« ミスキャストばっか! | トップページ | おめでとう、ブラジル! »

2009.10.02

全体主義が勝利した日

★月初めの週末です。有料版への切替をよろしく(^_^)/
http://premium.mag2.com/
↑まぐまぐプレミアム、「大石英司」で検索して下さい。

※ 中国、軍事パレードでミサイル戦略の拡大を誇示
http://sankei.jp.msn.com/world/china/091001/chn0910011856004-n1.htm
*中国、劇的な軍備近代化アピール 10年ぶりパレード
http://www.asahi.com/international/update/1002/TKY200910010460.html

 99式戦車って、砲塔周りのデザインは何だか2周遅れな感じですよね。にしても、たいしたものです。全てに圧倒される。
 昨日は、終日ずっとため息を漏らしながらこの時代錯誤な軍事パレードをニュースで見てました。何か言いようのない敗北感に囚われて虚脱状態です。
 共産主義が自由主義に勝つなんてことは絶対に無いと思っていたし、われわれが共産主義に尻尾を振るなんてことも無いと思っていた。
 でも実際には、チベット・ウイグルでの抑圧に眼を瞑り、チェコ併合もまあしょうがないだろう、みたいな態度に出ている。アメリカもとうとう国債で尻尾を握られて、人権問題一つ口が出せなくなった。

 昨日という日は、人類史上初めて、文明が全体主義の軍門に敗北した日として記憶されるのでは無かろうかと危惧しています。
 いつか、あの共産主義体制が崩壊する日も来るでしょう。でもそれは、明日ではないし、明後日でもない。そう思うと憂鬱でならない。

 でも今朝、ふと思ったんです。われわれは共産主義に負けたのだろうか? それとも、ロシア人ではない中国人に負けたのだろうか? もっと単純に、単に数の暴力に屈したのだろうか? と。

※ 【萬物相】韓国空軍創設60年
http://www.chosunonline.com/news/20091001000058

 おめでとう、良かったね。本当に…‥。

※ 世界経済、10年は3.1%成長 IMF、予測を上方修正
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20091001AT1C0100D01102009.html

>日本の10年の成長率は1.7%で前回の予測と同じ。
>米国の成長率は1.5%、ユーロ圏は0.3%となお低い。

 ユーロ圏の0.3%と比べると、破格な予想ですよね。何しろアメリカより高いのですから。ただこれも、国内のデフレ傾向が治まってこの数字になるというわけではないから、結局はまた輸出が一人で引っ張ってこの数字に持って行きます、その輸出の正体はあらかたら中国です、ということでしょう。
 逆に言えば、国内のデフレさえ止められれば、たぶん3%台の伸びも決して夢じゃないですよね。ただ問題は、マーケットは、現状ではその1.7%台も幻で、二番底が来るんじゃないかと怯えていることで…‥。

 私自身、この1.7%は信じられないです。今は革命直後でまだまだこれから弄らなきゃならないという時期ですから、当然いろんな事業が止まる。これから新編成される諸々の予算が執行されてそれが水辺を満たすには半年以上のタイムラグが出るだろうことを考えると、当面は諸々の指数がへこむことは当たり前の話です。年内一杯は、麻生政権のバラマキで何とか持つでしょうが。
 有権者もバカじゃないから、その程度のことは覚悟しての選択です。マーケットが素直に反応するのは幾分仕方無いことです。ただそれにしても、今年5%もへこんだものが、そんなに急に回復するとは思えないですけど。

※ 事故時の交信記録を報道=トヨタ車のリコール問題で-米テレビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091001-00000004-jij-int

 昨夕のCXニュースで報じていましたが、ギアをニュートラルに入れる、キーを抜く、押しボタン式のエンジンキーの場合も数秒間押し込む、たったそれだけのことでエンジンは止まるわけでしょう? どうしてそれを思いつかなかったのでしょうね。

※ 「鞆の浦」工事差し止め=景観「国民の財産」と初判断-調査、検討不十分・広島地裁
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009100100265

 景観で、マンション建設が止まるというのならともかく、公共事業が止まるということがあって良いんだろうか。裁判でそれが決まるということに違和感があるのですが。
 ただまあ、そんなに公共事業が欲しいということなら、裏山を掘って道路なり地下駐車場なり作れば良いと思いますが。
 これもちょっと悩ましいのは、事業主体は県なんですよね、国は許可を出す立場で。だから国がノーと言えば止まるんでしょうが、国交大臣が逐一この手の現場を見て歩くわけにもいかないですしね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 福島社民党首なんと 2ちゃんねるで人気急上昇中
http://news.livedoor.com/article/detail/4374639/
※ 台湾軍が巨大ロボットを配備?!面白CMになぜか大陸からクレーム
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=35748
※ 8月税収:前年比33.5%減…09年度40兆円割れも
http://mainichi.jp/select/today/news/20091002k0000m020076000c.html
※ 「娘の試験があるから」 クリントン大統領、訪日要請却下の真相明らかに
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091002/amr0910021007001-n1.htm
※ 国交省が「会見禁止」で講演断る 民主は官僚の過剰反応に困惑
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2009100102000154.html
※ 「トイレで女子盗撮」高3自主退学 京都・堀川高
http://www.asahi.com/national/update/1001/OSK200910010058.html

※ 前日の空虚重量71.2キロ

 くりタソのCMをひとまずネットで見たけれど、良いの? あれ。だってナレーションもくりタソなら、どう考えても、くりタソ主役でのCMじゃないですかぁ。そらくりタソがステージ別格の女神だとは言っても、女優を差し置いてたかが女子穴があんな別格な扱いを受けて良いんだろうか?

※ 有料版おまけ 過剰反応

|

« ミスキャストばっか! | トップページ | おめでとう、ブラジル! »

コメント

>ギアをニュートラルに入れる、キーを抜く、

全てダメ。制御不能になるだけ。
シフトダウンとフットブレーキが正解。

投稿: nao_c/w | 2009.10.02 11:42

> 女優を差し置いてたかが女子穴があんな別格な扱いを受けて良いんだろうか?

ほかの女優なんかよりずっと能力や人間の出来が上ですからまったく問題なし。

投稿: | 2009.10.02 11:42

>女優を差し置いてたかが女子穴があんな別格な扱いを受けて良いんだろうか?

