« アル中への階段 | トップページ | 米国は忍耐なんかしていない »

2010.01.25

小泉進次郞は良いカモ

※ 脱税罪の最高刑、2倍の懲役10年に 29年ぶり強化
http://www.asahi.com/seikenkotai2009/TKY201001230143.html

 結構なことですね。経済事犯全般の法定刑を引き揚げないと。
 政治資金規正法が形式犯か否かですが、この法律の刑罰は、懲役ではなく禁固刑なんですね。ただ泥棒に荒縄をみたいな話しですから、本来なら、懲役刑にすべきかもしれません。ザル法と言われたこの法律も、改正される度に厳しくなってきました。
 決して形式犯じゃない、という法曹関係者もいるし、形式犯だから許されるという話でもない。形式犯だから護らなくて良いという政治家がいたとすれば、それはその法律を守っている政治家がバカを見るわけで、もちろん全員が守るべきなのは言うまでもありません。

 ただ、世間にとって、形式犯か否かは、結局は逮捕状が執行されるか否かでだいたい決まるんですよね。政治資金規正法違反でも、逮捕された事例はありますが、果たして小沢さんをこれでやるとは思えないんですが。
 もしそれでやったら、参議院選挙が終わるまで民主党もマスゴミも、こんな形式犯で逮捕なんて検察の暴走だ! と連呼するでしょうから。ただ、鹿島ルートで良いネタが出たにしても、何しろ職務権限が無いから、これは贈収賄や斡旋収賄も相当に難しい。となると、検察としては、脱税と政治資金規正法のセットで行くしか無い。
 その時に、政治資金規正法だけなら、民主党も声高に「形式犯だ!」と言い張れるけれど、脱税まで絡むとなるとどうでしょう。脱税で逮捕も珍しい話ですから(そもそも脱税でテレビを干されたタレントはいないのが日本)、検察はもう少し良い筋を探すのでしょうが。
 万一在宅起訴で終わったら、脱税にせよ、政治資金規正法にせよ検察的には、大敗北でしょう。小沢さんは幹事長を辞するだけで実質、選挙の仕切り屋としての地位は安泰ですから。あげくに、民主党からもマスゴミからも、検察は無理筋を突いて嫌がらせをしたと非難されることになる。

※ 「崖っぷち自民」党大会 進次郎と美人市議でPR
http://www.j-cast.com/2010/01/24058577.html

 進次郞ですけれど、結構良いじゃないですか(^_^;)。最近、彼が喋っている姿をテレビで見ると、惚れ惚れとしますねw。いやマジで。マイクを突きつけられても物怖じしないし、父親と同じワンフレーズ・ポリティックスで、ほんの数秒というテレビの放映時間に間に合うようなフレーズを選んで喋っている。
 横粂さんは、エリート臭も無く、庶民の誠実さが全身から溢れているけれども、どうしてもひ弱な印象が付きまとうんですよね。いざ法廷で横粂と小泉ジュニアが対決したら、態度だけで小泉ジュニアが寄り切ってしまいそうな感じがある。
 もちろん政治は、カメラの裏側でやるものですから、テレビ映りやパフォーマンスなんてどうでも良い話ですが、有権者にアピールするというのも必要な資質の一つです。まず選挙に勝たなきゃ話になりませんから。ひょっとしたら小泉ジュニアは、ありとあらゆる社会性に無縁な人間として成長してしまったけれど、唯一、政治家として必要なセンスだけは親父から引き継いだのかも知れない。
 社会性は十分過ぎるほど備えているけれども、次の選挙は危うい横粂と、社会性は皆無だけどパフォーマンスの才能は抜群で選挙は安泰のジュニア。有権者としては、ちょっと後ろ向きな選択になりそうですが。

※ 辺野古へ移設反対の新顔・稲嶺氏が当選確実 名護市長選
http://www.asahi.com/politics/update/0124/SEB201001240006.html
*鹿屋市長選・嶋田氏が初当選
http://www.mbc.co.jp/newsfile/mbc_news_disp.php?ibocd=00163611_20100124

 これで辺野古沖は無くなったと考えて良いでしょう。あ、別に鹿屋の市長選挙も終わったことは何の関係もありませんから(^_^;)。

※ 普天間未解決なら首脳会談せず=「5月決着」へ強硬姿勢-米
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010012400066

 これは、どうしてこういう話になるかというと、米外交自体が空回り中なんです。それはもうありとあらゆる方面で上手く行っていない。対中外交のブレが良い例ですが。
 日米双方が未熟な状況でお付き合いしているものだから、ボタンの掛け違いみたいな話が増えてくる。恐らくオバマ政権の外交がまともに動き始めるのは、中間選挙が終わってからでしょう。
 いずれにしても、全くもって大人げない話で、こんな安っぽい脅しにおろおろすることはありません。ああそうですか、と生返事しておけば良い。

※ 都議補選は自民・三宅氏が当選確実
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100124/elc1001242218001-n1.htm

 これは、民主党政権の支持率を占う選挙という位置づけでしたから、これを落としたのは痛いですよね。ただ負けただけじゃなく完敗ですから。もう民主の勢いはブレーキが掛かったと見て良いでしょう。
 参議院選で民主党には、2人区は二人立てるという方針があったけれど、この状況だと難しいんじゃないでしょうか。民主への風は逆風へと変わりつつある。

※ 山崎拓氏 引退の意向 参院選、自民公認厳しく
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/148283

