« スタートラインを担保する | トップページ | アル中への階段 »

2010.01.23

新型インフル遂に来る

 木曜日のWBSで、「アンダー1000万住宅」の特集をしていたんです。アキュラホームの「すまい55」550万円、坪単価30万円で二階建ての家が建つというのを紹介していました。役所が推奨する、長期優良住宅の基準は満たしていないけれど、そこそこの耐震性はあるらしい。
 地方でも、岡山県のイシンホームという所が、1000万円切る住宅にチャレンジして、上棟式の夕方には、屋根はもとより玄関や察しの取り付けまで終わっている風景を紹介していました。
 ただ、疑問なのは、年末に、やっぱりWBSだったと思いますが、似たようなニュースがあって、でも画面をよく見たら、上物は確かに安いんだけど、水周りというか、土台というか基礎工事部分で、1000万、みたいな数字が小さく出ていたんですよ。それ見て話が違うだろう、みたいに感じたのですが。上物より基礎工事部分の方が2倍3倍するのってどうよ、と思ったのですが。あれは土地の値段も含んでの話だったのか。
 ただこうなって来ると、今度は、マンションの値段下がりませんか? という気もしてきますが。

※ 弁護側「極めて不誠実だ!」 検察側も「異議あり」を連発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000573-san-soci

>森川大司元検事

 民放各局は、この人の実名はもとより、カメラとマイクを突きつけるまでやっているのに、NHKだけは匿名なんですよね。いったい検察とどんな取引をしたんだろう。

※ 国家公安委員長「リーク記事しか書かない」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100122-OYT1T01158.htm

>「今の自白中心の捜査と捜査当局から一方的にリークされる記事しか書かないマスコミという中では、冤罪被害はこれからも出ると思う」

 あなた様は、本当に政治家の鑑です!(>_<)。私は別にリーク情報の全てが悪いとは思わないけれど、西松事件は始まった時から一貫してそうですが、逮捕された秘書が完落ちしたなんていう偽情報が平気で流れるじゃないですか。そこいらへんは、せめて弁護士に照会するくらいのことはしてからにすべきだと思いますよ。
 それに普通の刑事事件で言えば、逮捕された人間が否定しているにも拘わらず、新聞は平気で実名を報じたりするわけでしょう。そちらの方がまず問題だと思いますね。

※ 産経新聞「小沢容疑者」と誤表記 謝罪、おわび記事
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010012201000727.html

 逸る気持ちは解るぞw。きっとこの次は「小沢容疑者、まもなく小菅へ」とかの予定稿が間違ってアップされるんだと思う。

※ 朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000067-jij-pol

 全然知らんかった。でもこれって、四文字熟語のカテゴリーに入れて良いんだろうか。

※ 激写! 議員が国会中にアノ女優と“密会”約束メール
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100122/plt1001221204000-n2.htm

 通信の秘密がどうのこうのという話もあるけれど、そういう問題じゃないでしょう。別にメールを打つなとは言わないけれど、せめて仕事内容に限定して貰えないだろうか。実名はいつ出て来るんだろう。

※ 「日本のハイチ支援少ない」赤阪国連事務次長
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100122-OYT1T01129.htm

 第一段としてはこんなものでしょう。欧米と比較するのはどうかと思うし、ましてや植民地にしていたフランスなんぞと比べられても。それに国連の予算の大元を辿れば日本から出ているわけだし。

※ 就職人気ナンバーワンは「公務員」、メガバンクでもなければ、資生堂でもない!
http://www.toyokeizai.net/business/management_business/detail/AC/8f65b7729679f5c5fe99689c3737511b/

