« 潔く人生を畳みたい | トップページ | 道路が地域社会を殺す »

2009.10.19

医系技官のデタラメ

※ 滝クリ、中田氏と熱愛
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20091019-OHT1T00031.htm

 だって彼女は昔からマッチョ派なんだもんorz でもこの人選は見事に斜め上を行ったなw。

 昨日のサンプロ@テロ朝の後半で、医系技官のレポートをしていましたが、新型インフルに関して、国会で反厚労省な証言をした女性の医系技官がいらっしゃいましたよね、木村さん。あの方がインタビューに応じて、もうボロクソでしたね(^_^)。
 今回の厚労省の水際作戦に関して、「ばかばかしいの一言に尽きる」「医系技官がお馬鹿だからこうなった。彼らは感染症対策も知らないし、臨床の現場も知らない」。別の若い女性技官でしたか、「専門知識も新しいものはない」と証言してましたが。
 そらその組織の中で出世するためには、滅多に外にも出られないだろうから、医系技官なんてのはそんなものでしょうね。ただ、あの水際作戦とか、私は最初から一貫して馬鹿げていると言ってたように、別に医者でなくても、世界の状況を眺めていれば、誰でもそれが馬鹿げていることは解るわけです、マスゴミ以外はw。
 こういう時の癌は、いつでもマスゴミなんです。記者クラブで医系技官に乗せられ、記者会見で厚労大臣を突き上げるマスゴミ。そして記者会見で名前と顔を売りたい大臣。この三者がコラボして、何の効果も見込めない措置に膨大なリソースを費やした。

 封じ込め作戦に関しても、神戸でしたか、あの患者第1号は、厚労省が通達した症例可能性の項目には全く当てはまらなかったんですよね。何しろ渡航歴が無かったから。しかも保健所は検査を嫌がったんだけど、神戸震災の経験で連携プレーが出来た地元医師会のプッシュでそれが出来た。
 で神戸では、地域内感染の患者が膨れ上がって、保健所のリソースがパンクしているのに、厚労省からは毎日律儀に、帰国者リストなるものが届けられる。まるでコメディな状況がそこにあった。

 たぶん医系技官には、これで予算が取れるとか、そういう露骨な狙いもあったんでしょう。あの馬鹿げた水際作戦が、それでも国内に入ってくるリスクを低減させて、ワクチンが出来るまでの時間稼ぎに貢献したみたいなご意見がありますが、私は全く賛成しません。
 仮に空港で患者がスルーしたとしても、彼ら彼女らが街に出てそれを拡散させたかどうかは解らないでしょう。家でじっといたかも知れないじゃないですか。そこいらへんのことは、数年後になって、諸外国の状況も調べた上で、ちゃんとした疫学調査をしてみないことには、あのバカ騒動が本当に効果があったかどうかは、私は首を傾げます。

 ワクチン製造にしても、日本では、ワクチンを作って儲けちゃいけないんだそうですね。だから大学の付属施設とか、財団で作っている。しかも、民主政権下になって、やっと打ち出された方針というのが、副作用で患者が出たら、その製造メーカーの損失は国が補填しますという摩訶不思議なものなんですよね。諸外国では患者に直接補償なのに。
 たぶん、日本でそれをやると、どうして予防接種だけなんだ? もっと範囲を広げろという話になるんでしょうね。だから厚労省は国民への直接の補償を嫌がった。
 海外の製薬会社は、そこがハードルになって、なかなか日本市場に参入しないみたいな話もあるようで。
 ただ、今回のワクチンが間に合わなかったことに関して、厚労省を非難するのは間違いでしょう。だって物理的に出来ないことをやれ、と言っても仕方ないでしょう。もちろん、そういう諸々の態勢を整えようとしなかったことの非難はすべきだろうけれど。

*「肺炎球菌ワクチン」というのがあって、インフル等がきっかけで、肺炎を併発し、これが重症化して死に至るわけですね。子供用とかだと、髄膜炎や中耳炎もこれで予防できるそうで、新興国でも普及しているんだけど、なんでも、子供用だと、日本では作られていずに、医師が国に申請して、個人で海外から調達している、みたいなことを今朝のNHKで報じていました。製薬会社によると、今年の注文は去年の10倍、次の入荷は12月上旬になるんだそうですが(たぶんこれは大人用の話でしょうね)。
 結局これも、予防接種禍で、角を矯めて牛を殺しちゃったせいですよね。

*「陰性証明書」という馬鹿げた決まりも、どうしてマスゴミさんは批判しないの? どうして自治体の長や教育委員会、医師会は、こんなの馬鹿げている、コストの無駄遣い、それでまた病院に行って別な感染症を貰うリスクを高めるだけだから、うちの自治体では止めさせます、と言えないのでしょうね。今じゃ、会社でもそれが必要なんでしょう? そんなの会社の健保を圧迫するだけでしょうが?
 どこか一つの大きな政令指定都市が、「学校に関してうちは止めます」と宣言すれば、追随する自治体が出て来ると思うのですが。
 もちろん第一義的には、厚労省が主導すべきことではあれど。それでまた医療費を押し上げることが解りきっているのに、どうして厚労大臣は、「くだらん形式主義に拘るのは止めなさい」と言えないのでしょうね。やっぱり長妻さんは、厚労行政全部に目配せするだけのセンスも時間も無いんだろうけれど。

