« 介護社会化の絵空事 | トップページ | 情けは人のためならず? »

2009.06.12

経済と景気

 日経さん、やっと1万円越えだそうで、何処まで本当の話なのか、個人投資家さんも戻りつつあるそうで、ありがたいことです。
 最近、思っていることがあって、一つは小泉政権の評価です。市場も消費者も、「改革」というフレーズに非常に敏感なわけですね。ケケ中さんが、「改革を止めたからマーケットが冷え込んだのだ!」という主張に、7割方私は同意します。
 一方で、改革には当然痛みを伴うし、そのマイナスの現象にも備えなければならないのに、そこは無視されて、まずはアクセルを踏み込むことが優先された結果、歪みが出て、「やっぱり駄目だった」とまた元に舵を切ろうという人々も出て来た。
 今の自民党政権の貧困は、そこの検証が出来ずに、政策の是非を右か左かだけで論じていることですよね。それは一方では、民主党がダメだダメだ! と批判していることに対して、冷静な議論対応力を喪失していることからも明らか。「ここに問題があったが、そこを改善すれば、この政策は継続されるべきだ」という発想が出来ない。人材派遣業のパージなんかはその典型ですよね。

 もう一つは、景気&経済を巡る問題です。日本では、未だに、経済を輸出が引っ張っていた、日本は輸出主導型の経済だ、という言葉が平気で交わされる。それは政治でもそうだし、新聞でもそうだし、経済評論家ですらがそうです。それが間違いだということは何度も書いたとおり。日本の経済を支えているのは国内の消費経済です。
 私はここに、マジョリティが納得できるだろう新しい発想を提供します。
 日本経済の牽引役は消費です。経済の主役は国民の消費であって輸出ではありません。では、日本経済にとっての輸出とは何だったのか? それは「景気」です。
 ここでは敢えて、「経済」と「景気」の定義付けはしません。日本経済は、国内消費が土台の経済を支え、輸出が「景気」という上澄みを常にリフレッシュしていたんです。
 景気の正体は、一方でマインドですから、ここが冷え込んだことで、一気に上澄み部分が混濁して土台の経済まで太陽光が届くことを妨げた。
 なぜこうなったか? 土台の経済がこんなにも分厚いのに、たかが上澄みの景気(輸出)がよどんだだけのことで、どうして経済が危うくなったのか? それは、デフレ下で、土台の経済が縮小しているからです。それは今後とも、少子高齢化社会で、流れは変わらないでしょう。経済という土台、あるいは奔流は、どんどん細まり、濁っていくことでしょう。
 その中で、どうやって景気という上澄み部分を確保して、下まで太陽光を届かせるかという舵取りを政治はしなきゃならない。

 バブルはまた来ます。バブルは資本主義が抱える業みたいなものです。それは避けられない。少子高齢化で、しかも正社員の減少で誰もまともな住宅ローンなんか組めない時代になりつつあるのに、それでも土地バブルは間違いなくまた来ますw。懲りずに。だって米経済が傾くつい昨日まで、デフレ下の日本を見舞っていたのはミニとは言え土地バブルだったじゃないですか。国はたぶん、絵空事の持ち家政策だって捨てないでしょう。
 民主党が政権を取ったら、私は賃貸への政策転換を提案したいと思うけれど、たぶんそんなのは通らないでしょう。自治労も連合さんも、自分たちはちゃっかり住宅ローンを組めるんですから。いつでも好きな時に。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 新型インフル、「フェーズ6」引き上げを宣言…WHO
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090611-OYT1T01024.htm?from=main1
※ ブルーインパルス飛行に反対意見続出 春日井市対策市民協
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20090611/CK2009061102000027.html
※ 英BAEシステムズ、「F×」採用ならユーロファイターの技術情報を開示
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090611AT1D1106Y11062009.html
※ 13兆円相当の米債券押収  伊当局、邦人2人を拘束
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061001000996.html
※ 印鑑販売拡大、統一教会幹部が指示か メールを押収
http://www.asahi.com/national/update/0612/TKY200906110374.html
※ 吉隈炭鉱:「麻生首相から謝罪聞きたい」 父経営の炭鉱が使役、元捕虜ら14日来日へ
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090611dde041040021000c.html
※ 辻井伸行さん「早く結婚して親を安心させたい」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/06/11/10.html
※ <民主第三者委>法相指揮権発動に言及…検察・識者疑問の声
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090612-00000001-mai-pol
※ 反同性婚発言でミス・カリフォルニア剥奪
http://www.asahi.com/international/update/0611/TKY200906110145.html
※ ガンダム、まもなく出動だ お台場で仕上げの時
http://www.asahi.com/showbiz/manga/TKY200906110272.html
※ 違法ダウンロード常習者への接続切断は「違憲」…フランス
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090611-OYT1T00875.htm

