« 新型インフル遂に来る | トップページ | 小泉進次郞は良いカモ »

2010.01.24

アル中への階段

※ 「裏金など一切もらっていない」小沢幹事長が説明文書
http://www.asahi.com/national/update/0123/TKY201001230241.html
*政権に打撃、小沢幹事長の進退焦点に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100123-OYT1T01152.htm?from=top

 検察の着地点が良く分からないんですよね。昨日のパックインの二木さんの解説では、鹿島から押収した資料のブツ読みに二ヶ月はかかるとかで、検察は、当然これまでリークしたような筋悪なネタでは行きたくないんですよ。鹿島みたいな大手からのでかい案件でバーン! と行きたい。
 この後も、検察とメディアと国会、そして世論のせめぎ合いの中で、小沢さんが幹事長を辞任ということもあるかも知れないですが、自民党的には、幹事長辞職は全然嬉しくないんですよね。それは小沢さんがいよいよ選挙に集中できるということですから。
 一方の検察は、身柄も取れずに、せいぜいが脱税程度の書類送検で終わるなら、今後もずっと小沢さんが闇将軍として君臨し続けるだろうから、これは事実上、検察の敗北を意味する。だから当然身柄を取りに来るでしょう。政治資金規正法でやった所で、こんな形式犯でという批判も食らうことになるから。
 ただ、許諾請求やるだけの意志があるかどうか? 民主党にとって最悪のパターンは、通常国会終了後、さあ参議院選挙だ、となった所での「幹事長」の肩書きを持ったままでの逮捕ですよね。これは相当に痛いことになる。
 小沢さんの口癖は選挙ですから、もし検察がやる気満々で、自分の存在が選挙に悪影響を及ぼすと判断したら、何処かで幹事長職は退くという形になるのでしょうが。

※ アルコール規制強化、各国に要求 WHOが指針案採択
http://www.asahi.com/national/update/0123/TKY201001230147.html

>「アルコール世界戦略」の対策例

・小売りする日や時間の規制
・イベントなどでの販売規制
・10代の若者の飲酒を防ぐ「障壁」の確立
・酒の広告内容や広告量、メディアの規制
・スポーツ・文化イベントのスポンサー規制
・公共の場での飲酒をめぐる施策
・若者を対象にした販売促進の禁止や制限
・飲み放題、値引き販売の禁止や制限
・アルコール課税、最低価格の導入

 テレビCMやいろんなスポーツのスポンサーはそろそろ降ろすようにしたいですよね。各業界の反発は凄まじいだろうけれど。
 ただ、目指す所は何なのか? ですよね。アル中患者を減らすことが目的なのか? それとも、人類社会から飲酒という悪癖を無くすことが目的なのか? 私は「アルコール依存症」という表現が嫌いなので「アル中」と敢えて書きますが。だって依存症患者は、別にサントリーの被害者じゃないでしょう。アル中を綺麗な言葉で言い換えたからと言ってどうなるものでもない。

 アル中患者が、もしアルコールさえ入っていれば、何でも飛びつくのであれば、特定のアルコール飲料の値段を上げても効果ないですよね。料理酒でも有り難がって飲むだろうから。そもそもが、私みたいに、禁酒法が施行されても一向に構わない人間ですら、夏場にビール一杯飲むと美味しいと思うから、この不況時に、じゃあまた発泡酒や第三のビールを値上げしたら、国民の反感を相当に買うでしょう。
 ただ、安い高いを論じると微妙ですよね。ワンカップって200円ですか? タバコひと箱や、ドトールのコーヒーと同じ値段で酒が手に入るのはどうよ、と思いますが。ビールは今くらいが良いと思うけれど、焼酎や日本酒の類は、今の1.5倍程度に上げてもよろしいんじゃないでしょうか。

 世間には、酒を飲まない男は信用できない、みたいな偏見があるでしょう。私はそこに若干の真理はあると思うけれど、それでも、酒もたばこもやらない男は面白みが無い、みたいな偏見は、そろそろ捨て去るべきだとは思いますが。
 私は、焼酎を飲んでは荒れる親父を見ていて、自分はああは成るまいと小さい頃から誓いました。アル中とは言わないまでも、親父が反面教師になりました。この刷り込みはかなり強力でした。

