« 笑う警察官 | トップページ | タフでなければ »

2009.06.08

アキバ事件から一年

 昨日、民放で総務省のCMをちらと見たんですよ。

「  電波はルールを守って正しく使いましょう 」

 私には、「電波は利権で囲ってずっこく使いましょう」に聞こえたですよ。

※ 秋葉原事件から1年 加藤被告、記憶つづる日々
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090607/trl0906072310001-n1.htm

  昨日から、何か書かなきゃとずっと考えていたんですけれど、どうも上手く考えが纏まらない。加害者に同情する気は一片もないけれど、もはや彼が置かれていた状況そのものが、この世界不況で全員を巻き込んで見事に吹き飛んでしまった。

 個々人の展望の無さというは、所詮一人一人違うわけです。この記事中に出て来る被害者のタクシー運転手さんは、それでも前を向いて生きている。
 私自身、その業界に入った時にはすでに衰退産業の烙印を押された業界に身を置き、何の展望も無いまま50代に突入しようとしています。でも20代は希望を持って毎日を過ごしていた。仕事のことでもそうだし、私は過去に於いても今でも、政治や社会を変えることに情熱を持っていますから。

 結婚も諦めて40代に突入した人々の気持ちや不安は、たぶん私には解りません。二十歳前後の、仕事や将来設計に対する不安は何となく解ります。われわれ自営業者は、ずっとそういう不安と共に人生を過ごしますから。
 現代に於いては、何処かの工場のラインで、展望の無い非正規雇用で肉体を酷使し、心を病むより、正社員や公務員の親の元に引き籠もって暮らす方が楽かも知れない。将来のことは、政治の変革に期待することも出来る。親が死んで年金が貰えなくなっても、最低限の暮らしが出来るような社会保障制度が(その頃は)整備されていることでしょう。

 でも私は思うんです。社会を変えようという情熱は、私のような地方出身の無資産階級者にとっては、明日を生きるモチベーションです。今では社会の隅々まで利権がはびこり、それは政権与党のみならず、野党も蝕んでいる。僅かの儲けは、市場を支配したモンスターが吸い上げてゆき、国民が稼いだ利益は、国際金融の闇の中へと消えてゆく。
 もし、ここがスウェーデンだったら。あるいはドイツだったら? 私たちが幻想を抱く西欧や北欧の理想郷だったら、自分はいったい明日から何をモチベーションにして生きれば良いのだろうか? と思う。明日失業しても喰っていける。子供たちの給食費の捻出を心配することもなく、月末の部屋代をどこから引っ張ってこようかとパニックに陥ることもなく、毎日を平穏に暮らせたら、それは幸せなのだろうか?
 たぶん幸せなのでしょう。そんな下らないことを心配している間に、小説を読み、映画館に行き、ショッピングモールで買い物し、コンサートにも行って、週末は家族で温泉地にドライブにでも行っていたかも知れない。
 50年近く生きて、そんな理想的な生活とは無縁でほど遠い人生を過ごす羽目になった。しかし、もし今、四半世紀昔に自分がタイムスリップし、私が今欲しいと思うものを全て手にしたとしたら、さらに政治や社会が、自分が思い描くように変わっていたとしたら、自分はそれで満足できたのだろうか? それは自分が思い描いていた人生だったのだろうか? と自問するわけです。
 絶望している暇なんかない。皮肉でなく、満ち足りた人は、今後ともその幸せな人生を過ごし、少しでも周囲に、その幸せを分けて下さい。自分の人生が上手く回っていないと感じる人は、明日を変えるべく、一歩一歩努力しましょう。
 絶望を人生の伴侶とするには悲しすぎる。けれども、希望は僅かでも私たちの人生を明るくしてくれる。それがどんなに遠くても。あるいは、遠いからこそ価値のある希望もあることに思いを巡らせましょう。

※ 【正論】慶応大学教授・竹中平蔵 実現したい政策見えぬ民主党
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090608/stt0906080233000-n1.htm