 全般的に、日本人て、一度を始めたことを止めるのが恐ろしく下手くそな民族ですよね。
Decision-Making のセンスが全く無い。そこにはムードとコンセンサスがあるだけ。でも一度決まってしまうと、一億火の玉となって壊滅するまで突っ走る。戦争にしろ、ダムにせよ、自民党政治にせよ、潰走状態にあることを受け入れられずに、ひたすら右へ倣へで黄信号を渡り続ける。赤信号になっても、みんなも一緒だから大丈夫!w きっと次は国債を舞台にそうなりますよ。

※ 昨日のコメント欄から

>とりあえず、2chのコピペをどうぞ。

鳩山内閣の錚々たるメンバー (10月18日改:建制順)
 故人から献金を受けるが施政方針演説は逃げまくる内閣総理大臣
 ・予算編成の方が先でしょうね。
 国家戦略局が何をするのかわからない副総理兼国家戦略局担当大臣
 ・何度も言うけれど、ここに今結果を求めるのは間違い。
 政治資金の記載漏れがある総務(政治資金規正法所管)大臣
 ・これは些末な問題です罠。それより総務大臣としての資質を持ち得ないことの方が大問題。
 法律に従わない法務大臣
 ・正直、これは困りものですね。ただ核心は、執行書にサインするか否かでしょう。
 中国や韓国に自国を売る外務大臣
 ・とはいえ、自民党の憂国系大臣だったら、それで良かったの? という話にもなりますよね。
 通貨高に拍車をかける財務大臣
 ・円高上等。複雑怪奇な今の経済状況をこの人の年齢では恐らくは吸収も理解もできないだろう、という問題に比べれば、円高発言なんざ些末な問題。
 日本アニメよりも抜きキャバの好きな文部科学大臣
 ・ヤマタフの前に敵なし!
 インフルエンザ対策予算を返納する厚生労働大臣
 ・水際対策のこと? 単なる無駄遣い。いずれにせよこの人は、年金担当副大臣にでもしとけば良かったんですよ。
 農業よりもパチンコに詳しい農林水産大臣
 ・正直、今この人が何をやっているのか良く理解出来ない。
 円高の影響もわからない経済産業大臣
 ・他の問題がクローズアップされて存在が目立たないだけでしょう。
 国土整備を抑制し、JALの足を引っ張る国土交通大臣
 JALの処理は間違っていると思う。倒産して再出発以外に処置無し。全体としては、非常に上手くやっている方でしょう。
 方法も負担額も知らずにCO2の25%削減を主張する環境大臣
 ・金出すのは環境省じゃないですからねぇ。
 国土防衛を放棄する防衛大臣
 ・与那国のことを言っているのであれば、単に余計なことを言っただけの話。無難な人事です。
 他の大臣から口を出すなと言われる内閣官房長官
 ・テレビ映りは良くないし、一刻も早くスポークスマン制度を導入すべき。
 ミサイルを7発撃たれても黙っている拉致問題担当大臣
 ・いたのかw
 金融制度を麻痺させる金融大臣(郵政改革を放棄する郵政改革担当大臣)
 ・落とし所は弁えているんだろうけれど、金融界から信頼されない大臣はどうかと思う。
 生まない選択を薦める少子化担当大臣
 ・この人の役割は、政権内ご意見番。ウーマンリブの旗手にそんなの期待しちゃ駄目。要はそこに金を出すか否かの問題なのだから、ことは財務省マター。
 国交労や自治労の権益を優先する公務員改革担当大臣
 ・これは結果が求められる仕事ですから、組合のご機嫌取ってます、じゃ、直に政権の屋台骨を揺るがすでしょう。

※ <戦闘機>部品製造の二十数社撤退へ FX機種選定遅れで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091019-00000008-mai-soci

 アメリカはFSXに始まり、とうとう日本の戦闘機開発能力を潰すことに成功したわけです。でもこれ、アメリカの責任じゃないんですよ。
 どんな分野だろうが、政府にせよメーカーにせよ、将来ライバルとなる可能性のある国の産業は潰したいに決まっているじゃないですか。われわれはそれに応戦できなかっただけのこと。原因に国内にあるんです。
 日本には、防衛産業政策なんて無かったでしょう? しかも輸出が出来ないから、自動車みたいに、メーカーが自由に外国に討って出るなんてことも出来なかった。
 挙げ句に空自は、アメリカ空軍と同じ戦闘機でなきゃ嫌だ。でも天下りもしなきゃならないから、ラ国でね、は~と。みたいな優柔不断で無茶な態度でずっとやって来た。
 われわれはぬるま湯の中でずっと戦闘機紛いを開発し、太っ腹な国民は、少々性能が劣り高くても買い続けた。経済が右肩上がりの時代には、それでも良かった。
 そうじゃなくなった状況がもう10年を越える。本来なら、F2や15から次の機種へと途切れることなく配備計画を進めなければならなかったのに、らぷタソを待って毎年のように日延べされた。それは日米首脳レベルの会話の議題にされることもなく、誰もやる気もなく、かと言って猫の首に鈴を付ける度胸のある関係者もいなかった。
 これもインパールと一緒ですよ。石破茂が本当にやり手の政治家なら、彼の時代にとうに道筋は見えてなきゃならない問題だったのに、彼は全くノータッチだったでしょう。こんな所からも、彼が無能な政治家に過ぎないことが窺える。

