« 18歳以下に四輪免許を | トップページ | 自家用車所有のインセンティブ »

2009.10.10

ありえないで賞

 昨日の、地方の高校生に四輪免許を、という話ですが、事故が増えるだろう、というのは、確かにありでしょう。それは初心者だからというより、単純に町を走る車の数が増えるということですから、事故は増える。
 賠償能力が無い若者が事故を起こすとしたら問題だというのであれば、これは逆に、ドライバーの全てが賠償能力を持つだろうか? という命題にぶつかりますよね。そこはむしろ契約社員の大人より、親が払うことになるだろう学生の方が、実は賠償能力が高いかも知れない。
 免許を得て車を買えることの格差云々となると、これはアメリカのドラマでも良く出て来るシーンで、金が無ければ、安い中古を買ってチューンナップすれば良い話です。
 日本でもし高校生に車を持たせたら、中古市場が活性化するでしょう。中古の軽なら、たぶん月の携帯利用料程度の月賦でも買えるだろうし。保険をどうするか? は知恵を出せば良い話で、若者だけ別立ての保険制度を作って、政府補助をぶち込んでも良いし。

 もう一つ立ちはだかる問題は、日本では免許取得のためのコストがやたら高くつく、という現実ですね。これも私は度々書いて来たように、日本の自動車免許制度というのは、まず第1に警察利権ですから、これをいかにして排除するかを、そろそろ真剣に考えなきゃならない。
 学科試験なんか、学校でやれば良いじゃないですか。放課後に講師でも招いてやれば良い。昨日もコメントでありましたが、特区を設けて、そこで最初にスタートすれば良いんですよ。北海道とか沖縄みたいな、容易に県境を車で越えられない所で。

 それで、これとは別に、免許取得制度のコスト高と複雑さを早急に改善しなきゃならないです。この長引いた不況のせいで、そもそも免許を取れない世代が拡大している。これはもう社会の損失です。しかも、日本の、この複雑化した免許取得制度には、ほとんど何の合理性も無いでしょう。それが事故抑制に貢献しているという確かな統計も無い。そしてハードルの高さが、いよいよ日本経済に悪影響を及ぼしつつある。
 何か事故が起こるたび、新聞が騒ぐから免許は細分化複雑化されて来た。昔みたいに、4輪取ったら、2輪もオッケーで良いじゃないですか。125ccまではオーケー。それ以上は、乗りたくなったら、自動車学校での教習終了証明だけでオーケーにする。
 2輪の場合、それを社会が歓迎していない、コミュニティとして排除の圧力が常に掛かっている、という部分も同時に解決しなければならなくて、そこでは、騒音問題の業界側からの自主解決というアプローチも不可欠でしょう。

 自民党政権は責任を負いたくない官僚機構と一体化して、この半世紀、熱羮に懲りて韲を吹く式で、とにかくありとあらゆる分野で規制を掛けて来た。好都合なことに、規制=利権で、官僚は美味しい思いも出来た。
 でももうそういう時代は終わりにしなきゃ駄目ですよ。また事故が増えるかも知れない、車がいくら進化しようと。でも自動車社会は、それらデメリットを越えるベネフィットを資本主義社会、地域社会にもたらしてくれますよ。

 事故が増えるからあれやらないこれ止めよう、という社会は、老成したということですよね。日本て、食品の安全にも世界一厳しいし、僅かな副作用事故が怖くて予防接種を片っ端から止めてしまったり、安全第一で良い国な印象もあるけれど、やっぱり社会が老化していることの裏返しですよね。病的なまでの極限の安全の求めてやまない姿は。

※ ノーベル平和賞にオバマ米大統領 核なき世界へ尽力
http://www.asahi.com/international/update/1009/TKY200910090366.html

 全く馬鹿げた話ですよね。でもノーベル平和賞というのは、昔から変な賞なんです。金大中みたいに金で買ったような人もいたし。
 この受賞を誰より喜んでいるのは、ラビア・カーディル女史が受賞しないよう、一生懸命ロビンイングしていた中国でしょう。彼女に受賞させて西欧文明からイスラムへ和解のシグナルを発すべきだったのに、本当に残念です。