<マクロ経済の姿もあいまい>
<主要な政策項目について、依然としてその中身が不明なことだ>
<政権移行チームないまま>

 だいたい仰る通り。これが民主党で纏まらないのは、第1にここが寄り合い所帯だからですよね。第二に金が無い、エネルギーが無い。そんなところにエネルギーを割いて政策を纏めるような体制もないし。
 これが自民党なら、官僚は右から左へ資料を出してくるし、業界も利権を弄られないよう積極的に接触して来て、じゃあ部会でも立ち上げようか、という話になるけれど、民主党の場合、そこは純粋に議員のモチベーションとリサーチ能力の話になるし、それをやった所で、そこを突つくと、あっちが煩いから止めとけみたいな話になる。
 ただ、自民党だって、政権与党のくせにちゃんとしたマクロ政策なんてありゃせんでしょう。あんだけ国民の人気が高かった小泉政権のケケ中路線をさっさと捨てるし。しかも今はただのバラ撒きをやっているだけで、減反政策の転換も案の定ポシャった。郵政民営化で誰より迷走化したのも当の自民党。毎年政権が交代するような自民党政権を担っていた人から、「政権移行チームが無い」なんて言われたか無いですよね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 北朝鮮をテロ支援国家に再指定検討 クリントン国務長官
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/090607/kor0906072342003-n1.htm
※ 国民健康保険:保険料格差3.6倍…市区町村・本紙調査
http://mainichi.jp/select/today/news/20090608k0000m040111000c.html
※ 「未知のウィルス」=エイズに似た怪病、中国で急速に拡散か
http://jp.epochtimes.com/jp/2009/06/html/d68015.html
※ 着陸直前に座席から出火…日航、ぼや公表せず
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090608-OYT1T00056.htm
※ 年収に応じ貸し付け規制、利用者8割知らず 貸金業協会調査
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090608AT2C0201N07062009.html
※ 「対北、戦うべき時は覚悟を」…麻生首相が演説
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090607-OYT1T00588.htm?from=top
※ 超ド級!ザ・戦(イクサ)原題:Military Special
http://www.ngcjapan.com/explore/2blddp0000007p7m.html

※ 前日の空虚重量71.7キロ

  昨夜のヒストリーch、ブルーインパルス特集の冒頭だけみてボソッと一言。なんで曇天に撮影なんかすんの?…‥。空模様を見て「出直して来ます」くらい言えなきゃ駄目よ。
 昨日、NHKの海外ネットワークで空自のFXレポートを流していて、ゲーツにもインタビューしていましたが、流れたのは一瞬「同盟国とはF-35で組むことになっている」
 だいたいそのF-35のお値段なんて嘘っぱちじゃん。現状では平気で200億くらい行くだろうし、スペック的にもこちらの要求を全然満たしていない。
 こういう時にスペックの話をしたくないけど、たとえば進出速度にした所で、フランカーと比較してそのシングルエンジンでどうなのよ? たいしてもの運べないし。
 不思議なのは、アメリカはつい昨日までライノで良いジャン? とか言っていたくせに、突然F-35買え、みたいな話になって来て、そらライノからF-35になった理由は、もうひとえに資金がショートし掛かっているということでしょう。誰もそれを被れない。だから日本に一口乗れと言っている。
 NHKは、自民党が武器輸出三原則を変えて、国際開発プログラムに乗るみたいなニュースを昨日から流しているけれど、これだって目的はF-35への参加ですよね。らぷタソを持ち出さなくてもスペックは明らかに不十分。で開発費は出せ。優先して売ってやるとは誰も言っていないのに、日本ではなぜかそういう話になっている。でたらめが過ぎる話ばかりですよ。

※ 有料版おまけ キャプテン・ハーロック&朝鮮戦争

|

« 笑う警察官 | トップページ | タフでなければ »

コメント

※ 年収に応じ貸し付け規制、利用者8割知らず 貸金業協会調査

自営業?法人にすればいいじゃない。

投稿: | 2009.06.08 10:45

>>おまけ
あれ以上北進していたら確実にソ連と中国の正規軍が参戦していたのでは…特にソ連は祖国防衛名目で進軍する大義名分が出来てしまう。
それまでの義勇軍とは違って数十万・数百万単位のソ連正規軍が押し寄せてくる。