 いけません! ヤマタフ先生。ぜひ、青木片山先生らと、自民の顔として選挙の先頭に立って下さい。

※ メイド・イン・ジャパンの命運 Nスペ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/100124.html

 JVC「m-linkラジオ」もちらと出ましたが、東芝の宣伝みたいな番組でした。セルの話は面白かったですね。熟練エンジニアの暗黙知が通用しなくなってソフトウエアが全てという世界ですが。
 アメリカで売れている中国製のモニターも、EMS工場ではパナソニックの基盤組み立てロボットが動いているものだから、実質品質はメイドインジャパンなんですよ。
 ただ東芝の100万円する超高機能REGZAって、パソコンなら20万円以下で作れますよね。チューナー8枚刺して、テラHDDを付ければ済む。別にセルなんて要らない。
 フラッグシップ・モデルはあっても良いと思うけれど、あれは戦略として正しいんだろうかとちと疑問に感じました。

※ 欧米でハイチ被災児の縁組拡大…人身売買恐れも
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100123-OYT1T00941.htm

 フランスとか、もうCDGで機内から降りて来て里親なのか、誰かに引き取られるシーンとかニュースで流れているんですが、びっくりしますよね。もし神戸震災の直後に、アメリカ人や中国人がやって来て、可哀想な孤児を引き取りますから、なんてことを始めたら、おいちょっと待て、何処かに親戚とかいるだろうからそれ探すから、その手を放せ、ということになるでしょう。
 人身売買も何も、どこから見ても今欧米がやっていることはどさくさに紛れての単なる誘拐だと思うけどなぁ。

 所で、民主党の首藤議員は何やっているんだろうと思ってブログを覗きに行ったら、現地に入って昨日帰国なさったらしい。ただ、どうして日本の援助が too little too late なのか、いったい彼が政権に対してどう働きかけたのか肝心なことは一つも無いんですよね。

* 消えゆく戦後…ゼロ戦整備も行った旧海軍整備工場が70年の歴史に幕
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100124/acd1001241801007-n1.htm

 こういう所を残して置いて、いざという時の支援機材を置いておけば良いと思うんですけどね。

 ↓その他の話題はメ-ルマガジソにて

※ 「食べるの遅い」小1に暴行容疑、両親逮捕 男児は死亡
http://www.asahi.com/national/update/0124/TKY201001240126.html
※ 「フルセグ携帯」発売に備えコピー対策 民放連とNHK
http://www.asahi.com/business/update/0124/TKY201001240139.html
※ 北限のサル、町を見物?上野動物園の公開初日6時間脱走
http://www.asahi.com/national/update/0124/TKY201001240143.html
※ 菓子袋の角で3歳児が目にけが 県立健康生活科学研究所、注意呼びかけ /兵庫
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20100124ddlk28040233000c.html
※ 中身はただのダウジング…偽爆弾検知機を英社が輸出 イラクやアフガンに数百億円分
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/100124/mds1001241228001-n1.htm

※ 前日の空虚重量71.3キロ

 今頃は家族全員倒れて寝込んでいることを覚悟したけれど、次男は順調に回復。月曜朝の時点で長男を含めて誰も遷った気配なし。

※ アルコールの話

 昔、甲斐バンドの甲斐よしひろが、NHKの深夜番組を持っていた頃(本来はAM波番組だったけれど、九州ではそれがモノラルFM波で流れていた)、やっぱり「酒を飲まない男は信用できない」みたいなニュアンスのことを喋ったことがあったんです。
 私はデビュー当時からの甲斐バンドのファンだったので、もちろんラジオ番組が始まった時は嬉しかったし、ヒーローが売れた時にも、ああやっとここまで来たなぁと感無量でしたが、そのアルコール発言に関してだけは、ちょっとショックでした。酒は一生飲むまいと誓った後のことでしたから。大人の世界は嫌だなぁ、と思った記憶があります。

 宴席等で、当然お酒を飲まない人がいるじゃないですか。病気とかならともかく、単に飲まない飲めない、という人も当然いる。私自身、酒が無ければなくて済む人間なので、違和感は無いはずなんですけれど、やっぱり付き合いってものがあるじゃないですか(^_^;)。
 だから、別に好きでもないのにビール一杯は付き合うわけです。余談ですが、冒険作家クラブの幹事会が終わった後、近所の居酒屋へ向かうわけですが、みんなやたらと飲むわけ。私はいつもビール一杯。でも勘定は割り勘ですから、昔は凄く腹が立っていたんです(^_^;)。その内、割切って、「俺は飲まない分喰わせて貰うから」と自分が好きなものを注文するようになりました。

 ただ、そんな私ですら、宴席で、誰か一人が飲まないとなると、やっぱり違和感があるんですよね。ポリグラフとかその場にあったら、「この人は付き合いが良く無い人だなぁ」という風に反応が出てしまうと思います。もちろん自分の中でも、飲まなきゃ飲まないで済ませたいなと思っていながら。とりわけ今は、毎食カロリーを気にしていますから、アルコール分のカロリーで美味しいものを食べたい。ただ、そこで無理してビールを飲む理由は、結局、あいつは付き合いが良くない、と思われたくないからなんですよね。世間の半分はそうやって無理してお酒を飲んでいる、あるいは飲むようになったのでは、と思います。
 お酒は難しいです。会社で営業しているとか組織に属している人は逃れようがないし。飲まなくても楽しめる風潮が当たり前になると良いですが、このムラ社会が続く限りは難しいんでしょうね。

※ 有料版おまけ 官民境界の決め方

|

« アル中への階段 | トップページ | 米国は忍耐なんかしていない »

