« 貧困をチャンスにせよ | トップページ | MSはいつも同じことを言う »

2009.10.22

単なる天下り

 昨日の、相対的貧困率の件ですが、モデルケースみたいな家庭を知りたいですよね。たとえば、年収450万円のリーマンで子供二人が義務教育中のこの家庭は、資産状況がこうだから、この計算では貧困層に分類されます、みたいな感じで。
 本来なら、言葉の定義として、「相対的格差率」と言うべきなのかも知れないけれど。問題が複雑なのは、たとえば年収で線引きした時に、地方では、良い暮らしが出来るとは言わないまでも、不動産の賃料を考えれば、明らかにその収入帯でも、都会よりは良い暮らしが出来るでしょう。たとえマイカーで通勤するしか無いとしても。
 逆に都市部でも、その収入帯ですでに持ち家や公営住宅に入っているとかだと、これはマイカーで通勤しなくて済む分、ひょっとしたら地方より良い暮らしが出来るかも知れない。

 格差を論じる時に必ず出て来るジニ係数にしても、必ずしも完璧なものではない。貧困や格差を論じるたびに、その数字はおかしいとか、一方でそれを否定する数字が出て来たりと、私は以前にも書いた記憶があるけれど、経済学者はこんなに一杯いるんだから、普遍性と言っては何だけど、もう少し議論の余地無くマジョリティが同意できるような社会の貧困度を計るための統計指数を編み出せば良いのに。それを世界みんなで使いましょうと。デリバティブの複雑怪奇な計算方法を編み出すより遙かに簡単な気はするんですけどね。

 所で、これがもし格差の問題だったとして、私自身が国家社会主義者だということはさておきw、不況が10年を越えていて、中間層も崩壊しつつあり、上の層もたいして伸びてはいないだろうことを思えば、下の方は、もっと大変な状況にある、いずれにしても日本では貧困が拡大しつつある、という見立てで間違いないのでは、と思うのですが。
 更に言えば、中間層が脱落している状況では、相対的な格差の開きは小さくても、実はみんなで貧しくなっている可能性すらある。

※ 日本郵政社長に大蔵次官OBの起用で平野官房長官しどろもどろ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091021/stt0910211252008-n1.htm
*鳩山首相、「脱官僚」と矛盾せず=退官14年、民間も経験-日本郵政
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091021-00000184-jij-pol

  まず官房長官の問題。この人は、官邸の記者クラブにはやたら受けが良いんですよ。失言もない無難な運営だと、すこぶる番記者の類には受けがよろしい。だから、記者クラブ開放に関しても、記者クラブ側の主張を鵜呑みにして、フリーへの開放は歯牙にも掛けなかったんですね。いずれにしても、今の時代のスポークスマンじゃない。ただ、政治部記者のご機嫌取りが官房長の役割ならそれで良いんでしょう。

 それで、この斎藤元次官ですが、私は単純にミスキャストなお友達人事に過ぎない、と思います。小沢さんとしては、国民福祉税で細川政権後詰め腹を切らされた彼への罪滅ぼしという意味合いがあるんだろうけれど、この人、次官退職後、今の職に就くまで何をしてらしたんでしょうね。どこをどう渡り歩いてきたのか。元次官にふさわしいポストは彼には与えられなかったんですよね。その嫌がらせをしたのは、当時自民党にいた亀井さんであり野中さんだということになっている。
 それで、最後にいらした金融うんたらという所も、組織としては小さいし、名誉職なんですよね。かつてはミスター大蔵省だったかも知れないけれど、それはもうぶっちゃけ昭和な話でしょう。年齢的にもどうよ、という人材を持ってくる理由が解らない。
 脱官僚を唱えて、天下りも禁止しましょうという政権の事実上目玉の政策の、超が付くような大型人事で、いきなり渡り官僚を持ってくるようでは、公約破りと言われても仕方ないでしょう。

※ 贈与税の非課税枠を2千万円超に 住宅購入時、国交相が指示
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009102101000785.html

