« 民主党嫌いの正体 | トップページ | 滑稽な集団ヒステリー »

2009.05.20

戦術としての顕在化

  昨日は何だか釣り堀状態でしたね…‥。このコメント数は当ブログ始まって以来ではなかろうか。過去何度も炎上しかけたけれどw、ここまでレスが伸びたことは無かったような。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/05/post-ef00.html
↑はてぶ

 私は利用したことがないので良く分からないのですが、はてぶという所は、誰かが興味あるサイトのブックマークを貼って、そこでコメントし合うという所なのでしょうか?

>自民=企業重視→国民軽視
>民主=中国、韓国、在日重視→日本人軽視

 民主党への見方として、こういうのがありますが、自民は別に国民を軽視しているわけではなく、利益団体への分配機能を発揮することで政権を維持していた集団ですから、彼らにとって、土地であるとか利権であるとかに無縁で、依拠する利権もなく集団で意思表示することが出来ないマスは無視して良いんですよ。
 逆に民主は企業重視では無い=労働者重視かといえば、これも今や嘘で、連合という正社員バックな団体の支持を得ている民主は、今や企業重視だし、(非正規)労働者無視に陥ろうとしている。これから正社員対非正規のバトルが繰り広げられる中で、民主党の雇用政策はかなりの紆余曲折が強いられるでしょう。個人的には、連合の支援を受けた議員ほど使えない人材(驚くほど不勉強で、怒鳴り威張り散らすことしか出来ない)も無いので、彼らには全員退場して欲しいとは思っていますが。

 それで民主への批判として必ず出て来る、在日問題や外国人参政権の問題ですが、言うまでもなく、政権の中にいる公明党も熱心にやっています。それで私自身は、参政権問題は相互主義でやるべきだと思っているけれど、これも死刑制度と同じように、国民の大半が支持しつつも世界の流れに押されていくんでしょう。
 一方で、これらの問題は、国民世論を二分するような重大テーマではないでしょう? 55年体制下の野党第一党が非武装中立なんて、およそ妥協の余地もないトンデモなことを言っていた時代と比較すると、実は今の与野党の主張の差なんてのは知れている。
 在日問題にしても外国人参政権にしても、それが問題となる対象はいったい全国民の何割ですか? 1割にも満たないでしょう。
 せいぜいが、産経新聞や憂国論壇誌で取り上げられる程度で、世間的にはほとんど誰も感心を持っていないテーマが、ネット上ではこれほど大きな問題だと認識されて連呼されるのはなぜか? 私は、それは単なるルサンチマンだと思っています。負け組のルサンチマン、あるいは自分は負け組かも知れない、と怯える人々が抱くルサンチマン。
 欧州で移民があちこちになだれ込み、パイの奪い合いが起こると警告された頃の状況に似ているな、と感じます。実際には、それを嫌って右派政党へ流れた人々は、その移民階級がやるような汚れ仕事の外にいたにも拘わらず、警戒感が広がってしまった。

 社会の階層化が顕在化してくると、「あんたの職が奪われるぞ」「あんたのパイが誰かに奪われようとしている」という囁き声が、やがてラウドスピーカーから聞こえて来るようになって、政党はそれらの不満を巧妙に煽り、取り込んで行くんでしょう。自民党は、うまいことそれに成功している。ネット戦術として、どうでもいい問題の顕在化に成功した。
 そのベースには何があるかと言えば、社会党が非武装中立を掲げて、ノー天気なメディアがそれを支持していた。驚くべきことに、国民の過半数近くがそれを支持し、しかも自民党的なスタンスを支持する人々には長らく発言の場がなかった。
 それが出来るようになったのは、2ちゃんねる世代が、「メディア・エリートのオモチャ」と揶揄するパソ通時代を経て、まさに匿名の一個人にネットが開放された最近のことなんですよね。誰はばかることなく自民党支持を連呼し、軍備増強を訴え、中韓を批判できるようになったのは最近のことです。そこは日本の特殊事情だろうなとは思いますが。
 ただそれにした所で、新規な戦術かと言えば、非武装中立なんていう絵空事を強いる社共へのアンチテーゼとして、自民党は安保闘争の頃からずっと「愛国心」に訴えていたんですね。それが相手が非武装中立を引っ込めたものだから、防衛問題に代わって、国民の愛国心や警戒心に訴えられるテーマは何か? という部分で参政権問題が用意されたのだろう、と思えなくもない。

 民主党に政策が無い、というのは、自民党と比較したら、確かに弱いです。そこは私も苛々します。勉強は所詮グループ単位で、それを党の政策として纏めましょう、という動きは一向に起きないしで。自民党的な政策や官僚運営にはノーです、というだけで政権を取ろうというのも確かに甘い話でしょう。そういう平場の声がなかなか党の上に届かないという構造も問題なわけです。何しろ民主党を取り巻いているマスゴミの論説委員クラスのお偉いさん連中は、もっぱら派閥抗争にしか興味が無く、その手のグランドデザインやディテールにも関心ないから。

* 「リーダー」になりたいやつなんかに投票したくない
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20090515/194842/?P=4

【二言目には「リーダーシップ」と言い、「指導力」や「先見力」や「決断力」や「実行力」をアピールし、自らが「先達」で「先覚者」で「牽引者」あることを自認している彼らの、「全能感」が私には薄気味悪く感じられる、ということだ。】

 これはその通りなんです。松下政経塾の雰囲気が生理的に駄目なのは、全ての設問に全能的な解があるようなことを言うエリート臭にうんざりするからですよね。
 逆に自民党が支持され続けるのは、55年体制下で社共が描いていたようなユートピア幻想なんてどこにも無いだろう? という有権者の極めて素直な現実感がベースにあってのことですから。

※ 1―3月の実質GDP、15.2%のマイナス成長 年率換算で戦後最大
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090520AT3S1903220052009.html

  読売なんて赤字ヘッドラインでの速報扱いでこの世の終わりみたいに思えるけれど、株価は織り込み済みだとかで、意外に反応は鈍いんですよね。年率換算の話で、一番警戒した頃の数値ですから、こんなものでしょう。

