« もしミサイルが降って来たら | トップページ | 黄金期を生きた人々 »

2009.06.19

しつこくサマータイムを問う

※ 発信箱:太陽がもったいない=福本容子(経済部)
http://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20090619k0000m070130000c.html

 夜9時を過ぎても外が明るい街で暮らしての感想です。それを導入するためには、法律がどうのこうのより、文化が必要だと痛感します。
 たとえば仮に(^_^;)、今の季節のパリ辺りだと、暗くなるのは10時を回ってからです。この時間、通りは人々で溢れています。
 夜10時にふらっとレストランに入って、そこは表向き「深夜0時閉店」と書いてある。けれども、11時を過ぎて飲んで食べていても、ラストオーダーはどうしますか? なんて無粋なことは聞かれません。
 それはやはり欧州にそういう文化が根付いているからですよね。いったん帰宅した後に、家族や夫婦で外出する習慣があるからこそ、サマータイムが生きてくる。

 皆さんご承知のように、私はサマータイム論者ですが、目的だけを押しつける形で、これを導入しても成功することはないでしょう。それを生かすための文化を育くむことなくサマータイムが日本で成功する余地は無い。

*てか、日本の風営法というのは、いったい何だったの? せめてもう2時間飲食店が営業できるようにして、終電も延ばせば良い。不景気な今こそ、その理解を国民から得られるのではなかろうか、と思うのですが。
 ゲーセンだって24時間営業にしてくれれば、私なんか午前3時とか行っちゃいますよ。
 どうも良く分からない。一体全体風営法というのは、誰の要請で通ってしまったんだろう。
 街が煩くなると言っても、現実にコンビニやファミレスは開いている。非行に走る子供たちはそこに屯ろするでしょう。私は実は、コンビニの終夜営業をエリアによっては止めても良い派ですが、そろそろ風営法の見直しを考えるべき時期ではないでしょうか?

※ 「番組偏向」批判にNHKが説明文 抗議団体「これでウソが分かった」
http://www.j-cast.com/2009/06/18043513.html

  私はやっぱり、この番組の問題点は、ヨーロッパの視点で番組を構成した点に尽きると思います。
 仮にあそこに出て来たのが台湾人だけで、彼らが実は日帝支配を恨んでいる、なんてことを言ったら、でもそれは所詮、日曜深夜の日テレさんのドキュメンタリーと同じじゃないですか。
 でもNHKは、NHKなりの独自色を出すために、フランス人でしたか学者さんを登場させた。お前(植民地主義で世界の奪い合いを演じた)が言うな!? の世界ですよね。そこで、憂国な皆さんが反感を持ったんだろうと思います。

※ 有料版おまけ いくつかのエピソード

|

« もしミサイルが降って来たら | トップページ | 黄金期を生きた人々 »

コメント

>夏時間
じゃぁ、冬時間はどうして呉れる。西国の夜明けは遅い。冬は維1時間目を抜きで繰り延べて呉れるのか?東国の夕暮れは早い。16時には引けてもいいのではないか?
夏時間は止めて、冬は時短。決算期や予算を6月閉めにして暮は枯れにするのが吉ではなかろうか。

投稿: pongchang | 2009.06.19 10:25

>抗議団体「これでウソが分かった」

まあ、チャンネル桜は商売ですからね。この一連の抗議も販促運動でしかない。
一昨年のCSフィリピンチャンネル売却と映画『南京の真実』の寄付募集や
去年のトランスデジタル自衛隊アワー放送でのパーティーにはじまるトランスデジタルスキャンダルなどで金策の為の運動を熱心にやっているところだから。
そのくせ、常に金に困っていて二千人委員会募集とか金集めの方法を次々とあみだしている。
現在のCS放送でも確保した枠をさらに又貸しして利益を出す予定が枠がうまらないで困っているし。
商売右翼が新しい金脈を見つけたって以上の意味はありませんな。