 私は相続税100%&税による再分配主義者ですが(いちいちこの手のエクスキューズをしないと、必ず過去ログ持ち出してダブスタだと揶揄する名無しが現れるから嫌よ)、これは良い政策でしょう。
 今優先すべきことは、持っていて貯め込んでいる世代から、いかに現役世代に財産移転して、消費させるか、そしてちゃんとマイホームを建てさせることですから。2千万なんてケチなことは言わずに、持ち家を買う、建てるためなら、全額非課税ということにすべきでしょう。

※ 「植民地に対する言い方みたい」 米国防相発言に鳥越反発
http://www.j-cast.com/tv/2009/10/21052144.html

 「普天間移転が無ければ、海兵隊のグアムも移転も無い」なんて、植民地というより、本当に軒先を貸したら母屋まで乗っ取るヤクザの論理ですよね。
 防衛省が最近下地島を調べたらしいですけれど、沖縄本島より1ミリでも大陸に近づくような移転に北京のケツを舐めなきゃならないオバマがイエスと言うとも思えない。
 基本は時間稼ぎですよ。来年は、アメリカも中間選挙ですから、このまま米経済が景気回復軌道を進むようなら、来年のアメリカのテーマは、財政をどうやって立て直すか? になるでしょう。目玉は当然アフガンからの撤退と、国防費の大幅削減ということになる。
 今でも、海兵隊がなぜか沖縄にいることになっているけれどw、今の在沖海兵隊の実態というのは、沖縄にはちゃんと部隊がいるんです! ということを装うためだけの部隊展開になっている。その実態もいずれ暴かれるわけで、これからの一年くらいで、「在沖海兵隊の全面撤退やむなし」という具合に、アメリカも行くだろうし、日本の世論の地ならしも進むでしょう。

 民主党政権は、今は適当にリップサービスしつつ時間稼ぎすれば良いんです。いくら日本が思い遣り予算を積んでも、米財政上、部隊維持が負担となれば、解散なり本土撤退ということになりますから、それまでひたすらリップサービスし続ければ良い。あるいは、北京にご注進して、「普天間の部隊はうざいから第2列島線の向こうに撤退させろや、ポチ」とオバマに言わせれば良い。
 アメリカが引き続きごねても、九州に引っ越しさせれば良いだけのことですからね。私の口からは、どこなら受け入れオッケー、なことは絶対に言えませんが。地元の経済振興と利便性なら佐賀空港。もっと安上がり且つ今すぐ受け入れ可なら(ry。

※ 自民都連、石原氏ら続投 無党派の獲得強化目指す
http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009101901000700.html

>「ネット上では民主党の財源の裏付けのない政策や無責任な発言への批判が少なくない」として、インターネットを活用した無党派層対策の強化も確認した。<

 この時、ネトウヨという幻想に希望(妄想とも言う)を見い出した自民党は、以降、凋落の一途を辿り、泡沫政党化への奈落を転げ落ちることになった。後に言う、「幻の関東軍」事件である。
 小池百合子は、「大陸にはまだ関東軍がいる! わが軍は圧倒的ではないか」と悶絶して斃れたといい、石原ジュニアは、「第13独立部隊はただの釣りじゃねえか!? 今頃連邦軍の主力は…‥」と恨み言をカキコしたという。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 過払い金請求ビジネス、申告漏れ79億円
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091022-OYT1T00036.htm
※ 民主党政権、ウイークポイント克服へ「成長戦略」検討開始
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091021/plc0910212154015-n1.htm
※ 英国大使らが作成した赴任国の評価レポート、失礼極まりない本音の数々
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2654942/4790356
※ 鹿児島湾で救助訓練の2隊員骨折/海自鹿屋
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=20021
※ 絡みアリ乳揉みアリ エロ満載のドラマ「嬢王」
http://npn.co.jp/article/detail/60136583/

※ 前日の空虚重量72.1キロ

 昨夜のWBSで、糖尿病の最新の治療法が出て来るというので興味深く見たら、そんなたいした内容じゃなかったんですよね。「黒船が上陸 糖尿病市場」というタイトルでしたが。