※ DNA確度低く、自白必須」 足利事件の地検内部資料
http://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200910180279.html

 いずれにせよ、科学に劣等感を持つ裁判官は、DNAの信頼性なんかには全く興味を持たなかっただろうし、さっさと裁判を済ませたい国選弁護人は、たとえそれが死刑になるかもしれない大事件でも、被疑者の自白を心から願ったことでしょう。
 ここにもし、DNAの信頼性に疑問を抱く記者の一人でもいてくれたら、自白のあるなし関係なく、変だと感じて取材しただろうに、全国紙の社会面トップを連日飾るような大事件であったにも拘わらず、奴らは、警察の提灯持ちにしか興味が無かった。
 当時、科学捜査の勝利だと提灯記事を垂れ流した奴らの誰一人として、今実名を出して読者や元受刑者に謝罪した記者はいない。奴らは今も、組織と匿名の影に隠れて、のうのうと警察の提灯記事を垂れ流し、冤罪に加担していることを覚えておきましょう。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ Oozy new military robot
http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/2686587/Oozy-new-military-robot-which-can-change-shape.html
※ カネになる…中国人と組む暴力団―第7部〈犯罪底流〉
http://www.asahi.com/national/update/1018/TKY200910170450.html
※ 米海軍掃海艦が屋久島初寄港 親善交流を目的に
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=19979
※ 米レクサス暴走、絶望の果ての追突 恐怖の数キロたどる
http://www.asahi.com/national/update/1019/NGY200910190004.html
※ 米コロラド州の気球遭難騒ぎ 「狂言」で両親を立件へ
http://sankei.jp.msn.com/world/america/091019/amr0910190849001-n1.htm

※ 前日の空虚重量71.3キロ

 日曜。全国的にピーカン。最近全く子供たちの相手をしていなかったので、朝一チャリで走る。前回、たまプラまで走った時に、立ち寄らずに外から眺めただけの鷺沼の公園を目指す。
 一時間ちょっとで着くも、何しろ高度的にこの辺りのピークなのでへろへろ。明らかに半年前より持久力が落ちている。ベンチに座って10分ほどへばっていた。
 しかし疑問でならないのは、鷺沼駅はどうしてわざわざあんなに高い位置に作られたのだろうか? 車両基地だってすぐ隣にあるし。線路自体は、谷筋を走っているんですけどね。

*鷺沼ふれあい広場
http://www.city.kawasaki.jp/80/80syomu/home/oshirase/hiroba.htm
*フロンタウン鷺沼
http://www.frontown.com/equipment/index.html

 ふれあい広場などというあまりに無芸な名前がいかにも川崎らしいですが、さすがブルジョワな街だけあって立派な公園。もとは水道局の管理地。小川が流れていて、子供たちがびしょ濡れになって遊んでいる。サイトの地図をご覧いただければ解る通り、やたら広いんです。フロンターレが運営しているフットサル場もあります。
 ここは以前は、鷺沼プールとして親しまれていたんですが、小学校を作るという理由で、プールが無くなったんですね。ところがいざそれが出来てみたら、実際には小学校は1/3以下の面積しか使われていない。酷い詭弁ですよね。プールを維持するコストが高かったから、潰したようなものでしょう。(ちなみにこの公園、サイト上に情報はありませんが、今週から年内一杯、工事で休園だそうです)

 駅を挟んだ反対側へと周り、東急一階に間借りしているマックに入る。さすがブルジョワの街だ。テラス席が一杯。しかも、学生バイトがみんな綺麗! いかにも良家の子女という感じで、茶髪なんか一人もいない。透き通るような白い肌に、まるでプロの指導を受けたようなメイクも決まっている。さすが鷺沼と感動する。申し訳無いけれど、久地のマックとはグレードが違う(^_^;)。
 と感動していたのもつかの間。彼女ら、眼の保養には良いけれど、仕事はできないorz。作業はとろいし、オーダー間違えるしぃ。ま、才色兼備は不公平の種を拡散するだけだから良いか。
 東急前を下り、途中見つけた公園の遊具がなかなか立派だったので立ち寄る。高津区にある遊具の倍は金が掛かっていそうな感じがする。予算は同じのはずだけどなぁ。どうせ原資は宝くじの寄付だろうし。

 尻手黒川道路に一度出たが、何しろ歩道が狭くて長男には無理ポそうなので、一本北にずれてみたら、何か用水路沿いのそこそこ走りやすい道がある。ノジマ電気前で左折。宮崎台駅へと続く長い上り坂がきつい。とうとう立ち止まって休憩を強いられる。線路に掛かる橋を渡った所で信号待ちをしていたら、老夫婦から、「宮前平小学校はどこですか?」と尋ねられる。
 やっと地図の出番だ(^_^)/ 地図を持って出歩くようになって幾星霜! とうとう世間様のために役立つ時が来た。「ご安心召されよ。私はこの近辺のものではありませんが、ここに地図があります、しばしお待ちを」と案内する。でもポケット地図帳って駄目ね。落ち着いてじっくり眺めても良く分からないことがままあるし、ましてや咄嗟の時に開くと、自分が今いる場所すら探すのに苦労する。

