代しても政策立案能力有していなければ、官僚の立ち居地は変わらないどころか、更に酷くなるケースも考えられますね。
細川内閣や羽田内閣なんかまさにそうでしたし。

投稿: | 2009.02.15 14:29

>ただし、次の衆院選の自民党大敗北で自民党が分裂するようなことがあると、
>その分裂した政党が国新の代わりに連立相手として浮上してくるので、その
>場合はまたシナリオが変わってきます。

その場合、分裂するのは郵政民営化賛成派か反対派かといえば賛成派である上げ潮派の人たちで、その人たちが誘い水になって民主からもごっそり人が抜けてしまうのでは。
ここ最近の麻生総理を取り巻く政界の動きを見直してると次の選挙では郵政民営化と雇用対策、つまるところ小泉路線の見直しを本気でやるかどうかが争点になってしまうと自民党の上層部が見越して保身に走ってるように見えますけど?

イデオロギー的に旧保守を許容できない中川秀直とか「改革」の内部の不正が本格的に洗い出されると後ろに手が回るか国外逃亡しかなくなる竹中先生のような輩が徹底抗戦をしていますが、風読みに敏感な自民党の大勢は大幅な方向修正を既に終えていますよ。

最終的には小泉-前原を軸とした新党に自民の郵政民営化賛成グループの生き残りと民主の経済右派がごっそり移ると見ていますけど?

小泉が今更ながらにあーいう発言をやったのはあそこでハッパをかけとかないと新党結成すら危ういと踏んで動いたか、郵政民営化の内幕を徹底追及されるのをきっかけに「改革」全般の影の部分を突かれるとヤバいので何某かのカードを旧保守や野党にちらつかせ始めてるかのどちらか両方を狙って用意周到にやられたのではないかと思いますけどね。
小泉はあれだけの恐怖政治を5年以上に渉ってやってのけた人物ですから、政敵を潰せるいくつもの手札を持ちつづけてるとは思いますけどね。

投稿: 業界インサイダー | 2009.02.15 14:36

あのガス田、日本が操業しても全然採算とれないんだってね。
だから、中国にいちゃモンつけて、すこしでも金が入る今のやり方がベストみたいですな・・・。

投稿: | 2009.02.15 14:42

>カレー毒物混入事件、被告の無実訴え
「また安田か!」で思考停止してしまうんだけど。この人が出てくると正直逆効果。案件を「選んで」くるところもどうかなと思う。加藤容疑者の公判なんかには精々上級審までは関わってこないだろうし。

>新幹線“逆延伸”鹿児島に学べ 北海道知事、九州視察
北回りルートである限り無用の長物にしかならんのだろうに。最低でも千歳まで延伸する方が先。

>有料版
最後の部分は具体例を出してもらえれば有り難いです。

投稿: 剣 | 2009.02.15 15:08

>いくらなんでも
>20年後にアメリカが中国にF-35を売り渡すとは信じられません。チベット人虐殺などをやらかす国に、アメリカが兵器を売れないでしょうね。
>台湾にならF-35を売る可能性は、いくらかあるかもしれないけど。それもなんともいえない。

二十年前までF-16やその要素技術を提供していましたけど?米中関係は不安定で数年先にどうなってるか不透明ですよ。
それに、ロシアはロシアで海軍の復興に着手していて、ここんところの資源と兵器の輸出で儲けた金を元手に極東ロシア軍の原潜や巡洋艦の修理や航空部隊の近代化に本格着手しはじめてるようです。
それに、未だ財源が不明瞭であるとは言っても、ロシア海軍は2050年だかまでに空母打撃群を六つ整備すると言う長期展望をアナウンスしていて、米軍としても太平洋の押さえが必要になる。
既に綻びが多く見えてる米国航空界が手っ取り早くカネになるF-35B/Cをロシア規格のスキージャンプ空母にのせようと中国やその他の空母装備国に猛烈な売り込みをかけるというシナリオは台湾へのF-35の売り込みの有無に関わらず十分にありえると思いますよ。商売の前では、二国間のイデオロギー関係は軽視されるのが欧米の商売の常ですから。
ライバルはロシア-インドの第五世代戦闘機や国内メーカーの戦闘機の空母仕様になるでしょうが、その頃の中露関係が主にウラジオストクやハバロフスクを巡る政経問題や資源売却で不安定ぎみだったりするとF-35のモンキーを中国海軍が買うというのは十分にありえますよ。

