« ありえないで賞 | トップページ | 縮み指向、あるいは縮み思考 »

2009.10.11

自家用車所有のインセンティブ

 今日も、「高校生に四輪免許を」の話題から。いやしかし、事故を恐れる人々の多いこと(^_^;)。こういう話をすると、当然、あんたの子供がその未熟な高校生にひき殺される危険が増す、ということなんだぞ? みたいなご意見は当然出て来るわけですが。
 日本では、ここ四半世紀、バイク三ない運動というのがあったわけですが、これは文化人類学や社会学的なアプローチで研究した学者さんとかいないものですかね。面白い分析がありそうな気がしますが。
 一方で、車を巡っては、事故の加害者への厳罰化という動きがあるわけですね。これは実は日本だけのことではなく、アメリカでも起こっていて、飲酒運転なんて当たり前のアメリカで、飲酒による無謀運転に対する刑罰が、各州毎に重くなる傾向が最近報じられています。
 高校生の四輪免許の話は、地方の活性化や規制撤廃絡みでの提案でして、本筋で言うなら、すでに免許を持っているけれど車を手放した人々や、今現在乗る意志のない人々、あるいは免許を取得できない人々、それを維持できない層にどうやって免許を持たせるか、買わせて維持させるか? の方が最優先であり、景気貢献が見込めることは言うまでもありません。
 マイカー所有で言えば、車検制度の撤廃は必須だし(そもそも期間を延長すべきだとずっと言われていたのに放置されていたのは、警察庁や国交省の怠慢ですよね。整備業者の顔しか見てなかった)。
 私は都市部に関しては、駐車場代を行政が補助すべき段階だと以前から書いて来ましたし、空き地の駐車場化促進もやるべきでしょう。これももちろんパッケージの話であって、マイカーを所有することのコストを劇的に下げた上で、そのメリットを、消費者が明確に享受できるような社会にしなきゃならない。それにはまず、車が無くても暮らせる都市部の道路整備はもっと積極的に成されるべきだし、都市部こそ、高速道路料金は下げなきゃならない。保険の仕組みももう少し簡略化すべきだし。もっと大きな所で言えば、サマータイムを導入して、帰宅してからまだ明るい内に平日ドライブ、なんていう習慣も出来れば良い。
 行楽地や都心の文化施設の駐車場整備も進めるべきだし、八王子駅なんて、地下は巨大駐車場でしょう。渋谷にもそういう所があるけれど、なぜか特殊法人の管理下で閑古鳥が鳴いているみたいな話も昔あった。

 ライフスタイルとして、地方のお年寄りみたいに、車が無いライフスタイルをいかに普及させるか? ということも、それはそれで大事なことですから、そこは政策として複数の柱を立てなきゃならないけれども、消費の柱としてのマイカーをきちんと評価して、車離れを阻止する政策のパッケージが必要だろうと思います。本来、トヨタとか金を持っている連中が、ちゃんとシンクタンクで研究させて、政府に提言すべきことなんですよね。
 その文脈で言えば、マイカーを乗りこなすことの魅力は、やはり若い内に身につけさせるのが、一番確実なのだろう、と思います。

※ 普天間移設、前原沖縄相「鳩山政権で再検討必要」
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20091004-OYS1T00259.htm
*【主張】普天間移設 首相は公約修正ひるむな
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091011/plc0910110304001-n1.htm

 書かなければと思っていたことなのですが。辺野古への移転問題ですが、鳩山さんは最近ちょっと軌道修正して、従来の合意をやり遂げるみたいな話も出ていますが、たぶんこれは、移転は無いと思います。
 昨日のパックインで、元帥がとある役所に呼ばれて、いろいろお話ししたみたいなことを仰ってましたが、元帥は移転絡みでもいろいろ発言なさってらっしゃるので、在沖海兵隊にはもはや実態は無い、というのが、恐らく民主党政権下での共通認識になるだろうと思います。
 中長期で言えば、とにかく時間切れを狙うのがベストな作戦でしょう。元帥は昨日、「ジャンパン・ハンドラー」という表現を遣ってらっしゃいましたが、アメリカには、自民党政権が復活するまでの間、喰わなきゃならない人々がいて、利権も守りたいわけです。
 その連中があることないこと脅しを掛けて来るのでしょうが、現実問題として、アフガンの失敗はあるし、巨額な財政赤字の処理もオバマはやらなきゃならない。いくら日本が思い遣り予算を積み上げてくれるとしても、ベースの予算が消えるわけじゃない。
 だからこの問題は、普天間の部隊を解散、もしくは、完全撤退させます、とアメリカ側から言ってくるまで、のらりくらり言を弄して時間稼ぎしておけば良い問題です。