※ 離職票

 昨夕の日テレのニュースで、会社を首になった人々が、会社側から「自己都合退職」を認めなければ離職票を出さない、と脅されて、泣く泣くそれを認めて痛い目に遭っているという状況をレポートしていましたが、なんで?
 だって、貴方クビだし、クビになったんでしょう? どうしてクビを切られた後まで唯々諾々と会社側の言い分に従うんですか?
 会社側都合退職だと、失業保険は翌月には下りるけれど、会社側は、補助金が貰えなくなったり、いろいろ不利な事象に遭遇するものだから、「自己都合退職」を強要してくるわけですよ。こっちだと失業保険の支給は4ヶ月後です。

 正規雇用に関する私のスタンスは何度も書いて来たからここでは述べませんが、少なくとも、今あるシステムは、最大限利用すべきだし、労働者の側ももっと理論武装しなきゃ駄目ですよ。いつ自分にそれが降りかかってくるか知れないのだから、もし「自己都合退職」なんてちらつかされようものなら、「次はユニオンと労基署を連れてきますから」くらい言って徹底抗戦の姿勢を見せないと。

※ 高校生バイト出勤停止…外食産業、新型インフル対応に苦慮
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090519-OYT1T00640.htm?from=top
*関西の高校生に怖いものナシ!インフル休暇で街は…
http://www.zakzak.co.jp/top/200905/t2009051934_all.html

 ここまでは考えなかったw 本当に良い予行演習になりましたね。神戸は医療サイドのキャパを越えたらしいから、このくらいで良いでしょう。退き時を考えないと。これが強毒性なら、現場に過労死を強いても国民を守る意味があるかも知れないけれど、このインフルエンザに関してはそんな価値は無い。
 私は機内検査の時から一貫してこの大げさな対応に批判的でしたが、テレビに映って顔を売りたいだけの舛添大臣と、諸々話題逸らし出来て予算も付けばウマーな厚労省と、何でも煽ってネタにしたいマスゴミに国民生活が引きずり回されたのが今回の事態です。

 だいたい、マスクを着用することの意味すらまともにテレビで解説させようとしない当局に、いったいどれほどの切迫感があったのか甚だ疑わしい。

※ 本当に「いす」がなかった,キヤノン電子のオフィス
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20090518/330168/

 2ちゃでフルボッコに遭っている記事ですが、これはネタとしてどうのこうのというより、そもそも労基法違反とか、もうそういう次元の問題では無かろうか。
 椅子を無くせば効率が上がるなんてのは、そもそも労働者を人間として扱っていないですよね。キヤノンが世間から叩かれるはずですよ。四半世紀後、この会社はもう残っていないと思う。

※ 「開かれた司法を」滝川クリステルさんらが共同声明
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090519/trl0905192335015-n1.htm

 くりタソがそう仰っています。
 くりタソがそう仰っています。
 くりタソがそう仰っています!

 大事なことなので三回書きマスタ(^_^;)。てか、公開云々もさることながら、これなんでこんな法律がディテールの検証無く通ってしまったのか不思議でならないんだけど、裁判官は、退職しちゃえば、自分が扱った案件に関してべらべら喋っているんですよね。そらまあ職業的な倫理はあるだろうけれど、それでも罰則規定で逮捕されたという話は聞かない。
 ところが、裁判員には罰則規定があって、墓の下まで秘密は持って行かなきゃならない。他方アメリカでは、終わった後は喋って良いんですよ。州によって微妙に違うんだろうけれど。というのは、やっぱり凶悪事件の裁判では陪審員がどうしてもPTSDとか起こしてしまって、そのトラウマを取り除くには、カウンセリングで喋ってしまうしか無いわけです。陪審絡み専門のカウンセラーもいれば、陪審経験者だけを集めたカウンセリングもある。
 言論表現の自由は、民主主義社会の大原則です。それに真っ向挑戦する法律ですから、早急に法律を見直さないと、密室裁判への加担を国民に強いることになる。

※ 代理店などとの取引悪用=実際は直接発注-漢検背任事件で捜索・京都地検
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090520-00000021-jij-soci

  これは恐ろしいニュースで、もとは何が原因かと言えば、儲けているにも拘わらず、天下りを拒み続けたことでしょう? そもそもが、これが公益法人の独占事業である必要も何ら無いのに、マスゴミさんは、その天下りの問題や、そもそもそれが公益法人であることの利権問題とか一切スルーして、ただ私物化はイクナイ! みたいな叩き方でとうとう逮捕までさせちゃった。
 文科省は、監督下の全ての公益法人や何やらに対して、「これで正しいメッセージを送れた」と笑いが止まらないことでしょう

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 米駐日大使に弁護士のルース氏 オバマ氏の選挙を支援
http://www.asahi.com/international/update/0520/TKY200905190426.html
※ ムーディーズ、日本国債格上げ 「経済に自律回復力ある」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090518-00000033-fsi-bus_all
※ 中国に先駆け空母建造 日本の動き香港誌報道
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0519&f=politics_0519_004.shtml
※ 栗林旧陸軍大将の論文発掘 軍の旧態鋭く批判
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20090519/CK2009051902000022.html
※ 米軍、「テレパシー」研究を本格化
http://wiredvision.jp/news/200905/2009051923.html
※ 車は「軽」でも「軽」油は使えません
http://www.oita-press.co.jp/causeBook/2009_124262582001.html

※ 前日の空虚重量70.9キロ

 長男、やっと登校して静かになる。

※ 有料版おまけ 頼近美津子さん死去

|

« 民主党嫌いの正体 | トップページ | 滑稽な集団ヒステリー »