 何しろオバマは、まだ何の実績も上げてないでしょう。イランにしても北朝鮮にしても、アフガンは泥沼が進行中。
 北欧としては、たぶん明確なメッセージを発したかったのでしょう。イランに手を出すな、平和的に解決しろと。そしてアフガンからもさっさと手を引けと。これでオバマの政策を縛ることになったとしたら、ある種の合成の誤謬というか、将来振り返ったら、北欧の傲慢さが世界平和に悪しき影響をもたらした事例として記憶されるような気がします。

 オバマの訪日では、国内保守派に気を遣って広島訪問は無くなりましたが、これはどうするんでしょうね。

※ 「予想プログラム」で160億円稼ぐ 競馬ファン驚愕!!「本当なのか」
http://www.j-cast.com/2009/10/09051436.html

 昔、朝日に出入りしていた頃、東大の院生に聞いたことがあるんですよ。勝つことではなく、なるべくまんべんに網を張るということで、小さく取っていくことを心がけるようなプログラムを開発できたら、通年では「負けない」競馬プログラムというのを開発できるのではないか? と。
 彼は専攻は機械工学だったと思うけれど、「できるでしょうね」という返事だったんですよ。「じゃあなんで作らないの?」と聞いたら、「なんででしょう」という返事で会話は終わってしまったのですが。
 今のパソコンの性能なら、十分にそういうのが作れますよね。でもそれが流行らないのは、自分の頭で計算して予測するのが楽しいからでは? と思ったりするのですが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ コカインの「ワクチン」、世界初の治験 効果ありと米研究者
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200910080019.html
※ アメリカで最も危険な職業トップ10 2008年データ版
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20091009_deadliest_job/
※ 鳩山首相、韓国大統領と会談 北朝鮮問題で連携強化
http://www.asahi.com/politics/update/1009/TKY200910090243.html
※ ビックリ!aikoと哀川翔が接触事故
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091010-00000000-dal-ent

※ 前日の空虚重量71.5キロ

  疲労続く。ほとんど終日寝ていた。2、3日徹夜すると、体調を復調するのに、結局同じかそれ以上の日数を費やす羽目になるんですよね。

※ 有料版おまけ 長男に激怒するモード

|

« 18歳以下に四輪免許を | トップページ | 自家用車所有のインセンティブ »

コメント

>自民党政権は責任を負いたくない官僚機構と一体化して、この半世紀、熱羮に懲りて韲を吹く式で、とにかくありとあらゆる分野で規制を掛けて来た。<

それを言うなら第一にマスゴミ。
いや、規制規則大好きなのには日本人の国民性かな。
べからず集みたいな生徒規則はまだ健在なんでしょうかね。
何でも気に入らないものは無駄と決め付けてやめようとしている現与党もまた同類でしょう。

投稿: 黒煎りゴマ | 2009.10.10 11:49

>高校生に運転免許

高校生というよりも30歳以下ぐらいの若者は、自動車に興味がないですよ。
スクーターには乗っているけど、これも自転車と同じよう感じらしくて、取り立ててこのスクーターが欲しいとかではない。

そりゃ田舎限定で考えると自動車は必需品だからとなりますが、高校生の時点でそのニーズがあるのだろうか?
神奈川県でも、西部側は自動車が必須だけれども、高校生自身はさほど問題にしていないです。

出かけないでも済むのなら、出かけないという選択をしているみたいですよ。
逆に、電車通学だとえらい長距離を通ってます。
交通手段と出かける事について、古い世代とは別の考え方をしているように見えます。

なんか、高校生全員に免許証と企画しても、効率が今ひとつのように思いますね。

投稿: 酔うぞ | 2009.10.10 11:52

>免許
パチと並ぶ警察利権の二本柱、政権交代しても全く変化なさそうで。
例えば北海道なんかを免許特区にしたらやっと交通事故死が沈静化してきたのに、て感じで道警童心道民が大反対、空想するのは自由ですが。