コメント

 先生、せめてタイトルくらいは正しく「小泉進次郞」に直しておかれたほうが・・・。

投稿: KWAT | 2010.01.25 10:10

 すんません(^_^;)。

 「進次郞」をATOKで変換すると、やたら変換候補が多くてしかも「進次郞」は深いんですよ。ほとんど一番最後。で、私はもっぱら後ろの方の「次郎」を間違えないことばかりに集中してマスタ。

投稿: 大石 | 2010.01.25 10:19

>小泉進次郞は良いカモ
先生がお書きになったので、てっきり
「いい鴨」の話をされるのかと思ってしまいました。w

>民主党政権の支持率を占う選挙という位置づけでしたから、これを落としたのは痛いですよね。
誤解されているようなのですが、実は東京の島嶼でも徳之島あたりの選挙と変わりません。
「いかに公共事業をもってきてくれるか|きたか」という実績なのです。
この点で民主党といえど「コンクリートより人」を打ち出している限り自民の敵ではないでしょう。
生活必需の港湾の整備に金がかかり、しかもそれが翌年の台風1発で壊れてしまうこともある土地柄ですからねえ。


投稿: | 2010.01.25 10:43

>いずれにしても、全くもって大人げない話で、こんな安っぽい脅しにおろおろすることはありません。ああそうですか、と生返事しておけば良い。<

センセはあまりにも事態を矮小化し過ぎですなw
そんな診立てじゃ、ロクな小説書けませんがな。

■2010/01/24 (日) 12:32:21 「米の忍耐には限界」 普天間問題でイノウエ議員

24日朝刊6面【国際】ワシントン=弟子丸幸子
 米民主党の重鎮でオバマ政権に影響力を持つダニエル・イノウエ上院歳出委員長が22日、日本メディアと会見した。米軍普天間基地の移設問題について「米国の忍耐には限界がある」と現行案に基づく早期解決を求め、米国に誤ったメッセージを送らないよう警鐘を鳴らした。主な発言は次の通り。
「(日米関係は)難局にある。米国は辛抱強く対応すると決めたが、問題が長引いた場合、米国の忍耐が永遠に続くと考えない方がいい。限界がある。フィリピンの米軍基地交渉では米側は合理的で寛大な提案を出したが、フィリピンは『もっと米国がカネを出すべきだ』と促し、我々はフィリピンから去った」「在沖縄海兵隊のグアム移転は(計画の)遅れで経費が約50%増大している。(普天間問題による)これ以上の増加はごめんだ。日本の防衛費は国内総生産(GDP)比1%以下だが、米国は4%超という事実を皆が心にとめるべきだ」

記事はこう続いています。
「先の訪日を経て、日本は5月中に決着させると確信した。鳩山由紀夫首相も私に保証した。(次回の日米首脳会談は)普天間問題を5月に解決すれば数日後にも可能だ。現行計画は5年の精査の結果で、沖縄県名護市への移設がベストだ」
イノウエ氏と言えばマイノリティ出身ながら議員歴50年という、日米関係に通暁している大重鎮の彼がこのような発言をすることを重く受け止めねばなりません。
http://www3.diary.ne.jp/user/329372/

投稿: | 2010.01.25 11:03

 もうその話は良いですよ。申し訳無いけれど、泥酔さんは経済がご専門であって安保や外交問題の専門家じゃないでしょう。

>我々はフィリピンから去った」

 在沖海兵隊が日本から出て行くことには何の不都合もありません。あるいは第5空軍にしてもたいしたダメージは無い。第7艦隊が日本から出て行くなんてことは絶対にありえません。イノウエは、第7艦隊がどれほど日本の兵站能力に依存しきっているのか全然解っていない。スービック湾なんかとは重要性の桁が違いますから。
 米軍が日本から撤退してまず困るのは日本じゃなくアメリカ自身じゃないですか。実に安っぽいブラフです。

投稿: 大石 | 2010.01.25 11:17

そもそも日本(自民党ではなくて)とアメリカの間で行った契約を「政権交代したから」って一方的に破棄した時点で信頼を全て失う大事なわけで。これが小さい事だとは思えないんですが。

例えて言うなら、既に書き上げて後は発売するだけの小説を「社長が変わったからあの出版計画なしね。代案は出さないけど俺達を信じて待ってて」みたいなもんですよ。
そんな出版社でまた本を出そうとか思います?

いや、それでもいいんだ、自分は彼らを信じるんだってんなら契約破りなんて小さい事なのかもしれませんが。
……実はそんな話珍しくないとかでしたら御愁傷様です。

投稿: 五月 | 2010.01.25 11:18

アメリカの忍耐が限界に達したら、横田から出て行ってくれるんですか?

じゃあぜひ忍耐を切らしてもらわないとw

投稿: ez | 2010.01.25 11:18

>一方的に破棄した時点
形式的には未だ現行案は破棄されたわけじゃありませんよ。
結論がでないまま、普天間基地を使用せざる得ない状況が継続していくんでしょうね。
同盟の信頼性というのは、明確に示すことは難しいですが、とりあえず基地は維持され、思いやり予算も払われていれば、必要な日本の義務は果たしているというところでしょうか・・・。
>イノウエ
とりあえず今後目に見える形で影響が出るのは、歳出委員会での今年9月以降のグアム移転予算の件ぐらいですかね・・・。
まあ、グアム移転が頓挫しても日本の安全保障に影響はないんでしょうし。

投稿: | 2010.01.25 11:34

あいかわず進次郎には
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ですね。

>ありとあらゆる社会性に無縁な人間として
>成長してしまったけれど、

社会性も皆無な上に政治的センスもゼロな宇宙人が
いま日本の総理大臣やってるんですがね(溜息

ちなみに小沢一郎も大学院在学中で進次郎と同じ
27歳で世襲当選して社会性なんてねーですぜ?