※ 前日の空虚重量70.4キロ

※ スタートレック
http://www.startrekmovie.com/intl/jp/

 最後に映画館に行ったのかいつだったか思い出せない(^_^;)。確か二年前くらいに、AVP2を見に行きたいけど…‥、とかぼやいていたような気がする。
 まず予告編から。
*「G.I. Joe: Rise of Cobra」
http://www.gi-j.jp/

 まだ日本サイトも立ち上がったばかりですがそこそこ楽しめそうな感じ。

*『モンスターVSエイリアン』3D版を試写で観
http://wiredvision.jp/blog/takamori/200906/200906120000.html

  これがねぇ、もちろん予告編だから3Dじゃないんですけれど、たかがアニメと思いきや、脚本はわりとしっかりしていそうな感じで、親子連れとかで楽しめるかも知れないな、と思ったんですが。予告編では、ここにある花嫁がいきなり巨大化するんだけど、あそこは当然裸が来なきゃ、お父さん的には納得できないものがあったw。

*トランスフォーマー2
http://www.tf-revenge.jp/

 予告編だけでも凄く良く出来ています。以前の、子供だましな感じが全く無い。
 先日とある所で、誰かが「これだけは映画館に行きたい!」とか言ってたものだから、私がボソッと、「え? あんな子供だまし、DVDで十分じゃん」とか口を滑らせたら、何言っているですかぁ!? あの大画面でメカが変形するのを見るのが凄いんでしょうが! と叱責されました(^_^;)。確かに凄いです。見てて思ったんだけど、ああガンダム世界を実写映画で再現したらこうなるんだろうな(ひとまずガンヘッドな話は忘れて下さい)。こんな感じで砂漠地帯でザクとかが動いたら凄いだろうなぁ…‥、と圧倒される感じでした。サンライズさん、200億くらい出ませんか?

*T4
http://www.sonypictures.jp/movies/terminatorsalvation/

 ちょっと驚いたシーンがあって、爆発シーンで、明らかに縁取りしてます、みたいな所があるんですよ。思わず、え? と漏らした。それがどうしても気になって、何かCGがへぼくないか…‥、という気がしてならなかったのですが。

  なわけでJJエイブラムスのスタトレです。
いきなり冒頭で泣かせてくれるんですが、このカークの父親役が、一見ぱっとしないキャラ設定なんですが、抑えた演技で涙を誘うんですよ。今の日本の役者じゃこの程度の演技も無理だな、日本人監督だったらここは間違いなく一分間に100回の絶叫が入るだろうな、と思えるシーンを上手く演じている。
 サイラーの中の人のスポックは凄く良い。レナード・ニモイを意識することなく、本人のスポック像を上手く演じている。ドクター・マッコイは駄目。あれは先代マッコイのキャラを意識しすぎて不自然だった。スコティはあんな感じで良いですね。
 ヒカル・スールー。すんませんマシ・オカじゃありません。マシ・オカがあれを演じるには30キロは減量しないと。
 でも格好良いんですよ。いきなり、ライト・サーベルみたいに、日本刀がスルスルと伸びてきて、あちらの人が考える典型的な殺陣を演じてカークを助ける。
 ニモイは、てっきり一瞬の登場だろうと思っていたら、結構重要な役所での配役なんですよ。でもニモイやジョージ・タケイは出られるけれど、デニー・クレインの出演は無理だなw
 カークは、ラスト近くの、スポックを励ますシーンが良かった。あそこは、ああレジェンドなシーンだなぁ…‥、とトレッキーは熱くなれる。

*以下、突っ込み所。
 自動操縦が壊れるじゃないですか。SFドラマでは良くありがちな設定だけど、あの時代、AIの進化を考えると、乗組員の2/3がロボットであっても不思議は無いわけで、そろそろ非現実的になりつつありますよね。
 なぜに、アイオワの大地であんなどでかい宇宙戦艦を造っているんだろう? 誰も教えてくれなかった。せめて造船所は月の衛星軌道辺りに作るのが適当ではなかろうか?
 バルカンが攻撃されて艦隊アカデミーの学生さんが次々と艦船に乗り込んでいくけれど、ひょっとしてあの時代の宇宙船の充足率は6割行ってないんだろうか?
 シャアじゃあるまい、いくら功績を挙げたからって、いきなり中尉だ大尉だで、あのクラスの宇宙戦艦の艦長任命はナンセンス。

