« 児ポ改正案は憲法違反なり | トップページ | landslide »

2009.06.28

改正貸金業法の総量規制

 こういうのが出回っているらしい。

【 6/26衆院法務委員会 自由民主党 葉梨康弘 発言要旨 】

・メール、郵便、FAX、いかなる手段で児童ポルノを所持していても逮捕する
・電子メールに児童ポルノが添付されているかどうかは、ファイルを開く前に分かるはず
・電子メールがきたら児童ポルノだと思えばいい
・映画、出版物、大女優だろうと関係ない、今までの映画も本も写真も18歳以下のヌードなら全部捨てるように
・宮沢りえのサンタフェでも、法改正後は捨てないと逮捕する
・宮沢りえのサンタフェは見たことがないが、規制する
・過去作品のどれが児童ポルノかどうかは政府が調査して教えてくれるはず
・顔が幼くて制服を着ていれば児童ポルノだと判断される 
・ジャニーズでも乳首が写っていたら児童ポルノだ
・児童ポルノかどうかは見た目でわかる。芸術性など考慮しない
・ハードディスクに入っている画像を何回開いたかで故意性を審査する
・写真や雑誌は、使い古されていたり手垢がたくさん付いていれば故意をみなす
・冤罪など起こらない。単純所持規制国での冤罪の事例も知らない
・自白は証拠の王様だ
・捜査官は善良なので、自白を強いて冤罪を生じさせるようなことはない 私はそう信じている
・冤罪の懸念なら、鞄に拳銃を入れられることだってある
・マンガやアニメやゲームは悪影響の研究をして三年後に規制する予定
・民主案は相続物に児童ポルノがあっても逮捕できないので困る
---------------------------------

  以下は時々書いていることですが、私は今でも鮮烈に記憶していることがあるんですよ。昔、国会で過激なエロ漫画が問題になったことがあって、当時は深夜番組の全盛期で、テロ朝なんかでは、毎晩、朝生みたいな討論番組を流していたんです。なんで今ああいうのをやらないんでしょうね。制作費はタダ同然で、視聴率もそこそこ稼げる。なぜやらないかと言えば、そこに利権が生じる余地がほとんど無いからですね。芸人を一人仕込むだけでも利権が発生してプロデューサーは美味しい思いが出来るのに、討論番組ではなかなかそうはいきませんから。こんな所にも民放の末期症状がある。

 その討論番組でもテーマになり、番組に呼ばれた池田満寿夫氏が、そういうエロ漫画を指さして、「こんなのは芸術じゃない!」と声を荒げるシーンを見て仰天した記憶があります。
 たぶん、それはマジョリティが見て「芸術では無い」と判断できるような代物だったのでしょう。私が見ても、芸術か否か? の判断を求められたら、違うだろうと思います。ただし、私は、口が裂けてもそんなことは言わないし公にもしません。そんなことを言い始めたらきりがない、文化の否定になるから。
 貴方が書いているのは文芸作品ですか? と問われたら、私は胸を張ってノーと答えます。いやいや俺が書いているのはただの大衆小説、エンタメであって、文芸なんていうあんなプライドだけの売れないものと一緒にしないでくれと抗弁します。

 いずれにせよ、果たしていったい誰に、これは芸術であって、これは単なる下品なポルノだと判断する権利があるのか? 芸術作品を創っているつもりの人ですら、問うたら、「いや自分が目指しているのは人間を欲情させるための究極のポルノであって、芸術性で判断されるのは迷惑であり侮辱だ」という人がいるかも知れない。
 法は常に抑制的であるべきです。この法律は、そもそも何が芸術であって何がそうでないのか? の判断すらすっ飛ばそうとしている。
 昨日、夕方のテレビ・ニュースをご覧になった方は皆さん気付いたと思いますが、各地で気温が上がって、水辺で無邪気に遊ぶ幼児幼女らが堂々とニュース画面に出て来た。
 私は、ああいうのはプライバシー上、どうかと思うけれど、こんな法律が通ったら、あれも児ポ法で処罰されることになる。それとも、海岸で市民がビデオを回すのは盗撮という犯罪行為だが、報道カメラマンが業務用カメラで水着を追うのは「報道」だから無問題という強引な解釈をするんだろうか。

 アメリカというのは妙ちくりんな国で、あれだけ銃犯罪が多発しながら、肝心の銃はなかなか規制できない。あれだけ犯罪が多いのに、捜査当局はたかが児童ポルノの摘発相当のリソースを割いている。そうすることに誰も反対できないからですね。
 東南アジアで子供たちが児童ポルノの犠牲になっているという。気の毒で可哀想なことだけれど、東南アジアには、もっと優先して取り組むべき諸問題が山積しているでしょう。
 今ですら、児童ポルノで摘発される日本人は後を絶たない。それは法が十分に機能している証拠です。今以上の厳罰を求めるのはファシズムとしか言いようがない。
 アグネスらは、日本がその発信地になっていると騒ぐけれど、何事にもリソースの限界はある。法が通ったら検挙率が上がるんですか? 抑止効果が出るんですか?
 それを摘発するためには、捜査機関が一定のリソースを割くことを求められるでしょう。ネット犯罪も年々複雑化していく。それへの対応もしなければならないのに、日本が国際評判を落としているから、という理由のみで、限られたリソースをそこに重点配備させるのはナンセンスだし不可能でしょう。彼女らが主張しているのは、詐欺犯も殺人犯も野放しで構わないから、とにかく児ポだけ重点取締しろ、と言っているようなものです。
 その法案が通った後も、相変わらず日本発の児ポ犯罪が止まらないから、兵隊を増やせ、さらに厳罰化しろ、と連中が言ってくるのは目に見えている。