 ジャヌビア(米国メルヌ社)という、2型糖尿病用の新薬が日本でも承認されて、今セールスのまっただ中らしいんですが、これが画期的な薬で、低血糖の副作用が起きにくいんだそうです。初期の患者にも使えるという話らしいのですが、私レベルにはまだまだ無縁な薬ですよね。いったいそれのどこが画期的なんだろう? と首を傾げたのですが。
 それで、日本は新薬の開発が欧米に比べると遅いのですが、それは何も承認するお役所の体制だけの問題では無いらしいんですよね。
 まず治験というのが、学会でたいして評価されない(そう言えば、医療ドラマに出て来る治験医は揃って悪党という設定になっている)、なり手が少なくて、イメージ的にもあまりよろしくないから、治験者の集まりも良く無いしで、全体的に新薬を開発する環境が整っていない。日本に限らないけれど、製薬メーカーがまず東南アジアで治験をするのは、その辺りの似たり寄ったりの事情があるんでしょうね。

※ 有料版おまけ いちじくの想い出

|

« 貧困をチャンスにせよ | トップページ | MSはいつも同じことを言う »

コメント

どこをどう渡り歩いたって
1995年に退官後
自民党の報復人事で
1995年 - 旧大蔵省 財政金融研究所 顧問
1995年 - 旧大蔵省 社団法人研究情報基金 理事長
1995年 - 旧大蔵省 財団法人国際金融情報センター 顧問
以後干され続け2000年にようやく
2000年5月 - 東京金融先物取引所理事長就任
2004年4月 - 東京金融先物取引所株式会社化に伴い社長

投稿: | 2009.10.22 11:12

ウィキペディアからの受け売りで申し訳ないが

アメリカ合衆国の方式が単純かつ『貧困層』のイメージに近いんじゃないか
まあ、これとて資産を考えて無いのはいっしょだけどね。

>その年の世帯における食料購入費を試算し、その3倍の額を計算する。この額が「貧困水準」となり、これを下回ると貧困層となる。

投稿: KAZ | 2009.10.22 11:26

日本郵政社長:
参院補選を控えて、このタイミングに発表する必要はあったのかなと。
そもそも鳩山首相は、この人事自体を身体を張ってでも止めるべきでしたね。
なんとしても民間から向かえるべきだった。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.10.22 11:27

>原
9月の終わりの頃に書いた気もするがなぁ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/09/27/02.html
なにしろ、加藤ローザのドラマがどうしようも無く臭かったので、同じだろうと投げやりになったから、書かなかったのかな。
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/46351/
三越劇場の記憶も新しいし。
>リトマス試験紙で一発判明
だって、コンマ何秒で見極めちゃうんだもの。
>いちじくの熟れたというか腐った
ビワでは、貧乏になるとかいう言い伝えも有る。あれも喰わずに落ちて腐る。
http://www.asahi-net.or.jp/~AP6Y-UMD/biwa.html
>普天間
陸上自衛隊駐屯地と滑走路と港の3点セットといえば、八戸駐屯地です。キャンプホーゲンの再来です。
垂直離着陸機MV22オスプレイなんだからさぁ。
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-10-21-M_1-001-1_002.html
シナ海の安定化とかで、中国から叙勲してもらえるぞ。
八戸の陸上自衛隊は辺野古へ移転。八戸のP-3Cは減数退役。三沢に厚木の分遣隊で十分。
明日にもどうぞ。
米軍どころか、市長の性暴力の話もあるんだから、沖縄も大変だ。
http://yai-s0820.cocolog-nifty.com/blog/

投稿: pongchang | 2009.10.22 11:33

>昨日は、頑張って2個は食べたけれど、後は捨てるしかない(-_-)。

いちじくは是非ジャムにしてみて下さいヽ(´▽`)/
種のつぶつぶ具合が又よろしいかと・・・
http://cookpad.com/recipe/425802

投稿: 演歌なとりうむ | 2009.10.22 11:34

>もっと安上がり且つ今すぐ受け入れ可なら(ry。

KC-130すら空母艦載機受け入れ後も岩国に押し付けてゼロ回答しかしてこなかった鹿児島の某基地のある某市に何も期待しません。

投稿: | 2009.10.22 11:36

>「嬢王」

民主党、政治活動費、キャバクラが話題の時に
「グットタイミングでテレ東の深夜枠はキャバクラの物語が始まりました。オススメです」と書いたんですけど。
全裸、オッパイ、ランジェリー姿、原幹恵というワードを入れないと反応しないことがよくわかりました。
残念なことに、回を重ねるごとにオッパイの露出が少なくなっています。