平壌とウオンサンを結ぶラインあたりで凄惨な攻防戦となり、よくて百万人以上の死者、実際には戦線が膠着しているのを打開するために両陣営が核を使っていた可能性が高いですよ。
あのまま北上が続いていたらソ連の核武装もそれだけ早くなっていたでしょうから、どちらが先かはともかく、戦術核を使うためのモラルの垣根が両国の本土でない限り取り払われていたと考えるのが妥当です。

勿論、米軍の後方拠点であった日本に対しても(正確には進駐軍に対して)ソ連が宣戦布告していたでしょうね。中国も躊躇なしに国民党が逃げ込んだ台湾や香港・マカオ・ベトナム・インドと言った西側諸国の旧植民地の制圧に走っていたでしょう。ソ連の核開発が早ければ三沢や北海道に核を落としていたかもしれない。

そうなれば日本のみならず北東アジアがぐちゃぐちゃ、最悪の場合には、膠着した戦争を決するためにソ連軍が西ヨーロッパに攻め込んでベルリンーパリあたりまで制圧していたかもしれない。

どちらにしても冷戦にはならなかったでしょうね。
そのかわり北半球の大半が戦火に覆われて酷いことになっていたでしょうね。

投稿: 業界インサイダー | 2009.06.08 11:43

なんでタイフーンに決まらないんだろ?
売ってくれないラプター除いて、フランカーとストライクイーグルに対して優位ってタイフーンだけだと思うけど…。
スクランブル任務が、一番重要なら足の遅いのや短いのは使えないだろうに。

投稿: | 2009.06.08 11:45

今、海外出張中で、昨日日本を発ったのですが
ライター一つだけなら、持ち込み可能でしたよ。

投稿: GANGA | 2009.06.08 11:59

>貸出金総量規制

改正貸金業法の成立過程からすると、自営業を法人成りしたところで収入(売上)は変わらないのだから、法人だから収入規制が外れていくらでも(?)貸出できるというのは、結局脱法行為として貸出側(貸金業者)が責められることとなるため、この改正法の成立の経緯を熟知している業者であれば法人だからといって簡単には貸し出せないと思います。
そもそも、業者が野放図に貸出するのを断罪するための改正法であって、現在の景気を考慮して業者側にどんどん貸せ、というのは無理があるのであり、それこそ今回の補正予算で何らかの対応(個人向けセーフティネットの拡充)を行うべきだったと思うのですが。
まあ、今回のアンケートも業者側実施のものですから、本当にそうなの?という意見は出てきそうですが。

>いやぁ、こんなのやられたら自営業者の7割は自己破産ですがな。
極論すればそうなるのでしょうね。でも上に書きましたように「利用者のためを思って」規制をかけるのですから、それを反故にするような法対策(施行の延期等)はできないでしょう。もともとこの法律は景気と全く関係ないところで成立しているのですから、景気対策は別途やっていただかないと・・・。
#そもそも、延期したところで総量規制の流れが変わらず、さらにグレーゾーンの金利も取れないとなれば、総量規制が緩和されてやっと貸出できるようなリスクが高い所には、業者としてもそもそも貸しづらいのでは?(その意味でも、この改正貸金業法は経済法ではなく消費者保護法(本当に保護となっているかはさておき)なのですよ。)

投稿: さまよえる人 | 2009.06.08 12:03

>ライター
リクライニングを戻すとライターが挟まっていたのが点火するのは自動車でもあるらしいですが、セキュリティーをどうした!というのはお説の通り。
http://www.naproparts.com/column/20020902.htm
>朝鮮
釜山についてはよくぞ護りきったとは思います。
ただ、その休戦後については、すくなくても、朴政権が軌道に乗るまでは、北のほうが安定していたし、中共ですら「人権」という意味で、北を下回っていた。そういう北に、中露のHUMINTを依存していたのかしてなかったのか、公安の方々が口を割ってくれれば、ラチのあかない扱いの理由が知れてくると思う。
ベトナム終戦後に状況が変わったというのを忘れたままでは年寄りと若僧で認識が食い違い続けるというのは致し方ない。
鄧小平が如何に偉大で、金日成は息子の教育に失敗した。それだけだと思う。
朴正煕が共産党員のままで、暗殺もされず、民主人民共和国を禅譲されていたら、それはそれで良かったのかもしれないが。
>子どもに4万円の保険料
だって実際に医療費つかう。自分の子どもも含めて、リターンは黒字と思う。
もし、黒字にならないなら余程元気か、ネグレクトかどっちかでしょう。

投稿: pongchang | 2009.06.08 12:06

>なんでタイフーンに決まらないんだろ?

