« 麻生降ろし超加速 | トップページ | 大学教育の無料化 »

2009.06.16

大合併の失敗

※ 「第2の西松事件」か…郵便制度悪用事件に民主警戒
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009061534_all.html
http://www.j-cast.com/tv/2009/06/16043270.html

 これはあり得るんでしょうね。法曹界という所は、基本的に世間知らずな人々の集まりですから、だから時々トンデモ判決が出たりする。
 西松事件で、小沢さんの首を獲れなかったことをただ純粋に後悔している検事はいるだろうし、あるいは、色の付いた連中は当然自民党の意向を汲んで行動するだろうし。特捜部が政権から中立しているなんてのは大嘘ですからね。
 ただ石井さんがターゲットであるにせよ、ポスト的には民主党にさして打撃を与えるものでもない。ここでも職務権限は引っかかるし、てか存在しないわけで、果たして金の流れがそこにあったのか…‥。ま政治家はそうそうボランティアでは動かないわけですが。

*自民支持層に「麻生離れ」…過半数が「指導力不足」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000017-yom-pol

  それでこれも、いよいよ読売が麻生降ろしに動き始めたということですよね。こうやってマスゴミさんが煽り始めるということは、裏で蠢く連中がいるということですから、総理総裁としては、背後からいつ誰に刺されるか解らないという疑心暗鬼に陥って、だったら、それで惨めに引きずり下ろされるよりは、選挙に討って出よう! という心理に染まって行くものなんですよね。戦国時代に、まとまりが悪い配下の武将を纏めるために年がら年中戦を繰り返すような物で。果たして麻生さんはどうなのか。

※ 「平成の大合併」打ち切りを、地方制度調査会が答申へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090616-00000544-yom-pol
http://www.asahi.com/politics/update/0616/TKY200906160085.html

 私は、行政サービスのスケールメリットや、議会の縮小化という側面からも、この大合併を支持しました。ただ現状を見ると、合併特例債で自治体は何処も焼け太りしたばかりか、それで作った箱物の維持費を永遠に抱える羽目になり、なお議会だってたいして縮小されなかった。
 まずは合併するというスタートラインに立つために、駄馬に散々ニンジンをぶら下げて、いざトラックに出た時にはもうお腹いっぱいでまともに走れなかった、ということですよね。
 自治体の理解や議会を丸め込むために、合併して何をどうするか? の部分が希釈隠蔽され、合併することだけが目的化してしまった。現状では失敗だったと言っていいんでしょうね。
 この経緯に関して、自民党政権下できちんと検証して欲しいものですが。

※ 農家深刻!ニセ“嫁”詐欺…悪質お見合い業者の実態
http://www.zakzak.co.jp/top/200906/t2009061539_all.html

  これは酷い。詐欺って大なり小なり人の心を弄ぶものだけど、一生を左右するような問題でそれをやるのは許せないですね。
 ただ、こういう問題を論じる時には、いつも「農家の嫁不足」みたいな報じられ方でしょう。でも実際は、世の中には男女上手い具合に半分ずつ生まれてくるわけで、「農家のムコ不足」でもあるんですよ。義父の田舎もそうです。長男の子供が3人とも娘なのに、一人も結婚せずに、とうとう全員が婚期を逸してしまった。興味深いというか、疑問なのは、だったら、嫁さんがいない農家と跡取りが居ない農家同志で結婚すれば耕作地も二倍になって万事解決! とか思えるんですけど、これが田舎では、農家同志の結婚が一番嫌われるんですよね。昔から農家同志の結婚て嫌われてましたよね。
 こちらももっとクローズアップされるべきなのに、まるでタブーみたいになって、メディアで論じられることは無いんですよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 北朝鮮:正雲氏派が正男氏暗殺を計画、中国察知で失敗か
http://mainichi.jp/select/today/news/20090616k0000m030121000c.html
※ 脱税:「エヴァ」の所得隠す パチスロソフト会社が1億円
http://mainichi.jp/select/today/news/20090616k0000e040044000c.html
※ 「痴漢冤罪防止へ男性車両を」西武鉄道株主が提案
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090616/biz0906161137005-n1.htm
※ 『週刊 零戦をつくる』、創刊号にはエンジン音など収録のDVDも
http://wiredvision.jp/blog/gadgetlab/200906/20090612194216.html

※ 前日の空虚重量 71.0キロ

 昼飯を食い損ねる。総じて体力的にきつい一日となる。

※ 有料版おまけ untitled

|

« 麻生降ろし超加速 | トップページ | 大学教育の無料化 »

コメント

麻生おろし:
西川氏の続投を認めたという事は、今国会で補正予算関連法案まで成立させるつもりだという事なんでしょうから、持ちこたえると思いますよ。
というか、一国民として言わせてもらえば、持ちこたえてもらわなければ困る!