>ノーベル賞
オリンピックと同じで今さらありがたがっても。あの演説で平和賞もらったんなら来日時に広島長崎へ行ってすまんかったの一言でもないと。

>有料版
今東京競馬場へ行くのに前を通りかかったところなのでタイムリーな話題。学校と学校に挟まれててガキが多くて喧しそう。
本当にご立腹なら人に頼まないで自分で絶縁覚悟で電話した方がよろしいかと。ママ友同志ではナアナアになりますので。

投稿: 剣 | 2009.10.10 12:11

>平和賞
逆にオバマ大統領の行動に何らかの影響が出てくることを期待しているフシもありますね。

>免許
免許取得コストよりも、税金も含めた車の維持コストの方が問題になりそうな気がしますが…

>大綱見直しの1年先送り
今日の記事には関係ありませんが、大綱見直しの1年先送りが決まったようで…中期防も1年間、空白となるので、次期主力戦闘機の選定も先送りになりそうな予感が。そもそもF4EJの2飛行隊が、そのまま「無駄」ということで廃止になるかもしれませんね。

投稿: フェリ | 2009.10.10 12:13

熱羹ってなに?
懲於羹者而吹虀兮,何不變此志也
どこにも熱の字はないような気がするけれど

投稿: | 2009.10.10 12:14

一般的な若者のバイクや車に対するモノとしての興味はとっくに無くなってますよね。
残るは道具としての存在ですが、田舎だって乗って何をするんでしょうかね。
チューンナップって、走り屋みたいな疲れることも今時しませんしね。

投稿: abcd | 2009.10.10 12:18

まあ確かにバスはタダだけど、あれは昔から(マンションできる前から)だしなあ。。。
そんなにいいとこかなあ。。。

投稿: | 2009.10.10 13:42

>事故が増えるだろう、というのは、確かにありでしょう。
>それは初心者だからというより、単純に町を走る車の数が増えるということですから、
>事故は増える。
なんでですのん(^^;
免許取り立ての若年層は明確に事故率が高い。
ゆえに任意保険料が高く設定されてるんでしょう。
単純に車の総数が増えた率だけ事故が増えるのとは違うのですよ。
読む者をズッコケさせないで下さい。
お願いします。

投稿: | 2009.10.10 13:52

逆にいうと21歳未満不担保だと保険料は安い。(若年層=要注意運転者)
高校生の子供が普通免許を取ったらお父さんは自動車保険の契約変更をしたほうがよい。
運転をさせなければいいけど、そうもいかない。
それに、なにか事件があると警察というリソースは有効に使うべしと言っていた過去の発言と矛盾しますね。
スーフリのような事件は滅多にないが、交通事故は毎日ある。
事故が増発することを前提にした政策なんてあろうはずがありません。
若い人は運転が下手なのではなく、社会経験の未熟さから無理をしたり、ちょっとした判断ミスで事故を起こす。

投稿: kouda | 2009.10.10 15:00

>平和賞
経済学賞が胡主席ならいいのになぁ、オスロとストックホルムじゃ一緒じゃないか?マイナス金利を出して火を食い止めたスウェーデン銀行お手盛りでもいいけど、改革開放の結果、世界の最期の買い手になった中国に贈ればオバマとおあいこ。
>クルマ
就職した後の事を忘れた普通科教育というのが煮ても焼いても喰えない訳で、セーラー服は廃止して、事務服に適度な薄化粧、週1回はリクルートスーツという女子校があるべきで、そうやって、山ンバというドツボにおちいらない訓練をするように、高校生も職業訓練の一環としてのクルマを運転すべきだ。スピードが出ないようにというなら、クローラーとか(嘘)。それで、中型免許なんてなのが出たけど、高校新卒の士の免許は中型とれないじゃん(部内のクルマだけOKという訳にもいかんでしょ)。