投稿: | 2010.01.25 11:38

> イノウエ議員

海兵隊8000人のグァム移転に伴う費用の6割にあたる6000億円。辺野古崎沖・滑走路建設の費用全額・数千億円。毎年の思いやり予算のほかに,これを日本が負担することになっています。
老朽化した普天間基地に代わってアメリカは日本の負担で新しい施設を入手できる。グァムでは家族用の住宅建設費用まで負担してくれる。
財政難のアメリカにとって,こんなおいしい話はめったにないでしょう。上院歳出委員長がみずから乗り出してくるのは当然でしょう。アメリカにしてみれば,現行案で進んでくれるのが一番ありがたいに決まっている。

私も生返事で十分だと思います。

投稿: やせ猫 | 2010.01.25 11:56

小泉家の子息なら小学校から慶応ぐらい行けるのにそういったことはやらないんですな。
わたしが勤めていた会社の社長は鎌倉在住でしたが息子さんは慶応幼稚舎で、経営者一族全員慶応。
社会性があるから進次郎はああいった振る舞いが出来るのでしょう。
なるほど、進次郎は恵まれているが麻生、小沢や鳩山兄弟ほどではないし、
やはり関東学院というのが好感持てます。なにしろ日本人の東大信仰は異常ですからね。
東大、司法試験合格の議員なんぞ掃いて捨てるほどいるが関東学院は珍しい。

>アルコールの話 
>そんな私ですら、宴席で、誰か一人が飲まないとなると、やっぱり違和感があるんですよ。

これわですね、そんな私ではなく九州人特有の性格です。
会社員と宴席とは切っても切れないところがあって作家の世界のそれとは比べものになりません。
それでも、飲まない社員に無理強いすることはありません。(除く、九州人)
男おいどんの世界が九州にはあるようです。俺の酒が飲めないのかあーってやつです。

で、意外に著名人に下戸が多い。ハマコーと泉谷しげるは有名ですが、
高倉健や舘ひろしも全く飲めないそうです。

投稿: kouda | 2010.01.25 12:11

※ メイド・イン・ジャパンの命運 Nスペ

日本が駄目ならば、海外に会社を移す鴨。
想定済みなんだ。


投稿: | 2010.01.25 12:19

> 社会性は十分過ぎるほど備えているけれども、次の選挙は危うい横粂と、社会性は皆無だけどパフォーマンスの才能は抜群で選挙は安泰のジュニア

自民での立候補ができなくて民主に鞍替えという点では、社会適応性はあるみたいですが、ろくに弁護士としての活動もせず、政治家目指していたのは地位が欲しかっただけとしか見えませんが。

※ 山崎拓氏 引退の意向 参院選、自民公認厳しく

エロタフが引退するのは、一有権者として喜ばしいかぎりです。それだけ若手にチャンスが回ってくるということですから。

>東芝の宣伝みたいな番組でした。

東芝というか、日本企業の落日を見せたかったかのような番組でした。現にセンセイの感想もそうでしょう。ソニーがアナログ放送用で、パソコンで似たようなコンセプトの物を一時売っていました。それなりの需要はあったようですが、担当者が配置換えになったとかで後続機種は出ませんでした。

投稿: くま | 2010.01.25 12:22

>横粂&進次郎議員
最近言動はまだまだだけど横粂も悪くは無いな、とは思うが、横粂議員の社会性?ある種の学歴エリート27歳に進次郎議員を圧倒する程の社会性があるとは思えないけど。つうか大卒4年か5年目の若者に社会性って一般国民にもあるの?慶応で思い出したけど、大島と小沢両幹事長とも慶応なんですよね。ちなみに固有名詞はGoogleIMEが強いです。使ってますが当方レベルでは違和感はありません。

>名護市長選
自国政治の状況がそれどころではなくなってきた上にハイチ問題に没頭したいオバマ大統領側の動きを見て、という事になりましょうか。カトリーナがブッシュに引導渡したという前例を繰り返したくないでしょうから。現在北朝鮮と同様「めんどくさい国」化しちまってるから、普天間固定でしばらく放置。
>泥酔さんは経済がご専門であって安保や外交問題の専門家じゃないでしょう。
即その言葉はブーメラン化すると思いますよ。

>ヤマタフ
辞めてもマスゴミからの出演依頼もなさそう。暴露本でも出すしかない。

>「食べるの遅い」小1に暴行容疑、両親逮捕 男児は死亡
海を渡らずに川を渡っちまったか(ベタ)。兄弟もいないようなので、両親とも心置きなく実刑くらいそう。

>飲み会
飲めない、飲まない人がいると運転手として使えるから、今のご時世敢えてそういう人には無理して飲ませないで車出してもらうって事もあります。

>なんで日本人はこんなに土地に執着するんでしょうね。
狭くて使える土地が限定されていますからね。アメリカみたく土地はいくらでもあるようなところはそんな問題にはならないでしょう。相続転じて「争族」になるのも中途半端な遺産があった場合であることがままある。
>土地の国有化
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2006/05/post_c355.html
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/02/post-0706.html
当方もコメしているので、本件はそれの繰り返し。