 それでこの映画は、トレッキーでなくとも楽しめるとか宣伝されてますけれど、さすがにそこは??(^_^;)。ただ、ジェーネレーションズの映画は、まずTNGのテレビシリーズを全部抑えてないとしんどかったけれど、これはひとまず「宇宙大作戦」を見た記憶はある…‥、という世代にはたいして違和感なく楽しめます。
 エイブラムスですから、ツボは抑えてある。ワープに入る所の特殊効果や転送のシーンとか、SF的に斬新な部分がいっぱいあるし、何より、冗漫な部分が全くと言って良いほどない。TNGの映画には結構その部分があったけれど、さすがエイブラムスは、テレビで鍛えられた人間だけあって、ここでこの冗漫なシーンをこれ以上続けたら、チャンネルを変えられることが解っているから、絶妙なタイミングでテープを切る。
 この辺りは、絶叫映画しか撮れないお馬鹿な日本人監督にも学んで欲しい所ですね。あんまりいいたかないけど、日本人の監督って、私なんかの100倍は映画を見ているはずなのに、どうして論外に下手くそなんだろう。日本人映画監督の100倍はあっちのドラマを見ている私の目が肥えすぎているということだろうか。

 そんなわけで、梅雨のこの時期、お勧めできる映画です。今年はこれとトランスフォーマー2がお勧めで、T4はちょっと自信が無い。予告編ですら酷いネタバレを来しているあれを映画館でお勧めして良い物だろうか。恋人連れには、もう「愛を読むひと」1本ですよ。公式サイトはダウソしているけれど、これは軍ヲタでもそれなりに楽しめますからね(軍ヲタに女っ気無しは、却下)。

※ 有料版おまけ それは水曜夕方から始まった。

|

« 介護社会化の絵空事 | トップページ | 情けは人のためならず? »

コメント

『モンスターVSエイリアン』これ台湾のIMAXで観て来ました。字幕(中国語)も3Dで凄かった。
絵柄の好みはありますが、なかなか楽しめました。
トランスフォーマー2は川崎のIMAXシアターで今月封切られます。これも楽しみです。もちろん字幕も飛び出す3Dです。

投稿: おめだ | 2009.06.12 11:19

>ニコタマ シネコン
そういう噂あるんですが、未だ公式な発表はないようです・・・。

投稿: 禿鷲 | 2009.06.12 11:34

住宅政策:
ノンリコースローンや賃貸政策にしても、民間でそれが無視できない勢いになれば政策転換がなされると思うんですが、先生が政策転換が必要と思われるのは何故でしょう。

>人材派遣業のパージなんかはその典型ですよね。
これはマスゴミのせいじゃないですか。
私は政界再編よりも前にマスゴミのパージが必要だと思うのですが。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.06.12 11:35

スタトレ、先生とおなじ部分で私もツッコミでしたが、地面で新型戦艦、のシーンは、DQNカーク小僧に直にフネを見させて、それで感動→宇宙へ行くぞゴラッ、としたかったのではないでしょうか?
あと、チェホフのロシア訛り英語を機械が認識しないのも、ちょっとツッコミでした。むしろロシア語をベラベラッとしゃべると(エイリアンの言葉と大差ない。みんな振り向いたりする)、機械がワンテンポ(半テンポ?)おくれて、なめらかな英語でしゃべる、くらいは欲しかったですね。
でも、コバヤシマルは大笑いだったし、スポックの必殺ヴァルカンつかみ、は、いちばんいいところでおいしい相手に炸裂だし、また、新しい時間軸のスタトレができたわけですから、これはこれで続編をみたいです。
ぬるいスタトレ好きからでした。

投稿: にんにん | 2009.06.12 11:50

>>おまけ

フォトストレージってネットブックな超小型パソコンや耐衝撃型HDDで代用できないですか…とか思ったらSDかーどだとこんなのがありますねー、この手の物使うとカメラで使うのは小中容量で一枚の大型SD(16Gとか)に集約したり集約したのをミラーバックアップできたりしますよ。
SDポケットコピー
http://panasonic.jp/p3/memory/spc/index.html

投稿: 業界インサイダー | 2009.06.12 12:13

連投すいません。
SDHC→CFアダプターと言うのはよくあるけど逆はなかなかないようですね…
但し、SDHCカードは16GBで五千円程度で入手できたりしますので。
個人的には台湾のADATA社製品を直輸入して売ってるDOS/Vパラダイスがお勧め…店頭で相性チェックさせてくれるしこの会社のメモリ製品(本体用DDR1,2/SD)で外れ掴まされたことないので。

CFでも低速品なら32GB,8980円(但し通販分完売)/超高速品で6,580円@8GB
http://www.dospara.co.jp/5goods_parts/parts_list.php?h=d&f=d&m=parts&br=99&sbr=268&lf=0
SDHCだと16GBが三千円台まで値崩れ
http://www.dospara.co.jp/5goods_parts/parts_list.php?h=d&f=d&m=parts&sbr=269&lf=0

投稿: 業界インサイダー | 2009.06.12 12:30

>懲りない、絶対に懲りない面々

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=asD7hso_YvGY

世界的な量的緩和が始まったと思ったら、すぐにバブル起こしてまたまた一儲けしよっぜぃ!!
てな連中が動き始めてきたようで。この状況下でまたプチバブルの発生&崩壊をやったらどの様な影響が出てくるか素人でもガクブルものなんだがこの連中は一体何考えているんだろうか?