局アナではないので No Problem

投稿: | 2009.10.02 11:43

>景観で、マンション建設が止まるというのならともかく、公共事業が止まるということがあって良いんだろうか。裁判でそれが決まるということに違和感があるのですが。

それ以前に埋立要件の住民同意も前例通り満たしていない。
国土交通省の求める報告書も提出しない。
挙句、認可前に勝手に県が測量まで開始。
で完全に官僚を怒らせましたな。
それに金子国土交通大臣がポニョの件もあって賛同し、前原への引継ぎで「鞆の浦を守ってくれ」と言う始末。
立法府と行政府とが反対で司法もそれに従うでしょうな。だいたい道路1キロ未満の距離で救急車両が入れないとか下水道工事が出来ないとか
県側、市側の言い分からして詭弁もいいところ。

投稿: | 2009.10.02 11:50

おまけ 振込みについて
 
 振込みに伴う本人確認は2008年3月から完全実施されたもので、銀行の過剰反応ではなくて、犯罪による収益の移転防止に関する法律によって行われているもので、銀行が自主的に行っているものではありません。強制です。
 >どうしてこういうことがメディアのネタにもならずに放置されているのか不思議です。
 施行されて後、メディアでもさんざん取り上げていましたので、何を今更という感じです。
 国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約に基ずくものなので、日本政府も金融業界も手間がかかり、利用者に不便をかけるので、やりたくないのでしょうが・・・・
 自分はネット銀行だと、ネットで200万でも振り込めるので、この法律の施行後はもっぱらネットで振込みをしています(^_^)

投稿: プレーリードック | 2009.10.02 11:51

>>われわれは共産主義に負けたのだろうか?
まぁ、今の中国のアレは、どう解釈しても「拝金主義」であっても「共産主義」ではないですよね。
「全体主義」「独裁主義」に近いのだろうけど、胡錦濤に権力が国家権力を完全に掌握しているようにも見えないので、判りやすいナチス型の国家社会主義とも違う。
意思決定中枢がどこにあるか外部から判りづらいし、意思決定プロセスに至っては皆目見当もつかないので、よけいに不気味に見えてしまうのでしょう。

しかし、統計資料ひとつまともにまとめられない国に、(勝ち負けはともかく)戦略環境の主導権を獲られつつあるというのは、釈然としないですよね。
「王者」として振舞いたいのなら、相応の品格を示してもらいたいものなのですが……(やはり無理か)。

投稿: 義忠 | 2009.10.02 11:54

中国の看板は共産主義でも、内実はハイパー資本主義もいいところでしょう。
民主主義だの自由主義だの言ったところで、それは欧米の覇権主義の延長の産物にすぎず、世界が多極化すれば、全体主義も独裁体制も「多様性」の名の下に認められるわけです。

そもそもアメリカとて大統領制の国で独裁の意味が強い。
民主主義が達成されてないとか人権問題で軍事介入し、人権を守るために人権を侵害する。やれ戦争犯罪だ、やれ人権蹂躙だと叫んでも自分のケツも拭けないくせに何を言うといえばそれまで、軍事介入にしてもアメリカ人の血が流れるのはどうもとなれば、そこで終わりです。

アメリカ=サダム・フセイン、国際社会=イラクと考えればわかりやすい。

少数民族の権利にしたところで、では彼らが独立を達成したら自由・民主主義になるかというとそうではない。戦前の日本を戦争犯罪とやらで糾弾する国は恐ろしいほど大日本帝国に近い。先進国ではマイノリティの立場を主張する人たちは、母国ではしっかりマジョリティとして自分の権益確保のために帝国主義者顔負けのアクションに打って出る。

相手の権利を認めるというのはいわば「慈悲」です。あわれむべき弱者への施しに過ぎない。永遠に自分に仕え、自分の下になるというならいいが、対等だの、俺もお前も同じ人間だなどとぬかすなら、そんなもの認められるはずもない。

問題はこれからですな。
正直日本としては中国やロシアが横暴になればなるほど都合がいい部分もある。
欧米社会が彼らに押されて弱体化し、自分たちが弱者になるという恐怖感に襲われれば、日本をむげにもできますまい。大切なのは調子に乗って「手先」にならないことです。

日本人がいかに外国人のために血を流さないで利益を得るか。大切なのはそこです。

投稿: ペルゼウス | 2009.10.02 12:10

>たったそれだけのことでエンジンは止まるわけでしょう?
気づいた時には相当のスピードになっていただろうし、パニックになっている人間に求めるのは難しいでしょう。走行中にエンジンを強制停止させるなんて動作は教わることも経験することもないんだから。自分がそうなったら…と考えてもハンドブレーキ引いて壁にぶつけて無理やり止める以外の行動ができるか怪しいし、多分それが最善。エンジン切れてもブレーキの倍力装置やパワステが作動しなくなるので、減速も制御もできず大スピンして突っ込むと思います。

しかし、この手の物が引っ掛かる現象は結構聞きますが(市販のマット、マットの二重引き、プラ箱、空き缶、ヒール、サンダルetc)メーカー純正のマットでこれだけ大規模なのは聞いたことがありません。どんな止め方になってたのか興味あるところです。

投稿: P | 2009.10.02 12:13

>レクサスのアクセル
アクセルが戻らない事で焦るって事は、停止ないし減速する必要がある状況になっていた可能性が考えられますよね。
赤信号なのか?前車輌との車間距離なのか?まあ色々あるでしょうが、その状況で「減速しない!」っていったら相当焦りますね。
ブレーキを踏んでもアクセルが戻らなければ、フェードしそうだし・・・・
米国だと日本以上にAT比率が高いだろうから、Dレンジに入れっぱなし運転しかやってない?そうすると咄嗟にエンブレって動きも取れないのかなあ。
普段からエンブレ&ブレーキ減速ってので慣れてれば、少しは落ち着くのかもしれないけど。
いきなりエンジン停止はヤバイでしょう。全くコントロールが効かなくなる。低速時ならともかく80Kmくらいだと一般人にはお手上げじゃないでしょうか?

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.10.02 12:33

>メーカー純正のマット

他車種のマットです。レクサス純正ではありません。

投稿: | 2009.10.02 12:33

>おまけ 振込みについて
キャッシュカードからの振り込み(つまり自分の口座からの振り込み)は、本人確認はありません。インターネットバンキングも同様です。本人確認は「現金による10万円以上の振り込み」が対象です。

なお、ATMを使った場合でも、現金では10万円以上の振り込みはできません(本人確認ができないため)。

プレーリードッグさんが紹介しているように「犯罪による収益の移転防止に関する法律」により義務づけられました。

>中国軍事パレード
J-10A戦闘機は出て来たようですが、他にも目ぼしい新兵器のお披露目がなかったような気がします。
そういえば、中国もデジタル迷彩が増えてきましたね。

投稿: フェリ | 2009.10.02 12:34

>1.7%は信じられないです

単にその前期の落ち込み幅が世界最悪クラスだったんで、リバウンドの余地が広いってだけですよ。

絶対値で見れば金融偏重のアイルランドと輸出偏重の日本が負け組のツートップである事実は変わりません。

投稿: ez | 2009.10.02 12:37

私の車はニュートラルに入れてもキーは抜けません
パーキングに入れないと
それでも走行中にニュートラルに入れれば加速は止まるんでしょうが・・・パニック起こすと駄目な人は居ます
うちのおかんは遠出の時にハンドルロックが掛かり、駐車場で大混乱した時がありますw

投稿: SEED | 2009.10.02 12:45

>他車種のマットです。レクサス純正ではありません。
トヨタ(レクサス)純正のメーカーorショップオプションで、該当車種専用に出ているマットでトラブルが起こったからリコールという話になるんじゃないんですか? 