まあ、報道されている事実だけひろってみれば、政界では明確な麻生下ろしはおきていないように思えるわけで、主観ごってりのマスゴミ記事には、さしものミーハー国会議員の皆さんもうんざっりしてるんではないでしょうか。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.06.16 13:41

もともと麻生政権を支持していたようにも見えなかったですけどね>読売

投稿: | 2009.06.16 13:48

平成の大合併

>合併することだけが目的化してしまった。
>現状では失敗だったと言っていいんでしょうね。

もう一つの側面が、本当にダメでもう無理というところをまとめられなかった。
つまり合併そのものが出来なかったでしょう。

ひどい言い方になるけど、何とかなるところの方が「合併して二倍になって、しかも交付金が来る」のようなノリでやれるのでしょう。

それ以下になると「合併してもほとんどメリットが無い。そもそも弱い相手と組んでもどうにもならないだろう。まだ死んじゃいないのだから現状維持」とかなるに決まっている。

合併すれば何とかなる、という発想自体が無理だったろう、でしょうね。

ある意味で「強制合併」しかないはずです。
わたしのプログに書いたけど、人口3000人以下の自治体が150ぐらいあります。

3000人(以下)の人口で、首長、議会、役場、公共サービス各種を運営するなんて、いくら広域消防などとやっても無理でしょう。

ここらへんの「どうやっても成り立たない」といった自治体を先に整理できないのでは、大合併も出来るわけがない。

投稿: 酔うぞ | 2009.06.16 13:58

地方分権と合併はペアです。介護認定をするだけのスキルをもった人材、防災監とそのスタッフ。そういうものを内在できないなら、権力は取り上げて、県レベル、あるいは道州レベルに、集約するというのも手でした。
しかし、上のものを下に投げ下ろすのが優先されたから、それに耐える規模の自治体が要求されるのです。
自治会レベルで、全部国に集約するのが正しいと思っているので、合併は無駄と思います。国民保険や年金も国でやれば自治体に体力は要りません。

投稿: pongchang | 2009.06.16 14:05

>痴漢冤罪防止へ男性車両を
仮に誤認でも逮捕されてしまえば長期間拘束されてしまいます。首都圏の混雑の緩和が根本解決なのですが、現時点では自己防衛の観点からも男性専用車の導入が現実的かと思います。

投稿: フェリ | 2009.06.16 14:51

農家同士の結婚が嫌われるというより、農家の嫁がどういうものが知っている親は自分の娘だけは絶対に農家に嫁がせたくないらしい。

投稿: | 2009.06.16 17:44

そりゃ、どこでもそれなりにキツいってことはあるんだろうけど、農家の場合は、それに“嫁は一番格下”ってのが付け加わるしね。
この陋習を絶たない限りは、農村の復興もなかろうて。

投稿: truly_false | 2009.06.16 18:13

>こういうニュースで、コンテンツの固有名詞を出すのはいやらしいですよね。

確かに
最初、ガイナックスが脱税したのかと思ってしまいましたよw

投稿: | 2009.06.16 19:25

うちも農家で三人娘でしたが、姉は婿をゲットしたし、みんなそれぞれ嫁ぎましたな。
まあ、次女の私を除き超絶美人でしたけど。

投稿: | 2009.06.16 19:34

代用監獄

被疑者に対する刑事訴訟法の恣意的運用について、常々、大石様と同じ考えであります。
で、「探偵ファイル」に「放射能商品販売 ⇒ 不当逮捕 ⇒ 敗訴・有罪判決」の記事があります。
http://www.tanteifile.com/diary/index4.html
なお、記事中に、ご本人による漫画紹介ページがリンクされており、必見です。
http://kotatulife.blog42.fc2.com/

投稿: ペンチ | 2009.06.16 20:04

>農家同士の結婚、農家同志で結婚すれば耕作地も二倍になって万事解決!