 ただ、たばこは今や医療費を筆頭に社会コストという側面で論じられますから、そろそろアルコールに関してもそういう時代になったのでしょう。パチンコと同様に、スポンサーという面でマスゴミにがっちり食い込んでいる業界ですから、道程は遠い気がしますが。
 でもアクセシビリティを狭めていくというのは効果的かも知れないですね。たとえばコンビニでも、昼間は売らないとか、一本しか売らないとかを励行して、もちろん自販機は全て撤去。それでもアル中患者は溜め込むんだろうけれど、少なくともそれで、無制約だったら、習慣性を身につけたかも知れない人々を減らすことは出来る。
 居酒屋とかも、アルコールで稼ぎを出すビジネスモデルを改めるべきだと思う。

※ ハイチ舞台に対中神経戦 大地震で米が台湾に“便宜
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100124/amr1001240012000-n1.htm

 昨日のスカパー朝日パックインに、ニューヨーク立大の霍見先生がお出になって、この辺りのことをお話になっていたのですが、週末にオバマは金融政策を発表して、市場から総スカンを食らったでしょう。それからGoogleと北京の対立がある。
 米中関係は、やっぱりアメリカの保守層を苛つかせていて、丁度、クリントン政権時代のジャパンバッシングに近いものが今進行している。北京寄りの軌道修正を図るためのGoogle問題であり、金融政策であると。この二つで、オバマの支持率は回復する、と太鼓判を押してましたが。さてどうなるでしょうか。
 アメリカ人のグラスルーツが知りもしない中国問題や、マーケットを冷え込ませることで国民の溜飲を下げて支持率が回復するなんて、それは無理じゃないかなぁ、と私は感じたのですが。医療保険問題もあるし。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ パチンコATM 設置しません。農林中金 全国に通知
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-01-22/2010012201_02_1.html
※ 九州管区機動隊で暴行やパワハラ 部下の自殺未遂も
http://www.asahi.com/national/update/0122/SEB201001220042.html
※ 自称キャスターの滝クリ様 サービス精神ゼロの無言会見
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-column/news/20100123/enc1001231332005-n2.htm
※ 中○×穂さんが大好きです
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0122/289668.htm?g=07&from=yoltop

※ 前日の空虚重量71.5キロ

 次男、土曜朝には全くの平熱に戻って日中ぴんしゃんして過ごす。タミフルって凄い! 幸い長男へはまだ遷った気配無し。夕方になって、加湿器を作動させる。昨日のうちに気付いとけば良かった。

※ 有料版おまけ 我が子に勉強させる最良の方便

|

« 新型インフル遂に来る | トップページ | 小泉進次郞は良いカモ »

コメント

>政治資金規正法でやった所で、こんな形式犯でという

民主主義が公明な選挙でなりたち、政党に税金が投入されている限り、『政治資金規正法』違反は、『形式犯』とはいえないと思いますが。これを、形式犯・記載ミスでやり過ごすのは、政治資金の透明性をなくすものでしか無いと思いますが。

民主党は、検察批判で挙句の果てに検察も弁明の会見を開くべきとか、【自ら、官僚の記者会見を禁じておきながら、これこそ「朝令暮改」です。(朝三暮四とは違いますよ)】、マスコミの情報源提示のない記事はケシカランといい、報道規制をちらつかせたりしています。

しかし、マスコミの報道は検察のリークという根拠を提示しての批判は、無いように思いますが。(検察しか知らない情報が報道されているというが、「検察しか知らない」という根拠が示されていません)。

権力を取れば、今まで批判していた事を平気で破る政党や政治家は、いかがなものでしょうかね。

投稿: | 2010.01.24 10:21

>中○×穂さんが大好きです。
>うんざりした。

 最近の先生の論調には首をかしげるものが多いのですが、これが一番ゆるせません。。。クリたんより上ですから~

投稿: 北のおじさん | 2010.01.24 10:21

>ニューヨーク市立大の鶴見先生がお
霍見芳浩ですよ。読みはツルミですけどねえ。
人の名前は正確に。

投稿: | 2010.01.24 10:24

>有料版おまけ
先生が事例で挙げていた“ちゃんと勉強しないと○○になりますよ”は、実は、逆効果です。マイナスの刷り込みを起こして、学習意欲が低下します。日本では、両親が家庭内で仕事や職場の愚痴ばかり言うために、子どもの職業へのあこがれがなくなってしまったとも言われています(あんなにがんばっても職場で虐げられるのか…ニートへの道)。

