« 中川昭一氏訃報 | トップページ | 嗚呼、世知辛い »

2009.10.06

発言の軽重

※ <10年度予算>税収不足、国債で穴埋め 「公約」転換へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000000-mai-pol

>首相の「公約」とは別枠で扱う方向で

 いったいそれはどういう理屈よw。麻生政権時代に、政治家としての発言の軽重というのが盛んに指摘されたでしょう。漫画好きの麻生さんの発言は軽いと。事実軽い発言も一杯あったことは事実だけど。
 鳩山さんももう少し、政治家の発言は重いのだ、ということを自覚して欲しいですね。25%なんてのは、所詮対外的なアドバルーンであって、それに向けて頑張りましたね、な話で全然構わないと私は思っています。
 ただ、予算編成は、税収があってこそでしょう。その税収が相当に落ち込むだろうことは、政治家でなくても分かる。にも関わらず、発行額を前年並みに抑制するなんてことが言えるはずもない。2ヶ月も経たずに破るしかないような台詞は口にしないで欲しい。その手の嘘は、25%みたいに、4、5年は保つようなネタでやるべき。

 今は、全体的にマスゴミは民主党に甘いけれど、この後も手加減して貰えるという約束は全く無いんですから。

※ 心肺停止 受け入れず 夕張の中3自殺
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000910050007

>運営主体の医療法人財団「夕張希望の杜(もり)」(理事長・村上智彦医師)

 村上医師と言えば、財政崩壊した夕張の医療を支える星としてテレビで何度も取り上げられた人ですね。それで助かったとは思えないから、受け入れ云々はそんなに大きな問題には思えません。
 ただ、場所が夕張ということで、その少年の自殺の原因に、市の財政崩壊が絡んでいたとしたら気の毒ですよね。
 それで、元々の問題「縊頸(いっけい)(首つり)」は、その言葉を知っていたか否かではなく、無線や携帯で、聴き間違いが発生する専門用語が飛び交っていることが問題でしょう。無線に頼る軍隊や、アマ無線の世界では、この辺りの聞き間違いを防ぐために、専門用語の更に言い換えが成されてるわけで、救急の現場でも、そういう言い換えを全国統一という形で行い、資格試験に用語用法として出すようなことが必要かもしれないですね。

※ 【新型インフル】「陰性証明書」求める保護者急増で医療機関混乱
http://sankei.jp.msn.com/life/body/091006/bdy0910060134000-n1.htm

 日本全国でこれやってますけれど、全く馬鹿げたことだと思います。文科省として、各県の教育委員会に通達を出して欲しいです。
 医療機関が混乱するとかそういう問題の前に、それを貰うために、また診察を受けに病院に行かなきゃならない。つまり、親の負担が増える、医療費も圧迫するということですよ。たいして金にならないのに医者も忙しくして、百害あって一利も無しでしょう。こんなのは。
 なんでこんな下らんことを学校が始めたのかさっぱり理解出来ない。ひょっとして文科省が指導したんだろうか。

※ 横浜開国博“不入り”批判に総合プロデューサーが猛反論
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20091005/dms0910051604009-n2.htm

>会期中は横浜中華街の売り上げが約15%アップし、有料会場に近接した商店なども期間中の来客数が150%、売り上げは160%も上がった。<

 こんなのペテンですよ。まずその中華街の売り上げの15%増は、この手のイベントに伴う売り上げ増として妥当なラインかどうかの検証が全く無いじゃん。本来なら3割くらい上がって当たり前の話かもしれないし。会場周辺の売り上げ増に至っては噴飯物の話で、周辺の商店で売り上げが上がらなければ話にならんでしょうが。それで許されるという話じゃない。

※ 「偏向報道」抗議者に「不問」求める 訪台のNHK番組関係者
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/091006/biz0910060131000-n1.htm

 サイン云々は、いかにも役人集団と揶揄されるNHKが考えそうなことですよね。

>日本の台湾統治をおとしめる

 ↑でもこれはどうかと思う。植民地は植民地なんだから。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 太陽系「惑星X」発見するぞ!探査計画始動
http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091005-OYT1T00665.htm?from=top
※ 「生活楽しむ男性」脳卒中や狭心症なりにくい
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20091005-OYT1T00515.htm?from=top
※ 大海原に浮かぶエルメス
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091005/fnc0910051428013-n1.htm
※ 川崎市長選で公開討論会/岡本、福田氏が論戦、阿部氏は欠席
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091005-00000022-kana-l14
※ 韓国軍:「独島の守り手」F15Kに思わぬ落とし穴
http://www.chosunonline.com/news/20091005000003