 ただ、時間的な確約は出来ないし、実際普天間の現状は危険ですから、何処かへひとまず移設しましょう、みたいな話にはなるでしょう。元帥は、実際に船がいる佐世保に近い、佐賀空港辺りもあるけどなぁ、というご発言でしたが、土地が余っているのであれば、そこでも良い。仮の移設ですから、プレハブで全然構いません。彼ら、中東では、それでやっているのですから、何の不都合も無い。要は滑走路みたいな、場所も必要なら恒久施設として建設費も時間も掛かるしおまけに環境破壊も伴うものさえ回避できれば良いのですから。
 海兵隊が必要とする滑走路があって、土地がやたら余っていて、それ前提に基地機能拡張も続いていて、周辺港湾整備やアクセス道路の整備も続けられていて佐世保にも近い、他にあるだろう? いや無いですから(^_^;)。全然心当たりありません。そんなこと口走ったらジジババの家に火ぃ点けられかねないですからぁ。
 いずれにしても、辺野古の線は無いし、オバマ民主党が主導する国防総省にも、今是が非でも辺野古に固執するというムードも無いと思います。

※ 新型インフル「重症多い」 その6割は持病なし
http://www.j-cast.com/2009/10/09051453.html

 どう考えても、この予防接種は、インフルエンザのオンシーズンに間に合わなかったわけですね。たぶん、年内に学校関係とか一巡して、子供たちは免疫を得ていることでしょう。
 それで、この後、何が起こるかと言えば、当然間に合わずに助からなかった子供たちが出て来る。インフル脳症で寝たきりとか。3年5年経ったら、そういう子供たちが車椅子に乗り、あるいは子供の遺影を掲げた遺族が、「国はワクチン入手を怠った」と集団訴訟を起こして、マスゴミはまた国の責任を追及することでしょう。
 難儀な話ですよね。国家も医学も万能ではない、という現実を国民が受け入れる日は遠いですよ。

※ 防衛大綱、改定やっぱり先送り 計画に空白発生も
http://www.asahi.com/politics/update/1010/TKY200910100142.html

 これでF×も宙に浮くんでしょうね。ひょっとしたら、ファントム部隊の代替は無し、そのまま部隊廃止、という可能性が現実味を帯びてきましたね。そうなったら、これは空幕の戦略ミスですよ。らぷタソに拘り、政権交代でそもそも大綱自体が宙に浮く可能性もあったのに、次善の策を用意していなかった。だからさっさとライノを入れておけば良かったんですよ。

※ 悲願の「外環道」建設遅れ、民主都議も落胆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091010-00000025-yom-soci

 これは私もちょっとがっかりです。最優先事項なのに。ただ、たとえば新生児医療の予算も切られているんですよね。それからノーベル賞絡みで名大の研究施設の建て替えもチャラになった。
 これって、ちょっと変だと思うのは、そもそもこれ景気対策のための補正予算でしょう。しかも、緊急のはずだったのに執行もされていない予算が山積みされている。そもそもそれは補正予算でやるべき性質のものか? とか、緊急性あり? とか疑問は大きいですよね。
 補正予算自体の性格をもう一度考えないと。それを止める必要は無いんじゃないの? という案件もあれど、こういう時期とは言え、垂れ流して良いというもでもない。

※ 埋蔵金男が警告「ゆうちょ銀行が破綻、失業率10%」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20091009/plt0910091630004-n2.htm

>デフレを脱却し経済成長する政策がないのが問題だ

 これは仰る通り。デフレ状態からどうやって脱出するかというビジョンが提示されないのは問題だと思います。予算の振り分けをするだけが政府の仕事じゃない。経済政策に関して、明確なビジョンを提示することが最優先だと思いますね。

>「国家戦略局(室)に期待していたが何もできていない。

 こっちは無茶。昨日今日立ち上がった政権で、それまで何の枠組みも無かった作業を一から積み上げて行くというのに、いきなり成果を求めるのは無謀。逆に、行政刷新会議がいい感じのスタートを切っているんですよね。こっちが削っている間に、戦略局が始動すれば良いですよ。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「個人的には納得はいっていない」本田圭佑=サッカー日本代表
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20091010-00000027-spnavi-socc.html
※ 「福建省出身」窃盗団、民家狙って数十億円
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091011-OYT1T00114.htm?from=top
※ GMが「ハマー」ブランドを中国企業に売却
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20091010-OYT1T00320.htm
※ 女子アナは“なぜプロ野球選手を選ぶのか”
http://news.livedoor.com/article/detail/4389560/

※ 前日の空虚重量71.5キロ

 土曜日も寝たり起きたり。今日も、実は4時に起きて、7時頃にはもうこのテキストを8割方書き終えていたんです。ただどうにも疲れが取れずにまた横になったら、起きたのは12時過ぎでしてorz

※ 有料版おまけ Twitter の先にあるもの

|

« ありえないで賞 | トップページ | 縮み指向、あるいは縮み思考 »

コメント

>自動車所有
個人的には、駐車場の確保が難しい大都市部ではカーシェアリングが良いのではないか…と思っています。
ただ、「車を買わせること」が目的の場合、カーシェアリングは、それに反しますが…

>悲願の「外環道」建設遅れ
一方、北陸新幹線については、新潟県知事が追加工事の認可への同意を拒んでいましたが、前原国交相は認可しましたね。かつ、予算も満額。前原国交相は「行政手続きの遅延により14年度末までの開業を遅らせてはならない」と言っていますが、首都圏の交通渋滞緩和のニーズがある外環道の開通は遅れても良いのか…ということになります。こういうことをすると、前原国交相は鉄道ファンだから、鉄道を優遇している…とか言われかねませんね。