※ 年収に応じ貸し付け規制、利用者8割知らず 貸金業協会調査
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20090608AT2C0201N07062009.html

 昨夜、もう8時頃でした。土曜の夜にそういう電話を掛けてくる神経自体どうかと思うわけですが、取引銀行から電話が掛かってきたんですよ。まあ銀行から業務を丸投げされているコールセンターからですね。
 うちからのお知らせは届いていますか? と。いちいちDMなんか見ません罠。でも何の話かはすぐピンと来た。

 キャッシングの件で、収入証明を出してくれ、というんです。それも手紙が届いていたら中に返信用封筒一式入っているから3週間以内に返信してくれ、と言う。
 そういう法律があることは知っているけれども、「貴方今、施行は来年とか仰いましたよね? 法律自体は来年スタートで、まだ半年以上先の話であると。なのに、今それを出せ、3週間以内に返信しろ、というのは義務なのですか?」と聞いたら違います、と仰る。
 それを出さなかった、保留にしたことでこちらは何らかの不利益を被るのですか? と聞いたらそれも違うという。もちろんそんなわけはありません罠。
 うち自体は、もともと銀行のキャッシング枠なんて知れていますから、メインバンク一行に限るならぎりぎりセーフなんですよ。たぶんリーマンな皆さんは知らないと思いますが、自営業者のキャッシング枠なんて、何十年その商売を続けようが、OL3年目の信用度と全然変わりませんから。銀行はそれほど正規雇用に信頼を置き、自営やフリーランスを信用していない。この国で起業が増えない理由ですよね。偏見と差別です。

 更に滅入ったのは、そのやりとりをちらと聞いていた女房が、何の話?…‥、とか聞いてくるわけ。私はビックリ仰天して、「お前、こんな重大なニュースも知らないのか!? 自分でググれ!」と叱責したんですよ。ところが、ググッても「そんなのYahoo-JAPANのみんなの知恵袋にも無いよ」とか言うorz。
 世間の反応なんてそんなものですよね。

※ 融資の総量規制で60万人が自己破産の可能性も
http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/11/60_2.html

 ↑この記事は、URLを見れば解るように、2007年の暮れという、まだまだ景気が上向いていた頃のニュースです。今もしこのまま改正貸金業法の総量規制に踏み込んだら、60万なんて数字で済むはずもない。たぶん200万とかひょっとしたら300万くらいが自己破産の崖っぷちに立たされますよ。

 いま麻生政権は実質脳死状態で、ひたすら赤字国債で大盤振る舞いするしか無い。財政規律もへったくれもなく札束を使っているのに、個人に対しては家計の収支均衡を義務づけようとしている。
 困るのは、とにかく麻生政権は死に体ですから、何を求めても仕方無い。ただここで政権交代が入ってしまうと、それが夏になろうが秋になろうが、政権誕生直後は、もろもろストップしますから、いざ止めようとした時に間に合わない可能性が高いんですよね。いったいどうやればこれを止められるのか。

※ 痴漢認めた同大生を即釈放 1カ月後に現行犯逮捕 京都・伏見署
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090627/crm0906271454012-n1.htm

  時々、産経記者というのはまともな教育を受けてはいないのでは無かろうか? と思うわけですが、極めて真っ当な措置が為されたにも拘わらず、この記者さんは、須く犯罪者は、無罪有罪が決まる前でも、真犯人冤罪関わり合い無く、その罪の大小に関係無く、須く代用監獄なり拘置所なりなんなりに監禁しておけ、という主義だろうか? 素晴らしい憂国クオリティだw。
 新聞記者って、採用されると、まず地方支局に配属されてサツ周りと高校野球の取材で鍛えられるわけですね。それで鍛えているつもりなわけ、新聞社さんは。でも一方で、そういうことをさせるせいで、記者はいつも警察寄りの記事しか書けなくなるし、警察の記者発表は疑いなく信じる習性がたたき込まれ、記者クラブ制度のぬるま湯に染まって行く。
 これは産経だけの発想じゃないことを国民は知るべきです。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 沖ノ鳥島の大陸棚に異論=中国が問題視、議題化要求-国連会合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090627-00000135-jij-int
※ 世界中から届く「トランスフォーマー目撃情報」ビデオ
http://wiredvision.jp/news/200906/2009062519.html
※ 日本赤軍元最高幹部 重信房子被告 「世界変えるといい気に」 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000080-san-soci
※ サンテレビ「今夜もハッスル」打ち切り BPO指摘で
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/OSK200906270093.html
※ 武田の糖尿病治療薬、米FDAが追加試験必要と通知
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-38752620090627

※ 前日の空虚重量 70.3キロ

 月末の軍ヲタ雑誌を買って次男とマックへ。「GUN」を読んでいて思ったんだけど、前世紀末って、猫もしゃくしも、21世紀はケースレスに向かうようなことを言っていたけれど、結局、そうはならなかったんですよね。H&KのG11の評価もいまいちだし。何ででしょうね。

※ 「白はまぐり」の正体は?
http://marine1.bio.sci.toho-u.ac.jp/tokyobay/topics/mercenaria.html