>所長さん
TOYOTA.com見てみると、ズレたor浮いたフロアマットが、ちょうどアクセル全開の時のアクセルペダルに引っ掛かる高さになるよーな事が書いてありました。アクセル全開から戻らなかったら…数秒躊躇したら行動不能でしょうね。対象車種って最低2.5Lクラスのパワーあるやつばかりだし。
対応のほうは…と見ると
1.とりあえずマット引っ張れ。マットとの干渉が取れるかもしれん。
2.マットが動かない? 両足で全力でブレーキ踏んでギアをニュートラルにしろ。
3.ニュートラルにならない? エンジン切れ。但しパワーアシスト装置も切れるから注意しろ。
3-1.ボタン式の場合は3秒以上押し続けろ。
3-2.キー式の場合は捻れ。但しキーシリンダーから抜くとハンドルがロックされるから抜くな。

両足ブレーキという発想は無かったなぁ。頭の片隅に入れておこう。

投稿: P | 2009.10.02 12:59

>官僚の過剰反応
官僚と特別の利害関係がある連中(マスコミなど)が騒いでいるだけ。
官僚のごきげんをとるための講演依頼をやめればむしろ風通しがよくなる。気象庁も警察庁も通信社とホームページに発表するだけで済む。それでも従来と違いはない。

投稿: 痴本主義者 | 2009.10.02 13:03

>>ギアをニュートラルに入れる、キーを抜く、

>全てダメ。制御不能になるだけ。
>シフトダウンとフットブレーキが正解。

何故ですか?
キーを抜くとハンドルロックがかかってしまうというのは理解出来ますが、ニュートラルに戻すだけなら全く問題ないはず。
実は私自身、運転中にアクセルペダルがマットに引っかかった事がありましたが、ニュートラルに入れ、ブレーキをかけながら屈んで手を伸ばし元に戻したことがありますけど。
焦らなければ全く問題ないです。

投稿: | 2009.10.02 13:03

民主を嘆く声もありますが、自民だってこうです。
http://news.livedoor.com/article/detail/4375337/

投稿: | 2009.10.02 13:18

>>中国軍事パレード

明け方地上波でやってた日テレ24に出ていた三菱総研のアナリスト曰く、
99式MBTの装甲の表面にRAM塗料が塗られているのではないか?との事でしたが。

迷彩の下の色に注目していたようですが…ロングボウアパッチ対策なのでしょうか?と言うか本当なのかと…

投稿: 業界インサイダー | 2009.10.02 13:21

>ニュートラルに入れ、ブレーキをかけながら屈んで手を伸ばし元に

中低速なら大丈夫ですよ。
高速走行時にトラクションが無い状態でハンドルを切ると制御不能になって更にパニック。米の事故は時速約190キロです、アクセルが定位置なら、ニュートラルで更に加速の可能性もありますね。

投稿: nao_c/w | 2009.10.02 13:27

>シフトダウンとフットブレーキが正解。

フットブレーキはいいとして、記事ではアクセル全開とのことから、シフトダウンしても速度は簡単に落ちませんよ。もし突然、機能したら、速度を出していたようなので、ガクンと衝撃を与える可能性もあり、駆動系を破壊することにもなりかねません。各社、車種によって制御が異なるのでなんともいえませんが、この場合はニュートラルが一般的には無難でしょう。

投稿: | 2009.10.02 13:28

↑ あ、エンジンはちょっとやられてしまうかもですね。

投稿: | 2009.10.02 13:30

>ハンドルを切ると制御不能になって更にパニック

真っ直ぐ保ったまま減速するのが最優先なのに、何故ハンドルを切るのですか(^^;

>中低速なら大丈夫ですよ。
確か米の事故は交差点で他車にぶつかって乗員が死傷したと思いますので(違ったらゴメンナサイ)ハイウェイなどとは違い一般道の筈。
どんどんスピードが上がってぶつかる時に190キロになったのでは?

結局必死にブレーキかけてもそれを上回る加速するならニュートラルにギヤを戻して駆動を絶ち、改めてブレーキでしょうね。
事故車したレクサス(でしたよね)なら軽四などとと違い相当高いスピードからブレーキングしたとしても、そう簡単に姿勢は破綻しないと思いますよ。

投稿: | 2009.10.02 13:44

教訓。マットは敷かないのが一番。
こまめに掃除すればええねん。

投稿: | 2009.10.02 13:54

まぁすでに既出ですが
中国のアレは

『共産主義の皮を被った資本原理主義
それもルール無視のやりたい放題』

ですから。
中国自体が資本主義なんですから
資本主義の敗北ですらなく
イデオロギーの問題じゃないです。

問題なのはその『やりたい放題』を
どの国も止められないということ。

13億の市場と安価な労働力いう
甘美な幻想がいまだに世界を支配している。
金融恐慌に怯える各国のモラルの崩壊ですね。

投稿: | 2009.10.02 13:56

>アクセルが戻らない
AT車の場合、ギヤをニュートラルに入れ、ブレーキを踏む…そして止まったらエンジンを止める…というのが対処法のようです。
停止前にエンジンを切ってしまうと、パワステをはじめとする機能が使えなくなるので危険だそうです。
ただ、パニックになっているときにできるかどうか…というのは別の問題ですが。ドライブシミュレーターなどで訓練できるといいのでしょうがね。

投稿: フェリ | 2009.10.02 13:58

>何故ハンドルを切る

障害物よけないの?反射でハンドルを切る。

投稿: nao_c/w | 2009.10.02 14:00

>確か米の事故は交差点で他車にぶつかって乗員が死傷したと思いますので(違ったらゴメンナサイ)ハイウェイなどとは違い一般道の筈。

何を指摘したいのか解らないので、もう一度w

投稿: nao_c/w | 2009.10.02 14:03

>有権者もバカじゃないから、その程度のことは覚悟しての選択です。

民主の政策の内容もろくに把握して無いで
麻生が自民が生理的に嫌いという感じで
その覚悟があるでしょうかね。

自分の思惑と違えば土民
自分の思惑通りなら良民とか
どこぞのコラムニストじゃないんですから。
土民は土民ですよ。

まぁマスコミ(特にテレビ)が騒がなければ
国民も騒ぎませんな。

鳩山嫁をヨイショでもしておけば。
しょせんその程度。

故人献金にしても
パンツはいてないdayにしても
報道しなきゃ(叩かなきゃ)問題はこの世に
存在しないことになりますから。

投稿: | 2009.10.02 14:09

>高速走行時にトラクションが無い状態でハンドルを切ると制御不能

誤解されているようですが、タイヤと路面との摩擦により車は曲がる、止まる、走るという動作をするわけで、トラクションがなければ、曲がる、止まることだけに摩擦力が使えるから、制御不能に陥りやすいということにはなりません。