※ 前日の空虚重量71.5キロ

 定期検診。HbA1c 6.0変わらず。ALT、今回はぎりぎりセフティゾーン内の34と出る。ま、運動をしましょうということで。
 本日午前6時前のタイマー更新。

※ 一夫多妻

 昨日のナショジオの記事を読みながら思っていたのですが、人口回復策として、一夫多妻制を復活し、女を家庭から出さなきゃ良い、みたいな話が昔からあるでしょう。女性の権利ということを考えると、それはまあ暴論なんだろうけれど、手っ取り早い方法ではありますよね。
 稼ぎがあるオスが、自分のその遺伝子をより多く残そう、そのためにメスを外に出さずに囲うという衝動は、人間が単なる遺伝子の乗り物と考えると、極めて合理的な本能ですよね。
 ただ、現代に於いては、その猿山のボスの権勢は、暴力的な手段によって得られた物であったり(犯罪)、あるいは親からの遺産(不平等)であったりするから、反道徳的行為として指弾されるわけで、そこいらへんを解決できるなら、遠い将来、一夫多妻制が認められる可能性はゼロではないですよね。
 一方で、その猿山のボスになれないオスは生活能力が無いと判断されて、群れからも排除されることになるのでしょうが。と、こうして考えを進めると、実は現代の一夫一婦制や、女性の権利というのは、それは女性の権利を守るために発展したのではなく、群れから脱落を余儀なくされるだろう7割とか9割のオス、マジョリティの恵まれないオスを救済するために発達したのでは無かろうか? という気がするんですよ。
 平等とか、宗教的モラルとか、あるいは多用な遺伝子を残すためとかのお題目とは全く無関係に、全てのオスに分け隔て無く生殖のチャンスを与えるために、恵まれないオスへの福祉として一夫一婦制が推進され、女性が外に出るようになった…‥。ひょっとして、社会学では当たり前のアプローチかもしれないけれど。

※ 有料版おまけ 大陸での商売

|

« 中川昭一氏訃報 | トップページ | 嗚呼、世知辛い »

コメント

全くその通り、生活を楽しめない男性は長生きできないので、飯場で社会のために費やして死んでいた。そこから金を毟り取るために、女衒が多夫一妻制をひいていた。
旦那の世話をするなんて真っ平というのはフェミニスト的には正しい。

投稿: pongchang | 2009.10.06 10:18

>人口回復策として、一夫多妻制を復活し

例えば江戸時代には一夫多妻制(場合により多夫多妻制)がとられてましたが(武士階級では制度として、民間ではさまざまな慣習として)、日本の国内人口自体はたいして増加していません。

端的に言うと、例えば収入が庶民の10倍あって10倍の数の妻を養える経済力があっても、性欲は10倍あるとは限りませんから。妻は3人もいれば十分で、残りの余った7倍分の収入は別のもっとマシな何かに投資するわけですね。

ビルゲイツの個人資産は一般人の1万倍以上あると思いますが、じゃあ彼が1万人の女と結婚して孕ませるわけではありませんから。


また、女の側から見ると、貧民と結婚するより金持ちの副妻になったほうがはるかに豊かな生活を送れるわけですから、今よりもさらに結婚相手の選り好みが激しくなります(そしてその結果、婚期を逃す奴が大量に出ます)。

すなわち、単に人口増という観点で見ると、一夫多妻制はたいして効果がありません。てか、むしろ余計な奴に子供を作らせないという人口抑制策ですよ。

投稿: ez | 2009.10.06 10:34

フランス式のゆるゆるななんちゃって結婚制度が一番良いんじゃないでしょうか。
ただ、モラルの崩壊や伝統文化云々は保証しません。

投稿: | 2009.10.06 10:47

>「陰性証明書」求める保護者急増
今朝のワイドショーで沖縄の事例を放送していましたが、「陰性証明書」を会社や学校で要求しているといっておりました。
ただ、誰が言い出したことなのか(学校の場合、どこの指示なのか)は放送していませんでしたが。
現場の医師は、「陰性証明書」発行が現場の混乱に拍車をかけているとっていましたね。