投稿: pongchang | 2009.10.10 15:44

おそらく戦闘機の運転も超余裕の大石先生からしたら、たかが車なんでしょうけど。
軽自動車でさえも、1t近い鉄の塊なんですよ。
免許に関しては、もうちょっと厳しくするくらいでちょうど良いと思います。
お金も大事だけど、安全もね。

投稿: レレレ | 2009.10.10 15:46

皆さんまったく保守的なことで。。。

先生が言いたかったことは、

> 事故が増えるからあれやらないこれ止めよう、という社会は、
>老成したということですよね。日本て、食品の安全にも世界一
>厳しいし、僅かな副作用事故が怖くて予防接種を片っ端から止
>めてしまったり、安全第一で良い国な印象もあるけれど、やっ
>ぱり社会が老化していることの裏返しですよね。病的なまでの
>極限の安全の求めてやまない姿は。

だと思うのですが。


ところで、アメリカドラマを見ていると高校生が普通に車に乗っていますが、皆さんご心配の自動車保険の保険料はどうなっているんでしょうか?

リスク別保険料はアメリカが先進国だったと思いますが、16歳となると18歳よりも当然未熟でしょうから、若いほど事故率も高くなるはず。
もしかして、車を持っているのは超金持ちのご子息のみ?

あと、アメリカは自動車免許は金をかけずに簡単に取れますからね。

投稿: | 2009.10.10 16:26

アメリカみたいな広い道路だったらいいね。
カナダあたりは、本人が免許持って無くても同乗者に免許持ちがいると
運転できるらしい。
うらやましいっす。

投稿: レレレ | 2009.10.10 16:33

アメリカの例なんか参考になりませんよ。アメリカだとMT車はキーが付いていても盗まれない、
アメリカ人ドライバーは世田谷区内を走れないとか笑い話は山ほどある。
他にも日本のパーキングに停められない、車庫入れできない等々。
アメリカの場合は車対車の事故が多いようですが、日本の場合は対人事故が多く、かつては、交通戦争と呼ばれたものです。まさに走る凶器。道路事情が決定的に違うんじゃい。
今だって、18歳になれば普通免許を取れるのですから、16、17歳の少年に無理をさせる必要はありません。死亡事故は現状回復が不可能だということをお忘れなく。

投稿: kouda | 2009.10.10 17:17

>でも自動車社会は、それらデメリットを越えるベネフィットを資本主義社会、地域社会にもたらしてくれますよ。

そうやって、挙国一致で何々社会を作ろう!なんていうこと事態が時代遅れです。

そういうミクロなことは自治体レベルに任せておけばよいことで、国が関わるべきことではないと思います。

投稿: ほるほる | 2009.10.10 18:03

pongchang さん

    >就職した後の事を忘れた普通科教育というのが煮ても焼いても喰えない訳で、
    >セーラー服は廃止して、事務服に適度な薄化粧、
    >週1回はリクルートスーツという女子校があるべきで、
    >そうやって、山ンバというドツボにおちいらない訓練をするように、
    >高校生も職業訓練の一環としてのクルマを運転すべきだ。

全くの正論ですが、あっちこっちの学校に頻繁に行っている目からすると多分無理です。

学校(文科省)が「学校とは一般社会とは別の世界」としているようで、携帯電話の問題すら学校は手を出しません。
また、先生が先生という職業が極めて特殊な職種であることを認識していません(というか他の職業を知らない)つまりは社会一般の職業人の世界を知らない。

こんな調子なので、学校で職業訓練(キャリアートレーニング)は出来ません。
わたしの所属しているNPOにも「職業講話」の依頼はたくさんあります(このところ、年に70校ぐらい)が、指定してくる職業の全てが「士」などで、「普通のサラリーマン」というのは数百回やって1校ぐらいしかありません。

最近では、山ンバ系はごく少数ですが、生徒個人でみるとこっちの方がずっとマシです。
成績が悪いから、自分で考えて山ンバになっている。

ところが、もうちょっと成績が良い高校生で、専門学校・大学に行けるぐらいになると、将来像なんて考えてません。どっちに行きたい?と聞くと「偏差値で行けるところ」と解答してきます。
こちらとしては返事に詰まってしまうわけで、彼らにとっては一種の逃避行動なのでしょう。