>いーんかーん売ってーまた売ってー

すんません。別にキンカンに喧嘩売ってるつもりは無いんですけど、ついつい(^-^;
ぶっちゃけ、統一教会に関しては公安マターと言う事もあって、前々からマークしていたから摘発がスムーズに行われた、様な気がするんですけどその辺りってもしマイナーな国内カルトが同様な手口で資金集めをやった場合、すぐに御用になったんでしょうか?


>愛をよむひと

何でもいいけど、なんでこの手の海外映画の邦題には必ず「愛」の字を入れなきゃならんのでしょう?直江兼続の呪い?
(個人的斜め上選手権ぶっちぎりNo1は、88年公開の「愛は霧のかなたに」でしょう。原題が
Gorillas in the mist
霧の中のゴリラっすよ旦那。シガニーは良かったけどさぁ・・・)

閑話休題、もしこの手の作品をよりにもよって日本で製作するとなったら、どうなっちゃうんだろう?と思って、すぐに思い浮かんだのが、

まず広告代理店に予算の7割が持ってかれ、
金かかりそうなシーンは全部やっつけCGで埋め合わせて、
当然主演男優はジャニーズかメンズノンノグランプリ優勝者に決まっていて、
メインターゲットである20代女性を確実に集客する為、と言う名目でシナリオ自体が変えられちゃって、
試写会で涙でマスカラがダダこぼれている痛い女性の絵を撮って、「感動の超大作!」と言うテロップがこれでもかとCMで流されて、
しまいにゃタイトルが「私を法廷に連れてって」
「彼女がナチ服に着替えたら」とかになっちゃうんですよきっと。

いや、まあ邦画も大好きですよ。劇場版パトレーバーシリーズだったり、クレヨンしんちゃんだったりしますけど(アニメだけかいっ!て突っ込みは粛々と承ります(w)

投稿: 北極28号 | 2009.06.12 12:35

>自動操縦が壊れるじゃないですか。SFドラマでは良くありがちな設定だけど、あの時代、AIの進化を考えると、乗組員の2/3がロボットであっても不思議は無いわけで、そろそろ非現実的になりつつありますよね。
オートパイロットは制御装置が壊れてしまえばそれまで、なんであとは人の判断と力ってのは余り変わりようがないような。
(あたごのように悪い方へ働く例ももちろんありますが)
ロボットが働くよりも制御システムの集中化が進んで数人、あるいはそれ以下でコントロールしているでしょう。
そういや宇宙戦艦ヤマトで、接舷して切り込み!をしてきたデスラーの兵隊が皆ロボットで、コントロールを真田さんに狂わされて終了、ってのもありましたな。

投稿: | 2009.06.12 13:57

CFをヨドバシで買うのはどうかと思います。ポイントが付くとはいえ、
アキバあたりの量販店やネットショップより数段高いです。
たとえば SanDisk ExtremeIV 8GB はヨドバシで22,800円ですが
ネットの http://www.donya.jp/item/7231.html#cat 
なら半額以下の9,899円です。海外からの並行輸入品ですが、何度か買っていますが
今まで一度もトラブった事はありません。
ネットで探せばもっと安い店もあるかも知れません。
フォトストレージって、これだけメディアが安くなってくるとあまり必要を感じません。
8Gか16Gのメディアを数枚持ち歩けば、よほどの事がない限り取り尽くすという事はないのでは?

投稿: DML61-ZB | 2009.06.12 14:30

旅行など数日にわたるためバックアップしたいが荷物は出来るだけ少なくという用途以外にフォトストレージが活躍する場が見あたりません<他に何かありますか?All

取材系だと大抵ノートパソコンなど持って動くだろうし(プロの型に聞くとデジタルになって荷物が倍増したとか(^^;)、個人撮影ならそこまでバックアップを気に掛けるかどうか疑問です。

一層のことミドルレンジ以上のデジ眼モデルなら筐体スペースはあるだろうからダブルスロットにしてRAID記録して貰う方が便利ですね。

投稿: 一般書店で | 2009.06.12 17:18

大石さま、WIRED VISIONの高森です。今回もありがとうございます。スタトレご覧になったんですね、そろそろマニアの方の意見もうかがいたいなと思っていたので有り難いです。読者の皆様のコメントも楽しく拝見しました。挙げられていた作品中では僕もイチオシです(トランスフォーマー2とGIジョーは未見)。