 やっぱりこの国はスローなデスに向かっているんですよ。若者が荒野を目指すことなく安定志向の人生に向かうというのは、病んでいると思いますね。満身創痍な肉体で再生した細胞が、ひとまず無事な臓器は何処よ? とうろちょろするようなものだと思う。
 現実問題として、年収200万円で毎年契約を更新しなきゃならない契約公務員がいる隣に、年収700万800万の正規職員がいたら、どんなに仕事がきつくても、今はここを目指すしか無い、となるんでしょうが。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 効率高く、迂回路も…粘菌に“鉄道網”構築能力 手老・北大研究員ら確認
http://osaka.yomiuri.co.jp/university/research/20100122-OYO8T01117.htm
※ 猪口氏らを追加公認
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100122/elc1001221939001-n1.htm
※ 高見盛と熱愛の松坂南、香港映画で脱いでいたことバレた
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20100122/enn1001221622013-n2.htm
※ おれたち1000馬力=ドイツ
http://www.jiji.com/jc/p?id=20100122132222-8862022&n=1

※ 前日の空虚重量71.2キロ

 予防接種は間に合いませんでした。
 木曜お昼、幼稚園から電話があって、次男が発熱しているので迎えに来てくれということなので、タクシー使うような距離でもないので、自転車で迎えに行きました。その時点では、何の予感もありませんでした。
 熱は7度台後半。ただ、本人は至って元気で、帰ったら昼寝させたのですが、普段ならそうやって昼寝すると、晩飯の時間まで寝ているのに、ほんの90分くらいしたら起きて来て Wii を始めました。それもあって、たいしたことないんだろうなと思った。咳もほんの僅かで、ああ風邪だなぁ、という程度。仮にインフルエンザであるにしても、今日は反応は出ないから、明日病院に行こう、という程度でした。食欲はあまり無かったけれど、それは熱のせいだろうと思った。この時点でも、インフルエンザはさして疑いませんでした。インフルエンザなら一気に38度を超えるだろうと思ったし、咳ももっと酷いはずだしで。
 しかし夜も熱は下がらずに、午前5時前に、寝ている所を額に手を当てたら結構熱いので、体温を測ったら、8度台前半に上がっていた。慌ててアイスノンを下に敷いてやった。
 昨日お昼前にホームドクターの所に行った時には9度台まで行って、そこでキットを使ってA型の確定。結構本人も辛かったらしい。いつもなら、Wii やらせろと煩いのに、帰宅したらタミフル飲んでそのまま寝ましたから。
 昨日は終日熱はなかなか下がらずに、午後はずっと8度台半ばで推移。正直恐かったです。子どもは時々親に解らないことを叫んだりするけれど、すわうわごとか!? と驚くし、昨夜なんか、雑誌を逆さまに開いて読んでいたんですよ。とうとう来たか! と思って、「それ逆さまだろう」と注意したら、「だってクイズの答えが反対に書いてあるんだもん」orz。
 ところが、夜、二度目のタミフルを飲んだら、深夜になって、嘘みたいに熱が引いて7度台に。

* タミフルって、去年、インフルエンザの爆発期に入ってから、ずっと小児用のシロップが何処にも無いんですよ。でも無いはずはないですよね? 大人用で間に合うといえばそれまででしょうが、何で無いの? 誰が買い占めているの? だってもう1月も後半なのに、生産規模の拡大とか全くやらなかったのでしょうか。
* 長男に遷ることは解りきっているので、来週いっぱい登校できない前提で、教室に残した勉強道具を全部持ち帰らせる。
* いつものことなのですが、女房が、恐ろしく看護スキルが低くて、子どもが寝込むと私は全く気を抜けないんですorz。子どもが寝込むと私はサバイバル・モードに移行するのですが。
 アイスノンとか冷えピタとか、女房は全然気が付かないし、口を酸っぱくして「水分補給させろ!」と命じても、言ったそばから忘れている。栄養補給もへったくれもない。熱があるのに、放っておけばずっとテレビゲームをやらせているし。まじな話、何かボケ老人を相手にしているような感じで。私がいなければ、うちの子どもたちは何度も死にかけていると思う。
*私自身、昨日はうんざりするほど顔面に咳を浴びましたが、果たして遷るかどうか。

※ 有料版おまけ 地方を放棄するとしたら

|

« スタートラインを担保する | トップページ | アル中への階段 »