投稿: TOソープランド | 2009.10.22 11:45

>全裸、オッパイ、ランジェリー姿、原幹恵というワード

 原幹恵はともかくとして、上記ワードはリビドー@オヤヂ的に必須じゃないですかぁヽ(`Д´)ノウワァァン!!

投稿: 大石 | 2009.10.22 11:48

> 上の層もたいして伸びてはいないだろうことを思えば

でも、こういう人もいるんです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20091021/207697/
2ちゃんでも実体験者がいないから扱いかねてます。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1256169755/

投稿: | 2009.10.22 11:50

>後は捨てるしかない(-_-)。
上のほうでも書いている方がいますが、やはりジャムなりシロップ煮なり工夫して食べたほうが。
悪くなっているわけでもない食材を捨てるというのは食育としていかがなものかと。

処で無花果といえば子どもの頃は結構木からもいで食べたのですが、なぜか記憶にある無花果の木というのが揃いも揃って〇所(あの頃のはトイレなんて高尚な呼び名は似つかわしくなかったな。)の横に植えられていたものです。
あれは何か意味があったんでしょうか?

投稿: ヒグマ | 2009.10.22 12:06

>イチジクと便所
それは、「痔」でしょ。
http://www.naotta.com/contents/issues/WEB@Naotta/91/page638.html
あぁ、これは昔の話で、今はアレルギーなどの恐れが多く、被れるので否定されています。被れて痒ければ痛みを忘れるとかそういう劇薬です。
で、余ったイチジクは乾燥して、干しておけばそれはそれで美味しいです。
フィグいりのパンなどは、ニコタマなどの高級食料品店でも人気です。
http://yaplog.jp/tmi-u/archive/414

投稿: pongchang | 2009.10.22 12:28

「全日本吹奏楽コンクール」(中学の部と高校の部)の全出場校のライブ音源を着うたとして配信する。でも、有料!
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20091022_323532.html

投稿: pongchang | 2009.10.22 12:32

>「ネット上では民主党の財源の裏付けのない政策や無責任な発言への批判が少なくない」

じゃ自民党が政権奪還するとしても「民主党のバラマキはけしからん、しかし八ッ場ダムの建設は続ける」
と分裂した主張にならざるをえない。

そもそも民主党への批判は「大言壮語しておいて自民党と同じことやってるだけ」なんですから
受け皿として自民党に戻ることはありえないわけです。

投稿: 44 | 2009.10.22 12:48

>「民主党のバラマキはけしからん、しかし八ッ場ダムの建設は続ける」

財源の裏付けがあればOK
財務官僚を敵にまわして国債を刷るといえばいい。麻生さんみたいにw

投稿: | 2009.10.22 13:13

>いちじく
先日、いちじくマンセーコメントをした身としては恐縮です。
うちがいただいているモノは別に高級品というわけでもないですが、
好みの範疇ですかね・・・。
確かにいちじく入りのパン、最近よく見かけますね。
マルイのパン屋にもおいてあったような。(もっともうちの娘はドライフルーツ全般がだめなので食べないんですよね・・・)

投稿: 禿鷲 | 2009.10.22 13:17

もしかして、センセ、おねマスもご存じない悪寒

投稿: 七師三等兵 | 2009.10.22 14:02

>不況が10年を越えていて、中間層も崩壊しつつあり、上の層もたいして伸びてはいないだろうことを思えば、下の方は、もっと大変な状況にある、いずれにしても日本では貧困が拡大しつつある、という見立てで間違いないのでは、と思うのですが。
> 更に言えば、中間層が脱落している状況では、相対的な格差の開きは小さくても、実はみんなで貧しくなっている可能性すらある。

トータルで何?という気がしますが
で、増税と支出削減??