スペック的にはもうそれしかないという感じですが、恐らく外交レベルでは、とにかく"Buy American"という方針だけが決まっているのでしょう
これまでの米国製候補機を見ると、ボーイングはライノ/F-15F-X併願からライノ取り下げ、LMはラプタ-はRFPすら出せない、F-35はパートナー優先、という状況ですから、開発にいっちょ噛み出来る体制作りが前提(勿論、資金的なショートから巻き込みたいという、思惑も有るでしょうが)、空自のRFPがどんな物で有るにせよ、100%応じるには日本側のパートナーを関与させる事が不可欠でしょう。
所で、ボーイングがサイレンと・イーグルのアップを始めたよーです
”Boeing Looks for 'Silent Eagle' Development Partners”
http://www.defensenews.com/story.php?c=AIR&s=TOP&i=4122001

こちらなら、「日本仕様」に特化させる為に、何処で手綱を引き締めるべきか?FSXの時の経験も活かせるだろうし、メーカーも開発に参与する事で、技術的にはそーオイシク無くても、国内の仕事確保、政治的には「米国製」をクリア、空自はステルスと呼ぶには怪しい、でもインターオペラビリティを確保、と三方一両損で妥協の産物でしか無いよーですが、F-4EJ改の方はもう待った無しの状況ですから(どーやら、部品枯渇の為、海外からストックを購入している?)、この辺りが落し所のよーな気がします

投稿: yossi | 2009.06.08 13:04

えっ!?大石さんは子供の給食費や家賃に困窮しているんですか・・・?意外でした。

投稿: やし | 2009.06.08 13:34

大石先生いっそ引っ越されてはどうですか?
県を代わるのが嫌なら同じ神奈川県で厚木から西にうつられては?病院の学校もそれなりにありますしどうですか?小田急なりで新宿まで1時間前後ですけど。

投稿: | 2009.06.08 14:05

 ですから、本買って、メルマガを有料版に乗り換えて、と訴えているではありませんか(◎´∀`)ノ。
 最高税率払っていた時だって、毎月の部屋代を払うのは大変でしたよ(^_^;)。引っ越したいのはやまやまですが、引っ越しだってお金も時間も掛かりますねぇ~。

投稿: 大石 | 2009.06.08 14:33

>年収に応じ貸し付け規制、利用者8割知らず 貸金業協会調査
「銀行とサラ金の名寄せとか、この手の規制が他にもあるでしょう。こんな不況時にそれをやったらどうなるかはどんなバカでも解るはずなのに」

貸金業の規制強化は多くの方が諸手を挙げて賛成した。その多くは、グレーゾーン金利と多重債務への批判からですが、何れは自分に降りかかってくるものだと利口な人でもわからなかった。バカでも解るはずなのに。

こんな不況時でも債務整理、過払い請求で法律事務所は大儲け。テレビラジオでCMまで流しいる。「弁護士費用はローンもうけたまわっています」だって、洒落にならんよ。

投稿: TOソープランド | 2009.06.08 16:39

>F35??
どーも同盟国の商道徳が理解できない。

太平洋の向こう側に、超お得意さんがいる。いつも高額商品を購入してくれるお得意さんが。
しかも一番値段が高い商品を「またもや」欲しがっている訳です。
このお客さんはコンペチタに浮気しないし、金払いも悪くない。
でもって自分の所は景気が悪い上に、作って売れるモノが無い。