投稿: フェリ | 2009.10.11 13:03

わたしは5月生まれなので、その利を生かして自動二輪も普通免許も高校生の時にとりました。
夏休み前は教習所が空いているので2週間で取れましたね。チョロいものです。
ウチの娘も随分ダブったが一ヶ月ほどで取りましたね。やはり、高三のときですが費用25万ぐらいだったかな。ようするに、金と時間があれば誰でも取れるんです。
今問題なのは教習費用が30万円以上かかり、高校生の親としても取らせてやりたいが経済的にきついということなんですよね?
30万できついのですから、高校生のマイカーとなると話になりません。
たとえ補助金出して10万程度で免許をとらせても地方の活性化になんの役にも立ちません。
特区で18歳未満のガキが4輪転がしているようなDQN県は観光客が減り、嫁の来てがなくなり、金持ちは逃げ出すのでいいことナシ。

投稿: TOソープランド | 2009.10.11 13:27

補正予算見直し:
無駄を削減するのは大事ですが、それ以前に大局観が必要です。
木を見て森を見ないようではいけません。

財政出動は各国が協調してやる時に効果が最大になります。
日本は当時の野党のおかげで出遅れていたわけで、
少々荒いものであってもまず遅れを取り戻すことが重要でした。

で、今の与党ですが、この財政出動を停止させた上に一生懸命削って
効果を減退させている。
その上、各国の財政出動が終わった後に、独自に景気対策をやると
おっしゃっている。
こういうのは「戦力の逐次投入」と言いませんか?

しかも円高に誘導するわけですから、景気対策の効果は外国に
持っていかれる事になる。小手先の無駄を減らそうとして、もっと
大きなものを失う事になるのです。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.10.11 13:33

>※ 悲願の「外環道」建設遅れ、民主都議も落胆
>http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091010-00000025-yom-soci
> これは私もちょっとがっかりです。最優先事項なのに。

外環道は工事方式に相当無理があって大雨の時の安全性や災害時の脆弱性が問われてる状態です。
その上、外環道や同じく渋滞解消の切り札とされてる圏央道(これには高尾の尾根を縦断するトンネルを工事すると言う環境上の大問題がある)を推進する側は例に違わず汚職や天下りのデパート

http://homepage2.nifty.com/takao-san/kiji.html
http://homepage2.nifty.com/takao-san/kiji2009.htm#20090515akahata
などなど…

既に外環道の地下区間が整備された杉並区内では工事の影響で地盤沈下が発生してる
http://blog.goo.ne.jp/gengengen_1969/e/dbb2fa801914e273f028d170405c820d

後、これに絡んで都道の整備・特に小田急の地下化に伴う都道補助54号の整備と下北沢の大規模区画整理が予定されてはいるのですが街の特色を根こそぎ破壊するとして地元が根強く反対していてそれを押し切る形であるという問題もある。
http://www.big.or.jp/~solar/shimokitazawa.html

これだけ問題含みな上に一キロ当たりの工費が既に開通してる練馬近辺で200億とも270億とも言われる工法をこのまま続けるのが費用対効果上果たして妥当か?と言う問題ですよ。
外環道の工費はコレで収まってもそれに伴う都市整備や環境対策のコストが莫大になりすぎてしまった上に東京都が中心になって国費も入れて行ってる外環道沿線や周辺の都市・道路整備に至っては地元が賛成してると言い難い物が少なからず見られる訳で…

投稿: 業界インサイダー | 2009.10.11 13:42

センセはライノが好きだなぁ。まぁ、正直F-2の増産(っていうか当初計画どおり)でも良かったんじゃないかと思いますよ。ゲル長官のおかげでポシャっちゃいましたが。
F-2を増産するわけでなし、F-22は目はないし、F-35はぼったくり状態。空自のファイターマフィアは何をしてるのか聞きたいところですが、もはや空自の主流は戦闘機派じゃないとか?

(ヘリもそうですが、自衛隊って無闇と運用機種が増えがちですからね。いい加減機種の統合とかを進めたほうがいいとは思うのですが、…まぁ事故発生した場合の飛行停止処分の扱いが難しいところもあるんですが)

投稿: | 2009.10.11 13:45

> 車検制度の撤廃は必須だし(そもそも期間を延長すべきだとずっと言われていたのに放置されていたのは、警察庁や国交省の怠慢ですよね。整備業者の顔しか見てなかった)。

認識が間違ってます。車検にしろ、自動車教習所にしろ、その金額のバカ高さにしろ、安全協会にしろ、すべて自動車業界の利益と警察・国交省の天下り先確保という互いにずぶずぶで出来上がっているのですから、簡単には手離しはしません。
ガソリン税、車輌税ととにかく彼らのために全てせっとされているようなものです。

投稿: | 2009.10.11 13:45

まあ原油価格が70ドルに上がって更にじわじわ上昇中の現状、安易に円安というのもまた昨年の阿鼻叫喚地獄再来に繋がりそうではありますがね。

投稿: | 2009.10.11 13:50

ついでに:
道路を整備するなら東京などの大都市ではなく地方の幹線道路の渋滞対策や緊縮財政下で荒れが目立つようになった生活道路の整備をやった方がいいのではないかと思うんですけど。

地方都市、それも田舎の地方都市にいると地方の主要都市を結んでいるのが片側一車線の国道しかない場合なんか結構あって、都市の中はバイパスが走ってるもののそこから先が拡張出来ないので渋滞に悩まされているのをどうにかしたいという需要がずーっとある訳ですが、

地方の高速道路整備も含めてこれらを優先してその間に建設業と言うか高速道路や新幹線の建設に過度に依存している地元の体質を軌道修正させるような手立てを講ずる方がいいように思いますよ?