コメント

>生理的に駄目なのは、全ての設問に全能的な解があるようなことを言うエリート臭にうんざりするからですよね

=民主党・支持者・政権交代論
=民主党・支持者・政権交代論

2回にしておきます。

投稿: nao_c/w | 2009.05.20 11:30

2ちゃんねるは
統一教会や自民党が運営してる
だから、おかしな連中が幅をきかせている


ユダヤ勢力が政治家を支配する手法
 ①賄賂を贈る(金銭的利益供与を行う)
 ②一族郎党のスキャンダルと引換えに政治的延命を保障する
  (過去に2人も女性を殺害した人間が総理大臣になった)
 ③洗脳する(松下政経塾◆ローズ奨学金)
 ④物理的な制裁を加える(飛行機を墜落させる、自殺を装った処刑)
 ⑤スキャンダルに発展するトラップを仕掛ける(ハニートラップ)
 ⑥スパイによる内部破壊工作
 ⑦マスコミを使った世論操作
 ⑧でっち上げによる社会的制裁

投稿: ■ | 2009.05.20 11:38

JCと松下政経塾には絶対入れない。うさん臭さ全開。

投稿: | 2009.05.20 11:45

先生は糖尿病の患者ですよね。
新型インフルエンザは糖尿病の方が罹患されますと重症化する可能性があるというニュースはご存知ですよね?
昨日の日記には病院でのやりとりにはそのような事は記載されてありませんでしたので不思議に思いました。
担当医は何も仰らなかったのでしょうか?

実は私は新型流行地域に住んでおりますが、血液検査で血糖値が境界線ギリギリなものでかなり心配しております。

当然首都圏にも流行は時間の問題または静かに流行しているはずですので次回診察時(相当先でしょうか?)に担当医からの具体的アドバイスなど書いていただければ幸いに存じます。

投稿: ブログ読者 | 2009.05.20 12:08

>米国防総省のマッド・サイエンス研究部門である国防高等研究計画庁(DARPA)

こんなこと言ってるのはこのいいかげんな記事を書いた記者ぐらいじゃないですか? この技術はいわゆるテレパシーなんかないし。

投稿: | 2009.05.20 12:45

>米駐日大使
ナイについては、記事にもあるとおり、前々から大統領との距離が不安視されており、沖縄問題とうについても、ナイに話をしても大統領に直接話が伝わらない・・・、と言われていました。
その距離についてはクリアーできたというところですが、それにしても・・・、という話ですね。

投稿: 禿鷲 | 2009.05.20 12:48

小泉純一郎は、1967年4月、慶応大学の4年生(すでに、2浪、2留年をしていたが、
1967年の3月にも卒業できなかったため、3留年が決定していた直後)であったときに、
婦女暴行事件を起こして、神奈川県警に逮捕されたことがある。
場所は、湘南であり、相手は慶応大学の女学生であった(当時)

当時、防衛庁長官であった父親の小泉純也氏が政治的圧力を使い、
この事件をもみ消したが、学内でうわさの広まるのを恐れ、小泉純一郎氏を
急遽1967年の5月にロンドンに留学という口実で日本から出した。
これは慶応大学には休学扱いとした。そして、9月から通常始まるロンドンの大学に
留学という形をとる予定であったが、英語ができないため、すべて合格できなかった。

そのため仕方なく聴講生として一般に開放されている大学の講座をとっていた。
2年間ロンドンにいて、とった単位はゼロであった。


「小泉進次郎君が勉強が得意だったという印象はありません。彼は中学時代、
塾にも熱心に通っていたんですが、地元の名門で総理の母校である
県立横須賀高校に合格できませんでした。大学は関東学院大の経済学部に
進学しましたが、4年で単位を修了できず、留年しているはずです」
(横須賀市政関係者)

「卒業後はフリーター生活を送っていたようです。熱心に働く風ではなく、
平日の昼から庭でゴルフクラブを振ったりしていましたよ」
(近所の住民)

投稿: | 2009.05.20 12:54

>本当に「いす」がなかった,キヤノン電子のオフィス

まさにモダン・タイムスですね。
下肢静脈瘤などの病気が蔓延しそうですよ。

投稿: 番場蛮 | 2009.05.20 13:03

>米国防総省のマッド・サイエンス研究部門である国防高等研究計画庁(DARPA)

刑事コロンボファンなんですよ。この記者は。
堕ちた超能力でしたっけ。DARPAと思しき軍の超能力研究所がでてきたのは。

まぁ、見方によればマッドサイエンスかもしれませんがねぇ。

投稿: 番場蛮 | 2009.05.20 13:05

>>若き日の小泉純一郎
そりゃあ、リトル・ブッシュと気が合うはずですわな。
落ちこぼれどうしだもの。

でも、本人にぶつけても「だからなんだ」と開き直って逆に胸を張りそうなところが、かの御仁のかの御仁たる所以なのだけども。
件の次男坊にそこまでの胆力があれば、どこから出ようと政界でやってゆけるのでしょうけど、さて。

投稿: 義忠 | 2009.05.20 13:22

小泉死の年金未払い問題は、慶應時代の強姦事件揉み消し・国外逃亡の際にしくじったんでしたっけ?当時、学生は免除でしたが、国外逃亡の際に学生でなくなった(聴講生は学生ではない)ことに気がつかなかったと聞いています。

小泉死が個人情報保護法に固執したのもこの揉み消しの際に精神病で責任能力無しというカルテを作ってしまいそれが今になって漏れだしたことと池田犬作からの要求とが合致した為と言われていますよね。

今やパラサイト・ニートに世襲を試みるとはいやはや。

投稿: 番場蛮 | 2009.05.20 13:39

>生理的に駄目なのは、全ての設問に全能的な解があるようなことを言うエリート臭にうんざりするからですよね

=自民党・支持者・大増税論
=自民党・支持者・大増税論

2回にしておきます。

投稿: | 2009.05.20 13:42

外国持参政権に関しては、定住外国人の大半を占める在日韓国人は、既に母国である韓国の選挙権を認められています。これに加えて今更なぜ日本のものも与える必要が?というのが反対の根源でしょう。彼らの普段の言動にも、果たして我々と共生する意志があるのだろうかと不安を感じるというのもありますが。
そもそも外国人参政権は、民主党や公明党が在日韓国人の団体の選挙協力を交換条件にした、いわば党利党略の産物です。日本人が受ける恩恵という観点がすっぽり抜け落ちています。
それと、相互主義をうたうのであれば、韓国に住む日本人のうち、韓国の選挙権が与えられたのはせいぜい数十名で、しかも高額納税者限定という点も無視できません。