こうなると、制服を着ているとかといったところは問題が指摘できないのですが、もうちょっと意欲を持てよ、という指摘はいくらでも出来てしまうわけです。(タメイキ)

投稿: 酔うぞ | 2009.10.10 19:07

>自動車免許


免許取得年齢引き下げる前に車検の間隔を5年に一回くらいに緩和した方がいいような

投稿: nampac | 2009.10.10 19:36

>責任を負いたくない官僚機構と一体化

何か問題があれば国や官僚機機構の責任問題にしてしまうマスコミがあるかぎり、どこが政権をとっても同じことが続くでしょう。

> 事故が増えるからあれやらないこれ止めよう、という社会は、老成したということですよね。

経済成長期ですら、単車通学禁止がまかり通っていたのですから、老化が原因と言うより国民性でしょう。

投稿: くま | 2009.10.10 20:02

オバマ大統領就任1月20日
ノーベル賞の候補指名の締め切り2月1日
チェコ・プラハ「核なき世界」演説4月5日

投稿: カロ | 2009.10.10 20:27

酔うぞ 様
うーん、学校関係者としてはその通りです。耳が痛い。

学校で職業訓練やるぞ、となると、
ただ、生徒や親御さんの意識の中にある
「訓練(とか勉強)やる以上は将来の進路を
保証してくださるのですよね?」
という幻想を放棄してもらう覚悟がほしいのです。

たぶん、塾にせよ予備校にせよ、行くことによって
「これだけ努力したのだから、神様か仏様か何かが
見ていてくれて、いつの日か報われる時がくるのだろう」
という安心感が得られるのでしょう。
あと、テクニックは学ぶんだけど、学習したテクニックで
乗り越えられないものが出現すると突然固まってしまう。

飛行機でいうと、F-86Dの悪天候における要撃みたいなもので、
地上のレーダーに誘導されて、パイロットは計器を忙しくモニタし、無線を聞き、ベアとかバジャーを機上レーダーで
ロックオンした瞬間・・・

逆にECMかけられて今までの要撃シークエンスが全部パー、
要撃失敗、敵は見えず、燃料ビンゴ、帰投せよという
トホホな結末になってしまう。敵には技量を推し量られるし。

ファントムみたいにいくばくか燃料を余分に積み、
何より二人のアタマで考える余裕があれば良いのですが、
なんだか先の86Dのような、途中経過は職人技でこりゃすごい、
でも一度妨害されるともうダメ、ありゃ、これ日本人っぽいですね。悪い意味で。
でも、要撃が失敗したのは、飛行機がポンコツだからだ、となる。
だったら飛行機やシステム換えればいいのではないか?

こういうときお役所で出てくるのは、
お金がない、暇がない、人がいない、です。もうここまでくると
先のベアがもしも核爆弾を積んでいたらという想像の方が
薄まって、金、時間、人の現実しか会議のテーブルにあがらないのです。

僕らも、きっとF-86Dのような子供を
たくさん送り出してきたのでしょうね。

かといって、全員ラプターに育成はできない。各自が、
自宅の子供をF-4にするか、F/A-18がいいのか、F-35にするのか
よく考えてほしいな、とも感じます。
父親は一国一城の主ですから。

投稿: Shin | 2009.10.10 20:47

>高校生免許

そら、「死亡事故1億円」はざらにあるし、フェラーリディーラーに突っ込んで2億円
(物損保険も無制限入ってたけど免責上限が数千万だった)とかいう話を聞くとねえ。
国が高校生特別保険を作ったとしても効果以上にでっかい赤字と人的被害がでますわ、はい。

てか先生、普通自動車免許を取得してドライバーの視点を体感して下さいな。

投稿: ¥e | 2009.10.10 20:57

>アメリカで最も危険な職業トップ10 2008年データ版
日本だとサラリーマンがトップ10に入ると思います。
メンタル的な意味で。失敗すると電車に飛び込みの刑ですから。