 アカピーのペーパー版で大きく取り扱っていましたが、東京湾がこれで溢れかえっているんだそうです。酸素不足にも強くて、ハマグリやアサリが壊滅するような状況下でもしぶとく繁殖するのだとか。
 最近丸井の鮮魚コーナーに置いてあるのってこれだったんですね。昔、赤坂にあった東京ジョーズで、このクラムチャウダーを出してました。結構美味かったけれど、同じ値段でハマグリとこれがあったらどっちを買うかは、選択の余地はありません(^_^;)。ハマグリのせいぜい半額程度だったら、そこそこ美味しいと思えますが。身が大振りなので好みもあるし。あの味でハマグリと同じ値段で売っちゃ普及はしませんよ。

※ 有料版おまけ 「本屋さんにお客が来ないのなら、お客が来る所に本を持っていけば良い」

|

« 児ポ改正案は憲法違反なり | トップページ | landslide »

コメント

今日の便に乗っかっていないのが残念な記事が毎日新聞にありましたよ。
アフガンで米陸軍に乗っかって従軍取材をやっていた記者が、IEDの爆発に巻き込まれて怪我しなかったものの、構造が単純な感圧式の起爆装置が使われてた上にどこにIEDがあるかわからないので緊迫した状況で爆発物処理部隊が到着するまでの二時間半以上過ごした迫真のルポ。

http://mainichi.jp/select/world/asia/news/20090628k0000m030111000c.html
>アフガン:装甲車の真下で爆音…記者は宙に浮いた
>別の爆弾がないと確認された後、爆発による装甲車の破損を調べる米兵。手前は爆弾が埋められていた>穴=アフガニスタン南東部パクティカ州クシュマンで2009年6月15日、大治朋子撮影

>【クシュマン(アフガニスタン南東部パクティカ州)で大治朋子】
>「ドン」。記者が乗り込んだ大型装甲車の真下で、武装勢力の仕掛けた手製爆弾(IED=即席爆破装置)が爆発した。
>アフガニスタン駐留米軍の同行(エンベッド)取材で、パキスタンとの国境沿いの南東部パクティカ州を移動中だった。記者を含め乗員5人は無事だったが、装甲車の後部車輪(直径1メートル)は30メートル以上吹き飛ばされ、車体後部は破壊された。仕掛け爆弾の脅威を体感することになった。
(以下略)

>>児ポ法関連

どうやら、FBIと問題の委員や法務省がグルだったようですねー
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/88473224f42ffb457791462adf09403e

> 昨日の参考人質疑で、児童ポルノの規制の論議にアメリカのFBI駐日代表も参加していたことが明らかになり、「児童ポルノの摘発のためには共謀罪が必要だという声もあると聞いているが」と前田雅英参考人に問うてみた。
>FBIの駐日代表の参加は認めたし、「アメリカに共謀罪があることもその通り」と答えるに止まったが、「児童ポルノ単純所持規制と共謀罪」の一見唐突な関係こそがすべて解きあかす鍵になるかもしれない。
>銃の単純所持を野放しにしているアメリカは、兵器産業・戦争ビジネスの欲望が規制されない社会だった。
>イラクやアフガニスタン、パレスチナで地雷やクラスター爆弾が、どれだけ子どもたちを脅かしているかについて、ブッシュ政権はけっして敏感ではなかった。
>にもかかわらずシーファー駐日大使が、議員会館にまで来て、「児童ポルノ単純所持規制」の国会ロビー活動に乗り出すのはなぜかと疑問が解けないでいた。

投稿: 業界インサイダー | 2009.06.28 10:33

>武田
武田の薬は欧州規制当局から追加の治験を申し渡された時点で、織り込み済みなのに、今更な感じ
http://www.nsjournal.jp/news/news_detail.php?id=161019
5年前の基準では十分なんです。太らないし、サルのしっぽの先端が千切れるとか言う副作用は人間では関係ないし(指はどうだろう?)
米国の基準が襟を正し過ぎなのが、「逝けない」んです。今後、心血管系の副作用が出る薬は一切通さない、それを証明しろ!と。
http://edocket.access.gpo.gov/2008/E8-11449.htm
今までは「血糖が下がります。だから、体に良いでしょう。それが評価基準です。」だった。
これからは、糖尿病に伴う様々な合併症が予防できなければ薬ではないという所まで、喉からでかかったような口ぶりで治験を迫るんです。
「SYR-322」に代表される、DPP-IV阻害剤などインクレチン・エンハンサーは、太らない糖尿病の薬として、作家にとってウマァーな薬です。食欲が嘔気で減退しますし。
http://www.med.akita-u.ac.jp/~rounen/incretin.html
>宣伝
一時期は、ビデオゲームのノベライズとかメディアミックスも広がりを見せていたけど、Wiiだってたいして大作が出ないし。他媒体といっても、碌にありませんね。サトウの切り餅事件もありますしね。
http://www.j-cast.com/2009/06/17043395.html
じゃぁ、大石先生をなんで知ったのか?というと、世界の艦船の「原子力空母を阻止せよ」書評。
コアなファンが何処に居るか?といえば、基地祭でサイン会して自著を売るというのが大事かも(藁)折り込みチラシなら、SNAとかStarFlyerかOTL

投稿: pongchang | 2009.06.28 10:38

>>宣伝
アキバblogのような大手オタ系(オタウヨ系)サイトに広告載せてみたらどうでしょうか?
バナー広告を二週間載せるのに十万前後の値段で大手ではない某広告代理店が承けているという話が数年前にリークされていましたので、バナーさえ持ち込めればその程度の値段で…
とはいえ下手にそこそこ売れてるので編集部からすればリスクに関する経費を払いたくないのでしょうがやる気なさすぎる(-o-)
最初は自腹切られる以外に販路拡大をさせるためのプレゼンのしようもなさそうなやる気のなさが見受けられるので厳しいとは思いますが、売る気の物が売れないのは…特にあの与太物さというか満腹感がすごいから重版しないのは惜しいような。