投稿: 洋下 | 2009.05.20 14:13

>>インフル休暇で街は…
軽症と知り安心したのかもしれません。大半の子達はまだ自宅にいると思うのですが、今回のニュースを見聞きして「そうか出かけていいんだ」と思う子が増えないことを祈っています。でも麻疹でも似た悩みがあったそうですね(知り合いに教えてもらいました)。大学生でもこうなんだから高校生には無理ですか。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20070523ik11.htm

投稿: Lee | 2009.05.20 14:33

官僚もイヤだし松下政経塾生もゴメンだ、もちろん世襲なんて言語道断だってゆー皆さんは、どんな政治家だったらよろしいんでしょうかね?
共産や公明の党員みたいに、党内教育をびっちり施されているよーなタイプがいいってこと?
この日本に、官僚でもない松下政経塾生でもない世襲でもないよーな政治家に相応しい人材なんてどんだけいるってんだろう?

投稿: truly_false | 2009.05.20 15:54

>離職票

会社は拒否するのではなく、サボタージュするだけです。

離職票を出すとは言ったが、我々はいつどこで出すとは指定していないっ・・・!!その気になれば1年先であろうとも可能であるっ・・・!!

ってな感じです。もちろん違法ですが、罰則なんてあってないようなもんです。認識の違い、で押し通せばあとは裁判しかないですからね。

そして裁判する余裕のある失業者など皆無ですから、自己都合で押し通せば10人中9人は泣き寝入りしますよ。

投稿: ez | 2009.05.20 16:06

>負け組のルサンチマン
保守派の人物像としては仰るとおり負け組のルサンチマンか、もしくは守るものがある小金持ちかなぁ、という気がします。正直言って民主支持者・政権交代論者の方に負け組のルサンチマンを感じるのですが余り率先して言おうという気にはなりません(まぁ、民主党自体が叩き放題なので支持者にまで手を伸ばす気にならないというのはあります)。
ぶっちゃけ、そういう人物像を云々するのって、そんなに重要なことですかね?重要なのだとしたら民主党支持者が負け組のルサンチマンだったら何か意見変わります?

投稿: 烏丸 | 2009.05.20 16:16

鳩山は小沢の傀儡を避けようとしてるよ。
改憲派の小沢は左派と政策協定を結び、自らの右イデオロギーを封印して野党と共闘を重視した。
民主に結束・政策能力がないから単独政権は無理との考えからだと思うけど。

だけど、他方で代表になった鳩山は憲法審査委員の設置に同意するという改憲色を出して野党との共闘路線を脱しようとしてますよね。

投稿: やし | 2009.05.20 16:19

鳩山はナベツネ大連立に乗ったんでしょう。前原は小泉から持ちかけられても乗らなかったから代表選には出なかった、岡田は大連立みたいな汚れ仕事はしたくないけど名前を売りたかった(マスゴミの空騒ぎだったけど)

投稿: 烏丸 | 2009.05.20 16:33

嫌なのはJCと松下政経塾。
官僚とか世襲とか別にかまわない。

投稿: | 2009.05.20 16:49

番場蛮
>下肢静脈瘤などの病気が蔓延しそうですよ。

前職も含めて立ち仕事を15年近く続けたら下肢静脈瘤になりました(男なのに)
ただ見栄えが悪いのと少々のだるさを感じるくらいで病気といえるかどうか微妙なレベルですけどね(一応日帰り手術は検討中)
事務職に椅子がないのがだめなら、介護や販売職はマイデスクさえないところが殆どですからね

投稿: 看護学生 | 2009.05.20 17:00

JCって女子高生だっけ?
民主って親父の有形無形の財産でのし上がった岡田鳩山と、自称リベラル派の旧社会党の人達、自民党より右寄りな旧民社党の人達(河村たかし)、後は松下政経塾の人ぐらい?

投稿: やし | 2009.05.20 17:04

>休校
マスクより必要なのは、電車バスの混雑を抑止すること、鮨詰を少しでも軽減し、空間を維持する事。
休校にすれば、電車はすく。それもメリットの一つかと。
http://www.mlit.go.jp/pri/adobaizari/pdf/16_No2Shiryou82.pdf
>栗林旧陸軍大将
中学出たのが二十歳。社会経験を積んだ大人の言葉。飛び級の幼年学校出身者とは違う。

投稿: pongchang | 2009.05.20 17:19

>インフル休校でカラオケ
あーあ・・・・責められない。自分が20年前の判断力で同じような状況で、どうするかを考えりゃ・・・責められない。カラオケ不可ならゲーセン!そこもダメならファミレスだ!って動いた事でしょう。中高生が大人の言う事素直に聞くわけないもんなあorz
うーん・・・・逆に「学校で1ヶ月間強制合宿授業:医療部隊付」ってのがいいのかなあ。
授業は出来る。インフルは蔓延するかもしれんが校外には波及しない。医療部隊が付いているので治療可能。
自宅じゃなくて校内で封じ込め。

>政権交代という賭け
結局、選挙に行く人たち(そうか・きょうさん支持者を除く)がリスクの高い賭けと思っている?ってことじゃないでしょうか。
有権者じゃないですよ。選挙に行って有効票を投票する人たちがですよ。
首都圏都市部正社員組30代子持ち既婚者である私としては、政権交代はリスクの高い賭けです。昨日のezさんのコメントを見ると「なるほど。そういうメリットが出るという考え方もあるのか。」と率直に勉強になりましたが、やはりリスクの高いギャンブルとの考えは変わりません。
まずは経済ですよ。経済の建て直しで正社員組に安心感を持たせる。「おおっ!俺の会社はなんとか乗り越えそうだ。家族を支えられるわ。」この気持ちを持たせない限り、政権交代にベットする気にはなりません。
別に早起きが得意なわけでもないし、忍耐力が極めて優れているわけでもないし、短時間睡眠法を会得しているわけでもない、こんな私が毎朝5時に起きて1時間半ばかり満員電車に乗って会社に行き、22時ごろに会社から帰宅するのは、「現状の収入の維持」コレだけの為です。
そしてミンスへの政権交代は「現状の収入の維持」という「ささやかな賭け金」をベットするにゃリスクのありすぎる選択なのです。
当然、地方の正社員組や一次産業の方や自営業の方も、リスクの高い賭けとしか思えないのでしょう。
ミンスに投票をされる方は穴馬嗜好の方が多いのではないでしょうか。


投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.05.20 17:38

>通常動力の潜水艦、艦載ミサイルで中国海軍に劣る。
中国の通常動力潜水艦って半分はロメオ級ですよね
SSMは鷹撃-8あたり?

