« 陰謀論 | トップページ | 無理筋な水谷建設 »

2010.01.16

インターオペラビリティ

 更新が遅くなりました。パックイン@スカパー朝日に、郷原@ヤメ検さんが出ていたので、何を仰るんだろうと見ていたのですが、正直、彼が何を言っているのかさっぱり理解出来なかった。

※ 石川議員逮捕、一刻の猶予も許されぬと東京地検
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100116-OYT1T00112.htm?from=main4

 人工冬眠装置でもあったら、入りたい気分ですよ。で参院選の寸前に目覚めて、「さあ皆さん! 自民党を解党に追い込むまで後一歩です!」とか叫んでいたいorz。
 この石川議員の逮捕ですが、本来必要ないんですよね。ことは政治資金規正法だから在宅起訴案件。証拠隠滅の恐れがあったとか自殺するかも知れないから、とか検察は大っぴらに言っているけれど、証拠隠滅している、と散々リークしていたのは当の検察。自殺の危険なんて検察が心配することじゃないし、そもそも散々リーク情報で、容疑者、核心人物として追い込んでいたのは当の検察じゃないですか。
 挙げ句にこれから、人質司法が始まるわけです。たぶん最短でも4月5月、ひょっとしたら夏頃まで議員の身柄を抑えて吐かせる目論見でしょう。その間、何度も石川は全部喋った、とか新聞に書かせて。

 私がここで何をどう書いてもダブスタだなんだと名無し共に書かれるだけだから、本当に嫌になるけれど、私は検察のやり口は汚いと思うけれど、それだっていつものことですからね。いつもの、マスゴミとタッグを組んでの検察捜査。それを民主党に対してやったら許せない、という論理は成り立たない。
 検察ファッショだなんて私は思ってもいないし、原資まで辿り付く自信があるんだったら、やれば良いですよ。所がその部分はもう時効に引っかかっているという話もあるんですけどね。
 ひょっとして小沢さんは、対検察ではなく、党内の空気を読み誤ったのかなぁ、と私は思っています。民主党内が小沢さんを軸に一致団結しているというのならともかく、結果的に権勢の誇示と映るような行為が相次ぎ、党内への締め付け、人事を巡るしこり等で、検察は、民主党内に小沢さんへの恐れはあっても守り切る気配は無い、と悟ったことが、今回、結果的に検察の背中を押したのでは、という感じがします。

※ 海自のインド洋給油終了、部隊は帰国の途に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100116-OYT1T00011.htm
*ハイチに医療チーム20人派遣 米から空自機で空輸
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100115/plc1001151738013-n1.htm

 ハイチのこの件は、凄く苛々させるんですよね。インド洋の給油は、勝ち目の無い戦さで、どこまで付き合うか? 何処で引き際を決めるのかという問題でしたが、ハイチの問題とセットで考えると、つくづく内向きな論理で回っているんですよね。
 給油の問題は、とっくにその使命も役割も終えているのに、ただ自国にとって安上がりな対米貢献だから、という理由だけで続けられた。そんなのは、国内向けのアリバイ証明にはなっても、アフガンはもとより、対米関係の向上にも何ら貢献しないことは解りきっている。
 一方のハイチ。地球の裏側のことですから、本来ならアメリカとヨーロッパが義務を果たせば良いことです。まさか外務省も、中国が真っ先に乗り込むなんてことは想定もしなかったでしょう。
 今朝のCBSニュースもハイチ一色で、途中、部分日食とハドソン川の奇跡のニュースがちらと差し込まれただけで、最後までハイチからのレポートでした。
 この手の緊急援助も、結局は競争です。何人助けたかとか、何処のロジが一番まともだったかなんてことはどうでも良いんです。いかに素早く乗り込むかですから。

 日本の場合、医者や看護師をどう都合を付けるのか等の問題はあるのでしょうが、「ひとまず出発できる」という体制を作らなきゃ駄目ですよ。友愛がモットーなのに、鳩山さんほとんど興味無いんですよね。世界中がハイチ支援で盛り上がっているのに。