当然、摩擦力を超えた操作がなされれば、不安定になりますが、トラクションがないから不安定になりやすいということではありません。

投稿: 火男 | 2009.10.02 14:15

>何を指摘したいのか解らないので、もう一度w

そりゃもうしわけない。
つまり走っているのは一般道だたので事の始まりは中速程度であったはず。
交差点があるような道、いくら米でも100キロ以下でしょう。
190キロでクルーズ中に起こったのならいざ知らず、それならそう焦らずに対処出来たのではないかと。

投稿: | 2009.10.02 14:15

パワステ止まったってそこそこの速度が出てればハンドル切れると思うけど。
トラクションが掛からなくなると言っても、コーナリングの限界を追及するわけじゃ
あるまいし。

この事故の場合、減速も何もできずにアクセル全開で交差点に突っ込むくらいなら、
いっそスピンしてしまった方が助かる可能性高いんじゃなかろうか。

投稿: | 2009.10.02 14:20

>トラクションがないから不安定

トラクションが無いと踏ん張り効かないのは運転の常識だろ。
だからといってトラクションが抜ける=スピンという事も無いが。

投稿: | 2009.10.02 14:26

投稿: | 2009.10.02 13:03
こちらの方がニュートラルで止まったよって言ったから

>中低速なら大丈夫ですよ。
が、あるんです。

あとシフトダウン+ブレーキは
同乗者か本人が電話をかける時間があったという事は、その間ハンドル操作をして障害物を避けてたと考えただけです。ハイスピードでトラクションが抜けた状態でのハンドル操作は、私は怖くてできませんし、ましてレクサスクラスなら細かくシフトダウンできたような気もするしなぁ。まぁ一般的に中低速な日本の道路では、ニュートラルでも良いようなので、この辺にしときます。

>パワステ止まったってそこそこの速度が出てればハンドル切れる
激重。力(リキ)ステの比じゃない(経験済み)

投稿: nao_c/w | 2009.10.02 14:39

>シフトダウンとフットブレーキが正解。
アクセルが戻らない状態でシフトダウンってレブに当てたほうがましって話ですかね?w

基本的に止めるだけが目的ならニュートラルで推進力切ってフルブレーキングで後ろ方面のトラクションが確保されて安全に止まりますヨ。ニュートラルになっててもクラッチつないでもそこはいっしょですネ

投稿: じゃらん | 2009.10.02 15:06

レクサスの話でコメント欄が盛り上がっていますが「朗報」です。

三菱がアメリカのトランス・ステート航空からMRJを100機受注したもようです。

私はトランス・ステート航空のことは良く存じませんが、セントルイスを拠点にした航空会社で、アメリカン、ユナイテッド、USエアーウエーズのコネクション航空だそうです。ERJ-145などを使っているようです。

投稿: フェリ | 2009.10.02 15:13

>振込み
昨年、10万限度の件をすっかり忘れて、現金持って職場近くの都銀に、個人的な急ぎの振込みに行ったことがあります。あいにく身分証明書類ももっていなくて、窓口で当然はねられ、途方にくれていると、行員さんが「お客様、当店に口座をお持ちということはございませんか?」といってくれました。
今の職場はたまたま学生時代に下宿していた町にあり、そういえばここで生まれて初めて銀行口座とキャッシュカードをつくったなあ、あの時はM銀行でなくD銀行という名前だったっけ・・たしか預金は全部引き出したけど、解約はしてないはず、と思い出し「でももう20年以上使ってませんし、口座番号も暗証番号もわかりません」というと「ご登録のご住所とお電話番号はいかがですか?」とのことで、ようよう昔の記憶をたどって捻り出し、ヒットして、事なきを得ました。イレギュラーな対応だっだと思います。感謝してます。

>止まらない車
そんなこともあって(他の理由もむろんあるのですが)40歳をとうに過ぎた身で初めて、この夏運転免許証を手に入れました。若葉マークにはとてつもなくおそろしい事故ですが、あのぶら下がってるアクセルペダルに、どうしたらマットが引っ掛かるのか、不思議でなりません。事故車のペダルは違う形態になってるんでしょうか、オルガンの足で踏む鍵盤みたいになってるとか・・・。

投稿: 彼岸過迄 | 2009.10.02 15:15

>投稿: nao_c/w | 2009.10.02 14:39

>その間ハンドル操作をして障害物を避けてたと考えただけです
乗用車で100km/h以上のスラローム切るハンドル操作って・・・横転しますよw

>激重。力(リキ)ステの比じゃない
幾ら重くても微動だにしない訳じゃない。
論点すり替え。

パニック状態で咄嗟の判断は難しいですが、「トランスミッションをニュートラルへ」「フット&パーキング・ブレーキで減速」がセオリーに間違いないでしょう。
nao_c/wさん、無意味に頑固すぎ。

投稿: 黒騎士 | 2009.10.02 15:38

鳩山故人献金は朝日新聞
キャバクラは毎日新聞
小沢不動産は週刊現代

これでわかること。産経新聞に取材能力皆無。

投稿: | 2009.10.02 16:20

>有権者もバカじゃないから、その程度のことは覚悟しての選択です。

そんな覚悟で投票した人はごく少数でしょう。テレビマスコミに洗脳されて政権交代すればバラ色の時代になるとか、自民にお灸を据えるとか言った理由で投票した人が大半じゃないですか。

投稿: くま | 2009.10.02 16:33

アクセル全開でシフトダウンしても、減速できても停止は無理。
下り坂でもなければ、Nで加速することは無いでしょうから、
やはり、Nにシフトして、フットブレーキが正しいかと。

しかし、疑問はこのドライバーなぜにアクセルベタ踏み?
私、免許とって20年以上になりますが、
アクセルペダルが底突きするほど踏んだこと一度もありません。
っていうか、そんな状況に出会ったこと無いです。
ブレーキは力いっぱい踏んだことは何度かありますが。

投稿: SOL | 2009.10.02 17:21

ペルゼウスさんに一票

投稿: HATA | 2009.10.02 17:42

>他車種のマットです。レクサス純正ではありません。
トヨタ(レクサス)純正のメーカーorショップオプションで、該当車種専用に出ているマットでトラブルが起こったからリコールという話になるんじゃないんですか? 
P | 2009.10.02 12:59 氏

と言うなら、この読売の記事は、捏造ですか?
「販売店が貸した代車で、マットはサイズが合わない別車種のものだった。」
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090930-OYT1T00606.htm