狡猾な中国のことだから、どこまでそう信じているのか甚だ疑問ですが

投稿: | 2009.05.20 18:24

>離職票
ezさんに同意。
頭キめたところで、悪労働環境についての順法闘争は、掛ける労力に比して不毛な帰結が待ち構えている。
労働環境・労災自殺などの件で、罰則・強制力ある法律を立てる論について、先生のお考えを示して頂けたら幸い。

投稿: nanwa hachi | 2009.05.20 19:22

>離職票
会社がごねた場合、市役所に相談すると対応してくれるケースがあります。
ついでに、自己都合と事業主が申告しても具体的な証拠が用意できそうなケース
では(私の場合用意したけど出さずに通ってしまいました)窓口でひっくり返せます。
私の場合事前通告無しに給与形態を変更されたのが原因で退職したのですが、口頭で
説明しただけで話が進みました。
ここにいる人たちには関係ない話でしょうけど、お役に立てれば幸いです。

投稿: | 2009.05.20 19:24

>在日問題にしても外国人参政権にしても、それが問題となる対象はいったい全国民の何割ですか? 1割にも満たないでしょう。

 1割だろうと、1ppmだろうと割合が問題なのではありません。
 国政ではなく、地方自治だからいいという問題でもない。
 主権国家としてのプリンシプルの問題です。
 日本という国家と運命共同体でない外国人(永住であろうと、外国人であることには違いない)に、(国政とも密接な関係を有する)地方自治に賛成させてはならないという問題ですよ。簡単に言うなら、「家賃と食費払っているんだから、大家の家の親族会議に参加させろ」という下宿人の主張を、受け入れるかという問題です。ルサンチマンに漲る私が大家なら、要求した段階で下宿人を追い出しますね。
 社会科学的に、永住外国人が全人口の何%以下なら、国政に影響は出ない、なんてリサーチはできるわけはないのです。だから、一律禁止するしかない。

投稿: 土門見人 | 2009.05.20 19:59

>会社側から「自己都合退職」を認めなければ離職票を出さない、と脅されて、

先生のおっしゃるとおり、こういうチンケな脅しに屈する方が悪いです。
退職届を書かなければ社員の地位は維持できるんだから、闘争なんて力まなくても毎日出勤して、会社が折れるのを待てばOK。
当然、有給休暇は全部消化で、未払い残業代は全額請求ですよ。

投稿: ほるほる | 2009.05.20 20:00

ガメラレーダ一号機のプレス公開があったようですね。
航空自衛隊:MD対応国産レーダー1号機を公開…鹿児島
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090521k0000m040039000c.html

後、OECDが減反政策の廃止を提言したようです。
OECD:減反撤廃を提言 14年ぶり日本農政の報告書
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090520dde007020041000c.html

投稿: 業界インサイダー | 2009.05.20 20:07

>ムーディーズ、日本国債格上げ 「経済に自律回復力ある」
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003017&sid=a.Kjp8t2sRf8&refer=jp_news_index
「5月18日(ブルームバーグ):米格付け会社ムーディーズは18 日、日本国債の格付けについて、円建てを「Aa3」から引き上げる一方、外貨建ては「Aaa」から引き下げ、両者を「Aa2」に統一したと発表した。」

 今現在、日本は1ドル、1ユーロたりとも、外貨建国債を発行していない。発行していない国債の格付けってなんや?やっぱ、アホなんとちゃうか?怪しいサブプライム組み込んだ金融商品に片端からトリプルA付けた会社だけのことはある。

投稿: 土門見人 | 2009.05.20 20:22

>土門見人 地方自治に賛成させてはならない

賛成の反対は賛成なのら

投稿: 天才バカボン | 2009.05.20 20:56

>賛成の反対は賛成なのら

 揚げ足取りは承知で、訂正する。
「地方自治に参加させてはならない」

投稿: 土門見人 | 2009.05.20 21:01

見も蓋もない言い方

なのは、百も承知なのですが、もしも

民主党が旧社会党左派のグループをパージして、

安全保障面で現実的な選択肢を提示して、

実現可能な範囲での公務員&省庁改革を実施出来るというガイドラインを提示して、

これまた実現可能な範囲での国富の均等化を打ち出して、

今後2~30年スパンでの日本発展の為のグランドデザインを提示出来さえすれば、
少なくとも選挙において、都市部限って言えばワンサイドゲームが展開可能なのでは?
と思うのは・・・私だけですね(w
こりゃまた(ry

まあ、でも皆様仰られているのですが、ボールは常に民主党側にあってイニシアチブを有効活用出来ないのは矢張り民主党側の瑕疵があるからなのはこれまた百も承知なのではないでしょうか。

民主党の議員さん達も少なからず現状を忸怩たる思いで見ていると思いますが、ヤキモキしているのは国民も一緒なのではないか、と思うのです。

投稿: 北極28号 | 2009.05.20 21:05

北極28号さん

あえて言います
「そんなの民主党じゃねー!!」

しかし
>安全保障面で現実的な選択肢を提示して、
>実現可能な範囲での公務員&省庁改革を実施出来るというガイドラインを提示して、
>これまた実現可能な範囲での国富の均等化を打ち出して、
>今後2~30年スパンでの日本発展の為のグランドデザインを提示出来さえすれば