>横浜開国博“不入り”
個人的には、この手の「有料イベント」はもう日本では繁盛しないような気がします。逆に、自衛隊の基地祭のように無料のイベントにはたくさん人が集まる時代になったような気がします。

投稿: フェリ | 2009.10.06 10:49

>「陰性証明書」

父兄同士の軋轢に学校が屈したんでしょうかね?
今感染すると、同じ学校内なら名前や兄弟も直ぐに情報が流れますからね。

投稿: nao_c/w | 2009.10.06 11:07

鳩ポッポ夫婦のタコ踊り、チャリティとはいえこのタイミングでやるか?

投稿: トオリスガリン | 2009.10.06 11:20

江戸時代に関しては、国内だけで養える人口一杯まで人口が増加した面があります。
多産の一方で間引きとかあり人口抑制されていましたからね。

投稿: 一般書店で | 2009.10.06 11:29

>投稿: トオリスガリン | 2009.10.06 11:20
やってはいけない理由って何ですか?

>首相の「公約」とは別枠で扱う方向で
鳩ポッポは順調に空気化されていくようですな。まあ小沢が実権握っている段階で
海部内閣の再現になるんでしょうな。

投稿: qqq | 2009.10.06 11:31

まあ、一夫多妻制に反対するフェミってのは、実はそれに賛同する男のファンタジーを密かな前提にしていたってことです罠。
一夫多妻制ってのは、いい男を女で共有するという見方がどーしても出来ないので、異性愛(と婚姻)そのものを蔑視するしかないという隘路に入り込んでるワケです。
むろん、一夫多妻制を容認したところで、アメリカの一部で実現しているよーな、眉目秀麗博学才穎な男の精子が奪いあいになるという優生思想そのものな事態に陥るのは目に見えているので、ますます賛同しがたい。
たぶん最後には、オットー・ヴァイニンガーみたいに、人類の生存を否定しだすに至るでしょう。

投稿: truly_false | 2009.10.06 11:36

>一夫多妻制
鳩山兄弟参照
日本の総理大臣みずからが実践している。

投稿: | 2009.10.06 11:55

「歩いた!」byDr.リツコ

なにっ!?オレたちは銃を持って敵と戦うためではなく、女に食い物をプレゼントするために二足歩行を始めたってのか!orz


そもそも、なぜヒトのメスはサインを出さなくなったのか。この重大な謎に言及が全く無いが、確実にエサを運んでくれる一夫一婦制だからサインを出す必要が無くなったと考えるのが自然だ。まあ、オレたちオスは危険を顧みず、ジャングルを突き進み、サバンナを走り回ってエサをとってくるために造られたメスのデキソコナイだからな。そのうちサルも二足歩行を始めるんだろう。

投稿: | 2009.10.06 12:17

>>やってはいけない理由

 まず隗より始めよ。一年前には↓の記事のように麻生総理(当時)を批判したお人なんだから、ご自分も寝食を忘れて経済対策に取り組むのがスジではなかろうかと。

鳩山氏「なぜ亀有に」麻生首相を批判 - 政治ニュース : nikkansports.com:
ttp://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20081109-427754.html
 

>>日本の総理大臣みずからが実践

 いまの総理は多夫一妻ゲフンゲフン

投稿: KWAT | 2009.10.06 12:23

>惑星X
近いったって灯台みたいに光ってるわけじゃないから
背景と弁別できなくて難しいんでしょうね。
しかし光ってないものを発見できるパッシブな探知機があったら
気流とかスペースデブリとか地下資源とか見放題でいいだろうなあ
誰か発明しないかなあ。

投稿: jaguar | 2009.10.06 12:46

今日の記事に関係ないのですが、
>空自のイラク空輸、7割は米中心の多国籍軍兵員
という記事が読売新聞のWebサイトにアップされています。なんでも、今までは「実施期間」「運航日数」以外の項目はすべて黒く塗りつぶされていたとのこと。

