« 経済と景気 | トップページ | タイガーマスクの時代 »

2009.06.13

情けは人のためならず?

 ここ数日、お年寄りというほどでもない高齢者絡みで、ちょっと気になる経験をしたんですよ。まずは映画館で切符を買おうと並んでいた時に、後ろからずんずんと入ってきて、とうとう私の斜め前に出たご老人がいた。老紳士という感じはしないけれど、でもブルーカラーという感じでもない年齢にして70歳間近に見えた。私はムッとして、その老人より前に出たんです。したらその老人、怪訝そうな顔をして、また私の一歩前に出たんです。そこで私は我に返って、「情けは人のためならず」と胸の内で呟いて、そのご老人に先を譲ったんです。
 昨日は病院で、受付に行列が出来ていて、5人くらい並んでいたかな、私も後ろに付いたら、65歳前後に見える老人というにはまだ早いかな、というブルーカラー風の男性が割り込んできた。私はここでは昨日の経験があったので、最初から譲りました(^_^;)。もちろん気持ち良く譲った訳じゃありません。内心、こいつらが好き勝手やったせいで!?…‥、と思いながらです。

 結果的には、私はその場を譲ったし、たぶんその姿勢は今後とも変わらないだろうけれど、こういう場面で年長者に対して心からの寛容さを発揮できない自分はやっぱり人間が出来ていないということだろうか?

※ 発散する財政赤字-池田信夫 blog
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/

 ショッキングな未来像ですが、私は回避できると信じています。私は消費税17%、18%論者ですし、公務員の待遇は今の半分以下になると思っているし、もちろん特殊法人擬きのゾンビ団体は全部パージです。
 それでかつ、日本の借金のほとんどは外国人じゃなく日本人に対してのものであるし、まだ製造業がそこそこしっかりしているから、海外からでも稼げる。
 ただ、このデザインは、可能な限り早めに実現させないと駄目です。消費税の17%なんてのは、10年先じゃ手遅れでしょう。3年5年でそこまで行く必要があるし、公務員の待遇は、自主財源比率に応じて下げなきゃならない。たとえば、自主財源比率と同様のレベルまで5年以内に待遇を削りなさい、ということにする。
 自主財源比率が3割の市町村があったら、平均年収700万を0.3掛けにしなさい、ということです。年収300万円。それで暮らせないということであれば、バイト解禁ですよ。実質役場務めの兼業農家は多いから、無理な話ではない。
 お金持ちな自治体は好きにして下さい。ただしふるさと納税の枠を広げるから都市部もうかうかしていられません。川崎市役所さん、給付金支給の言語道断状況の責任を誰かに取らせて下さい! てなお話です。

※ 昨日のコメント欄から

>住宅政策:
ノンリコースローンや賃貸政策にしても、民間でそれが無視できない勢いになれば政策転換がなされると思うんですが、先生が政策転換が必要と思われるのは何故でしょう。<

 雇用形態が変われば、銀行だって商売なんだから勝手に変わるでしょうみたいな意見がありますよね。私は、その見込みは全く無いと思っています。
 銀行金融は、今後とも政府の管理下に置かれ続けるでしょう。特にこういうデザスタアのあとでは。
 一方で、銀行と証券の垣根が取り払われてからというもの、銀行は必ずしも住宅ローンみたいな固いけれど儲けが知れている分野に力を入れなくとも儲けが出せるようになった。それに上場企業では、自前のローンがあったりして、マーケットは縮小する一方。
 他方で、しばらく書いている貸し出し規制なんかが、利用者の都合を無視して押しつけられるわけです。そしてなお当局は、与信能力を持て、と銀行に迫る一方で、何かあると、「担保はとったのか?」とアホなことを言ってくる。当局の規制は、投資や与信の現実を全く無視した所で成り立っている。
 そういう環境下では、国が明確に政策転換をしてお触れを出し、法整備しなければ、銀行は個人という、ある意味、究極的に怪しい顧客に対しては金貸せないと思うんですよ。

