« コバヤシ丸テスト | トップページ | 介護現場は公務員の将来像 »

2010.01.03

正社員幻想

 今年もよろしくお願いします。今年は箱根駅伝をテレビで見る機会が全く無かったのですが、駅伝も見事なガラパゴスですよね。箱根からマラソンに転向して、オリンピックで結果を出した選手ってほとんどいないような気がしますが。これって、駅伝が特殊なのか、それともマラソンが特殊なのか、どっちでしょう。

2010_02

*ブログに今年の年賀状写真をアップ。
 ちょっとフォーマル過ぎるかな、と思って、実際にプリントしたものは微妙にデザインが違います。9割方、今日以降の配達になります(^_^;)。

※ デフレが加速し、国民生活はひどく苦しくなる
http://news.livedoor.com/article/detail/4528608/

>「こうした傾向は来年以降、もっと深刻化します。デフレ下では絶対に会社を辞めてはいけない。家を買うのはもってのほかだし、投資もやらない方がいい。プロでも勝てない相場なのです。飲むのは居酒屋。それもポイントカードを作り、会合では支払い役をやり、ポイントをコツコツ貯める。それくらいやっても生き残るのは大変です」(経済評論家・荻原博子氏)<

 やっぱりこの人は変(^_^;)。ポイントカードで支払い役をなんていうような連中は、もう居酒屋すら行かないんじゃないの。家でちんまり晩酌して。それに、家を買うには絶好のチャンスでしょう。貴方みたいなのがいるからデフレが加速するんですよ、という感じがしますが。こういうロジックって、家計簿評論家であって経済評論家じゃないと思うんですけどね。

※ 「プラス成長に転換」9割…主要30社トップ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20100102-OYT1T00634.htm?from=main1

 NHKの番組でしたか、菅大臣と塩爺が出ている討論会があって、塩爺だけが唯一まともなことを言っていたような気がするんですが。たとえば「来年以降もこんな予算編成を続けられるのか?」等。ただ、成長戦略はどこでも酷評されてますが、菅大臣らの現状認識が丸っきり誤っているわけでは無さそうだな、と思いました。
 あの番組中、私はちょっとムッとしたシーンがあったのですが、菅大臣と塩爺の間で、若者の起業とか、留学が減っているという話になったら、大学で教えているという先生でしたかね、女性の人が、そもそも若者が希望を抱けなくなったこと自体が問題なのだみたいなことを仰ってましたけれど、それは事実だろうし、大人の責任だと思うけれど、だったらとっとと革命を起こせよ、国を捨てろよ、何で若者が今のシステムにしがみつく必要があるんだろう? 国が駄目だから若者に元気が無いというロジックは私は納得できないのですが。
 寄らば大樹の就社傾向と良い、日本の若者は全く駄目だと思いますね。独立心は希薄だし、OECD加盟国の中で、一番ダメダメな若者を抱えるのが日本じゃないでしょうか。

 それで、年末のテーマを引きずりますが、賛成するしないは別にして、「雇用の流動性確保こそが景気回復の唯一の道筋である」と私が普段述べているのは、池田信夫さんのブログを読んでいらっしゃる方は、具体的な所は理解していただけると思います。
 私が雇用形態に関して疑問を呈するようになったのは、随分以前のことで、私はここ数年、サラリーマンは年俸制にして、健康保険も年金もフラットに、完全一元化すべきだと主張して来ました。
 私の場合、発端は経済や景気ではなく、健康保険や年金制度のアンバランス、あるいは不公平が動機ですが。年功序列も、残せる所は残せば良いと思いますが、まず公務員社会から、年功序列が消えて行くような気がします。

 もちろん雇用を流動化させることで、一時的とは言え、大量の失業者が出るでしょう。でも、今600万人いると言われる企業内失業者を抱えたままで、景気回復を待てば、状況は変わるんでしょうか? そもそも、言葉は不適切かも知れないけれど、スキルの無い社員や余剰人員をケアすることは、会社の務めなのだろうか? と思うんですよ。
 今ですら、35兆円もの需給ギャップがあって供給過剰を調整出来ないのに、新規ビジネスなんか起こしてどうするんだ? というご意見もありましたが、供給過剰を調整出来ない理由の一つは、結局、雇用調整が進まないからですよね。社会は変わるし、イノベーションは、昨日まで隆盛を誇っていたビジネスを恐竜みたいに滅ぼし、さらにはグローバル化の波で、タダみたいな人件費の国々とも競争しなければならない。
 そんな状況なのに、一人の人間が同じ職場に30年40年留まり、年功序列でハッピー・リタイアメントが出来るとしたら、そんな社会が約束されるのは、ユートピアか、商売することを国家から許された会社社会という名の共産主義社会でしかあり得ないことでしょう。