しかし、「7割は米中心の多国籍軍兵員」というのが何か大きな問題なのでしょうかねぇ。

投稿: フェリ | 2009.10.06 12:56

「発言の軽重」という観点からは。先生のように
名の通った方が、自分の名前を明らかにしてネッ
ト上に意見を開陳されるということは実に重みが
あります。これからもありがたく拝読したいと思
います。

投稿: | 2009.10.06 13:01

>心肺停止の患者
どうして、難しい言葉を使いたがるんでしょうか。単純に「首をつって心肺停止状態」で何が悪いんでしょうか。そう言えば、軍隊も同じですね。消防も似たような組織でしょうか。

>一夫多妻
野生動物では、大きい、早い、強いとかがその種の生存に必要かも知れませんが、人間の場合は、金持ちであることが必ずしも進化の方向と一致しませんよね。だから、それが良いとは断言できない。でも、自然界の雄にもスニーカーというのがいますから、まだ顕在化していないあぶれ雄の遺伝子も伝わる可能性がある。

投稿: | 2009.10.06 13:03

>オレたちオスは危険を顧みず、ジャングルを突き進み、サバンナを
>走り回ってエサをとってくるため

我々のご先祖様は、そんな格好いいものじゃないようです。
ライオンはおろかハイエナすらろくに食べない骨を失敬したり、そこら辺の昆虫やイモ掘ってたという説がけっこう有力だったり。

犬歯は発達しておらず爪も弱々しい丸腰以下のご先祖様が、槍などの武器を手に入れる以前の段階で、大きな動物に立ち向かうような真似ができるはずもありません。

投稿: 銀次 | 2009.10.06 13:14

>そこら辺の昆虫やイモ掘ってたという説
縄文時代でも、動物性タンパク質は貝、アサリを主に塚になるくらい食べていたんだし。

投稿: | 2009.10.06 13:32

>>脳卒中
脳卒中や心臓発作は女性の方が少なくて、これは女性ホルモン濃度が高いせいで、なので閉経後は発現率が上がるというデータはあります。こういった病気には喫煙、飲酒など様々な要因がからんでいて、性別の影響も大きいので、男女別に検討する意味はあるんじゃないかと思います。

投稿: Lee | 2009.10.06 14:26

サモアの地震、貧弱なヘリ輸送しか無く、医療体制がメタメタだそうで。
今こそひゅうがの出番・・・って、いせはまだ出来てないし、1隻しかないんじゃ虎の子過ぎて無理かなあ。
しかし、米海軍は何もやってないんでしょか?

ところで、25%の話ですが、タンザニアだかが
「他の国に関係なく日本は見本を見せて実現しろ。」
なんて声明出したらしいですが、これってやっぱりバックに中華?

投稿: nanasi | 2009.10.06 16:39

>は、全体的にマスゴミは民主党に甘いけれど、この後も手加減して貰えるという約束は全く無いんですから。

ガッチガチの約束がなされてますよ。民主党がマスコミに厳しく糾弾されることなんて有り得ません。

投稿: 烏丸 | 2009.10.06 16:39

烏丸さん、"状況証拠と称するものからの俺的推測"とか妄想の類じゃなくて、がちがちの証拠とやらを提示してください。何か秘密文書や録音データでもあるのですかね。そこまで自信満々に言い切るからにはそのレベルの証拠を掴んでいると思います。
まさか妄想と産経プロパガンダがソースとかアホな事はいいませんよね?

投稿: | 2009.10.06 16:55

>バックに中華
日本の評価が高いのが気にいらないのか。

投稿: | 2009.10.06 19:02

>「他の国に関係なく日本は見本を見せて実現しろ。」

完全に数字が一人歩きしてますね。
「米中が前提なんだ」っていくら弁解しても、「まず日本がやって示してみろよw」ってのが途上国の言い分。
外交的に大敗北ですわ。

投稿: | 2009.10.06 19:27

>「他の国に関係なく日本は見本を見せて実現しろ。」

まぁおっしゃる通りですよね。実現すればいいんですよ。
そのための技術力は確実にあるでしょうし、
実現すれば間違いなく次世代のリーダーになれますよ。

投稿: | 2009.10.06 20:02

>一夫多妻
「暴力で無理矢理」と「財力にものを言わせて」のほかにもうひとつ、「いい男だから」という可能性があると思います。
女が経済的に自立できる今ならなおさら、魅力だけで相手を選ぶことも可能になるわけで。
男性は女を独占したがるけど、女は自分が独占されれば、満足する部分がある気がします。
大なり小なり、結婚指輪をしている「いい男」を諦めた経験のない女は稀だと思います。そこが解禁になったら…。