※ エールフランス機墜落事故、最後の15分間の詳細が明らかに
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200906111404

>03:00 機体は熱帯性の乱気流内に進入
    飛行速度が低下もしくは増加し正常な飛行速度から逸脱(原因不明)
>03:10 フラップのデータ値がエラー
    自動操縦モードからマニュアル操縦に切り替え

 3:10を過ぎてからはもうまったくアネイブルな感じがするけれど、この10分間に何が起こったのか知りたいですね。フラップのデータ値が云々ということであれば、パイロットが速度低下を認識して手を打とうとしたのかもしれない。

※ 兄と連携ない「政府に尋問の筋これあり」…鳩山発言要旨
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090612-OYT1T00781.htm
*首相、当初は「西川交代」…竹中・小泉コンビが封じ込め
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090613-OYT1T00127.htm

>西郷隆盛は征韓論の時、最後に「岩倉公、誤てり」と叫んで政府を離れた。正しいことが通用しないと思ったら、潔く去るのがいいんじゃないか。

 西郷どんも結構徒手空拳な所はあったけど何だかなぁ~。自民党内じゃ、ナベツネさんが西川総裁を切るように唆したことになっているらしいけれど、どこまで真に受けて良いのか。

 私は、中央郵便局の取り壊し問題に執着した辺りで、この大臣は駄目ボと思いました。だってあれ、どう考えても残すような価値のある外観じゃないでしょう。そら建築史的に見ればいろいろあるかも知れないけれど。あんなものを政争の具に振り回すセンスの無さに呆れました。
 彼が何処かでこの後、重要な役回りを果たすことがあるかも知れないけれど、総理総裁の芽は無いでしょう。

※ 電車内痴漢 男性に逆転無罪 「DNA」が決め手 最高裁判決を踏襲
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000109-san-soci

3カ月間勾留(こうりゅう)された。(朝日)
懲役1年4月(求刑懲役2年)の実刑とした1審東京地裁判決を破棄、(東京)

 無茶苦茶でんがな! どう考えても執行猶予案件なのに、自白しないからと、3ヶ月も勾留した挙げ句に1年4ヶ月の実刑なんて気が狂っているとしか思えない。
 マスゴミさんはここにこそ焦点を当てるべきで、こんな無茶苦茶な判決文を書いた裁判官もきっちり名前を晒すべきでしょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 中国、1年以内に空母破壊兵器を実験か 米国防関係者が警戒
http://sankei.jp.msn.com/world/china/090612/chn0906121910005-n1.htm
※ 「生まれつき盲目の人に『目が見えたら何が見たいか』と聞くなんて、バカな質問じゃないか。失礼千万」 石原都知事
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/090612/lcl0906121806003-n1.htm
※ 結婚控えた強姦被害者、事件4日後自殺 被告に懲役7年
http://www.asahi.com/national/update/0612/OSK200906120187.html
※ 「爆笑問題」太田脅迫男 今度は女性タレント「殺す」
http://www.j-cast.com/2009/06/12043159.html

※ 前日の空虚重量70.5キロ

 川崎市の給付金支給状況ですが、申請手続き後、「3、4週間で支給予定」だったものが、全然誰にも入らずに今では「申請後、5.6週間で支給」ということになっているらしい。いったいどうなってんの? この日本で一番作業が遅い皆さんは、何が原因なのでしょうか?

※ ノウイング
http://knowing.jp/

 これがね、ニコラス・ケイジに外れはない(ウインドトーカーズは無かったことにしてね、は~と)がモットーの私としては、当然これもお勧め映画としてあげたかったわけですが、あっちで公開当時、落ちが気になった私は、ネタバレをググってしまったんです。いつものように(^_^;)。いえ、私自身は、別にネタバレがあったから見に行く行かない、というタイプじゃないんですが。
 ただ、そのネタバレが部分が、やたら評判が悪いんですよ。そんなのありかよ!? みたいな書かれ方をしていた。だからお勧め映画としてパスしました。基本的には、ニコラス・ケイジものとして、そう外れは無いだろうと思いますが。