投稿: | 2009.10.22 14:17

どもども、イエロー2枚です。

まあ、言葉は悪かったかもしれないが、本質的に書きたかったことはOECDのいう(相対的)貧困率というのは先進国間の格差の程度を示しているひとつの指標だということだ。だから、いくらだったら貧困に分類されるとか1日1ドル以下で暮らしている人たち(絶対的貧困)とかと比較することが無意味で間違いだということで、細かい数字の話は実はどうでもいいことだ。

例えば、米国はGDPでいえば世界一豊かな国で誰もこの国が(絶対的)貧困国だとは思わないだろうが、格差すなわち(相対的)貧困という指標ではトップを争う国であり、このことからも分かるようにこのふたつは全く異なる指標であるにも関わらずそれらを混同している連中が目に余るほど多いということだ。だからここで取り上げている貧困率というのは実は格差率のことだという捕らえ方は正しくて、当初からそう書いている。

残念なことに一般的な認識がその程度ならそのあたりは正す必要があるという話だ。絶対的貧困の話をないがしろにするわけではないが、これはどちらかというと南北格差問題で古くはLive AidとかU2のボノが先進国に支援を訴えているような類の話なんだということ。もっと言えば、実はこれも「格差の問題」で絶対的貧困の問題は国際格差の問題であり、相対的貧困は国内格差の問題と換言できる。

こう書いてもまだ分からないという向きにはもっと話を単純化、模式的に書くと、(もちろん実際はこんなに単純ではない)
ABC各10人の3クラスでテストをしたとする。
結果、Aは9人が100点で1人が0点。Bは10人全員50点。Cは1人が100点で9人が0点だったとする。
平均点は各々90点、50点、10点となる。全体から見て客観的に優秀なのはABCの順だ。
また、Aはクラスの9割が平均点以上でBは5割、Cは1割となる。これも客観的事実だ。

ここからは主観の入る分析的な話だ。
ここで、全体から見てAとCを比較すると格差が最大であるが、実は高得点と低得点という意味ではひっくり返しただけの鏡像関係であり、クラス内だけを見るとどちらも同質のクラスでもあるといえる。これが絶対的貧困の話だ。一方、Bは全体から見ると平均的だが、クラス内を見ると極端に分かれて分断されている。ここで、10人全員が50点、すなわち平均点も50点というB´というクラスを追加してみる。BとB´はどちらも平均点50点で全体から見ると同じだが、実はBは極端な異質、B´は同質とその内実はまったく異なることがわかる。このBとB´が相対的貧困の話だ。

AとCは同質だから教えるほうは以外と簡単だ。出来る用と出来ない用に単純にカリキュラムを組めばいいからだ。
だが、Bは非常に難しい。出来るほうに合わせると出来ないほうはますます出来なくなり、出来ないほうに合わせると出来るほうに不満が出る。かといって実在しないその中間に合わせるとどちらも中途半端になる。これは私立校と公立校の問題点と解決法の話にかぶるが、国の政策でも同様のことであり、日本はB´からBへの変遷過程だ。そして格差問題の核心はここだ。

1億総中流と言われた高度成長期は民族気質的にも経済的にも同質であったから、上記理由である意味政策運営は楽だった。だが、現在は経済的同質は失われつつある。新自由主義的観点で、だったら私立校的解決策をとれというのは国を分割する、あるいはもうすこし緩やかな経済特区やゲットーを作れというのと同義である。もちろん国民が望めばそれもひとつの解決策ではある。

投稿: | 2009.10.22 14:27

>名誉職
東京金融先物取引所株式会社社長:
民間企業の社長なので常識的には名誉職じゃありませんね。

投稿: 痴本主義者 | 2009.10.22 14:27

>結果、Aは9人が100点で1人が0点。Bは10人全員50点。Cは1人が100点で9人が0点だったとする。

おっと、間違えた。ここではBは5人が100点で5人が0点に訂正。

投稿: | 2009.10.22 14:33

普天間移転

四国に来てくれないかなあと思ったり。歓迎しますよ。軍オタ的に。ただ山ばっかりで土地が無いから難しいだろうな。

投稿: | 2009.10.22 14:41

今日の話題には関係ありませんが、「本日、Windows7発売」でしたね。
以前、MSが直販で安売りしていた頃にオーダーした製品が届いたようです。
しかし、XPからだと、新規インストールになるので、正直、面倒ですね。アプリケーションも全部再インストールし、アクティベーションをしなければならないものもありますから…