T4は総じて派手ですが大味、細かいところへの配慮が足りないんですね。あと確かに予告編のネタバレがもったいない。あれを知らずに観たらかなりの衝撃なのになあ…と惜しまれます。ともかく、シリーズの観客はついついキャメロンの完成度を求めてしまいますから、引き継ぐ監督は気の毒ではありますが。

モンスターVSエイリアンは…宣伝会社への配慮もあって記事では控え目な評ですけど、正直日本では本国ほどの大ヒットは難しい気がします。ヒロインがバービー人形をデフォルメした感じで、あんまりかわいくないんですよねえ…まあ好みの問題なので、僕がずれているのかもしれませんが。旧作のパロディも『ウォーリー』より底が浅い感じで、それでも日本の特撮モノを意識してるのはやっぱり嬉しいですけど。ご家族で3D映画なら、12月公開とえらく先ですがやはりピクサーの「カールじいさん」のほうが期待できそう(未見)。

それと、挙げられていないですが7月公開のディザスター映画『ノウイング』が個人的にお薦めです。これは近々記事にする予定ですが、かなり重い衝撃があります。これも目玉のシーンを予告編でばらしているんですが、大画面で観るとすごく痛々しいんですよ。家族向きではないですけど。

では今回はこのへんで。長い書き込みで失礼しました。

投稿: 高森 | 2009.06.12 17:25

※ 印鑑販売拡大、統一教会幹部が指示か メールを押収

もちろん今も存在しますよ。もっと悪質になっている。まるで地球潜入したエイリアン並みにね。このブログにもそれらしき連中がチラホラ。

投稿: | 2009.06.12 18:09

時事通信:  新世社長ら7人逮捕=『統一教会』と密接関係の疑い-不安あおり印鑑高額販売・警視庁

共同通信:  不安あおり印鑑販売容疑 社長逮捕、『統一教会』も捜索

NHK:  社長ら逮捕 『統一教会』を捜索

東京新聞:  霊感商法で高額印鑑販売 『統一教会』捜索 社長ら7人逮捕

読売新聞:  不安あおり印鑑販売した容疑…『統一教会』信者を逮捕

朝日新聞:  特定商取法違反容疑で7人逮捕 『統一教会』関連施設を捜索

産経新聞:  「命が危ない」と不安あおり印鑑販売 社長ら7人逮捕


マスコミが一斉に悪徳印鑑販売の統一教会を指弾するなか、
唯一、記事タイトル中に『統一教会』の名を伏せる新聞社。
それが統一教会の機関誌、産経新聞。

投稿: | 2009.06.12 18:14

>なんでこの手の海外映画の邦題には必ず「愛」の字を入れなきゃならんのでしょう?

ホントにほんとにそう思うよ。同感!!
「愛はすべてを超えて」とか「愛の嵐」とか、サッカリンと砂糖と蜂蜜混ぜたような恥ずかしさ。
配給会社のコピーライターつて、よほど愛に飢えているんでしょうね。

>T4
チープだったけど完成・完結していたT1を何とかT2につなげて、しかもそれ自体素晴らしい作品に仕立てた監督の腕前はすごかった。
でも、この手のタイムトラベル物ってストーリーに矛盾やパラドックスを感じさせないように脚本家は汗ダクダク流すんでしょうね。
そのあたりのストーリー展開をニヤニヤしながら鑑賞するのも楽しみのひとつだったりして。

投稿: MI-6 | 2009.06.12 18:26

>お台場ガンダム

最初はあまり興味が無かったのですが、各所で挙がっている写真を見る限り、なかなか良いですねぇ。細部のディテールとかマーキングとか、プラモ作りの参考になりそうです。たぶん真夏でクソ暑いんでしょうが、見に行く価値はあるかなと。1/100のプラモでどこまで表現できるかは微妙ではありますが。

投稿: 00 | 2009.06.12 18:51

>T4

予告編を見る限り、CGは手抜きですね。ああいうくすんだ映像や夜のシーンは、CG制作者にとって楽チンです。対して、「トランスフォーマー」は大変でしょうね。明るい昼光シーンなので、実写部分と映像のコントラストや照度をきっちり合わせ込まないと、齟齬が目立ちますから。
まあ、DVDレンタルを待ちますけど。