道路が全くない・あっても峠を何本も越えるような崖道とバイパスが終わった途端にいつも混雑してる国道しか選択しようがない都市の交通の整備を改善する方が都会の常態的な混雑を解消しようとして焼け石に水な高価な道路整備をやるよりも重要度は高そうに見えますが。

投稿: 業界インサイダー | 2009.10.11 13:51

>前原国交相は鉄道ファン

鉄道ピクトリアルに対談が何度か載りましたね。かなり鉄分の濃い方です。

投稿: 番場蛮 | 2009.10.11 15:09

>前原国交相
野党の議員さんだったころは、結構、蒸気機関車の撮影などにもお出かけになっていたようです。

鉄道ホビダスの「編集長敬白」にも、ご本人の写真入りで撮影行の様子が紹介されています。

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2008/05/post_772.html

http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2007/10/c57_2.html

民主党代表に就任した直後の「編集長敬白」には、
>前原さんは、一言で言えば“形式でなく番号で語る”レベル、つまり、デゴイチではなくヨンキュッパで語る側なのです。ことに1970年代の関西・中国地方の蒸機に関しては、こちらがたじたじしてしまうほど番号と個体の特徴、配置を諳んじておられます。実際の撮影回数も半端ではなく、この日もワイス踏切で狙った「C62ニセコ」の話でひと盛り上がりでした。

と紹介されていますから、かなりご熱心な方だったようですね。

鉄道には造詣が深い故に、新幹線建設認可などで期待する向きも多いようです。

投稿: フェリ | 2009.10.11 15:30

父親が鉄道自殺したのに鉄道ファンとはこれ如何に。
外環は、本予算が付けば問題なし。
東京でも西の方なので開通しても利用することはまずないけど。

投稿: kouda | 2009.10.11 15:39

>いやしかし、事故を恐れる人々の多いこと(^_^;)

若年者の事故率の高さは保険料から伺われますし、日々運転している者は、交通事故の悲惨さや苛酷さを例外なく熟知しているからです。これは当然の危惧です。

自家用車所有のインセンティブとして、有効かつ正当な要求としては、重量税の廃止でしょう。重量税みたくインチキな税はとっとと廃止していただきたいです。これがなくなると車検代がかなり安くなります。
私も若い頃は自分で車をいじっていたので、車検制度不要を希望していました。しかし、大多数のユーザの実態からいうと、新車購入→3年後→2年ごとの手入れは、やっておく方が間違いない周期です。ディーラーは高めですが、一般の整備工場であれば妥当な価格でしょうし。

投稿: ペンチ | 2009.10.11 15:43

> いやしかし、事故を恐れる人々の多いこと(^_^;)

相手は若年者じゃありませんでしたが、物損のみでも相手が納得するのに4ヶ月半もかかりました(最近はモンスター系が増えて伸びる傾向とのこと)。裁判事例から考えて1ヶ月もかかるまいと思われたのに。ものすごい時間とエネルギーの損失。人身が入っていたらとぞっとします。1つの事故でどれだけの損失を蒙るか考えたら、こんな軽口は絶対叩けませんよ。未経験であればもう少し調べてから書いていただけませんか。この程度の話で何日も引きずるのはどうかと思います。

投稿: | 2009.10.11 16:00

>免許
う~ん、私は16以上でいいように思いますけどねぇ。中学出て直ぐ働く方もいますから

労働基準法の原則満15歳云々に合わせちゃえばいいと思いますよ。

>大綱等々
諸々、参院選明けまでは先延ばしでしょう。今の枠組みでは好きな事出来ませんから。エフバッテンに関しては、現政府になって35に大きく舵きってます。業界的には良くない話ですが、大きく見れば悪い話ばかりではないですからね

投稿: 名無し二等空士 オンステーション | 2009.10.11 16:04

>投稿: | 2009.10.11 16:00

 自分以外は誰も車に乗るな。家に閉じこもっていろ、という類のロジックですね。
 こう言う人には、何を言っても無駄なんだろうと思う。

投稿: 大石 | 2009.10.11 16:27

もういっそ友愛の精神でゴールデンイーグルかFC-1を買えばいいのではないかと

投稿: | 2009.10.11 16:27

普天間とならんで沖縄県庁が強い期待をもっているのが那覇空港の沖合い2本目滑走路です。
1310mを押している地元を、国交と沖縄を兼ねている前原大臣が貶している。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-150316-storytopic-3.html
#新潟が頸を横に振っているんだから、北陸新幹線止めようよ。
#鉄だからそれだけは地元の合意なしにやると言い張る
空港をもてあましているんだから下地に自衛隊を移して、海兵隊を那覇に入れてもいいんじゃないか、増やす滑走路の本数は1本で済むぞ。
>Twitter
14文字というサービスもあるそうで。
短歌以下、川柳の時代です。日本の風土に合っています。
http://chuitter.jp/