投稿: 業界インサイダー | 2009.06.28 10:50

>>児ポ法関連

この法案が成立すれば
「国立メディア芸術総合センター」に
いったいぜんたい何を展示するんだろう?
自民党・・・訳分からん


そう思えば、今のうちにエヴァの映画見に
行っておいたほうがいいですね。
情勢が悪いほうに行けば、我々は隠れ
キリシタンのごとく、ひそかに夜中に集まって
こっそりとエヴァのDVDなんかを官憲から
隠れて見なければならないような時代が来る
昔のSFで華氏四五一度ですか・・・そんなんありましたねえ・・・
オタクにとってのディストピアが来る・・・

投稿: | 2009.06.28 10:55

児童ポルノ法に関してはにゅーあきばどっとこむというオタク向けサイトに広告を出すという手もありますけど…。

投稿: | 2009.06.28 11:04

>この法案が成立すれば
>「国立メディア芸術総合センター」に
>いったいぜんたい何を展示するんだろう?

だから、117億円は土地代と建設費だけだったんでしょう。
なんと、収蔵物蒐集費、人件費、運営費など、建物と土地以外の費用は一切含まれていません。当てもなし。

ちなみにフランスが作った漫画等の博物館は全部込みで30億だそうです。

投稿: 番場蛮 | 2009.06.28 11:50

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律
ttp://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO052.html

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g16901032.htm(自民党案)
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g17101012.htm(民主党案)

#自己の性的好奇心を満たす目的で、児童ポルノを所持した者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。(自民党案)
#みだりに、児童性行為等姿態描写物を有償で又は反復して取得した者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。(民主党案)

>>こんな法律が通ったら、あれも児ポ法で処罰されることになる。

なりません。「普通、そんなんで一般人の性欲は刺激されないだろうjk」と解釈されるのが社会の常識。
ここで「いや、性欲を刺激する!だから『家族で海に行った時に撮った水着姿の愛娘(4さい)のスナップ写真』も児ポだ!」とか叫んでるのは、反対派の人間ばかりじゃないですか。
…昨日からいったい何なんですか、「18歳以下」が「裸になってたら」イコール児ポである!なんて勝手な定義づけして。本当に法案文章に目を通してます?「所持規制」という言葉から、規制内容を妄想してませんか?
ジャニーズJrの半裸は、「衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの」に該当するとでも言うのですか?それは世間で通ずる一般常識ですか?

そもそも【6/26衆院法務委員会 自由民主党 葉梨康弘 発言要旨】コピペと、衆議院TVの6/26日ぶん、

ttp://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=39900&media_type=wb

「ジャニーズなどの若い男の子が上半身裸でいる映像とか、明らかに同世代の女の子たちの性欲を興奮させ又は刺激をしていると思います。明らかに条文上は入ってしまう」
「仮にジャニーズの男の子であったとしても、一種同性愛的あるいは男の子に対する性的虐待的なことを伺わせるような映像において乳首の露出又は強調があったりすれば、それは(児ポに)当たる可能性は否定はしない」

…これ民主党の枝野議員の発言じゃないですか。葉梨議員は「ジャニーズでも乳首が写っていたら児ポだ」なる発言をしていない。これのどこが【要約】なの?

投稿: コメントスパム扱い… | 2009.06.28 12:36

>なりません。「普通、そんなんで一般人の性欲は刺激されないだろうjk」と解釈されるのが社会の常識。

検察や警察が、その常識とやらと全く違う常識で動いているから、規制が反対されているのですよ。

容疑者に「性欲が刺激されました!」と自白させて、冤罪を作りまくるのがオチ。

で、冤罪を作った検察と警察は社会の治安向上に貢献したとして、栄誉に包まれて天下ると。

投稿: ほるほる | 2009.06.28 13:05

>児童ポ

ドラえもんのこのシーンがある話は放送禁止になるだろ
ttp://popup777.net/archives/1084/

投稿: | 2009.06.28 13:17

>なりません。「普通、そんなんで一般人の性欲は刺激されないだろうjk」と解釈されるのが社会の常識。

犬察も軽察も、裁判所も信頼を失っているのに、その信頼喪失の要である「常識」で「大丈夫だ」と主張されたって、無意味ですよ。

投稿: 番場蛮 | 2009.06.28 13:27

社会の常識で言えば、そんなもので性欲を刺激される輩はさっさと捕まえて欲しいとか私刑にかけても構わないってことになると思いますけどね。

投稿: 酢昆布 | 2009.06.28 13:36

2ch空のコピペ整形ですみませんが・・・・・

・児童ポルノ禁止法改正案の審議

 以下は民主・枝野氏と自民・葉梨のやり取りから抜粋要約(ばぐ太書き起こし)。

枝野「本、DVDなど過去に合法だったものを家から探して捨てろというんですか?」

葉梨「1年間の猶予があるんだから、児童ポルノは廃棄すべき」

枝野「サンタフェ(宮沢りえのヌード本)は調べても17歳か18歳か判らなかった。10年前20年前とかに販売されて買ったものを、みんな何歳か調べるんですか?」
 「未必の故意でOKなんですか。『うちにあったかも知れないな。探すの面倒』なども。
 私も過去に、野田聖子さんから法案資料としてサンプル雑誌をもらいましたが、捨てたかどうか覚えてない。それが未必の故意だと言うなら、家捜ししなきゃいけないんですか。それが日本中の人に起こる。非現実的です」