投稿: ペンチ | 2009.06.12 20:11

>T4
T4不評ですね。
一方、スタートレックは好評ですが、僕の評価は逆です。
スタートレック、たしかにそんじょそこいらの映画より面白いんですが、
旧シリーズとくらべると物足りません。
昔のは、なんせ昔の作品なんでSFXなんかしょぼいんですがどきどき感が違います。
一方、T4ですが、爆発シーンの縁取りは全く気が付かなかったし、
映画としての出来もそれほど悪くなかったように思う。
たしかに、演出で気になる点はありましたが、本来がB級アクション映画である
本シリーズに、芸術性を求めるほうがおかしい。
今までのターミネーターシリーズにない味を出していたんで、僕は評価しています。
ただ、ラストにああいったかたちでマーカスが退場したのがちょっと残念ですけどね。
「二度目のチャンスを」というのが、あれってのは納得できません。

投稿: スサノオ | 2009.06.12 21:08

>統一教会の機関誌、産経新聞。
CXの様子では鳩山辞任はありえないと思っていたフシがありますな。
統一教会系自民党議員からの情報重視ということか。

投稿: | 2009.06.12 22:14

鳩山辞任。
麻生は景気対策も温暖化対策も未来の国民に負担を丸投げ。さっさとやめてくれ。

http://outlaws.air-nifty.com/news/2009/02/post-6413.html

投稿: | 2009.06.12 22:39

我々も、敗戦という負の遺産を背負って今日まで来たので、未来の日本人にもそれなりに負担してもらいましょうや。

それにしても、西郷隆盛翁云々はないよな。
西郷さんに失礼だろう。

投稿: | 2009.06.12 22:53

>鳩山辞任

郵政民営化というと直ぐに小泉・竹中が国民の財産をアメリカに売り渡した=売国奴ということを書くひとがネットにいるけど(いっぱいいるけど)これは何なのだろう?

証拠と言うか何か確証があるのだろうか?
小泉氏に2兆円、竹中氏に1兆円が渡ったとか、ミラーマンのブログに書いてあるとか、だれが流しているのだろうか?

簡保の宿の売却にしても、安い物件と高い物件を抱き合わせで売却するのは、常識であって、民間企業で少しでも不良資産(赤字事業)を始末した経験があるひとなら、違法性なんか全く無いことは直ぐわかることなのに、ポッポ弟は、なんであんなにわめき散らしていたのだろう?

裏で郵政官僚が国営化を企んで糸を引いていたのかも知れないけれど、もう少し、現実の経済行為について知識を持って、風説を流布してほしい。

投稿: 通りすがり | 2009.06.12 23:27

>日本人の監督って、私なんかの100倍は映画を
>見ているはずなのに、どうして論外に下手くそなんだろう。

なるほどねぇ…と考えさせるこんなブログを紹介します。

ハリウッド映画の作られ方から考える・・・日本映画はなぜ終わったか?
http://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20090320/p2

もちろん、「映画を沢山観ている」から傑作を撮れるようになる
保証など全く無いわけでは御座いますが・・・。
http://d.hatena.ne.jp/HALTAN/20090405

ちなみにここのブログ、政治・経済やマスゴミがらみのネタでも
かなりvividな意見を展開しておられますので、毎日メルマガ・ブログを
書かれている先生にとってもヒントになっていただければ…と思います。
ご笑納くださいm(__)m

投稿: こりじょん | 2009.06.12 23:34

小泉の政策の最大の肝である構造改革、新自由主義路線を批判するマスゴミはなかった。
こぞってまんせーしてた。
アサヒでさえ社説で構造改革を止めるなとぶちあげてた。年次改革要望書のことなんかふれるマスゴミは皆無。
とにかくマスコミを牛耳ってた小泉。

それに、小泉の後ろにはマジもんがついてるし。最近のロシア訪問とか不気味。
日本もとんでもない奴を総理にしたもんだよ。
奴を救世主の如く持ち上げて総理にしたマスゴミの罪は重い。

投稿: やし | 2009.06.13 00:47

>鳩山辞任
なぜかあんまり話題にならないのが「郵便事業会社の黒字の中身」何ですが、この内容ってのが「資産を売り払って、契約社員を切り捨てた結果である」ってことに関しては誰も何にも言わないんですよね。
郵便事業単体で言うならジリ貧と言ってもいいぐらいでしょう。
「派遣切り」ではあんなに騒いでいたマスゴミも郵便の「契約社員切り」には何にも言わない。
>簡保の宿の売却
>通りすがりさん
少なくとも民間の「不良資産整理」において「安くするからうちの天下り社員も込みで買ってくれ」なんていうところはありませんよ。
できるだけ高く売るのは常識です。
この一点だけ見ても西川氏がまともなことはやっているとは到底思えない。