投稿: 業界インサイダー | 2009.02.15 15:08

>上げ潮派の人たちで、その人たちが誘い水になって民主からもごっそり人が抜けてしまうのでは。

政権が取れているのに、党を出て負け組みと組む人はいませんよ。

謀反を起こすには、衆参両方で過半数を取る勢力になれることが条件です。そしてどちらの院でも、比例代表候補はそうやすやすと新党に移籍するわけには行きませんから、A・B両党から反主流派が飛び出して新政権を作るというシナリオは現実的じゃないですよ。公明を足してもあまりに数が足りません。

前原個人としても、黙っていても小沢の次かその次の有力候補ですから、かなり高い確率で次の衆院任期中に総理大臣のチャンスが巡ってきます。なのに、いちいち自民党の年功序列に組み込まれて序列下位に甘んじる理由は無いでしょう。

投稿: ez | 2009.02.15 15:25

>空母
カタパルトだけじゃなくて、エレベーターも結構高度な技術が必要だと聞いたことがあります。

投稿: | 2009.02.15 15:43

ワンマン社長とか、一族経営の会社とかにいくと、一角によく分からない、ほぼ住込みの年配社員とか居たりするんですよね、私物をため込んでいたりして。

年月は感覚を麻痺させますからね。
その方が居心地が良い面もあるんでしょうけど、税金でそれをやられちゃたまらない。

政権側だけでなく、左派にもおかしな連中が沢山のさばっているのも事実。
どちらも政権能力を持つとなれば、対等に批判の対象になっていくでしょう。

リスクやコストはかかるでしょうけど、もはや開発独裁で回る後追い国家でもなし、今やらなければ、ソ連や南米の運命と思います。最後のチャンスのような気もします。
アメリカとの連邦は無理でしょうからね、あの国は時々ひっくり返る能力を持ってるから。

中国の兵器に関しては、アメリカの様に総当たりで開発が出来る国以外は、警戒しておいたほうがいいのでは。
一流の装備を、発展著しい開発独裁国が瞬間最大風速的になしえることは、かつてどこぞの帝国が証明しているじゃないですか。
それで勝てる、勝たなければと思ってしまうのも、あの手の国の経験不足な所じゃないですか。
無理やムラがあるから、最終的には欠点が露呈するけど、それにつけ込む程の幅の広さを持てない以上、いずれ教訓を与えるべく用心棒と連携して置くに越したことはない・・・

社民の惨状を見れば、変な外交政策に国民が支持を与えることは無いと思っていますが、民主にはこの辺だけはしっかりやって欲しいですわ。

投稿: nanasi | 2009.02.15 16:23

>持ったって単なる国家的虚栄心であって、持った所でアメリカ海軍にはとても勝てない。

 正面から米海軍と戦ったら勝ち目はないと分かりつつ、省益命で営々と大艦隊作った国もありましたしね(棒読み)。
 作らせてやれば。「第二次台湾沖航空戦」では、今度こそ基地航空部隊による敵空母機動部隊の撃滅という、帝国海軍の見果てぬ夢が実現するかも知れない。

投稿: 土門見人 | 2009.02.15 16:25

>モニターだのキーボードだの要らないつうのに
メーカー直販のOS付きデスクトップ4万円では
普通モニターは付いてないんですが・・・
写真には液晶モニターが載ってるので勘違いされてるのでは?
3万切るには自作か中古でなければ難しいかと思います。

投稿: | 2009.02.15 17:57

>どこも必ずモニターが付いて来る。

モニターなど不要ならヤフオクで処分すればよいだけでは。

投稿: 夕暮れガンマン | 2009.02.15 19:24

Acerでモニター付き42800円があるようですね。
わたしもツクモで買ったイーマが壊れたんで探してるんですけど
モニターはあるのでhpの人気モデルを買うことにしました。

投稿: kouda | 2009.02.15 20:07

>政権交代が無いから、官僚が良いように税金を弄ぶんですよ。

しっかり勉強している議員が大臣になってもらえればよいのですが、自民の新人大臣同様、民主大臣も右も左も判らなければ、同じなのでは?
軒並み首を飛ばしたりすると今まで以上にサボタージュに走り、政権が持たなかったりする可能性もありますし(^^;;

投稿: 一般書店で | 2009.02.15 21:15

>作っても早期警戒機がいなければカモになる

結局イギリスもフランスもCTOL空母に拘るのは、これが大きいですよね、それこそホークアイ一種の指名買い、やはり艦上機関連はノースロップ・グラマンに仁義切れないと駄目か?