投稿: | 2009.06.19 10:36

http://www.nao.ac.jp/koyomi/dni/
皆様の町の日の出日没

投稿: pongchang | 2009.06.19 10:44

サマータイムにして始業時間を早く設定したら、「もっと沢山働ける」って展開になるだけでしょ!利点はある?
サマータイムの開始時と終了時に日本で全ての時計の針を変更させるのが面倒臭いし。


何か、最近の大石先生は疲れているようですな。ぼやきも多いし。
もし仕事が嫌になったら、いつもの反対の下り電車に乗って海を見に行ってみては?

海辺の酒屋でビールとピーナツ買って、海岸に座って陽に当たりながら飲むのが良い。
ビールが無くなったら、そのまま仰向けに寝ころんで、流れる雲をずっと眺めるといいですよ。
実行しようと思えば、そんな穏やかな時間が先生をいつも待ってるのに、何も無理して仕事をする必要ななんて無いですよ。

投稿: やし | 2009.06.19 10:59

>サマタ

イギリスなんて緯度的には樺太より北ですし、パリは樺太と同じ緯度ですし。

東京は欧州で言うと、チュニジアやモロッコあたりに位置しますね。大阪とカサブランカが大体同じ緯度ですか。

亜熱帯に位置する日本でサマタやる必然性は少ないように思いますけどね。
せいぜい北海道限定ぐらいでしょうか。

投稿: ez | 2009.06.19 11:48

今の季節のパリに行かなくても、この季節22時過ぎにドンキホーテとか郊外のスーパーに行けば
いくらでも楽しそうにしている家族づれに出会うことが出来ます。
すでに日本でもそういう文化は根付いてると言えるでしょう。

問題はこの文化かなり階層分化的になってることで、青少年健全育成を望み選挙に行く層とは異なっている為、サマータイムや風営法が緩和される可能性は低いでしょう。

ネットでエロゲ規制反対を叫んでいるオタク層も、コンビニで深夜たむろしている層とは利益相反ですからこちらにも期待できますまい。

投稿: | 2009.06.19 12:25

>サマータイム
夏と冬の日照時間が極端に違う国の話でしょうし、日光浴が大好きな欧州人なら良いかも。日本ではもう日光浴は流行らないし、元々欧州より日照が強いので、あえてやる必要もない。寝不足になるだけ。それと、深夜営業だけど、ドイツでは時間どおりに閉めなきゃいけなかったと思う。同じ欧州でも一緒くたにはできない。

投稿: | 2009.06.19 12:33

>サンマータイム
当然臓器移植法よりこのネタを冒頭に持ってくるだろうな、と思っていた訳ですが。
ま、人間の住んでいる最東端から最西端、最北端から最南端まで各2000キロ以上あるにも関わらず、JST一本でやっているわが国ではそういう発想もでてくるのでしょうが、今の時代わざわざ超大規模な2000年問題を年2回も生じさせてまでやる必要性はないし、また異常に時間に細かくうるさいわが国の国民性では不向きとだけ今回は。本来やるなら更に非現実的ですがJST分割ですかね。
個人的にこの件、議論する時間自体が「もったいない」かと。

投稿: 剣 | 2009.06.19 12:35

>投稿: やし | 2009.06.19 10:59
>何か、最近の大石先生は疲れているようですな。ぼやきも多いし。

毎年恒例の行事でしょ。今年は有料版以外でも

>でも万に一つがあるからなぁ…‥と、エリアの端まで歩いて行って、鎮座するテキサンに煮詰まってしまった奴はもっと馬鹿orz。

ってばらしていますし。

投稿: | 2009.06.19 12:58

>サマタ反対、ふうえいほう改正賛成
お天道様が頭上にあるうちは「働くのが美徳」っていう国ですから。
この文化を根絶やし、サマタにあった文化を身に付けるのは、22世紀以降の話だと思います。