投稿: ヒグマ | 2009.06.13 01:58

> 日本は輸出主導型の経済だ、という言葉が平気で交わされる。それは政治でもそうだし、新聞でもそうだし、経済評論家ですらがそうです。それが間違いだということは何度も書いたとおり。日本の経済を支えているのは国内の消費経済です。

土台として支えているのは輸出、というか国際収支の黒字で、その土台の上で盛り上ったり落ち込んだりしているのが国内の消費経済だと思います。
金額としては貿易より国内経済の方が大きいですが、どっちがベースであるかは金額の大小とは別です。

いくら国内消費が旺盛だったとしても、国際収支が赤字になってエネルギーやら食糧が輸入できなくなったらその国内消費は支えられないでしょう。それどころか飢え死の心配さえ出てくる。

逆に、国際収支が大幅な黒字で、食糧やエネルギーがいくらでも輸入できるのであれば、国内消費が落ち込んでも国民が飢え死するところまではいかない。

そう考えると、やはり貿易が土台にあって、その上に、額としては大きい国内の消費経済がある、と考えるべきだと思います。

投稿: | 2009.06.13 05:17

>できるだけ高く売るのは常識です。

買うほうの立場なら、できるだけ安く買おうとするのが常識です。グリーンピアの時にも同様の問題が起きました。郵政公社時代も廉価売却は行われています。長銀売却に至ってはたったの10億円?でした。国営郵政時代に高く買い、高く建てたのが問題です。福利厚生施設といいながら、加入者の最も多い東京にはかんぽの宿はないんですよ。郵政族議員が関与し地方に不採算施設を建てまくった責任は重い。
その尻ぬぐいをしている西川善文社長を血祭りに上げる理由がわからない。問題があれば改善すればいいことです。

投稿: kouda | 2009.06.13 09:41

売却条件どんどん変えて高額落札者を排除してオリックスになるようにしたのはどう考えても変。
それとも何ですかね?下がるたびにドンドン買いまして2年で3倍近くに保有数を増やしているオリックス株のほうの値上がり見込みで利益でも出す気なんですかね?

投稿: | 2009.06.13 09:53

>買うほうの立場なら、できるだけ安く買おうとするのが常識です。
>グリーンピアの時にも同様の問題が起きました。
まさにそうですがね。
「まともな経営もできない天下り社員=不良資産」込みになれば当然買い手としては値下げを要求するでしょう。
逆にいえば不良資産付きでなければもっと高く売れるってことですよ。

投稿: ヒグマ | 2009.06.13 10:04

>輸出主導

本質的には与信の問題でもあります。

日本においては事実上与信は土地ベースでしか行われないので、土地そのものの利用価値が漸減する人口縮小期になると、国内資本の多くが土地の状態で「塩漬け」のまま放置されます(節税対策都市農地や放置山林などのように)。

土地を担保に金を借りて(=信用創造して)建物を建てたり何か事業を企画するよりかは、できるだけ税金の安い状態で放っておく方が安全ですから(ちなみに、バブルの時はこの正反対の現象が起きていたわけです。あの頃は「カネを借りない方が損だ」という社会でした。)

国内資本が流動性も経済の実効性も低い状態で停滞するわけです。
そして資源の無いわが国では他に国内で与信されるものがない。

となると、国内経済で新規に信用創造できる産業というのは輸出産業しかないわけです(厳密には信用を創造しているのではなく、他国の創造した信用(貨幣)を輸入しているだけですが)。


結果、「使われないで放置されてる土地と、輸出産業に殺到する無産階級」という日本のよくある光景が出現するわけですね。

すなわち、「荒れる山林」や「耕作放棄地」と、「製造業派遣の蔓延」というのは同じ問題の表と裏だったりします。


これに対して、またバブルのように土地ベースの与信をジャブジャブさせても無意味でして。要は、土地以外の何かに与信する社会に変えるべきなんです。

その意味で、大石センセがいうように日本でサブプラ政策やれってのは合理性があります。あれは本質的には労働者の労働力に与信するというシステムですから、移民労働力がジャブジャブにあるアメリカではなく、人口減少期にある日本でやるのが本筋ですよ。


投稿: ez | 2009.06.13 10:06

センセ。竹原市長って酷いですねえ。以下は阿久根市長のブログ記事の一部。阿久根市職員組合はアホの集団ですかね?公開討論くらい受ければいいのに。で、以下の過去の発言について公開の場で質問したら竹原なんて一発で終わるのに。

今の天皇家はまさしくどこの馬の骨ともわからない家系
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20070607

自衛隊には戦前から『ある金持ち組織』のためにあらゆる工作をおこなう所がある
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20070609

小沢一郎、池田大作、安部晋三、小泉純一郎、麻生太郎はユダヤの手先
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20070625

憲法9条を掲げて非戦を誓う外交こそ唯一、最強の安全保障政策
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20070629