ここの皆さんは、Windows7はどうされていますかね。

投稿: フェリ | 2009.10.22 15:27

>Windowsシリーズ

Windows7はどうされていますかね。
byフェリ様

XPで十分プライベートは間に合っているので、
(といっても、HDDがそろそろパンパンなのでもう一台買うなんて如何?、と我が家の総統閣下様に意見具申申し立てています)ぶっちゃけ新OSはいらないかなぁと思っていたりします。

というか、7にしなきゃならない理由ってなんなんでしょうか?その時点でよく判ってなかったりするんで困ります・・・

そういえば、会社で伝票発行、売り上げ、仕入れ管理しているPCは98使っていたりします。
これがまた大変頑丈な強い子良い子でして、10年使ってノートラブルですわ。(細かい消耗品はちょくちょく交換していますが)

それを考えると、OSが定期的に変わるのって、ヘビーユーザーじゃない普通の消費者からすると
困った話、以上の価値は無いような気がしたりします。

そういや、個人的にPCの買い替えの時期は大抵エロゲの推奨スッペックでのOSや使用メモリのレベルが上がる過渡期に重なるな、と思い出しました(w

投稿: 北極28号 | 2009.10.22 16:41

> 7にしなきゃならない理由ってなんなんでしょうか?

XPからだとするとセキュリティですかね。
スタンドアローンで使う分には問題ないですが、ネットに接続しているならすくなくとも積極的なセキュリティー対策をしていてくれないと困ります。

スタンドアローンで動かすには自分の処はDOS5を使ってますが(^^;;閉じている分には問題有りません。

後は周辺機器との対応でしょうか<今後の製品はXP非対応になっていくでしょうから

投稿: 一般書店で | 2009.10.22 17:43

>大変頑丈な強い子良い子でして

うちも一昨年までは98でした。エクセルやワードはこれで十分でしたが、データをウェブサイトから落としたり、引用するときにちょくちょくフリーズするようになり、最後はクリーンしなければ動かなくなりました。そして一番おしまいにクリーンできなくなって引退させました。今はビスタですが、積極的に7にする理由は無いですね。

投稿: | 2009.10.22 18:59

>八戸の陸上自衛隊は辺野古へ移転。

 簡単に言わないように。自衛隊法の改正から地元への根回し、果ては移駐対象部隊の個々の隊員に対する説得まで、どれだけ手間がかかると思っているの?それに、八戸にはどんな部隊がいるか、分かってる?

投稿: 土門見人 | 2009.10.22 19:11

>斎藤氏
しばらく見ないうちにすっかり老けたなあと思ってたら、西川社長より年上なんですね。余りに「過去官僚」すぎる。本人自身も郵貯の国債引受以外の政策は今更持っていないでしょう。首相もその側近も異論はなかったんでしょうかねえ。しかしこれって取締役会で承認される人事なんでしょうか?池田信夫の受け売りですが、奥田とか奥谷とかが簡単に了承=政府側に寝返るのかな。

>民主党政権は、今は適当にリップサービスしつつ時間稼ぎすれば良いんです。
全く何も進まずにだらだら時間だけが過ぎていくのを時間稼ぎをしているというのはちょっと疑問があるところですが、もし在沖海兵隊が撤退したら、お国が地主に軍用地代を払う必要がなくなるから、それが無くなったら沖縄経済は速攻で破綻確実。その時基地反対運動ならぬ撤退反対運動が展開されると予想します。あと少なからずいる県外の地主が撤退にノーと言った場合も大問題になりそうです。