 最近私は、「正社員」や「正規雇用」であることを既定している法律をいったん全てチャラにしたらどうかと思っているのですが。贅沢が出来る会社は、今後とも良い給料を払って、年功序列を維持すれば良いんですよ。それで、大学からも毎年一番良い人材を採れば良い。
 ただ、現実問題として、ユニクロに象徴されるように、正社員はほんの数%しかいない会社が、儲けを上げたりするわけで、この契約社員化の波はもう止まらないでしょう。だったら、ユニクロに、契約社員の正社員化を求めたり、余剰人員を抱える企業に助成金を与えて、「景気回復までの我慢だ」と励ますより、ユニクロで10年20年バイトをやって、基礎年金しかないし、賃金上昇もないバイト労働者に、どうやってマイカーやマイホームのローンを組ませて家庭を持たせるか、その枠組みを社会全体で考えるべき時期でしょう。
 正社員幻想を捨てないと、ますますみんな婚期を逸して、社会全体の損失が膨らむばかりでしょう。

 それは小泉改革と同じじゃないか? と言われそうですが、私は別に自己責任原則を徹底しろと言っているわけじゃありません。ただ、企業活動は社会福祉に重きを置いているわけではないし、それも不可能な状況になりつつある。一方で、現実は世間が思うより遙かに進行しているのに、社会や行政の制度設計は後回しになり、世間は世間で、非正規雇用に対する偏見が払拭できずに、男も女も婚期を逸して、社会的な損失を招いている。それがこの10年の現実です。
 その現実を無視して、学生の就職率を論じたり、少子化や年金の議論を進めたり、ましてや政府が、正規雇用の促進を民間に訴えるのは全くナンセンスだと思います。政府自体が、自らの雇用能力で景気回復に貢献する意志が皆無なくせして。

※ 「優柔不断…」東国原知事が首相を猛批判
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20100101-581588.html

 使い道の無い農業ダムに役人答弁丸出しで執着する、旧来型首長のあんたに批判される筋合いは無い罠。

※ ツシマヤマネコ、対馬・下島で初めて保護
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20091229-OYT1T00481.htm

 ツシマヤマネコは、本当に数少ないから小説の中に出しようが無いんですよね。別の小動物がふいに現れて戦場を引っ掻き回す、というシーンを書いたばかりですが。

※ 45才派遣で婚活したいのですが。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1230/284873.htm?g=04&from=yoltop

 凄く申し訳無いけれど、30歳半ばまでに結婚しておくべきだったと思う。
 正社員や契約社員の問題は、今はもっぱら景気や経済という大枠でしか語られないけれど、独身者や、あるいは、その結婚を承認する立場にあるその親たちが、正社員という青い鳥を追いかけたばかりに、この国は、家庭の喪失という形で滅びるような気がしますね。雇用問題が、まさに人口問題に直結している。

※ 大晦日からの空虚重量、ほぼ70.9キロ前後で推移する。

 31日。メルマガを発送してから超特急で年賀状に取りかかる。
 プリントしながら前夜地上波で放映していたアニメ「 クシル」を見る(このどことなく韓国風味なタイトルは誰が決めたんだろう)。キャラがみんな能面なのと、芸能人が当てた声がどうにも使い物にならない点を我慢すれば、面白い話だった。でもなぁ(^_^;)、日本が世界の科学技術の全てを支配掌握した大言壮語な未来ってどうよ、と思うし、鎖国しているのになぜか貿易はやっている(世界のロボット市場を日本のたった一つのメーカーが牛耳っている)。貿易やっていれば、誰かデジカメに写真の一枚も撮って国外に持ち出すでしょう。
 われわれ物書きは、国が鎖国してゆく状況を描くのが大好きだけど、なかなか上手くいかないもんですよ。