投稿: 剣 | 2010.01.25 12:26

横粂の社会性?中国で全身マッサージ楽しんだりとか?w

投稿: | 2010.01.25 12:35

>社会性

こんなもの意味無いですよね、自己投影そのものなんだしw
まぁ横粂さんの社会性を評価するのも、意地らしくて良いと思いますが。

投稿: nao_c/w | 2010.01.25 13:14

「米の忍耐には限界」

いままでアメリカは恩恵で日本に軍隊を置いていたとでも・・・

アメリカ側の事情でしょう。
(小泉さんが総理になるまえ、似たような発言されたみたいですね)

投稿: | 2010.01.25 13:49

横粂さんの社会性?
東大卒エリートの弁護士ってのは、浮世離れした人種が多くはないですか。
それしか、誉めるところが見当たらないからって、苦し過ぎやしませんか。

投稿: | 2010.01.25 14:17

>横粂の社会性?中国で全身マッサージ楽しんだりとか?w

jr様は清く正しい童貞なのですね。

投稿: | 2010.01.25 14:17

>万一在宅起訴で終わったら、脱税にせよ、政治資金規正法にせよ検察的には、大敗北でしょう。
金丸信のときには略式起訴罰金20万円でしたね。
でも金丸は脱税もあって議員辞職。
さて小沢の5億だか6億だかもどれだけ綺麗な脱税していない金なのか。
あのときのブレーンも小沢がからんでいましたから、長期戦術にでてきたのでしょうけど、これは民主党のほうにダメージが大きい、長期化するはあきらか。
金丸のときにも検察は「検察庁」の石碑?にペンキ掛けられるくらいの批判を浴びましたが、あれは「無理筋を突いて嫌がらせをした」からではないでしょう。

先生はよく年寄りのタンス預金をということもおっしゃいますが、政治家のタンス預金もでかそうです。

投稿: | 2010.01.25 14:39

>ダウジング検知器
出ましたね。高粗利商品!利益率を想像するに涎が零れそうです。競合との過酷な戦いでギリギリの利益率で四苦八苦している身としては裏山鹿!!
電子部品の使用率が低いとの事だし、作動原理からすると「過酷な環境」でも「障害発生率」は低いと見ます。
実際に使用した場合の「検知率の低さ」は「機器障害」ではなく「使用者側の問題」になりますね。
これって中身の説明で嘘を言ってなければ(あるいは説明をしていなければ)詐欺とは言えないかもしれません。
もちろん「クーリングオフ」の対象にはなるでしょうけど。

>よこくめ君
出張先でマッサージを楽しむのは不思議でもなんともないが、その「戦果」を得々と部外者の前で吹聴するのは「社会性」があるとは言えないでしょう。
もちろん仮想敵国内で国政に携わる立場の人間が、サラリーマン的発想でプライベートタイムを楽しむのは社会性と言うより、政治家としての資質の問題なんでしょうね。

投稿: 営業マネージャー(所長) | 2010.01.25 15:29

>パソコンなら20万円以下で作れますよね。チューナー8枚刺して、テラHDDを付ければ済む。別にセルなんて要らない。

無理ですな。55型の新型液晶だけで30万はするでしょう。
パソコン部だけでもCOREi7にチューナー4台増設できるケース、そしてそれに対応できるグラフィックカードとなるとママンも安いものは使えない。メモリも品質が問われます。
マザーボード3万
CPU3万
メモリ2万(8G)
グラフィックカード3万
地デジチューナ6万(ダブルチューナ4枚)
HDD3万(3T)
電源2万
ケース1万
OS2万
それに55型液晶がつくんだから
50~60万になりますよ。
セルレグザの実売が70万円台後半ですからねえ。

投稿: | 2010.01.25 15:41

 >>もし神戸震災の直後に

 実際にあったそうです。
 いくつかの組織が、県庁に養子縁組を含めて震災孤児の引き取りを申し出ましたが、対象者ゼロとの返答をすると、行政の怠慢と児童への虐待を訴えてきたが、子ども達の受入先(主に親類)を説明したら、「全員に受け入れ先があるなんて、信じられない」を連発して帰っていったそうです。
 全員が幸せだったり、公の援助が十分だった、とは思えませんが、日本て結構マシな国なんだと思ったものでした。

投稿: | 2010.01.25 15:50

 お知らせです。防衛省よりC-Xの初飛行日程についての発表がありました。明日26日以降、だそうです。併せて型式名もXC-2となりました。
http://www.mod.go.jp/j/news/2010/01/25d.html

投稿: KWAT | 2010.01.25 15:54

>XC-2
明日の岐阜地方は天気が良さそうですから、初飛行が期待できますね。

投稿: アイゼンシュタイン | 2010.01.25 17:01

>パソコンなら20万円以下で作れますよね。チューナー8枚刺して、テラHDDを付ければ済む。別にセルなんて要らない。

原価だと企業によって力の差はあるでしょうが。
だいた20~40万くらい、そんなもんじゃないですか?
大量仕入れですから部品なんてのは一般に売られている安売り店のバルク品よりもさらに安いでしょう
(特に目玉のセルなんてPS3で大量に作ってるんですし。ボディだって昔の家具調テレビなんかに比べれば
はるかにコストは安いでしょうし)
基本は服屋と一緒でしょう。5つ仕入れて1つ売れたらトントン。2つ目からが儲け
これは売れたらすごい高収益の商品ですね