で、風営法です。この悪法はさっさと改正すべきでしょう。
電車を動かすか?ってのはタクシー業界さんとの兼ね合いもあるでしょうが、呑んだり抜いたりするのに時間帯制約がある必要はないでしょう。
こいつも「最期まで付き合え」っていうパワハラ的な文化を無くす必要はあると思いますがね。
俺みたいに「24時間よろこんで!」っていうタイプばかりじゃないですからね。
「最期まで付き合いたくないが文化が許さないので、法で規制しちまおう」って思惑で作られたような気がしてならない。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.06.19 13:48

以前紹介したトラビアン
日本の3倍速サーバーが本日21:00からリセット再オープンします。
みんな最初からなので、この機会にどうぞ。

(ブラウザゲーム)
トラビアン
http://www.travian.jp/?uc=jp4_2596

トップページの「登録」からSPEEDx3って書いてあるところに登録してください。これは通常の3倍の速さで進行します。はじめてから数日は初心者保護で略奪などから護られます。

投稿: 平成の江戸っ子 | 2009.06.19 14:01

>お天道様が頭上にあるうちは「働くのが美徳」っていう国ですから。
この習慣って、明治以降のはなしでしょ。
江戸時代は、お天道様の出ているうちに夕飯食べて、風呂屋に行って、寝なければいけなかったんだから・・・。
まあ、たかだか100年ちょっとの習慣ですよね、とっとと無くしましょうこんなこと。

投稿: | 2009.06.19 14:03

世の中の多くの人は午前3時にゲーセンにいく必要も、0時頃に夕食を食べる必要もないので
サマータイムも風営法の改正も必要ありません。

投稿: | 2009.06.19 14:25

>江戸時代は、お天道様の出ているうちに夕飯食べて、風呂屋に行って、寝なければいけなかったんだから・・・。

こっちのほうこそ江戸時代の江戸など都市部だけのごく限られた風習。江戸こそ木戸番制度をはじめ夜間外出禁止令のまさに戒厳都市だったわけで。

投稿: | 2009.06.19 14:33

サマータイム

思い切って不定時法復活
いわゆる和時計であります。

実は、わたしがこの文章を書いているPCのですトップには和時計が住み着いています。

明治になって和時計が一気に無くなったのは、人びとの生活が地域から国内・国外に広がったから、携帯できる時計の方が便利だ、ということが最大の理由でしょう。

日の出日の入りを基準にする和時計は、置いてある場所の時刻を示すしかないわけで、緯度経度が分からないと時刻が表示できません。

そこにGPSですよ。

GPS内蔵にすれば、和時計は世界中で使える。
ただし、北極・南極の白夜など日の出日の入りがない地域では時計として意味をなさない。

夏は長くながく活動して、冬は長く寝る、で良いじゃあないですか。

投稿: 酔うぞ | 2009.06.19 14:37

>私はやっぱり、この番組の問題点は、ヨーロッパの視点で番組を構成した点に尽きると思います。

結局、左巻きの視点とは、ヨーロッパの視点、白人の視点でしかないのは、ずっと前から分かっていたことですけれど、いまだに、それも露骨にやるところが、脳タリンというか、なんというか。

投稿: | 2009.06.19 15:00

>こっちのほうこそ江戸時代の江戸など都市部だけのごく限られた風習。江戸こそ木戸番制度をはじめ夜間外出禁止令のまさに戒厳都市だったわけで。
文明開化で明かりを手に入れて、日中仕事をしなければいけない習慣ができたのは明治以降のたかだか百年ちょっとのものでしょ、っていう意味だけど・・・。

投稿: | 2009.06.19 15:26

>※ 「番組偏向」批判にNHKが説明文 抗議団体「これでウソが分かった」

従来のケースと違うのは、「占領された台湾人」と思っていたら、その人々が「日本人だったことは誇りだ」とか、「近代化の基礎は日本が作った」
と言い出したからでしょう。
それは、中国や韓国の人々と全く違う考えや意見です。