でも、この国の「失敗したら二度目はない」とかの台詞を格好いいと
思うのは何とかならないのかな。
「僕、もうホームから墜ちる寸前です。余裕全然無いです。」とも
とれちゃうんだけどなあ。

投稿: | 2009.10.10 21:19

>事故が増えるからあれやらないこれ止めよう、という社会は、
>老成したということですよね
これは経済とか政治とか社会とちゃう話で、人の生きる道レベルのことと思うんですよ。交通規制は極端に出やすい話だけど、しなくてもいい無駄な苦労は、当然しないほうがいいんであるという、それだけの話ですよ。仮に生き残って四肢が動かない人が多数生還したら、それ目的で相当程度社会が補填するべきだと理解するんですか?今までの先生の理屈なら運転しない先生もお子様も負担するんですよ、「自動車による経済成長はあかんぼからばあさんまで皆が享受しているから」という理屈で。「俺は限界産業に従事しているから負担したくない」は絶対に通らない。そもそも一般人に「経済成長のために危険に身を晒してくれ」なんて、どこの大西瀧二郎かと。
そういう不条理な不幸は合わないに越したことないから、もろもろ事前に規制があるだけで。利権と思えるものを潰したところでさして自分のリターンにならないことを実現するために、理不尽な体育会系シバキが正義面で横行するんじゃ、それはリアル北斗の拳というか、順序が逆だと思うんです。

投稿: | 2009.10.10 21:36

教習所で運転免許取得するまでにかかる総費用>15年落ち中古車に車検+任意保険(車両保険無)込み、だったりするのがおかしいんですよ。
前にも書いたと思いますが「金が無くて免許取れない→免許がないから要普免の職業ダメ、公共交通機関で通えない職場ダメ→賃金の安いバイトしかない」田舎のダメ循環は、次の電車が5分で来る都会の人間には理解できないのでしょうが。

#試験場での一発試験がある?一発免許は「俺一発で取ったぜ」と自慢するためにあるんでしょうがw

しかし次の電車が5分で来るなら「車なんて持たなくても必要を感じない」のも頷けるんですが、免許を持たなくても必要を感じない、事故を起こすリスクを考えたら絶対車を運転したくない、外歩いてたら歩道に車が突っ込んでくるかもしれないから外に出たくない(ここまで来ると、じゃあ引きこもってろ!と言いたくなるが)
……この頃の若い子は車を運転することを苦痛だと思ってる、『車を運転できる』ことにまったく喜びや楽しみを感じないんでしょうか。
そりゃFT-86コンセプトが「中高年の車好き向け」に作られる訳だ。

投稿: | 2009.10.10 21:41

>車検の間隔を5年に一回くらいに緩和した方がいい

筋論から言うと、車検制度を廃止して車両保険に統一すべきなんですよ。

要するに、
 ・車両保険に加入しないと公道走行禁止
 ・車両保険の金額は保険会社の自由設定
これだけでOK。

保険会社は保険料を事故率から算出します。
すなわち、車検を受けて整備しないと事故率が上昇して保険料が上がり、車検整備を受けて事故率を再算定すれば、保険料が下がる。

これで、車検整備をやる内容やタイミングは全て保険会社間の競争と事故率評価の市場原理で決定されるようになります。

整備せずに乗っていると保険料がどんどん上がるから、ユーザーは保険料と整備費の均衡点を勝手に判断して整備するようになり。そして故障率の低い車種は保険料も安くなり、特定部品が特定年数でダメになる車種は交換が遅れると保険料が跳ね上がるので嫌でも整備に行きたくなる、と。


同時に、故障率など気にしねえ!という金持ちは、100万単位の保険金を積んでクラシックカーを公道で乗り回したり出来るわけです。

投稿: ez | 2009.10.10 21:57

>運転免許

まぁ同様に、中学卒業したら、カワイコちゃんとねんねして、バンバン子供つくって貰いましょ。もちろん親御さんが面倒見なきゃならないよ。でも少子化対策にはなるよ。

って話と何が違う?