 夕方5時半、タイムアップ。刷り上がった分の年賀状を持ってフラッカーズで梶が谷の本局まで走る。
 紅白、冒頭だけ仕方無く見る。カツマー教祖が審査員として座っている。びっくり。いったい世間はこの人の上昇志向にいつまで付き合うんだろう。年末に私生活を捨ててあんな場所にいる人間のご託宣に引っかかる女性が気の毒だ。オンオフが出来ない人間の言うことを真に受けちゃ駄目よ。
 仕事場で教育テレビの第9。長男がせめて第四楽章だけでも見たいというのに紅白にしがみつく女房が見せないものだから居間へ移動して第四楽章を聴く。その間にスーザン・ボイルが歌っていたことが解ってちとがっかり。ビデオでチェック。ちなみに裏番組のCXでは丁度Paul Pottsがメモリーを歌っていた。スタジオだった分、Paul Pottsの方が良かった。
 第9が終わってから、溜まったニュースその他を片づけつつ、海外の友人に新年メールを発送する。メガ幸子だけ生で拝む。いやこれは衣装とは呼べないだろうw。
 12chはジルベスターを最後しか流してくれない。まったくけしからん。チャンネルを捻ったら、岡田@原理主義者を招いての再現ドラマを放映している。これがそこそこ面白かった。
 東急ジルベスター。今年は大友さんが指揮。大友さんもすっかり貫禄が付いちゃって。今年はジュピターでカウントダウン。その前になぜか野口さん@NASAの風景が入ったんだが、バックでスタトレ映画版のテーマ曲が流れている。私がスタトレの映画で一番好きなメロディで、ジュピターよりあれをこそフルオケで演奏して欲しかった。肝心のジュピター、もう最後の5分はボロボロ(^_^;)。けどピタリと合ったことをここに記録して置こう。
 その後、「希望」から中継。あれは生だったんだろうか。

* 明けて元旦。夕方、女房実家。鹿島田-新川崎往復。きっとここを歩くのは、これが最後になるだろうと思う。食料を貰って8時には帰る。
 正月の番組はウィーンフィルだけチェック。スカパーではスタローン特集があったので、ロッキーファイナルやランボーファイナルをひとまず録画。昨夜はアニマックスでMSイグルー2もやっていた(無念。元旦から放映していたなんてorz)。これってフルCGなの? アバターもそうだけど、CGの技術がどんなに進化しても、人間の表情だけは再現できないんでしょうね。
 その後、アニマックスではファーストの劇場版を放映していたのですが、サンライズは、以前のというか、声を当て直す前の作品を放映させる意志は無いんだろうか。全然しっくりこない。音楽も違和感ありまくりで。あれを創った連中は良いことをしたつもりでいるんだろうか。

※ さあ、AVアワード2009も近々予定していることだし、有料版メルマガに切り替えましょう!(^_^)/。

※ 有料版おまけ 大根ミステリー2

|

« コバヤシ丸テスト | トップページ | 介護現場は公務員の将来像 »

コメント

>旧来型首長のあんたに批判される筋合いは無い罠。

資質の無い首相を無理やり弁護するのは、そろそろやめませんか。

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.01.03 10:23

>ユニクロに象徴されるように、正社員はほんの数%しかいない会社が

別にユニクロの関係者ではありませんが、明らかな事実誤認です。

投稿: | 2010.01.03 10:49

>ユニクロで10年20年バイト
同様に関係者ではありませんが(苦)
月労働時間を限られ然程高くもない時給で使われるのは
余程のド変態に限られるのではないのでしょうか?

しかも業績が右肩上がりならトントンの収入で少しでも
業績が落ちようモノなら人件費がゴリゴリに削られるシステムは
コンビニでバイトの方が遥かに稼げる事実だったりします。
実質主婦層(若奥様)のパートしか使いたくないと言ってるような所です

投稿: ケンケン | 2010.01.03 11:05

>別の小動物
クラゲで潜水艦を見つけるとは、ぇ?クラゲは小動物かって?
>ユニクロ
2万人のうち5千人を地域社員化といってもね。
http://hint.at.webry.info/200806/article_18.html
>正社員
人生のうち5年しか正規職員として働いた事はないんだよな、それも過去の話。任期制とか嘱託とか。まぁ、でも自営やる程、意気地がある訳でもないからなぁ