 それで幸い日本はハーキュリーズがアメリカに一機いたということで、それを派遣できるわけですが、CXの話です。年明けに初飛行するらしいという話を去年聞いていたのですが、地元紙にも出たみたいで、無事に飛ぶことを祈ります。
 年末に、A400Mに絡んで書いた時に、どこから現れたのか、れいによって日本語が若干不自由らしい&誤解した読者が大勢現れたのですが、私は、別にCXが駄目な輸送機だと言っているわけではないんです。飛んだら良い飛行機ですよ。
 ただ、それが良い飛行機だというのと、配備するに相応しいかというのは、別問題です。

 今回のハイチでは、ハーキュリーズが大活躍することになることでしょう。何しろ世界中が配備しているから、ハンドリングに優れている。いざとなれば現地でもフロリダでも整備士やメンテの都合が効く。部品がなければ、米軍がたちまち何処かから持って来てくれるでしょう。それは米国以外での配備もあるC-17にしても同様だし、欧州各国が導入する予定のA400Mにしても同様です。ロジスティックスのインターオペラビリティというのが、こういう時に威力を発揮する。
 今、仮に、CXがアメリカで何かの訓練をやってましたと。それをハイチに出せるか? 脚が長いしスピードも出るからそこそこ活躍はするかも知れない。ただし大前提として、そもそもCXを日本以外に出せるか? 将来、空自に限らないいろんな訓練で、CXを米本土に持って行けるのか? これまでは、ハーキュリーズにしてもP-3Cにしても、何かあれば米軍やメーカーを頼れたけれども、CXを国外に持ち出して何かあったら、日本本土から部品なりメーカーさんを呼ぶなりするしかないでしょう。
 万に一つ、CXが海外に売れて、なるほどこれはA400Mでも出来ない、C-17では大きすぎるニッチな要請に応える良い機体だ、と大量に売れれば別ですけどね。
 建前上、CXはC1の代替で、C1は外には出なかったわけですから、そのラインで行くなら、130Jも買って、海外任務でのインターオペラビリティをしっかり確保するという道筋も進めなきゃならないでしょう。

 今回は、物資はアメリカで買えるんだから、医療団は後から民航機で出せば良い。まずはKC-767を付けて、日本がお得意とする小型重機を乗せたハーキュリーズを飛ばすべきでしょう。たぶん輸送機は間に合っていると思いますけれど、まずはショーザフラッグ。
 いずれにしても、一番の問題点は、友愛総理と原理主義外相の鈍感さです。果たして国際ニュース所じゃないということなのか、単純に地球の裏側の出来事に無関心なだけなのか。

※ 救急病院で受診の軽症患者、特別料金を検討
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100115-OYT1T01074.htm?from=top

>虫さされや指のトゲの治療を求めたケースを軽症者の例

 全体としては良いと思うけれど、たとえば虫さされの場合、放置して良いかどうかの判断は難しいでしょう。しかも痛みはどうしようもないし。あげくに、開業医の皮膚科が開いている時間は、24時間のうちせいぜい8時間9時間。下手すると、一日の内1/3しか、そこにアクセスできないわけじゃないですか。それで救急病院を使うな、というのは酷ですよね。

 私は、ここで問題の切り分けが出来ていないような気がするんですよ。医療費を抑制することが目的なのか? それとも、救急病院の負担を減らすことが目的なのか? 医療費を抑制することが目的なら、そらもう受益者から余計に取り立てるしかない。
 けれど、救急病院の負担軽減ということであれば、開業医の協力であるとか、以前から私が主張しているように、看護師の資格拡大とか出来ることは山ほどある。医療費を抑制して現場の負担軽減もなんて一石二鳥なことを考えているとしたら失敗すると思いますね。

※ 【職探しの裏技】この不況下に応募がほとんどない企業が、本当にあった!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100112-00000000-spa-ent