>花輪和一さん

ラーメン吹いた`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!、モデルガン好きが嵩じて、実銃所持で実刑喰らっていたんですよね、このヒト、麻生総理が白羽の矢を立てたとしたら、相当ディープな漫画読みであるのは認めますが、チョット不味いんじゃ?と思ったら、ご自分で売り込みか

>KHIは米国に車両工場を建てているし、

以前の勤務先がKHIさんに、「ウチはあっちでNYの地下鉄やるけど、お宅はどう?」と誘われ、現地の会社を居抜きで引き取る形で子会社化、出向に行った先輩の話では、仕事量が減ってレイオフの話になると、いつの間にやらKHIの担当さんの姿は消え、険悪な雰囲気で現地従業員に囲まれているのは、先輩だけだったとか?


>ガス田など取られたらどうします。どうぞどうぞと差し上げますか・・・

JAMSTECの「ちきゅう」一般公開を見て来たのですが、
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20090108/index.html
ムーンプールを見下ろす辺りで、「こんだけの設備、ただ(マントル面まで)深く掘るだけでは勿体無い!日中境界線のガス田でも掘りに行かせれば帰属もハッキリするやんけ!」と解説するJAMSTECのヒトに絡むオヤヂ、「良く言われるんですが、そっちに向いた民間のフネが有る訳で・・・・・・」と困った顔
でも、実運用前の試験を兼ねて、既にノルウェーの会社の依頼で石油調査のアルバイトしてたとか?
http://slashdot.jp/science/07/01/21/1521241.shtml
「よこすか」のボヤのお陰で消火訓練でもやったのか?ホースが船首に干してありましたが、相変わらず神戸市民はフネの寄港に食い付きが良いのか?0930の公開開始時間に間に合っても、乗船まで一時間半待ち_ノフ○ グッタリ、ましかし、あのフネが元「ふじ」というのは、黒歴史化しているとはいえ、5万トンという正規空母クラスの元原子炉搭載艦を作った実績は、やる気と予算が有れば出来るとゆー事か?

>『画面映らない』とか画面関係のトラブルが発生した際、1台予備モニターがあると障害部位切り分けが迅速に出来て、苦労少なくて済みますよ。

現在デスクトップの液晶モニタがバックライト切れで入院中、激しく同意(◎´∀`)ノ。

投稿: yossi | 2009.02.15 21:32

>そもそも中国がその頃共産党一党独裁かすら怪しい
せんせ、本当にこんなことになったら、単一の議会政民主主義国家じゃなく、縁辺の少数民族が独立して、残りが五胡十六国になるだけですよ。その時点で海の問題は空母じゃなく、ボートピープルです。
>政権交代が無いから、官僚が良いように税金を弄ぶんですよ
細川政権や村山政権で何か財布を絞った話ってありましたっけ?日本の政治学経済学の文法にのっとっているのはわかるけど、文法の現実への適用が乱暴な気がしますが。

投稿: さいとー | 2009.02.15 22:06

まあ、橋龍政権の財政構造改革特措法で財布を絞ったら、10年間失われちゃったんですけどね・・・。

投稿: | 2009.02.15 22:16

>あのフネが元「ふじ」

元「むつ」と書こうとしてた上に、それは「みらい」だったとゆーオチ_| ̄|○
http://www.jamstec.go.jp/j/about/equipment/ships/mirai.html