こんなことできる政党があればとっくに政権とってますよw

投稿: | 2009.05.20 21:24

>ここまでレスが伸びたことは無かったような。
確かにコメ100超えは滅多にないですね。ま、一般レベルでは貴ブログは毎日炎上しているようなものだとは思う。

> 一方で、これらの問題は、国民世論を二分するような重大テーマではないでしょう?
国民世論にしたくない勢力がメディアを牛耳っているから、どうでもいい問題と思い込まされている、いや思い込まされていたのでしょう。
はてブにもあるように、それさえ白紙にして賛成する代議士連中を完全に排除すれば民主に流れ込む有権者も非常に多いんじゃないですかね?1000%無理でしょうが。

色々民主のダメなところを分析しながら政権交代希望?ちょっと途方には理解しかねるところ。

>「リーダー」になりたいやつなんかに投票したくない
パナソニック政経塾出身者は全能感から始まる「一人一党」みたいなもんなんだから、彼らが多い組織は全然まとまらない。まとめているのは世襲議員やプロ市民あがりである皮肉。

>「開かれた司法を」滝川クリステルさんらが共同声明
何という建前を。どうせ今回のインフル騒動と同じで日本初の裁判員になった人を片っ端から追求して根掘り葉掘り聞き出して何から何まで暴くのだろう。最後には「どうして死刑なんて判断をしたんだ!!!!」とフルボッコか。そういう連中が存在する限り裁判員は拒絶せざろうえないなあ。滝川他はそういう連中の単なる広告塔に過ぎない。

>関西の高校生に怖いものナシ!インフル休暇で街は…
ホントに怖かったのはウイルスではなくて野に放たれた高校生の蔓延だったか。そのまま学校にいかなくなるのも多いのでは?

投稿: 剣 | 2009.05.20 21:25

>「家賃と食費払っているんだから、大家の家の親族会議に参加させろ」という下宿人の主張を、受け入れるかという問題です。
まったく違うな。食費払ってるんだからメニューを選ばせろという話。実にケツの穴の小さいことだな。

投稿: | 2009.05.20 21:35

>米駐日大使に弁護士のルース氏 オバマ氏の選挙を支援
これはひどい。米国利益伝達型か。まあ、麻生が金はいくらでも出しますなんて約束するから「集金人」をよこしたんだろう。

投稿: | 2009.05.20 21:37

>ミンスに投票をされる方は穴馬嗜好の方が多いのではないでしょうか
賛成。自らをかえりみてそのとおりだと思う。
とはいえ本命路線は配当が低くジリ貧。

投稿: 痴本主義者 | 2009.05.20 21:43

>麻生が金はいくらでも出しますなんて約束するから

必死だなw

投稿: | 2009.05.20 21:49

東京でA/H1N1患者一号公表です。八王子の女子高生
http://mainichi.jp/select/today/news/20090521k0000m040092000c.html

投稿: 業界インサイダー | 2009.05.20 21:51

>裁判員
一番気に入らんのが、鳥越が隣で鼻の下のばしきっていることですが。

「公知」と「秘密」の境界線ってあってないようなもんですよ。毎日西山記者事件でそれらしいものさしは一応書いているんですが、事実を当てはめるとどうなんかね?と思う。あれは機密事項より、やり口があまりにもひどすぎるということに力点があるんですが。
それはともかく剣さんの御指摘の通り、要するに通常の日本語に翻訳すると「弁護士資格の無い裁判員の家にメディアスクラムさせてもらって当然だ。」といってるんですから、クリたそが加賀友禅で三つ指突いてお願いしても、だめ。節操の無いあの連中がどこぞで吹聴したら、お礼参りの危険が大きいでしょ。え、元裁判官?彼らは当然弁護士なんだから、一般人に絶対見せない体面で紳士的に接しないとマスコミ様も、ほら、いろいろあれだし。相変わらず媚びへつらう相手を見つけることだけは、達者ですねぇ。

まぁ裁判員の負担とかもろもろ含め「考えて作ったの?」という疑問は、賛成ですよ。

投稿: | 2009.05.20 22:10

>まったく違うな。食費払ってるんだからメニューを選ばせろという話。実にケツの穴の小さいことだな。

 政治を食事のメニューと一緒にするそのセンスには、脱帽である。
 ケツの穴が小さくて結構。

投稿: | 2009.05.20 22:20

>関西の高校生に怖いものナシ!インフル休暇で街は…

 安めのカラオケボックスとか換気能力が低くて空気の汚そうなところが多いのにそんなところにこもっちゃ休校の意味がないと思うのですが。

 2週間後、感染の温床・ウィルスのスクツとしてカラオケボックスが風評被害を嘆く事になるのに500万ジンバブエドル。

投稿: さの字 | 2009.05.20 22:20

>「自己都合退職」を認めなければ離職票を出さない

なんて変ですね。離職票は自己都合だろうが会社都合だろうが出ます。
で、その会社員に何の瑕疵もなければ「じゃぁ、労働局で相談して決めます」で終わりです。下手な理論武装は不要です。

>それさえ白紙にして賛成する代議士連中を完全に排除すれば民主に流れ込む

だーかーらー「民主嫌い=自民嫌い」だってば。
社民系がいるとか国士様(国益重視派?)がいるとかケシクズ程度の影響しか無いって。世論はそんなネットの戯言に全く興味ないよ。メディアが報道しないとか意見もありますが、興味のないことは三日も経てば忘れますよ。チョット究極の選択っぽいけど、私は自民にミズポンがいても、多数派でなければ別に構わないと思うよ。多分。

投稿: nao_c/w | 2009.05.20 22:27

>JCって女子高生だっけ?