普通の商売人だと、売り惜しみをしつつ「じゃあプレミアムを乗せますけど・・・・お客様だけ特別にご提供しましょう。」ってなるはずなんですがねえ・・・・・
いやいやセット販売でもいいじゃないですか。
「F22を40機とF35を40機のセットでご提供!」
それでも買うだろうし。

俺がLMの営業だったら、見積と注文書を持って官邸に直行するんだけどなあ。史上最高額の利益を狙った見積書で。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.06.08 18:03

>「せめて2年間実施を先送りします」と言えば何の問題も無いのに。
日弁連が政府攻撃をするネタを政府が自ら作ってどうする。
>「まさかこのまま実施されるなんて思ってもいなかった、たぶん誰かかが止めると思っていた」
裁判員制度、地出痔とアナログ、果ては先の大戦まで。こんなんばっかだね。

>朝鮮戦争は「誤算の連続」だった!?
半島内が一国になっていたら、自衛隊なんてみょうちくりんな組織じゃなくてストレートに軍隊として再編成され、憲法もサッサと改正されていたと思う。で、肝心の半島国家は李氏朝鮮的国家に先祖帰りしちまってたかもしれない。

投稿: 剣 | 2009.06.08 19:36

>実現したい政策見えぬ民主党

今の民主党なら無いほうがマシですよ。
共産党のツメのアカでも煎じて飲んでほしいものです。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.06.08 20:12

自分も自営業です。  ほんと仕事ないです。

来月はどうなっているだろうといつも心に不安をかかえて生きていす。
ちなみに、本職だけでは食べていけないのでバイトもしています。
ダブルワークはテレビでは、「収入が増えて良かった」などと
笑顔で答える人をやたら放送していますが、やってみるともう・・・。
心も身体も壊れそうです。

でも、少しでも小さな幸せを見つけて生きていきます。

投稿: たにゃか | 2009.06.08 20:16

>加藤の乱
この事件限定で、景気とか秋葉原という場所などは、全く関係ないということでいいんじゃないかと思うんですよ。だってあの写真を見たら「うわっ、自分でいったまんま、ほんまにあかんわ」って思ったでしょ?
確かに金で女の歓心は買えるのは、ホリエモンと西村美保が証明しましたが、そういうのに情の入る余地はないんだし、金があってもなくても、秋葉原でなくて原宿でも同じ結論だと思うんですよ。要はプライドの高いキ印のヒステリー以上でもイカでもなし。

投稿: さいとー | 2009.06.08 22:05

オマケネタ

>アルカディア号のインテーク

ハーロックではありませんが、同じ松本零士の宇宙戦艦ヤマトに出てきていた戦艦(アンドロメダとか)にも似たようなインテークがありまして、物の本には「星間物質取入口」と書いてあったような記憶が。。。

星間物質(水素原子)なんて、ほとんどないようなものなのに、そんなものを取り入れて意味はあるのか?とも思ったのですが、調べてみたら利用出来るとの主張もあるようで(・。・)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%96%93%E7%89%A9%E8%B3%AA

投稿: MS | 2009.06.08 22:37

遅ればせながら、新刊読了しました。
何というか、「あの人」が何か言う度に、セリフがいちいち脳内再生されて困るのですが…

>F-22

例のモンキーモデルの件は、
「この条件でならF-22を譲渡できる」
というものではなくて、
「何があろうとウチのラプたんは誰にも渡さねー!」
という意味だと理解しています


>yossiさま

F-15SEが最も無難という意見に異論はありませんが、アレの最大のネックは、現時点で存在するのが、海のものとも山のものともつかない展示用試作機1機のみということなのではないかと…
時間を最優先でいくなら、タイフーンかライノかF-15FX(F-15EJ?)の3択になっちゃうのかなぁ…。

投稿: PIAT | 2009.06.08 22:38

>そうなれば日本のみならず北東アジアがぐちゃぐちゃ

 仮定の上に仮定を重ね、その又上に仮定を重ねれば、あり得た事態だろうな。スターリンが、たかが衛星国一つ救うために自国と自分の権力を賭けるようなギャンブラーだったら、な。