投稿: 彼岸過迄 | 2009.10.06 20:31

>今は、全体的にマスゴミは民主党に甘いけれど、この後も手加減して貰えるという約束は全く無いんですから。

マスコミが甘い限りは問題無しなんですかね?

投稿: | 2009.10.06 20:32

>そのための技術力は確実にあるでしょうし、

 何を根拠に……?


>実現すれば間違いなく次世代のリーダーになれますよ。

 あと10年も経てば、地球温暖化論の化けの皮もはがれ落ちます。半分以上無意味な技術開発と排出権取引で、貴重な国富を浪費した後で……

投稿: 土門見人 | 2009.10.06 21:14

温暖化なんてただの気候変動でしょ。
EUの代わりにエジプトあたりが栄えるんだから問題無い。
胡散臭い政権交替なんかよりよっぽど面白いチェンジだ。

投稿: | 2009.10.06 21:28

>途上国の言い分。
外交的に大敗北ですわ。

途上国の言い分に耳を傾けることこそが敗北。
途上国は日本の技術をめぐんでもらうしか方法がないのだから、ほうっておけばよい。
日本の国益に役立ちそうな国にだけ援助ですよ。

投稿: ほるほる | 2009.10.06 21:38

>一夫多妻制

あぶれた男達が間違いなく、反乱を起します。
男や女の嫉妬や利益配分による争乱の結果、自然に一夫一婦制が生き残ったのだと思います。

昆虫も進化すると一夫一婦制になっていくのかも↓

働きバチも産卵・子育て…女王と対立抗争?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091004-00000081-yom-sci

投稿: ほるほる | 2009.10.06 21:57

>>KWATさま
> まず隗より始めよ。一年前には↓の記事のように麻生総理(当時)を批判したお人なんだから、ご自分も寝食を忘れて経済対策に取り組むのがスジではなかろうかと。

この時の麻生は,追加経済対策を発表し,「解散より経済対策」ということで,解散を見送ったところです。ところが,年内に第2次補正予算を成立させると解散風が強まるので,臨時国会中であるにもかかわらず,第2次補正予算案を臨時国会に提出せず,年明けの通常国会に提出することにした(と推測されていた)。こんな状況だったと思います。

解散見送りの理由が補正予算を含む経済対策の緊急性だったにもかかわらず,ずるずると2か月の日数をかせいで,年が明けるのを待っていた。ひたすら自民に有利な時期の解散を模索して,解散見送りの理由に矛盾する政権運営をしていた。

鳩山の発言は,そういう麻生の矛盾を当てこすったものだと思いますよ。いつでも通用する普遍的な命題というわけではないでしょう。

政治の言葉は,多分に状況依存的です。状況から切り離しては意味がなくなる。

鳩山の行動を批判するのに鳩山自身の言葉を使おうとするなら,現在の状況が当時と同じであったことを示す必要があるんじゃないでしょうか。

投稿: やせ猫 | 2009.10.06 23:09

>2ヶ月も経たずに破るしかないような台詞は口にしないで欲しい。

これは、選挙期間中に言うべきことだったのではないですか。民主に入れた人以外は、分かっていたことだとは思いますが。

投稿: くま | 2009.10.06 23:45

>あと10年も経てば、地球温暖化論の化けの皮もはがれ落ちます。

何を根拠に?