※ バーズ

 昨日夕方のCXのニュースで見たんですけれど、B52が飛んでましたね。フライパス一回しかしなかったそうですが。B-2持って来て空自のレーダーに映させるのは嫌だったか? 
 ただ、バーズの演技、ニュース枠の中では一瞬しか映らないんだけど、ぶっちゃけブルーとは格が違うよなぁ(^_^;)…‥、と思ってしまったんです。どこがどう違うとは上手く表現できないんですけれど、密集した時の緻密さというか何というか。

※ 有料版おまけ 誰かが家の中にいる!?

|

« 潔く人生を畳みたい | トップページ | 道路が地域社会を殺す »

コメント

※ 米コロラド州の気球遭難騒ぎ 「狂言」で両親を立件へ

奥さんは群馬県出身の日本人だそうです。
昨日か一昨日のニュースで日本のTV局が取材してて、ご本人が日本の実母に「心配かけてごめんなさい」とか謝ってたような。

投稿: | 2009.10.19 10:22

おまけの話題にばかりコメントしてすみません。
で、いちじくネタですが、
>一度食べりゃ十分な味
と、私も思っていたのですが、ここ数年、妻の友人(千葉在住)から近くのいちじく農園のいちじくを四パックほど頂いています。
これがうまいんですよ、よく熟していて、そのまま割ってかぶりつくとペロっといけちゃうんですよ・・・。
子供も気に入ったようで、毎年楽しみにしています。

投稿: 禿鷲 | 2009.10.19 10:26

>ワクチン
何でもインフルエンザワクチンは開発されてから時間が経っている関係で、薬価基準の引き下げで製造コストギリギリでしか売れないようです(別に利益を出してはいけないという訳ではないようです)。
そのため、製造している各法人、会社も利益を上げるためというよりは社会的責任を果たすために製造しているという面が強いとか。だから、通常の会社が参入しないのかもしれません。
ちなみに、前政権時代に政府から製造を指示されたところは、北里研究所、化学及血清療法研究所(化血研)、阪大微生物病研究会、デンカ生研株式会社(電気化学工業の100%子会社)だそうですね。

>バーズ
さすがにアメリカだけあって、「見せ方」がうまいですね。また、JBLのスピーカーを持ち込み、自分たちで観客席前にセッティングするため、BGMやナレーションの効果が違います(BGMの選曲もうまいですね)。

今回、千歳で見ましたが、機体がT-4より大きい上に、高度が低いため、迫力はあります。ただし、フィギュアスケートではありませんが、細かい技術ではBIの方が優れているところもあるように思います(日本人的な細かさ)。

余談ですが、三沢ではバードストライクでBIの6番機が途中で、アボートしたそうです。

ところでRIATにバーズが参加したときは、RIATのレギュレーションで観客上空通過禁止だったので、演技が全然違っていましたね。

>部品製造の二十数社撤退へ
アパッチみたいなこともありますからねぇ。そういえば、数日前の読売新聞(夕刊)にIHIが開発している実証機エンジンXF5-1の記事が出ていました。推力重量比が8点台だそうですね。開発者に取材した記事ですが、「エンジン開発を続けなければ、故障機の修理もできなくなる」とおっしゃっています。ただ、XF5-1に続く開発計画がないことを開発者も心配していました。

投稿: フェリ | 2009.10.19 10:42

>木村盛世さん

TV向けに官僚叩きしてくれるので重宝されてるみたいですけど、彼女の発言にあまり意味はない。のせられない方が良いと思います。
http://lohasmedical.jp/news/2009/05/01183722.php
「厚生労働省が言っているのは、検疫による水際での封じ込め、ワクチン、タミフルの3点セットですよね。でも、こんなの新型インフルエンザに対してはナンセンスです。」
「過去のインフルエンザの例を見ても、学校の閉鎖や空港の閉鎖なども成功した試しがないんです」

リスク管理の基本は「1.厳しい措置ほど正しい」「2.予防原則こそ正しい」です。(by中西準子)

投稿: nao_c/w | 2009.10.19 10:55

>>法律に従わない法務大臣
例の中国人姉妹の在留特別許可については、元々の最高裁判所の判断自体が「(入管が)退去命令を出したのは適法」と判断しただけで、「国外退去」を直接命じたわけじゃなく、法務大臣が後から退去命令を撤回しても特に違法じゃない、という話で落ちがついたのでは?
http://h.hatena.ne.jp/seijigakuto/9259264754831715641
基本的に2ちゃん系列の保守サイト(どうも「ネトウヨ」というと怒られるのでw)のミスリードですよね。

まぁ、別に何かやってても不思議じゃないお方ではありますが……。

投稿: 義忠 | 2009.10.19 11:20

>仮に空港で患者がスルーしたとしても、彼ら彼女らが街に出てそれを拡散させたかどうかは解らないでしょう。家でじっといたかも知れないじゃないですか。
無自覚(症状のでていないという意味ですよ)な罹患者が皆家でおとなしくして、他者と接触しないでいてくれるいてくれる、そんな夢のような予測がなりたつなら、先生をして隣町の学校は学級、学校閉鎖で壊滅状態といわしめる現在の流行はないです。