参考までに
オーディオ機器はぼったくり?
http://www.flatearth.jp/mgf/archives/2008/05/12-171723.php
ゴールドムンドHP
http://www.stellavox-japan.co.jp/products/goldmund/
140万の製品の中身は2万のパイオニア製ww
http://homepage1.nifty.com/iberia/column_audio_goldmund.htm
家電の原価・・工場卸値でだいたい小売希望価格の4割くらいが目安だそうで
http://okwave.jp/qa/q82147.html

投稿: 0002 | 2010.01.25 17:31

>第7艦隊がどれほど日本の兵站能力に依存

湾岸戦争の時だったか、空母が横須賀から出航前に食料と燃料の注文書を出して、佐世保で全部積み込めるという芸当は、世界中で日本にしかできないと、艦長だったか主計長だったかが言ってましたね。

投稿: | 2010.01.25 18:14

>米軍が日本から撤退してまず困るのは日本じゃなくアメリカ自身じゃないですか。

で、喜ぶのが中国でしょw
センセも国際政治の底流にある意図を察しなさいって、いい加減に。
作品にも影響しまっせ。

投稿: | 2010.01.25 18:28

> で、喜ぶのが中国でしょw

だからこそ、困るのは日本じゃなくアメリカ自身じゃないですか。

投稿: | 2010.01.25 18:55

>社会性は皆無だけどパフォーマンスの才能は抜群で

 実際に会って話をしたけど、皆無な人間とは思えませんね。

投稿: 土門見人 | 2010.01.25 19:19

>小泉進次郞氏
TVニュースで見る氏の説明能力は大したものだと思います。石破氏の聞く者をイライラさせる自己中型と違って好感が持てます。話の最後をシンプルに締めるところがポイントじゃないかな。専門家の指導やアドバイスを感じさせます。きっと彼は大成すると思います。

投稿: ペンチ | 2010.01.25 20:01

>ハイチ被災孤児の縁組
何日か前、BS1の「きょうの世界」のフランス2のニュースに、地震の起こる前からハイチの孤児を養子とするため長いことかけていろんな手続きをしていた人たちが出ていました。
もう少しで引き取るはずだったところに地震で、施設との連絡もとれないし、うちに来る予定の○○ちゃんはどうなったのか、まだ手続きは完了していないけれど、あのような状態のところに置いておくより、早めにフランスに連れてくることはできないのか、オランダはもうそうしている、我が国もそれを許可してくれないか、という話でした。
彼等は普段からよく貧しい国の孤児達を養子にします。パリで日曜にミサに行って、前の席の親子5人連れの、両親と子供さんの一人が碧眼金髪であとの二人が黒髪黒い瞳のアジアンなんてことがよくあります。養子という感覚が、日本とかなり違う気がします。

投稿: 彼岸過迄 | 2010.01.25 20:04

>社会性

一般に言う社会性と政治家に求められる社会性が違うということではないですかね?政治を行うに当たりいわゆる庶民性(?)を理解することは重要だと思うのですが、それを政治で発揮するには独特の社会性が必要(→政治家が庶民感覚のみで行動を行っても何の成果も得られない)で、それが先生の言われる「政治家としてのセンス」になるのではないでしょうか。
で、余所から見ると、横粂さんって何しているの?としか思わないですよ。進次郎さんの方がよほど何かをしてくれそうに思います。これが、自民が多数党で民主が少数党であっても何も存在感を発揮してはくれなさそう、と感じさせてしまうところに、横粂さんが政治家として重要な欠陥(?)を持っていることにならないでしょうか。

※気になるのは、今回の自民党の新綱領。小さな政府という言葉が削除されながら「社会主義的政策を採らない」とはこれいかに・・・。

投稿: さまよえる人 | 2010.01.25 20:23

>ハイチ被災孤児の縁組

連中は何で自国の養護施設からでなく、わざわざ最貧国の孤児院から集めてくるんだ?

投稿: 偽悪者 | 2010.01.25 20:43

小泉ジュニアは、世襲ですから今の所作振る舞いは全く信用できませんよ。中川昭一だって、核武装論だの普段は威勢のいいこといってたんですが、高々失業したぐらいでストレス死したわけで。世襲の本来のパワーを見定めるためには、強いストレス下での振る舞いをみないと全く分かりません。但し、一匹狼のDNAをついでるので、ストレスに強い可能性もあります。但し、頭が悪そうなので裏金を作る能力が、そもそもあるかどうか。作らないと作れないは全く違いますから。保守政治家は劣化しましたね。

投稿: popper | 2010.01.25 20:48

>だからこそ、困るのは日本じゃなくアメリカ自身じゃないですか。

アメリカは困らんでしょ。
何も。
日本列島なんて防衛ライン外にしちゃえばいい。
事実、グアム(中国が言ってる第二列島線)までライン下げるつもりでしょ。
ノムヒョンの時に半島防衛を放棄したの同じじゃん。
あとは米中(G2)で了解してりゃ何も問題ありませんって。
アメリカが困る→だからゴネ得、ってのこそイノウエ議員の示唆まんま。

投稿: | 2010.01.25 20:52

>世襲の本来のパワーを見定めるためには、強いストレス下での振る舞いをみないと全く分かりません。

「断固闘う」とか言って、検察から聴取された途端に大人しくなったオザーさんのことですね。わかります。

投稿: | 2010.01.25 20:59

>泥酔さんは経済がご専門であって安保や外交問題の専門家じゃないでしょう。

 最近、私が先生に感じる違和感は、まさにこれです。
 昔は、ご自身にこんな発言をされたら、「専門家って何だ~!!」と堂々と反論されていたと思います。

投稿: 北のおじさん | 2010.01.25 21:07

>世襲の本来のパワーを見定めるためには、強いストレス下での振る舞いをみないと全く分かりません。

>「断固闘う」とか言って、検察から聴取された途端に大人しくなったオザーさんのことですね。わかります


そんな程度で私は弱虫と断罪しませんよw

1.テロ国家指定解除で下痢が止まらなくなったアベヒョン
2.復党できないぐらいで卒中でヨイヨイになった平沼
3.アルコールと薬物中毒で若死にした中川のことですよw