>半分以上無意味な技術開発

応用可能な技術が残るじゃないですか。
すでに抜きん出た技術が残り少ない日本にとって
他の国に差をつけられるとしたらこの分野しかないでしょう。
あと10年後では始められるだけの体力は残ってないでしょうしね。

投稿: | 2009.10.06 23:54

> 太陽系「惑星X」発見するぞ!探査計画始動

既に誰か複数の天文学者が見てはいるとは思います。
ただ、それが問題の惑星Xとは認識できない状況です<これは冥王星や海王星でも、発見後に以前の観測記録を見たら観測されていたという事例があります。
惑星Xは黄道面に位置していないと推測され、黄道面以外の領域は今まで惑星があるかも知れないとして精査されていませんでした。

例えるならば架空戦記の読者が女神の円舞曲を見つけるような物。

投稿: 一般書店で | 2009.10.06 23:54

>首相の「公約」とは別枠で扱う方向で

前年度と同水準の税収が前提、ってことじゃ
ないのですか、この公約は。
それとも、税収の落ち込みがいくら大きく
ても、公約は厳守でしょうか?

投稿: 麿 | 2009.10.06 23:55

>すでに抜きん出た技術が残り少ない日本にとって
何を根拠に?
抜きんでた技術がなくても、比較優位を維持できれば充分やっていかます。

温暖化を防止するなら、CO2の排出を抑えるよりも、太陽光線を反射するように建物や道路の反射率を向上させた方が効果あるお。


>前年度と同水準の税収が前提、ってことじゃ
ないのですか

官僚の天下り先になっている特殊法人などから、埋蔵金をゲットするんじゃなかった?

投稿: ほるほる | 2009.10.07 00:02

<10年度予算>税収不足、国債で穴埋め 「公約」転換へ
> 鳩山由紀夫首相は衆院選期間中の8月23日、国債発行額について「これ以上増やしたら国家はもたない。当然減らす努力をしなければならない」と述べ、10年度の国債発行額を09年度以下に抑える考えを示していた。


これって,「公約」になるんですかね?
毎日新聞がそう言っているだけではないでしょうか?
総理候補の努力目標・決意にすぎないような気もします。そして,この時点では当然の目標だったと思います。ただ,「公約」とまで言えるかどうか・・・マニフェストなどには一切書いてないようですし。

民主党は,「実際に政権をとってみないと分からないことが多い」という立場でしたから,政権交代前に自らの手を縛るような発想は,あまりしていなかったように思うんですよ。

投稿: やせ猫 | 2009.10.07 02:32

一夫多妻の場合、社会的地位や経済的地位に著しい偏りがあることになります。
共同体に依存する世界ですから、
共同体を守るために公平に財産が分配されるよう配慮するでしょう。
結婚させて偏りを無くさせる、入会地のように共有財産として管理など。

金持ちは遊郭のような擬似恋愛で埋め合わせ。
それと一夫一妻の猿から人類となったという可能性も。

投稿: so | 2009.10.07 02:58

一夫多妻から一夫一妻に日本が落ち着いたのは儒教が行き渡ったからなのでは

投稿: ガンマ | 2009.10.07 07:17

日本社会に儒教の影響なんて皆無。

すでにあった社会秩序を説明するために利用されたくらいだよ。

投稿: ほるほる | 2009.10.07 07:27

>比較優位を維持できれば

何をどう比較して?
すでに優位に立っているものは残り少ないでしょうに。
サムスンに勝てる電機メーカーはもう国内にはないでしょ?
2番手で実利のみを追求できた時代はもう終りですよ?

投稿: | 2009.10.07 07:29

>臨時国会中であるにもかかわらず,第2次補正予算案を臨時国会に提出せず

この辺は民主の作戦でもありますから、鳩山の当てこすりも軽いと言えば軽い。

投稿: nao_c/w | 2009.10.07 08:48

江戸時代の儒家の先生の家には、正妻のほかに“2号さん”も一緒に住まわれてたそうな。
論語孟子に酒を飲むなとは書いてないっていにしえの小唄にあったそうだけど(孔子自身が酒飲みだった)、一夫一妻たれとも書いてはない(儒教は父系血族の維持が主目的だから一夫一妻ってのは少々不都合)。
昔が意外に再婚や養子縁組が盛んだったのは、人が(壮若に関わらず)よく早世してたために、縁者の人的補充の必要があったからで、人が早世しなくなった戦後になると再婚や養子縁組は廃れたが、現代は少子高齢化が起こったために、人的補充の必要が再度生じてきているって段階。
それが一夫多妻によるのがいいか移民によるのかがいいかって話なんだけど、どっちも一長一短ってワケで(ことにビンボーな男はどちらのほうでも恩恵には与れない)。

投稿: truly_false | 2009.10.07 12:18

>サムスンに勝てる電機メーカーはもう国内にはないでしょ?