※ HbA1cレッドゾーンへ

 それがですね、いつもの定期診断は週明けだったんです。所がクレストールが切れてしまって、昨日午後、処方箋だけ貰いに行ったんです。したら、「今日はたまたま先生がいらっしゃいますし、空いているので診断も入れますか?」ということになったんです。
 他の内科医さんは混んでいるのに、なぜか私の主治医さんだけ確かに予約はガラガラ。それでまあ食後たいして時間は経っていなかったけれど、血糖値はこの前精密に計ったばかりだから、じゃあお願いします、ということで、まず採血&検尿して、そのまま診察になったんです。
 持参したアカピーを読んでいたら、中年期の鬱は男性ホルモン不足が原因のケースが多くて、その引き金として糖尿病があるとか書いてあるじゃないですかぁ!? いや男性ホルモン自体は、加齢と共に自然減少するものなのですが、どうして糖尿病がそれと関係あるんだろう。

 それで、血糖値も185のハイアーと赤字でしたが、これは食後2時間ちょっとしか経過していないことを考えると、想定の範囲内。問題はHbA1cで、とうとう6.0(先月5.8)のレッドゾーンまで戻ってしまった。
 こんなことがあるんですか? と聞いたら、人によっては、7.0まで戻る人もいることはいますと。ただ体重コントロールに成功していてこの数値は良く無いですね、ということで。
 先生と話していて、前回の精密検査時は、インスリンは普通に出ている問題無いと仰ったのに、なぜか今回は前回の同じ数値を見ながらちょっと良く無い、とか仰る。
 食事内容の話になって、私としては、この一年間順調に数値が改善されていたので、特に食事のコントロール等は考えませんでした、体重を毎日計るだけで。先生は、それが原因かも、みたいなことは仰らなかったんだけど、今後こういう状況が続くようなら栄養士の指導も考慮に入れましょう、ということで、もう長いこと飲んでいないセイブルの処方が再び始まりました。
 ただ先生は、このセイブルに関して、「まあ健康補助食品みたいなものですが…‥」という仰りようでした。
 さて私の数値が悪化した原因は何でしょう? やっぱり食事内容に無頓着なことでしょうか?

※ 有料版おまけ ポメラとモバギ

|

« 経済と景気 | トップページ | タイガーマスクの時代 »

コメント

>こういう場面で年長者に対して心からの寛容さを発揮できない自分は
>やっぱり人間が出来ていないということだろうか?
いやいや、それは敬老精神じゃないでしょ

>公務員の待遇は今の半分以下になると思っているし、
>もちろん特殊法人擬きのゾンビ団体は全部パージです。
本当にできますかね?
この国は最後の瞬間まで役人天国な気がします

投稿: | 2009.06.13 12:11

>こういう場面で年長者に対して心からの寛容さを発揮できない自分はやっぱり人間が出来ていないということだろうか?

こういう年長者、以前にも書きましたが一定数は昔からいたんですが、最近はものすごく目につくようになった。悲しい限りです。こういう年長者はさっさと〇って下さい。

しかしこういうご年配の方々、何で割り込みが許されると考えているのか、それが知りたいもんですな。

投稿: k-74 | 2009.06.13 12:40

注意しない人間が悪い。注意されないからさらに増長される。身の危険を感じない範囲で注意すべき。

投稿: dada | 2009.06.13 12:48

最近見たDVD(レンタル)だと、Body of Lies(日本名「ワールドオブライズ」;CIA×中東もの、ディカプリオ主演)とアイアンマンが面白かったですね。
Body of Liesは、先生お勧めのイーグルアイよりも面白かったと思うのですが。。

投稿: MS | 2009.06.13 12:58

>こういう場面で年長者に対して心からの寛容さを発揮できない自分はやっぱり人間が出来ていないということだろうか?
いやー、十分に人間が出来ていると思いますよ。
私なんざ「おっさん、いい年こいてなにやってんだい?」ですから。
特に病院なんてところは年齢だけでなく若くても彼らなんかよりはるかにしんどい人たちだっているんだから。