>年間休日120日・通勤手当5万円内・賞与2回・各種福利厚生

 出版業界で、この条件が出せる所はほとんど無いですね。バブルの頃だって、誰だって名前を知っているという出版社で無ければ、通勤手当なんて無縁でしたから。憧れ産業と言っても、実態はこんなものですよ。昔は学生バイトを使って、その彼らは名のある出版社にめでたく就職して、10年経ったら奢れよな、という世界でしたから。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 新聞・テレビの猛反発は必至 総務相「新聞社の放送支配禁止」表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000005-jct-soci
※ 戦闘ヘリ:受注減、350億円払え…富士重が防衛省を提訴
http://mainichi.jp/select/today/news/20100116k0000m040146000c.html
※ 定額給付金、消費支出増の効果は6300億円 内閣府調査
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100115ATFS1502O15012010.html
※ 「裏社会はヤクザと同和、在日」 阿久根市長ブログ
http://www.asahi.com/politics/update/0115/SEB201001150004.html
※ “高学歴ワーキングプア”が急増中!「官製資格ビジネス」に乗せられた博士たちの悲痛
http://diamond.jp/series/yuuai/10008/
※ 中国製「雷ガード」で火災 152万個を無償交換
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100115/crm1001151821029-n1.htm

 そもそもあんな薄っぺらなもので効果があるなんてどうして思えるんだろう。

※ 前日の空虚重量71.3キロ

 溝の口から高津駅へと抜ける通りに、長らくミシン屋さんがあったんですよ。あれはブラザーの看板だったかな。実際に扱っていたのは、バスタブみたいなものだったと思っていますが、なぜミシン屋さんが水回りを扱っていたのかは知らない。
 客がいるとも思えないのに、潰れなかったのは、そこが単に営業マンの拠点とかだったからでしょうね。
 とうとう潰れて、天丼屋になったんです。そこそこ流行っています。そこに間借りするような形で、鯛焼き屋が出来たんですよ。最近この不況に沈む町には珍しく流行っていて、いつも5人10人が行列している。
 たまたま私、昨日、女房からお友達の家に持っていかなきゃならないからと並ばされたのですが、私が5人の後に立ったら、たちまち親父軍団が6人くらい並んで、店員さんはひっきりなしに、「こっち側に並んで下さい!」と絶叫している。
 この町で行列を見るなんて久しぶりですよ。

※ 有料版おまけ untitled

|

« 陰謀論 | トップページ | 無理筋な水谷建設 »

コメント

我が家では、定額給付金を海外旅行の足しにしました。消費には回った訳ですが、潤ったのは日本の経済ではなくイギリスの経済だったという罠。

投稿: 五月原清隆 | 2010.01.16 13:06

>CXを国外に持ち出して何かあったら、日本本土から部品なりメーカーさんを呼ぶなりするしかないでしょう。

エンジンはB767と同じGEのCF6-80C2なので、海外でサービスを受けることになっても全く問題ないでしょう。A400M(物になるか微妙ですが)にしても必要なパーツはその都度取り寄せるしかないわけで、C-Xだけがハンディを負っているわけでは無いと思います。

投稿: C-Xファン | 2010.01.16 13:20

>長ブログ
東洋町の町長ブログでも見ながら、薩摩より土佐だ、とでも、思うのが呪文かも
http://sawayama.cocolog-nifty.com/
>人工冬眠装置でもあったら、入りたい気分
入って下さいな。ネット技量を買って貰うなら、民主党の議員ページの作成会社に勝っちゃんが食い込んでいるそうで。議員会館にレクチャーに行く手間で、もっとマネタイズできたかもね。
http://blog.livedoor.jp/manguhsai/archives/1213611.html
>C-X
だから、売れば良いんですよ。北澤さんもヨイショしたじゃない。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/004/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2009/10/20/1281999_1.pdf
スウェーデンとか、カナダとか、奇麗どころにえり好みして売れば良いんですよ。
http://www.j-cast.com/2010/01/13057826.html
>特別料金
受益者から余計に取り立てるのが、吉ですよ。

投稿: pongchang | 2010.01.16 13:21

給油法案をさっさと通過させよう(嘘)
KC767Jを派遣、空港で荷下ろしした各国のハークに離陸後給油してあげる(ハート)サービス。

投稿: pongchang | 2010.01.16 13:23

ルスランだって世界中を飛び回ってますよね。

投稿: | 2010.01.16 13:26

中国は、意地でもだすというのは、中米って、台湾承認国がおおいから、ハイチもドミニカも
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taiwan/data.html

投稿: pongchang | 2010.01.16 13:33

>CX

素人考えですが、三原則で売れないということならリースはできないのでしょうかね?