長い野党暮らしで小沢なみの元気が保てる人間が、自民にどれだけいるかね?クスクス

投稿: popper | 2010.01.25 21:12

>>別にセルなんて要らない。
私もそう思ってました、youtubeにあるPS3用地デジチューナ「torne」のPVを観るまでは。(^^;)

CPUパワーがあれば何が出来るかの良い見本ですので、一度御覧位になることをお薦めします。>「PS3 torne(トルネ) PV」
http://www.youtube.com/watch?v=_xdb21d9GqU

投稿: | 2010.01.25 21:23

>ご自身にこんな発言

 私は泥酔さんを尊敬していますが、普通はフィリピン云々が出て来た段階で、筋の悪いブラフだなぁ、と気付くと思いますけど。

投稿: 大石 | 2010.01.25 21:25

>長い野党暮らしで小沢なみの元気が保てる人間が、自民にどれだけいるかね?クスクス

小沢が安倍や中川並みの報道されたらとっくにあの世逝きだろw

投稿: | 2010.01.25 21:48

>あの出版計画なしね
社長だけじゃなく全役員が代わって、なおかつ編集方針が違ってくれば計画を見直すのは当然のこと。契約違反に問えるかどうかはともかく。

投稿: 痴本主義者 | 2010.01.25 22:00

>アメリカは困らんでしょ。
>何も。

日本が持つプルトニウムと核技術がどこに流 れ出すか判らなくなりますよ。

中国も無 邪気な日本がアメリカのコントロール下から外れることは望まないでしょう。
中国のシーレ ーン上に核保有国が増えたらえらいこっちゃ。

投稿: ほるほる | 2010.01.25 22:11

今日の汚沢の記者会見、疑惑だらけですね。

投稿: くま | 2010.01.25 22:27

>長い野党暮らしで小沢なみの元気が保てる人間が、自民にどれだけいるかね?クスクス

>小沢が安倍や中川並みの報道されたらとっくにあの世逝きだろw


連日連夜叩かれても小沢は、二重あごでぶくぶく太ってますが何か?w
今の自民が弱体化したのは、安倍とか中川とかこういうバカウヨがマンセーするオカマ野郎ばかりで、野中とかが居なくなったからですな。「田中派はキタネエ」といいながら、そのおこぼれにだけはしっかりあずかってきたという受動的人間ばかりだからでしょう。

投稿: popper | 2010.01.25 22:47

>長い野党暮らしで小沢なみの元気が保てる人間が、自民にどれだけいるかね?クスクス

なるほろ、長い野党暮らしの間にゼネコン恫喝して巨億を溜めるぐらいじゃないとってことっすかw
そら、民主党政権のトップとして最適任ですなw

投稿: | 2010.01.25 22:56

あれ?小沢一郎って、狭心症になって以来、国会よりも毎日の昼寝を優先させてるんじゃなかったっけ?

投稿: | 2010.01.25 23:10

最近、多くの評論家が日和見って民主党批判を始める中、孤軍奮闘なされる勝也先生の応援サイト(^_^;)
「勝谷誠彦様の華麗なる脳みそ」で、勝谷氏が民主党と利害関係にある(株)世論社の取締役(役員報酬を得ているかどうかは不明)であることが書かれていました

http://blog.livedoor.jp/manguhsai/archives/1213611.html

投稿: プレーリードック | 2010.01.25 23:36

>日和見って民主党批判

……何か褒められるような事してたっけ?
これが自民党ならあることないこと大騒ぎして1日十回は辞任しろと言われるレベルなのに、今のマスコミの人達は随分優しいなあって思うくらいですけど。

そういや「民主党支持者に自民党って言葉を使わずに民主党のいいところを言ってみて」と言うと高確率で答えられないってジョークがあったのを思い出した。

投稿: 五月 | 2010.01.25 23:54

もひとつ誤変換指摘をば・・・基盤(×)基板(○)です。
業界用語らしくて、古い日本語変換ソフトだと出てこなかったりしました。
筐体とかね。

レグザのセルは単に多chレコーダーとして使ってる訳じゃなくて
画質とか操作性向上にも使っているんでしょう。
だからPCじゃいくらお金を掛けても組めないです。
専用ソフトを開発しなきゃならない。

それにしてもPS3のトルネは凄いですね。
さすがSCE&セルパワー・・・
トルネ自体は激安だし。
レグザの人も少し慌ててるかも知れません。

トヨタのPHV開発の番組を見た時も思ったのですが、
全国放送で怒られちゃう人って可哀相じゃないですか(^_^;)
素人の一会社員ですよ。というかあれって本当に社員??
全部、演出だったりして。怒られ役は劇団員とか(@_@)

投稿: 元川崎市民 | 2010.01.26 00:37

>連日連夜叩かれても小沢は、二重あごでぶくぶく太ってますが何か?w

年齢的にあれは健康のメルクマールじゃなくて病気のそれだと思うけどねぇw
まぁあいつにしちゃ、二日連続記者会見に応じるなんて誉めてやっても良いんじゃない?もっとも今日の内容は「幹事長辞任あたりでなんとか勘弁してください!」って暗に言ってるような無いようだったけどね。

投稿: | 2010.01.26 00:45

>形式犯
政治資金規正法は単に虚偽記載(=偽証)と言うにとどまらず、金額の多寡によって(偽証された側に)利害が発生する。そして法の設立精神から言えば、政治団体の信用(特定の個人団体に偏ったつながりを持たない)を毀損する行為に他ならないから、通貨偽造法と同じく、抽象的危険犯ではないか?