投稿: | 2009.06.13 13:26

>保険
文部科学行政筋では有名なAquarianさんですら、日に二度もスリにあうのですから保険料は高めに設定するでしょうねぇ。
http://aquarian.cocolog-nifty.com/masaqua/2009/06/post-1c17.html
>辞任
今となっては水掛け論ですが、総理からの指示だったとあれば、辞表も叩き付けるでしょう。でも、「製缶」論を引いて炎上しないから良かったわね。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090613-OYT1T00127.htm?from=main2
>セイブル
今日は70kgに戻したけれど、しばらく71kgが続いていましたからね。その折の高血糖の余波でしょう。沢山食べて沢山インスリン使って沢山燃やしてというのは、膵疲弊を招きます。短期的には良いですが10年以上の先を見通せば上手く行きません。赤字国債刷って粗大ゴミは只にして消費を空ぶかしするのと同じで不味いです。
http://mitsuhiro.exblog.jp/1720192/
線虫でも酵母でも江戸幕府でも、糖尿病の食事指導でも、サステイナビリティが大切です。消費税は上げて消費を冷え込ませて財政を健全化するように、食事を絞って運動は控えめにした方が20年後30年後は楽を出来ます。
セイブルは健康補助食品の様な物です。上記の空吹かしを止める。もっとも、後発品のある銘柄の方が安く付きますがね。
>男性ホルモン不足
男性ホルモンと成長ホルモン(GH)の補充は、放埒な抗加齢ビジネス業界では、内需の亢進に繋がると意気盛んですが、上記と同じ理由で駄目です。男性ホルモンは動脈硬化を促進し、前立腺がんを育て、筋肉量が増える分は器が増えて糖を吸収できる余地が増すように見えますが、長期の寿命はどうだか?評価期間が半年とか1年なら良いんですよ。
>誘導
OTHで見える範囲だけを相手にするのですから、ソ連のコスモスレーダー衛星程の設備投資は要らない。空母が中共に手を出せるだけの戦域だけに打ち込めば良いんだから、北極に大西洋・インド洋に太平洋と意外に広い海域を相手にしなければならない旧ソ連に比べて、気は楽だ。

投稿: pongchang | 2009.06.13 14:04

>心得違いの高齢者
「貴様、誰のおかげで年金でおまんま食えてると思ってんだ、あぁん??」
>郵便社長
「西川を切れ」はダークな噂含めまぁ間違いじゃないと思うんですが、それ以前に誰も言及しないけど後任者をどうするんです?
民間から出せないのか出さないのか定かじゃないですが、思った以上に人材が払底なんですかね。まぁ民間人もわざわざ国会議員のリンチにあいたくないだろうし、メディアもこれっぽちも報道しないのでよくわかんないけど、お辞めになるならせめて一回は候補を真剣に探してみてからというのが辞任の筋(こういう筋論の有無が南洲翁との違いじゃないかと)ではないかと思うんですがね。

投稿: さいとー | 2009.06.13 15:19

一時、死にそうになって入院した経験のある自分としては、長生きしているだけでも敬意に値する感はありますがね~。

でも、とりあえず、電車内での基地害でも同じですが、公共の場で血気盛んな老人はあんまり関わらないで、適当に流したほうが良いですよ。
彼等みたいな失うモノがない人達は何するか分からないですからね。
だから自制ある・無駄なトラブルを回避する大石先生の対応は妥当ですよ。


>>ブルーカラーという感じでもない

耳に鉛筆をはさんで、帽子を被り、くたびれたブルゾンを着た人ですかね?
南武線車内で発泡酒を片手に新聞(競馬・競輪)読んでるようなwww

投稿: やし | 2009.06.13 17:30

>心得違いの年長者 年長者の中にもコンビニで立ち読みを注意されて刃物を持って暴れる年長者とか元船員でパートのオバチャン相手にフィリピンで女を買春した話を延々と自慢する、年長者とか、いろいろいます。年長者=人格者ではないです。

投稿: | 2009.06.13 17:36

>後任者
普通はよそからは連れてこないで、内部昇格。
大蔵省出身高木副社長。西川よりはまともだと思う。

投稿: 痴本主義者 | 2009.06.13 18:13

>さて私の数値が悪化した原因は何でしょう? やっぱり食事内容に無頓着なことでしょうか?