投稿: DDG | 2010.01.16 13:41

今回の検察の行動は露骨なまでの政治介入です。国民の民意を無視し、民意に選ばれた民主党を潰そうとする検察。検察の横暴による民主主義の破壊を阻止すべきです。

民主的な選挙で選ばれた新政権に対し、旧勢力側が手段を選ばず潰しにかかるという構図は一昔前の途上国とそっくりに思えてきます。
チリのピノチェトなどがまさにそう。

投稿: | 2010.01.16 13:41

国産機を「けなす」とおつむの不自由な「愛国的軍オタ」が因縁をつけてきますね。
あれは創価学会や共産党とおなじですな。

投稿: 同業者 | 2010.01.16 13:43

あれ?国民の民意は「小沢の説明は納得いかない」が90%以上だと思ったけどw

投稿: | 2010.01.16 13:50

>なぜミシン屋さんが水回りを扱っていたのかは知らない。

溝の口にあったのはブラザーじゃなくてジャノメだったのでしょう。そのミシンメーカーはミシン以外の事業として24時間風呂の「湯名人」を扱っています。
http://www.janome.co.jp/bath.htm
 一時期、CMで一世を風靡しましたが、細菌問題でブームは下火になったかと思います(^_^)

投稿: プレーリードック | 2010.01.16 14:02

>>投稿: | 2010.01.16 13:41

 信者乙。官僚組織のどこが「旧勢力」なんだか。そんなにチカラあるわけないじゃん。それにいざとなったら検察の親分である千葉法無大臣が「政治主導!」と呪文を唱えて伝家の宝刀“指揮権”を発動すればいいだけでしょ?

 官僚を悪者に仕立て上げて庶民の嫉妬心を煽るマスコミと、それに便乗した民主党のやり口に、まんま乗せられてるだけですなー。

>>空中給油

 C-130だと特殊作戦型なら空中給油口が頭の上に付いてますけど、普通の輸送機型には付いてません(もちろん空自のも)。よってKC-767Jを随伴させてもそれは単なる大きな輸送機にしかなりませぬ。重機を自走で載せてそれをアメリカまで飛ばそうとするなら、アントノフをチャーターするか米軍に頼んでC-5かC-17を借りるのが一番手っ取り早いでしょ。

>>溝の口のミシン屋

 ジャノメですよ。「湯名人」を扱ってましたねい。無くなったのまでは知ってたんですが、先週通りかかったら仰るとおり天丼屋になっててびっくりしますた。鯛焼きの行列にも惹かれましたが、その時は八天堂のくりーむパンを持ってたんで次回にしようと(笑)。

投稿: KWAT | 2010.01.16 14:06

今回の騒動はいくら金額が大きいとは言え、所詮は単なる「虚偽記載」で、
普通は逮捕なんかするレベルだろ。石川氏も池田氏も聴取に応じて逃げる
ワケがない。ソレをマスゴミが大袈裟に報道するもんだから、国民が小沢
の説明を気にしてるだけ。

投稿: | 2010.01.16 14:09

そりゃしゃーないでしょ。証拠隠滅の恐れありと判断して裁判所が御札を出したんだから。文句があるなら裁判所に言えば?