>自民都連、石原氏ら続投 無党派の獲得強化目指す
貧すれば鈍す、と言う言葉がこれほど似合う話もそうない。

>新薬
端的にいって、効果の割に副作用が少ないという話のようです。
そもそも治験を国ごとにやるというのがかなり無駄なような気がしてます。

>有料版 ひよこ
番組見てましたが、まずあの孵化器の中から出てきた無数のひよこを見て「うげげげえええ」と思いました。一日中ピヨピヨ言っている中で(しかもあれだけいれば相当臭そう)、千匹単位で毎日選別するのってよほどの適性が無いと無理です。

投稿: 剣 | 2009.10.22 19:58

>お国が地主に軍用地代を払う必要がなくなるから、それが無くなったら沖縄経済は速攻で破綻確実。

そんな大金貰っている地主はほとんど本土に住んでいるし金も沖縄に落ちず本土行き。

投稿: | 2009.10.22 20:18

>隊員の説得
2つあって、沖縄の基地依存経済を断ち切るのは、八ツ場といっしょ。
隊員の説得は大変だけど、地元の交渉は沖縄相手に何年してダメという話。大変だけどやりがいが有る仕事(県外)と、大変なだけの不毛な仕事(沖縄)と。
三里塚の御用牧場に相当するのは、あとは勝連の陸上海上自衛隊の基地が有るが。為政者の失敗を粉飾するという意味では泡瀬の干潟もある?それも大変。
>新薬
一番悪いのは、「国民皆保険」。これに尽きる。
中国では健康保険が無い。だから、治験に乗れば安くつく。たとえプラセボでも、検査をしてもらえるし、併用許可薬は上乗せしてもらえる。米国の無保険者も同じ。
日本では、新薬が無くても9割以上の医師も患者も痛痒に感じない。患者は費用的な利便性が皆無。
http://www.ono.co.jp/jpnw/PDF/n09_1016_1.pdf
×メルヌ→○メルク=万有と小野の併売
ゲボっぽくなるから、太らない。
セイブルの屁と、ドッチが気持ちいいかは、難題だ。

投稿: pongchang | 2009.10.22 20:18

>その時基地反対運動ならぬ撤退反対運動が展開されると予想します。あと少なからずいる県外の地主が撤退にノーと言った場合も大問題になりそうです。

 軍用地主の90%以上は基地賛成。反対派(いわゆる一坪反戦地主)は人数にして10%未満の上、面積比においては0.2%程度。おまけに半数近くは県外在住のプロ市民。県外の地主とは、およそ全地主の5%程度、所有面積にして0.1%にも満たない。これが反対して大問題になるとしたら、マスゴミによる放火以外ではあり得ない。

投稿: 土門見人 | 2009.10.22 20:18

知識時代に貧困が拡大する原因は、粗雑な学校教育です。
受験競争で時代遅れの知識を詰め込まされ、世界最低となった大学に進学すれば、生活に困窮し自殺者が出るのは当然です。
各地の母親グループやPTAが「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)を読む活動を始めたのは、教育の危険に気付いたからです。
すべての子供に、不登校、引きこもり、ニートとなったり、犯罪や暴力に巻き込まれたりする危険があります。子供が低所得者となり、結婚できず、ホームレス、ネットカフェ難民になることが、現実の問題となり始めています。
そのため、子供を守り、家庭を守り、生活を守るために、教育システムを根本改革しなければならないと、多くの人が気付きました。
教育の改革を求める親や若者の行動は、全国に拡大していきます。それが、生存に必要な時代となったからです。
必要が、発明も革命も生み出します。

投稿: | 2009.10.22 20:27

実際最大地主は東京在住じゃん。現住所詐欺地元地主多すぎ。

投稿: | 2009.10.22 20:27

>八戸の陸上自衛隊は辺野古へ移転。

八戸からは兎も角として、便乗で那覇の陸自部隊を辺野古へ移駐させるくらいは案として浮上しても良いと思いますがね。
ただ普天間代替施設も恒久施設ではなく、いずれは無くなる予定だったと記憶してますが、
それとも在沖海兵隊が撤退したら、地元への経済対策として、自衛隊が後続部隊として入ることができるんでしょうか?
ってか、最初に米軍ありきで、居なくなってスペースが空かなきゃ自衛隊を配備・増強できないだなんて本末転倒すぎますよね。

投稿: リラ | 2009.10.22 20:59

>Windows7

私はMac使いなので関係ないのですが(ちなみに虎のまま。ユキヒョウではない。評判良いので使ってみたいけど…)、新聞テレビの報道は中国の海賊版の話題の方を大きく取り上げてますね。

間抜けなパッケージだけでなく、5元(70円!)という値段に死ぬほど笑わせてもらいました。

この値段だったら皆さんすぐにアップグレードするのでは?