投稿: pongchang | 2010.01.03 11:11

スポーツショーとしての駅伝を見るのは大好きですが、マラソンの強化にはあまり役に立たないでしょうね。
そもそも駅伝の中でも関東ローカルな、しかも箱根の山の上り下りという他ではあまり見られないようなコース設定があること自体が特殊だと思います。

去年、今年と五区で快走した柏原も、それ以外では目立った成績を残していないようです(ハーフマラソンで二位とラジオ放送では言っていた)。

投稿: フロレスタン | 2010.01.03 12:17

>「正社員」や「正規雇用」であることを既定している法律をいったん全てチャラにしたらどうかと思っている

正月早々ケチをつけますが、正社員や正規雇用を定める法律がどこにあるのか。正社員というのはパート、アルバイト、日雇い、期間を定めた従業員以外をさす大ざっぱなただの概念だと思います。

>ユニクロ

わたしも事実誤認だと思います。小売りサービス、飲食サービス等その手の業界にしては社員の比率は驚くほど高い。

投稿: kouda | 2010.01.03 12:32

>わたしも事実誤認だと思います。

 私も全然自信が無いんですけれど(^_^;)、過去一週間のうちの何処かで、ユニクロの正社員数に関する記事を読んだか、テレビで見たかして、まあこんな数字だろうな、と思った記憶があるんですよね。

投稿: 大石 | 2010.01.03 12:54

>駅伝
男子の場合、高校陸上→会社の陸上部でマラソン
のルートが女子より一般的ではないようです。

大学4年間を駅伝に取られ、就職して会社の陸上部でマラソン転向後ある程度
走れるようになったら30歳は目の前。現役期間が短いのが問題ですね。
4年間取られるというのは、オリンピックに出られるチャンスを丸々一回
棒に振ることになりますから。

投稿: 銀次 | 2010.01.03 13:00

>駅伝
目標を箱根にする陸上選手が続出した結果、それ以外それ以後で体力とモチベーションが保てなくなった。「箱根」がない女子と比べれば明白。しかし今年は旗を布製にした上本数を減らしたり、トヨタのCMを入れたりと相当ケチケチ中継となっているようで。

>45才派遣で婚活したいのですが。
絵に描いたようなバブル世代のトピ主はちょっとアレですが、団塊が社会から退場した以後はバブル世代を叩くことであと15年ほど溜飲を下げる事になるのでしょう。

>スーザン・ボイル
第9の第4楽章のいいところと見事に被ったのにはブチギレた。

>県営団地
そりゃ、階段の踊場やエレベーターの中に「大小便をしないで下さい」なんて貼ってあったり、敷地内にどう見ても犬猫以外のフンがされているような所、孤独死も珍しくないような所は入るにはちょっと考えてしまってもおかしくない。5階建てでエレベーターがない所も多くて、高齢者にも不向きだし、その階段も大抵電球が切れていたりする。徒歩15分は高齢者じゃなくても遠い。ちなみに外国人登録をしてればよく、帰化は条件ではないようです。同居人は別でしょうが。

今年もよろしく

投稿: 剣 | 2010.01.03 13:35

>だったらとっとと革命を起こせよ、国を捨てろよ、何で若者が今のシステムにしがみつく必要があるんだろう?
地続きで列車に乗れば海外に脱出できるイタリアみたいな国とは違います。

とはいえ、今年あたりから本気で中国あたりに職を求めて流れていく若者が増えるんじゃないかと思いますが。

投稿: | 2010.01.03 13:59

>国を捨てろよ

一部ですが、既にこういう流れも
http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/

投稿: | 2010.01.03 14:35

あけましておめでとうございます。

>アニメ「ペクシル」を見る(このどことなく韓国風味なタイトルは誰が決めたんだろう)
センセ、もしや「ベクシル 2077日本鎖国」ですか _| ̄|○
それとも韓流パチモンでしょうか?