形式犯と言うのはあくまで、免許不携帯とかの保護法益との関係が無い物を言うので、小沢の犯罪は、形式犯とはなりえないとするのが妥当だと思う。

よって英司氏の見解は、特定政党との利害関係に基づく誤った見識であると、結論付ける。

投稿: | 2010.01.26 01:00

>>長い野党暮らしで小沢なみの元気が保てる人間が、自民にどれだけいるかね?クスクス

総理大臣という激務をこなしていないんだから、元気で当然。

投稿: ほるほる | 2010.01.26 01:06

>長い野党暮らしで小沢なみの元気が保てる人間が、自民にどれだけいるかね?クスクス

>なるほろ、長い野党暮らしの間にゼネコン恫喝して巨億を溜めるぐらいじゃないとってことっすかw
>そら、民主党政権のトップとして最適任ですなw


安倍・中川を見てると、金への執着は、政治家の生命力の分かりやすい尺度だね。野中とか亀井のおかげで、自民は政権に復帰できた。安倍とか中川じゃ絶対無理。

投稿: popper | 2010.01.26 01:11

では、ここで政治資金規正法の設立精神を

この法律は、議会制民主政治の下における政党その他の政治団体の機能の重要性及び公職の候補者の責務の重要性にかんがみ、政治団体及び公職の候補者により行われる政治活動が国民の不断の監視と批判の下に行われるようにするため、政治団体の届出、政治団体に係る政治資金の収支の公開並びに政治団体及び公職の候補者に係る政治資金の接受の規正その他の措置を講ずることにより、政治活動の公明と公正を確保し、もつて民主政治の健全な発達に寄与することを目的とする。(政治資金規正法第一条(目的))

民主政治の健全な発達を愚弄する小沢一郎の二重あごを見るにつけ、最近やたらと小沢と金正日の容姿が酷似してきてると思う今日この頃。

投稿: | 2010.01.26 01:14

前にも同じような事書いたけど……。
自民党の議員が同じような疑惑で同じような言い訳したとして。
ここに書いた擁護文と同じ文を自民党支持者に書かれたとして、「ああ、じゃあ納得だ」ってなりますか?

もし民主党と自民党の文字を書き換えただけで賛否が逆になるんなら、そりゃ他人が読んでも納得しませんよ。

投稿: 五月 | 2010.01.26 01:23

>ここに書いた擁護文と同じ文を自民党支持者に書かれたとして、「ああ、じゃあ納得だ」ってなりますか?

もちろんなりません、どんどんおっしゃれば良いのです。
ただ民主党支持者はこれほど政治と金に寛容だったのかと感慨深いと同時に、自民党支持者ってこれだけ政治と金に潔癖だったっけ?と皮肉りたくなる気持ちもありますが。

いずれにしてもこれで鳩山・小沢を潰してついでに民主党を潰したってかまわないのですが、そうなると困ったことに受け皿がない。もしや「金権腐敗阻止の受け皿が自民党である」などとは自民党支持者でも言えますまい。

投稿: 44 | 2010.01.26 06:37

>そうなると困ったことに受け皿がない。

それで困るのは小沢の尻尾にかじりつくだけしか能がない無能な議員だけ。
国民は何も困りません。

政権を取ったことで、民主党の存在意義は消滅しているわけだし、これ以上のその無能故に国民生活を破壊する前に解党するべきでしょう。

投稿: ほるほる | 2010.01.26 07:05

>筋の悪いブラフだなぁ、と気付くと

 お~、、、先生にコメントしていただけるとは、、、、

 私が言いたかったのは、内容での話ではなくて、ご自身の姿勢というか、時事を語るに当たっての姿勢というか、、、康夫ちゃんの時は、長野県民であろうがなかろうが、地方自治の専門家であろうがなかろうが、どんな専門家でも素人でも語る(批判、批評する)ことに意味があるという姿勢だったと理解して、私も共感してたもので、、、

 筋が悪いのであれば、そういう表現だけで良かったのではないかと、、、

投稿: 北のおじさん | 2010.01.26 07:06

願望ばかり書いてもねえ

投稿: | 2010.01.26 08:37

>1.テロ国家指定解除で下痢が止まらなくなったアベヒョン

と書いてる方は、是非、「潰瘍性大腸炎」で検索される事を
お勧めします。国が指定する難病である特定疾患の一つに分
類されています。

ですから、本来は、あそこまで政治活動をしている事がスゴ
イ事です。勿論、そういう持病を持った方を、総理に選ぶ事
の是非はありますが...。

> 2.復党できないぐらいで卒中でヨイヨイになった平沼

あなたが卒中になった時に、それでも仕事を続けて周囲から
ヨイヨイと呼ばれる時の事を想像しましょうね。
自分が如何に品性下劣であるか証明しているようなものです。

投稿: ysaki | 2010.01.27 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉進次郞は良いカモ:

« アル中への階段 | トップページ | 米国は忍耐なんかしていない »