投稿: フラットテイル | 2009.10.22 21:38

朝鮮日報とNYタイムズが反論してくれてますよ、良かったですね(棒

経済協力開発機構(OECD)によると、2009年の日本の国内総生産(GDP)に対する国家債務比率は187%と予想され、
近いうちに200%に達するとみられるという。日本のGDPは昨年約4兆3000億ドル(現在のレートで約391兆円、以下同じ)だった。
今年は国の借金が10兆ドル(約909兆円)に達する可能性があるというわけだ。これはイギリス(約2兆2000億ドル=約200兆円)、
フランス(2兆1000億ドル=約191兆円)、ドイツ(2兆9000億ドル=約264兆円)の08年GDPを合計したものより多い。
一部では、「日本がデフォルト(債務不履行)の危機に陥るか、通貨価値が崩壊する」との説まで出ている、
と米紙ニューヨーク・タイムズが20日報じた。
http://www.chosunonline.com/news/20091022000023

投稿: | 2009.10.22 21:51

>>新薬

 子ども手当てバラ撒きの財源として削られました。

http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/38030/Default.aspx
09年度補正予算 未承認薬等開発支援の9割執行停止 患者らショック

 ついでに、肝炎患者支援法案も反古にされました。

投稿: taieki | 2009.10.22 21:59

社民党と国民新党という異物を閣内に入れたは良いが、まったくコントロールできていないですね。郵政は亀井氏のやりたい放題、沖縄は社民党とアメリカの板挟みで身動き取れず。他の案件(ダムやら年金やら)でも首相がほとんど登場せず遊んでばかりな印象がありますが、トップとしての指導力が全く感じられないのが心配です。年内辞職なんて笑い話だろうと思っていましたがこんな状況だと本気で不安になります。

投稿: 00 | 2009.10.22 22:21

>一部では、「日本がデフォルト(債務不履行)の危機に陥るか、通貨価値が崩壊する」との説まで出ている、

 国債の金利上昇が楽しみだなぁ。(超棒
 個人向け国債、5年の固定金利ではなくて、10年の変動金利ものにしとけば良かったw


>年内辞職なんて笑い話だろうと思っていましたがこんな状況だと本気で不安になります。

 ネトウヨがメシウマ祭りでしょうな。

投稿: 土門見人 | 2009.10.22 22:59

>持ち家を買う、建てるためなら、全額非課税ということにすべきでしょう。

賛成ですね。あと、住宅ローン減税の拡充もすれば景気回復の近道になるのではないでしょうか。

投稿: くま | 2009.10.23 03:27

> ついでに、肝炎患者支援法案も反古にされました。

民主党はこの法案の成立に責任がありますから,やるべきでしょう。36日の会期でも可能だと思うんですが。

民主党の国対は,政局第一,選挙第一で,どうもいけない。

訴訟原告団や患者団体は自民党に要請して議員立法で出してもらったらどうかな,と考えていたら,福田議員がもうやってましたね。↓

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091023/stt0910230752000-n1.htm
>「臨時国会では肝炎の法案もやってください。自民党にもお願いしてきました」。民主党国対幹部の1人は19日、福田衣里子衆院議員の一言に頭を抱えた。福田氏は元薬害肝炎九州原告団代表。被害者として肝炎対策を訴えてきた。

さすが福田さん。議員は本来こうあるべきだと思います。

小沢幹事長の国会改革論はもっともなところが多いけれども,こういう議員の活動を包摂できるようなものにしてほしいですね。

投稿: やせ猫 | 2009.10.23 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 単なる天下り:

« 貧困をチャンスにせよ | トップページ | MSはいつも同じことを言う »