投稿: | 2010.01.16 14:17

>おまけ
挫滅症候群で透析しながら掘り出すというのは無理なので、ルートを繋いで、補液ながら救出するというのが、答えでは?
http://www.nishiizu.gr.jp/images/conference/h18/conference-18_08.pdf

投稿: pongchang | 2010.01.16 14:21

>C-130だと特殊作戦型なら空中給油口が頭の上に付いてますけど

 正直、会計検査院がよく文句を言わないもんだ、と不思議ですよね。
最初からKC-130化が念頭にあってのこととは言え、大綱とかに出た話じゃないし。

投稿: 大石 | 2010.01.16 14:25

> ひょっとして小沢さんは、対検察ではなく、党内の空気を読み誤ったのかなぁ、と私は思っています。

西松・裏献金の存在が判明して局面が変わったと思います。民主党内の空気も変わらざるをえない。

陸山会の資金については,だれしも不安を抱いていたと思います。しかし,小沢さんはその資金で多数の私設秘書を擁し,全国の新人候補者の選挙区に飛ばして,選挙を接戦にもちこみ,多数の選挙区で競り勝たせた。その実績がありますから,表立って疑義を表明することがはばかられたんじゃないでしょうか。

昨年の西松・偽装献金事件は,有罪とすることに議論の余地がありえたから,他の議員が中立を保っていても問題はなかった。土地購入事件でも初めは同様だったと思います。

しかし,西松からの計1億円の裏献金は別です。政官財の癒着を断ち切るという視点からは見過ごすことができない。擁護できないというより,積極的に排除すべき行為でしょう。これから党内の反発は強まると思いますね。

投稿: やせ猫 | 2010.01.16 14:25

自民党議員が同じ疑惑で逮捕されて同じ言い訳をされた時にも同じように擁護するんなら首尾一貫してるんだろうけどね……。

投稿: 五月 | 2010.01.16 14:26

◯ 鳩山首相、小沢幹事長の続投を容認 「信じている」
http://www.asahi.com/politics/update/0116/TKY201001160178.html

鳩山さんも党内の空気を見誤っていますね。裏献金の不存在が明らかになるまで,小沢さんの幹事長職即時解任,蟄居・謹慎を申し渡すべきところじゃないかと思います。

小沢さん個人の行為がどうこうという問題を超えて,小沢さんは陸山会の代表なのですから,陸山会の行為について責任を問うべきです。

投稿: | 2010.01.16 14:54

上のコメントは私のです。いつもすみません。

投稿: やせ猫 | 2010.01.16 14:55

着眼大局、着手小局

投稿: | 2010.01.16 15:03

>給油の問題は、とっくにその使命も役割も終えているのに、ただ自国にとって安上がりな対米貢献だから、という理由だけで続けられた。そんなのは、国内向けのアリバイ証明にはなっても、アフガンはもとより、対米関係の向上にも何ら貢献しないことは解りきっている。


確かなアフガンの要請が存在していたのに、どうして「国内向け」なんでしょうか。

投稿: abcd | 2010.01.16 15:25

>ハイチに医療チーム20人派遣

現地はモガディシュみたいな情勢になってきているのに、
まだ民間人だけ丸腰で送るつもりなんだろうか?

投稿: | 2010.01.16 15:35

>しかし,西松からの計1億円の裏献金は別です。

西松?水谷建設の水谷功元会長(服役中)の証言だろ。
で?それが何か?水谷建設で立件すりゃそれこそ検察の恣意的運用の何よりの証拠だねえ。
同じ水谷建設から石原親子への森伊蔵2000万円の件は立件されたかい?
安倍の4億脱税だって立件されたかい?
東京地検特捜部というところは、清和会系の人間はいつも無視、お目こぼしなんだよ。

投稿: | 2010.01.16 15:40

>鯛焼き屋

ひょっとして作り置きではなく、客の注文を受けてから焼くタイプの店ですかね?
ウチの近所にもありますが「焼き立てを食べて欲しい」という煽り文句を口実に、
意図的に客待ちの行列を演出して、それを見た別の客の購買意欲を刺激する手口でしょう。

投稿: リラ | 2010.01.16 15:42

>東京地検特捜部というところは、清和会系の人間はいつも無視、お目こぼしなんだよ。

ざまあみろw
それが権力ってもんだ。
ミンスは100年かかっても無理無理。
さっさと下野して、本来の野党仕事をやってなさいってw

投稿: | 2010.01.16 15:50

まあ、民主だ自民だ言っている人間はこれでも読みな。
世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか (光文社新書)