実際、現地の人々と話しで感じるのは、国民党がくる前の日本統治時代の方がましだった、国民党は台湾を再占領したのであり、その時にずいぶんと多くの人が反対し殺されたのです。
ですから、台湾人が文句を言いたいのは「日本が旧日本人を見捨てた」ことであり、本当に言いたいその部分はNHKはシランプリで、占領時代が問題だったというネタに使われた点なのです。

台湾の人々が大人だと思うのは、自分達の真の不満(台湾への日本の裏切り)を言う前に、まず日本へのシンパシーは理解して欲しいと抗議している点です。 こういう点は、中国や韓国の日本への戦争や占領時代の意見や見方と大きく違うのです。 


投稿: 外資社員 | 2009.06.19 16:08

>>「最期まで付き合え」っていうパワハラ
>木戸番制度
この2つ合体するのが、内需拡大としての、回答であって、サマータイムは関係ありません。
遊郭に泊まりで、決まりです。
で、昼は奥様のランチで、イケメン茶屋(陰間茶屋)です。むかしから、2丁目に入り浸るオコゲも多かったんです。
宿泊の方が、公共交通機関を深夜運行するより安全で、お酒も進みます。
二輪車決まり。

投稿: pongchang | 2009.06.19 16:55

サマータイム

> いったん帰宅した後に、家族や夫婦で外出する習慣があるからこそ、

そのような習慣が好ましいとも思えない。個人的には、“家族や夫婦で外出する習慣”は、ハレとケのハレとして扱うもので、習慣とする考えには馴染まない。むしろ、子供たちに夜更かしをさせない習慣づけをさせるべきで、当然のこと親は手本を示さなければならない。
夜の10時頃、若夫婦が6歳くらいの子供の手を引いて、カラオケボックスに入っていくのを見たことがある。その子供がどんな風に成長したか興味がある。

投稿: ペンチ | 2009.06.19 20:42

またですかw

>夜9時を過ぎても外が明るい街で暮らしての感想です。

先生、そんなにサマータイムが良ければ移住したらいかがですか?
日本じゃ夜9時を過ぎても外が明るい街なんてないですから。

>11時を過ぎて飲んで食べていても、ラストオーダーはどうしますか? なんて無粋なことは聞かれません。

先生、ええ加減にしてください。
サマータイムにしても一日が30時間になるわけでもなし、終電時間はちゃんとあるわけだし終業から始業時間までのインターバルも同じです。

投稿: k-74 | 2009.06.19 21:17

>11時を過ぎて飲んで食べていても、
PM9時以降は食事をしないほうが体のためだと思います

投稿: | 2009.06.19 22:45

いまどきサマータイムなんていう日本人は頭の悪い低脳だけですよ。
先生。目を覚ましてください。

投稿: | 2009.06.19 22:56

>この一連の抗議も販促運動でしかない。

 水島社長の思想的スタンスが、反NHKにあるのは間違いないが、このアンチNHK祭に集まった3000人以上のネトウヨ(ばかりではないが)には、桜には何の義理もない。この訴訟に名を連ねるということと、桜の金主や視聴者になることとは、全然別。