逆に、すばらしい職業体験事例に接すると、それに触発されて意欲が湧くようです。例えば、震災の時に救援に来てくれた消防隊員や自衛隊員、医療従事者の活動を見て、進路を決めた子どもなどもいますよね。

仮に先生がお子さまに勉強をさせたいと思うのであれば、お子さまが尊敬できるような職業人の活動に接することかもしれません。

とにかく「マイナスの刷り込み」だけには、ご注意ください。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.01.24 10:41

おもったより鹿児島は酒を飲まない物だと感心した、毎日三合以上の割合
http://www.pref.kagoshima.jp/__filemst__/27154/5-2.pdf
鹿児島 平成17年男性 8.9%
http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info1227/file1.pdf
川崎 平成15年男性 13.1%
老人ホームに収容されていて、買うに買えない割合は知らない。

投稿: pongchang | 2010.01.24 10:42

>タミフルって凄い

そう言えば新型インフルエンザが問題になる前、「タミフルは子供に異常行動を起こさせる悪魔の薬!」みたいなノリで各局報道してましたが、今現在タミフルを使用して異常行動を起こす子供の数って増えてるんですかね。

投稿: 五月 | 2010.01.24 11:14

みんなの好きな産経が更新されてないみたいなのですが ?

投稿: KI | 2010.01.24 11:16

フェニックス早川忠孝の一念発起・日々新たなり
語らないことにも意味がある・小沢氏の聴取の後にくるもの
http://ameblo.jp/gusya-h/entry-10441433565.html

上記ブログをざっと呼んだ限りでは、小沢氏はもう「詰み」状態のように思えます。
あと、青山繁晴氏はアンカーで、小沢氏の起訴は確実であると解説。
田原総一朗氏は、
>新聞各紙は「これで小沢氏の起訴が決まりだ」とほぼ確信したようなのだ。<
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100120/206123/

投稿: 黒煎りゴマ | 2010.01.24 11:19

田原ねえ。自民政権時代から一貫して反小沢のおっさんが何をほざこうがw
いったい何人サンプロに民主反小沢派を招いては造反をそそのかしたことか。
今回も
>秘書3人の逮捕後、客観報道から検察寄りの報道に変わった
などと平然と嘘を書く。朝日から産経まで全部検察派の報道じゃんか。検察リークで紙面作ってるんだし。

投稿: | 2010.01.24 11:41

青山繁晴の会社の仕事
自民党政権時代に請け負ってた。そら政権交代でオマンマ食い上げになるから
必死に民主党を叩くわなぁw
衆議院予備的調査結果 平成20年
http://www.dpj.or.jp/special/yobicyousa_h20/pdf/03/95_02.pdf

株式会社独立総合研究所(社長 青山繁晴)
平成18年12月契約、核物質防護に係る検知・阻止技術に関する調査(I)海外技術動向調査
契約金額\7,971,000、落札率99.8% ←注目!(独立行政法人原子力安全基盤機構から受注)

契約金額\7,971,000、落札率99.8% 異常な落札率だね

投稿: | 2010.01.24 11:45

>世間には、酒を飲まない男は信用できない、みたいな偏見があるでしょう。

それは子供が酒や煙草を呑んでも美味い、と感じない嗜好物だから(酒や煙草を無理に呑んでいる不良中高生達は美味いから呑んでいるのではなくて、権威に対する反発で呑んでいるわけで)、酒や煙草を嗜めることで大人の仲間入りを意味するように社会がみなしているからでは無いでしょうか。

蛇足ですが、ヲタク趣味に一般的に世間に冷たいのも、『何子供が興味を持つものを大人になってまで興味を持ち続けるなんて』という風潮が結構広範囲に存在するような気がします。