投稿: pongchang | 2009.10.11 16:31

>高校生の免許
自分が高校に入った時は、3年生の先輩が16歳の時に軽免許というのを取れました。私の1コ上の年代から、16歳で取れる軽専用の免許は無くなりました。自動二輪にしても、夏休みにちょっと河川敷かなんかで練習して、取ったものです。試験場で125ccの二輪をこなせれば、実地では排気量の上限はありませんでしたよ。その頃より自動車の数は増えてますが、同時に信号など安全設備も増えてますから、許可してもそれほど事故が増えるとは思いません。もともと無茶さえしなければ、自動車は安全に運転できる筈ですからね。むしろ、知覚が衰えた老人の方が危ないかと思われます。

投稿: | 2009.10.11 16:40

若年層の事故云々で言うなら、マナーのマの字も無いような団塊&団塊Jr共より、醒めた思考の若年層のほうがよっぽど安心だと思う。
親がモンスターだったり身近に運転マナー向上の見本になる先輩が居ない事での不安なら理解できますが。

投稿: そう言う私も団塊Jr(免許持ち) | 2009.10.11 17:02

>F×
場つなぎに五年か十年リース契約でホーネット(ライノではなく)とかリースするという事はないのでしょうか?

投稿: 業界インサイダー | 2009.10.11 17:16

>  自分以外は誰も車に乗るな。家に閉じこもっていろ、という類のロジックですね。

私は今の自動車利用状況を否定しましたか?なぜ、ちゃねらーみたいな言い分にここでなるんでしょうか?いいとは思ってないですが、それをさらに悪くするような意見には与できないだけの話です。一方で経済効果をいうのであれば、もう一方の生活上の損失をなぜ考慮しないのか、考慮する気もないのかよくわかりませんが。

投稿: | 2009.10.11 17:20

>ちゃねらーみたいな言い分

>こんな軽口は絶対叩けませんよ。未経験であればもう少し調べてから書いていただけませんか。この程度の話で何日も引きずるのはどうかと思います。

投稿: 大石 | 2009.10.11 17:36

比較にならないと思いますが。
私は自分の事故経験から(裁判にまでは幸い引き摺られませんでしたが)、事故を軽んじる視点は絶対にありません。ひやっとさせられることは毎日とは言わないまでもかなりの率で実際にあります。その経験から書きました。しかし、車なしですべて済ますことができるかというと不便な地域に住んでいる以上、無理です。だから、車社会を否定などはしていません。
大石さんのはどこに実態や経験があるのでしょうか?そして批判をしたら、全面否定で車に載るななどと極論してこちらにレッテルを貼る。もしこちらをちゃねらーと同じと言うのであれば、何か実態のあるもので示してください。そうすれば納得もできます。
ただ、それだけのことです。

投稿: | 2009.10.11 17:46

すいません。以後、関連ではこの名前にします。

投稿: 事故経験者 | 2009.10.11 17:49

 私が車に乗る乗らないは全くどうでも良い話です。

 ご自身が事故に遭ったか否かもここではどうでも良い話です。事故に遭遇すればそれが加害者だろうが被害者だろうが大変なのは社会の共通認識です。
 上記2点をどうしても議論のベースになさるのでしたら、まず私は貴方とこの問題で会話する資格を全く持たないし(貴方がご指摘の通り)、貴方以外の人間で発言権を有する人間も相当に限定されます。
 よって議論が成り立つ余地は全くない、と私は理解します。これ以上、そのポジションでお話しをなさるのであれば、当ブログからの退去をお願いします。

投稿: 大石 | 2009.10.11 17:59

>投稿: そう言う私も団塊Jr(免許持ち) | 2009.10.11 17:02 さん

携帯電話の画面を見つめながらチャリに乗ってる若者をよく見かけるのですが、そういうのを見る限り、若年層の方が安全だなんてとても思えません。「てめーが死ぬのは勝手だが絶対に俺を巻き込むなよ」といつも思っています。

投稿: 00 | 2009.10.11 18:10

大石さんの意見は実社会に影響のあるものです。単にこういう可能性だってあるでしょう、ということであれば、それは戯言ということで流せます(それならば3日間も続ける意味があるのかという気がしますが)。しかし、1つの社会での可能性ある方向として提示し、あわよくば実現とするのであれば、なぜ、実社会のことを考慮しないのか、経済効果の一方しか見ないのか、ほかも考慮したうえで発言すべきではないのか、という発言のスタンスについて疑問をぶつけたのです。

私の視点も1つに過ぎません。他の方も触れたようにその他、生活を左右しかねない要素がふんだんにあります。実現に向けて意見を乞うであれば、もうそろそろ変化があってもいいと思いますがそういう感じでもなさそうです。
ということで、私としてはこの関連の発言もこれまでとします。

投稿: 事故経験者 | 2009.10.11 18:12

大学生に置き換えてお考えください。大学生は現時点で全員4輪免許を取る資格があります。
でも、大学生のどれくらいが自動車を保有しているでしょうか。
駐車場や維持費が格安になったら保有するのでしょうか。
そもそも本体の価格が高すぎます。