投稿: | 2009.10.19 11:30

 先生、ウチの近所までいらして下さったのですか。あの辺りは坂だらけなのでアシストのない自転車にはキツイでせう。20年前は自転車乗りだったワタシも、この地に越してきてからは自転車に跨ることもなく、とうとう先日処分してしまいました。(^^ゞ

>>義忠さん

 『落ちがついた』のソースがそのリンク先のサイトだとしたら、それだけではオチはついてないと思はれ。リンク先のサイト(なぜコメント欄がない?)には『特に今回の場合、中国残留孤児の子孫という特殊なケースで、元々中国残留孤児の子孫は在留が許可されます』とありますが、元々のニュース記事には『1997年、母親が「中国残留孤児の娘」として、家族で中国から入国。その後、大阪入国管理局が「日本人とのつながりに疑問」として一家の在留資格を取り消し、2003年9月に強制退去を命じられた』とあるので、リンク先のサイトの記述は前提条件が間違っている可能性があります。よって千葉法相の措置そのものが法的には正しくても、このケースには適合しないのではないかと。

投稿: KWAT | 2009.10.19 11:46

どうせ空港で水際作戦しなかったらしなかったで、「ダダ漏れじゃないか!政府は何やってる!」って叩かれるわけで。
不正確な情報だらけのマスコミ、なんでも政局に絡めて煽るマスコミ、そんな社会なんだってことをブログ書く上での前提としましょや。そろそろ。

投稿: | 2009.10.19 11:48

>レクサス
JAL123便の再現フラッシュを思い出しました。
普通の一日に突然、まだ生きてるけど、どうにも
ならないという状況に陥るというのは怖いです。

>インフル
最初が神戸か大阪でしたっけ?
早かったのは、日本トップレベルの扱い量の港湾が
あるところですよね。
船舶関係からの拡散じゃないかなあと思うんですが。
実際には、ほぼ、経路はつかめているんじゃないか
なあとと思ったり。

投稿: nanasi | 2009.10.19 11:50

>気球坊や 続報
どうもメディアがらみだったようですね。いずこも同じ、マスゴミ…

>記者会見したアルダーデン保安官は「リアリティー番組に出演する機会を得るための宣伝行為だった」と断定した。気球騒ぎに関して、あるメディアが男児の両親に金を払う約束をしていたことを示す資料も捜査当局は入手、番組スタッフを共犯で訴追することも検討しているという。

投稿: フェリ | 2009.10.19 12:47

>どうせ空港で水際作戦しなかったらしなかったで、
>「ダダ漏れじゃないか!政府は何やってる!」って叩かれるわけで

そういうことですな。

仮に政府側どんな科学的根拠や正論で説明しても
先生のような良識派ブロガー(笑)が絶賛しても
マスゴミのさじ加減ひとつで国民は猛バッシングですよ。

ここまでグダグダで外で遊んでばかりの
鳩山総理が高支持率なのも同じこと。

白々しくメディアは
「国民が『選挙で民主党を選んだ』という自覚が
あるので大目に見ている」
とかいうが、あんたらが麻生総理と同じように
重箱隅つつき揚げ足取りバッシングすれば
そんなものあっという間に急降下するだろうと。

投稿: | 2009.10.19 12:58

>>KWATさん
ご指摘ありがとうございます。
別に千葉法相自身を擁護する気はないので、批判すべき点があれば存分に批判すべきとは思います。
でも、本当は適法に処理されてるのに「違法だ」「法律無視だ」と言い募ってるのは、あまり筋目がよろしいとは思えませんでしたので。

>>とかいうが、あんたらが麻生総理と同じように
>>重箱隅つつき揚げ足取りバッシングすれば
>>そんなものあっという間に急降下するだろうと。
いや、だからマスコミは検察リーク情報を元に、積極的に故人献金疑惑の報道とかやってるじゃないですか。
ちゃんと見てあげようよ。

それと麻生政権の問題は、「重箱隅つつき揚げ足取りバッシング」ごときで政権維持できなくなるような政権基盤の弱さにあったので、マスコミのバッシングは副次的なものはないかと。
過去の自民党政権で麻生内閣より支持率が低い政権なんていくらでもあったし、それでもここまで選挙で大負けしてないんですから。
マスゴミ批判論って、マスコミの世論誘導力への過剰な期待の裏返しにしか見えないんですが。

投稿: 義忠 | 2009.10.19 13:44

保守ってなんだろうね。とりあえず小泉竹中路線が保守だと言う人は一度幼稚園から出直したほうが良いのだけは間違いないでせう。何でだよと食って掛かる程度の理解力の無さも含めて、いっそパパの玉袋の中からやり直した方がいいかもしれません。