現に酒も煙草も嗜まないし、軍事に興味を持っている私は社会人失格の烙印を10年前に押されてしまいましたが(それはあくまで個人の資質)。

投稿: 高橋和司 | 2010.01.24 12:46

ぶっちゃけ、小沢さんやっちゃったんでしょ?が国民の総意なんだよね。意地を張る人はいるだろうけどw
で、焦点は検察はそれを法的にどの程度まで立証できるかどうかと、それとは別に小沢の政治的責任の取り方に移ってきてる。センセの今回のエントリもそういうことでしょ?結局、離党まではいくと思う。

投稿: | 2010.01.24 13:23

>世間には、酒を飲まない男は信用できない、みたいな偏見があるでしょう。

こういう偏見を持っているのは、もはや一部の人間だけでしょう。職場の飲み会にしても、今は様変わりしていますよ。女性にも楽しめる会合になるよう、幹事さんも気を使っていますし。
昔ながらの酌を強要するような職場は、意識の低い人間の集まりであり、少なくなっているんじゃないですか。当方の職場の忘年会や歓送迎会は、20年前からグルメ嗜好の食事を楽しむものになっています。それに、飲酒運転が絶対できないご時勢ですから、飲み会で酒を飲まない人間は珍しくもありません。
また、個人的な感想ですけど、酒飲みの方が信用できません。酒席での景気のいいクダ話くらい見苦しいものはありません。私はそういう連中の相手をしながら、「本当にそう思うんなら、黙って日常において実践しろ」と腹の裡で毒づいています。いえ、この点は単なる個人的感想ですけど。

投稿: ペンチ | 2010.01.24 13:35

小沢が黒か白かと言われたらもう真っ黒としかいいようがないですな。
ただそれをしてこれは日本の闇を払う善と悪の一大決戦だとは思わないけど。
何でもいいのでまずは景気対策してください。あんなのでもなにもやらないよりはマシなので。

その後に好きなだけ小沢劇場をやってくだしあ。
私は興味ないのでどちらかよりの発言もしないし、テレビでやってても喝采も悲嘆も感じませんけど。裏で好きな番組でもやってらそっちにチャンネル変えるだけだし、それもなければツイッターでもやってます。

投稿: | 2010.01.24 14:04

まあ、実際問題「なんとなく自民党はダメだ」「なんとなく官僚は悪い」とかの根拠の薄いイメージ報道だけで政権交代できちゃったわけで。
国民の大半は事実かどうかよりイメージの方が重要なんでしょう。

今回の報道で「鳩山は脱税したっぽい」「小沢は昔気質の金に汚い政治家っぽい」ってイメージがついた(少なくともよほど熱狂的な信者以外は好意的な印象を持ってないと思う)けど、今まで味方につけてたマスコミの印象操作が自分たちに向けられた今、民主党の連中がどう対応するか見ものですね。

投稿: 五月 | 2010.01.24 14:10

マスコミを手懐けたものが勝つと言うことですね。小泉然り、半年前の民主党然り、検察然り。
自民もまたマスコミを手懐けたら大逆転勝利が望める。

投稿: | 2010.01.24 14:14

>ハイチ
http://togetter.com/li/3257
ここを見るに日本が割り込む余地は余り無いような。
ところで霍見って未だに民主党マンセーオバマ万歳なのかな?コイツのブッシュ叩き自民叩きは凄かったから。日韓ヒュンダイ別の名を日刊小沢タイムズが重宝してたのもさもありなん。

> 私は、焼酎を飲んでは荒れる親父を見ていて、自分はああは成るまいと小さい頃から誓いました。アル中とは言わないまでも、親父が反面教師になりました。この刷り込みはかなり強力でした。
飲まなくてもいい職業に就けたという事もそれが理由でしょうか?ちなみにウチのオヤジも似たようなものでしたが(それでも仕事が辛くてああなったんだろうなと今から思えば同情できる余地はある)、若くして心臓やってから禁煙等節制するようになって今でも生きてますが(今上陛下と同じ歳)、飲み友達は70歳ぐらいで大体逝きましたね。

>パチンコATM 設置しません。農林中金 全国に通知
電柱、自販、パチ屋は風景の一部だなー。国道筋では電柱無くなってきたけど、かえって違和感あるし。

>時給700円でどう生きるか 中学校、現実直視の授業
日教組教員!お前がいうな!と思う。「勉強しないと女の方から寄ってくる職業にはまず就けない」と教育するのも一考の余地あり。