葉梨「枝野氏が持ってたとしても、それは性的好奇心を満たす目的じゃない。
 17歳か18歳か、サンタフェぐらい著名なものなら政府が問い合わせ受けるサービスぐらいします。
 判断しづらいなら、それは廃棄すべきだと思う」

枝野「前は18歳前後の子の裸が普通に雑誌に載ってた。『そう言えば持ってたかも』で未必の故意はある。
 それが立証されてしまったら、その持ち主が『性的好奇心満たす目的じゃない』とどうやって抗弁できるのか」

葉梨「1つの画像で冤罪にならないようにする努力は必要。だからと言って、たくさんの児童ポルノ蔵書が
 許されるというのは違う。民主党案はなぜたくさん持ってる人を処罰と書かなかったのか」
 「昔のホコリをかぶってる雑誌を持ち出してきて『性的好奇心満たす目的だ』と自白を強要する捜査官なんていないと信じてる。」

枝野「与党案は、送りつけられた児童ポルノ画像を1回でも開いてそれに自白がつくと有罪になる」

葉梨「拳銃だって薬物だってカバンに入れられる可能性はある。だからと言って規制を緩めるのはいけない」

枝野「拳銃や薬物は普通の人が手に入れられないが、画像はネットで入手できる。容易さが違う」

http://www.shugiintv.go.jp/jp/video_lib3.php?deli_id=39900&media_type=
 ※やり取りは1時間50分ごろから。

投稿: 番場蛮 | 2009.06.28 13:37

改正貸金業法の総量規制:
Wikipediaによると、貸金業法の改正は民主党の反発によるものだとか。
とすれば、仮に総選挙後に民主党内閣が成立しても改善はされないのではないでしょうか。
児童ポルノと同じ理由で、この種の規制にはなかなか反対しにくいですからね。

>首相は「政府として役割は果たした、やるべきことはやったと言ってみたい」と述べ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090628-00000000-maip-pol

というわけで、貸金業法の事も含めて麻生内閣にこれ以上の事を要求しなくてもいいでしょう。選挙後は、自民党が余程の大勝をしない限り麻生氏は総理ではいられないでしょうから、麻生氏が総理である姿が見られるのはもうそう長くは無いと見ています。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.06.28 15:06

朝日新聞社員が中学生女子に三万円をわたして買春ですか、朝日新聞にしてみればこれも警察の国策捜査ですか?またどうせベタ記事で目立たない所に掲載するでしょうけどねww

投稿: | 2009.06.28 19:01

三浦騎手は犠牲者だよな。同世代の女の子が何たるかに接する機会を喪失するロスジェネの先行馬だよ。古牝馬なら安全だけどよ。
で、「ラジ関」、関東かと思ったらカンサイかぁ
http://www.kobe-np.co.jp/news/bunka/0002057123.shtml
電リクの思い出 ラジ関、洋楽100曲のCD発売

投稿: pongchang | 2009.06.28 20:17

>文芸なんていうあんなプライド
>だけの売れないものと一緒にしな
>いでくれと

新人賞である直木賞くらいとって
から言ってね

投稿: | 2009.06.28 21:44

宮部とか東野とかお友達の今野とか、
それくらい売れてくれよ。

------------------
 ↑この2件の名無しの投稿は同一人物なんだが、無礼な上に勘違いが甚だしいのでアク禁。大石/07:37記

投稿: | 2009.06.28 21:58

>番場蛮 さま

>117億円は土地代と建設費だけだったんでしょう。
>なんと、収蔵物蒐集費、人件費、運営費など、建物と土地以外の費用は一切含まれていません。当てもなし。

「117億円」はあくまで「今年度の補正予算」の話ですからねえ。
土地を手に入れ、建物が出来てからでないと、収蔵物を購入して野ざらしにしておく訳にもいかないし、
開館は2・3年後という話らしいので、準備期間はある程度必要だとしても、
人件費、運営費を計上するには時期尚早でしょう。

確かに、「国立メディア芸術総合センター」に限らず、国内のこの手の施設は、
ハコモノ整備にばかり金を費やし、肝心の中身・運営がさっぱり、というのが多いので、
事業費総額に占めるコンテンツの収集費用はどれぐらいなのか、
開館後の運営費用はどの程度見込んでいるのか、は興味深いですが。

やっぱり、「仏作って魂いれず」なんですかねえ?

投稿: ya-mana | 2009.06.29 00:42

ya-mana様

この話題については、討論をなるべく欠かさず見ているのですが、今のところ、何もまったく決まっていないようです。だから野党の餌になっているんですね。

電子黒板と一緒で、お金が降って湧いたので、とにかく適当に使途を決めたけどほかは手が回らないといったところでしょう。

補正予算は、通常年末ですので、10月くらいから準備をしますが、今回は本予算が議決されて日がなかったので、事務方の手が回らないというのが正直いったところと思われます。

話かわって、横須賀市長選挙ですが、小泉の番頭が討ち死にですね。

投稿: 番場蛮 | 2009.06.29 01:59

ただ、このままじゃまずいと感じるのは、日本ではマンガアニメを含む幼児ポルノが、誰にでもあまりにも簡単に入手できてしまうという現実ではないかと。
コンビニで、自宅のコンピュータで、子供(未成年)でも大したハードルもなく入手できる。
ずーっと昔(年号が昭和の頃)は幼児ポルノに限らず、性的なコンテンツは入手に様々なハードルがあり、それによって、明るい日向や明るい照明の下でドラえもんやサザエさんと同列に並ぶなんてことは起こらなかった。
今は見たくない人の生活にも暴力的に飛込んできますもん。子供の日常にも。ここ20年ばかりの間に、それが生活の空間のその辺に転がってることに、皆麻痺してしまったような。
麻痺してることが異常だとは、やっぱり心のどこかで多くの人が感じていて、それが極端な規制に繋がるんじゃないでしょうかね。
その極端さは確かに「違法」ですが、「表現の自由」で全てが守られてしまう状況下で、それ以外に現状を変える手がないと感じてる人々のほぼ悲鳴に近いもんのような気もします。

投稿: 彼岸過迄 | 2009.06.29 02:24

容易に手に入る、見たくない人の生活にも暴力的に飛込んでくる「幼児ポルノ」って、具体的にどんなのですか?