投稿: 土門見人 | 2009.06.19 23:03

大石先生は小田嶋先生を見習って、Blogの更新を数ヶ月おきにしたほうが良いのでは…。
粘着厨房も減るでしょうし、著作に身も入ろうというもの。

投稿: 夕暮れガンマン | 2009.06.19 23:40

>私はやっぱり、この番組の問題点は、ヨーロッパの視点で番組を構成した点に尽きると思います。

うーん、あのシリーズを続けてみてほしいとしか。
近代化自体が西洋の思考なので、それを問題としたら当時の日本そのものが問題ですよ。

>フランス人でしたか学者さんを登場させた。お前(植民地主義で世界の奪い合いを演じた)が言うな!? の世界ですよね

あの学者さんは普段、普通にフランスの帝国主義も論じているでしょうね。
あの「人間動物園」も西欧のコピーなんですから。

投稿: | 2009.06.20 00:38

日本はGHQがサマータイムを導入するも結局はGHQが去った後にサマータイムを廃止しました。東アジアでは中国と韓国がサマータイムを導入しているとか…。

投稿: | 2009.06.20 00:53

本日のネタとは関連はございませんがさすが厚労省キャリア、
現金400万を机の中に放置とは・・・
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090619-OYT1T00434.htm

しっかし、難解な法令を作成し、その解説本の校閲料を飲食にあて、
時間外だから問題ない、って、マスゴミさんも、公務員叩きやるなら、
こういうやつらを叩かなきゃ。

先生、執筆どころか、「時間外」の「アルバイト」「校閲」でこの実入りですよ。
しかも、>補助金で製作された冊子などで約7億5000万円の監修料を得ていた
前科がありながら、
>幹部らが総額1億3000万円を自主返納
だけで済まされている。会計検査院はどこをチェックしてるんだ???

投稿: ya-mana | 2009.06.20 01:01

>子供たちに夜更かしをさせない習慣
そうだ!TDLなどの夜の行列の前にゲートを閉めて日帰り客はお帰りいただき指定宿泊機関の顧客のみ解放。朝1時に北関東の自宅に帰るりつくようなマイホームパパもラクチンに。これで、消費拡大。アベック(死語)は受胎の機会が増える。パパは血圧が減るし、ボクは背が伸びる。
もっとも、「概日リズム睡眠障碍」が仕事によって強調されているので、「3時のゲーセン」を渇望するのも判らなくもないが、それとサマータームは別。

投稿: pongchang | 2009.06.20 06:20

サマタの記事書いた福本容子って中々凄いw
過去記事読むとクラクラするw

投稿: トオリスガリン | 2009.06.20 08:39

>マスゴミさんも、公務員叩きやるなら、
こういうやつらを叩かなきゃ。

一昨年の厚生労働省公務員叩きのときに、みのもんたが長妻と一緒になって散々叩いていたネタですね。それがあらためて証明されたわけで。

投稿: | 2009.06.20 08:59

>中国と韓国がサマータイムを導入しているとか
中国では10年以上前に廃止した筈ですが

投稿: | 2009.06.20 10:13

>サマータイム、夜は寝る

俳優の哀川翔が「早起きは「3億」の徳」という本を書いたそうで、たまたま聞いていたFMで本人が喋ってました。
19時ぐらいに寝てしまって、4時に起きるという生活だそうです。
正に「昼間は働いて、夜は寝る」になっているわけですが
彼は「早起き早寝」が良いとのことでした。
早く寝るのは無理がある、というのですね。
早く起きれば、夜まで起きていられない。

その結果、毎日に5時には吞み始めているそうで、
その後から子どもたちも含めて家族が帰宅してくるのだそうです。

投稿: 酔うぞ | 2009.06.20 10:15

>みのもんたが長妻と一緒になって散々叩いていた

「散々」ってほど大きな扱いでしたかねえ。
喉元過ぎればなんとやら、で、半ば忘れ去られ、
かつ、全然改まっていないことが、「あらためて証明された」わけですから、各紙・各局、先の見えた鳩ポッポと西川社長の諍いなんぞより、それなりの扱いがあって然るべき、と思うのですがねえ・・・。

投稿: ya-mana | 2009.06.20 18:05

熱帯夜なんだよ眠れないんだよ
サマータイムなんて、企業の冷房費を家庭に押しつけるだけのもの
絶対反対

投稿: KAZ | 2009.06.23 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しつこくサマータイムを問う:

« もしミサイルが降って来たら | トップページ | 黄金期を生きた人々 »