投稿: 剣 | 2010.01.24 14:37

>朝日から産経まで全部検察派の報道じゃんか。検察リークで紙面作ってるんだし。
投稿: | 2010.01.24 11:41


2010.01.24 11:41氏へ
『検察リーク』の具体的実例を示して下さい。


どの報道が、どの検察官僚から、どのようにリークされたのか?
5W1Hで記載お願いします。

投稿: | 2010.01.24 15:17

バカですか?取調室の会話を検察以外の誰が外に話すんだ。
あまりに馬鹿げた揚げ足取りに呆れる。お前は「何時何分何秒に言った?」と開きなおる小学生かw

投稿: | 2010.01.24 16:08

>酒を飲んで荒れる人間

これって一番理解しにくいタイプなんで対策を知りたいんですよね。
私は「酒好き」と呼ばれて長い事経ちますが、「暴れる体力を残すくらいなら、体力の限界まで飲み続ける方がいい」というタイプなんで、「暴れる人々」が酒好きとは思えないんですよね。(隣で身内同志の争いがあっても関係なく酒を飲み続ける人間です。)
対策として「酒を飲ませない」ってだけで、暴れる事を抑えられるのでしょうか?そういった連中は酒を飲まないことで、ストレスなりを溜め込むだけ溜め込んで、酒を飲んだときよりも更に過激な暴れ方をする事はないのでしょうか?
いやね。仲間ウチで過去にDVの気があったヤツは「下戸」だったんで、余計にそう思うのですよ。
「酒を飲むとダメな人」ってのは、「酒を飲ませなくてもダメな人」のような気がしますね。ダメさが顔を出すのに酒が無いと時間が掛かるっつうだけの話ではないでしょうか?

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.01.24 16:10

こんなの見つけてきました!

四字熟語メーカー
http://usokomaker.com/yoji/?a=Maker&oo=%C2%E7%C0%D0%B1%D1%BB%CA

投稿: ニヒト | 2010.01.24 16:28

南洲翁は酒がてんでダメだった、でも甘い物には目がなかった、という話がございます
私は酒を飲める人たちよりも南洲翁のほうを信用したいと思います

投稿: 元県民 | 2010.01.24 18:19

> 酒を飲むのやめた人間です。

酒を飲んで記憶を無くして、相当ひどい事もやりました。
警察署にも保護された経験もあります。
まわりの人間にも迷惑をかけたこともあります。
だから、酒は飲まないのです。

酒を飲まない人間は信用できないと言うですか。
酒を飲まないには、それなりの理由があるのです。
そんなことを考えたことはないのですか。

投稿: | 2010.01.24 19:56

「煙草を吸わない奴は信用できない」
「野球を見ない奴は信用できない」
「○○を○○ない奴は信用できない」
(面倒なので○の中は適当にどうぞ)
……なんて言う人はいないし(……いないよね?)実際に言ったら鼻で笑われると思いますが、「酒を飲まない奴は信用できない」なんて事を真面目に言っちゃう人は実在する。
所詮嗜好品なのにアホらしい話ですね。

投稿: 五月 | 2010.01.24 21:44

そういう理由で酒をやめざるを得なかったような人間はなおさら信用できないような…

酒を飲めない人間は信用できない、って考え方に一理あると思うのは、酒を飲んで抑制が取れた時にその人の本性が垣間見える、ということもあるからじゃないかと思います。

投稿: | 2010.01.24 21:44

酒はなんだかんだ言っても庶民の娯楽として定着している一面があり、
安易に値上げ、増税しても非アル中の人も一緒に割を食うわけで、
アル中の人の中には、金借りるか盗んででも手に入れる人もいるでしょうし、
実効性としては微妙な気がします。

どうせならタスポ的なカードを導入して、
飲み屋だろうがコンビニだろうが提示必須にしたうえで、
アル中とか、成人病とか、飲んで暴れたことのある奴とかに対して、
「○年間購入不可」とか、「○ヵ月の間、週あたり〇〇リットルまで購入可」
とか制限かけられるようにするのがいいかな。
まあ、家に隠してる奴とかには効果ないけど、
購入源をある程度コントロールできれば、そこそこ効き目はあるかも。