投稿: | 2009.10.02 17:50

>高校生
鹿屋の高校生は粋だね、骨釣りをするとは
http://blog.livedoor.jp/video_news/archives/1191023.html
やっぱりトイレで画像を吊る様な野暮天とは大違いだ。

投稿: pongchang | 2009.10.02 19:38

>中国軍事パレード
規模と兵器の数が多い北朝鮮の軍事パレードって感じでしたが、最近多忙にてBSニュースとWBSしか見ていないのですが、批判とかわが国への脅威と報道したメディアはありましたかね?自衛隊のパレードは脅威で、中国の軍事パレードは批判無で垂れ流しなのでしょうか。

>「鞆の浦」工事差し止め
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/tomo-machidukuri/
埋め立てても今と大差ないような気がしますが、違うの?
もともと道路が狭隘で救急車消防車の類もろくに通れない、ただのインフラ未整備の漁村(関東で言えば松輪みたいなもんか?)がポニョで有名になっちまって、よそ者の車で渋滞しちまって関係で生活にも支障が出ているようでね。地元住民は当然ながらよそ者は邪魔者扱いで、そんなに好きなら鞆に永住しろよ>宮崎、って感じじゃないかと。宮沢一族から議席を奪ったばかりの民主議員(元官僚)も選挙区が福山市一市のみなのに今まで問題意識も持ってなかったようだし。トンネルじゃ通過するだけで終わり。
ま、ここは国の補助金無では工事はできないようだから、一生このまま、嫌なら引っ越せば?という話になるのでしょう。

投稿: 剣 | 2009.10.02 19:42

鞆の浦は国民の大切な景観なので、平城京跡と同じく、住民を立ち退かせて、国営公園として整備しましょう。そうすれば救急車も走り易くなるし、住民も住み易くなります。
イメージ ↓
http://blog.goo.ne.jp/ura-dental/e/88df76af1e0aaadada2af7fbd4f42c70

投稿: pongchang | 2009.10.02 19:47

>いつか、あの共産主義体制が崩壊する日も来るでしょう。でもそれは、明日ではないし、明後日でもない。そう思うと憂鬱でならない。

>世界経済、10年は3.1%成長 IMF、予測を上方修正

中国経済の崩壊なんかそれこそIMFの予測でも信じない限りは、すぐ訪れますよw

投稿: | 2009.10.02 19:55

『政権交代で景気回復』
1万切りましたね・・・
五輪都市落選なら月曜日は底無しですね。

『株価が下がるのは政権に対するノー』(麻生政権時)
ポッポ政権も退場願わないと。

あれ?所信表明演説聞いたっけ?w

投稿: | 2009.10.02 20:02

>テレビマスコミに洗脳されて

なんかねえ。そうやって一般人を見下して現実逃避してればいいよ。

>批判とかわが国への脅威と報道したメディアはありましたかね?

日本への脅威の中距離弾道弾、米国への脅威の大陸間弾道弾。通常兵器も日本に無い装備などそれなりに伝えましたがね。
見ずに批判的なことわざわざ書かなくてもねえ。

投稿: qqq | 2009.10.02 20:13

nao_c/wさんの「シフトダウン」は
オーバーレブさせるという意味と受け取りますが。
エンブレの最中ではトラクションかかっておらず、逆に危険では?

さらに
レブに当たる→燃料オフのリミッター制御がかかる→
→回転が落ちてレブリミット以下になる→
リミッターがなくなる→アクセルオンなのでまた加速→レブに当たる
の繰り返しで加減速を繰り返し、その状況でのハンドル操作は逆に危ない。
ギアが低ければその分トルク変動も大きく、激しくギクシャクします。

無事に1速レブリミットまで落ちても6~70km/h程度ですよね。
1速なので駆動輪へのトルクが大きく、
そこからブレーキで止まるのは難しい気がします。
ただ、そこからニュートラルにすればいいかもしれません。

斯様に駆動輪に過大なトルク変動が起きるので
190km/hからシフトダウンは自分ならしません。
ニュートラルにして駆動輪へのトルクをカット。
惰性走行で慎重にブレーキ+ハンドルの操作。
事故で死ぬ確率の問題ですが、その方が少ない気がします。
あくまでも自分なら・・です。

投稿: とおりスガシカオ | 2009.10.02 20:27

>なんかねえ。そうやって一般人を見下して現実逃避してればいいよ。

横だけど、見下してるわけでも嫌味でもなく今回民主に入れた人に「マスコミに影響されましたか?」とアンケート取れば7~8割がyesと答えると思うよw
だから噴水に飛び込む人も居なかったんだね。

投稿: | 2009.10.02 20:28

>絶対値で見れば金融偏重のアイルランドと輸出偏重の日本が負け組のツートップである事実は変わりません。

そんな事実はどこにも存在しませんよ。
日本は輸出高が減っただけ。おまけに輸出偏重ではない。
アイルランドのように不良債権をしこたまかかえてGDPの3割近くを使った国と何が共通するのやら。


>有権者もバカじゃないから、その程度のことは覚悟しての選択です。

バカじゃないから、景気対策よりも外国人参政権だの夫婦別姓だのといった趣味の政策を優先した鳩山政権を我慢しないと思います。

投稿: ほるほる | 2009.10.02 20:44

輸出にしても資本財メインの日本と消費財メインの国では現れ方も違うしね、ezさんはいつもこんな話をしてるような気が...w

投稿: | 2009.10.02 20:52

五輪開催支持率80.9%?どこの根拠だろう?捏造としか思えないが。
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/091002/oth0910022010031-n1.htm

投稿: | 2009.10.02 21:09

マスコミに反対論が踊らなければ今の世の中そんなもの

投稿: | 2009.10.02 21:24

>該当車種専用に出ているマット
だとしても純正品と違い滑り止めのピンを止める穴?がないそうで。

投稿: | 2009.10.02 21:44

>テレビマスコミに洗脳されて政権交代すればバラ色の時代になるとか、自民にお灸を据えるとか言った理由で投票した人が大半じゃないですか。

 選挙後、「配偶者控除が廃止されるとは知らないで民主に投票してしまった。何とかしてくれ」という電話が自民に多数かかってきたそうである(嘘か真か噂では)。こんなこと、民主のマニフェストを1頁すら読まなかった漏れですら知っていたというのに。これが事実なら、日本の民度ってのは、この程度なんだろう。

投稿: 土門見人 | 2009.10.02 22:52

配偶者控除は、自民党税制調査会でも廃止すべきだ、という意見が多かったはず。
パート主婦の時給を上げたら早上がりするようになったとか、
もっと働きたいのに控除が得られるのでセーブしているとか弊害が多いんだな。