コメント

朝三暮四

自分は先生と同年代で九州の者ですが、高校の漢文の教科書に載ってました。ここだけ妙に印象に残っています。

投稿: | 2010.01.23 10:20

小沢の逮捕が秒読みとは言わないまでも時間の問題だとかで、事実なら結構なことです。

ビジョンもグランドデザインもない、ただひたすら自分が権力の頂点に上り詰めてお山の大将を気取りたいという欲望だけで、この二十年間政界を引っ掻き回してきた、小心なくせに執念深さと猜疑心だけは一人前のあの男が消えていくのだとすれば、それも時代の要請というものなのでしょう。

父をはじめとする団塊の世代の、常軌を逸した小沢信仰もこれで終止符が打たれるのかと思うと痛快です。

検察の捜査手法にどれほどの妥当性があるのかなんてなんの興味もありませんが、ここは最後までがんばってもらいたいと思います。


新型インフルエンザは全国的には峠を越しつつあるようです。研修に行っていた小児科病院で、一日に80人の来院があって、しかも最低でも二人は気管挿管しなければならないという話を後輩から聞いたときは、マジにやばいなと思いましたが。
解熱したのならもう大丈夫だと思います。あとはしっかり水分をとらせて栄養をつけてあげてください。

それとたぶん予防接種は仮にしていても、大して役に立たなかったと思います。副作用を恐れて今回は非常に濃度を薄めてありましたから。

投稿: ハスミ | 2010.01.23 10:38

> 朝三暮四は「すぐ変わること」? =鳩山首相、朝令暮改と勘違い
1.漢字を読み間違えた麻生を「ばーかばーか」と言ってた鳩山が馬鹿だった
2.皮肉で「朝三暮四という言葉を知ってるか?」と言っただけで意味なんて聞いてないのに自信満々に答えた
3.自信満々に答えた内容が間違っている
4.間違っている内容が自鳩山自身を批判するような内容
5.「朝三暮四」は民主党が国会で麻生に行った漢字テストに出題されている
6.「朝三暮四」は鳩山自身も自民を批判するときに使った事がある

投稿: | 2010.01.23 10:48

新型インフルエンザ>
娘がかかりましたが(学校でもらってきた)、適切に対応したので妻と私は罹患しませんでした。
①娘、別室に隔離、室外に出るときは常時マスク着用
②別室に入るときは常時マスク着用
③手洗いの励行、看病前後、別室出た後は手の消毒を確実に

ただ、ここまでやらなくても、娘の友人の親で罹患した話は聞きませんでした。
どうやら感度が全然違うらしいです(たしか先日研究結果が出ていました)。

投稿: | 2010.01.23 10:50

>新型インフルエンザ
実際、医療関係者でワクチンを接種していたにもかかわらず、かかってしまったという話を良く聞きます。
それから、かかってしまった方がマスクをするのが本来の姿だと思うのですが(周囲にウィルスをまき散らさないため)、最近、咳をしている人でマスクをしている人が少ないのが気になります。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.01.23 11:06

 他市における臨時職員の扱いがどうなっているのかは不明ですが、当市においては既に臨時職員の存在が事務執行の大前提になっていますね。何せ、正規職員は人事異動が大前提ですから、2007年問題の煽りで全庁的な人事異動が発生すると、ノウハウの蓄積が全然ありませんから、基本的に異動がない臨時職員に頼らなければならない部分が多々あります。勿論、法的や政策的に高度な判断をしなければならない部分もあり、それは当然ながら正規職員がやっている訳ですが。
 公務員の仕事が「前例主義」と叩かれるのも、単に「どう事務執行すればいいのか分からないから、前任者のやった通りにやっている」だけだったりするのが、その真相なんですよね。

 因みに、臨時職員にも「正規職員になるための腰掛け」という人と「家庭の事情で臨時職員じゃないと仕事ができない」という人との両方がいます。うちの場合はみんな後者(配偶者控除等の関係)なもので、勤務時間数を確保するのにも一苦労です。この辺は、扶養関係の税制が変更されれば、せめて健保扶養基準の130万円くらいまでは確保できるようになるのですが。