投稿: | 2010.01.24 22:00

「酒で本性が垣間見える」って・・・
「オルタネーティブな視点」に慣れると一周して新鮮です(^_^;)

それからHN入れようよ>みんな
以前、大石さんが推奨してたよん

投稿: 元川崎市民 | 2010.01.24 22:11

オヤオヤ、センセ完全に論破されまくっていますな(嘲)
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=329372&log=20100124

「ジャパン・ハンドラー」なるレッテルでもって、この問題を矮小化する方がいます。
要するに、対日政策で大きな影響力がある「超党派ギャング」どもが、自分たちの都合のいいようにオバマ政権を牛耳っているに過ぎない、そんな利権塗れの連中の言うことなんぞ聞く必要ないってことのようです。
具体的には、キャンベル国務次官補やアーミテージ氏、グリーン氏ら日米安保のエキスパート達を指しているようですが、そこに当然属するであろうナイ教授が穏健論を唱えると、途端にナイ氏を持ち上げるところからすると、「ジャパン・ハンドラー」の定義も相当いい加減なものです。

じゃあ、イノウエ議員はどうなのか。
彼も「ジャパン・ハンドラー」なんですか、普天間の移設先は辺野古しかないと主張する人をそう言うレッテルをつけて安心するのは実にアホみたいな話です。
上院歳出委員長という立場から経費面を問題視していますけど、移設にこれ以上のコストがかかるなら普天間のままでいいじゃないか、議会がそう決断する可能性はかなり高いと思われます。

投稿: | 2010.01.24 22:52

<検察には説明義務があるのではないでしょうか>

私にはなぜ検察側が小沢氏の逮捕にここまで力を入れているのかよくわからない。
黒煎りゴマ さんのコメントから 
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100120/206123/

にとんで記事を見てきたが田原総一郎氏も記事の最後の方でこの捜査を「筋が悪い」と言って疑問を呈している。

・収賄? → でも当時小沢氏は野党ですよ。
・(土地の購入資金の出所が親らしいので)相続税の脱税?→ でも同じことをした首相は逮捕してないし
・政治資金規正法違反→ 前例との兼ね合いは?小沢さんのときだけ逮捕するのはおかしくない?

こういう政治家の逮捕劇もしくは違法行為報道のときに時々おもうんだけど
検察は記者会見を開いて「逮捕理由」と「(捜査に支障のない範囲での)証拠公開}
をすべきだし、マスコミは事後になってもいいので「報道内容が正しかったかどうか」
の検証をすべきじゃないでしょうか。そうじゃないと捜査や逮捕の正当性が国民では
伝わりにくいし、正当性がなくても国民が選挙で選んだ「国会議員」をその立場から
検察・マスコミが印象操作で勝手に引きずり降ろしてよいということになる。
まあ印象操作で操られる私たち国民の質が低いといえばそれまでかもしれないけど。

青臭いことをいう気はないですが、社会正義と秩序のために検察がこの件に力を
いれてるとは到底思えないんですよね。


投稿: 松永 | 2010.01.24 23:06

「なんで報道内容の検証なんて自殺行為しなきゃならないんですかー」
って話ではないかと。

というか、そんな事をする自浄能力があったら報道被害なんて起こらないだろうし、半年前の政権交代だってなかったと思うよ。

投稿: 五月 | 2010.01.24 23:27

>青臭いことをいう気はないですが、社会正義と秩序のために検察がこの件に力を
いれてるとは到底思えないんですよね。

社会正義と秩序のためとうなら、小沢議員をはじめとする政治家がすべての金の流れを明らかにすれば済む話です。
税金から政治活動資金をもらっているのですから、すべて公開するべきでしょう。

投稿: ほるほる | 2010.01.24 23:28

>酒、アルコール

大鵬が一升瓶5本なら、北の湖は7本だったかな。
北の湖は今でも毎日欠かさず一升瓶を数本あけていると報道されていた。

投稿: kouda | 2010.01.24 23:33

>イノウエ議員

第1に、ジャパン・ハンドラーも何も、この人は単なる日系の議会議員であって、対日問題にばかり構っているような暇は無いでしょう。
第2に、ジャパンハンドラーであろうがなかろうが、米軍も米政府もみんな辺野古を推しているんだから、辺野古に執着した人間がみんなジャパン・ハンドラーだなんて言う十把一絡げな話をしているわけではない。
第3に、私はナイに関しては、単にキャンベルとの主導権争いだと書いたじゃないですか。この件でナイを持ち上げたことは無い。そもそもジャパン・ハンドラーが一枚岩だと書いたことはないし、そう主張する人もいないと思いますけれど。