Jyoshi Chyugakusei

投稿: 番場蛮 | 2009.05.20 22:55

>「自己都合退職」を認めなければ離職票を出さない

労災隠しと同じ病根で、会社都合の解雇なのに辞表を強制して書かせるオカシナ会社は相当数存在します。

この場合、労基署に駆け込めば良いです。基本的に一撃です。

とにかく決して判を押さない、「はい」と言わないことですね。達磨さんになって一語一句を録音しましょう。会社側からの要求は、全て書面にさせましょう。

暴力を振るわれたときにはすぐに写真と診断書でお近くの一般労組かユニオンメイトに駆け込むが吉です。(実際に安全靴で執拗に蹴るなど恐ろしいことをする会社が存在します。結局、慰謝料と復職を勝ち取った事例が身近にあります。)

投稿: 番場蛮 | 2009.05.20 23:02

川崎市に新型インフルエンザ キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!!
いよいよ、大石家にも災難が…さしあたっては小学校休校に100ディナール

投稿: YOSHI@小牧の隣町 | 2009.05.20 23:10

溝ノ口って駅ビルも周辺もどんなに発展・改良されても、田園都市線と南武線の乗換えの面倒臭いのは変わらないな。
仲悪いのかよ。

投稿: | 2009.05.20 23:49

負け犬について、おもしろいコメントがありましたね。
やる気のある負け犬とやる気のない負け犬がいる、とのことです。
ああ、やる気のない負け犬って、そういや、派遣村にいたな。

投稿: | 2009.05.20 23:53

>* 「リーダー」になりたいやつなんかに投票したくない
> これはその通りなんです。

なるほど!
「とにかく政権交代を! 政策よりも政局を重視!」
と主張する、民主党には入れてはいけないということですね? よくわかります。

どっちがルサンチマンなんだかw

投稿: | 2009.05.20 23:54

会社といってもヤクザ紛いの企業がたくさんあるので諦めるしかない。元が口入れ稼業でもっともらしい社名をつけて派遣業をやっている。TBSのドキュメンタリーだったと思うけど、従業員だった人が震えるほど怖がっていた。意趣返しをしたければ、正攻法ではなく別の方法を考えたほうがいい。もちろん、犯罪はいけませんよ。
新型インフル、川崎の高校は溝の口のようですね。休校はしないと思うけど。

投稿: TOソープランド | 2009.05.20 23:56

>まったく違うな。食費払ってるんだからメニューを選ばせろという話。実にケツの穴の小さいことだな。

食費を払ったのは、メニューの内容に同意したからでしょ。

メニューに不満があるなら、さっさと出て行ってくださいな。

投稿: ほるほる | 2009.05.21 00:07

関係ないですけど、ケツの穴の小さい、とか止めませんか?

投稿: | 2009.05.21 00:08

>この場合、労基署に駆け込めば良いです。基本的に一撃です。

労基署の指導が効く業種と効かない業種があるんですよ。
建設とか中規模工場などだと、工事の許認可なんかがからむので労基署とのトラブルは避けます。

ところが、零細のサービス業とか営業職とか、IT系の事務屋なんかだと労基署とからむこと自体が少ないので。そういうとこは労基署の指導なんて最初からバカにしてますよ。強制力もなければ罰則もなく、従ったところで何の利益にもならないんですから。

労基署もそういう事情は分かってるので、相手が電話一本で折れる監督下の業種だと力にはなってくれますが。

それ以外の業種の案件を持ち込むと、露骨にやる気がないですよ。やっても無駄だってのは彼らが一番実感してますからね。

投稿: ez | 2009.05.21 00:12

以前私の言葉遣いを批判されたほるほるさんだけに、きっとほるほるさんの出身地ではケツ穴云々と言う言葉にも素晴らしく高貴な意味があるんでしょう。
まさか自分から汚い言葉を好んで使うような下衆ではない筈です。

投稿: 掘れ掘れ | 2009.05.21 00:13

???

投稿: | 2009.05.21 00:33

うわっ、川崎のインフルエンザは洗足学園高校ですか…
大石先生の家から思いっきり近い所ですね。
冗談抜きで小学校が1週間ぐらい休校しそうな…

しかし、大石先生の新刊が発売間近のこの段階でですか…
http://www.c-novels.com/new_book_info/


そういえば洗足学園のHPはアクセス過大なのか落ちています。

投稿: YOSHI@小牧の隣町 | 2009.05.21 00:42

>このインフルエンザに関してはそんな価値は無い。

 相変わらず、情報収集能力の低さゆえの無知が、バカをさらしているな。
 弱毒と強毒の違いは、呼吸器系で収まるか全身に回るかの違いで、弱毒でも重篤化すれば人は死ぬ。それは従来の季節性でも同じこと。
 おまけに、件のインフルエンザは感染力が強く、実数で言えば早くも鳥インフルの死者数を超えている。マスゴミの報道を上っ面だけなめて、ちょっと違う視点からもの書けばいいなどと思っているから、こんなバカな事が書けるのだろう。
 マスゴミがやたら細かく報道しているだけで、行政の対応は極めて常識的だし、過剰でもない。感染力の強さを考えれば、大流行させないための対策を怠れ無いことは必定。 
 おまけに今年の冬は、いよいよ恐れていた事態になる可能性が濃厚だからな。
 WHOが日本の対応に注目しているのが、何故なのかよく考えてみるといい。


投稿: | 2009.05.21 02:18

関係ないですけど、ケツの穴の小さい、とか止めませんか?

投稿: | 2009.05.21 00:08

と書いた者ですが、ほるほるさんに言ったわけじゃないんで……えーと、なんなんだろ。

投稿: | 2009.05.21 02:46

明日の田園都市線、マスクが増えるんだろうな~。
満員電車でマスクすると死にそうになるんだよな。
車内で気分の悪くなったお客様が増えそうだ・・・。
とほほ

投稿: | 2009.05.21 03:54

どうせここで言ってもしょうがないけど、某マスコミの知り合いによると民主の支持が回復基調にあるそうです。4月に解散していれば、民主が負けたかもしれないけど、今は互角以上だそうですよ。完全に解散の時期を失しましたね。今の情勢では、景気回復=自民の指示増加とは必ずしもいかないみたいです。現在選挙をやったら、与党は公明入れても過半数いかないって言ってました。ホントのところは分かんないけど、自民が危ないのは確からしいです。民主の党首が岡田さんだったら、もっと回復していたかもね。

投稿: | 2009.05.21 07:35

大石さん。まあ、投稿: | 2009.05.21 02:18の書き方は酷いにしてもやっぱり判断は拙いですよ。付け加えるなら、

> 実数で言えば早くも鳥インフルの死者数を超えている。

鳥インフルなら1年かかる死者数をこのたった1ヶ月ほどで超えてますからね。薄利多売的に死者数が増えている。安いと爆発的に売れるのに似て、こちらも普通のインフルエンザとたかをくくってるので爆発的に拡がってます。この感染力は侮れないですよ。