投稿: nao_c/w | 2009.10.10 22:15

>……この頃の若い子は車を運転することを苦痛だと思ってる、『車を運転できる』ことにまったく喜びや楽しみを感じないんでしょうか。

感じてませんね。経験する場が安全第一で無くなっています。
サービスを消費すること=喜びと錯覚していることが多いです。
有形無形のものを創り出すときには泥臭くて、しんどいんですが
できたときの喜びは消費とは全く違うベクトルのものでしょう。
経験していないので知らない、という方がいいかもしれません。

壁にぶち当たったとき、がむしゃらに特訓して
疲弊するんじゃなくて、うまくいかなかったら、
冷静に「じゃあ、こうしてみたら」と言える余裕が大人にも
無いのかもしれません。
子供が傷だらけになってうちに帰ってくるより、
何にも文句もトラブルも起こさず地蔵のように生きてくれた方が
親はとりあえず楽ちんだから。

あと、スポ根もので脳みそ筋肉が特訓のあげく
必殺技が出る、てのも良くないと思う。
現実に打ち勝てるのは根性より合理性ですから。

投稿: shin | 2009.10.10 22:48

>鳩山首相、韓国大統領と会談 北朝鮮問題で連携強化

 自国の経済危機で通貨スワップに血眼になっている、温暖化はもちろん北朝鮮のことなんか本音ではどーでもいいアキヒロ……
 虚栄心の塊で、オノレがいかにTVに映るしか考えていない鳩ぽっぽ……

 この地上に、これほど不毛な会談が他にあろうか。

投稿: 土門見人 | 2009.10.10 23:33

そもそも今時ドライブ自体が娯楽と言っているようなのが、車を道具としか見てない興味のない層から見れば何かの錯覚だしどうでもいいことなんですよ。

投稿: abcd | 2009.10.10 23:35

オバマ氏のノーベル平和賞受賞、ネットで「反論」続々

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200910100003.html

世界が共感した。

投稿: くま | 2009.10.11 00:06

>「予想プログラム」で160億円稼ぐ 競馬ファン驚愕!!「本当なのか」

これは一般に公開しなかったから、この結果が出たのでしょうね!!
要はお節介なJRAの干渉(必勝法つぶしという自己利益の確保)にあっていないからです(完全意味明瞭)

このプログラムはたとえ1億円だとしても販売したら、タダの屑になることは請け合います。恐らく1銭も稼げないプログラムになります(断言できます)

投稿: | 2009.10.11 10:36

>「予想プログラム」で160億円稼ぐ 競馬ファン驚愕!!「本当なのか」

上の方が言われているように、公開してしまうと、このプログラムを使った多くの人が同じ賭け方をするようになるため、そもそものオッズが変わってきてしまうため儲からないと思われます。

そういえば、株の世界でもシステムトレードというものがあり、大手証券や外資系で普通に使われています。債券や先物のサヤ取りが多いようですが、純粋な株式投資でもあると思います。

個人に公開されているものも多数ありますが、あまり良い話は聞きません。

投稿: | 2009.10.11 11:20

報道によれば、彼らが目を付けたのは「3連単」。
プログラムは倍率が高いと少額、低いと高額をかけることによって、配当金が投資額を上回るよう計算され1レースで数億円の配当が転がり込むこともあったという。(朝日新聞)

当たり損を避けるプログラムのようですが、いざ買うとなったらIPATにしろマークシートにしろ
大変な作業だ。マルチ、フォーメーション、ボックスは均等買いなので低いオッズは別途高額馬券を買うことになる。組み合わせは、フルゲートで4,896通りもあるので底引き網、トロール漁なみの買い方になりますわな。外れ馬券は控除の対象にならないので、実際の純益は160億円以下ですよね。