投稿: 大石 | 2010.01.24 23:35

>2010.01.24 11:41氏へ
>『検察リーク』の具体的実例を示して下さい。

>どの報道が、どの検察官僚から、どのようにリークされたのか?
>5W1Hで記載お願いします。
投稿: | 2010.01.24 15:17

[2010.01.24 11:41氏]ではないんだが、具体的実例、というか、
産経が喜んで引用したフィナンシャルタイムスの記事の中にも、こういう一節があるのだが、産経は↓この部分は無視している。

The prosecutors’use of the media to leak damaging stories about Mr Ozawa is disgraceful and supports the DPJ's claim that real power in Japan still resides with unelected bureaucrats.

ー検察が小沢氏にダメージを与えるストーリーをメディアにリークすることを利用していることは恥ずべきこと(disgraceful)であり、民主党の、いまだに日本の真の権力は国民に選ばれていない官僚たちが握っているという主張を支持する結果となっている。ー

'story'っていうのは、「作り話」っていうニュアンス。

投稿: SQ300 | 2010.01.25 00:22

↑きっこの日記の読者さんですか?

投稿: くま | 2010.01.25 00:39

酒を飲まない理由に体質的な事も考えて欲しいですね。
私はコップ一杯どころか半分も飲めば頭が痛くなり、
無理して飲んでもちっともハイになれません。

宴会の雰囲気は好きだし、忘・新年会も誘われたものはすべて出ましたが、
ほとんど飲まずに食いに走りました。
(最近は無理に進める人が減って助かります)

唯一飲んだ忘年会でもビールをコップ2杯(ジョッキではない)までがんばりましたが、その後別室で頭を抱えてのた打ち回ることになりました。

こんな事を20年以上繰り返してますが、こんな私は信用の置けない人物なのでしょうかね?

PS、飲み続ければ誰でも飲めるようになるって言うのは嘘だねありゃ、
  体質的にどうにもならん奴は確実にいるよ。

投稿: 森のクマ | 2010.01.25 01:29

酒はあらゆる嗜好品の中でも、もっとも人類と付き合いが長く、ベーシックかつポピュラーですからなぁ。
個人的には、アルコール分解酵素を持っていない人(体質的にアルコールを受け付けない人)がかわいそうでなりません。
「嗜む」という程度の飲酒が一番楽しいw

投稿: | 2010.01.25 03:00

>小沢
まぁまともな感覚を持っていれば、田中→金丸と続いた、自民党の負の遺産である、小沢=金権政治の権化を葬り去るのは、人類にとっても重要でしょうw
民主が自民党の負の遺産とかほざいているのは、「今民主党にいる連中が作ったモノ」だって事を忘れている人もいるから、一般大衆なんて記憶力がほとんどないんですなぁw
まぁ全部が全部ではありませんが。

>形式犯
これは大石センセの完全なる思い違いで、検察は「民主主義国家の根幹を成す法律のひとつ」として捕らえているようですよ。いわゆる金権政治からの脱却と言う意味で言うと、検察側の見識の方が正しくて、大石センセの見解の方が間違いです。

もっとも民主党と利害関係をお持ちの先生の事ですから、あらゆる言葉を駆使して肩入れしたくなる気持ちは判りますがねw

投稿: | 2010.01.25 03:08

> 私にはなぜ検察側が小沢氏の逮捕にここまで力を入れているのかよくわからない。

素人考えですが,1992年の東京佐川急便事件のトラウマがあるんじゃないでしょうか。
そのとき,東京地検特捜部は金丸信への5億円のヤミ献金の事実をつかんだが,金丸の逮捕も事情聴取もせず,政治資金規正法違反で略式起訴。罰金20万円で決着しました。当然のことながら,検察内外から大いに批判されています。
当時,小沢さんは金丸信の側近でした。いわば因縁の相手です。