投稿: 00 | 2009.06.29 02:54

>討ち死
子どもは子供同士、戦って欲しかったのう

投稿: pongchang | 2009.06.29 05:02

>>00 さん
>容易に手に入る、見たくない人の生活にも暴力的に飛込んでくる「幼児ポルノ」って、具体的にどんなのですか?

15歳くらいの女性の水着姿や体育服姿の写真とか小学生がなんかはしゃいでるのとか、中学生くらいに見ることもできなくないような萌え絵とか、とにかくそういう物が表紙になってる雑誌やホームページに掲載された写真一般の事を言おうとしてるんじゃないですか?
男が欲情するような女の写真や絵が商業ベースに載ってる状況自体が女性を性奴隷として搾取してると本気で思い込んでるパラノイアの集団ですから。

こういう理屈を並べる人たちはイスラム世界の様にブルカを着させて髪も顔も体のラインもまったく分からないように日常も写真も絵も規制をかけても、まだ不満と言うか女性は、子供は性的に搾取されてると本気で思い続ける。
男性が絶滅するまで何らかの被害者意識を抱えつづけてるんじゃないかと…
大半はフェミニズム上がりなのでレズビアンに対しては寛容であるようなので、さすがに同性の間での絶滅合戦はないでしょうが。

投稿: 業界インサイダー | 2009.06.29 05:04

フェミへのルサンチマンは相変わらずのようだな・・・

投稿: | 2009.06.29 09:47

昭和に幼児ポルノのハードルってそんなに高かったっけ?
マチ○先生とかお○ゃまユーレイ君とか普通に売ってたし。
あ○どろトリオなんて、子供心にもマズいだろこれ(wって苦笑した記憶もある。
それで性風俗が異常に乱れたとかとも聞かない。

投稿: truly_false | 2009.06.29 10:00

昭和の頃にルパン三世を有害番組に指定した福岡のPTAと教育委員会がありましたね…。理由は不二子ちゃんの巨乳にヌードだそうです。で、風俗が乱れたと教育委員会とPTAが騒いだ割には何も変わりませんでしたけど

投稿: | 2009.06.29 12:19

>昭和に幼児ポルノのハードルってそんなに高かったっけ?

がきデカのジュンちゃんモモちゃん姉妹なんて、小学生の設定なのに
しょちゅう脱いでたし。
けっこう仮面なんて、一話の冒頭でいきなり女子高生が半裸で
逆さ吊りにされてお仕置き教師に拷問うけてるし
中西やすひろのOh!透明人間なんてのもあったけれど。
昭和は、せいぜいPTAが問題にするくらいでしたよね
ただ今回ので気になるのは「サンタフェぐらい著名なものなら政府が問い合わせ受けるサービスぐらいします。 判断しづらいなら、それは廃棄すべきだと思う」っていうこの自民党の発言の部分で信用できないのは最初から疑わしきは自主的に廃棄という方向性を持たせて個人に責任を振ろうとしていることでしょう。
はっきりとした基準を示さず、疑わしいと思ったら個人責任で廃棄してくれってことなんですよ。
「判断しづらいなら、それは廃棄してください」じゃなくって「----思う」ですから
もう初めから官僚的に逃げ道を作ってるw
これならもしも間違って世界的な芸術作品を廃棄なんてことになったとしても
政府は批判をかわすことができる。やっちゃたのは個人ですから。
廃棄しちゃったのは、あくまでも個人ですからねえ。
著名なものなら政府が問い合わせ受けるサービスぐらいします。
と大見栄をきってますができる訳がない。
サンタフェを持っている個人がそれぞれ、別個に問い合わせを
はじめたらどうするんだろう?150万部のベストセラーだよこれ
廃棄だけでもとんでもない数になる。
他の書籍の問い合わせも殺到したら、それこそ各個人から書店から図書館からくるわけですから物理的にできる訳がない。
だから今回、自民党は文化ってものに対するスタンスとしての意識が根本的にかけているのを露呈しましたね。
一連の児童ポルノをサンタフェやジャニーズのアイドル写真集と
いっしょくたに見てしまった。
この人達はおそらく、カレーを食ってもウンコを食っても同じ
味にしか感じないんでしょうね。
彼らにとって黄色いのはみんな一緒ってことでw
ところでほんと廃棄処分ってどうするんかねえ?
国会図書館にある書籍はどうするんだろう?
サンタフェでさえ150万冊分あるんだから、他の漫画やなんかあわせるとどうなる?
焼却処分にすれば、二酸化炭素なんか一気にたくさん増えると思うけどなあ?