消費財の話かいな?

投稿: | 2009.10.07 15:10

なぜか家電メーカーっていつも無責任に語っていい暗黙の了解があるよねw
アンチソニーってやつなのか...そういえばここでもゲーム関係のほうが保守的な語られ方をしている気がする

投稿: | 2009.10.07 15:15

地球温暖化詐欺は既に批判の対象だし、登場する科学者も石油メジャーのお抱え科学者だったり、インタビューを恣意的に使われたと抗議されたり(そう、まるでNHKのプロジェクトJAPANみたいだね)で信用ならんけどね。
所詮チャンネル4だ。

登場した科学者のうち、Christy、Lindzen、Michaelsを含む8人は、アメリカの新保守主義や右翼のシンクタンクと関係があり、それらのシンクタンクは石油メジャーであるエクソンモービルから数千万ドルを受け取っている。
マサチューセッツ工科大学の海洋学の教授の Carl Wunsch もインタビューを受けたが、彼は映画の結論とインタビューの使われ方に強く反対すると言った。
Carl Wunsch のインタビューは、本人がインタビューの使われ方に異議を唱えた。
取り上げられた科学者のうち、Carl Wunsch と Eigil Friis-Christensen の2人は、映画の中での使われ方に同意しないと言った。

投稿: | 2009.10.07 20:01

 つまり、内容には反論しないとうことだな。

投稿: 土門見人 | 2009.10.07 20:08

>すでに優位に立っているものは残り少ないでしょうに。
比較優位くらいググれ m9(^Д^)プギャー


>サムスンに勝てる電機メーカーはもう国内にはないでしょ?
「勝てる」とは、何に勝つことなんですか?

サムソンが優位になればなるほど、比較優位が効いてくるんですよ。
まあ、偉そうなことは「CELL REGZA」のような画期的な製品を開発・販売できるようになってからにしてください。

投稿: ほるほる | 2009.10.07 20:30

>つまり、内容には反論しないとうことだな。

はあ?日本語読めないのか。
インタビューされた人間が自分の意見と違う。編集で逆の意見にされていると抗議しているものを認めるってのかい?
じゃあ、土門とやらはプロジェクトJAPANも認めなよ。

投稿: | 2009.10.07 20:51

 それ(プロジャパ)とこれ(詐欺)とは、全く何のつながりもないから、却下。

 石油会社のひも付きで研究している輩より、てめえの研究資金を引っ張るため、何の相関性も見られない気温の上昇と二酸化炭素の濃度を結びつける「良心的な学者」を信頼できるという神経が理解不能。

投稿: 土門見人 | 2009.10.07 21:15

地球が温暖化しようとしまいと、日本は常に化石燃料への依存を低減させて逝くのが国是でそ。
どっちに転ぶかも知れない自然科学プロパーの知見によって将来を決めることは、ことこの問題については無益だと考えといていい。
ちょっと前に、アメリカの議員が日本がエコカーを推奨してるのはアメ車への輸入障壁でケシカランって息巻いてたけど、日本に石油の致命的重要性をイヤというほど叩き込んだのはいったい誰だったのかと問い返してやりたい。

投稿: truly_false | 2009.10.08 04:17

地球温暖化詐欺の作り方はプロジェクトJAPANと同じ。
反論できないんだね。

投稿: | 2009.10.08 07:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発言の軽重:

» どっちにしろ診療所じゃ無理。 [ブラウン管で ガンシューティング しませんか? 〜KRTさん(三十路)のブログ〜]
■3次救急じゃないと無理でしょ asahi.com:心肺停止 受け入れず 夕張の中3自殺-マイタウン北海道 http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000910050007 ■夕張の中3自殺で市立診療所 ■「情報伝達で不備」 夕張市の中学3年の男子生徒(14)の自殺で救急隊が市立診療所に受け入れを求めた際、心肺停止状態で早急な措置が必要だったにもかかわらず、市外の病院に行くよう指示されていたことが分かった。最終的に... [続きを読む]

受信: 2009.10.06 11:40

« 中川昭一氏訃報 | トップページ | 嗚呼、世知辛い »