>今現在乗る意志のない人々、あるいは免許を取得できない人々、それを維持できない層に
>どうやって免許を持たせるか、買わせて維持させるか? の方が最優先
であるなら、なぜ先生が自動車をお持ちにならないのか、どうすれば所有するのかご自身の
経験に立ってご主張いただければ伝わりやすいのではないかと愚考します。

投稿: 爺 | 2009.10.11 18:18

>マイカーを乗りこなすことの魅力は、
>やはり若い内に身につけさせるのが、
>一番確実なのだろう、と思います。

ここがちがっているのです。

魅力じゃなくて苦役だと思っている。

免許を取っても運転しない人が実に多いことに注目するべきなんですよ。

天然自然に運転には魅力がある、というのが通用しないところが大変な事なんです。

投稿: 酔うぞ | 2009.10.11 18:24

>>爺さん
>でも、大学生のどれくらいが自動車を保有しているでしょうか。
>駐車場や維持費が格安になったら保有するのでしょうか。
>そもそも本体の価格が高すぎます。

地方大学だと半分前後の人が何らかの形で車持ってると思いますが。
サークルとかの「遊び」と言うよりもバイトに通うにも車がないとダメな場合が多いですので、非常に安いボロ中古車であれ何であれ持ってる人がかなりいますよ。
それを考えると維持費総額が安くなってなおかつ日々の食事が賄える程度の稼ぎを持っているならば自動車所有者は増えるんじゃないかと思いますが。
今時は地方が衰退して車持つ人もかなり減ったようですが、車がないと時間に融通を効かせる事も夕方以降の仕事から帰宅することも出来ないような公共交通が貧弱な上にそもそも都会並の交通品質を供給する人もいない地域の方が日本では大半ですよ。
全部を全部都会や首都圏がスタンダードだと思うべきではないですよ。

投稿: 業界インサイダー | 2009.10.11 18:47

ホント、底が浅いというか考えが足らんというか。
自分が過去に行っていたことでも思い出したら?

http://eiji.txt-nifty.com/diary/2006/12/post_bd48.html

居酒屋の酔っ払いオヤジのたわごとにも劣る。


>「福建省出身」窃盗団、民家狙って数十億円

日本人の金がなくなったら、今度は身体が目当てになるんだろうな。
男は臓器、女は売り飛ばすんだろう。

投稿: | 2009.10.11 18:58

>自分が過去に行っていたことでも思い出したら?

君こそよく読んだらどうだい?大石先生はここ数日の論議でも若者に免許与えろとは言っているが、同時に地方老人からは車取り上げろとも言っている。
何も変わっていない。

投稿: | 2009.10.11 19:07

半分前後ってのは言過ぎの気もしますが、五人に一人くらいは持ってましたね。親や知り合いからのお下がりの10年選手なボロ軽が大半でしたが、維持費に四苦八苦してたような様子はなかったです。
今の都市部はボロ車だろうがなんだろうが駐車場代が馬鹿高い上、どこに出かけても駐車料金を持っていかれる。それでいて車でないと行けない所や通う所ってのがほとんどない。そりゃ誰も買わないでしょう。この項の主張も頷くものがありますね(サマータイム云々のくだりは??ですが)

投稿: P | 2009.10.11 19:18

>投稿: | 2009.10.11 18:58

 それはちょっと牽強付会が過ぎやしないかい?

投稿: 大石 | 2009.10.11 19:21

http://eiji.txt-nifty.com/diary/2006/12/post_bd48.html
>ドラ_イバーの高齢化ということを考えると、地方に於いては、脱車社会の取り組みを都会以上に本格化させるべきだと思う

http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/10/18-25ff.html
>地方の活性化に関してつらつら考えていたのですが、<地方に限定して>、高校生に4輪免許を取らせるのはどうでしょうか

ふーん矛盾していないとな

投稿: | 2009.10.11 19:23

> 同時に地方老人からは車取り上げろとも言っている。

同時? どこで?

投稿: | 2009.10.11 19:23

利権を廃して免許取得の金銭的ハードルを下げろ、というのには同意できますが、事故リスクが上がるのは勘弁して欲しいですね。というか、この件に関する先生の立ち位置がよく分からないのですけど、自身が事故に遭う可能性が高くなってもいいから車をどんどん売れという立場なのでしょうか?

投稿: 00 | 2009.10.11 19:24

>保険料

保険自由化によって若者が加入する自動車保険料は跳ね上がりました。
日本の保険会社だけなら各年代の均衡を考えて若者は安かったのに、自由化で「保険金を払わないで済む人を安く」としたために、CMで見られるように「事故をしない年代だけ」を囲い込み、事故するような若者は保険から排除する(高額)時代になっています。
まぁ、センセイのご意見だと、現在ある自賠責(3000万)を無制限に拡大し、皆保険制度にするべきなんでしょうね。
物損はモノにもよりますが、通常はたかが知れてるいますから。
でもまた、皆保険っていうのもきな臭い匂いがw