投稿: 五月原清隆 | 2010.01.23 11:18

>地方を放棄するとしたら
 先日、北海道のとある村の統計資料を読んだら、住民の50%以上が無職(高齢者を含む)、残り30%超が農業及び林業従事者、給与所得者は10%台で、それも大半が国家公務員と地方公務員で、民間企業への就業者は皆無に近かったです。
 地方に若者が残るか戻るかして、地方で給与収入を得ようとすると、役場か農協に勤めるのが昔から一番人気になっています。最近は農協に元気もなく、地方公務員も夕張市みたいに給与引き下げもありますが、そのような地方だと民間企業の賃金も下がっています。

「新世紀日米大戦」で想定された2020年頃(あと10年)でも、「選抜公務員制度が施行されるような人口減に陥ったら」、民間企業も疲弊しているので、都市でも地方でも安定した職業は公務員ということになり、選抜公務員制度は実施されないんじゃないかと思います。 給料が安く、きつい仕事で公務員として募集しても人気のない仕事は民間に投げそうですし・・・

>巨大な経済特区を一つ設けて実験してみたらどうだろうか?
 
 それは「新世紀日米大戦」みたいに壮大なシュミレーション小説として書かれたら面白そうです(^_^)  もちろん、いつも通りサイレントコアが外人部隊として活躍することにして。

投稿: プレーリドック | 2010.01.23 11:27


>※ 有料版おまけ 地方を放棄するとしたら

>ただこうなって来ると、今度は、マンションの値段下がりませんか? という気もしてきますが。
土地とローンに縛り付けられるのを好む人はいないでしょうから下がるでしょう。
賃貸マンションですと、ライフスタイルや家族構成の変化に応じて手軽に引っ越せますから立地条件によっては値段が上がるでしょう。


>今後とも人間の収奪とバラマキをトレードオフするのか? それは出来ないですよね。だっ
てその地方から収奪できる若者がいなくなるんだから。

若者を収奪なんて、補助金目当てのいいがかりにすぎません。
ほうっておけば、若者は職も希望も無い地方から自分で都会へ出てきます。
実際、東京などの大都会の発展を支えてきた人たちは皆、自力で出てきているのですから。


>人が増えるというだけで景気は良くなるという図式が果たして正しいのか
東京が、その正しさを立証しています。
日本中から人を集めることで、世界最大のメトロポリスに成長しました。
人口の集中が世界唯一にして最大の鉄道網を産み、世界最高の治安の良さの実現につながっています。
(アメリカは車社会のためか、東京のような人口集中を実現できている都市は存在しません)

日本の経済が不調になったのは、人口集中の正しさを政府や官僚が理解できずに、都心での超高層ビルの開発や土地の集約、地方から都会への人の移動を妨害したからです。
新宿の高層ビル街は、計画時にビルの高さは24階までに規制しようなんていう話もあったそうです。
人口集中につかわれるはずの金は地方にばらまかれてしまいました。

地方にばらまかれた金は、地方の産業を「補助金をもらう企業」と「補助金をもらわない企業」に分けてしまいました。両者が競争すれば、当然、補助金をもらっている側が勝ちます。
結果、地方には補助金でドーピングされた企業と公務員しか職が無くなってしまったわけです。

補助金をもらうことで、何の努力もせずに給料がもらえるなら都会へ出ようとはしなくなります。
やる気のある人間は、補助金にたかるよりも都会へ出て行きます。


>日本の税制から一切切り離された巨大な経済特区を一つ設けて実験してみたらどうだろう
か?

地方への補助金を停止し徴税権を地方に渡せば、自然な人口減によって、その特区は自然に実現されると思います。いまでも離島や北海道はそれに近いと思います。

地方へのバラマキが無くなり、都会の人が納税した税金を都会の人のために使うようにすれば、都会の保育所や医療施設、居住環境なども、ようやく地方と同じレベルに豊かにすることができるはずです。

投稿: ほるほる | 2010.01.23 11:37

>四文字熟語
鳩山は本会議中に「呑舟之魚 不游枝流」と扇に書いているところを撮られてしまった。
鳩山の座右の銘が呑舟之魚・・・ということだが、己が舟を呑み込むような大人物だと思っているのか。
このタコ踊り野郎が。