投稿: ルーテーズ | 2009.10.03 00:03

>これが事実なら、日本の民度ってのは、この程度なんだろう
毒づく気持ちはわからんでもないけど、これはさすがに勘弁してくださいよ。たとえが悪すぎるけど、あの生命保険の約款みたいなものに全部目を通さないといけないなんて、普通の日本人にそんなことができるなら、妙な訪問販売なんかとうに消えてなくなってますって。それはいくらなんでもハードルが高すぎる。

約款からみでひっかかりを感じるんですが「マニフェストは契約」というのは、「これは政治も約束として守る(当然公務員にも確約させる)が、選出した有権者も当然に遵守すべき」という議論の前の大前提があるんですかね。

投稿: さいとー | 2009.10.03 00:54

う~んつと、記事(事故・リコール)の内容が無視されてるよーな。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090930-OYT1T00606.htm
・その事故車はレクサスES350
・リコール対象車が2007年型以降
・時速190km
・6AT
http://www.lexus.com/models/ES/features/performance/sixspeed_automatic_transmission.html
同型か確認はとれませんけど、Dレンジからスライドでマニュアルモードですね。
多分1速(MTモード)ずつダウンだよ。
一般道で190kmからNレンジはさすがに私は怖い。せめて100km以下だったら解るけど。

投稿: 黒騎士 | 2009.10.02 15:38
>幾ら重くても微動だにしない訳じゃない。
ハイスピードなのに?自殺行為ですよ。MT車でやってみれば?
>100km/h以上のスラローム切るハンドル操作
私とは違う言語かもしれないし、難しい。そんなこと言ってないよw

セオリーは否定しませんよ。

投稿: nao_c/w | 2009.10.03 00:54

レクサスのフロアマットとアクセルペダル
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070928/139870/?SS=imgview&FD=1420927604

http://www.blogcdn.com/www.autoblog.com/media/2009/09/image002_opt.jpg

マットが悪いのか、ペダルが悪いのか、あるいは組み合わせか。

投稿: 10 | 2009.10.03 01:01

自衛隊員の民度の低さを嘆いた方がいいのでは。
「自衛隊という密室」三宅勝久
3年連続自殺者100人超、暴力事件で懲戒処分が一年で80人。
脱走、不正外出での処分が300人。
他破廉恥な事件は珍しくなく、金融屋からも敬遠される自衛隊員。
ダムより役に立たないと言われないように精進しなさい。

投稿: | 2009.10.03 01:43

> 「マニフェストは契約」というのは、「これは政治も約束として守る(当然公務員にも確約させる)が、選出した有権者も当然に遵守すべき」という議論の前の大前提があるんですかね。

契約の用語で語るなら,

「マニフェストに記載した政策の実行を欲するならば,有権者は我が党に過半数の議席を与えるべし」という,政党と有権者全体(有権者団)の契約ではないでしょうか。

選挙が公示されて,その政党の選挙参加を認めることが,有権者団の承諾の意思表示となって契約が成立する。

有権者の多数がその政党に投票し,過半数の議席を与えることで有権者団の契約上の債務が履行される。あとは政党が公約を履行する義務だけが残る。

こんな感じになるんじゃないでしょうか。有権者もマニフェストに拘束されてマニフェスト記載の政策以外の施策を求めてはいけない,ということにはならないと思います。

投稿: やせ猫 | 2009.10.03 01:46

昨日、NHKニュースでおもしろい映像を見た。
締め切り直前の補正予算見直し作業で文科省だったかの査定を副大臣と政務官が深夜に渡って行っている。この作業に官僚は同席させず、データが必要なときだけ呼びつける。副大臣自ら電卓叩いて査定をしているさまは旧政権時代にはまずみられない光景だろう。彼らが理系かどうかはわからないが、恐らくトップの方針指示が出ているんだろう。官僚にはデータのみを提出させ、いわゆる霞ヶ関文学の文章は参照しないというのは、まさに先日理系政権に期待すると書いたことを実行しているといえる。査定大臣になれというのはそういうことだ。

投稿: | 2009.10.03 01:51

>100KmでNレンジに放り込んだよ
皆さんの書込みに刺激されて「検証」してみました。
今日、会社の帰りに後輩が途中まで営業車(プロ箱)で送ってくれたので、やってみました。
もちろん運転手の無許可でやりました!(滅茶苦茶怒られた)
90kmくらいから加速始めさせて100km+くらいのところで、Nレンジに(いきなり)放り込んでみました。
それ以上に加速しないし、軽い上り傾斜の場所でしたので結構スピード落ちました。あれでブレーキ踏めばコントロールしながら止まれるでしょう。
ただ試したのは外環だけど、100kmレベルでも止まるまでに相当の距離を移動すると思うね。米国の車間距離や信号までの視認距離がどれくらいか判らないけど、日本国内の一般道だと止まる前に、前車なり交差点なりに大体突っ込むんじゃないかな。
ましてや190kmとか言ったら北海道(の田舎)か真夜中の東北道(福島以北)じゃない限り、突っ込む前に止まるのは無理っぽい。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.10.03 01:58

「大臣スキャンダル」リークまでやる 官僚たちの「抵抗」テクニック
http://news.livedoor.com/article/detail/4371754/
おっと、実際に元官僚がこのあいだ書いたテクニックそのままを披露しているなw
どこぞの無知蒙昧が官僚には大臣に対してそんな影響力は無いとかほざいていたが。

投稿: | 2009.10.03 02:15

時速190kmで交差点が目の前に迫っている状況では、エンジン切ってとにかく減速するしか
ない気がする。

投稿: | 2009.10.03 03:39

>真夜中の東北道(福島以北)
せ、仙台以北と言ってくらさい・・・
一応、郡山辺りから交通量復活します。
大体、中央道の府中過ぎくらいに。
行楽期には上下60キロ渋滞とか、ありますから。゚(゚´Д`゚)゜。
あと、福島から仙台通過までは山岳高速になるので、1番危険かもシレズ。

中華は一人っ子政策で、人口構成がものすごくいびつになってるって聞きますけど、どうなんでしょ。

投稿: aree | 2009.10.03 06:29

>投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.10.03 01:58

貴方バカですか?
いやはっきり言おう貴方はバカです。
それで事故になったときに貴方はどう責任取るつもりだったんですか?
バカは車に乗らないでください。

投稿: qqq | 2009.10.03 07:30

>qqq さん
おはようございます。
全く同じ事を運転手に言われました。
赤の他人の書くテキストなら気にもなりませんが、
昨日は耳元で怒鳴られました。
前方、後方、右車線を確認の上でやりましたが、
運転手の意識しない「突発事態」でしたから
相当焦ったようです。
まあ怒鳴られるだけで済んで良かったというところでしょう。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2009.10.03 07:54

qqqさん

言ってましたねえ。東風ミサイルなんかどのマスコミも注目してその脅威度を論じていたような。
あんな程度論じているとは認めないと強弁されるかもしれませんけど。

投稿: | 2009.10.03 08:27

>自衛隊員の民度の低さを嘆いた方がいいのでは。

それらの数字を民間と比較しないと無意味ですよ。

「自衛隊は自殺が多い」は本当か?
http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20090810/1249910306