投稿: | 2009.10.11 19:26

http://eiji.txt-nifty.com/diary/2005/12/post_e861.html
>私は、もう集落を畳むという方向性で行政が動くべきだと思うけれど

http://eiji.txt-nifty.com/diary/2007/05/post_cdb1.html
>コンパクト・シティ

常々主張されている「集落を畳め!」という主張との整合性はどう考えているんですかね?車があることで居住場所が分散する事態になると思いますが。

投稿: | 2009.10.11 19:49

業界インサイダー様
大学生の自動車所有率が「半分前後」とは驚きです。どこのデータでしょうか。
私の身近な地方大学では、学生はとてもじゃないけどそんなに持っていません。
また広島大学の調査を見つけましたが、「所有率が比較的高い」と論文中で言ってますが25%という数字でした。決して私が住んだこともない都会や首都圏を基準に書いたつもりはなかったのですが。

投稿: | 2009.10.11 19:50

19:50
すみません、名前入れ忘れました。↑

投稿: 爺 | 2009.10.11 20:04

>投稿: | 2009.10.11 19:50 さん
統計的な情報は知りませんでした。単純に地方大学出てるのでその時の感触と言うか実体験なのですが。

投稿: 業界インサイダー | 2009.10.11 20:15

>私は都市部に関しては、駐車場代を行政が補助すべき段階

もう、自動車そのもの一緒に配給しちゃいましょう。
免許とクレジットカードで好きに乗れる車が駅なり公共施設なりにあれば若者も免許を取ろうと考えるようになると思います。

GDPを仕掛けておけば回収も、乗り捨ても大丈夫でしょうし。

投稿: ほるほる | 2009.10.11 20:18

ジョルジュサンピェールはGSPなわけで

投稿: ガンマ | 2009.10.11 20:37

>国家も医学も万能ではない、という現実を国民が受け入れる日は遠いですよ。

国が裁判で争えば、鬼の首を取ったようにマスコミは騒ぎますからね。かくして官僚側は事前に規制を行うということで身を守るしかないのでしょう。

投稿: くま | 2009.10.11 21:19

>同時? どこで?

今日ここで。

>ライフスタイルとして、地方のお年寄りみたいに、車が無いライフスタイルをいかに普及させるか? 

投稿: | 2009.10.11 21:30

> それはちょっと牽強付会が過ぎやしないかい?

どこが? あるいはなにが?


>ライフスタイルとして、地方のお年寄りみたいに、車が無いライフスタイルをいかに普及させるか?

のどこが

>> 地方老人からは車取り上げろ

になるんだ?
だいたいその文章

> 車離れを阻止する政策のパッケージが必要だろうと思います。

としめられているだぞ。

投稿: | 2009.10.11 22:47

今の形態の車を増やすのは限界に来ているのではないですか。昔一時的にはやったようなミニカーや、無免許で乗れる電動自転車を許可した方が、ライフスタイル的にも合ってるような気がします。

投稿: くま | 2009.10.11 22:58

車検制度

車検に金がかかるのは、実は、整備自体の金額は
しれているのに、
自賠責保険料と税金(重量税)がかさむからですね。
もし車検の制度が廃止になっても、この費用は継続
して必要なのではないでしょうか。

代行手数料は不用になるはずですが。

投稿: 麿 | 2009.10.11 23:20

最高速度を60kmに制限した電気自動車限定とかなら、免許取得年齢下げても問題少ないと思いますがね。
速度出なきゃ事故っても被害少ないだろうし、たいして遠くまでも走れ無いし。
免許さえ取ればどんな車でもオッケー、アクセル踏めば100kmでも200kmでも出てしまうじゃそりゃ事故
った時の被害も心配しますがな。
維持費も法定費用も原付並みで、免許も原付免許の制限を拡大でどうでしょう。

投稿: | 2009.10.12 00:02

>難儀な話ですよね。国家も医学も万能ではない、という現実を国民が受け入れる日は遠いですよ。

先日「とくだね」(だったと思います)に、新型インフル担当の役人(医師でもある)の人が出ていて、ワクチン打ってもかからない保証は何もなく、効能は「かかった時多少症状が柔らぐ」程度です、でもなぜ打つかといえば、そうすることで少しでも重症者を減らし、医療機関の負担を減らして、その機能が麻痺することを防ぐためです、とはっきり言っていました。
それはまあ、普通の季節性のインフルエンザでも同じことで、冷静に考えてみれば誰でもすぐ分かることのようですが、現在新型インフルにおいては、まるでワクチンがあればセーフ、なければアウト、というようなイメージが出来上がってしまっているような感もあります。そんな特効薬はまだないのに。
この人は、輸入ワクチンの危険性についても、はっきり答えていました。でもたぶん、皆耳に入らないでしょうね。聞きたくないことは聞かないのが人間ですから。

ちょっと前までは、国家や医学が万能だと思う人の方が少なかったと思います。不可抗力とか、無い袖は振れないとか、そういうことが日常茶飯事で、皆普通に納得していたもんですが…。

投稿: 彼岸過迄 | 2009.10.12 00:24

その記事と同時にこの記事が非常に気になったんだよね。少し前までは持病の有無を喚起していたけど、どうもそれが怪しくなってきた。

新型インフル、18歳未満の死亡急増 米当局
http://www.asahi.com/international/update/1010/TKY200910100112.html