投稿: | 2010.01.16 16:14

>世論の曲解

見事なくらい今の民主党が同じ過ちを繰り返してるのがおもしろいね。
なんだかんだ言って最近の政治家で世論を読めてたのは小泉ただ一人だったな。

投稿: | 2010.01.16 16:50

>石川
中川酒の呪いなので中川神社を建立しましょう。
しかし、前政権までの野党時代、「自民党幹事長」絡みでこういう事案が起こった時の言動を想像するした後で、本件の、特に福島等の手の平を返したようなコメントを聞くに、オマエらそれは何かのギャグかと。しかも民主党内部もダンマリとは、自由民主党から「自由」を取ったと組織はよくも言ったり。

>ハイチ
機を見てカリブに橋頭堡を造りに行ったとしか>中国。しかし本件はともかく、災害対策予算やら学校の耐震工事の予算だのをバッサリ削られて母子加算だのに付け替えという話じゃ、阪神大震災はもちろん新潟中部地震級あたりでも来た日にゃ阪神時よりも酷い政府対応になりそうです。

> この手の緊急援助も、結局は競争です。何人助けたかとか、何処のロジが一番まともだったかなんてことはどうでも良いんです。いかに素早く乗り込むかですから。
特に現政権である限りは容易に自衛隊から調査チーム以上のモノは出せないから難しいでしょう。

投稿: 剣 | 2010.01.16 17:16

「東大助手のまま定年」でも非常勤講師よりかは一億倍ましかと。

投稿: | 2010.01.16 17:25

>石川氏
彼も足寄の出身なんですね。これでムネオ、千春(事務所の脱税)と併せて、全国的に有名な「足寄三悪」の誕生です。西武の三井投手(首は切られたが)が御仲間でないのが不幸中の幸ですが、どうやったらあんな小さい町(面積は香川県だが)からホイホイ逆噴射で出てくるのか、お祓いしたほうがいいのか、公共事業を止めて人為的に町から人払いをしたほうがいいのか、十勝におる友人と話しても、ため息すら出てこないです。

投稿: さいとー | 2010.01.16 17:47

>ハイチ
生活保護費まで請求されたら、大変だなー。
あそこは、米の守備範囲なのに。

投稿: | 2010.01.16 18:14

見え透いた釣りに得意満面で食い付いてるのも激しく滑稽だけど、わざわざ釣り針投下する奴はもっと滑稽だなー。

投稿: | 2010.01.16 19:55

また、小沢と検察の全面戦争かよ! 飽きたよ

投稿: たし | 2010.01.16 19:58

>たい焼き
もしやそれは「たい夢」という店では。
もしそうなら、今物凄い勢いで伸びてるオーバンという会社のチェーン店ですね。
たい焼き用に特別ブレンドの粉を開発したとか。店毎にかなりの自由を許していて一見チェーン店にみえないとか。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.01.16 20:29

>で参院選の寸前に目覚めて

心配せんでもナベツネが勝たせてくれますよ。
さすがにマスゴミも叩いているらしいからTV観てみたら何あのユルさw
相変わらず天気予報か皇室報道みたいな淡々さ加減w

投稿: | 2010.01.16 21:13

> 人工冬眠装置でもあったら、入りたい気分ですよ。で参院選の寸前に目覚めて、「さあ皆さん! 自民党を解党に追い込むまで後一歩です!」とか叫んでいたいorz。

政権交代が起こることで政党が切磋琢磨して政治が良くなることを考えていたのではなく、単に自民党が憎くて潰したいだけだったのですね。

外国人である大韓民国居留民団に応援されてできあがった政権など日本国民のための政権とはとても思えませんね。

投稿: くま | 2010.01.16 21:36

まだそんな妄想を。
君も『世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか』を読むべきだね。

投稿: | 2010.01.16 22:19

>ただ、それが良い飛行機だというのと、配備するに相応しいかというのは、別問題です。

大石さんが、相応しくないと考えている点を教えて頂けますか。

>今、仮に、CXがアメリカで何かの訓練をやってましたと。それをハイチに出せるか? 脚が長いしスピードも出るからそこそこ活躍はするかも知れない。ただし大前提として、そもそもCXを日本以外に出せるか?