マスゴミのように数字だけを見て大騒ぎするあなたの民度が低いのは確かですけど。


>そもそもアメリカとて大統領制の国で独裁の意味が強い。
アメリカ大統領の権限は、日本の首相よりも弱いですよ。
なんでもかんでも議会の承認が必要なんですから。

投稿: ほるほる | 2009.10.03 08:57

>埋め立てても今と大差ないような気がしますが、違うの?

http://www.sawasen.jp/tomonoura/tomonoura/imagezu.html

http://d.hatena.ne.jp/usataro/20090212/p1

まあ、別物になるのは明らかですね。
この国の保守というのは明治国家が理想なのかなあ。
国家主義に取り込まれなかった伝統とか景観とかに無頓着なのね。

投稿:   | 2009.10.03 10:32

>アメリカ大統領の権限は、日本の首相よりも弱いですよ。
>なんでもかんでも議会の承認が必要なんですから。

見かたによってはそうかもしれませんが、再三議会のイラク戦争撤退要求を「拒否権」で退けられるのですから、独裁に限りなく近い部分はありますよ。
独裁が即、「悪」じゃないけど、名君による善政が暴君による圧政に変わる可能性は限りなく高い。ようは統治者の腹一つですから。

中国にしてもアメリカにしても個人の能力を買うという点は凄いけど、その個人がアドルフ・ヒトラーのような人間にならないという保証などゼロです。
あの凄さ、パワーが残忍さは横暴と傲慢に転化する事は今われわれが目撃している事です。

まずは日本人に必要なのは議会の「永遠のねじれ」の必要性です。

力を一つの政党が持ちすぎると困るが、力がなさ過ぎて与党の横暴を容認するようでは困る。

分割し、これを統治せよという思考が主権者たる国民に必要なのではないでしょうか。

むろん、一院制など論外、彼らがやりにくくなるようにする事が我々の利益になりますから。

投稿: ペルゼウス | 2009.10.03 11:08

>それらの数字を民間と比較しないと無意味ですよ。
>「自衛隊は自殺が多い」は本当か?

自衛隊は民間ではないので民間と比較しても意味がない。
鍛えられた集団は、第一に己に勝たなければならない。
己に勝ってこそ、敵と戦い敵の命を奪うことができるのです。

投稿: | 2009.10.03 11:15

>再三議会のイラク戦争撤退要求を「拒否権」で退けられるのですから、独裁に限りなく近い部分はありますよ。

「戦争の指揮はただ一人に委ねるべし」というのは古来からのセオリーです。
開戦を決断し、議会が承認を与えた以上は、終戦まで権力を集めておくのは合理的な判断です。
独裁ではなく戦争に勝つために必要なことです。


>分割し、これを統治せよという思考が主権者たる国民に必要なのではないでしょうか。
不要です。
国民が政府に頼らなければ済む話です。

投稿: ほるほる | 2009.10.03 11:20

>自衛隊は民間ではないので民間と比較しても意味がない。

自衛隊を構成しているのは普通の日本国民ですよ。

>己に勝ってこそ、敵と戦い敵の命を奪うことができるのです。
無意味な精神論ですね。

己に勝たなくても、兵器システムを使いこなせば敵は倒せます。

投稿: ほるほる | 2009.10.03 11:22

「敗戦責任」は結局誰かにあったのかが未だに研究されつくしてないように、権力が分散していると、責任の所在がバラバラで結局責任の押し付けあいに終始、てのが太古の昔から続く日本の歴史だな。
もうやめようや、そんなこと。

投稿: | 2009.10.03 11:24

>「敗戦責任」は結局誰かにあったのかが未だに研究されつくしてないように

多種多様な要素からなる敗戦という現象を、誰かに押しつけることなんて出来ない罠。

世界大戦だって、誰かが起したわけではなく、偶然の積み重ね。

投稿: ほるほる | 2009.10.03 11:51

再三議会のイラク戦争撤退要求を「拒否権」で退けられるのですから、独裁に限りなく近い部分はありますよ。

>「戦争の指揮はただ一人に委ねるべし」というのは古来からのセオリーです。
>開戦を決断し、議会が承認を与えた以上は、終戦まで権力を集めておくのは合理的な判断です。
>独裁ではなく戦争に勝つために必要なことです。

そういうセオリーが独裁者に利用されるわけです。議会の承認とやらも多数決というその場しだいで決められた事で国益にあうかは別問題。
指導者なら故意に戦争を長引かせ、権力集中を図るというのも古来からのセオリーです。そうして日本人の尊い血がえたいのしれない外国人
のために流されることになる

>国民が政府に頼らなければ済む話です。

政府が存在し、支配する存在でありつづける以上、政府に頼るも何もない。支配のない国は存在しませんよ。
国民が政府に頼らない国?
そういう国と言うとテロが続発するアフガニスタンやイラク、民兵による虐殺が相次ぐアフリカの角、海賊騒ぎでこれまた頭痛の種の一区域で、そういう無政府の、殺人、レイプが横行する国でしょう。

ほるほるさんはアナーキストですか?


投稿: ペルゼウス | 2009.10.03 13:11

>政府が存在し、支配する存在でありつづける以上、政府に頼るも何もない。支配のない国は存在しませんよ。
>国民が政府に頼らない国?
>そういう国と言うとテロが続発するアフガニスタンやイラク、民兵による虐殺が相次ぐアフリカの角、海賊騒ぎでこれまた頭痛の種の一区域で、そういう>無政府の、殺人、レイプが横行する国でしょう。

うわこれまたなんという暴論w
数十万年にわたる人類の歴史の中で、あなたが「政府」と呼ぶものがいつ誕生したか? を考えてご覧なさい。

投稿: y | 2009.10.03 13:38

>再三議会のイラク戦争撤退要求を「拒否権」で退けられるのですから、独裁に限りなく近い部分はありますよ

法律で大統領に定められた権利を行使することは独裁でもなんでもありません。


>指導者なら故意に戦争を長引かせ、権力集中を図るというのも古来からのセオリーです。

無能な将軍と指揮官は交代させられるだけですよ。
長引かせれば権力が集中するなんていう事例も聞いたことがありません。
実例があるのでしたら、挙げてください。

>そういう無政府の、殺人、レイプが横行する国でしょう。

いいえ。民主主義国のことです。

投稿: ほるほる | 2009.10.03 13:38

>営業マネージャー(所長) さん

事故にならなくて良かったですねえ。
営業車はMT・ATどちらだったのでしょうか?
MT車だと、ギアがブチ壊れる可能性もあったように思うのですが・・・。

記事の内容だと、アクセルが戻らなくなり、パニックになったようですが、
同乗者が携帯で通話までしているくらいですから、
最初アクセルが引っかかったときは通常の速度で、
それからかなりの時間、加速し続けた結果、
最終的に衝突したときの速度が190km/hになっていたんじゃないですかね?