まさにその通りです。ごはん、パン、麺類などの主食の量を減らせばHbA1cの値は劇的に改善します。血糖値を急激に上げるのは糖質だけですから、カロリーについてはほとんど気にする必要はありません。つまり、糖質さえ控えれば脂肪たっぷりのステーキや秋刀魚などもOKです。現在の食事内容にもよりますが、体重も減少すると思います。日本の病院で糖質制限を勧めているところはほとんどありませんので、栄養士の指導にはお気を付け下さい。経験者より

投稿: | 2009.06.13 18:31

 >>ポメラ

 作家さんの中では、おかゆまさきさんが<森口織人>シリーズ(電撃文庫)の2巻で、「短文書きの自分には合っている」と言っていたり、林譲治さんは日記の中で、自身の使用感として褒めるとともに、作家仲間での評判も上々と書かれています。ラインがあるようなら、色々訊かれてみてはいかがでしょうか。

 テーブルの上が一番でしょうが、膝の上に背中が平らなカバンでも置くなどしたら、なんとかなるのではないでしょうか?。

投稿: らりぱ | 2009.06.13 20:49

>公務員給与半減
先生が普段言っている労働基準法との整合性はどうなりますか。公務員専業の人だって多いですし、これまでの判例がありますから半減は無理でしょう。昭和40年代までの公務員って、安月給が代名詞でしたよね。なり手がいなくて、募集に苦労したと聞いています。当時の話で、子供が大勢いる公務員(教員でしたが)が生活保護を申請したら認められたことがあります。そういう経緯はスルーですかね。少なくとも、公務員給与の額は市長が提案し、議会の同意を得ているはずですよ。半額にすると言っている阿久根市の市長は、裁判攻めになれば負けるような気がしますけどね。破綻した夕張市でも3割減ですよ。まぁ、阿久根はあの人口規模(3万人未満)で”市”であることや、市立病院を持ち市営交通を計画し、給食費を無料にすると公約するなど、5万近い人口を持つ町(町立病院無、給食費有料、コミュニティバスは民間委託)に住む私から見れば、大丈夫かねと思いますがね。

>鳩山弟
自分的には、正義感で辞表をたたきつけたんじゃなく、沈みつつある船から脱出するネズミの如く、自民党から逃げ出そうとしているように見えます。彼はネズミじゃなくてハトなので、カッコよく飛んだんでしょう。次の選挙では、自民が負けても彼個人は勝てるでしょうが、残された自民党”鳩山派”の運命や如何に。

>空母破壊兵器
核を使うなら、ピンポイントで当てなくても良いんじゃないですか。「近く」に着弾させて、例え船体を破壊できなくても乗員をアボーンさせれば良いんですから。

>傲岸不遜な年長者
そういう奴は、若い時分に年長者にいろいろと譲って、いざ自分が年長者になった時に同じことを若者に要求する。といった人たちではなくて、若い時から横入りなどズルを習慣的にやってきた奴らです。ちゃんとした倫理観がある年長者は、普段からそんなことしませんって。

投稿: | 2009.06.13 20:53

>エールフランス機
どうやら速度計に何らかの問題があるという情報が出てきましたね。
また、フランスの新聞フィガロはエアバスが「A330型・A340型1000機の運航を中止し、速度計を交換する可能性を除外しない」と報じたようで、エアバス側は否定に躍起になっているようです。
その昔のDC-10の全面飛行禁止を思い出しました。

>定額給付金
先生のところも遅いようですが、私が住んでいる千葉県の某市でも、やっと6月22日振込決定という案内がきました。もっと、遅いところもあるようですよ。

投稿: フェリ | 2009.06.13 22:18

財政赤字の件

昔からよく言われていることに、「日本の借金は日本人に対してのもの」というのがありますが、
だから何なの?と思ってしまいます。

日本に対する信頼が揺らいで超円安にならない、ということなのかもしれませんが、かといって国の借金ですからその借金を返す金は国民が出すしかない。
となれば、どこかの時点で国民や国内企業から収奪するしかないんですよね?
平均所得レベルの国民が、稼いだ金の半分以上を国に持って行かれるような状況で成り立つのでしょうか?