連投、失礼致しましたm(_ _)m

投稿: yossi | 2009.02.15 23:01

【↓その他の話題はメ-ルマガジソにて】
の5番目にある
『小沢氏と党幹部にズレ クリントン会談、見送り→再交渉』
の記事のURLが、一つ上の
『「かんぽの宿」騒動で分かった! 賛否両論なき日本のネットはゴミの山』
の2ページ目のURLになってしまっています。
小沢・クリントン会談の記事は、多分、朝日新聞の
http://www.asahi.com/politics/update/0214/TKY200902140192.html
この記事ですよね。(メルマガの方は正しいURLなんだろうと思いますが・・・)

で、
『「かんぽの宿」騒動で分かった! 賛否両論なき日本のネットはゴミの山』
http://diamond.jp/series/kishi/10027/
の記事を書いている人(岸博幸氏)の【クリエイティブ国富論】バックナンバーを見たら、正直に
「私は郵政民営化を行った竹中大臣の秘書官をしていました。」
と告白していました。
http://diamond.jp/series/kishi/10026/
岸博幸のクリエイティブ国富論【第26回】 2009年02月06日
【「かんぽの宿」への政治対応はモラルハザードの塊】

その記事で、岸氏曰く、
「70施設の中で黒字は10程度であり、大半の施設は採算性が低いままです。」
「建設コストが2400億円かかったのを108億円で落札は不当に安いと喧伝されていますが、市場の評価を否定して効率的な資源配分など望めません。」
「鳩山総務大臣は権限を持っているのですから、疑念が晴れるまで徹底的に調査すれば良いと思います。ただ、調査が終わるまではメディアで喧伝することは控えるべきではないでしょうか。総選挙を見据えた部分もあるのでしょうが、今のやり方は日本郵政いじめ、オリックスいじめにしか映りません。」

よくもまあこんなことを言えたものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090212-00000049-mai-soci
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2009021200377

これらの記事によると、主要な20施設について、総務省が独自に不動産鑑定をするらしいですから、岸氏ら(もちろん竹中氏を含む)が言っていることが妥当かどうか、あと1ヶ月くらいで判明することでしょう。
ただし、時事の記事には「競争入札で不動産鑑定士を選び」とあるのでこれまたちょっと不安ですが。

いずれにしても、かんぽの宿は全施設の稼働率が70%もあって
「60歳代中心に平日利用が多く、民間施設の稼働率を大きく上回る。日本郵政によると週末は全施設がほぼ満室」
http://www.asahi.com/politics/update/0117/TKY200901170187.html

なのに赤字ということは、料金が安いことが最大の理由であることは誰でも予想がつくわけで、鳩山総務相が
「赤字が出ない程度」宿泊料金を上げるべきだ、
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090131AT3S3002130012009.html

と述べたのは当然。
日本郵政が、そのような経営努力をしないまま、期限より前に一括売却しようとした背景をきっちり明らかにしてもらいたいものです。

投稿: sweden1901 | 2009.02.16 00:21

普通に考えれば、料金をダンピングしていたので稼働率が高かったということですよね。
やはり民間と同じ条件で競争力がある施設は限られるのではないですかね。

投稿: | 2009.02.16 02:06

赤字の性質にもよりますからね。
日本の官有資産剥ぎ取りスキームでは、

税金で建設する

その建物の建設費の減価償却を組み入れて民間の会計基準で赤字を計上する

財政再建!と叫んでタダ同然で売却(入手)する

というのが常套手段だったりします。
分かりやすく言えば、他人が車を買ったところに行って「その車を200万で買ったそうですが、維持費に年間20万、燃料に年間10万もかかる酷い不良資産ですよそれは。私が1万円で引き取ってあげましょう!そうすれば年30万の出費が無くなりますよ!7年であなたは元が取れる計算です^^」
国家や役所が絡むと、なぜかこんな単純な詐欺に誰も疑問を感じないという不思議。

投稿: ez | 2009.02.16 02:17

↓そっちに向いた民間のフネが
http://www.jdc.co.jp/corporate/videolibrary/index.html

投稿: pongchang | 2009.02.16 05:43

赤字になったのは償却期間を一気に半分以下にしたから。国の施設として建設されたものを償却期間20年にして赤字にした。
当該かんぽの宿の年間の減価償却費は合計約95億。
これを引いた後の赤字が40億。
減価償却前の利益が55億。