投稿: 土門見人 | 2009.06.08 22:46

>戦うべき時は戦わねばならない。その覚悟を持たなければ、国の安全なんて守れるはずがない

 拉致問題も解決するわけがない。

投稿: 土門見人 | 2009.06.08 22:52

>>戦うべき時は戦わねばならない。その覚悟を持たなければ、国の安全なんて守れるはずがない
どこからもケチのつけようのない正論とは思いますけど、この手の正論って得てして観念化して、どうとでこじつけられるからなぁ。

投稿: 義忠 | 2009.06.09 00:11

>PIAT さま

>新刊

黒○検事ばりの活躍でしたね、ジャンルが変わったのかと

>「何があろうとウチのラプたんは誰にも渡さねー!」

メーカーや議会より、空軍自体が「箱入り娘」扱いという感じですよね。今回の見積もりも、断わり見積もりだったと思えば、合点がいきます。

>時間を最優先でいくなら、タイフーンかライノかF-15FX(F-15EJ?)の3択になっちゃうのかなぁ…。

モノが無いのは、承知の上だったんですが、上記3機種の内、RFPに応じているのはタイフーンとF-15FX、導入に当たってどの程度システム・インテグレーションを行なえるのか?を考えると、F-15FXの場合、J-HMCS+AIM-9X、AIM-120、AGM-84/SLAMをそのままなら最短納期となるでしょうが、これらをAAM-5、AAM-4、ASM-2などに置き換えるとなると、相応の開発期間が必要で、エアフレームを触る時間的猶予が有るんじゃないか?という事が念頭に有ったのと、
先のコメントのリンク先の記事では、ボーイングの需要予測は最大で200機程度、最近のF-15E系の発注では1国辺り数十機程度ですから、既存機の追加や更新をチョコチョコ狙って行く様に見えても、限定的ながらステルス性を売りにして、「プアマンズ・ラプタ-/ライトにングⅡ」的な路線で、輸出可能なステルス機というジャンルに対する裏づけは何なのか?という辺りが引っ掛かっているんですよね。
恐らく、ロビーイングで売り付ける先を日本に絞っての計画立上げ(F-4後継+F-15JpreMSIP?)、パートナー募集ではないかと、愚考する次第

アメリカ製という枷が外れる見込みが無い以上、F-22のモンキー見込んでおカネ出したけど(技術的に・輸出規制的に)ダメでした、F-35買えるようにおカネ出したけどプロジェクト炎上しましたと、ATMとして、出し尽くした後に、待った無しで、改めてF-15FXを買いに行ったら、生産中止_| ̄|○、という悲劇を回避する為には、ただFMSでアリモノを購入するだけではなく、開発の要素が多少有り、対等に近いパートナーとして取り組める方が、固いのではないかと思うのですが、どうでしょうか?

投稿: yossi | 2009.06.09 01:06

>拉致問題も解決するわけがない。

拉致問題はもういいよ!ハッキリ言って国益を害している。
一応は帰ってきたんだしさぁ
たかだか10人程度のためにこれ以上は無駄だよ。
イカれた国の敏腕外交官と外無能省じゃあ、お話にならない。

拉致問題の落し前は、放ったらかしにしていた、外無能省役人に取らせばいい!私財没収して家族に払い、当事者はムショに10年ぶち込んどけば、少しは溜飲も下がるでしょ。

投稿: | 2009.06.09 01:36

>>2009.06.09 01:36 さん
>拉致問題の落し前は、放ったらかしにしていた、外無能省役人に取らせばいい!私財没収して家族に払い、当事者はムショに10年ぶち込んどけば、少しは溜飲も下がるでしょ。

田中均のような対北ネゴシエータとして非常に優秀であった官僚をパージしたのは誰ですかね?
北とのチャンネルのある官僚や政治家を私腹を肥した・北に亡命した赤軍派と関わってる云々と些細な瑕疵を見つけて片っ端から粛正したのはだれですかね?

そもそも、拉致問題などという、核武装やアジアの不安定化と較べたら非常に瑣末な、半ばDomesticな問題を盾に、その他の外交問題の交渉を禁圧し・あまつさえ組織暴力団と密接に関わりのある連中に特権的な地位とマスコミタブーを与えた政治家は誰でしょうね?