>雑誌を逆さまに開いて読んでいたんですよ。とうとう来たか! と思って、
「それ逆さまだろう」と注意したら、「だってクイズの答えが反対に書いてあるんだもん」orz。

今年一番のヒットだな。
逆さまではないが、今はなき週刊宝石の処女探しを思い出した。

>(地方の)若者の収奪は言い掛かり

一次大戦後の好景気につられて朝鮮人が大量に日本にやってきた。
日本で稼げる、自由意志でやってきたのに今や強制連行だと言い出すしまつ。
言い掛かりどころか、日本人の思考が在日化しているのだ。

投稿: TOソープランド | 2010.01.23 11:53

> それ見て話が違うだろう、みたいに感じたのですが。

だから、前に書いたとおりですよ。もういい加減現実を見つめるべきです。
土地によって必要な工事とそのレベルは別なんです。それに依存しない部分だけ語って、さも安いように思わせているだけです。

投稿: にわかホームインスペクター | 2010.01.23 12:56

>リーク記事しか書かない

自民党政権下から言ってればまだしも
小沢擁護のために必死にしか見えないのは
冤罪防止の世論経世にマイナスでしかないですよ。

投稿: | 2010.01.23 13:27

>雑誌を逆さまに開いて読んでいたんですよ。とうとう来たか! と思って、「それ逆さまだろう」と注意したら、「だってクイズの答えが反対に書いてあるんだもん」orz。

いつもなら逆さまにしないでも逆さまに書いてある文字が読めていたのに・・・とかだったら怖いですよねw

>まじな話、何かボケ老人を相手にしているような感じで。

ものすごい失礼なのを承知でお訊きしたいのですが、先生は奥様のどこらへんに惹かれてご結婚なさったのでしょうか?
家事が・・・、看病が・・・、とか結婚しないと気がつかないポイントなのかもしれないですが、そういうところを凌駕する魅力があるんですかねえ。

投稿: らっしゅ | 2010.01.23 13:38

>>選抜公務員制度
「新世紀日米大戦」のそれは「東京の若者を”徴兵”して、北海道の旧産炭地の老人介護施設に薄給で送り込めば人手不足解決」を(当人の意思とか無視して遂行する)システムであって、
リーマンショック前の「北海道の旧産炭地域の若者を、愛知のトヨタの下請け部品工場に派遣労働者として送り込めば人手不足解決」の逆と考えれば。

こちらも愛知人に言わせれば「トヨタの下請けなんて最下層の仕事」らしいですが、北海道人には「月収30万も稼げる仕事」「なんと往復の旅費まで負担してくれる!」とか。

投稿: | 2010.01.23 13:49

>新型インフル
既に昨年11月の第4週でピークを超えました。その頃と比較すると、現在の患者数は1/4程度になっています。ただし、それでも例年の季節性インフルより若干多いのですが、危険性は季節性インフルと変わりません。また、現在季節性インフルはウイルス分離検査で検出されていません。簡易検査で陽性だった場合、全て新型インフルと考えて間違いありませんが、早めにタミフルを飲むと数時間で熱が下がるケースも多いです。何のかんのと言われましたが、タミフルはよく効きますホントです。ただ、解熱してから48時間は外出させないでください。まだウイルスが残っている可能性があります。マスクはウイルスを持っている人にさせてください。非保菌者が、予防のためにすることは、マスク程度では殆ど意味なしです。
うちの大学では医学部教授(公衆衛生学)からの提言により、入学試験の追試をやらないことにしました。結局、2度目のピーク時でも一番恐れていた強毒性に変化しなかったことや、流行のピークが過ぎて対処法も季節性インフルと同じで良いことなどがその理由です。