投稿: | 2009.10.19 13:53

これを思い出したw

マスゴミフィルター

自民:ぶれている
民主:柔軟/現実路線

自民:独裁だ/まるでヒトラー
民主:豪腕だ/リーダーシップがある

自民:閣内不一致。これは大問題です
民主:閣内で活発な議論が行われているようです

自民:閣内不一致
民主:閣内に温度差

自民:統率力がない
民主:開かれている

自民:強行採決
民主:迅速採決

自民:劇場型選挙/刺客戦略
民主:高等な選挙戦術/上手い候補者選び

自民:派閥政治
民主:グループ政治(しかも緩やかな集まりでサークル活動のよう by鳥越俊太郎)

自民:格差社会を象徴する首相私邸
民主:華麗なる一族

投稿: | 2009.10.19 14:07

>尻手黒川道路に出る寸前に、なんと、イチジク畑なるものを発見した

種類によってかなり味ばらつき在ります
スーパーだと運搬の為、収穫タイミング早めになるから
更に当りはずれが大きいかも?

木に生った状態で裂果したぐらいが一番良いのだけれど
蜂との競争で何故か、スズメバチとかクマバチの大型種が
よく集るのでびびってしまいます(@Д@;

投稿: 演歌なとりうむ | 2009.10.19 14:15

>いや、だからマスコミは検察リーク情報を元に、
>積極的に故人献金疑惑の報道とかやってるじゃないですか。

バー通いや漢字誤読が違法献金と同罪ですか?
麻生に鳩山のような献金疑惑があったらこんな報道量じゃ済んでないと思うけど

投稿: | 2009.10.19 14:20

またマスコミに噛み付くバカウヨが沸いてますねw。そもそも日本人は昔からカネに汚い田中派を支持してたわけですよ。自民党の全盛期は田中派の全盛期ですし。で、自己責任と愛国教育の統一カルト清和会になってから自眠は下り坂。何の不思議もないように思いますが。比較をするならば両者が同質でない限り意味はありません。

投稿: popper | 2009.10.19 15:20

ていうか、あの飛行映像見て、誰も人が乗っているなんて思わんだろう。

>滝クリ、中田氏と熱愛
みんな、出来婚か、というお下品な想像はやめような。ってオレだけ?

川端文科相、マンガ・ゲーム通だった! 昨年、麻生太郎氏と夕刊フジで対談
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090922-00000525-san-pol

「亀井モラトリアム」が落着 今明かす舞台裏
http://www.news.janjan.jp/government/0910/0910091424/1.php

投稿: | 2009.10.19 15:46

安部、福田、麻生政権と鳩山政権の決定的な違いは選挙の洗礼を受けたかどうか?
結局は安部が受けてあの状態になって以降、福田麻生と選挙の洗礼受けない政権が続いたんだから
その点で延々と批判されるのは仕方ない。

投稿: | 2009.10.19 15:51

>安部、福田、麻生政権と鳩山政権の決定的な違いは選挙の洗礼を受けたかどうか?

おそらく鳩山は細川と同じくカネの問題で退陣するでしょう。
小沢はキングメーカーよろしく次に誰かを首相に立てるはず。
そん時はどーすんですか?
解散してまた総選挙?
それとも「選挙の洗礼を受けてない」って理由で総バッシングして構わないってことですか?
「選挙を経てない首相に正当性なし」ってのは基本的に議院内閣制を理解してないと思いますけど。

投稿: | 2009.10.19 17:01

>新型インフルに関して、国会で反厚労省な証言をした女性の医系技官がいらっしゃいましたよね、木村さん。
あ〜、まだ現職だったんだ。てっきり来年の参院選に民主党から立候補するためとっくに辞職しているものだとばかり思っていました。

>結局これも、予防接種禍で、角を矯めて牛を殺しちゃったせいですよね。
朝NHKで輸入ワクチンの副作用についてやってましたが、あれ見てたらインフルにかかった方がまだマシって気分になる。

>とはいえ、自民党の憂国系大臣だったら、それで良かったの? という話にもなりますよね。
最近の外相と言えば、高村・江の傭兵・真紀子・川口・町村・麻生・中曽根息子というところですが、憂国系ってこの中にいたっけ?麻生さんですらネトウヨから見れば憂国系とは言えないじゃない?
>正直、今この人が何をやっているのか良く理解出来ない。
イオン批判はしてましたね。農協寄りになったので、直に友愛される予定。
>円高の影響もわからない経済産業大臣
今UAEにいるって朝のニュースで初めて知った。それぐらい存在感が無い。
>単に余計なことを言っただけの話。
まともな大臣なら「余計なこと」すら言わない訳です。

>鷺沼駅
山削って掘割構造にした方が土地の買収代も安くついたとかでしょう。当然鷺沼のようなアップダウンが激しい中でもいい土地は宅地にしたはずで。

>有料版 いちじく
意外と高いので、我が家では買えません。

投稿: 剣 | 2009.10.19 17:30

> リスク管理の基本は「1.厳しい措置ほど正しい」「2.予防原則こそ正しい」です。(by中西準子)

 上記2原則は、いずれも有効であることが前提です。はじめから有効性が期待できないものを、いくら「厳しく」「予防」しても、ダメなものはダメでしょう。

 また、中西先生といえば、「リスクベネフィット解析」を重視される方で、無闇と厳しければいいという考え方とは無縁の方ではないでしょうか。

…引用元を書いていただければ幸いです。

 そして、一般論としても、情報が少ない段階ではリスクは高く評価せざるを得ないことになりますから、であればあるほど、一層の情報収集に努めつつも、有効な対策があるのであれば早急に採用し、無効な対策にリソースを割くことは極力避けなければならないということになります。

 違いますでしょうか?