その理屈で言えば、ヤキマに陸自が演習に行ってるのも無理という事になりませんか?

>万に一つ、CXが海外に売れて、なるほどこれはA400Mでも出来ない、C-17では大きすぎるニッチな要請に応える良い機体だ、と大量に売れれば別ですけどね。

武器輸出を行わない政策を取ってるんですから、売るつもりが無いと思いますけど。まあ~武器輸出三原則は、厳格には、武器の輸出を禁止してるのは、特定の条件にひっかかる国だけなんで、本当は、日本も武器の輸出は、法的に可能なんですけどね。

投稿: M.N | 2010.01.16 22:26

○○本読め。禁止w

しかも、曲解している(させている)のは、メディアと自民・民主中枢と国士様ですよ。
だから、ごく一般的な保守層は民主党のマニフェストの目玉に反対だし、復古的自民党に希望を持っていないんですね。

投稿: nao_c/w | 2010.01.16 22:27

>ハイチ
世界が注目してますからね。常識的に考えればここで存在感を示すのは重要なんですけどねえ。
まあ彼にしてみりゃ、ハイチの人々は日本国民同様に「友愛の対象外」なんでしょう。ましてや愛してやまない中共様が橋頭堡の確保に奮闘されている。邪魔する訳にはいかないってところじゃないですか?
彼の友愛の対象は特亜三国のみですからね。
多分、国内での災害でも対応はハイチと五十歩百歩でしょう。
無論、特亜三国で発生したら別なんでしょうけどね。


>高学歴で低収入
単純に選択のミスだと思いますよ。
「自由」を求めてフリーターを選択したのと変わらんように思いますが。
こういった立場が収入に有利ってのは昔から聞いた事がありませんからね。
「好きで選んだんじゃねえの?」ってのが本音です。
金が欲しけりゃ理想や夢を求めずに「魂を売る」ってのは常識だと思っていました。
こういった職業こそ、親なりに金のあるヤツか、世捨て人のような暮らしに耐えられるヤツしか、就いちゃいかんと思います。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.01.16 22:41

>君も『世論の曲解 なぜ自民党は大敗したのか』を読むべきだね。

え?もしかして「最近の政治家で世論を読めてたのは小泉ただ一人だったな」について言ってる?
筆者ははっきりと、小泉竹中路線への反発が2007年参院選の自民大敗につながった、という俗説をデータから否定し、それがそもそも「世論の曲解」ってタイトルになってるはずなんだけど?
まぁ、2ちゃんねるスレッド分析はちょっと眉唾だけどw

投稿: | 2010.01.16 23:13

結局、小沢議員は小泉首相が潰し損ねた自民党なるものの生き残りなんだよね。


小沢議員が逮捕されるなりして力を失えば、金権政治という政治バブルもようやく終わり、日本の政治もまともな方に近づくよ。

投稿: ほるほる | 2010.01.16 23:37

安倍以降の自民党が小泉路線の反発で参院選に負けたと曲解して総選挙に大敗したように、今の民主党も反小泉路線=カクサーカクサーでまったく同じ轍を踏んでるとこがなんとも。さらに小沢路線のバラマキで農村部一人区で勝ったという俗説(実際は選挙協力が功を奏しただけで、一人区の得票は大して増えてない)で、選挙協力を維持するために反小泉路線は維持しないといけない。まして「小沢疑獄」に対する世論の嫁無さ…そもそも選挙に勝ったんだから国民は疑惑も含めて我々を支持したんだ!に至っては、最早独裁者とその取り巻き達は世論を読もうという気すらないというか…

投稿: | 2010.01.16 23:58

>世論の読めなさ

民主党のリーダー格の誰か一人でも世間を読む能力があったなら、そもそも民主党は違った形になってただろうなあ……。

でもまあ普通に考えたらこんなに金に関する疑惑満載、政権担当能力の欠如してるのに(何せ小沢自身が言った台詞だ)政権を取れたんだから「何やってもいいんだ、支持してくれるんだ」と勘違いしても仕方ないのでは。