投稿: | 2010.01.23 15:11

 次男の熱、お陰様で今朝には6度5分に下がり、ぴんしゃんしています。
タミフルって凄いですね。長男にはまだ兆候は無しです。

>ハイチ救援にどうしてそんなに過剰になるのでしょうか。

 世界中のテレビカメラが(お涙頂戴な)熾烈な中継競争を繰り広げるオリンピックだからです。

>民間企業も疲弊しているので、都市でも地方でも安定した職業は公務員

 これまでは、民間企業がどんなに疲弊しても、公務員というセクターは我関せずで好待遇を確保できていたものが、事実上の財政破綻でそうもいかなくなり、終身雇用も年収の民間準拠も一切約束されなくなり、待遇が今の半分になる世界です。
 そこでは、民間にはまだ景気回復で給料が上がる望みがあるけれど、運良く財政が改善がしても、公的セクターで以前のような好待遇は無理だという共通認識が国民にあって、人の流れががらりと変わる。ろくな人材しか集まらなくなり、そこで半ば徴兵に近い形で、若者を公的セクターに低賃金で放り込もう、というのが選抜公務員制度が描く世界です。
 労働条件に関してだけは、介護の現場がすでにそれに近いですよね。実質的に公的サービスで、労働者が得られる収入の上限は決まっているのに、現場は民間経営の論理での待遇しか出来ない。だからこんな不況でもなり手自体がいない。
 どんな不況でも、ちょっとでもいい待遇を求めるのは人間の常ですから、公務員に未来がないという状況が現実化すれば、あっという間に状況は激変すると思います。

>先生は奥様のどこらへんに惹かれて

 人間は常に過ちを犯し、あげくにそれを繰り返す愚かな存在なんです!(>_<)。

投稿: 大石 | 2010.01.23 15:17

×世界中のテレビカメラが

米と西欧だけでしょ。そりゃ救助にゃ各国来ているけど大騒ぎしているのは当事者のハイチと中米以外で
必死で報道しているのは米国と西欧のみ。相変わらず大石先生の世界には東南アジアも西アジアもインドもアフリカも無いんですね。

投稿: | 2010.01.23 16:24

>両者が競争すれば、当然、補助金をもらっている側が勝ちます。

なあ、特定の業界である企業には補助金が出てるが別の企業には補助金が出てない、そんな補助金を知ってるのなら具体的に名をあげてみな?

投稿: KAZ | 2010.01.23 16:28

今日の先生はなんかかわいいですねW

投稿: ハスミ | 2010.01.23 16:45

>米国と西欧のみ

 外交の舞台では、それが世界の全てでしょう。

投稿: 大石 | 2010.01.23 17:26

>現場は民間経営の論理での待遇しか出来ない。だからこんな不況でもなり手自体がいない。

名前は失念しましたが、朝まで生テレビを見ていましたら、介護サービスで民間経営手法を用いて無駄を省き、社員にも良い給料を出しているところがあるそうです。

保育に関しても、社会的企業が、公務員ではできない罹患児童の在宅保育などの分野に進出して成果を上げているそうです。

介護保険ではお金のでない、障害者の余暇をサポートするところも成功しているそうです。

今後、今まで公務員が独占してきた市民サービスも、こういった社会的企業が担うようになり、そこで働く社員にもそれなりの報酬が得られるところが増えてくればいいですね。

投稿: くま | 2010.01.23 17:49

新型インフル:
少し前にウチの弟もやられました。
弟には家庭内でマスク着用を徹底させましたが、
家族一同手洗いや消毒を励行しましたよ。

あと、室温を20度以上に上げて、加湿したほうがいいですよ。
それだけでインフルエンザウィルスを撃退できる。
http://www.kepco.co.jp/e-patio/category/living/1112856280/

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.01.23 17:55

>朝三暮四
立派な四字熟語ですよ。四文字熟語じゃなくてね。先生、作家なのに、しっかりなさって!
>インフルエンザ
坊ちゃんぴんしゃんなさったといっても、むしろここが用心のしどころですよ。安静にしてください。子供さんだとなかなか難しいですが。
69歳の叔父が、先日新型にかかりました。防大出身の元気な人ですが、9月につれあいの叔母を亡くしたのです。その後も表面上は落ち込む様子もなく、喪中なのに麻雀やゴルフに明け暮れてましたが、やはり配偶者の死というストレスが、免疫力をガクンと落としてたんでしょうね。
インフル罹患はどうもワクチンとかより、本人の心身の事情が大きい気がしています。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.01.23 18:27