投稿: moonwalker | 2010.01.03 15:57

駅伝とマラソン

今年も楽しみにしています。

箱根駅伝で好成績を残して、「オリンピックの」マラソンでも(そこそこ)好成績を残した選手といえば
谷口浩美(日体)くらいですかね。
当時の6区山下りで2年連続区間新をたたき出し、バルセロナでは「コケちゃいました」の8位入賞でした。
瀬古利彦(早稲田)は「オリンピックだけ」運がなかったって人で、とーても勝負強かったですよ。
箱根は「花の2区」2年連続区間新、マラソンでの活躍は改めていうまでもないと思います。
ま、でも(恐らく)現役選手の、マラソン記録TOP2が
藤田敦史(駒沢)
佐藤敦之(早稲田)
ですから、マラソンでも箱根出身者はそう捨てたものではない、と思います。

で(特に箱根などの学生)駅伝と(オリンピックの)マラソン の違いといえば
箱根は、同じ年齢層(かつ、ほぼ日本人)の大学生同士の競い合いであるのに対し
オリンピックは4年に1度の国際大会で、自身の競技者人生のピークに出場できるとは限らない
という違いがありますね。
要するに、箱根なんぞ、国際的全世代的にはたいしたレベルじゃないってことですかね。
その上、銀次 | 2010.01.03 13:00 さんご指摘のように
競技力の飛躍的な伸びが期待できる4年間に
その年代のTOP選手に対してマラソン向けの訓練が行われない
ために、日本男子のマラソンのレベルが上がらないんじゃないでしょうか。

投稿: Honda.Tact | 2010.01.03 16:02

>ベクシル orz

 これって確かキャラの名前でしたよね。もう少しなんとかならなかったんだろうか。マーケットに浸透し、記憶して貰うためのタイトル付けってあると思うのですが。

投稿: 大石 | 2010.01.03 16:07

>箱根駅伝、オリンピック

五輪ではローマ、東京、メキシコとエチオピア人が3大会連続で金メダルを取っている。
この頃から高地で成長した選手、民族が有利だといわれていますね。
時計でもマラソン歴代十傑はほとんどがケニア人とエチオピア人。
エチオピアとケニアの首都は2千メートル以上あるんじゃないの。
貧困のハンデがあってもこの2国は長距離王国。
女子の場合は磨けば光る玉、いやマラソン選手の原石はいくらでもいるのでしょうが、
女性の社会進出を好まないし、宗教的制約もあるので男子ほど一流選手がでないだけ。
だいたい、女子マラソンなんて競技人口が少ないだろう。
だから日本選手が上位に入れんだよ。

結論。箱根駅伝があろうとなかろうと関係ない。
亀井静香流に言えば、いくら悔しがっても地団駄を踏んでもダメなんだよ。(w

投稿: あけおめ | 2010.01.03 17:51

>とはいえ、今年あたりから本気で中国あたりに職を求めて流れていく若者が増えるんじゃないかと思いますが。

 米国市場が壊滅して、輸出が激減。仕方ないので政府支出(公共事業)を文字通り銭に糸目を付けずに拡大し(これ自体は正しい選択。少なくとも、不景気のさ中に緊縮財政に走った橋本・小泉内閣よりずっと正しい)、ともかくも「経済成長8%達成アル!」とぶち上げた陰で、失業者1000万超え、「良鉄釘にならず、良民兵にならず」の国で大卒者が兵士(将校ではない)の募集に殺到している現状で、言葉もろくに分からない(分かったとしても)日本鬼子にどんな仕事が待っているか、失業の心配のない正規公務員としては、生温かい目でwktkしながら眺めていたい。WBSやNHKを本気にする若者ならば、少しはそういう行動を取るかも。実現したら、ホントに楽しみ。

投稿: 土門見人 | 2010.01.03 20:49

>貴方みたいなのがいるからデフレが加速するんですよ

不況下では他人に消費を煽り、自分は節約するのが合理的行動
その手のダブスタが「経済評論家」のあるべき姿ならば確かに彼女は失格でしょう

投稿: | 2010.01.03 21:10

≫家を買うには絶好のチャンス
本当に?なぜ?タマホームの広告ネタですか?