投稿: | 2009.02.16 07:55

>「かんぽの宿」騒動で分かった! 賛否両論なき日本のネットはゴミの山
良く判らない意見ですね。
検索の上位に出てくるものが違うという事実は判りますが、それが民主主義が根付いているないからというのは、飛躍が大きいように思います。

賛否両論を目的としたサイトならば、日本でもそのような議論があり、そのようなサイトが米国に比較して少ないという意味ならば、理解は出来ます。
(こちらのサイトも、その少ない例だと思っております)

アメリカで仕事をして、ウンザリしたのは議論のための議論が多いことです。船が沈みそうなのに、議論に熱中して、倒産しそうになっている企業も多いのは現在の状況でもあります。
賛否両論には、良い点もあれば、”悪い点:時間がかかり過ぎ”もあります。 日本の場合には、空気を読むことで、そうした無駄が防げているようにも思います。 ネットで出ている意見は、単なる”空気”だとすれば、それが真実でもなく、本質でもないということだと思います。読み手もそれは判ってのこととは思います。
”空気”をもって、民主主義では無いというならば、まさにその通りと思いますが、社会学の観点での意見としては、空気まで掘り下げないので、あまりにも浅いですよね。

投稿: 外資社員 | 2009.02.16 09:56

>岸 博幸
賛否両論がでるのは賛にも否にもそれなりに納得できる筋が通っているとき。
この人何も知らないふりをしてるけど、一枚かんでいるんじゃないの。

投稿: | 2009.02.16 14:51

>他人が車を買ったところに行って「その車を200万で買ったそうですが、維持費に年間20万、燃料に年間10万もかかる酷い不良資産ですよそれは。私が1万円で引き取ってあげましょう!そうすれば年30万の出費が無くなりますよ!7年であなたは元が取れる計算です^^」
会計とか詳しくないけど、車を持つのはその利便性のために「お金を払う」わけで、所有すれば利益を得られるから買うわけではないですよね?
どうも比喩としておかしいような気がするなあ。

投稿: | 2009.02.17 01:55

>>お飾りのカタパルトを装備した中国製空母や日本のヘリ空母に仲良くF-35が配備されている可能性は十分にあり得るでしょう

2ちゃんねる閉鎖にblogで釣られていたころから大石さんの予想には期待していませんでしたけど・・・さすがにこれは・・・

投稿: | 2009.02.24 16:30

 私は逆に、そんなことはあり得ないという人々の長閑さに驚くのですが。

投稿: 大石 | 2009.02.24 17:00

経済的には、アメリカ最大の付加価値商品は戦闘機ですから、米国債の利息にF35をつけてばら撒くのは合理的ではありますけどね。というか、軍事兵器以外にもうアメリカに競争力のあるまともな商品が無いような気が。


>会計とか詳しくないけど、車を持つのはその利便性のために「お金を払う」わけで、所有すれば利益を得られるから買うわけではないですよね?
>どうも比喩としておかしいような気がするなあ。

かんぽの宿は所有して利益が得られるから買ったんですか?違うでしょ?
私有の車を比喩にすればおかしいとわかるものでも、共有物になると日本人の多くが混乱するという証左です。


投稿: ez | 2009.02.24 17:23

>私有の車を比喩にすればおかしいとわかるものでも

いや、かんぽの宿事業を黒字化するには設備投資が必要ですから。
200~300億円はかかると日経にありますけど。
おカネ取ってお客さんを乗せる営業車なんですから、タイヤも交換しましょう、内装も綺麗にしましょう、エンジンも分解修理しましょうって投資が必要なんですな。
ボロ車に誰がカネ払って乗るのかって視点がゼロなのは情けない・・・

投稿: | 2009.02.24 17:53

>おカネ取ってお客さんを乗せる営業車なんですから

それがそもそもの錯覚ですな。
簡易保険加入者が利用する保養施設なんですから、営業車ではなく共用車です。

共用車の維持費にカネがかかるのは当たり前なのに、それを理由に売り払わせてタダ同然で盗み取ろうというのがかんぽの宿問題の根底ですよ。


投稿: ez | 2009.02.24 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国空母はガセ説:

« 自治体財政の崩壊 | トップページ | 中川大臣、大丈夫? »