「俯仰不屈」などと書いちゃう人ですから

投稿: | 2010.01.23 19:09

>やっぱりこの国はスローなデスに向かっているんですよ

そらそうですよ。だから民主党政権選んじゃうんですよw
モラルも希望も何にもありゃしませんよ、ナベツネの玩具なんですから

投稿: | 2010.01.23 19:16

地方へのバラマキって本当にあるんですかねぇ。
友人が俗に言う「地方へのバラマキ」にほとんど無縁の地方都市に暮らしてますがうちと比べて特にはこ物が多いわけでなし少ないわけでなし。道路だって変わらんし。それより各種企業がもうけたお金がほとんど東京の本社に持っていかれてあいつら仕事してるんかいといつもぼやいてた。
翻って我市ではお金がなくて四苦八苦みたいですがwばら撒いたはずのお金はどこに消えているんでしょう?せめて道路の穴くらいつぶせと。

投稿: | 2010.01.23 20:39

>四文字熟語

四文字熟女を想像した。

投稿: | 2010.01.23 21:19

小沢容疑者やつれてましたねぇ。
だいたい最初は、金融破綻が恐くて億単位の現金を下ろして自宅に保管してたって説明だったのに、最初に2億円を下ろしてたのがバブル真っ盛りの89年って… 15年以上もそれだけの現金、自宅のどこに保管してたんでしょうねぇ。板橋資産家殺害事件の被害者は保管してるお札にカビが生えて困るって嘆いてたそうですけど、それでも自宅から見つかった現金は1000万円。犯人に取られたにしてもせいぜい数千万円でしょう。小沢容疑者の説明文書では最高で5億6千万円の現金を入れてたという金庫をぜひ公開してほしいですね。タンスより大きな金庫が必要だそうですよ。実際にヤクザとかが本当に現金をそれだけ保管してる場合は地下室とかに専用の金庫室を作ってるとか。

投稿: | 2010.01.23 21:45

>実名
クソ真面目で自分でもつまんないと思うのですが、純粋に刑法の上でもそうですが、芸能人と政治家、公務員に「匿名報道」はありえないと思っています。もちろん前者と後2者で意味は全く違いますが、こと政治家に関しては「参政権と、その基礎になる表現の(報道の)自由を、愚民ども自ら放棄しろ」というのに等しい。それこそこのレベルでは憲法を知ってます?みたいな。

それとも事実上の共和制の本朝で、東条英機のような「人に死ねと命令して、己はかくれおおせようと思う」責任と権限の均衡を欠いたリーダーがあえて必要なのでしょうか。

投稿: さいとー | 2010.01.23 22:40

>>先生は奥様のどこらへんに惹かれて

> 人間は常に過ちを犯し、あげくにそれを繰り返す愚かな存在なんです!(>_<)。

なるほど! だから民主党に(ry 

投稿: | 2010.01.23 23:15

>なあ、特定の業界である企業には補助金が出てるが別の企業には補助金が出てない、そんな補助金を知ってるのなら具体的に名をあげてみな?

中小企業向けの補助金は全てそうですよ。
なぜ、中小企業を保護する必要があるのか、さっぱりわからない。

投稿: ほるほる | 2010.01.23 23:23

>就職人気ナンバーワンは「公務員」

最初に勤めた会社は障害者の雇用を多くするために視力が大幅に落ちた社員に手帳を取らせるようなまねをするくせに、事故で車いすになったり、上の方の病気で半身が不自由になると容赦なく自己都合で辞めさせてるのを見たときゃ、進路選択を失敗したと思いましたよ。

実家は商売をやってて、届出などで役所に行ったときの印象から、公務員以下のバカはいない。手前の倅があんなバカの仲間になるのはご免だと言って、受験自体を親父には嫌がられましたが。