投稿: | 2009.10.11 11:54

> 実際の純益は160億円以下ですよね。

トータルでの収支が赤字でも、受け取った賞金が高額ならば税務署は賞金に対して税金かけてきますからね。

投稿: | 2009.10.11 12:16

免許は完全に職業訓練になっていますね。「とりあえずクルマ」は過去の遺物じゃないでしょうか。ただ都会と地方では違いましょうけど。
親や本人は、過去の下働きを嫌って専門学校に押しかけています。まぁモラトリアムを延長したいのか、自分探しなのかわかりませんが、ガッコに行った方が効率的にいいとでも考えるのでしょうか?企業が職業訓練を嫌がるというのも事実ではありますが。
修得することに費用がかかるのはやむなしという風習ですし、自動車学校に行ったら事故も少ないかも?、ほっといたら「なんで習わせなかったの?」という世間体があるのでは?
指摘があるように専門学校にしたって、車検にしたって「保証してくれるんだろう?」という淡い期待なんですし、タイヤ脱落だろうと、エレベーターが壊れようと、ジェットコースター脱線しようと、事故があったらこぞってお上の責任探してますもの。
国は責任とりませんとかいう国会議員は通らないのでは?

投稿: たつや | 2009.10.11 12:42

昔 360ccの軽自動車は 16歳から運転免許が取れましたよね
それを[660cc 34kw未満] で復活させれば良いのではと思います。

高校の3ない運動と本田宗一郎の話ご存知ですか
私は3ない運動はゲーム脳とか脳内汚染などと同様と認識してますが。

 親が掛けている等級が高い保険を子供の乗る自動車に 名義を変更して 
保険料を節約したためか 自動車に乗る若年層(26歳未満)
が減ったのか 自動車保険部門がが赤字だというニュースが 以前ありました。

投稿: かんばせ | 2009.10.11 13:49

センセ、安い車買ってチューンナップって…。発想が古すぎです。今時そんなこと若者はしませんよ。
第一安い中古を買ったら、チューンナップじゃなくて先にメンテナンスです。
まあ田舎のヤンキーは安いクラウンを買ってきてはゴテゴテいろんなモノつけてますけど、あれはデチューンですね(笑

今はむしろ免許持っていても運転したがらないのが多いです。所有なんてのはもってのほか。
運転することによるリスク(事故、出費)を避けたいのが多いですよ。しかも自動車関係の仕事をしててもそういうのが多くなってるようです。

それに、ただでさえ少子化で、車がないと不便な地域の子供なんてのは絶対数が少なすぎ。
その少ない中から20万円の中古を買ったところで、市場なんか活性化しませんって。

投稿: まろ | 2009.10.11 20:14

>「予想プログラム」で160億円稼ぐ 競馬ファン驚愕!!「本当なのか」

>上の方が言われているように、公開してしまうと、このプログラムを使った多くの人が同じ賭け方をするようになるため、そもそものオッズが変わってきてしまうため儲からないと思われます。

JRAにとって必勝法を潰すことは大切な業務のようです。なぜかはしりませんが、30年ほどの前にある競馬新聞社の方から教わりました。

投稿: | 2009.10.11 21:57

>JRAにとって必勝法を潰すことは大切な業務のようです。

必勝法のあるギャンブルは誰もやらなくなるからでしょうね。
ラスベガスとかでもカードを使ったギャンブルで配られたカードの枚数や種類を記録していると追い出されるそうな。

投稿: ほるほる | 2009.10.11 22:34

今日の毎日王冠を予想ソフトにかければ、1着2着を4←→6、3着総流しで計18点。
結果は、4→6→3 3連単 56,680円
1800円の投資で56,680円の払い戻し。
終わってからならなんとでも言えるが、彼らはこれを100万円単位で買っていたのか。
その賭けっぷりに頭が下がる。

投稿: | 2009.10.11 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありえないで賞:

» オバマ大統領「ノーベル平和賞」受賞って何かやりました? [ちっちかも]
オバマ大統領のノーベル平和賞受賞について、ホワイトハウス担当記者や専門家らは、国 [続きを読む]

受信: 2009.10.10 12:32

« 18歳以下に四輪免許を | トップページ | 自家用車所有のインセンティブ »