投稿: | 2009.06.29 13:33

>総量規制
大石先生のような利用者(→自分の財政状況をきちんと勘案して利用している)ばかりだったら、ここまで多重債務者も増えず、こんな法律規制も作らなくてよかったんでしょうが。
先生がおっしゃるように、これは法改正対応の準備と思われます。いきなり融資を引き揚げることになり貸し倒れが生じやすくなるのを防ぐため、必要なところから徐々に融資を絞るものかもしれません。でも、ここで先方の言い分に応じておけば、個人属性としてはリスクない(真逆:正常に完済したのに後から利息返還請求をする人は営業上リスクあり)と判断される可能性は十分にあると思いますが。

ちなみに・・・、お電話は銀行そのものからかかってきたのですか?多くの銀行の場合、カードの発行は銀行の子会社が行っており、その場合管理業務はVISAとかJCBとかのブランドの方でやっていると思います。

投稿: さまよえる人 | 2009.06.29 14:17

>これならもしも間違って世界的な芸術作品を廃棄なんてことになったとしても
>政府は批判をかわすことができる。やっちゃたのは個人ですから。
昔、税関がヘルムート・ニュートンの写真集(あるいはオリジナルプリントだったかな)を輸入したら性器が写っているという理由で「廃棄」しちゃって、しかも輸入した人相手に敗訴しちゃったのがありましたね。

投稿: | 2009.06.29 15:09

>昔、税関がヘルムート・ニュートンの写真集(あるいはオリジナルプリントだったかな)を輸入したら性器が写っているという理由で「廃棄」しちゃって、しかも輸入した人相手に敗訴しちゃったのがありましたね。

少し話が違いますが、ポルノ摘発で結構長い裁判になり、結審したら証拠として押収されていたものの大半が警察と検察の倉庫から紛失していたという事件がありましたね。

和製ポルノ訴訟でかなり有名な奴なんですが、子細を忘れてしまいました。

当時、警察官と検察官が横領したと言われていましたが、警察も検察もほっかむりしていましたよ。

投稿: 番場蛮 | 2009.06.29 15:31

今の日本に、規制派の人たちが言うほど児童ポルノって氾濫しているんでしょうか?
そりゃアングラサイトやヤクザの凌ぎになって売られているのはあるでしょうけど、一般人が規制派の人たちが言うほど簡単に入手できるもんじゃ、ないと思うんですけど。

投稿: てんてけ | 2009.06.29 21:23

>新人賞である直木賞くらいとって
から言ってね
芥川賞とごっちゃにしてるような人物に怒ることないですよ。

投稿: ほんや | 2009.06.29 22:17

>ジャンプやらサンデーやらグラビアもアウト

ちょっと待った、(法改正で)週刊誌グラビアがアウトになるなら、「現行法の時点で」既にアウトになっていなくてはなりませんが?

(児ポ提供等)
第七条  児ポを提供した者は、三年以下の懲役又は三百万円以下の罰金に処する。
2  前項に掲げる行為の目的で、児ポを製造し、所持し、運搬し、本邦に輸入し、又は本邦から輸出した者も、同項と同様とする。
3  前項に規定するもののほか、児童に第二条第三項各号のいずれかに掲げる姿態をとらせ、これを写真、電磁的記録に係る記録媒体その他の物に描写することにより、当該児童に係る児ポを製造した者も、第一項と同様とする。
4  児ポを不特定若しくは多数の者に提供し、又は公然と陳列した者は、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

…水着グラビアの「衣服の一部を着けない児童の姿態」を(仮に)児ポ扱いするとして、それを堂々と「撮影して」「掲載して」「店頭に並べて」いるんでしょ?それ出版社も編集部も書店も、全部アウトですよ?
今までに小学館や講談社が児童買春・ポルノ処罰法違反容疑で逮捕されたりしましたか?
現時点で規制された事のない、何ら法的に問題ないグラビアが、何故改正「単純所持の規制」で、違法扱いに?官憲がどさくさ紛れにそうするとでも?
いや警察や検察を信用しないのは勝手ですが、権力の暴走や乱用を監視するのは我々の責務ですし、「冤罪が起こるなら捜査そのものをしなければ、そもそも罪って事にしなけりゃいい」ってのは短慮も甚だしい。

民主党案では『児童性行為等姿態描写物』の定義を「児童による性交又は性交類似行為」「児童の性器等が露出若しくは強調されている描写」と絞っている(ヌード及び水着グラビアは、対象から外れている?)のですが、
自民党案なら「衣服の一部を着けない児童の姿態であるが、現在U-18の(常識的な)水着グラビアは規制されてないのから、今回の法改正によって規制される事もない」はずだし、民主党案なら「改正でU-18の水着グラビアは規制対象から外す」と。
#アグネスが「18歳未満の水着、グラビアも規制対象に!」とか言っているのは今後気になりますが。

投稿: コメントスパム扱い… | 2009.06.29 23:18

本来は、法でここまで規制すべき案件じゃないと思いますが・・・。

でも、一般書店の店頭で、親子連れの客が、親は子供そっちのけで立ち読みに夢中、
で、18禁のエロ漫画・エロ雑誌が、一般の漫画・雑誌と一緒に並んでるもんだから、
幼児が(たぶん意味もわからず)エロ漫画のページをめくってたりするのを見ると、
業界側がもう少し自らを律していたら、ここまでの事態は招かなかったんじゃないのか?とも思う。
(上記のケースは、書店・出版業界の責任だけじゃなく、半分は親の無責任に起因するものだけど)

(ショタコン含む)レディスコミックなんて、あの内容で18禁ですらないんだもんねえ。
「表現の自由」をふりかざし、隠れて、こそっとやるべきことを、おおっぴらにやり過ぎて、
行き過ぎた規制を招いた面もあるような気はします。