投稿: | 2009.10.12 00:46

政治家は言葉がすべてだと常日頃から唱えていた立場から言うと、公約を守るなとの言論機関の大合唱ほど馬鹿馬鹿しいものはない。

あとになってわかってきた「革命」
http://allatanys.jp/B001/UGC020005120091006COK00399.html

投稿: | 2009.10.12 01:29

「真の第五世代戦闘機」スホーイT-50の初飛行があったようです。ロシア語でかかれてるのでよくわかりませんが。
http://paralay.com/TEMP/50.jpg
議論?
http://paralay.iboards.ru/viewtopic.php?style=12&f=5&t=288&st=0&sk=t&sd=a&start=1620

投稿: 業界インサイダー | 2009.10.12 02:29

普通自動車免許(一種)の保有者が、平成17年で、7480万9512人
平成17年国勢調査による10月1日現在の我が国の総人口の確定数は,1億2776万7994人。
平成17年国勢調査未成年 約2357万人
ちょっと乱暴ですが大人の75%はフメンありで二輪のみとかもあるだろうから大人はデフォで免許ありでよいのでは?

後、平成19年 交通事故83万件で負傷103万人。
一生のうち一度は負傷事故を覚悟すべき?
かなり乱暴な数字ですけど交通事故は人事ではないと思ふ。地方と田舎ではそんなに違うのかな?まぁ私みたいに複数回ってのも多いだろうけど。
http://www.thr.mlit.go.jp/road/ir/safe/h17/data/01.pdf

仕事柄15歳~20歳の子も多いけど実感として18歳前後で明確に使うほうの安心感が違うってのはあります。18歳で責任感が芽生える(含む免許)?16歳で免許取れればまた違うのかも。でもいろいろ制限した免許なら原チャで良いんじゃないですか?

投稿: | 2009.10.12 03:50

>免許

更に過剰なリスクとストレスを背負わせるに足る社会的便益はあるのかな?
自損事故なら自己責任で死のうが障害者になろうが勝手にどうぞ、という側面も無きにしもあらずですが、人身事故で背負うであろうリスクとストレスの高さを考えると、自分の子供達には持たせたくないですねぇ。

私は高校時代から二輪を乗り回していましたが、それは今にして考えるとよく死ななかったなと思うし、まぁ車に比べると自損事故の可能性の高い乗り物ですから、自己責任の範疇だったかな?って思ってます。

投稿: nao_c/w | 2009.10.12 10:03

辺野古移転阻止できますかね?是非そうなって欲しいですが・・・。現状でもグアムで充分睨みが効いてるし、日本にある自衛隊や米軍基地で充分な物がある。たった一部の移転で7000億も払ったんだからこれ以上払わせるな!

長期的には確実に戦闘機はレーザーや無人機に変わる。効果、速さ、安さ、隊員が死ぬと莫大な費用が掛かる、などならない要素がない。レーザーはつい最近相当な物が出来たようで。今ある攻撃手段はかなり無駄になるので、根本的な改編が必要になる。そうなるとあれだけ広い基地や軍用空港はいらなくなるのです。

今作ったらほんと無駄なんですよ、ただ環境を破壊し、無駄遣いし、一部地域に負担を押し付け、属国の奴隷でいて満足するというだけ。若し決まって着工したらずっと国内で凄まじい事になってくだろうし、世界的にアメリカへ非難は集中するでしょうね。環境団体から特に。この時代にこういうのをやったら、もう評判の現状回復は無理。それに欧州の国ではやらないでアジアではやるって所に、未だ変わらぬ人種格差維持行為を国自体が推し進めてるんだろうって事になる。まぁこれが真の姿なのだけどね。

自動車はEVになったらずっと安くなり、部品が少なくなる。核心的な部品は高度化する。今よりそこいらの整備工場の出番は非常に減るし、安い車に大きな金をかけて修理する人は少なくなる。車検自体がなくなると思いますね。自動車産業も、車検が維持費を高くしてる事で、若者の購入動機を減らしてるって事に気付いた方がいい。こういう光景は如何にも日本的ですね。

無駄な公共事業大反対派だけど、外環道は絶対必要です。北海道新幹線も。世界最大のメガロポリスで渋滞が始終あるんだから当然ですよ。夢だってなくちゃいけないし、北海道自立の為になくてはならない。止めたら失業率が跳ね上がり、法人税などの収入大幅減と生活保護費高騰など、中長期的に続けるより遥かに高くついて北海道は終わってくでしょう。飛行機より新幹線でなら行きたいって人も多いし、外国への魅力にもなる。この両事業は止めたら愚かだ。

投稿:   | 2009.10.12 10:07

>高校生に四輪免許を

イタリアみたいに、スピードでかっ飛ばしたがるこの世代には
スピードの出ない小排気量、小馬力の車に免許を限定すれば
いいのですよ。


投稿: | 2009.10.14 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自家用車所有のインセンティブ:

» 羽田空港が国際ハブ空港化-ANAの優位が明確に、 [hishioh.JP]
「羽田をハブ空港に」と前原国交相、橋下知事反発(2009年10月12日17時3... [続きを読む]

受信: 2009.10.13 00:50

« ありえないで賞 | トップページ | 縮み指向、あるいは縮み思考 »