投稿: | 2009.05.21 08:39

>このインフルエンザに関してはそんな価値は無い。
すでに何人かの方もこのブログで指摘していますが、
アメリカの例など「糖尿病患者」は重症化しやすい(その他腎疾患等も)、ですよ。
ご自分の身にふりかからないとわからないかもしれませんが、
病気は革命のように言葉ひとつで、しらばくれる
わけにはいきません。

発熱外来へ子供を連れていったので・・・
世田谷区のはしっこにある発熱外来のある病院では19日夜までに来院した患者はうちを含めて「2人」だそうで、
ディスポの医療服(というんだろうか)、ゴーグル、マスクで武装(^^;した看護婦が対応してくれました。(医者はインフルエンザ反応の結果をみてから。)
結果インフルエンザ反応は陰性で、20日の診察で「急性腸炎」とわかりました。
(外観からは発熱と下痢しかわからないので新型インフルエンザを疑いました。)
一番手は八王子でしたから、うちは中央線、京王線にはさまれた地域ですのでまだ気はぬけません。

投稿: | 2009.05.21 09:38

機内検疫をすり抜けた事例であるってことをマスコミはもうちょっと大きく扱っても良いんじゃないでしょうか?
常識的に考えて連休中にそういうひとが多数すり抜けてるはず。
そして渡航歴のない患者が国内で出てる。

二次感染はない、という行政発表は八王子の例に限る話なのに。

投稿: | 2009.05.21 09:41

>機内検疫をすり抜けた事例であるってことをマスコミはもうちょっと大きく扱っても良いんじゃないでしょうか?
今朝のフジテレビでは、取り上げてましたよ。
水際作戦の限界として。

世田谷のはしっこの病院では「関西地方へ旅行へいった場合の7日間の出勤停止」が通達されたそうです。w

投稿: | 2009.05.21 10:10

アホらしい。
通院血液検査の大石先生はこのインフルエンザで死ぬことなんかありえない。糖尿病患者の死者ってもうインスリン注射レベルまで行った人間じゃないですか。
そりゃ肺炎悪化して死亡が無いとはいえないけどね。
但し、大石先生的には糖尿性腎症悪化させてしまう可能性は否定しないけど。

投稿: | 2009.05.21 10:26

マスクの効能には色々なデータがあると思いますが
今の「特に関西での」問題は本当に必要な人(罹患者 妊婦 罹患すると重篤になる恐れのあるもの 医療関係者)にまでマスクがいきわたらなくなっている事態だと思います。
本当に必要な人のために買いだめを抑制することも公に対する奉仕なのではないでしょうか。

投稿: 看護学生 | 2009.05.21 10:34

> アホらしい。

家族含め身近に死亡例が出てもそういい切れるなら、そういい切ってもいいが、できないんなら、愚かな発言はよしなさいな。大体、

> そりゃ肺炎悪化して死亡が無いとはいえないけどね。

と認めておいて、前言はないでしょう。

投稿: | 2009.05.21 10:39

>但し、大石先生的には糖尿性腎症悪化させてしまう可能性は否定しないけど。
自分が健康被害をこうむるかもしれない当事者であることを認識してもらうことがアホらしい?
現状高校生の罹患者がほとんどというだけで、
すでに関西でキヨスクや銀行員などにも罹患者がでている。
この比率があがれば、当然ながら糖尿病や腎疾患によって透析を受けられている方の発病も増えることは否定できない。
そんな時期に、「このインフルエンザに関してはそんな価値は無い。」といってしまう
迂闊さはいただけません。
自分もたぶん先生と同じレベルのDMだから、注意は怠ってない。

投稿: | 2009.05.21 10:52

関東地方 予想どうり新型インフルエンザ蔓延しているみたいですね。
幼小中学校は例年の10倍の学級閉鎖数ですが 高校は 学級閉鎖しても 報告義務ないそうです
関西も関東も始まりは高校生でしたよね

くれぐれもお体に気をつけてください

投稿: かんばせ | 2009.05.21 13:28

共産党は「非武装中立」をその当時は言ってません。
誤解されやすいですが、共産党は憲法制定議会時に野坂参三が「自衛戦争をも否定するのか」と吉田茂に迫ったという有名なお話から一貫して、「非武装」などとは述べておらず、安保条約成立以降は、アメリカの植民地として日本を規定する安保条約を廃棄して(国軍創設)がその主張です。米ソ二大陣営がまだ睨み合っていた1980年代に「非武装中立」路線を石橋委員長の社会党が言い出したのは実は新しいことだったし、メディアが話題にしたのもそのためでしょう。当時も大手メディアで一様に礼賛されたわけではなく、批判は一杯あったと思います。

投稿: おっと。 | 2009.05.22 00:43

おっと。さんの書かれるとおり共産党は非武装中立なんて言ったことないですぜ。

自衛隊を解体して、新たなる軍隊の創設が党是です。要は赤軍の創設なんですが。あの政党は、存外、現実的ですよ。

非武装中立論は、石橋社会党が提唱したもので、当時、中曽根氏により非武装降伏論と反論されていました。

投稿: 番場蛮 | 2009.05.22 08:18

社会主義協会の戦略はワルシャワ条約機構軍に進駐してもらって人民共和国軍を設立することだったわけで、米軍に進駐してもらって自衛隊を設立した戦後日本のあわせ鏡と言えないこともない。

投稿: 某術者 | 2009.05.22 09:39

自衛隊を解体してって、なにを解体するの?
解体して政治局員制度でも設けるの?
それに、軍事費減らして福祉に回せって二言目にはさえずってるじゃん。
ラノベに比して現実的だと言っても、そりゃ評価にも何にもなってないっつうの。

投稿: truly_false | 2009.05.22 10:04

訂正。
「アメリカの植民地」ではなく「アメリカの従属国」という言葉の方が適切だと思うので、訂正します。

投稿: おっと。 | 2009.05.22 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦術としての顕在化:

« 民主党嫌いの正体 | トップページ | 滑稽な集団ヒステリー »