投稿: rijin | 2009.10.19 17:31

中田はゲイだから安心してください。

投稿: ふへん | 2009.10.19 17:48

>rijinさん
>一層の情報収集に努めつつも、有効な対策があるのであれば早急に採用し、無効な対策にリソースを割くことは極力避けなければならない

その通りだと思いますよ。
木村盛世さん本人がTVウケを狙ってるとは思いませんが、零百議論に近いものが多いと思います。

中西準子さん
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak471_475.html

投稿: nao_c/w | 2009.10.19 17:53

追記
中西準子さん
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak471_475.html

>これはいつものことで、(1)厳しい措置ほど正しい、(2)予防原則こそ正しい(*そう言えば、最近“予防原則”という言葉を聞かなくなりましたね)、(3)忠誠心競争、(4)厳しい措置で糾弾されたり処分されたりすることはないが、甘い措置だとクビになる、という状況が関係し、誰もが対策の緩和を言い出せないという状況がもたらすものである。

これは否定的に表現されているので、引用として良くなかったですね。

投稿: nao_c/w | 2009.10.19 17:58

>まともな大臣なら「余計なこと」すら言わない訳です。
つまり自公政権にはまともな大臣はいなかったといいたいわけですね。

投稿: | 2009.10.19 18:48

>おそらく鳩山は細川と同じくカネの問題で退陣するでしょう。

最初に自己願望の仮定を書いて以後の屁理屈書いても全くの無意味。

投稿: | 2009.10.19 18:59

>それとも「選挙の洗礼を受けてない」って理由で総バッシングして構わないってことですか?

当然そうなりますね。
どの国の首相でも、選挙に一度も勝っていないうちは「暫定首相」扱いですよ。

さらに細かく言うと。

選挙を経ずに首相職を引き継いで政権に就いた場合。
統治の正統性としては自分個人ではなく前回選挙における政党公約に立脚することになりますから、前任者よりも国民に許容される政治行動の幅が狭くなります。

結果としては、麻生のように「小泉改革を修正することが出来ず、新しいことをやろうとするとタコ殴り」ということになります。

今後、例えば岡田が鳩山から政権禅譲されて、選挙の洗礼を経ずに政権公約を修正しようとしたら全く同じように支持率は暴落してタコ殴りに遭いますよ。民主政治のシステムというのはそういうもんです。

そもそも自民党は、

総裁選で総裁が代わる

暫定政権として前政権の閣僚や方針を引き継ぐ

機を見て解散し、選挙の洗礼を受ける

国民支持の錦の御旗を掲げて、ようやく自分の好きなように閣僚を指名し、自分の政策遂行を図る

というプロセスを戦後50年近くもずっと繰り返してきたんです。ダイナミックな変革ができないという弊害はあったにせよ、「国民の信託を受けて統治を行う」という原則を忠実に守ってきたからこそ、長い間、圧倒的に国民から信認され続けていた。

ところが、安倍ー福田ー麻生の3バカトリオは3人揃ってその自民党の自主ルールを破ったために、自民党全体の信頼を失墜させたわけです。

返す返すも、参院選で負けたところで安倍が退陣していれば、こんな壊滅的惨敗をすることはなかったことでしょう。

投稿: ez | 2009.10.19 19:09

>グループ政治
小澤派?(旧自由党)以外はグループに過ぎないでしょう。
ダブり所属が多いようですし。
小泉チルドレンは同じ自民党員に対して立ったのですから突然変異的存在で、政権を争ったいわゆる小澤ガールズとは全く異質です。
その意味では民主党一年生議員は小泉チルドレンと違い党内に敵がいるわけではないので、格別小澤に擦り寄るとも思えません。

投稿: 痴本主義者 | 2009.10.19 19:28

>バーズ
何かを忘れているような気が今週末ずっとしていたんですがw浜松すっかり忘れていましたわw


('A`)

投稿: SEED | 2009.10.19 19:52

>・とはいえ、自民党の憂国系大臣だったら、それで良かったの? という話にもなりますよね。

何か問題でも?売国OK?

投稿: | 2009.10.19 20:32

>ところが、安倍ー福田ー麻生の3バカトリオは3人揃ってその自民党の自主ルールを破ったために、自民党全体の信頼を失墜させたわけです。

安倍政権からナベツネ主導のメディアスクラムが始まってるんだからルールもなにもないだろw

投稿: | 2009.10.19 20:54

安倍は「郵政民営化反対組」を選挙後に早速復党させて記者の前で野田聖子に「おかえりなさい」とやった。中川昭一に至っては「政治には最後には情がある」と馴れ合い丸出しの無条件復党すら唱えた。政局オンチが生き延びれるわけがありません。

投稿: popper | 2009.10.19 22:16

事務所費問題って覚えてる?