距離的に近い場合に限られるでしょうね。
まあ得するのは嫁の実家と同じ町内とかいう場合だけでしょう。
例えば農家の生活スタイルで町内みんな集まって作業をする。
水利に当番が当たる、会計役とか何かの役が当るというのがありますがこれも同じ町内だと単純に田圃が増えたという形で終わります。
しかしこれが違う町内で嫁の実家の作業もせんといかんとなると
いろんな負担は倍になります。
水利だと田植えの前には水利関係の寄り合いで土曜日に公会堂に
集まってくじ引きして、次の日曜日は誰それさんの班はあっちの筋の用水路の土手の草刈り担当が何人で用水路をさらえるのが何人で、次の班はこっちからこちまでの用水路に何人とか決めて作業するんだけれどもこれが嫁さんと同じ町内だと何とかなるんだけど、違う町内
で日が重なるとペナルティーでいくらか納めないといけないとか
決まりがある。またスケジュールがこっちの町内とあっちの町内で
一週間ずれると来週はこっちの田植えをあきらめてあちらの
水路整備の作業ということになり田植えが遅れます。
他に今年の水利当番の役とかが当たると、水路の見回り
ため池の管理、水門の管理や同じ川を利用する各町との折衝に
あたる業務が増えます。
台風や大雨のときなんか大変ですよ
大抵のところでは投票で推薦されますので
役が二つの町内でダブって当たるとエライことになりますよ


投稿: | 2009.06.16 20:25

  ↑
補足ですが
日本の町村の場合、最近はそこに居住しながらも農地を手放して
百姓の籍から離れた人も増えていますし、手放した農地が税制上
宅地区域の場合はそこが新興住宅地になりそこを買って引っ越して
来た新参の人や農家の次男三男のサラリーマンがそれを買って
住んでるというのが増えていますので、百姓の寄り合い=町内会
ではなくって、百姓の寄り合い(農業委員会とかの名称)以外に
町内会が平行して存在するという二重構造が多いです。
よって分担としては町内会は神社の氏子としての祭礼の仕事、
(祭りや神社、祠の清掃業務など)
あと子供会の役員(町内の少年ソフトボールチームの監督とか
バレーボールチームの監督とかあったな)、お寺の檀家としての
仕事を執り行い、農業関連は農業委員の仕事という感じになります
人員が少なければ当然ダブリます。
嫁さんの実家が別の町内の農家でも両親が健在ならばまだ仕事をまかせられるんですが高齢になってくるとそうもいきません
そちらにも百姓の籍や、頼まれて町内会の籍なんてのをおいてたら
エライことになりますので、役が当たらないように日頃から
町内の有力者への付け届けがかかせませんね。
ということで付き合いがしんどいのが解ってますので、嫁取りや
婿入り以外の結婚したら耕作地も二倍になって万事解決!
という合併型のは敬遠されるんですよ。

投稿: | 2009.06.16 21:38

私は思い違いをしていましたね。
鳩山代表の「友愛」とは、「幽愛」だったとは。

投稿: | 2009.06.17 00:47

小説すばるで吉沢嬢の袋とじか~
http://syousetsu-subaru.shueisha.co.jp/contents/index.html

投稿: pongchang | 2009.06.17 08:34

農家の人が「質問ある?」と掲示板を作っていたから、
「初心者には植木鉢とか土いじりレベルから始めさせればいいのに、なぜ最初からプロ農家の規模を見せるのですか?」と質問したら、
「夢や希望がお花畑レベルが無茶苦茶多いので、現実を見せて振るい落としています」と教えられました。
そういうものなのかも知れません。

投稿: てんてけ | 2009.06.17 09:23

>男性専用車両
同性愛者による痴漢はどうするんだろう。


ちなみに以前被害に遭いました。

投稿: | 2009.06.17 12:40

>男性専用車両
同性愛者による痴漢はどうするんだろう。

学生時代、昼からの試験なのでガラガラに空いた電車に乗っていて
後尾の方の席だったんですが
何かさっきからチラチラ覗かれているような視線を感じる気が・・・・
と、思っていたら
ず~っと向こうの席に座っておいたおじさんが、何だかだんだんと
駅に止まる度にジグザグに席を移動してこちらに近づいて
来てるような気が・・・と思っていたら
おもむろに、僕の席に来て向かい側に座り、僕の膝に手を
置いて…ほほえみながら神戸の街を案内してくれませんかと・・・・
声で解りましたよあっち系の人だってw
ええ、もちろん急ぎますんでと丁重にお断りしてw
次の駅でドアが閉じる寸前にさっとホームに降り
尾行やJR三宮駅で張っていたらかないませんので、
阪急に乗り換えて、駅で降りた後も通常歩く道とは違う道を
歩いて学校までいきました、・・・おかげさんで時間が遅れ
一科目試験を落とすはめになりました
(あのころは私も美少年だったなあと思う今日このごろ)

投稿: pp | 2009.06.17 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大合併の失敗:

« 麻生降ろし超加速 | トップページ | 大学教育の無料化 »