高級ステーキ用人間の肉について
http://www5.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=521727&log=20070710

竹原信一・阿久根市長のブログ 住民至上主義
http://www5.diary.ne.jp/user/521727/

投稿: dada | 2009.06.13 10:29

なんか、YP体制のヌルマ湯からは氏んでも出たくはないが、だからといって9条儲みたいなお花畑なヤカラとも思われたくない団塊が、そえじーにカブれてしまったみたいなのだね。

投稿: truly_false | 2009.06.13 10:55

>ヒグマさん
>少なくとも民間の「不良資産整理」において「安くするからうちの天下り社員も込みで買ってくれ」なんていうところはありませんよ。

本当は言いたいけど、言わない、言えないだけですよ。
地方公務員とか公社の職員つきで買ってくれるなら、ただでもいいくらいだと郵政会社も思っていたことでしょう。
それを億単位で買ってくれるのだから、オリックスに売却するのは、民間では普通の経済行為です。
ポッポによって差し止めされたために、かんぽの宿の非効率な経営による日々の赤字は、今でも100%株主の国民の負担になっているわけです。

投稿: 通りすがり | 2009.06.13 11:52

なんの為に民営化したのやら。
従業員整理して不動産資産だけで高く売却すべきだろうに。この処理じゃあ民営化した意味無いじゃないか。
JR民営化のときには国労中心に人員整理したのに人員整理できないんで安く売りましたって民営化した意味無いじゃん。

投稿: dada | 2009.06.13 11:59

>オリックスに売却するのは、民間では普通の経済行為です。
んなことないですよ。
「高給を取るだけの役立たずOBを守るために10億で売れるものを5億にダンピング」じゃ株主が納得するわけないじゃないですか。
不良資産と仰るが施設自体は必ずしも不良資産じゃありませんよ。
グリーンピアにおいてもそうですが、きちんとした経営者が入って採算が取れている施設はいくつもあります。
私も行ってみたことがありますが、かんぽの宿も施設自体は結構いいものがありますよ。
たんに天下り職員が「無能」なだけでしょうね。
あくまでも「天下った連中が不良資産」なんです。
西川さんも、まずはこの不良資産である天下りOBを始末するべきで、それでも経営の健全化が図れないのであれば売るのも仕方がないでしょう。

投稿: ヒグマ | 2009.06.13 13:14

>JR民営化のときには国労中心に人員整理したのに

未だに国労は裁判やったり、デモ行進したりしてますよ。人員整理の手間と時間を考慮したら、グータラ組合員付で事業譲渡なんてなかなか知恵があるじゃないですか。

>不良資産と仰るが施設自体は必ずしも不良資産じゃありませんよ。

施設が立派とか帳簿価格が高いとか不良資産と何の関係もありません。
利益を生まない立派な施設は、減損会計により資産価値ゼロになるのです。
資産価値ゼロの施設と資産価値マイナスのグータラ組合員と利益を生む資産価値プラスの施設をセットにして売り出したのが今回のかんぽの宿の取引です。
民間企業の通常の取引にグータラ組合員もセットにしたのだからオリックスとしても人間のリスクを背負わされた決断の取引だったと思いますよ。

投稿: 通りすがり | 2009.06.13 15:42

テナントの営業成績が悪いことと、不動産を売り払うってのは別の話ですからね。

従業員の雇用確保という意味では、雇用保障が1年しかないってのもなんか変な話ですし。


また、赤字のうち、建設費の償還分と固定資産税部分はどうなってるんですかね。

国費で作った建物の償還費や税金を赤字計上して「累積これだけ赤字ですから売却」ってのはなんか変な話ですからね。


投稿: ez | 2009.06.13 15:44

T4って日中の砂漠のシーンが多かった。
やっぱり映画の評価はちゃんと本編見てからだなあ。

投稿: | 2009.06.13 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経済と景気:

» T4【TERMINATOR SALVATION】 [必撮!勤め人]
★CX1、モノクロ化 都心の穴場的なシネコンで、先行ロードショーなるものを初めて体験。 穴場と言えども「T4」なのでチケット売場での「長蛇の列」は覚悟した。 が、十名程並んでいるだけだったので、少々拍子抜け(笑) やはり、九時半に到着した事が功を奏した模様。 希望通り、1回目(10時半)の上映チケットを購入。 「シュワルツェネッガーが主役では無い“ターミネーター”は“ターミネーター”と言えるのか?」 正直、そんな危惧を抱きながら携帯からSNSをチェックして時間を潰す。 (主に「第... [続きを読む]

受信: 2009.06.14 00:40

« 介護社会化の絵空事 | トップページ | 情けは人のためならず? »