≫国が駄目だから若者に元気が無いというロジック
「子供の倫理感・モラル低下は大人がダメだから」みたいなコトを
発言する宮台先生のロジックですな。

投稿: | 2010.01.03 21:25

仙台育英>社会人トヨタというルートなので箱根ではありませんが、北京で金メダルをとったサムエル・ワンジルは金メダル取る2年前まで駅伝の人でした。
最後は駅伝を嫌ってやめましたが、彼を育てたのは駅伝です。

投稿: じゃらん | 2010.01.03 22:06

バブル崩壊を経験し、サブプライムローン崩壊の余波を経験した私なんかは、金があってもローン組んで家を買おうなんて思わないですけどね
正直、35年ローンなんて正気の沙汰とは思えません

>ユニクロに象徴されるように、正社員はほんの数%しかいない会社
ぐぐっても
http://www.visualzoo.com/graph/14471
ぐらいしか数字が出てこない
5/19≒25%ですね

>45才派遣で婚活したいのですが。
これは釣りでしょw


投稿: | 2010.01.03 22:17

上の名無しさんが貼ったリンク先に
「同じものをファッションセンターしまむらで調べたところ、一店舗当たりの従業員数が8人で、うち正社員が一人だったので、しまむらに比べると店員が多そうです」
とありますので、業界としてはマトモです。
タクシー業界なら100%正社員だと思いますけどね。但し試用期間を除く。
正社員一人でどうやって店を回すのか。たぶん、社員3人で2店舗を回すので正確には一店舗当たり1・5人だと思います。<しまむら

ユニクロの社員構成
http://www.uniqlo.com/jp/recruit/company/organization/

役職なしの平均年齢が29・3歳とあります。
離職率が高いという噂もありましたが、意外に辞めていなそうです。
また、半数近くが女子社員で男女雇用なんたら法にも忠実なんでしょう。
ユニクロは、障がい者雇用も積極的だと聞いています。
本当なら雇用面では社会的使命を果たしています。
最近ユニクロ叩きが多いので、ウンザリですが、個人的には好印象企業です。

投稿: kouda | 2010.01.03 23:14

>それは小泉改革と同じじゃないか? と言われそうですが、私は別に自己責任原則を徹底しろと言っているわけじゃありません。

大石さんも「介護職は嫌だ」と言ってる人に対して「みんな多かれ少なかれ、そういう苦労してるんだよ」と言っている訳だから同じ事でしょう、小泉・竹中の場合も同じ事を言って「自己責任自己責任としか言わないな」と批判されてる訳だし。
大石さんも以前は「介護職は嫌だ」という人に対して「先進国型の失業者(なんだからしょうがない?)」的な事を言っていましたよね、解決策が不明ですが、これなら「俺は小泉・竹中とは違う」と言うのは筋が通ると思いますが。今はまったく同じでしょう。

投稿: | 2010.01.04 00:08

>凄く申し訳無いけれど、30歳半ばまでに結婚しておくべきだったと思う。

ここは是非ともMAD(ミリオタ・アラフォー・独身)諸氏のためにも、先生がどのように結婚までこぎつけたのか戦術を公開するべきです(キリッ

投稿: ほるほる | 2010.01.04 01:41

あけましておめでとうございます、今年も先生の著作を楽しみにさせていただきます。

>そもそも若者が希望を抱けなくなったこと自体が問題なのだ

日本の若者が希望を抱けないというより、希望を抱く必要がない(と思ってしまう)から希望を抱かないという感じのような気はします。
俗な言い方ですが物が溢れる子ども時代を過ごすと、「別にこのままのほほんと生きても何とか生きていけるんじゃないか」と思ってしまうのではないかと・・・新聞・ニュースを見ればそんなことがないのはわかりますけど、そもそも新聞もニュースも見ない人が多いんではないかと・・・大学以上は見るでしょうがそれでは遅いでしょうし。
現役高校生としてはそんな感じがします。


>だったらとっとと革命を起こせよ
起こすための軸となるものが今後発生しないんじゃないかと。社会主義系はとっくに下火ですし、現状打開そのものを狙う場合に必要になるであろう、吸引力を持った人物というのが出にくいんじゃないかな、と思ったりします。


(尚、前回書き込みしたときに自分の書き方が悪かったばかりに誤解を招いてしまったようです。
「学校に行かない権利宣言」について自分は「そのような権利宣言をした生徒達に」ついていけない、とかいたつもりでした)

投稿: 歌枕 | 2010.01.04 02:23

> それに、家を買うには絶好のチャンスでしょう。

デフレだと実質金利が上がりますからねー。これから年1%のデフレが10年続くと仮定すると、10年後には・・・。
逆に、今年デフレが終わり、以降10年マイルドインフレが続くと言う仮定なら、まさに絶好のチャンス。