小泉-安倍時代に繰り広げられた「価値観外交」と言う物が何の国益をもたらしましたかね?これは、拉致問題の重みが不当に重くされた事の発展であったのふぇすが。

ある特定の、ナチスにも似た非常に偏狭で一国主義ですらない排外イデオロギーを日本国内に暗黙の強制力で蔓延させて現実に起こって来たことから日本国民の目を逸らした以外の「益」など一切なかった。

詰め腹切るべきは木っ端役人などではなく、私利私欲から拉致問題を唯一の対北外交課題であるかのように詐称して私利私欲に利用した政治家=安倍をはじめとする自民・民主の極右政治性力とそれに連なった「救う会」主流派の連中や住吉会などの有象無象のマフィア連中ではないですかね。
特に安倍一派と組織暴力団が政治フロントを通じて相互に利益を共有していたことはどう捉えるべきなんでしょうかね?

投稿: 業界インサイダー | 2009.06.09 03:54

田中キンが優秀な官僚だって(プ
最良の官僚とは最悪の政治家ってドイツの偉い人が言ってたね(M・ウェーバー?)
官僚がそんなにエラいんなら、大東亜戦争も大勝利してたろうね。むろん、東條と刺し違えた中野正剛なんて大馬鹿者の最たるなんでせう。
つうか、官僚政治家の元祖たる岸信介はどーなるんだろ?それも西尾末広の誘いにのって社会党から出馬してたりでもしたら?
拉致被害者がそんなに目障りなんなら、全員一人残らず返してもらか、めぐみさんみたいに全員氏んだことにしてもらっときなよ。
北鮮なんてヤクザ国家とコネを作ることよりも、国内の群小のヤクザにコネのあることのほうが罪だなんて倒錯にもホドがあるってもんだ。

投稿: truly_false | 2009.06.09 05:40

田中均よりも優秀な平成の外交官を誰か上げてもらえますかねえ?
アメリカや中国の言うことを聞いていればいいと主張するただの代理スピーカな連中や、日本の国力を示す為に自分が贅沢をするのが仕事だの連中ぞろいの外務省でねえ。

投稿: | 2009.06.09 06:58

>拉致問題
とりあえず、在日朝鮮人の国外退去と社民党議員に詰め腹を切らせるのが先ですね。

投稿: ほるほる | 2009.06.09 07:48

田中均が優秀かぁ。
まあ、福嶋瑞穂が社民党党首みたいなもんだな。
ああ、そうか、政権交代の受け皿に民主党しかないようなもんだな。
くわばらくわばら。

投稿: 九頭竜 | 2009.06.09 08:45

>東條と刺し違えた中野正剛

息子の命を人質にとられて憲兵隊から自殺を強要されて自殺した中野を普通刺し違えたとは言いません。
東條失脚は元老と皇族らの意を受けた岸信介の反逆が原因ですよ。
まあ、部下連中はクーデターを主張したけどさすがに東條は受け入れず総辞職しましたがね。
そんなクーデターを進言した赤松以下の東條幕僚の一人服部卓四郎は戦後、GHQの犬になって生き延び
罪の意識からか厚生省で東條らを靖国合祀する工作に従事しましたがね。

投稿: | 2009.06.09 08:46

>要はプライドの高いキ印のヒステリー以上でもイカでもなし。

この件に関しては、先生の長文よりも
さいとーさんの論の方が圧倒的に納得できます。

あのときのヤツの状況よりも酷い事態に、昨年9月以降多くの人々が叩き落されたわけでしょ?比べられないくらい多くの人々が。
今日現在だって全く雇用環境は改善される見通しが無い。正直、当時のヤツは「(経済的には)まだ恵まれていた」と言えると思う。
じゃあ更に酷い経済環境になって類似事件が頻発しているかって言うとそんな事はない。

発生当時から思っていたが、原因の8割は女に縁の無い事を拗ねたヤツ自身の問題。1年経って確信した。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.06.09 09:02