トラブルが生じた最初の段階では、速度もそれほどでもなく、
冷静に対処すれば、生命を失うことはなかったような気もします。
記事の事故の場合、マットがアクセルに引っかかって戻らなくなったのが原因なら、
ギアダウンやハンドル操作を試みる前に、マットを手前(座席側)に引っ張り、
アクセルペダルの下から抜いてしまうのが正解ではないでしょうか。
実は、自分の車で、ピンで留めるタイプではないフロアマットをしようしていたときに、実際にマットがずれてペダルに引っかかり、自分で引っ張って経験もあったりするのですが。

投稿: ya-mana | 2009.10.03 19:15

>いいえ。民主主義国のことです。

そう、民主集中制(ファシズム)の国ですよね。役人や国家など不用というと聞こえは良いけれど、
最終的には強力な個人=独裁者にすがる国の誕生へとつながる。

実は選挙で負けていたのに大統領になったブッシュ氏が戦争開始で次の選挙では大勝利。これで殺しのライセンスを獲得した。
ヒトラーだのムッソリーニだとか例をあげるのも馬鹿らしいけど、戦争の継続が権力の集中に役立つなど、昔からの事です。

そういう意味ではアメリカは「究極の」民主主義国家ですな。ワイマール憲法も超えたというわけです。その果てには(笑)・・・。

>うわこれまたなんという暴論w
>数十万年にわたる人類の歴史の中で、あなたが「政府」と呼ぶものがいつ誕生したか? を考えてご覧なさい。

いや暴論でも何でもないでしょう。
役人や政治家が良心で動くことなどないだろうけれど、政治に頼らない国民というと思い出すのは「自警団」でしょう。
そんな悪い事に光を当てなくてもとおっしゃるでしょうが、それなら役人や政治家を税金泥棒など言う事もおかしいでしょう。

反日暴動でようやく自己の確認をしているあの国やこの国がそうでしょう。ああいう国の国民が国家を頼らなくなったら・・・(笑)

投稿: ペルゼウス | 2009.10.04 09:56

>最終的には強力な個人=独裁者にすがる国の誕生へとつながる。
つながっていないのは現在の世界情勢を見れば明らか。

専門知識の獲得と維持運用を個人で独占するのは不可能ですからね。


>ヒトラーだのムッソリーニだとか例をあげるのも馬鹿らしいけど、戦争の継続が権力の集中に役立つなど、昔からの事です。

両者とも、戦争を継続させたために権力を失った実例ですよ。
北朝鮮の独裁者がいまも命脈をたもっているのは戦争を行わないからです。


投稿: ほるほる | 2009.10.04 11:03

>つながっていないのは現在の世界情勢を見れば明らか。
>専門知識の獲得と維持運用を個人で独占するのは不可能ですからね

いや、十分可能ですよ。NSA、CIAを持っている国ならね。FSBやMI6を持つ国も同様ですが。


>両者とも、戦争を継続させたために権力を失った実例ですよ。
>北朝鮮の独裁者がいまも命脈をたもっているのは戦争を行わないからです。

戦争がなければ権力さえたどりつけなかったでしょう。
北朝鮮はちゃんと戦争していますよ。敵じゃなく国民とですが(笑)。

投稿: ペルゼウス | 2009.10.04 11:38

>いや暴論でも何でもないでしょう。
>役人や政治家が良心で動くことなどないだろうけれど、政治に頼らない国民というと思い出すのは「自警団」でしょう。

僕の書き方が不親切だったかしらん?

歴史の教科書の最初のほう、人類の発生の項を再読してごらなさいな。
そこには「役人」や「政治家」や「自警団」なんて言葉が並んでますか?
人類の歴史のスタートから、これらが存在してたわけがないでしょう。
これらが生まれたのは、人類史的なスケールで考えれば、つい最近のことです。
そんなものらを、そんな風に、ある意味、絶対視するのは滑稽なことですよ。

ということをいいたかったのですが。

投稿: y | 2009.10.04 12:30

>歴史の教科書の最初のほう、人類の発生の項を再読してごらなさいな。
>そこには「役人」や「政治家」や「自警団」なんて言葉が並んでますか

私の書き方が不親切だったかしらん?
政治に頼らない国民なるものを絶対視するのは滑稽なことだ。

という事をいいたかったのですが。

>歴史のスタートから、これらが存在してたわけがないでしょう。
>これらが生まれたのは、人類史的なスケールで考えれば、つい最近のことです

歴史のスタートと文明のスタートを混同していますね。われわれは文明のスタートで考えるべきでしょう。
リンチも暴力もちゃーんと存在していたはずです。そんなもの当然でしょう。
今のアメリカのシステムはローマ帝国のシステムを取り入れているのは明らかで、親衛隊というシステムもそのころからある。
人間は進歩していませんなあ。

投稿: ペルゼウス | 2009.10.04 13:04

>いや、十分可能ですよ。NSA、CIAを持っている国ならね。FSBやMI6を持つ国も同様ですが。

NSAもCIAも全て組織ですよ。組織が無ければ個人の力など知れたものという何よりの証拠ですな。


>北朝鮮はちゃんと戦争していますよ。敵じゃなく国民とですが(笑)。
それ、どんな戦争ですか?

個人が独裁者にすがるという、あなたの主張は全て否定されました。

投稿: ほるほる | 2009.10.04 13:04

>NSAもCIAも全て組織ですよ。組織が無ければ個人の力など知れたものという何よりの証拠ですな

そう、アメリカ大統領という「個人」の権力を最大限に引き出すためのね。


>個人が独裁者にすがるという、あなたの主張は全て否定されました

ははは、歴史の事実を無視してもですか。

投稿: ペルゼウス | 2009.10.04 13:13

>ははは、歴史の事実を無視してもですか。

あなたの出した事例は全て否定されています。

>アメリカ大統領という「個人」の権力を最大限に引き出すためのね。

個人の権力ってなんですか?
アメリカ大統領は、アメリカというシステムに支援されて権力を発揮できます。
ひとりでは何もできませんよ。


投稿: ほるほる | 2009.10.04 13:44

>実は、自分の車で、ピンで留めるタイプではないフロアマットをしようしていたときに、実際にマットがずれてペダルに引っかかり、自分で引っ張って経験もあったりするのですが。

私も同じことがありました、10数年前新車のドイツ車でした、電話掛ける余裕があるならマットひっぱりゃいいのに!!!!

投稿: | 2009.10.04 17:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全体主義が勝利した日:

« ミスキャストばっか! | トップページ | おめでとう、ブラジル! »