(最近の政府のバラマキを見ていると無性に腹が立つもので)

投稿: | 2009.06.13 23:45

いや~、日本で少年犯罪が一番多かったのが、昭和30年代。
そのころ10代の少年は、いま50代後半から60代ぐらい。
少年法は当時もありまして氏名やその経歴は保護されています。
気をつけたほうがいいですよ。

投稿: iwamoto | 2009.06.14 00:20

>>おとポッポ

 最後はなんだか総会屋がゴネてるようにしか見えませんでした罠。「太郎会」の会長が総理の足を引っ張るとは。

>>※ 結婚控えた強姦被害者、事件4日後自殺 被告に懲役7年

 こういうヤツらになんで求刑がたったの9年なのか、そっちのほうこそ理解に苦しみます。人ひとりの命を(間接的にせよ)奪い、ふたりの人生をグチャグチャにしたんですから、無期懲役だって軽いくらいです。

>>低額給付金(笑)

 ウチは5月3日に申請出して、5月27日に振り込まれてます。川崎市内でもちゃんと4週間以内に振り込まれてる世帯もあるということで。

投稿: KWAT | 2009.06.14 01:03

裁判長が2年も負けてくれたことの理由を激しく知りたい。

求刑の8割が慣習だから。こんな裁判長はクビでいいと思う。
機械的に求刑の8割にするなら裁判官いらねえだろ。

投稿: | 2009.06.14 02:33

連投すみません。
岩倉広修裁判長って広島のヤギに無期懲役を出した奴ですね。
「被害者が1人の事案であり、死刑をもって臨むには疑念が残る」
この裁判官の存在価値がわからん。パートのおばちゃんでええやん。

投稿: | 2009.06.14 02:41

>鳩(弟)

辞任後、離党・新党を結成
→(民主に流れるはずだった)自民批判票の受け皿に
→ 選挙後、自公と新党の連立政権樹立

などというシナリオでも描いているんじゃあるまいか。

投稿: ya-mana | 2009.06.14 03:43

>先生が普段言っている労働基準法との整合性はどうなりますか。公務員専業の人だって多いですし、これまでの判例がありますから半減は無理でしょう。

派遣社員に置き換えればOK。


>公務員給与の額は市長が提案し、議会の同意を得ているはずですよ。
公僕の馴れ合いに、市民がNOを突きつけているわけですが。

公務員宿舎が襲われる前に、待遇を市場価値にあわせましょう。

投稿: ほるほる | 2009.06.14 08:59

「鳩山邦夫に尋問の筋これあり」と思うようになったのは、私も東京中央郵便局局舎の一部保存問題です。あんなものは、ただの廃墟。日本建築学会は丸ビルの時もそうだったが、文化財の価値がある残せ残せというんです。老巧化したら時代に合わせてより機能的なビルに建てかえるのは当然。三菱地所と同じ経営判断をしただけなのに政治権力が介入して民間企業に損をさせてしまった。鳩山邦夫のかつての選挙区は中央、文京、台東区。ここは都内屈指の文化財の宝庫です。それで、鳩山が文化財に興味があるなんてただの一度も聞いたことがない。局舎解体着工を見計らって、マスコミを引き連れての三文芝居。その姿が康夫ちゃんとダブって、怒るというより笑っちゃいました。