投稿: 五月 | 2010.01.17 00:17

>確かなアフガンの要請が存在していたのに
これ結局9月の国連の時に向こうの外相が一回言っただけなんだよね。
その後、カルザイからは一言もないし、外相も口にしていないので、
強弁はできないよ・・・。
そういえば、前回一度撤退したとき、自民のヒゲが撤退した艦長が無念であるとか言ったのを紹介してたけど、まさに政治的な発言だね。だから制服は信用できないって言われていたよ。
まあ、もっとも今の制服は「北澤命」(by空挺団)だから文句は言わないだろうけど。

>売るつもりが無いと思いますけど
C-X自体は売るつもりはないだろうけど、ベースとして
民間機を売ろうとしてたじゃない、忘れたの?

投稿: | 2010.01.17 00:36

>この不況下に応募が

これって転職についてで企業も人を選べば、転職者も企業を選んでる。そういう時点で実感する不況とは関係ない話。
問題は学校を卒業後に就職するというスタートラインにすら立てなかった人達で、転職以前に就職
させろって話。
企業に入ってスキルを磨く機会も無ければ、それ相応に門を叩く人も減るよなあ。

投稿: 晴 | 2010.01.17 02:55

>世論の読めなさ
世論が間違った方向に動いたら?
世論がすべて正しいわけじゃない。

ヒトラーを支持したドイツ国民が正しかったわけかな。
東城さんを支持した日本人が正しかったのだろうか。

投稿: | 2010.01.17 08:25

東城じゃなくて、東條でした。
間違って、すみません。

投稿: | 2010.01.17 08:29

世論に逆らっても政策は実現しない。
世論におもねっては政策は堕落する。

世論を読んだ上で質の高い政策とすり合わせて実行するのが政治家の仕事だよ。

投稿: | 2010.01.17 08:44

>ヒトラーを支持したドイツ国民が正しかったわけかな。

ヒトラーの暴走を許したのはイギリスですよ。
イギリス国民がチェンバレンという平和主義者を首相に選んだために、第2次世界大戦が勃発した。

アメリカにしても、ルーズベルトが大統領でなければ、第2次世界大戦も冷戦も発生していなかったかもね。

何か正しい答えが有ると保障されているのは、受験用に作られた試験問題くらいだよ。

投稿: ほるほる | 2010.01.17 10:44

>>投稿: | 2010.01.17 08:25

 その時その時代では正しかったのかも知れません。後知恵でならいくらでもいいことが言えます。もしかしたら、100年後には「あの時日本が民主党政権になったのは正しかったのだ」という評価がなされている可能性だってあるでせう。

投稿: KWAT | 2010.01.17 12:02

>ヒトラーの暴走を許したのはイギリスですよ。

ヒトラーが様子見で、恐る恐る「どうかな~英仏怒こらんかな~」ってチョイチョイってポーランドとかに
ちょっかいかけるのを第一次世界大戦で戦争に懲りた英仏が首を突っ込んで戦争に
なるのを嫌がってポーランド見殺しにしたら今度は図に乗ってフランスに攻め込まれて
大慌てで対策したけど後手に周って最後はダンケルクの撤退とw
その手の本にはたいていそう説明されてますなあ
小室直樹氏とかもたしか書いていたな
「平和主義者が戦争の遠因を作った好例」って

投稿: | 2010.01.18 23:49

>ハイチ地震

こういうのは今も昔も江戸時代の火消しと一緒で
何はともあれとにかく現場に一番乗りすることが肝要なんだよね


投稿: | 2010.01.18 23:53

C-X
現在の民間航空機のフライトあたり故障確率は、
10^-6レベルのはずですが。

軍用輸送機はもっと信頼性が低いんですかね?
防衛省の要求仕様は知らないのでなんともいえませんが。

投稿: | 2010.01.28 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インターオペラビリティ:

« 陰謀論 | トップページ | 無理筋な水谷建設 »