投稿: ya-mana | 2009.06.30 01:31

コミックじゃなくゲームの話だけど(↓

ゲームは本当に子供に悪影響を及ぼすのか
http://d.hatena.ne.jp/ayanami/20090627#p1

アメリカではローティーンの女の子がGTAなんぞを嗜んでるんだそうな。
どこでも女子の性(or暴力)表現への曝露には甘いってことなんですな。

投稿: truly_false | 2009.06.30 06:19

>外圧うんぬん
児童の売買、児童売春及び児ポに関する児童の権利に関する条約の選択議定書
ttp://www3.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdf/B-H1617-014.pdf

第一条 締結国は、この議定書に従って児童の売買、児童買春及び児ポを禁止する

サイバー犯罪に関する条約
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/pdfs/treaty159_4a.pdf

第三款 特定の内容に関連する犯罪
第九条 児ポに関連する犯罪
1 締約国は、権限なしに故意に行われる次の行為を自国の国内法上の犯罪とするため、必要な立法その他の措置をとる
a コンピュータ・システムを通じて頒布するために児ポを製造すること
b コンピュータ・システムを通じて児ポの提供を申し出又はその利用を可能にすること
c コンピュータ・システムを通じて児ポを頒布し又は送信すること
d 自己又は他人のためにコンピュータ・システムを通じて児ポを取得すること
e コンピュータ・システム又はコンピュータ・データ記憶媒体の内部に児ポを保有すること
(*4 締約国は、1d及びeの規定の全部又は一部を適用しない権利を留保することができる)

「児ポを廃絶する国際的取組み」があって、日本もそれに世界の一員として加わっています。これも「無理矢理押し付けられた!」とか言うのでしょうか。
いや「取組みなんか脱退して『ロリコン・ヘイブン』を!日本の文化、ロリを守れ!クジラ食って、何が悪い!」…と言いたいなら止めはしませんけど。

>児ポは氾濫しているのか
「児童の売買、児童売春及び児ポに関する児童の権利に関する条約の選択議定書」における児ポの定義、【現実の若しくは擬似のあからさまな性的な行為を行う児童のあらゆる表現(手段のいかんを問わない)又は主として性的な目的のための児童の身体の性的な部位のあらゆる表現】
……児童が関わる性行為の画像、描写、表現をしたものは「児ポ」である、とすると、三次か二次か、リアルかバーチャルかは問わず、アニメやコミック、ゲームであっても「児ポ」となる、そういう解釈に。
そうなると、我が日本はまさに「他国の追随を許さない児ポ大国」になってしまう。困ったことに高校生の出てくる学園物エロゲーは全部そう。
ぶっちゃけ今回の最大の争点は「これは冤罪や、政府に都合悪い奴の弾圧に利用されかねない!」ことよりも「今後アニメやコミック、ゲームも規制されるかもしれない!自民党案では検討対象になってるし、アグネスはそうしろと言っている!」ことにあるんですから。

ただ、「サイバー犯罪に関する条約」第九条
【性的にあからさまな行為を行う未成年者*「未成年者」とは、十八歳未満のすべての者をいう。もっとも、締約国は、より低い年齢(十六歳を下回ってはならない)の者のみを未成年者とすることができる】
……日本における「児童」の定義を片っ端から書き直し、未成年の定義を16歳未満にすれば、学園物エロゲは児ポにならないし、女子高生と援助交際しても児童買春にならない(はず)。

#センセも会員である日本ペンクラブでは、「せめて義務教育年齢以下とすべき」と言ってますね。
ttp://www.japanpen.or.jp/statement/1998-1999/post_89.html

投稿: コメントスパム扱い… | 2009.07.01 13:05

そりゃ、児童関連の条約には必ずつきまとうラグってワケですな。
子供の権利条約とか、マジでヤバい環境にある児童の保護育成を目的としているんで、これを恃みして制服強制反対を訴えに国際会議に闖入した日本の高校生が、出席した各国委員に呆れ半分にたしなめられたという笑い噺もありましたっけ。
これも、あちらのほうでの抜け道封じに設けられた規定が、日本での殆ど無害と言っていい性表現に縄をうってしまうという矛盾ってなワケで。
無論、これについて異を唱えうるほどの理論武装をわが国の法務関係者がなしえていたとは考えられませんが。
日本アニメの最大の売りである“少女”がこの規定によって潰される虞もなしとは言えんワケでして、これもまあ、タテ割行政(ここだと法務と文化)の弊害というべきでしょうな。

投稿: truly_false | 2009.07.01 16:07

選択議定書にコミック規制を義務付ける条項などない。

http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/report/2003_09.html


民主党の「児童性行為等姿態描写物」」は「対象を明確にし、ポルノ一般の規制になるという懸念やアニメなどバーチャルな表現の規制に及ぶという懸念を払拭」するため。千葉景子による。読売新聞 2009/6/9


「現時点で規制された事のない、何ら法的に問題ないグラビアが、何故改正「単純所持の規制」で、違法扱いに?官憲がどさくさ紛れにそうするとでも?」

「法的には問題がある」が、運用で見逃されてるだけ。だから三号規定を外せという話になっているわけだ。

これからの警察にも全幅の信頼を置くあなたのことだから、もう警察に白紙委任状を交付でいいよね?w

投稿: コメントスパム扱いは無知すぎる | 2009.07.02 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改正貸金業法の総量規制:

« 児ポ改正案は憲法違反なり | トップページ | landslide »