>郵政民営化反対組
2chで郵政についての書き込み読んでるとよく経世会潰しが目的なんだから、とよく言われた。ならば他の目的で一致してれば誰を復党させようが自由。
まぁ、そもそも、どうでもいい話。

投稿: | 2009.10.19 22:33

> ・円高上等。複雑怪奇な今の経済状況をこの人の年齢では恐らくは吸収も理解もできないだろう、という問題に比べれば、円高発言なんざ些末な問題。

この人、昔も同じことをして日本経済沈没させていますから、年に関係なく経済を分かっていないのでしょう。

投稿: くま | 2009.10.19 23:07

未だに自民党が負けたのはマスコミにいじめられたから、
なんて自民党を幼児扱いする輩がいますなあ。
民主国家でマスコミ対策出来ない政権なんて負けて当然。

今、民主党政権への批判が弱いのは小泉政権の時と同じでしょ。
大マスコミは景気や所得向上より天下国家を語るのが大好きだからね。

投稿: | 2009.10.19 23:33

>民主国家でマスコミ対策出来ない政権なんて負けて当然。

負けに偶然の負け無し。
勝ちに偶然の勝ち有り。

投稿: ほるほる | 2009.10.19 23:37

>民主国家でマスコミ対策出来ない政権なんて負けて当然
これは真理の半分だと思うんですよ。っつーのは、政治の例じゃないけどTBS不二家事件や大淀病院事件もそうだけど、マスコミ対策は十分ということがなく、リンチ血祭りショーにやられたらもう二度とぺんぺん草すら生えないと思うと断言せざるを得ない。だっていろんな事業で「形の上ですらあとで反省しない」のは、今の時勢報道機関のニュースぐらいでしょ。こんなの相手にええかっこしいのなれのはてが、須藤代議士のエントリーに出た人格に端的に反映されてるじゃないですか。
こんな中世欧州の善悪二元論のくだらないのに対策をする資本労力があるなら、こんな不況だし、もうちょい生産的なことにまわせんだろうかとおもう。先生はマスコミに公金投入賛成だと記憶していますし、その本旨はわかるのですが、その条件としては捏造報道があったとき番組制作責任者と取材者を容赦なく公開でリンチする(委員はともかく、事務局は企業の法務部広報部を主体)委員会を設置しなきゃ公平とはいえなくだめでしょう。自分を反省しないゴミはマスコミだろうがミニコミだろうが、知性のみかけを纏ったゴミでしかないんです。

なんとなく下種な世論めいたものが、新たな血祭りショーの対象を求めつつあるのは、先週の大田総理に端的にでている感じがして危険ですが、まー普通の庶民が求めるのはワイドショー的プロレス的善悪二元論だしぃ。正義に相対するのは別の正義だよ、と納得してもらうのは、難しいですねぇ。

投稿: さいとー | 2009.10.20 00:26

借金王と呼ばれた小渕政権時代のほうがすべてにおいて上だったなあ。
清和会政権ってもうどうしようもなく国民に犠牲を強いるだけの政権。

投稿: | 2009.10.20 08:56

>18SS
同型艦が先生の小説にも登場する18SSが進水しましたが「はくりゅう」と命名されたようです。潜水艦ですから、さすがに「ひりゅう」はないでしょうが…

投稿: フェリ | 2009.10.20 09:48

「かんりゅう」と「ひょうりゅう」がつづくのですね。
#「ごましお」とか

投稿: pongchang | 2009.10.20 10:08

>どの国の首相でも、選挙に一度も勝っていないうちは「暫定首相」扱いですよ。

議院内閣制を勉強してくること。
それまで出入り禁止だよ。

投稿: | 2009.10.20 10:41

>>どの国の首相でも、選挙に一度も勝っていないうちは「暫定首相」扱いですよ。

>議院内閣制を勉強してくること。

確かに議院内閣制において国会において選ばれた首相が暫定などということはありえませんが、「暫定首相」と言いたくなる気持ちは理解できます。
以下、例えが入りますが、国会議員を選ぶ際に、単に「自民党だから」というのと「誰々が党首(総裁)の自民党だから」というのでは思いが違ったと思うのですよ。で、自民党総裁選で「誰々でなかったら自民党には入れなかった」という有権者に選ばれた国会議員が選んだ人が首相になったところで、それらの有権者には支持されませんよね。
麻生さんはある程度有権者の支持はあったと私は思っています。(少なくとも福田さんよりは・・・。)ただ今回は「自民党だから」選ばないという行為を有権者にさせてしまった自民党自体のミス(?)であり、谷垣さんを総裁に選んだということは、とりあえず「誰々が総裁の自民党」というのでなく単に「自民党だから」というところをやり直そうということではないか、と(一応)好意的に解釈しておきます。

投稿: さまよえる人 | 2009.10.20 11:48

確かに、カギ括弧に入れて、’扱い’とまで添えてるもんなぁ
それから、ここで出入り禁止を言い渡すことができるのは、神聖なる大石先生だけですよね

投稿: | 2009.10.20 12:20

>民主国家でマスコミ対策出来ない政権なんて負けて当然。

マスコミ対策なんてする必要ないじゃん?>民主党
最初から味方なんだから

投稿: | 2009.10.21 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医系技官のデタラメ:

« 潔く人生を畳みたい | トップページ | 道路が地域社会を殺す »