業界インサイダーが、北朝鮮と仲良くしたいのは良く判った。
して、拉致問題を横において日本が得られた国益ってなんだよ。
金王朝を延命させるのが日本の国益とは到底思えない。
ねじ二三本外れてないと拉致問題の解決を目指すのが、国益に
反するとは小市民的には到底思えないが...。
そうか国益の概念が反対向いてんだね。

投稿: ysaki | 2009.06.09 09:26

>クーデターを進言した赤松以下の東條幕僚

とまれ、官僚の独断専行がロクな結果を招かないことにはちまいありませんな。
優秀だったらいいんなら、石原莞爾も武藤章も正しかったことになる。

投稿: truly_false | 2009.06.09 09:43

>要はプライドの高いキ印

そうですね、先日の中央大学教授殺傷事件の山本容疑者も傾向・系列は似ていますね。
アキバ加藤も別に無差別じゃ無いんですよ。

投稿: nao_c/w | 2009.06.09 09:45

「北は狂気」「力ずくで救出を」中国サイト、米記者判決で反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000510-san-int

支那にも非常に優秀な外交官がいて取り戻してくれるといいですね(棒読み

投稿: truly_false | 2009.06.09 11:18

大石先生、お金に困ってるなら海外ドラマのメルマガでもやってみたらどうですか?
今まぐまぐでもやってる人いないみたいですよ。

投稿: | 2009.06.09 11:40

>海外ドラマのメルマガ

 何度か考えたことはあるんですけどね、テレビ雑誌とかでもそういうコーナーは限られるじゃないですか。あんまり需要が無いってことなんですよ。
 見れば済むからでしょうけれど。

投稿: 大石 | 2009.06.09 11:47

一番いいのはエロ小説ですよ。ほら夕刊紙なんかに載っているような超短編で。先生のレギュラーキャラで作ればそりゃもうw
いや、実際エロ小説に手を出してもいいのでは?それ専門でなくても書いている作家さん多いですし。ライトノベル作家には特に。
恥ずかしければダブルネームでw

投稿: | 2009.06.09 12:16

>一番いいのはエロ小説ですよ。

 夢が広がりんぐ(^_^;)。
 書かせれば上手い自信はありますよ。ただ、それだと新書一冊書く手間暇とインカムはたいして変わらないし、私が尊敬するフランス書院文庫の何人かの書き手と同じレベルで書ける自信は無いんですよね。一定のレベルをクリアする自信はあるけれど…。

投稿: 大石 | 2009.06.09 12:32

>田中均よりも優秀な平成の外交官を誰か上げてもらえますかねえ?

 「優秀な外交官」田中は、拉致被害者5人を、「自分のコネクションが切れるから、北朝鮮に帰すべき」と強硬に主張。これを抑えて、永住帰国を実現させたのは、マフィア連中の親玉であった安倍官房副長官だった。このような言動を捉えて、つまり己が外務事務次官にのし上がるためなら北朝鮮の拉致を追認しようとしたことが「優秀な外交官」の意味であるならば、新しい辞書が必要だな。
 アメリカや中国の代弁人も困るが、北朝鮮の代弁人はもっと御免だ。

投稿: 土門見人 | 2009.06.09 20:08

>一番いいのはエロ小説ですよ。
ラノベでアニメ化でDVDのほうが儲かりそう
ついでにOP/EDの作詞もやってオリコン上位GETだぜ!

>先生のレギュラーキャラで作ればそりゃもうw
ベッドにたどり着く前にバヨネットで頚動脈切られそうなんですがw

投稿: | 2009.06.09 20:32

>yossi さま

発表直後のF-15SEが各誌であれだけヨイショされていた理由を、もう一度改めて理解することができました。
最近いいところなしのボーイングだけに、やはりその本気度を疑うべきではないというのもあるんでしょうね。

サイレント・イーグルについてあれこれ考えていたら、過去にF-15UとかF-15U+なんてプランがあったのをふと思い出してしまったり。
アレがポシャった当時は、輸出用F-15なんて物にあまり必要性を認めてなかったんだろうなぁ…

投稿: PIAT | 2009.06.10 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アキバ事件から一年:

« 笑う警察官 | トップページ | タフでなければ »