> 供給過剰を調整出来ない理由の一つは、結局、雇用調整が進まないからですよね。社会は変わるし、
> イノベーションは、昨日まで隆盛を誇っていたビジネスを恐竜みたいに滅ぼし、さらにはグローバル化の波で、
> タダみたいな人件費の国々とも競争しなければならない。

この手の話で思うのは、なんで日本だけなんだろう、と言う点。他の先進国も同じような圧力を受けている筈ですが、
デフレなのは日本だけ。しかもそれが10数年も続いてる。雇用を流動化も米国は兎も角、欧州各国と比べてそれほど差があるのだろうか。にも関わらず、デフレは日本だけ。しかもそれが10数年(ry

投稿: fugahoge | 2010.01.04 02:25

>同じものをファッションセンターしまむらで調べた

しまむらはの店員の主力は、主婦のパートで、いわば、スーパーのレジ打ちと一緒。
雇用形態も営業時間も、商品構成・客層も、主婦向けの印象があるので、
ユニクロの比較対象として適しているのかどうか。

個人的には、ユニクロって、コンビニやブックオフに近いもののような感覚が。
てがる・べんり・やすいを追求した結果、商品の選択幅が狭まったり、
デフレスパイラルに陥って社会全体の給与水準が下がり、己の給料も下がるなど、
結局自分の首を絞める結果になりそうで。

>「介護職は嫌だ」
介護職が慢性的に人手不足なのは、仕事の内容に対して、給料が安すぎるからです。
一家の大黒柱が、家族全員を養うには明らかに不足する給与水準に対し、
肉体的にも、精神的にも、ハードな業務。
同じ給与水準なら、より肉体的な負担が少なかったり、時間の自由度が高い他の仕事に、
労働者が流れるのは当然のことで、解決策は、介護職の給与水準を上げるために、
公的負担を上げるしかないでしょう。

>駅伝
マラソンで世界に通用する人材なんて、10年に1人、出るか、出ないか。
マスコミはスター選手を必要とし、毎年会年、その年のトップ選手を祀り上げるが、
もともと世界的なレベルの人材ではない場合がほとんどで、卒業し、世界のトップと比べたらただの人。
ただ、高校にしろ、大学にしろ、駅伝のスピード化は著しい。そのためにハードな練習を積んだ結果、
故障を発症し、選手生命が縮み、世界に通用する選手が余計に出てこなくなった、という面は確かにあるかも。

投稿: ya-mana | 2010.01.04 02:35

駅伝のスピード化はマラソンのそれの裾野ですよ。

世界的に言うと、マラソンしか脚光を浴びない長距離陸上界の中で
マラソンの下部カテゴリーが注目されてるんですから
日本のアスリートは幸せです。

投稿: じゃらん | 2010.01.04 07:59

>時的とは言え、大量の失業者が出るでしょう。でも、今600万人いると言われる企業内失業者を抱えたままで、景気回復を待てば、状況は変わるんでしょうか? 

600万人の失業者を出して、企業を日本から追い出して供給過剰を解消する?
その後、どうしてそれが景気回復につながるんでしょうか?

600万人分の需要が消えた後で何故景気が良くなるのか?まったく思考過程が分かりません。

投稿: KAZ | 2010.01.04 09:00

箱根駅伝を最終目的としている選手がほとんどだと思いますけどね。
それ以上やってなんの意味があるのかわかりません。
将棋名人(ガラパゴス)がチェスの世界チャンピオンを目指すのと同じ。
羽生はチェスも強いそうですけど。
他、大相撲、甲子園、ガラパゴス、イイですねぇー。
特に箱根駅伝は、関東の大学しか参加できない。
この差別化が最大の魅力。

ユニクロは、ミシンの技能が必要なんで、コンビニと比べてもな。(w

投稿: | 2010.01.04 09:42

>現役高校生としてはそんな感じがします。
そんなことはないと思うよ。むしろここで御託を並べているひねたオトナより未来に対する希望は君たちにある。君はゴータマ・シッダールタを知ってるか。彼は何不自由のない王族の生まれだが、だからといってのほほんと生きたわけじゃないぞ。

投稿: | 2010.01.04 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正社員幻想:

« コバヤシ丸テスト | トップページ | 介護現場は公務員の将来像 »