投稿: | 2010.01.24 00:30

>就職人気ナンバーワンは「公務員」

いつカリフォルニア州みたくなるか分かりませんよ。
それに民間では、持参金がないと公務員出身者は雇いません。
だって、使えないんだもの。

投稿: | 2010.01.24 07:49

>小沢容疑者の説明文書では最高で5億6千万円の現金を入れてたと
>いう金庫をぜひ公開してほしいですね。
>タンスより大きな金庫が必要だそうですよ。

小沢さんの説明が本当なのかどうかは私には分かりませんが、
私は博物館で1億円の札束(の模造品)を抱えたことがあります。
そんなに大量ではなかったですよ。
6億円あったとしても、タンスより大きな金庫じゃないと
入らないなんてことはないと思います。
まあタンスの大きさにもよりますし、金庫は見かけよりも少ない
量しか入らないものですけれども。

投稿: こぐま | 2010.01.24 10:18

投稿: | 2010.01.23 21:45
>小沢容疑者の説明文書では最高で5億6千万円の現金を入れてたという金庫をぜひ公開してほしいですね。タンスより大きな金庫が必要だそうですよ。実際にヤクザとかが本当に現金をそれだけ保管してる場合は地下室とかに専用の金庫室を作ってるとか。

「新しい1万円札を100枚重ねると1cmの厚さ」
だそうです。
となると、1億円は100万円の100倍ですから、1億円の厚さは100cm(=1m) (ちなみに重さは10.2kg)
ということ。
6億円を収めるための金庫は、1万円札を横に6枚ならべたスペース×1mちょっとの高さの金庫で十分。
(あるいは12枚適当に並べたスペース×50cmちょっとの高さの金庫でもOK)

「タンスより大きな金庫」までは要らないです。

投稿: SQ300 | 2010.01.25 00:02

>若者が荒野を目指すことなく安定志向の人生に向かうというのは、病んでいると思いますね。

 何時の時代だって、大多数の若者は安定を求めます。海外に雄飛といえば聞こえはいいが、ブラジルで日系1世がどんな目に遭ったか、ご存知ですか?(それでも、差別を乗り越えて今日エリート層にのし上がった移民の努力には頭が下がるけど)移民の大多数は、ブラジルの実情を知っていたら、狭い日本に留まったでしょう。荒野に新天地を求めなくても食える社会になったということは、明らかな進歩ではないですか。

 で、ご子息がリオにも重慶にも興味を示さず、神奈川県庁か川崎市役所を受験すると言い出したら、どうされます?

投稿: 土門見人 | 2010.01.25 19:28

>ご子息がリオにも重慶にも興味を示さず、神奈川県庁か川崎市役所を受験すると言い出したら、

 日本の景気回復は今後ともたいして見込めず、かといって公務員の待遇も高止まりしたままで民間並みの浮き沈みは無い、という状況が国が倒れるまで続くとしたら、たぶん親としては、凄くほっとしちゃうんでしょうね。その先に何が待っていようと。

投稿: 大石 | 2010.01.25 20:51

>なあ、特定の業界である企業には補助金が出てるが
>別の企業には補助金が出てない、そんな補助金を
>知ってるのなら具体的に名をあげてみな?

補助金じゃないけど、日本郵政。自分の資本ではなく税金に日本中にネットワークを作った上、税金もまともに払わない状態で、民間の宅配会社と競争する。しかも、自分の金城湯池である信書市場はポストを数万設置しないと駄目と言って解放しない。郵便局で郵便、宅配便、保険、金融とすべて取り扱う。どう考えても宅配便業者は公正な競争機会を与えられているとは思えません。

それから、誰かが書いてましたが中小企業。昔良く北陸方面に出張に行きましたが、サンダーバードの中では「どこそこさんが、何々の政府の補助金を狙ってるみたい」「どこそこさんには、いくら補助金が下りたから、工場の増設をやってる」とか(更にもうちょっと掲示板に書くのがはばかられるような話題も含め)、そんな話ばっかりでしたよ。

投稿: モチキセキセキ | 2010.01.26 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフル遂に来る:

« スタートラインを担保する | トップページ | アル中への階段 »