捜査に着手したからには,大物政治家に特別扱いしたと批判されないように,徹底的にやるということじゃないかと思います。

> 青臭いことをいう気はないですが、社会正義と秩序のために検察がこの件に力をいれてるとは到底思えないんですよね。

検事総長だった伊藤栄樹という人が「巨悪は眠らせない」と言いましたが,大物政治家の検挙が特捜の栄光の歴史を形作ってきた。最近はそういう事件がなくなってきましたから,肩に力が入りすぎてるのかもしれないです。

投稿: やせ猫 | 2010.01.25 03:19

>もっとも民主党と利害関係をお持ちの先生の事ですから、あらゆる言葉を駆使して肩入れしたくなる気持ちは判りますがねw

この世に利害無しで行動するものがいればそれは聖人か精神異常者である。
直接的間接的問わず自分に利益(利害)があると判断すればそれに従って皆動いてるのですよ。先生も貴方も私もその他の人達も。
利害をあたかも悪いことのように言う中学二年生は宿題でもやってなさい。

投稿: | 2010.01.25 07:37

損得で動いているのが露骨に見えてしまうとみっともないでしょ。それだけの事です。

投稿: | 2010.01.25 08:08

そりゃ今の日本で民主党に利害関係持ってない人はいないよな。
何せ(気づいてるかはともかく)国民全員が民主党の政策で被害受けるんだから。

投稿: 五月 | 2010.01.25 08:33

ポリティカル・コレクトなもの言いは私も嫌いですが

>私は「アルコール依存症」という表現が嫌いなので「アル中」と敢えて書きますが。

これについては、アルコール中毒では症状と一致してないので、アルコール依存症が正しいと考えます。麻薬中毒からの転用なんでしょうが、依存症の方が実情を表してると思います。
だから、本当に中毒している急性アルコール中毒については、ちゃんと用語として残ってるわけで

投稿: KAZ | 2010.01.25 09:10

損得なんて人それぞれでしょ。
自分が損したから他人も損しているはずだなんて事はないしその逆も然り。まして片方は100%の損でもう片方だと100%の得と言う事もない。
他人の得を妬んでレッテル貼りに血道をあげるのも阿呆のする事だし、個々人が自分の事情と利害を選挙の一票に託すしかないですわ。
日本はソマリアやアフガンみたいにAKやRPGに託せる国じゃないんだから。

投稿: | 2010.01.25 10:04

>・収賄? → でも当時小沢氏は野党ですよ。
前沢が八ツ場ダム問題で住民との集会にでたそうですが、
結局はそういうことでしょ。
胆沢ダムの発注で儲けがだせるなら、半分をまわして、民主党に無駄なダムではないか、適切な発注、価格であったのか追求していただかなければ、それはそれで楽なこと。
前沢の発表した凍結した48のダムに胆沢ダムも含まれていたが、
いつのまにか胆沢ダムは予算が計上されて完成するし、八ツ場ダムは民主党につぶされた。完成率があきらかに違うけどね。

投稿: | 2010.01.25 10:27

>「検察しか知らない」という根拠
取調室の中にいた人間しか知り得ない情報の元は取調べられた人間か(そんな話は聞かないが)立ち会った弁護士か検察官か検察事務官しかありえない、というしごく簡明な推理。

投稿: 痴本主義者 | 2010.01.25 22:31

しかしまあ、リベラルを標榜する言論人やブロガーがこぞって小沢氏を擁護する様を見てると、なんというかまあ、哀れに思えてきますよね。

小沢氏自身の問題を見てみぬ振りし、あるいは量刑や検察との関係性に矮小化する等様々な手を尽くし「21世紀最大の金権政治家」を生き永らえさせようとするその節操の無さはまったく驚くべき程です。はたから見るとネトウヨよりもひどい。

果たして小沢氏に、リベラルとしての信念を捨て去ってまで擁護する価値があるのか?

少なくとも私には合理的な理由を見つけ出す事が出来ません。

投稿: | 2010.01.26 01:24

政治を変えたり検察の横暴をなくすためにはあのくらいの劇薬は必要である、というのはどうです?
政治は変わったから、あとは検察の横暴をなくすのに役に立ってくれそうです。

投稿: | 2010.01.26 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アル中への階段:

« 新型インフル遂に来る | トップページ | 小泉進次郞は良いカモ »