投稿: TOソープランド | 2009.06.14 10:23

>定額給付金
横浜市の場合:「銀行口座へ振り込み→2~3週間後振込み、ゆうちょ口座振込み→1ヶ月以上」という事で銀行口座を指定しましたが、1ヶ月経っても給付決定通知書(ハガキ)が来ません。
HP確認したらどうやら1ヶ月以上かかってる様子。予想はついてたので「申請書が集中した場合は1ヶ月以上かかるって最初から書けばええのに」と思いました。

投稿: | 2009.06.14 10:54

>>派遣社員に置き換えればOK。
まぁ、事実そうなってるわけなんですが、同時にこうやって官民で増殖して派遣労働者等の低賃金層がこのまま資産形成できずにどんどん年取って行くわけなんだけど、それはいいの? という問題が。
「国民感情が許さない」ってのはいいとして、それって給与水準をボトムに近づける方向にしかベクトルが働かないロジックなんですよねぇ。

投稿: 義忠 | 2009.06.14 12:15

>それはいいの? という問題が。

歳入が減っているのに、歳出は維持しようという方が問題です。
公務員の給与水準は、歳入の額によって決定されるべきであって、民間に合わせようということが誤りです。

投稿: ほるほる | 2009.06.14 12:28

>>歳入が減っているのに、歳出は維持しようという方が問題です。
いや、要するに結局、歳入を増やす方向で考えないと、どうにもならんという話ですよね。

短期ないし局所の問題としてはご指摘の通りだと思うんですが、世代間の再生産だのマクロ経済だのの視点から見ると、このやり方もやっぱり破綻してるんですよ。
個別の企業だったり自治体の今現時点でのサバイバルとしては正しい選択なのかもしれないけど、次世代の形成だとかノウハウや組織の規律、倫理観などの継承だとかに現実に支障をきたしているわけで。
国家レベル、あるいは世代スパンのレベルで見た時、そのやり方は本当に正しいのか、もっとしっかり考える必要があると思います。

まぁ、結局、「歳入が減る」という前提で物を考える限り、どのルートを取っても破綻コースにしかならんのですよねぇ……。

投稿: 義忠 | 2009.06.14 14:03

>次世代の形成だとかノウハウや組織の規律、倫理観などの継承だとかに現実に支障をきたしているわけで。

公務員による組織が、それらを妨害し、衰退を助長しているのです。
歳入を増やすには、公務員を現在の10分の1に減らし、それで維持できない規制などは全て廃止。民間に任せればよいのです。
そこまでして、ようやく公共部門は信頼を取り戻し、長期的な計画への理解も得られるでしょう。

目の前の穴もふさげない連中が唱える長期・大規模な計画など、誰も協力しないでしょう。

投稿: ほるほる | 2009.06.14 15:21

なんかもう言葉遊びだねえ。
自分の言葉に酔っているのか?それともよくある最後に書いた僕ちゃんの勝利だよちゃんか?

投稿: | 2009.06.14 15:40

>こういうヤツらになんで求刑がたったの9年なのか、そっちのほうこそ理解に苦しみます。

 残念ながらこの国には、地上の楽園と違って、罪刑法定主義が存在します。

投稿: 土門見人 | 2009.06.14 21:14

>そのご老人に先を譲ったんです。
状況が詳細にわかっているわけではないので、
的をはずしていたら申し訳ありませんが、
先生の後ろに列んでいらっしゃる方はいなかったのでしょうか?
私は後ろに列んでいる方がいるときには、
「後ろに列んでいる人がいますが、割り込みますか?」といいます。
自分だけしか列んでなくて納得できる状況の場合でしたらよいですが、
それこそきちんと列んでいるお年寄りを含む方々までないがしろにするのはいただけません。
(列に割り込んだ人が、ですよ)

投稿: 九頭竜 | 2009.06.15 09:42

>自民党内じゃ、ナベツネさんが西川総裁を切るように唆したことになっているらしいけれど、どこまで真に受けて良いのか。
最近ナベツネさんは自分に影響力がないように見せたがりますからね。
1から100までコントロールしてるくせに...

投稿: 烏丸 | 2009.06.16 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情けは人のためならず?:

« 経済と景気 | トップページ | タイガーマスクの時代 »